"パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE3634)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing adoption of wearable devices is propelling the growth of the power bank market”The global power bank market size is expected to grow at a CAGR of 10.8% from 2019 to 2024, reaching USD 17.9 billion by 2024 from USD 9.5 billion in 2018. Most wearable devices are wireless and require power to operate at all times; batteries in these devices are not likely to last long with its increasing functionalities. Hence, wearable devices can be conveniently recharged on-the-go using a power bank, thereby enabling devices to last longer. Wearable devices, such as smartwatches, fitness bands, and smart glasses, are gaining rapid attention from end-users, and power banks are anticipated to have a growing demand in this application.

“Power bank market to be driven by lithium-ion during the forecast period”
The lithium-ion battery segment is expected to hold a significant share of the power bank indsutry during the forecast period. Currently, lithium-ion batteries are the most used batteries by the manufacturers. Lithium-ion batteries have a high energy density, high conversion rate, and high energy capacity, as well as are cheaper to manufacture. They are inexpensive to produce as they have lower production costs and require low maintenance.
The high voltage of Li-ion batteries makes them suitable to recharge large devices such as laptops and tablets. Therefore, the demand for lithium-ion batteries in the power bank market is high and is expected to increase rapidly during the forecast period.

“Digital display indicator segment to grow at significant CAGR during the forecast period”
Power banks with digital displays are expected to witness significant growth during the forecast period. Power banks with digital displays are relatively efficient as they display battery levels in numerals, thus making them easier to read and interpret. The digital display shows an accurate charging status and battery level.

“Power bank market in APAC to witness the highest growth rate in the coming years”
The power bank industry in APAC is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. The market in APAC has the presence of prominent players that offer power banks at a low price, making them affordable for customers. Increasing demand for smartphones and other portable consumer electronic devices in countries such as China, Japan, South Korea, and India is driving the market for power banks in APAC. Also, increasing per capita income in developing countries in the region as well as improving the standard of living have led to the growing demand for smartphones and the rising popularity of wearable devices.
To determine and verify the market size of several segments and subsegments, extensive primary interviews have been conducted with key personalities in the power bank market. Following is the breakup of the primary participants:
• By Company Type: Tier 1 = 35 %, Tier 2 = 45%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 35%, Directors = 25%, and Others = 40%
• By Region: North America = 45%, Europe = 20%, APAC = 30%, and RoW = 5%
The report profiles the key players in the power bank market and analyzes their market rankings. A few prominent players profiled in this report include Anker Innovations (China), AUKEY (China), Xiaomi (China), ADATA (Taiwan), RAVPower (US), GRIFFIN (US), Lenovo (China), mophie (US), AMBRANE (India), and INTEX (India).

Research Coverage:
This research report categorizes the power bank market by battery type, capacity, unit of USB port, indicator, application, and region. The report describes the major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to this market, as well as the value chain and market ranking analysis.

