"パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE3634)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing adoption of wearable devices is propelling the growth of the power bank market”The global power bank market size is expected to grow at a CAGR of 10.8% from 2019 to 2024, reaching USD 17.9 billion by 2024 from USD 9.5 billion in 2018. Most wearable devices are wireless and require power to operate at all times; batteries in these devices are not likely to last long with its increasing functionalities. Hence, wearable devices can be conveniently recharged on-the-go using a power bank, thereby enabling devices to last longer. Wearable devices, such as smartwatches, fitness bands, and smart glasses, are gaining rapid attention from end-users, and power banks are anticipated to have a growing demand in this application.

“Power bank market to be driven by lithium-ion during the forecast period”
The lithium-ion battery segment is expected to hold a significant share of the power bank indsutry during the forecast period. Currently, lithium-ion batteries are the most used batteries by the manufacturers. Lithium-ion batteries have a high energy density, high conversion rate, and high energy capacity, as well as are cheaper to manufacture. They are inexpensive to produce as they have lower production costs and require low maintenance.
The high voltage of Li-ion batteries makes them suitable to recharge large devices such as laptops and tablets. Therefore, the demand for lithium-ion batteries in the power bank market is high and is expected to increase rapidly during the forecast period.

“Digital display indicator segment to grow at significant CAGR during the forecast period”
Power banks with digital displays are expected to witness significant growth during the forecast period. Power banks with digital displays are relatively efficient as they display battery levels in numerals, thus making them easier to read and interpret. The digital display shows an accurate charging status and battery level.

“Power bank market in APAC to witness the highest growth rate in the coming years”
The power bank industry in APAC is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. The market in APAC has the presence of prominent players that offer power banks at a low price, making them affordable for customers. Increasing demand for smartphones and other portable consumer electronic devices in countries such as China, Japan, South Korea, and India is driving the market for power banks in APAC. Also, increasing per capita income in developing countries in the region as well as improving the standard of living have led to the growing demand for smartphones and the rising popularity of wearable devices.
To determine and verify the market size of several segments and subsegments, extensive primary interviews have been conducted with key personalities in the power bank market. Following is the breakup of the primary participants:
• By Company Type: Tier 1 = 35 %, Tier 2 = 45%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 35%, Directors = 25%, and Others = 40%
• By Region: North America = 45%, Europe = 20%, APAC = 30%, and RoW = 5%
The report profiles the key players in the power bank market and analyzes their market rankings. A few prominent players profiled in this report include Anker Innovations (China), AUKEY (China), Xiaomi (China), ADATA (Taiwan), RAVPower (US), GRIFFIN (US), Lenovo (China), mophie (US), AMBRANE (India), and INTEX (India).

Research Coverage:
This research report categorizes the power bank market by battery type, capacity, unit of USB port, indicator, application, and region. The report describes the major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to this market, as well as the value chain and market ranking analysis.

Reasons to Buy the Report:
The report would help leaders/new entrants in the power bank market in the following ways:
