"工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH5096)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global industrial lubricants market is projected to record a CAGR of 3.1% during the forecast period.”The global industrial lubricants market size is projected to reach USD 73.3 billion by 2024 from USD 62.8 billion in 2019, at a CAGR of 3.1%. The growth is primarily due to the massive industrial growth in APAC and the Middle East & Africa, coupled with the rise in process automation in most of the industries. The factors restraining the growth of this market are the high cost of synthetic and bio-based industrial lubricants.

“Mineral oil was the largest segment of the industrial lubricants market.”
Mineral oil was the largest segment in the global industrial lubricants industry in 2018. The easy availability and low cost of mineral oil-based industrial lubricants are expected to drive the industrial lubricants market in the apparel application. Moreover, this segment is driven by the growing demand from APAC and the Middle East & Africa. However, the mineral oil-based lubricants segment in North America and Europe will register low growth due to the slow economic growth and change in demand patterns.

“Hydraulic fluid to be the largest type segment in the global industrial lubricants market.”
Hydraulic fluid was the largest segment in the global industrial lubricants industry, by product type in 2018. Its low cost mainly increases the demand for hydraulic fluids as compared to other product types, coupled with the rising demand from the construction industry. However, the metalworking fluid segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. This high growth is majorly attributed to the rising demand for metal in the automotive industry.

“Construction was the largest end-use industry in the global industrial lubricants market.”
The need for industrial lubricants is high in the construction industry. The rising construction activities, especially in the residential sector of China and the increasing infrastructural developments in India, are expected to fuel the demand for industrial lubricants in the construction industry.

“APAC is expected to be the fastest-growing market during the forecast period, in terms of both volume and value.”
APAC is the largest industrial lubricants market. The high growth of the emerging economies and the increasing disposable income in the region make APAC an attractive market for industrial lubricants. The tremendous growth of industrial production and increased trade are primarily responsible for the high consumption of industrial lubricants. This is driving the industrial lubricants market.
• By Company Type: Tier 1 – 69%, Tier 2 – 23%, and Tier 3 – 8%
• By Designation: C-Level – 23%, Director Level – 37%, and Others – 40%
• By Region: North America – 32%, Europe – 21%, APAC – 28%, South America – 12%, Middle East & Africa – 7%

The key players profiled in the report include as Royal Dutch Shell (theNetherlands), ExxonMobil (US), BP p.l.c. (UK), Chevron Corporation (US), Total S.A. (France), PetroChina Company Limited (China), Idemitsu Kosan Co. Ltd. (Japan), Sinopec Limited (China), Fuchs Petrolub AG (Germany), Valvoline (US), Lukoil (Russia), Petronas (Malaysia), Gazprom Neft (Russia), Pertamina (Indonesia), and others.

Research Coverage
This report segments the market for industrial lubricants based on base oil, product type, end-use industry, and region, and provides estimations for the overall market size across various regions. A detailed analysis of key industry players has been conducted to provide insights into their business overviews, products & services, key strategies associated with the market for industrial lubricants.

