"ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH5401)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand for tire from the automobile industry is expected to drive the overall polybutadiene market
The polybutadiene market size is expected to grow from USD 10.8 billion in 2019 and to USD 13.8 billion by 2024, at a CAGR of 5.1% during the forecast period. The polybutadiene market is driven by tire, polymer modification, and industrial rubber manufacturing industries. However, the fluctuating raw material prices can hinder the growth of the market.

The solid polybutadiene segment is projected to account for largest market share during the forecast period
Solid polybutadiene accounts for the larger share than liquid polybutadiene rubber, as it is widely in tire manufacturing. The use of solid polybutadiene rubber in other applications such as polymer modification, sporting goods, industrial rubber goods manufacturing, and footwear products is also driving its consumption. The growing demand for improved performance and low rolling-resistance tires is expected to provide growth opportunities for the polybutadiene market.

The high cis segment of solid polybutadiene is expected to hold the largest market share during the forecast period
The high cis segment is projected to be the most-widely used solid polybutadiene rubber type due to its extensive use in diversified end-use industries. This type of polybutadiene largely goes into the production of tires. It is a type of polybutadiene that provides high abrasion and rolling resistance. It is less susceptible to cracking. High cis polybutadiene is, therefore, widely used in tires. It is also used in other industries such as polymer modification and industrial rubber goods.

APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period
APAC is expected to account for the largest value share of the global polybutadiene market in 2019. The market is primarily driven by the strong demand from the automotive industry. China is expected to boost the demand for polybutadiene during the forecast period. The polybutadiene market in North America and Europe is projected to witness moderate growth during the forecast period. This is attributed to the maturity of the major industries consuming polybutadiene in these regions and stringent government regulations regarding its use. The market in the Middle East & Africa, due to its rapidly growing end-use industries such as tires, polymer modification, and industrial rubber goods, is projected to register the second-highest CAGR, in terms of value, between 2019 and 2024.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the polybutadiene market.

• By Company Type – Tier 1: 42%, Tier: 25%, and Tier 3: 33%
• By Designation – C Level: 36%, Managers: 19%, Others: 45%
• By Region – Europe: 42%, North America: 25%, APAC: 17%, South America: 8%, Middle East & Africa: 8%

