"凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32123)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Lyophilization Equipment and Services Market: About this market
Technavio’s lyophilization equipment and services market analysis considers sales from rotary freeze dryer, manifold freeze dryer, and tray-style freeze dryer product segments. Our analysis also considers the sales of lyophilization equipment and services in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the tray-style freeze dryer segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing need for long-term storage of vaccines will play a significant role in the tray-style freeze dryer segment to maintain its market position. Also, our global lyophilization equipment and services market report looks at factors such as technological advances in lyophilization, advantages of lyophilization over conventional drying, and rising demand for biobanks. However, high cost associated with lyophilization, emergence of potential alternatives to lyophilization, and shortage of skilled workforce may hamper the growth of the lyophilization equipment and services industry over the forecast period.

Global Lyophilization Equipment and Services Market: Overview
Advantages of lyophilization over conventional drying
Pharmaceutical and biotechnology sectors are extensively adopting lyophilization or freeze-drying to stabilize various types of chemical components. This technique of drying involves benefits such as the preservation of chemical and biological potency and homogeneity of the final product through crystallization, filtration, and precipitation. It also provides protection from chemical degradation and solution effects and accelerates the speed of rehydration. Such benefits of lyophilization over conventional drying will lead to the expansion of the global lyophilization equipment and services market at a CAGR of over 8% during the forecast period.

Growing demand for controlled nucleation in lyophilization
Nucleation behavior and lack of control of nucleation temperature can affect the product attributes and lyophilization process. It can also lead to suboptimal lyophilization cycles and have an adverse effect on product uniformity. These factors drive the need for controlled nucleation technology, which cools the entire batch of vials at a selected temperature. This temperature is below the equilibrium freezing point that allows uniform ice crystal formation. The use of controlled nucleation in lyophilization is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global lyophilization equipment and services market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global lyophilization equipment and services market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading lyophilization equipment and services manufacturers, that include Azbil Corp., Baxter International Inc., Coriolis Pharma Research GmbH, CRYOTEC.FR, Freezedry Specialties Inc., GEA Group AG, Labconco Corp., MechaTech Systems Ltd., Millrock Technology Inc., and Thermo Fisher Scientific Inc.
Also, the lyophilization equipment and services market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE
• Market segmentation by service
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Tray-style freeze dryer – Market size and forecast 2018-2023
• Manifold freeze dryer – Market size and forecast 2018-2023
• Rotary freeze dryer – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Emergence of computer modeling and new software for lyophilization process
• Initiatives for training and increasing awareness of lyophilization
• Rise in demand for controlled nucleation in lyophilization
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Azbil Corp.
• Baxter International Inc.
• Coriolis Pharma Research GmbH
• CRYOTEC.FR
• Freezedry Specialties Inc.
• GEA Group AG
• Labconco Corp.
• MechaTech Systems Ltd.
• Millrock Technology Inc.
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 16: Appendix
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global healthcare market
Exhibit 03: Segments of global healthcare market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Market share by service 2018 (%)
Exhibit 19: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Tray-style freeze dryer – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Tray-style freeze dryer – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Manifold freeze dryer – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Manifold freeze dryer – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Rotary freeze dryer – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Rotary freeze dryer – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by product
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by end-user 2018 (%)
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Azbil Corp. – Vendor overview
Exhibit 49: Azbil Corp. – Business segments
Exhibit 50: Azbil Corp. – Organizational developments
Exhibit 51: Azbil Corp. – Geographic focus
Exhibit 52: Azbil Corp. – Segment focus
Exhibit 53: Azbil Corp. – Key offerings
Exhibit 54: Baxter International Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Baxter International Inc. – Business segments