Reasons to Buy this Report
This research report is focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together provide an overall view on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the industrial lubricants market; high-growth regions; and market drivers, restraints, and opportunities.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on industrial lubricants offered by top players in the global market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets — the report analyzes the markets for industrial lubricants across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, and recent developments in the global industrial lubricants market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the industrial lubricants market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Industrial Lubricants: Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Market Definition and Scope
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Primary and Secondary Research
2.2.2 Market Calculation, By End-Use Industry
2.2.3 Market Calculation (Demand Side Approach), By Base Oil
2.3 Forecast Number Calculation
2.4 Market Engineering Process
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Assumptions
2.6 Secondary Data
2.7 Primary Data
2.7.1 Breakdown of Primary Interviews
2.7.2 Key Industry Insights
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Industrial Lubricants Market
4.2 APAC Industrial Lubricants Market, By Base Oil and Country, 2018
4.3 Industrial Lubricants Market, By Region
4.4 Industrial Lubricants Market Attractiveness
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Segmentation
5.2.1 By Base Oil
5.2.2 By Product Type
5.2.3 By End-Use Industry
5.2.4 By Region
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Massive Industrial Growth in APAC and the Middle East & Africa
5.3.1.2 Rise in Automation in Various End-Use Industries
5.3.1.3 Growing Demand for Processed Food
5.3.1.4 Improved Quality of Industrial Lubricants
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 High Cost of Synthetic and Bio-Based Lubricants
5.3.2.2 Reduction in the Use of Metal Parts By Automakers
5.3.2.3 Stringent Environmental Regulations
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Rising Trend of Using Bio-Based Industrial Lubricants
5.3.3.2 Emerging Demand for Renewable Energy
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Volatile Crude Oil Prices
6 Industry Trends (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.2.1 Raw Materials
6.2.2 Blending
6.2.3 Distribution
6.2.4 End Use
6.3 Porter’s Five Forces Analysis
6.3.1 Threat of New Entrants
6.3.2 Threat of Substitutes
6.3.3 Bargaining Power of Suppliers
6.3.4 Bargaining Power of Buyers
6.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
7 Industrial Lubricants Market, By Base Oil (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Market Size Estimation
7.3 Mineral Oil
7.3.1 The Major Reason for the Growth of This Segment is the Low Cost of Mineral Oil-Based Industrial Lubricants
7.4 Synthetic Oil
7.4.1 Growing Industrial Production is Driving the Demand for Synthetic Oil-Based Industrial Lubricants
7.4.2 Pao
7.4.3 Pag
7.4.4 Esters
7.4.5 Group Iii (Hydrocracking)
7.5 Bio-Based Oil
7.5.1 The Rising Awareness Regarding Bio-Based Lubricants is Expected to Fuel the Bio-Based Industrial Lubricants Market
8 Industrial Lubricants Market, By Product Type (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Hydraulic Fluid
8.2.1 Rising Construction Activities in the Emerging Regions are Expected to Drive the Hydraulic Fluid Market for Industrial Lubricants
8.2.2 Hl Hydraulic Fluid
8.2.3 Hlp Hydraulic Fluid
8.2.4 Hlp-D Hydraulic Fluid
8.2.5 Fire-Resistant Hydraulic Fluid
8.3 Metalworking Fluid
8.3.1 Growing Automotive Industry is Fueling the Demand for Metalworking Fluid
8.3.2 Removal Metalworking Fluid