Reasons to Buy the Report:
The report would help leaders/new entrants in the power bank market in the following ways:
1. The report segments the power bank market comprehensively and provides the market size estimation for all subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. The report would help stakeholders understand their competitors better and gain insights to improve their position in the power bank market. The competitive landscape section describes the competitor ecosystem.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Market Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Primary Sources
2.1.3.2 Key Industry Insights
2.1.3.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Power Bank Market
4.2 Market, By Capacity
4.3 Market, By Battery Type
4.4 Market, By Application
4.5 Market in North America, By Country and Capacity
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Integration of Advanced Technology in Power Banks
5.2.1.2 Increase in Power Consumption of Smartphones
5.2.1.3 Decline in Price of Power Banks
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Poor Quality of Power Banks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in the Adoption of Wearable Devices
5.2.3.2 Development of Solar and Hydrogen Fuel Cell-Based Power Banks
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complex Design Process
5.2.4.2 Highly Competitive Market
5.2.4.3 Li-Ion Batteries’ Recycling Cost
5.3 Value Chain Analysis
6 Energy Sources of Power Banks (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Electric
6.2.1 Key Player are Integrating New Technologies in Electric Power Banks
6.3 Solar
6.3.1 Solar Power Banks: A Disaster Recovery Solution
7 Power Bank Market, By Capacity (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 1,000–5,000 mAh
7.2.1 Compact Power Banks for Smartphones
7.3 5,001–10,000 mAh
7.3.1 Power Banks With Capacity Ranging 5,001–10,000 mAh Hold Highest Demand in the Market During Forecast Period
7.4 10,001–15,000 mAh
7.4.1 Power Banks With Capacity Ranging 10,001–15,000 mAh to have High Demand in Coming Years
7.5 15,001–20,000 mAh
7.5.1 Power Banks With Capacity Ranging 15,001–20,000 mAh are Equipped With Advanced Protection Technology and have Longer Battery Life
7.6 Above 20,001 mAh
7.6.1 Super-Fast Charging Power Bank Equipped With High-Quality Battery Cell
8 Power Bank Market, By Battery Type (Page No. – 75)
8.1 Introduction
8.2 Lithium-Ion Battery
8.2.1 High Energy Density Key Advantage of Lithium-Ion Battery
8.3 Lithium-Polymer Battery
8.3.1 Growing Demand for Lightweight Power Banks Increases Demand for Li-Polymer Batteries
9 Power Bank Market, By Indicator (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Led Lighting
9.2.1 Led Indicator Most Adopted Type By Manufacturers
9.3 Digital Display
9.3.1 Power Banks With Digital Display Witness High Growth Opportunity
10 Power Bank Market, By Unit of USB Port (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 1 USB Port
10.2.1 Power Banks With 1 USB Port Mostly Feature Low Battery Capacity
10.3 2 USB Ports
10.3.1 Power Banks With Dual USB Ports are Prefered
10.4 More Than 2 USB Ports
10.4.1 Usage of USB Hub Mode for Multi-Port Power Banks
11 Power Bank Market, By Application (Page No. – 92)
11.1 Introduction
11.2 Smartphone
11.2.1 Smartphone Application Holds Largest Share of Market
11.3 Tablet
11.3.1 Power Banks are Used to Proivde Uninterruptable Power Supply for Tablets
11.4 Laptop
11.4.1 Power Banks Ensure Long Usage Without Interruption in Laptops
11.5 Wearable Device
11.5.1 Most Wearable Devices are Wireless and Portable, Requiring Continuous Supply of Power
11.6 Digital Camera
11.6.1 Digital Cameras Use Power Banks as External Power Source
11.7 Portable Media Device
11.7.1 Portable Media Players Require More Battery Life Due to Faster Data Connectivity and Subsequent Increase in Digital Content
11.8 Others
11.8.1 Gaming Devices, Gps Navigators, and E-Readers Require Power Banks to Reduce Dependency on Fixed Electrical Outlet
12 Geographic Analysis (Page No. – 116)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Accounted for Largest Share for Market in North America
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Major Applications Such as Smartphones and Tablets Driving Growth of This Market
12.2.3 Mexico
12.2.3.1 Mexico Expected to Be Lucrative Market for Power Banks
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 Germany Invests Extensively in R&D of Battery Production Due to Which It Holds Strong Market Value