Exhibit 56: Baxter International Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Baxter International Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Baxter International Inc. – Segment focus
Exhibit 59: Baxter International Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Coriolis Pharma Research GmbH – Vendor overview
Exhibit 61: Coriolis Pharma Research GmbH – Product segments
Exhibit 62: Coriolis Pharma Research GmbH – Key offerings
Exhibit 63: CRYOTEC.FR – Vendor overview
Exhibit 64: CRYOTEC.FR – Product segments
Exhibit 65: CRYOTEC.FR – Key offerings
Exhibit 66: Freezedry Specialties Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Freezedry Specialties Inc. – Product segments
Exhibit 68: Freezedry Specialties Inc. – Key offerings
Exhibit 69: GEA Group AG – Vendor overview
Exhibit 70: GEA Group AG – Business segments
Exhibit 71: GEA Group AG – Organizational developments
Exhibit 72: GEA Group AG – Geographic focus
Exhibit 73: GEA Group AG – Segment focus
Exhibit 74: GEA Group AG – Key offerings
Exhibit 75: Labconco Corp. – Vendor overview
Exhibit 76: Labconco Corp. – Product segments
Exhibit 77: Labconco Corp. – Organizational developments
Exhibit 78: Labconco Corp. – Key offerings
Exhibit 79: MechaTech Systems Ltd. – Vendor overview
Exhibit 80: MechaTech Systems Ltd. – Product segments
Exhibit 81: MechaTech Systems Ltd. – Organizational developments
Exhibit 82: MechaTech Systems Ltd. – Key offerings
Exhibit 83: Millrock Technology Inc. – Vendor overview
Exhibit 84: Millrock Technology Inc. – Product segments
Exhibit 85: Millrock Technology Inc. – Organizational developments
Exhibit 86: Millrock Technology Inc. – Key offerings
Exhibit 87: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 88: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 89: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 90: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 91: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 92: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 93: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 94: List of abbreviation
Exhibit 95: Definition of market positioning of vendors9

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32123
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オーストラリアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • オートバイ用高級ヘルメットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用高級ヘルメットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用高級ヘルメット市場規模、技術別(従来型、スマート型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場概要 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場環境 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場動向 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場規模 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:技術別(従来型、スマート型) ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用高級ヘルメットのアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ用高級ヘルメットのヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ用高級ヘルメットのアジア市場規模・予測 ・オートバイ用高級ヘルメットの主要国分析 ・オートバイ用高級ヘルメットの世界市場:意思決定フレームワーク ・オートバイ用高級ヘルメ …
  • パンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Associated British Foods• Finsbury Food Group• Flowers Foods• Grupo Bimbo• Yamazaki Baking等です。
  • カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ドローンサービスの世界市場予測(~2022):産業別、用途別(空中撮影&リモートセンシング、データ収集、分析)、ドローン種類別、サービス期間別、地域別
    当調査レポートでは、ドローンサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、産業別分析、用途別分析、ドローン種類別分析、サービス期間別分析、ドローンサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気圧縮処理装置の世界市場:製品別(フィルター、ドライヤー、アフタークーラー)、エンドユーズ別(食品・飲料、化学、製薬、ヘルスケア、製紙)、地域別
    本調査レポートでは、空気圧縮処理装置の世界市場について調査・分析し、空気圧縮処理装置の世界市場動向、空気圧縮処理装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別空気圧縮処理装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 研究用抗体の世界市場:製品別(試薬、抗体)、技術別、用途別(プロテオミクス、医薬品開発、ゲノミクス)、地域別予測
    本資料は、研究用抗体の世界市場について調べ、研究用抗体の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(試薬、抗体)分析、技術別分析、用途別(プロテオミクス、医薬品開発、ゲノミクス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・研究用抗体の世界市場概要 ・研究用抗体の世界市場環境 ・研究用抗体の世界市場動向 ・研究用抗体の世界市場規模 ・研究用抗体の世界市場規模:製品別(試薬、抗体) ・研究用抗体の世界市場規模:技術別 ・研究用抗体の世界市場規模:用途別(プロテオミクス、医薬品開発、ゲノミクス) ・研究用抗体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究用抗体の北米市場規模・予測 ・研究用抗体のアメリカ市場規模・予測 ・研究用抗体のヨーロッパ市場規模・予測 ・研究用抗体のアジア市場規模・予測 ・研究用抗体の日本市場規模・予測 ・研究用抗体の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の排煙モーター市場2015
    本調査レポートでは、世界の排煙モーター市場2015について調査・分析し、排煙モーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、肝臓癌診断の世界市場について調査・分析し、肝臓癌診断の世界市場動向、肝臓癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝臓癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、亜セレン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024
    「家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024」は、家庭用クリーニング製品について市場概要、市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤))分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤)) ・家庭用クリーニング製品の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別柔軟包装用ラミネート接着剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、柔軟包装用ラミネート接着剤種類別分析()、柔軟包装用ラミネート接着剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の市場概観 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場規模 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・柔軟包装用ラミネート接着剤のアメリカ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のカナダ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメキシコ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・柔軟包装用ラミネート接着 …