8.3.3 Protecting Metalworking Fluid
8.3.4 Forming Metalworking Fluid
8.3.5 Treating Metalworking Fluid
8.4 Gear Oil
8.4.1 Growing Wind Power Industry is the Major Governing Factor for the Market in This Segment
8.4.2 Rust & Corrosion Inhibited Gear Oil
8.4.3 Compounded Gear Oil
8.4.4 Extreme Pressure Gear Oil
8.5 Compressor Oil
8.5.1 Increasing Demand for Screw Compressors is Boosting the Market
8.6 Grease
8.6.1 Improved Quality of Industrial Greases Acts as A Major Driver for the Market
8.6.2 Metallic Soap Thickener
8.6.2.1 Lithium
8.6.2.2 Calcium
8.6.2.3 Aluminum
8.6.2.4 Sodium
8.6.2.5 Other Metallic Soap
8.6.3 Non-Soap Thickener
8.6.4 Inorganic Thickener
8.6.4.1 Clay
8.6.4.2 Silica
8.6.5 Other Thickeners
8.7 Turbine Oil
8.7.1 Growing Power Industry is Contributing to the Growth of the Market
8.8 Others
8.8.1 Transformer Oil
8.8.2 Refrigeration Oil
8.8.3 Textile Machinery Lubricants
9 Industrial Lubricants Market, By End-Use Industry (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Market Size Estimation
9.3 Construction
9.3.1 Rising Demand From APAC is Expected to Be the Main Driver for the Market in This Segment
9.4 Metal & Mining
9.4.1 The Mining Industry is A Leading Consumer of Industrial Lubricants
9.4.2 Primary Ferrous Products
9.4.3 Primary Non-Ferrous Products
9.5 Cement Production
9.5.1 Specialty Lubricants are Used in the Cement Production Industry
9.6 Power Generation
9.6.1 Special Grades of Industrial Lubricants are Used in This Industry
9.7 Automotive (Vehicle Manufacturing)
9.7.1 Hydraulic Fluid, Metalworking Fluid, Grease, and Gear Oil are Used in the Automotive Industry
9.7.2 Transport Equipment
9.8 Chemical
9.8.1 Rising Demand for Fertilizers is Likely to Drive the Demand for Industrial Lubricants in the Chemical Industry
9.9 Oil & Gas
9.9.1 The Need for Long-Term Stability and Smooth Functioning of Machinery is Driving the Demand for Industrial Lubricants in the Oil & Gas Industry
9.10 Textile
9.10.1 Increase in Population is Spurring the Demand for Industrial Lubricants in This Industry
9.11 Food Processing
9.11.1 Rising Demand for Processed Food is Contributing to the Market Growth in This Segment
9.11.2 Food
9.11.3 Bakery
9.11.4 Sugar
9.11.5 Dairy
9.11.6 Meat Poultry & Seafood
9.11.7 Beverage
9.11.8 Others
9.12 Others
10 Industrial Lubricants Market, By Region (Page No. – 94)
10.1 Introduction
10.2 APAC
10.2.1 China
10.2.1.1 China is the Global Manufacturing Hub With Leading Global Companies Focusing on Expanding Their Businesses in the Country
10.2.2 India
10.2.2.1 The Manufacturing Sector is Growing in the Country, Posing High Prospects for the Market
10.2.3 Japan
10.2.3.1 The Country is Known for Advanced Technology and Innovation-Driven Approach Across All the Sectors
10.2.4 South Korea
10.2.4.1 South Korea has One of the Largest Automotive Industries in the World
10.2.5 Australia & New Zealand
10.2.5.1 The Mining Industry is Driving the Demand for Industrial Lubricants
10.2.6 Thailand
10.2.6.1 The Incredible Development of the Country Supported By Viable Economic Policies is Helping in the Market Growth
10.2.7 Indonesia
10.2.7.1 The Country’s Established Crude Oil and Mining Sectors are Influencing the Market Positively
10.2.8 Rest of APAC
10.3 North America
10.3.1 US
10.3.1.1 Presence of Major Oil & Gas Giants in the Country are Driving the Market for Industrial Lubricants
10.3.2 Canada
10.3.2.1 The Market in the Country is Witnessing Strong Competition From That in the Emerging Economies of APAC and the Middle East
10.3.3 Mexico
10.3.3.1 Booming Industrialization and Rising Population are Expected to Increase the Demand for Industrial Lubricants
10.4 Europe
10.4.1 Russia
10.4.1.1 As One of the Largest Oil Producers and Fifth-Largest Steel Producer in the World, Russia Offers Ample Growth Opportunities to the Industrial Lubricants Manufacturers
10.4.2 Germany
