"製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開別、組織別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC7406)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開別、組織別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing need to build product innovation platform would support product lifecycle management-enabled applications.MarketsandMarkets projects the product lifecycle management market to grow from USD 50.7 billion in 2019 to USD 73.7 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 7.8% during the forecast period. This market is driven by the Growing demand for cloud-based product lifecycle management solutions for scalability and secure IT infrastructure. On the other hand, lack of interoperability and integration of complex systems, are one of the major restraints for the product lifecycle management market growth.

Product lifecycle management software is expected to hold the major market size during the forecast period.
The product lifecycle management refers to a wide range of software products used in the management of trade exhibitions, conferences, and events. It helps help companies to manage their product’s lifecycle by offering a data warehouse for all the information that impacts the product. The software can be utilized to automate the handling of product-related data and to integrate the data with other processes such as manufacturing execution systems (MES) and enterprise resource planning (ERP). The product lifecycle management segment is further divided into Mechanical Computer Aided-Design Software (MCAD), Collaborative Product Definition Management (cPDm) Software, Simulation, and Analysis Software and Digital Manufacturing (DM) Software.

On-premises deployment is expected to hold the major market size during the forecast period.
The on-premises deployment type refers to the installation of the product lifecycle management on the premises of an organization rather than at a remote facility. On-premises solutions are delivered with a one-time licensing fee, along with a service agreement. Furthermore, deployment of this solution requires huge infrastructure and a personal data center, which is affordable only for large organizations. Hence, SMEs often face the dilemma of choosing between the hosted and on-premises solutions. In spite of advantages, such as control over the system and data, and dedicated staff for maintenance and support, the on-premises deployment type has various drawbacks, which include high deployment costs and good infrastructure requirements that are not always possible for every organization. The growth of the on-premises deployment type is expected to be affected by the rapid development of cloud computing solutions.

North America is expected to hold the major market size during the forecast period.
The North American region consists of developed countries, such as the US and Canada. This region is open to the adoption of new and emerging technologies. Moreover, its strong financial position enables allows it to invest heavily in the adoption of the latest and leading tools and technologies for ensuring effective business operations. Such advantages help organizations in this region gain a competitive edge. North America has the first-mover advantage in the adoption of new technologies, such as IoT and AI. The factors expected to be driving the growth of the product lifecycle management market in North America are the stable economy, technological enhancements, and advanced the infrastructure costs. APAC is one of the fastest-growing regions and has a favorable market for product lifecycle management and service vendors. India, China, Australia, and Japan are major contributors to the product lifecycle management market growth in APAC.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with key people. The break-up of profiles of primary participants is given below as:
• By company type: Tier 1 – 38%, Tier 2 – 42%, and Tier 3 – 20%
• By designation: C-level – 40%, Director level – 35%, and Others – 25%
• By region: North America – 35%, Europe – 27%, APAC – 23%, RoW – 15%
The product lifecycle management ecosystem comprises major vendors, such as SAP (Germany), Dassault System (France), PTC (US), Siemens (Germany), Autodesk (US), IBM (US), Oracle (US), HP (US), Atos (France), Accenturs (Ireland), Arena (US), Ansys (US), Aras (US), Infor (US), Propel (US), Kalypso (US), FusePLM (US), Bamboo Rose (US), Inflectra (US), TCS (India).

Research Coverage
The report includes an in-depth competitive analysis of these key players in the product lifecycle management market, with their company profiles, product portfolios, recent developments, and key market strategies. The research report segments the product lifecycle management market by component (software and services), deployment type, organization size, vertical, and region.

Reasons to Buy the Report
The report on the global product lifecycle management market will help leaders/new entrants in the market in the following ways:
1. The report segments the product lifecycle management market comprehensively and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and subsegments. The market numbers are further split across various industry verticals and regions.