  • BaaS(クラウド式バックエンドサービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BaaS(クラウド式バックエンドサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BaaS(クラウド式バックエンドサービス)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 予知保全の世界市場:コンポーネント別、展開タイプ別、技術別、利害関係者別、業種別
    当調査レポートでは、予知保全の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など)分析、利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター)分析、業種別(製造、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙および防衛、輸送および物流、政府、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・予知保全の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・予知保全の世界市場:展開種類別(クラウドおよびオンプレミス) ・予知保全の世界市場:技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など) ・予知保全の世界市場:利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター) ・予知保全の世界市場:業種別(製造、エネルギーおよびユーティリティ …
  • サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場予測(~2022):サービス別、導入別、最終用途別(商用、製造&産業、政府機関、公共設備)、地域別
    当調査レポートでは、サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、サービス別分析、導入別分析、最終用途別分析、地域別分析、サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用品用炭素繊維の世界市場2017-2021:PAN系炭素繊維、ピッチ系炭素繊維
    当調査レポートでは、スポーツ用品用炭素繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ用品用炭素繊維の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゴム加工化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゴム加工化学品市場2015について調査・分析し、ゴム加工化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動トップドライブシステム(TDS)市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Akastor, Honghua America, KCA Deutag, Nabors Industries, National Oilwell Varco, Schlumbergerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場概要 ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場環境 ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場動向 ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場規模 ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場:業界構造分析 ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・電動トップドライブシステム(TDS)の世界市場:地域 …
  • 低出力レーザ切断機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低出力レーザ切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低出力レーザ切断機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は低出力レーザ切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Coherent• Full Spectrum Laser• Han’s Laser Technology Industry Group• IPG Photonics等です。
  • トップ10ポンプ・モーターの世界市場予測(~2021):ポンプ別(インテリジェントポンプ、高圧ポンプ、低温ポンプ、膜板ポンプ、水中ポンプ)、モーター別(歯車モータ、永久磁石型同期、モーター制御センター、モーターソフトスターター、交流駆動装置)
  • 使い捨てバイオプロセッシング装置の世界市場:バック、ミキサー、バイオリアクタ、発酵槽、フィルター、サンプリングシステム、バイオプロセス容器、チューブ
    当調査レポートでは、使い捨てバイオプロセッシング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨てバイオプロセッシング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場規模及び予測、パワートレーン別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 災害復旧ソリューションの世界市場:タイプ別(バックアップ・リカバリ、データセキュリティ、複製)、導入別、最終用途別、企業サイズ別、セグメント予測
    災害復旧ソリューションの世界市場は2025年には262億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率36.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インフラの障害、サイバー攻撃、自然災害、およびその他内外の脅威といった事象の増加が考えられます。このような予期しない出来事は、業務運用の混乱の原因となり、組織に大きな損失をもたらします。本調査レポートでは、災害復旧ソリューションの世界市場について調査・分析し、災害復旧ソリューションの世界市場動向、災害復旧ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別災害復旧ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スイスの心臓補助装置市場見通し
  • 世界のウレタン塗膜防水材市場2016
    本調査レポートでは、世界のウレタン塗膜防水材市場2016について調査・分析し、ウレタン塗膜防水材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • 世界の創傷治療用生体材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷治療用生体材料市場2015について調査・分析し、創傷治療用生体材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚潰瘍(Skin Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の概要 ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮 …
  • SoC(システムオンチップ)検査装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SoC(システムオンチップ)検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SoC(システムオンチップ)検査装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォーム市場規模、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場概要 ・インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場環境 ・インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場動向 ・インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場規模 ・インダストリアルIoT(IIoT)向けデータ収集・デバイス管理プラットフォームの世界市場:業界構造分析 ・インダストリアルIoT(IIoT)向けデ …
  • RFID(無線周波数識別)技術の世界市場分析:製品別(RFIDタグ、RFIDリーダ、およびミドルウェア)、周波数別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場について調査・分析し、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場動向、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別RFID(無線周波数識別)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の発電市場見通し
  • 電動二輪車&スクーターの世界市場見通し2016-2022:電動スクーター、電動二輪車、電動自転車