10.4.2.1 The Growing Automotive Industry is Expected to Drive the Demand for Industrial Lubricants
10.4.3 UK
10.4.3.1 Government’s Plans to Increase Wind CAPACity Installations and Infrastructure Spending are Expected to Spur the Market
10.4.4 France
10.4.4.1 All the Major End-Use Industries of Industrial Lubricants are Growing in the Country
10.4.5 Italy
10.4.5.1 Complete Economic Recovery is Expected to Fuel the Market in the Future
10.4.6 Spain
10.4.6.1 Spain Exports A Significant Percentage of Vehicles Produced in the Country
10.4.7 Rest of Europe
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 South Africa
10.5.1.1 The Country is Witnessing Demand for Automobiles, Which is Aiding the Industrial Lubricants Market
10.5.2 Turkey
10.5.2.1 As One of the Newly Industrialized Countries, Turkey has Immense Opportunities for Market Growth
10.5.3 Iran
10.5.3.1 Government Expenditure on the Infrastructural Growth is Helpful for the Market Growth
10.5.4 Rest of Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Rapidly Expanding Economy Stimulated By Increasing Investments is Expected to Drive the Demand for Industrial Lubricants
10.6.2 Argentina
10.6.2.1 The Growing Construction Industry is Expected to Drive the Demand for Industrial Lubricants
10.6.3 Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 153)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
11.2.1 Innovators
11.2.2 Visionary Leaders
11.2.3 Emerging Companies
11.3 Strength of Product Portfolio
11.4 Business Strategy Excellence
11.5 Competitive Leadership Mapping (SMSE)
11.5.1 Progressive Companies
11.5.2 Responsive Companies
11.5.3 Dynamic Companies
11.5.4 Starting Blocks
11.6 Strength of Product Portfolio
11.7 Business Strategy Excellence
11.8 Market Share of Key Players
11.9 Competitive Situation and Trends
11.9.1 Expansion
11.9.2 Contract & Agreement
11.9.3 Acquisition
11.9.4 Joint Venture
11.9.5 New Product Launch
12 Company Profiles (Page No. – 166)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Royal Dutch Shell Plc
12.2 Exxonmobil Corporation
12.3 BP P.L.C.
12.4 Chevron Corporation
12.5 Total S.A.
12.6 Petrochina Company Limited
12.7 Idemitsu Kosan Co., Ltd.
12.8 Sinopec Limited
12.9 Fuchs Petrolub AG
12.10 Jxtg Group
12.11 Valvoline
12.12 LUKOIL
12.13 Petronas
12.14 Pertamina
12.15 Gazprom NEFT
12.16 Indian Oil Corporation Limited (Iocl)
12.17 Phillips 66
12.18 Hindustan Petroleum Corporation Limited (HCPL)
12.19 Petrobras
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 210)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別
【発行日】2019年10月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH5096
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
工業用潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、エンドユーズ産業別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場分析:製品別(IEMS、BEMS、HEMS)、コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、バッテリー、ディスプレイ装置)、業界別(電力・エネルギー、テレコム・IT、製造、小売・オフィス、ヘルスケア)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場動向、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エネルギー管理システム(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 装甲車両の世界市場:製品別(防衛、商業)、用途別(主力戦車、装甲兵員輸送車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、装甲車両の世界市場について調査・分析し、装甲車両の世界市場動向、装甲車両の世界市場規模、市場予測、セグメント別装甲車両市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯内用品の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、歯内用品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製品別(歯内バーと栓塞子、歯内スケーラー、歯内治療用ファイル)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・歯内用品の世界市場:製品別(歯内バーと栓塞子、歯内スケーラー、歯内治療用ファイル) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ヨーロッパ主要国の頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 3D バイオプリンティングの世界市場予測2019-2024