12.3.2 UK
12.3.2.1 Increasing Demand for Smart Wearable Electronics and Smartphones in This Country.
12.3.3 France
12.3.3.1 France Depicts Significant Growth in Smartphone, Internet Use, and Internet-Connected Mobile Devices
12.3.4 Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 China has Major Presence of Power Bank Manufacturers
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Players Based in Japan Focus on Differentiating Their Products From Other Manufacturers
12.4.3 South Korea
12.4.3.1 South Korea has Presence of Major Battery Manufacturers Designing Lithium Batteries for Power Banks
12.4.4 India
12.4.4.1 India Presents Huge Opportunity for Market
12.4.5 Rest of APAC
12.5 RoW
12.5.1 Middle East & Africa
12.5.1.1 Increasing Demand for Wearables and Growing Penetration of Smartphones and Tablets
12.5.2 South America
12.5.2.1 South America is Among Developing Markets for Power Banks
13 Competitive Landscape (Page No. – 148)
13.1 Overview
13.2 Ranking Analysis, 2018
13.3 Competitive Leadership Mapping
13.3.1 Visionary Leaders
13.3.2 Innovators
13.3.3 Dynamic Differentiators
13.3.4 Emerging Companies
13.4 Competitive Situations and Trends
13.4.1 Product Launches and Developments
13.4.2 Others
14 Company Profiles (Page No. – 154)
14.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.1.1 Adata
14.1.2 Anker Innovations
14.1.3 Aukey
14.1.4 Xiaomi
14.1.5 Ravpower
14.1.6 Griffin
14.1.7 Lenovo
14.1.8 Mophie
14.1.9 Ambrane
14.1.10 Intex
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.2 Other Companies
14.2.1 Mycharge
14.2.2 Omnicharge
14.2.3 Iwalk
14.2.4 Easyacc
14.2.5 Duracell
14.2.6 Sony
14.2.7 Syska
14.2.8 Tp-Link Techologies
14.2.9 UIMI
14.2.10 UNU
14.2.11 Voltaic Systems
14.2.12 PNY
14.2.13 Zendure
14.2.14 Philips
14.2.15 Romoss
15 Appendix (Page No. – 187)
15.1 Insights of Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別
【発行日】2019年10月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE3634
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のホホバ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のホホバ油市場2015について調査・分析し、ホホバ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 強直性脊椎炎(ベクテレフ病):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の概要 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬開発 …
  • 世界のステアリン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸リチウム市場2015について調査・分析し、ステアリン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アイルランドの末梢血管用装置市場見通し
  • 有効成分の世界市場:製造タイプ別、地域別
    本レポートは、有効成分の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製造タイプ別(キャプティブAPI、コントラクトAPI)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・有効成分の世界市場:製造タイプ別(キャプティブAPI、コントラクトAPI) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 路面清掃車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面清掃車 の世界市場について調査・分析し、路面清掃車 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面清掃車 シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面清掃車 種類別分析()、路面清掃車 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面清掃車 の市場概観 ・路面清掃車 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面清掃車 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面清掃車 の世界市場規模 ・路面清掃車 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面清掃車 のアメリカ市場規模推移 ・路面清掃車 のカナダ市場規模推移 ・路面清掃車 のメキシコ市場規模推移 ・路面清掃車 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面清掃車 のドイツ市場規模推移 ・路面清掃車 のイギリス市場規模推移 ・路面清掃車 のロシア市場規模推移 ・路面清掃車 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面清掃車 の日本市場規模推移 ・路 …
  • リフティングコラムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リフティングコラムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リフティングコラム市場規模、製品別(多段式、2段式)分析、用途別(産業部門、ヘルスケア部門、人間工学)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リフティングコラムの世界市場概要 ・リフティングコラムの世界市場環境 ・リフティングコラムの世界市場動向 ・リフティングコラムの世界市場規模 ・リフティングコラムの世界市場:業界構造分析 ・リフティングコラムの世界市場:製品別(多段式、2段式) ・リフティングコラムの世界市場:用途別(産業部門、ヘルスケア部門、人間工学) ・リフティングコラムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リフティングコラムの北米市場規模・予測 ・リフティングコラムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リフティングコラムのアジア太平洋市場規模・予測 ・リフティングコラムの主要国分析 ・リフティングコラムの世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • 天然ガススタンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、天然ガススタンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然ガススタンドの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソプレノール市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレノール市場2016について調査・分析し、イソプレノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水処理用化学薬品市場2015