    当調査レポートでは、電動二輪車&スクーターの世界市場について調査・分析し、電動二輪車&スクーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:市場動向分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:競争要因分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:出力別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:技術別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの北米市場規模 ・電動二輪車&スクーターの欧州市場規模 ・電動二輪車&スクーターのアジア市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • キャップ・クロージャーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、キャップ・クロージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャップ・クロージャー市場規模、種類別(金属キャップ/クロージャー、プラスチックキャップ/クロージャー、その他)分析、原料別(金属、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(医療、化粧品・洗面道具、食品、自動車、医薬品、飲料、アルコール飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:市場動向分析 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:競争要因分析 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:種類別(金属キャップ/クロージャー、プラスチックキャップ/クロージャー、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:原料別(金属、プラスチック、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:エンドユーザー別(医療、化粧品・洗面道具、食品、自動車、医薬品、飲料、アルコール飲料、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:主要地 …
  • 世界のマイクロインバータおよびDCオプティマイザ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロインバータおよびDCオプティマイザ市場2015について調査・分析し、マイクロインバータおよびDCオプティマイザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用テレマティクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用テレマティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アクセスコントロールリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、リーダータイプ別(カードベースリーダー、バイオメトリックリーダー、マルチテクノロジーリーダー)分析、スマートカード技術種類別(iCLASS、MIFARE、DESFire、Advant)分析、業種別分析、アクセスコントロールリーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アクセスコントロールリーダーの世界市場規模が2019年30億万ドルから2024年54億万ドルまで年平均12.5%成長すると予測しています。
  • HIVリポジストロフィー症候群:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるHIVリポジストロフィー症候群の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、HIVリポジストロフィー症候群治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・HIVリポジストロフィー症候群の概要 ・HIVリポジストロフィー症候群の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のHIVリポジストロフィー症候群治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIVリポジストロフィー症候群治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIVリポジストロフィー症 …
  • シルク(絹)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、シルク(絹)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シルク(絹)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はシルク(絹)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AMSilk、Anhui Silk、Kraig Biocraft Laboratories、Shengkun Silk Manufacturing、Wujiang First Textile等です。
  • マルチクラウド管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マルチクラウド管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、マルチクラウド管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サンガーシークエンスシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サンガーシークエンスシステムの世界市場について調査・分析し、サンガーシークエンスシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サンガーシークエンスシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、サンガーシークエンスシステム種類別分析()、サンガーシークエンスシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サンガーシークエンスシステムの市場概観 ・サンガーシークエンスシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サンガーシークエンスシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サンガーシークエンスシステムの世界市場規模 ・サンガーシークエンスシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サンガーシークエンスシステムのアメリカ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのカナダ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのメキシコ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 世界の自動車用フローリング市場規模・予測2017-2025:材料別(ポリプロピレン、ゴム、ポリウレタン、ナイロン、その他)、商品別(マット、カーペット)、用途別(LCV、乗用車、HCV)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用フローリング市場について調査・分析し、世界の自動車用フローリング市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用フローリング関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場分析:製品別(石油・ガス[ブタジエン回収、BTX抽出]、医薬品[溶剤、浸透増強剤]、電子、塗料・コーティング、農薬)、地域別、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場について調査・分析し、N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場動向、N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別N-メチル-2-ピロリドン(NMP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冷却塔レンタルの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、冷却塔レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デザイン別分析、容量別分析、地域別分析、冷却塔レンタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アドバンストセラミックの世界市場:原料別(アルミナセラミックス、チタン酸鉛セラミックス、ジルコン塩酸セラミックス、フェライトセラミックス)、製品別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アドバンストセラミックの世界市場について調査・分析し、アドバンストセラミックの世界市場動向、アドバンストセラミックの世界市場規模、市場予測、セグメント別アドバンストセラミック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶融塩熱エネルギー貯蔵市場規模、技術別(パラボリックトラフ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場概要 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場環境 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場動向 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場規模 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:業界構造分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:技術別(パラボリックトラフ、その他) ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の北米市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵のアジア太平洋市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の主要国分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:意思決定フレームワーク ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:成長要因、課題 …
  • オーストリアの電気生理装置市場見通し
  • 自動車用オルタネーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用オルタネーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用オルタネーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無人水中航走体(UUV)市場
  • ネットワークパケットブローカーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークパケットブローカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、帯域幅(1Gbps・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、エンドユーザー(企業、サービスプロバイダー、政府機関)分析、ネットワークパケットブローカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"