    「3D バイオプリンティングの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、インクジェットベース3Dバイオプリンティング、シリンジベース3Dバイオプリンティング、レーザーベース3Dバイオプリンティングなど、用途別には、Medical、Scientific Research、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。3D バイオプリンティングのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3D バイオプリンティングの世界市場概要(サマリー) ・3D バイオプリンティングの企業別販売量・売上 ・3D バイオプリンティングの企業別市場シェア ・3D バイオプリンティングの世界市場規模:種類別(インクジェットベース3Dバイオプリンティング、シリンジベース3Dバイオプリンティング、レーザーベース3Dバイオプリンティング) ・3D バイオプリンティングの世界市場規模:用途別(Medical、Scientific Research、Oth …
  • ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場について調査・分析し、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)種類別分析(ファイバー・ブラッグ・グレーティング・フィルター、ファイバー・ブラッグ・グレーティング・センサー、その他)、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)用途別分析(光通信、航空宇宙用途、エネルギー産業、運送、地質工学・土木工学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の市場概観 ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場規模 ・ …
  • 電気保護具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プリント基板の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、プリント基板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリント基板の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプリント基板の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、NIPPON MEKTRON、Zhen Ding Tech、TTM Technologies、Unimicron等です。
  • 能動埋め込み型医用装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、能動埋め込み型医用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、能動埋め込み型医用装置市場規模、製品別(心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、神経刺激器、植え込み型補聴器、植え込み型心臓モニター、補助人工心臓(VAD)、植え込み型心拍モニター・植え込み型心ループレコーダー)分析、処置別(心血管用インプラント、聴覚用インプラント、神経用インプラント、その他)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、病院、専門クリニック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:市場動向分析 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:競争要因分析 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:製品別(心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、神経刺激器、植え込み型補聴器、植え込み型心臓モニター、補助人工心臓(VAD)、植え込み型心拍モニター・植え込み型心ループレコーダー) ・ 能動埋め込み型医用装置の …
  • 在宅ニキビ治療装置の世界市場予測2019-2024
    「在宅ニキビ治療装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブルーライト、赤外線など、用途別には、Male、Femaleなどに区分してまとめた調査レポートです。在宅ニキビ治療装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・在宅ニキビ治療装置の世界市場概要(サマリー) ・在宅ニキビ治療装置の企業別販売量・売上 ・在宅ニキビ治療装置の企業別市場シェア ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:種類別(ブルーライト、赤外線) ・在宅ニキビ治療装置の世界市場規模:用途別(Male、Female) ・在宅ニキビ治療装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・在宅ニキビ治療装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・在宅ニキビ治療装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・在宅ニキビ治療装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・在宅ニキビ治 …
  • インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場について調べ、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(データセンター、産業用電源ソリューション、VoIP電話システム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はインテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場状況 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場規模 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場予測 ・インテ …
  • 中国の熱画像装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の熱画像装置市場2015について調査・分析し、熱画像装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型ガスエンジンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、小型ガスエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、エンジン排気量別分析、需要先別分析、地域別分析、小型ガスエンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルパイプ(可撓管)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、フレキシブルパイプ(可撓管)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、フレキシブルパイプ(可撓管)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医薬用ロボット市場規模・予測2017-2025:種類別(伝統ロボット(多関節ロボット・スカラロボット・デルタロボット・パラレルロボット・直角座標ロボット・コラボレーティブロボット)、用途別(ピッキング・パッケージング、医薬品検査、ラボアプリケーション)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医薬用ロボット市場について調査・分析し、世界の医薬用ロボット市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医薬用ロボット関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の給水車市場2015
    本調査レポートでは、世界の給水車市場2015について調査・分析し、給水車の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート吸入器の世界市場:製品別(吸入器、ネブライザー)、疾患別(喘息、COPD)、流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)