2. The report helps the stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders in better understanding the competitors and gaining more insights to better position their businesses. There is a separate section on competitive landscape, including competitor ecosystem, and mergers and acquisitions. Besides, there are company profiles of 26 major vendors in this market. In this section, market internals have been provided that can put them ahead of the competitors.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開別、組織別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Growth Opportunities in the Product Lifecycle Management Market
4.2 Market By Vertical, 2019
4.3 Market By Type, 2019
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Focus on Developing Groundbreaking Smart Products and Factories
5.2.1.2 Increasing Need to Build Product Innovation Platforms Would Support Product Lifecycle Management-Enabled Applications
5.2.1.3 Growing Demand for Cloud-Based Product Lifecycle Management Solutions to Achieve Scalability and Secure IT Infrastructure
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Interoperability and Integration of Complex Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Leveraging Innovative Technologies to Streamline the New Product Development Process
5.2.3.2 Increasing Integration of Product Lifecycle Management Solutions With Internet of Things Platforms
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Slow Adoption of Product Lifecycle Management Solutions Among Small and Medium-Sized Enterprises
5.3 Industry Trends
5.3.1 Use Case 1: RBR Ltd
5.3.2 Use Case 2: Techn GmbH
5.3.3 Use Case 3: Schlatter
5.3.4 Use Case 4: Navantia
6 Product Lifecycle Management Market By Component (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.2.1 Collaborative Product Definition Management Software
6.2.1.1 Growing Need to Effectively Manage Product Data and Enhance Business Operations to Pave the Way for Collaborative Product Definition Management Software in the Market
6.2.2 Mechanical Computer Aided-Design Software
6.2.2.1 Growing Need to Effectively Manage Product Data and Enhance Product Quality to Fuel the Adoption of Collaborative Product Definition Management Software in the Market
6.2.3 Simulation and Analysis Software
6.2.3.1 1.2.2.1 Rise in Technological Advancements and Innovations in Managing Product Lifecycle to Fuel the Demand for Simulation and Analysis Software in the Market
6.2.4 Digital Manufacturing Software
6.2.4.1 Increasing Need to Handle Complex Manufacturing Process and Reduce Operational Cost to Fuel the Need of Digital Manufacturing Software in the Market
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 Consulting
6.3.1.1.1 Consulting Services Help Organizations in Understanding Various Software Capabilities and Deciding on Specific Software Implementation
6.3.1.2 Deployment and Integration
6.3.1.2.1 Deployment and Integration Services Help Reduce Complexities in Configuring Software in Existing Systems
6.3.1.3 Support and Maintenance
6.3.1.3.1 Support and Maintenance Services Enhance Product Knowledge Base Through Interviews and Surveys
6.3.2 Managed Services
6.3.2.1 Managed Service Providers Help Reduce Network Infrastructure Maintenance Costs and Enable Organizations to Concentrate on Core Businesses
7 Product Lifecycle Management Market By Deployment Type (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Cloud- Based Solution Helps Reduce the Overall Operational Costs Through Hosted IT Infrastructure Providers
7.3 On-Premises
7.3.1 Security and Privacy Concerns to Increase Adoption of On-Premises Deployment Type Security and Privacy Concerns to Increase Adoption of On-Premises Deployment Type in Coming Years
8 Product Lifecycle Management Market By Organization Size (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 SMEs to Reduce IT Infrastructure Costs and Focus on Core Activities Prefer Adopting Cloud Based Solutions
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Increasing Need to Reduce Product Lifecycle and Reduce Operational Cost to Fuel the Adoption of PLM Solution Among Large Enterprises Among Large Enterprises
9 Product Lifecycle Management Market By Vertical (Page No. – 62)
9.1 Introduction
9.2 Automotive and Transportation