    本調査レポートでは、世界の水処理用化学薬品市場2015について調査・分析し、水処理用化学薬品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械状態監視の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、機械状態監視の世界市場規模が2019年26億ドルから2025年39億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、機械状態監視におけるIoT、機械状態監視装置調達、監視別(サードパーティサービスプロバイダー、エンドユーザー)分析、監視技術別(振動モニタリング、サーモグラフィー、オイル分析、腐食モニタリング、超音波放射、モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン状態監視、ポータブル状態監視)分析、産業別(石油&ガス、発電、金属&鉱業、化学薬品、自動車、航空宇宙&防衛、食品&飲料、マリン、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・機械状態監視におけるIoT ・機械状態監視装置調達 ・機械状態監視の世界市場: …
  • 平面ガラスの世界市場:製品別(強化ガラス、合わせガラス、フロートガラス、絶縁ガラス)、用途別(自動車、建設)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、平面ガラスの世界市場について調査・分析し、平面ガラスの世界市場動向、平面ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別平面ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 好中球減少症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、好中球減少症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、好中球減少症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車リモートキーレスエントリシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車リモートキーレスエントリシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車リモートキーレスエントリシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘキサメチレンジイソシアネートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヘキサメチレンジイソシアネートの世界市場について調査・分析し、ヘキサメチレンジイソシアネートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヘキサメチレンジイソシアネートシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヘキサメチレンジイソシアネート種類別分析()、ヘキサメチレンジイソシアネート用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヘキサメチレンジイソシアネートの市場概観 ・ヘキサメチレンジイソシアネートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヘキサメチレンジイソシアネートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヘキサメチレンジイソシアネートの世界市場規模 ・ヘキサメチレンジイソシアネートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヘキサメチレンジイソシアネートのアメリカ市場規模推移 ・ヘキサメチレンジイソシアネートのカナダ市場規模推移 ・ヘキサメチレンジイソシアネートのメキシコ市場規模推移 ・ヘキサメチレンジイソシアネートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界の透過型ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型ディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークエミュレータの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークエミュレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(SD-WAN、クラウド、およびIoT)分析、業種別(通信、政府および防衛、金融)分析、ネットワークエミュレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワークエミュレータの世界市場規模が2019年146百万ドルから2024年217百万ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。
  • 結腸がん(Colon Carcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における結腸がん(Colon Carcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、結腸がん(Colon Carcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・結腸がん(Colon Carcinoma)の概要 ・結腸がん(Colon Carcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の結腸がん(Colon Carcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・結腸がん(Colon Carcinoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 液圧ゴムホースの世界市場
    当調査レポートでは、液圧ゴムホースの世界市場について調査・分析し、液圧ゴムホースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • プレイアウトオートメーション及びチャネルインアボックスの世界市場分析・予測(~2020)
    当調査レポートでは、プレイアウトオートメーション及びチャネルインアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他) ・生分解性プラスチックの世界市場:用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他) ・生分解性プラスチックの世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • プラスチック顔料の世界市場予測(~2023年)
    プラスチック顔料の世界市場は、2018年の103億米ドルから2023年には148億米ドルに達し、予測期間中7.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装における美粧性の重要性の高まり、新興国における工業化の重要性および包装に対する需要の高まり、そして高性能顔料に対する需要の増加が考えられます。一方で、顔料の製造に使用される合成ルチル、鉄鉱石、および天然ガスといった原材料価格の変動性や環境規制などの要因により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、プラスチック顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(無機顔料、有機顔料)分析、最終用途産業(包装、消費財、建築・建設、自動車)分析、プラスチック顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ産業別、