    本資料は、スマート吸入器の世界市場について調べ、スマート吸入器の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(吸入器、ネブライザー)分析、流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート吸入器の世界市場概要 ・スマート吸入器の世界市場環境 ・スマート吸入器の世界市場動向 ・スマート吸入器の世界市場規模 ・スマート吸入器の世界市場:市場シェア ・スマート吸入器の世界市場:製品別(吸入器、ネブライザー) ・スマート吸入器の世界市場:疾患別(喘息、COPD) ・スマート吸入器の世界市場:流通チャンネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・スマート吸入器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート吸入器の北米市場規模・予測 ・スマート吸入器のアメリカ市場規模・予測 ・スマート吸入器のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート吸入器のアジア市場規模・予測 ・スマート吸入器の日本市場規模・予測 ・ス …
  • 世界の駐車場管理市場規模・予測2017-2025:用途別(交通機関、商業用、政府)、駐車場所別(道路上、道路外)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収益管理、駐車予約管理、バレットパーキング管理)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の駐車場管理市場について調査・分析し、世界の駐車場管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の駐車場管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポリアミドイミド樹脂の世界市場予測(~2022年):無充填、ガラス充填、炭素充填
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリアミドイミド樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(無充填、ガラス充填、炭素充填)分析、最終用途産業別(自動車、航空宇宙、電子・電気、石油・ガス)分析、ポリアミドイミド樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生可能エネルギー投資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、再生可能エネルギー投資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、再生可能エネルギー投資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 羊膜の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、羊膜の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(凍結保存羊膜、脱水羊膜)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・羊膜の世界市場:種類別(凍結保存羊膜、脱水羊膜) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 洋上風力発電の世界市場:コンポーネント別(タービン、基礎構造、電気インフラ、その他)、ロケーション別(暫定的な水、浅水域、深海域)、地域別予測
    本資料は、洋上風力発電の世界市場について調べ、洋上風力発電の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(タービン、基礎構造、電気インフラ、その他)分析、ロケーション別(暫定的な水、浅水域、深海域)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・洋上風力発電の世界市場概要 ・洋上風力発電の世界市場環境 ・洋上風力発電の世界市場動向 ・洋上風力発電の世界市場規模 ・洋上風力発電の世界市場規模:コンポーネント別(タービン、基礎構造、電気インフラ、その他) ・洋上風力発電の世界市場規模:ロケーション別(暫定的な水、浅水域、深海域) ・洋上風力発電の世界市場:地域別市場規模・分析 ・洋上風力発電の北米市場規模・予測 ・洋上風力発電のアメリカ市場規模・予測 ・洋上風力発電のヨーロッパ市場規模・予測 ・洋上風力発電のアジア市場規模・予測 ・洋上風力発電の日本市場規模・予測 ・洋上風力発電の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ヘリコプター用シミュレーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヘリコプター用シミュレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘリコプター用シミュレーター市場規模、シミュレーター種類別(仮想シミュレーター、ライブシミュレーター)分析、用途別(軍事、商業)分析、コンポーネント別(クラスルームトレーナー、フルフライトシミュレーター、固定式シミュレーター)分析、エンドユーザー別(レクリエーション用シミュレーター、プロトレーニング用シミュレーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヘリコプター用シミュレーターの世界市場:市場動向分析 ・ ヘリコプター用シミュレーターの世界市場:競争要因分析 ・ ヘリコプター用シミュレーターの世界市場:シミュレーター種類別(仮想シミュレーター、ライブシミュレーター) ・ ヘリコプター用シミュレーターの世界市場:用途別(軍事、商業) ・ ヘリコプター用シミュレーターの世界市場:コンポーネント別(クラスルームトレーナー、フルフライトシミュレーター、固 …
  • モンゴルの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ボトルウォーターの世界市場:製品別(精製水、ミネラルウォーター、スプリングウォーター、スパークリングウォーター)、セグメント予測
    ボトルウォーターの世界市場は2025年には2151億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。炭酸飲料と比較して健康上の利益が高く、栄養的な有用性が付加されているため、より高い成長が見込まれています。さらに、この市場の成長を促す要因として、1人当たり支出の増加や急速に進む都市化なども考えられます。本調査レポートでは、ボトルウォーターの世界市場について調査・分析し、ボトルウォーターの世界市場動向、ボトルウォーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別ボトルウォーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の金属顕微鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の金属顕微鏡市場2015について調査・分析し、金属顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピレスロイドの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ピレスロイドの世界市場について調査・分析し、ピレスロイドの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ピレスロイドの世界市場:市場動向分析 - ピレスロイドの世界市場:競争要因分析 - ピレスロイドの世界市場:穀種別 果物及び野菜 穀類 脂肪種子及び豆類 その他の穀種 - ピレスロイドの世界市場:有効成分別 パルメチン サイパーメスリン ビフェンスリン ラムダシハロスリン シフルスリン デルタメトリン その他のピレスロイド - ピレスロイドの世界市場:用途別 穀物外基盤 穀物基盤 - ピレスロイドの世界市場:主要地域別分析 - ピレスロイドの北米市場規模(アメリカ市場等) - ピレスロイドのヨーロッパ市場規模 - ピレスロイドのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ピレスロイドの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アンダーバー冷蔵庫の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アンダーバー冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンダーバー冷蔵庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、セラミックの世界市場について調査・分析し、セラミックの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・セラミックの世界市場規模:製品別分析 ・セラミックの世界市場規模:用途別分析 ・セラミックの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・セラミックの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • スマートシーリングファンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートシーリングファンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートシーリングファン市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、最終用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートシーリングファンの世界市場概要 ・スマートシーリングファンの世界市場環境 ・スマートシーリングファンの世界市場動向 ・スマートシーリングファンの世界市場規模 ・スマートシーリングファンの世界市場:業界構造分析 ・スマートシーリングファンの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・スマートシーリングファンの世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・スマートシーリングファンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートシーリングファンのアメリカ市場規模・予測 ・スマートシーリングファンのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートシーリングファンのアジア市場規模・予測 ・スマートシーリングファンの …
  • 3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場予測2019-2024
    「3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、MOPA ≥99.0%、MOPA ≥99.5%、その他など、用途別には、Dyes (Disperse Blue 60)、Pharmaceutical Intermediates、Corrosion Inhibitor、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。3-メトキシプロピルアミン (MOPA)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場概要(サマリー) ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の企業別販売量・売上 ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の企業別市場シェア ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場規模:種類別(MOPA ≥99.0%、MOPA ≥99.5%、その他) ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場規模:用途別(Dyes ( …
  • 木材用接着剤の世界市場予測2026:天然接着剤、合成接着剤
    当調査レポートでは、木材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、木材用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊椎インプラントおよび脊髄デバイスの世界市場分析:製品別(融合装置、脊髄生物学、脊椎圧迫骨折治療装置、非融合治療装置、脊椎骨成長刺激装置)、技術別(融合、椎骨圧縮骨折治療、運動保存技術)、手術別(開腹手術、低侵襲手術)、手順別(椎間板切除術、椎弓切開術、有孔虫摘出術、切開術、角膜切除術)、セグメント予測
    本調査レポートでは、脊椎インプラントおよび脊髄デバイスの世界市場について調査・分析し、脊椎インプラントおよび脊髄デバイスの世界市場動向、脊椎インプラントおよび脊髄デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別脊椎インプラントおよび脊髄デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 苛性ソーダの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、苛性ソーダ市場規模、生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池)分析、最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・苛性ソーダの世界市場概要 ・苛性ソーダの世界市場環境 ・苛性ソーダの世界市場動向 ・苛性ソーダの世界市場規模 ・苛性ソーダの世界市場:業界構造分析 ・苛性ソーダの世界市場:生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池) ・苛性ソーダの世界市場:最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他) ・苛性ソーダの世界市場:地域別市場規模・分析 ・苛性ソーダのアメリカ市場規模・予測 ・苛性ソーダのヨーロッパ市場規模・予測 ・苛性ソーダのアジア市場規模・予測 ・苛性ソーダの主要国分析 ・苛性ソーダの世界市場:意思決定フレームワーク ・苛性ソーダの世界市 …
  • 超音波金属溶接の世界市場:種類別(スポット溶接、電線溶接、シーム溶接、チューブシーラー、その他)、用途別(エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス・医療、粉末、その他)、地域別予測
    本資料は、超音波金属溶接の世界市場について調べ、超音波金属溶接の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(スポット溶接、電線溶接、シーム溶接、チューブシーラー、その他)分析、用途別(エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス・医療、粉末、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEMERSON 、TELSONIC、SCHUNK、SONICS、VETRON、Forward Sonic Tech、Shallwin、MECASONIC、Chuxin、Sonobondなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・超音波金属溶接の世界市場概要 ・超音波金属溶接の世界市場環境 ・超音波金属溶接の世界市場動向 ・超音波金属溶接の世界市場規模 ・超音波金属溶接の世界市場規模:種類別(スポット溶接、電線溶接、シーム溶接、チューブシーラー、その他) ・超音波金属溶接の世界市場規模:用途別(エレクトロニクス、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス・医療、粉末、その他) …
  • 搾乳ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、搾乳ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CAEの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、CAEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CAEの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はCAEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ANSYS、Dassault Systèmes、Hexagon、PTC、Siemens PLM Software等です。