9.2.1 Growing Demand for Autonomous Vehicles to Fuel the Demand of Product Life Cycle Management Solutions in the Automotive and Transportation Vertical
9.3 Industrial Machinery and Heavy Equipment
9.3.1 Growing Need to Predict Equipment Performance to Boost Vertical the Adoption of PLM Solutions
9.4 Aerospace and Defense
9.4.1 Aerospace and Defense Vertical to Adopt PLM Solutions to Ensure Passenger Safety
9.5 Semiconductor and Electronics
9.5.1 Semiconductor and Electronics Vertical Leverage PLM Solutions to Improve Product Quality and Reduce Time-To-Market
9.6 Energy and Utilities
9.6.1 Growing Demand to Manage IT Infrastructure and Oilfield Equipment Lifecycle Process Will Give A Boost to the Growth of PLM in the Energy and Utilities Vertical
9.7 Retail and Consumer Goods
9.7.1 Growing Demand to Enhance Customer Experience and Reduce Operating Costs to Fuel the Growth of PLM Solutions Vertical
9.8 Healthcare and Life Sciences
9.8.1 Growing Need to Handle Patient Data and Reduce Operational Cost to Drive the Growth of PLM Solutions in the Healthcare and Life Sciences Vertical Segment
9.9 Others
10 Product Lifecycle Management Market By Region (Page No. – 72)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 The Growing Need to Enhance Customer Experience and Reduce the Operational Cost to Pave the Way for the End Users to Adopt PLM Solution in the Us
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Organizations Operating in Canada to Deploy PLM Software to Maximize Revenue and Reduce Operating Cost
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 The Growing Need for Streamlined Product Lifecycle Process and Reduced Time to Market to Boost the PLM Market in the Uk
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Increasing Digitalization and Effective Management of the Product Lifecycle Process to Fuel the Growth of PLM in Germany
10.3.3 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Growing Need Among Industries to Adopt Simulation Techniques to Fuel the Market Growth of PLM Solutions in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Leading Organizations in Japan Prefer PLM to Improve Customer Experiences and Reduce Production Costs
10.4.3 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
10.5.1.1 The Increasing Need to Effectively Manage Product Lifecycle Process to Fuel the Demand of PLM Software in KSA
10.5.2 South Africa
10.5.2.1 Government Initiatives to Improve Product Quality is Expected to Boost the PLM Market in South Africa
10.5.3 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Increasing Awareness Regarding the Use of PLM Solutions to Improve Product Lifecycle Process is Expected to Drive the Market Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Increasing Awareness for Optimization of Organization’s Production Speed to Boost the PLM Market in Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 120)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 New Product/Solution Launches and Product Enhancements
11.2.2 Business Expansions
11.2.3 Acquisitions
11.2.4 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 127)
12.1 SAP
(Business Overview, Solution, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.2 Autodesk
12.3 Dassault Systems
12.4 Seimens
12.5 PTC
12.6 IBM
12.7 Oracle
12.8 HP
12.9 ATOS
12.10 Accenture
12.11 Arena
12.12 Ansys
12.13 Aras
12.14 Infor
12.15 Propel
12.16 Kalypso
12.17 Fuseplm
12.18 Bamboo Rose
12.19 Inflectra
12.20 TCS
*Details on Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 159)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開別、組織別
【発行日】2019年10月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC7406
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開別、組織別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はオフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Farmer Bros.• Keurig Green Mountain• Nestlé• PEET’S COFFEE & TEA• ROYAL CUP COFFEE等です。
  • 帯電防止剤の世界市場2017-2021:電子、工業用包装、塗料、自動車、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、帯電防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、帯電防止剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は帯電防止剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Akzo Nobel、BASF、The Dow Chemical Company、Evonik Industries等です。
  • スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023