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他) ・コールドチェーン物流の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 殺虫剤の世界市場予測(~2022年):ピレスロイド、有機リン化合物、カルバミン酸塩、塩素化炭化水素、植物性薬品
    当調査レポートでは、殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、形状別分析、殺虫剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓律動管理(CRM)機器の世界市場2017-2021:除細動器、ペースメーカー、CRT機器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は心臓律動管理(CRM)機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • 車載インフォテインメントシステムの世界市場見通し2016-2022:組み込み型テレマティクスエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、コネクティビティエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、ヘッドユニットシステム、その他インフォテインメントシステム
    当調査レポートでは、車載インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、車載インフォテインメントシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:市場動向分析 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:競争要因分析 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:オペレーティングシステム別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:インストール種類別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:デバイス&システムプラットフォーム別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:技術別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステム …
  • 抗体産生の世界市場:産生プロセス、エンドユーザー、市場予測
    当調査レポートでは、抗体産生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、抗体産生の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア用品成分の世界市場2018-2022
    パーソナルケア用品成分は、スキンケア用品、ヘアケア用品、化粧品、香水やトイレタリー、および口腔衛生用品の製造に使用されています。パーソナルケア用品成分の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率6.41%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、BASF、DSM、Evonik Industries、Solvay、The Dow Chemical Companyなどです。 当調査レポートでは、パーソナルケア用品成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パーソナルケア用品成分市場規模、用途別(スキンケア、化粧品、ヘアケア、口腔ケア、パーソナルケア)分析、製品別(界面活性剤、品質改良剤、皮膚軟化剤、エモリエント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パーソナルケア用品成分の世界市場概要 ・パーソナルケア用品成分の世界市場環境 ・パーソナルケア用品成分の世界市場動向 ・パーソナルケア用品成分の世界市場規模 ・パー …
  • 光ファイバーの世界市場:類型別(シングルモード、マルチモード、プラスチック光ファイバー)、用途別(通信、軍事・航空宇宙、医療)
    本調査レポートでは、光ファイバーの世界市場について調査・分析し、光ファイバーの世界市場動向、光ファイバーの世界市場規模、市場予測、セグメント別光ファイバー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ソース・ドレッシング・調味料のアジア太平洋市場
  • 鉱山・石切り場用潤滑剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉱山・石切り場用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山・石切り場用潤滑剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 粉末コーティング剤のインド市場
  • アメリカの地熱発電市場2015
  • 集積型パッシブデバイスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、集積型パッシブデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別(シリコン、ガラス)分析、パッシブデバイス別分析、用途別(ESD・EMI、RF IPD、デジタル・ミックスドシグナル)分析、無線技術別(WLAN、Bluetooth、GPS、セルラー)分析、集積型パッシブデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場予測(~2022年):PCR、シーケンシング、クローニング、エピジェネティクス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞採取の世界市場:種類別(手動、自動)、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、細胞採取の世界市場について調べ、細胞採取の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(手動、自動)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細胞採取の世界市場概要 ・細胞採取の世界市場環境 ・細胞採取の世界市場動向 ・細胞採取の世界市場規模 ・細胞採取の世界市場規模:種類別(手動、自動) ・細胞採取の世界市場規模:用途別 ・細胞採取の世界市場規模:需要先別 ・細胞採取の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞採取の北米市場規模・予測 ・細胞採取のアメリカ市場規模・予測 ・細胞採取のヨーロッパ市場規模・予測 ・細胞採取のアジア市場規模・予測 ・細胞採取の日本市場規模・予測 ・細胞採取の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 心臓手術用機器の世界市場予測(~2022年):クランプ、鉗子、スカルペル、はさみ、持針器
    当調査レポートでは、心臓手術用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、心臓手術用機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用装置レンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油田用装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田用装置レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酵母細胞壁エキス市場:詳細分析レポート2017-2022
  • ポータブルグラインダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブルグラインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブルグラインダー市場規模、用途別(業務用、一般消費者用)分析、製品別(コード付き、コードレス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブルグラインダーの世界市場概要 ・ポータブルグラインダーの世界市場環境 ・ポータブルグラインダーの世界市場動向 ・ポータブルグラインダーの世界市場規模 ・ポータブルグラインダーの世界市場:業界構造分析 ・ポータブルグラインダーの世界市場:用途別(業務用、一般消費者用) ・ポータブルグラインダーの世界市場:製品別(コード付き、コードレス) ・ポータブルグラインダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブルグラインダーの北米市場規模・予測 ・ポータブルグラインダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブルグラインダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブルグラインダーの主要国分析 ・ポータブルグ …
  • 3Dコンクリートプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dコンクリートプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dコンクリートプリンティングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3Dコンクリートプリンティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• LafargeHolcim, • Sika, • Skanska, • Ying Chuang Construction Technology (Shanghai).等です。
  • 自動ドアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動ドアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動ドア市場規模、製品別(スライドドア、スイングドア、アコーディオンドア、回転ドア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動ドアの世界市場概要 ・自動ドアの世界市場環境 ・自動ドアの世界市場動向 ・自動ドアの世界市場規模 ・自動ドアの世界市場:業界構造分析 ・自動ドアの世界市場:製品別(スライドドア、スイングドア、アコーディオンドア、回転ドア、その他) ・自動ドアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動ドアの北米市場規模・予測 ・自動ドアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動ドアのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動ドアの主要国分析 ・自動ドアの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動ドアの世界市場:成長要因、課題 ・自動ドアの世界市場:競争環境 ・自動ドアの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、ASSA ABLOY、dor …
  • データコンバーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データコンバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データコンバーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 導電性繊維の世界市場予測(~2021年):綿、ナイロン、ポリエステル、ウール
    当調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、繊維別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、導電性繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリオキサールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用3Dプリンティングの世界市場:技術別、用途別(歯科矯正、歯科補綴、インプラント)、最終用途別(研究所、クリニック)、セグメント予測
    歯科用3Dプリンティングの世界市場は2025年には97億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率29.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者人口の増加とカスタマイズされた歯科用3Dプリンティングソリューションに対する需要増加が考えられます。本調査レポートでは、歯科用3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、歯科用3Dプリンティングの世界市場動向、歯科用3Dプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別歯科用3Dプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HDテレビ(HDTV)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、HDテレビ(HDTV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HDテレビ(HDTV)の世界市場規模及び予測、技術別分析、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバー・フレグランスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フレーバー・フレグランスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレーバー・フレグランス市場規模、機能性別(フレグランス、フレーバー)分析、成分別(配合フレーバー・フレグランス、エッセンシャルオイル、香料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フレーバー・フレグランスの世界市場概要 ・フレーバー・フレグランスの世界市場環境 ・フレーバー・フレグランスの世界市場動向 ・フレーバー・フレグランスの世界市場規模 ・フレーバー・フレグランスの世界市場:業界構造分析 ・フレーバー・フレグランスの世界市場:機能性別(フレグランス、フレーバー) ・フレーバー・フレグランスの世界市場:成分別(配合フレーバー・フレグランス、エッセンシャルオイル、香料) ・フレーバー・フレグランスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレーバー・フレグランスのアメリカ市場規模・予測 ・フレーバー・フレグランスのヨーロッパ市場規模・予測 ・フレーバ …
  • 家電のインド市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家電のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家電のインド市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は家電のインド市場が2017-2021年期間中に年平均10.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Electrolux、Haier、LG Electronics、Robert Bosch、SAMSUNG、Whirlpool等です。
  • カーペット洗浄機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーペット洗浄機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーペット洗浄機市場規模、製品別(直立型、キャニスター型、ハンドヘルド型)分析、最終用途別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーペット洗浄機の世界市場概要 ・カーペット洗浄機の世界市場環境 ・カーペット洗浄機の世界市場動向 ・カーペット洗浄機の世界市場規模 ・カーペット洗浄機の世界市場:業界構造分析 ・カーペット洗浄機の世界市場:製品別(直立型、キャニスター型、ハンドヘルド型) ・カーペット洗浄機の世界市場:最終用途別(商業用、家庭用) ・カーペット洗浄機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーペット洗浄機のアメリカ市場規模・予測 ・カーペット洗浄機のヨーロッパ市場規模・予測 ・カーペット洗浄機のアジア市場規模・予測 ・カーペット洗浄機の主要国分析 ・カーペット洗浄機の世界市場:意思決定フレームワーク ・カーペット洗浄機の世界市場: …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"