1. The report segments the power bank market comprehensively and provides the market size estimation for all subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. The report would help stakeholders understand their competitors better and gain insights to improve their position in the power bank market. The competitive landscape section describes the competitor ecosystem.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Market Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Primary Sources
2.1.3.2 Key Industry Insights
2.1.3.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Power Bank Market
4.2 Market, By Capacity
4.3 Market, By Battery Type
4.4 Market, By Application
4.5 Market in North America, By Country and Capacity
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Integration of Advanced Technology in Power Banks
5.2.1.2 Increase in Power Consumption of Smartphones
5.2.1.3 Decline in Price of Power Banks
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Poor Quality of Power Banks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in the Adoption of Wearable Devices
5.2.3.2 Development of Solar and Hydrogen Fuel Cell-Based Power Banks
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complex Design Process
5.2.4.2 Highly Competitive Market
5.2.4.3 Li-Ion Batteries’ Recycling Cost
5.3 Value Chain Analysis
6 Energy Sources of Power Banks (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Electric
6.2.1 Key Player are Integrating New Technologies in Electric Power Banks
6.3 Solar
6.3.1 Solar Power Banks: A Disaster Recovery Solution
7 Power Bank Market, By Capacity (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 1,000–5,000 mAh
7.2.1 Compact Power Banks for Smartphones
7.3 5,001–10,000 mAh
7.3.1 Power Banks With Capacity Ranging 5,001–10,000 mAh Hold Highest Demand in the Market During Forecast Period
7.4 10,001–15,000 mAh
7.4.1 Power Banks With Capacity Ranging 10,001–15,000 mAh to have High Demand in Coming Years
7.5 15,001–20,000 mAh
7.5.1 Power Banks With Capacity Ranging 15,001–20,000 mAh are Equipped With Advanced Protection Technology and have Longer Battery Life
7.6 Above 20,001 mAh
7.6.1 Super-Fast Charging Power Bank Equipped With High-Quality Battery Cell
8 Power Bank Market, By Battery Type (Page No. – 75)
8.1 Introduction
8.2 Lithium-Ion Battery
8.2.1 High Energy Density Key Advantage of Lithium-Ion Battery
8.3 Lithium-Polymer Battery
8.3.1 Growing Demand for Lightweight Power Banks Increases Demand for Li-Polymer Batteries
9 Power Bank Market, By Indicator (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Led Lighting
9.2.1 Led Indicator Most Adopted Type By Manufacturers
9.3 Digital Display
9.3.1 Power Banks With Digital Display Witness High Growth Opportunity
10 Power Bank Market, By Unit of USB Port (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 1 USB Port
10.2.1 Power Banks With 1 USB Port Mostly Feature Low Battery Capacity
10.3 2 USB Ports
10.3.1 Power Banks With Dual USB Ports are Prefered
10.4 More Than 2 USB Ports
10.4.1 Usage of USB Hub Mode for Multi-Port Power Banks
11 Power Bank Market, By Application (Page No. – 92)
11.1 Introduction
11.2 Smartphone
11.2.1 Smartphone Application Holds Largest Share of Market
11.3 Tablet
11.3.1 Power Banks are Used to Proivde Uninterruptable Power Supply for Tablets
11.4 Laptop
11.4.1 Power Banks Ensure Long Usage Without Interruption in Laptops
11.5 Wearable Device
11.5.1 Most Wearable Devices are Wireless and Portable, Requiring Continuous Supply of Power
11.6 Digital Camera
11.6.1 Digital Cameras Use Power Banks as External Power Source
11.7 Portable Media Device
11.7.1 Portable Media Players Require More Battery Life Due to Faster Data Connectivity and Subsequent Increase in Digital Content
11.8 Others
11.8.1 Gaming Devices, Gps Navigators, and E-Readers Require Power Banks to Reduce Dependency on Fixed Electrical Outlet
12 Geographic Analysis (Page No. – 116)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 US
12.2.1.1 Accounted for Largest Share for Market in North America
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Major Applications Such as Smartphones and Tablets Driving Growth of This Market
12.2.3 Mexico
12.2.3.1 Mexico Expected to Be Lucrative Market for Power Banks
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 Germany Invests Extensively in R&D of Battery Production Due to Which It Holds Strong Market Value