    スポーツウェアおよびフィットネスウェアにおける技術進歩は、今後4年間、市場の成長を促す主要な要因の1つとして認識されていますスポーツウェアおよびフィットネスウェアのメーカーは、より高い顧客満足度を達成するために、製品の技術的改善に務めています。スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5%以上で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Adidas、Nike、PUMA、Under Armour、VF Corporationなどです。 当調査レポートでは、スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツウェアおよびフィットネスウェア市場規模、エンドユーザー別(女性、男性)分析、製品別(トップス、ボトムス、サポーター)分析、用途別(アウトドア、スポーツインスパイアード、パフォーマンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スポーツウェアおよびフ …
  • ヘルニア修復の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルニア修復の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、メッシュ固定別分析、処置種類別分析、地域別分析、ヘルニア修復の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルゲーム市場:プラットフォーム別、地域別
    本調査レポートはモバイルゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(オンライン、オフライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・モバイルゲームの世界市場:プラットフォーム別(オンライン、オフライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 電動ハンドドライヤーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電動ハンドドライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動ハンドドライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 粘着付与剤のアジア太平洋市場
  • 農業用機器の世界市場:用途別(収穫・脱穀、種蒔き・植え付け)、製品別(トラクター、収穫機)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、農業用機器の世界市場について調査・分析し、農業用機器の世界市場動向、農業用機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 戦場用医薬品及び戦場医療における革新的な企業50社
  • 物理療法機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、物理療法機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(レーザー療法、超音波、凍結療法、電気療法、付属品)分析、用途別(筋骨格、婦人科、小児科、心血管疾患)分析、物理療法機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニコチンパッチの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ニコチンパッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ニコチンパッチ市場規模、製品別(24時間型ニコチンパッチ、16時間型ニコチンパッチ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ニコチンパッチの世界市場概要 ・ニコチンパッチの世界市場環境 ・ニコチンパッチの世界市場動向 ・ニコチンパッチの世界市場規模 ・ニコチンパッチの世界市場:業界構造分析 ・ニコチンパッチの世界市場:製品別(24時間型ニコチンパッチ、16時間型ニコチンパッチ) ・ニコチンパッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニコチンパッチの北米市場規模・予測 ・ニコチンパッチのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ニコチンパッチのアジア太平洋市場規模・予測 ・ニコチンパッチの主要国分析 ・ニコチンパッチの世界市場:意思決定フレームワーク ・ニコチンパッチの世界市場:成長要因、課題 ・ニコチンパッチの世界市場:競争環境 ・ニコチンパッチの世界市場:関連 …
  • 世界の堅牢型タブレット市場2015
    本調査レポートでは、世界の堅牢型タブレット市場2015について調査・分析し、堅牢型タブレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの股関節再建装置市場見通し
  • スライド染色装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スライド染色装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、機器)分析、技術別(ヘマトキシリン・エオシン、免疫組織化学、in situハイブリダイゼーション、微生物学、特殊染色)分析、エンドユーザー別(病院、製薬、学術機関)分析、スライド染色装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トウモロコシ湿式製粉法の世界市場予測(~2021年):澱粉、甘味料、エタノール、グルテン飼料、グルテンミール
    当調査レポートでは、トウモロコシ湿式製粉法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、最終製品別分析、用途別分析、ソース別分析、装置別分析、トウモロコシ湿式製粉法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハブモーターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハブモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、設置別(フロント、リア)分析、車両別(E-自転車、E-スクーター・モペット、E-バイク)分析、モーター別(ギヤード、ギヤレス)分析、販売チャネル別(OE、アフターマーケット)分析、ハブモーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐火ガラスの世界市場:合わせガラス、セラミックガラス、強化ガラス、網入りガラス
    当調査レポートでは、耐火ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐火ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTAED市場2015
    本調査レポートでは、世界のTAED市場2015について調査・分析し、TAEDの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経変性疾患治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、神経変性疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、神経変性疾患治療薬市場規模、疾患別(多発性硬化症、その他、アルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン病)分析、薬剤クラス別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・神経変性疾患治療薬の世界市場概要 ・神経変性疾患治療薬の世界市場環境 ・神経変性疾患治療薬の世界市場動向 ・神経変性疾患治療薬の世界市場規模 ・神経変性疾患治療薬の世界市場:業界構造分析 ・神経変性疾患治療薬の世界市場:疾患別(多発性硬化症、その他、アルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン病) ・神経変性疾患治療薬の世界市場:薬剤クラス別 ・神経変性疾患治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・神経変性疾患治療薬の北米市場規模・予測 ・神経変性疾患治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・神経変性疾患治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・神経変性疾患治療薬の主要国分析 ・神経変性 …