  • 熱ラミネート用フィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、熱ラミネート用フィルムの世界市場について調査・分析し、熱ラミネート用フィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別熱ラミネート用フィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、熱ラミネート用フィルム種類別分析(BOPPベース、BOPETベース、BOPAベース、その他)、熱ラミネート用フィルム用途別分析(工業印刷、商業印刷、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・熱ラミネート用フィルムの市場概観 ・熱ラミネート用フィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・熱ラミネート用フィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・熱ラミネート用フィルムの世界市場規模 ・熱ラミネート用フィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・熱ラミネート用フィルムのアメリカ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのカナダ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのメキシコ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の概要 ・骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨髄増殖性疾患(Myeloproliferative Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨髄増殖 …
  • 解凍装置の世界市場予測(~2022年):種類、サンプル(血、血漿、RBC、血小板、全血、胎芽、精液)、エンドユーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、解凍装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、サンプル別分析、需要先別分析、地域別分析、解凍装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの整形外科装置市場見通し
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他)、地域別予測
    本資料は、シェールガス処理装置の世界市場について調べ、シェールガス処理装置の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シェールガス処理装置の世界市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場環境 ・シェールガス処理装置の世界市場動向 ・シェールガス処理装置の世界市場規模 ・シェールガス処理装置の世界市場規模:コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他) ・シェールガス処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・シェールガス処理装置の北米市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のアメリカ市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のアジア市場規模・予測 ・シェールガス処理装置の日本市場規模・予測 ・シェールガス処理装置の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 世界の特殊エラストマー市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊エラストマー市場2015について調査・分析し、特殊エラストマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用オーブンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商業用オーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用オーブンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用アンチロックブレーキ装置(ABS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用アンチロックブレーキ装置(ABS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用アンチロックブレーキ装置(ABS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧機器の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧機器の世界市場について調べ、油圧機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧機器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(モバイル、産業用)、コンポーネント別(ポンプ&モーター、バルブ、シリンダー、アキュムレーター&フィルター、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油圧機器の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油圧機器の市場状況 ・油圧機器の市場規模 ・油圧機器の市場予測 ・油圧機器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(モバイル、産業用) ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ポンプ&モーター、バルブ、シリンダー、アキュムレーター&フィルター、その他) ・油圧機器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場:技術別(機械学習、深層学習、NLP)、用途別、構成要素別、需要先別、地域別予測
    本資料は、教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場について調べ、教育分野におけるAI(人工知能)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(機械学習、深層学習、NLP)分析、用途別分析、構成要素別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場概要 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場環境 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場動向 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:技術別(機械学習、深層学習、NLP) ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:用途別 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:構成要素別 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:需要先別 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育分野におけるAI(人工知能)の北米市場規模・予測 ・教育分野における …
  • 世界の信号発生器市場2015
    本調査レポートでは、世界の信号発生器市場2015について調査・分析し、信号発生器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"