12.3.2 UK
12.3.2.1 Increasing Demand for Smart Wearable Electronics and Smartphones in This Country.
12.3.3 France
12.3.3.1 France Depicts Significant Growth in Smartphone, Internet Use, and Internet-Connected Mobile Devices
12.3.4 Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 China has Major Presence of Power Bank Manufacturers
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Players Based in Japan Focus on Differentiating Their Products From Other Manufacturers
12.4.3 South Korea
12.4.3.1 South Korea has Presence of Major Battery Manufacturers Designing Lithium Batteries for Power Banks
12.4.4 India
12.4.4.1 India Presents Huge Opportunity for Market
12.4.5 Rest of APAC
12.5 RoW
12.5.1 Middle East & Africa
12.5.1.1 Increasing Demand for Wearables and Growing Penetration of Smartphones and Tablets
12.5.2 South America
12.5.2.1 South America is Among Developing Markets for Power Banks
13 Competitive Landscape (Page No. – 148)
13.1 Overview
13.2 Ranking Analysis, 2018
13.3 Competitive Leadership Mapping
13.3.1 Visionary Leaders
13.3.2 Innovators
13.3.3 Dynamic Differentiators
13.3.4 Emerging Companies
13.4 Competitive Situations and Trends
13.4.1 Product Launches and Developments
13.4.2 Others
14 Company Profiles (Page No. – 154)
14.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.1.1 Adata
14.1.2 Anker Innovations
14.1.3 Aukey
14.1.4 Xiaomi
14.1.5 Ravpower
14.1.6 Griffin
14.1.7 Lenovo
14.1.8 Mophie
14.1.9 Ambrane
14.1.10 Intex
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.2 Other Companies
14.2.1 Mycharge
14.2.2 Omnicharge
14.2.3 Iwalk
14.2.4 Easyacc
14.2.5 Duracell
14.2.6 Sony
14.2.7 Syska
14.2.8 Tp-Link Techologies
14.2.9 UIMI
14.2.10 UNU
14.2.11 Voltaic Systems
14.2.12 PNY
14.2.13 Zendure
14.2.14 Philips
14.2.15 Romoss
15 Appendix (Page No. – 187)
15.1 Insights of Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別
【発行日】2019年10月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE3634
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アセトニトリルの世界市場予測(~2022年):誘導体、溶媒
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アセトニトリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、アセトニトリルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙ロボットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、宇宙ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別(衛生サービス、軌道上での組み立て・製造、軌道外でのサービス、再補給、、表面移動、打ち上げサポート)分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、宇宙ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、太陽光発電BOS(バランスオブシステム)市場規模、製品別(電気的BOS、インバーター、構造的BOS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場概要 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場環境 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場動向 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場規模 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:業界構造分析 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:製品別(電気的BOS、インバーター、構造的BOS) ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の北米市場規模・予測 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)のヨーロッパ・中東・ …
  • 保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場について調べ、保険業界におけるブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場概要 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場環境 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場動向 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模 ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:用途別(GRC管理、死亡・請求処理、支払、ID管理・不正検出、スマートコントラクト) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・保険業界におけるブロックチェーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・保険業界におけるブロックチェーンの北米市場規模・予測 ・保険業界におけるブロック …
  • IoTノード及びゲートウェイの世界市場予測(~2023年):プロセッサ、接続IC、センサ、メモリデバイス、ロジックデバイス
    当調査レポートでは、IoTノード及びゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、IoTノード及びゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電BOS(Balance of System)の世界市場:市場規模、技術動向、コスト分析、主要国分析
  • 世界のマッサージチェア市場2016
    本調査レポートでは、世界のマッサージチェア市場2016について調査・分析し、マッサージチェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 珪藻土の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、珪藻土の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、珪藻土市場規模、用途別(濾過、骨材、フィルター、吸収剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・珪藻土の世界市場概要 ・珪藻土の世界市場環境 ・珪藻土の世界市場動向 ・珪藻土の世界市場規模 ・珪藻土の世界市場:業界構造分析 ・珪藻土の世界市場:用途別(濾過、骨材、フィルター、吸収剤、その他) ・珪藻土の世界市場:地域別市場規模・分析 ・珪藻土のアメリカ市場規模・予測 ・珪藻土のヨーロッパ市場規模・予測 ・珪藻土のアジア市場規模・予測 ・珪藻土の主要国分析 ・珪藻土の世界市場:意思決定フレームワーク ・珪藻土の世界市場:成長要因、課題 ・珪藻土の世界市場:競争環境 ・珪藻土の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の顔認識カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、顔認識の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、顔認識市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、顔認識のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • アテレクトミー(粥腫切除術)デバイスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アテレクトミー(粥腫切除術)デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、アテレクトミー(粥腫切除術)デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんの市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬剤
  • 大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の概要 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・大腸菌感染症(Escheri …
  • 世界のインターロッキング髄内釘市場2015
    本調査レポートでは、世界のインターロッキング髄内釘市場2015について調査・分析し、インターロッキング髄内釘の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 押しボタン及び信号装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、押しボタン及び信号装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、押しボタン及び信号装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の文書走査器市場2015
    本調査レポートでは、世界の文書走査器市場2015について調査・分析し、文書走査器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dマッピングおよびモデリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dマッピングおよびモデリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dマッピングおよびモデリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PHM(集団健康管理)の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス)、最終用途別(納税者、プロバイダ―、雇用者グループ)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、PHM(集団健康管理)の世界市場について調査・分析し、PHM(集団健康管理)の世界市場動向、PHM(集団健康管理)の世界市場規模、市場予測、セグメント別PHM(集団健康管理)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 特殊照明の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、特殊照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)分析、用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ)分析、特殊照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、特殊照明の世界市場規模が2019年54億ドルから2024年72億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • 棚札の世界市場:バーコードタグ、RFIDタグ、プラスチック製タグ、紙製タグ、金属製タグ
    当調査レポートでは、棚札の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、ラベル種類別分析、印刷方式別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)、エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他)、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)
    本資料は、ティーツリーオイルの世界市場について調べ、ティーツリーオイルの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業)分析、グレード別(医薬品/化粧品用、治療用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ティーツリーオイルの世界市場概要 ・ティーツリーオイルの世界市場環境 ・ティーツリーオイルの世界市場動向 ・ティーツリーオイルの世界市場規模 ・ティーツリーオイルの世界市場:用途別(化粧品・トイレタリー、治療、産業) ・ティーツリーオイルの世界市場:エンドユーザー別(FMCGメーカー、化粧品会社、製薬会社、その他) ・ティーツリーオイルの世界市場:グレード別(医薬品/化粧品用、治療用) ・ティーツリーオイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ティーツリーオイルの北米市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのアメリカ市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ティーツリーオイルのアジア市場規模・予測 ・テ …
  • 欧州のポリプロピレン市場
  • ニュージーランドの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • オーストラリアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 石油産業向けアキュムレータの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油産業向けアキュムレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(ブラダ型、ピストン型、ダイアフラム型)別分析、圧力定格(6,000Psi以下、6,000Psi超)別分析、オンショア・オフショア別分析、用途(噴出防止装置・坑口制御、オフショアリグ、泥水ポンプ)別分析、石油産業向けアキュムレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるチェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬の概要 ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のチェックポイントキナーゼ1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別
    「コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024」は、コンクリート及びセメントについて市場概要、市場規模、製品別(セメント、コンクリート)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コンクリート及びセメントの世界市場:製品別(セメント、コンクリート) ・コンクリート及びセメントの世界市場:エンドユーザー別(住宅、非住宅) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • IoT(モノのインターネット)の世界市場:リアルタイムストリーミング分析、セキュリティ、データ管理、遠隔モニタリング、ネットワーク帯域管理
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、プラットフォーム別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフルオロケイ酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2016について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胸腺がん(Thymus Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胸腺がん(Thymus Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胸腺がん(Thymus Cancer)の概要 ・胸腺がん(Thymus Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 世界の精密養殖市場:システム種類別(スマートフィーディングシステム、監視および制御システム、水中ROVS)、用途別(給餌管理、モニタリング)、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、地域別
    MarketsandMarkets社は、精密養殖の世界市場規模が2019年398百万ドルから2024年764百万ドルまで年平均14.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の精密養殖市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、システム種類別(スマート給餌システム、監視制御システム、水中ロボットシステム、その他)分析、用途別(給餌管理、監視、制御および監視、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の精密養殖市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・世界の精密養殖市場:システム種類別(スマート給餌システム、監視制御システム、水中ロボットシステム、その他) ・世界の精密養殖市場:用途別(給餌管理、監視、制御および監視、その他) ・世界の精密養殖市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)治療の世界市場2014-2025:薬別(経口避妊薬、抗アンドロゲン、インスリン感作剤、抗うつ薬、抗肥満薬)、手術別