  • えのき茸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、えのき茸の世界市場について調査・分析し、えのき茸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別えのき茸シェア、市場規模推移、市場規模予測、えのき茸種類別分析(野生型、栽培型)、えのき茸用途別分析(生鮮、乾燥、食品加工産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・えのき茸の市場概観 ・えのき茸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・えのき茸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・えのき茸の世界市場規模 ・えのき茸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・えのき茸のアメリカ市場規模推移 ・えのき茸のカナダ市場規模推移 ・えのき茸のメキシコ市場規模推移 ・えのき茸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・えのき茸のドイツ市場規模推移 ・えのき茸のイギリス市場規模推移 ・えのき茸のロシア市場規模推移 ・えのき茸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・えのき茸の日本市場規模推移 ・えのき茸の中国市場規模推移 ・えのき茸の …
  • 連鎖球菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • マーケティングオートメーション(MA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、用途別(リードナーチャリング&リードスコアリング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、分析及びレポート、キャンペーン管理)分析、産業別分析、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場規模が2019年33億万ドルから2024年64億万ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。
  • コロニー刺激因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるコロニー刺激因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コロニー刺激因子阻害剤の概要 ・コロニー刺激因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のコロニー刺激因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・コロニー刺激因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・コロニー刺激因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 教育用アプリケーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育用アプリケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育用アプリケーション市場規模、最終用途別(高等教育用、プレK-12用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育用アプリケーションの世界市場概要 ・教育用アプリケーションの世界市場環境 ・教育用アプリケーションの世界市場動向 ・教育用アプリケーションの世界市場規模 ・教育用アプリケーションの世界市場:業界構造分析 ・教育用アプリケーションの世界市場:最終用途別(高等教育用、プレK-12用) ・教育用アプリケーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用アプリケーションのアメリカ市場規模・予測 ・教育用アプリケーションのヨーロッパ市場規模・予測 ・教育用アプリケーションのアジア市場規模・予測 ・教育用アプリケーションの主要国分析 ・教育用アプリケーションの世界市場:意思決定フレームワーク ・教育用アプリケーションの世界市場:成長要因、課題 ・教 …
  • チェーンソーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チェーンソーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チェーンソー市場規模、製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー)分析、エンドユーザー別(商業用、非商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チェーンソーの世界市場:市場動向分析 ・ チェーンソーの世界市場:競争要因分析 ・ チェーンソーの世界市場:製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー) ・ チェーンソーの世界市場:エンドユーザー別(商業用、非商業用) ・ チェーンソーの世界市場:主要地域別分析 ・ チェーンソーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ チェーンソーのヨーロッパ市場規模 ・ チェーンソーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チェーンソーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メラノコルチン4受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるメラノコルチン4受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メラノコルチン4受容体アゴニストの概要 ・メラノコルチン4受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のメラノコルチン4受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メラノコルチン4受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・メラノコルチン4受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食品添加物の世界市場2014–2025:種類別(天然・合成)、機能別(抗菌性、抗酸化性)、用途別(肉・鶏肉、ベーカリー、乳製品、飲料、スナック)、地域別
    本調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場動向、食品添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤の概要 ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 永久磁石の世界市場分析:材料別(アルミニウムニッケルコバルト(AlNiCo)、フェライト、サマリウムコバルト(SaCo)、ネオジム鉄ホウ素(NdFeB))、用途別(自動車、電子、産業、エネルギー、航空宇宙、医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、永久磁石の世界市場動向、永久磁石の世界市場規模、市場予測、セグメント別永久磁石市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のマイクロ波装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のマイクロ波装置市場2016について調査・分析し、マイクロ波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥満外科手術用装置の世界市場:施術方法別(調節可能な胃バンド、垂直方向スリーブ状胃切除術、ルーワイ胃バイパス術)、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥満外科手術用装置の世界市場について調査・分析し、肥満外科手術用装置の世界市場動向、肥満外科手術用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥満外科手術用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、セキュリティ技術別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • InGaAsイメージセンサーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、InGaAsイメージセンサーの世界市場について調査・分析し、InGaAsイメージセンサーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別InGaAsイメージセンサーシェア、市場規模推移、市場規模予測、InGaAsイメージセンサー種類別分析()、InGaAsイメージセンサー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・InGaAsイメージセンサーの市場概観 ・InGaAsイメージセンサーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・InGaAsイメージセンサーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・InGaAsイメージセンサーの世界市場規模 ・InGaAsイメージセンサーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・InGaAsイメージセンサーのアメリカ市場規模推移 ・InGaAsイメージセンサーのカナダ市場規模推移 ・InGaAsイメージセンサーのメキシコ市場規模推移 ・InGaAsイメージセンサーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 顕微鏡の世界市場分析:製品タイプ別(光学顕微鏡、電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡など)、用途別(材料科学、ナノテクノロジー、生命科学と半導体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、顕微鏡の世界市場について調査・分析し、顕微鏡の世界市場動向、顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測(~2022年):ガラス繊維、炭素繊維、樹脂、短繊維、長繊維、連続繊維、ガラスマット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、製品種類別分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用3Dプリンティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯科用3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(材料、機器、サービス)別分析、技術(ステレオリソグラフィ、FDM、SLS、PolyJet)別分析、用途(補綴、インプラント、矯正)別分析、エンドユーザー別分析、歯科用3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクリルバインダーの世界市場予測2019-2024
    「アクリルバインダーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水ベース、溶媒ベースなど、用途別には、Pulp & Paper、Paint Emulsions、Construction Chemicals、Textiles Processing、Leather Processing、Home Care、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アクリルバインダーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アクリルバインダーの世界市場概要(サマリー) ・アクリルバインダーの企業別販売量・売上 ・アクリルバインダーの企業別市場シェア ・アクリルバインダーの世界市場規模:種類別(水ベース、溶媒ベース) ・アクリルバインダーの世界市場規模:用途別(Pulp & Paper、Paint Emulsions、Construction Chemicals、Textiles Processing、Leather Processin …
  • バーチャル発電所の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、バーチャル発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、バーチャル発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の白色セメント市場2015
    本調査レポートでは、世界の白色セメント市場2015について調査・分析し、白色セメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 新しい遺伝子治療法市場動向
  • 世界のトップ10コネクテッド/スマート産業
  • がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場について調査・分析し、がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・がん治療用チェックポイント阻害薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 電子タバコの世界市場:製品別(充電式、モジュラー式、使い捨て)、販売チャネル別(小売、オンライン)、コンポーネント別、セグメント予測
    電子タバコの世界市場は2025年には471億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率23.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、若者の間で電子タバコ人気が急上昇していることが考えられます。本調査レポートでは、電子タバコの世界市場について調査・分析し、電子タバコの世界市場動向、電子タバコの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子タバコ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水上太陽光発電の世界市場規模及び予測:製品別(追跡式水上太陽光発電、固定式水上太陽光発電)、地域別(米国、ヨーロッパ、アジア太平洋、日本、中南米、その他の地域)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、水上太陽光発電の世界市場について調査・分析し、水上太陽光発電の世界市場動向、水上太陽光発電の世界市場規模、市場予測、セグメント別水上太陽光発電市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 球型分光光度計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、球型分光光度計の世界市場について調査・分析し、球型分光光度計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別球型分光光度計シェア、市場規模推移、市場規模予測、球型分光光度計種類別分析(携帯型、ベンチトップ型)、球型分光光度計用途別分析(塗料・コーティング、織物・衣料、プラスチック、印刷・梱包、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・球型分光光度計の市場概観 ・球型分光光度計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・球型分光光度計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・球型分光光度計の世界市場規模 ・球型分光光度計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・球型分光光度計のアメリカ市場規模推移 ・球型分光光度計のカナダ市場規模推移 ・球型分光光度計のメキシコ市場規模推移 ・球型分光光度計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・球型分光光度計のドイツ市場規模推移 ・球型分光光度計のイギリス市場規模推移 ・球型分光光度計のロシア市場規 …
  • 沈降炭酸カルシウム(PCC) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、沈降炭酸カルシウム(PCC) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、沈降炭酸カルシウム(PCC) の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 沈降炭酸カルシウム(PCC)は、石灰岩を高品質の炭酸カルシウムで純化し、重金属や珪酸質鉱物など不要な岩石粒子を取り除くことによって作られます。充填材として広く利用され、特に製紙においでは輝き、光沢、白色度、混濁、粘性などの様々な点において優れています。Technavio社は沈降炭酸カルシウム(PCC) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Imerys• OKUTAMA KOGYO • Omya• Mississippi Lime Company• Schaefer Kalk等です。
  • 両性界面活性剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、両性界面活性剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、両性界面活性剤市場規模、種類別(アミンオキシド、ベタイン、スルタイン、アンホアセテート、イミノプロピオネート)分析、用途別(ホームケア・業務用洗浄剤、農薬、油田用化学品、パーソナルケア、発泡剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 両性界面活性剤の世界市場:市場動向分析 ・ 両性界面活性剤の世界市場:競争要因分析 ・ 両性界面活性剤の世界市場:種類別(アミンオキシド、ベタイン、スルタイン、アンホアセテート、イミノプロピオネート) ・ 両性界面活性剤の世界市場:用途別(ホームケア・業務用洗浄剤、農薬、油田用化学品、パーソナルケア、発泡剤) ・ 両性界面活性剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 両性界面活性剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 両性界面活性剤のヨーロッパ市場規模 ・ 両性界面活性剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・両性界面活性剤の世 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"