    本調査レポートでは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)治療の世界市場について調査・分析し、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)治療の世界市場動向、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電子設計自動化(EDA)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、電子設計自動化(EDA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子設計自動化(EDA)市場規模、製品別(半導体IP、CAE、IC物理設計・検証、PCB、その他)分析、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子設計自動化(EDA)の世界市場概要 ・電子設計自動化(EDA)の世界市場環境 ・電子設計自動化(EDA)の世界市場動向 ・電子設計自動化(EDA)の世界市場規模 ・電子設計自動化(EDA)の世界市場:業界構造分析 ・電子設計自動化(EDA)の世界市場:製品別(半導体IP、CAE、IC物理設計・検証、PCB、その他) ・電子設計自動化(EDA)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・電子設計自動化(EDA)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子設計自動化(EDA)の北米市場規模・予測 ・電子設計自動化(EDA)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電子 …
  • 自動車アダプティブ後方照明装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車アダプティブ後方照明装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車アダプティブ後方照明装置の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車アダプティブ後方照明装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.36%成長すると予測しています。
  • 世界のアウトドア用時計市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア用時計市場2015について調査・分析し、アウトドア用時計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウシ胎仔血清の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウシ胎仔血清の世界市場について調査・分析し、ウシ胎仔血清の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウシ胎仔血清シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウシ胎仔血清種類別分析(米国産、南米産、オーストラリア産、その他 )、ウシ胎仔血清用途別分析(科学研究、工業生産)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウシ胎仔血清の市場概観 ・ウシ胎仔血清のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウシ胎仔血清のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウシ胎仔血清の世界市場規模 ・ウシ胎仔血清の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウシ胎仔血清のアメリカ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のカナダ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のメキシコ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ウシ胎仔血清のドイツ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のイギリス市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のロシア市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 航空監視の世界市場予測(~2023年):LiDAR、レーダー、画像システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、航空監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場分析、セグメント予測、-2010
    本調査レポートでは、モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場について調査・分析し、モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場動向、モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心臓弁修復の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • コールドチェーン物流IT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流IT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドチェーン物流IT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルテンフリー食品・飲料の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:セグメント別市場分析 ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論および提言
  • 自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場:コンポーネント別(サービス・ソリューション)、用途別(コネクテッドカー、スマートグリッド、重要インフラモニタリング、トラフィック管理、環境モニタリング、拡張現実、資産追跡、セキュリティおよび監視、その他)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(エネルギー・公益事業、政府お・公共部門、医療、製造、メディア・エンターテイメント、輸送、小売、通信・IT、その他)
    本資料は、エッジコンピューティングの世界市場について調べ、エッジコンピューティングの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(サービス・ソリューション)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(エネルギー・公益事業、政府お・公共部門、医療、製造、メディア・エンターテイメント、輸送、小売、通信・IT、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エッジコンピューティングの世界市場概要 ・エッジコンピューティングの世界市場環境 ・エッジコンピューティングの世界市場動向 ・エッジコンピューティングの世界市場規模 ・エッジコンピューティングの世界市場:市場シェア ・エッジコンピューティングの世界市場:コンポーネント別(サービス・ソリューション) ・エッジコンピューティングの世界市場:用途別(コネクテッドカー、スマートグリッド、重要インフラモニタリング、トラフィック管理、環境モニタリング、拡張現実、資産追跡、セキュリティおよび …
  • 繊維ガラスの世界市場2014-2025:用途別(絶縁体、液体、複合体)、タイプ別(ガラスウール、糸、ロービング、チョップドストランド)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、繊維ガラスの世界市場について調査・分析し、繊維ガラスの世界市場動向、繊維ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別繊維ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型ガスエンジンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、小型ガスエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、エンジン排気量別分析、需要先別分析、地域別分析、小型ガスエンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載カメラの世界市場
    当調査レポートでは、車載カメラの世界市場について調査・分析し、車載カメラの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 代謝性疾患治療薬の世界市場:投与経路別、疾患別(糖尿病、リソソーム障害)、治療種類別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、代謝性疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、代謝性疾患治療薬の世界市場動向、代謝性疾患治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別代謝性疾患治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コネクテッドデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭化カルシウムの世界市場2017-2021:アセチレン用、切断・溶接用、還元剤・脱水剤用、製鉄用、石灰窒素用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は炭化カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CARBIDE INDUSTRIES、Denka、MCB INDUSTRIES、Praxair technology、SA Calcium Carbide等です。
  • 持続的標的型攻撃(APTAPT攻撃)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"