The major players in the polybutadiene market are ARLANXEO (Netherlands), JSR Corporation (Japan), UBE Industries Ltd. (Japan), SABIC (Saudi Arabia), LG Chem Ltd. (South Korea), Versalis SPA (Italy), PJSC SIBUR Holdings (Russia), Sinopec (China), and Kuraray Co. Ltd. (Japan). are some of the major manufacturers in the polybutadiene market. The study includes in-depth competitive analysis of these key players in the polybutadiene market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the polybutadiene market based on type, application, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall polybutadiene market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side Approach: Regional Analysis
2.2.2 Supply Side Approach: Value Analysis
2.2.3 Demand-Side Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Polybutadiene Market
4.2 Solid Polybutadiene Market, By Application
4.3 Solid Polybutadiene Rubber Market, By Sub-Type
4.4 Global Polybutadiene Market, By Type and Leading Countries
4.5 Polybutadiene Market, By Country
4.6 Polybutadiene Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth of the Tire Industry
5.2.1.2 Growth in Synthetic Rubber Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Environmental Regulations
5.2.2.2 Health Concerns Regarding Exposure to Polybutadiene
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rapidly Increasing Demand From APAC
5.2.3.2 Demand for Eco-Friendly Tires
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuation in Raw Material Prices
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of Substitutes
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 GDP Growth Rate Forecast of Major Economies
5.4.2 Automotive Industry
5.4.3 Tire Industry
5.5 Polybutadiene Patent Analysis
6 Polybutadiene Market, By Type (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 High Cis Polybutadiene
6.3 Low Cis Polybutadiene
6.4 High Vinyl Polybutadiene
6.5 High Trans Polybutadiene
6.6 Liquid Polybutadiene Rubber
6.6.1 Liquid Polybutadiene Types
6.6.1.1 Liquid 1,4-Polybutadiene
6.6.1.2 Liquid 1,2-Polybutadiene
6.6.1.3 Hydroxyl-Terminated Polybutadiene (HTPB)
7 Polybutadiene Market, By Application (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Tires
7.2.1 Polybutadiene Mostly Used in Tires for Its Superior Abrasion Resistance, High Tensile Strength, and Durability
7.3 Polymer Modification
7.3.1 Polymer Modification is the Third-Largest End User of Polybutadiene
7.4 Industrial Rubber Manufacturing
7.4.1 High Abrasion Resistance, Load-Bearing Capacity and Wear & Tear Resistance Properties of Polybutadiene Suitable for use in Industrial Applications
7.5 Chemicals
7.5.1 Adhesive & Sealant is the Largest Application of Liquid Polybutadiene
7.6 Others
8 Polybutadiene Market, By Region (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Tire Application Driving the Growth of Polybutadiene Market
8.2.2 India
8.2.2.1 India to Witness Significant Growth in the Polybutadiene Market Owing to Rising Automotive and Polymer Modification Applications
8.2.3 Japan
8.2.3.1 Steady Growth in Tire and Polymer Modification to Support the Polybutadiene Market
8.2.4 Thailand
8.2.4.1 Thailand to Witness Significant Growth Owing to Growth in Tire Industry
8.2.5 Malaysia
8.2.5.1 Industrial Rubber Goods and Footwear to Drive the Demand of Polybutadiene
8.2.6 Indonesia
8.2.6.1 Export of Tire and Automobile to Support the Growth of Polybutadiene in the Country
8.2.7 South Korea
8.2.7.1 Rising Automotive Industry to Boost the Demand of Polybutadiene
8.2.8 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Automotive Application Driving the Growth of the Polybutadiene Market
8.3.2 France
8.3.2.1 Increasing use of Polybutadiene in Tire, Chemical, and Polymer Modification to Boost the Market
8.3.3 UK
8.3.3.1 Rising Investment in R&D to Boost Demand of Polybutadiene in Automotive Industry
8.3.4 Italy
8.3.4.1 High Wear Resistance and Lower Rolling Resistance Properties to Drive the Demand for Polybutadiene in the Country
8.3.5 Turkey
8.3.5.1 Industrial Rubber Goods to Drive the Polybutadiene Market in Turkey
8.3.6 Russia
8.3.6.1 Boost in Domestic and Export Demand of Polybutadiene to Fuel the Growth of This Market
8.3.7 Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 Addition of New Tire Production Capacities to Drive the Demand of Polybutadiene in the Country
8.4.2 Canada
8.4.2.1 Rising Demand for Tire Coupled With Growing Automotive Industry to Fuel the Demand for Polybutadiene in Canada
8.4.3 Mexico
8.4.3.1 Burgeoning Automotive Market to Drive the Demand of Polybutadiene in Mexico
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Iran
8.5.1.1 Rising Disposable Income and Growing Middle-Class Population to Create Demand of Polybutadiene
8.5.2 Saudi Arabia
8.5.2.1 Availability of Raw Material and Low Tariffs to Support the Growth of Polybutadiene Market in the Country
8.5.3 South Africa
8.5.3.1 Tire is the Largest and Fastest-Growing Application of Polybutadiene in South Africa
8.5.4 UAE
8.5.4.1 Demand in Automotive Application to Boost the Polybutadiene Market
8.5.5 Rest of Middle Ease & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Rising Domestic Production of Tires to Support the Growth of Polybutadiene Market
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Tire Segment to Drive the Polybutadiene Market in Argentina
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 106)
9.1 Introduction
9.2 Competitive Leadership Mapping
9.2.1 Dynamics Differentiators
9.2.2 Innovators
9.2.3 Visionary Leaders
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Expansions
9.3.2 Acquisitions
9.3.3 Agreements & Joint Ventures
9.3.4 New Product Launches
10 Company Profiles (Page No. – 111)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 ARALNXEO
10.2 JSR Corporation
10.3 UBE Industries, Ltd.
10.4 Kumho Petrochemical Co. Ltd.
10.5 The Goodyear Tire & Rubber Company
10.6 Saudi Arabia Basic Industries Corporation (SABIC)
10.7 Reliance Industries Limited
10.8 LG Chem Ltd.
10.9 Versalis S.P.A
10.10 PJSC SIBUR Holding
10.11 China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec)
10.12 Kuraray Co. Ltd.
10.13 Synthos S.A.
10.14 Other Key Market Players
10.14.1 Trinseo S.A.
10.14.2 Total Cray Valley
10.14.3 Zeon Corporation
10.14.4 Evonik Industries AG
10.14.5 Taiwan Synthetic Rubber Corporation (TSRC)
10.14.6 Nippon Soda Co. Ltd.
10.14.7 Firestone Polymers LLC
10.14.8 Mitsubishi Corporation
10.14.9 Shazand Petrochemical Corporation (ARPC)
10.14.10 Petrochina Company Ltd.
10.14.11 Nizhnekamskneftekhim
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 141)
11.1 Discussion Guide
11.2 Available Customizations
11.3 Related Reports
11.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン
【発行日】2019年10月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH5401
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエンについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バングラデシュのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のスチレンモノマー(SM)市場2016
    本調査レポートでは、世界のスチレンモノマー(SM)市場2016について調査・分析し、スチレンモノマー(SM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアのバイオ農薬市場予測
  • 軍用ドローンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別分析、用途別(ISRT、配送・輸送、戦闘作戦、戦闘損害管理)分析、到達距離別(VLOS、EVLOS、BLOS)分析、推進タイプ別分析、軍用ドローンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子パネルの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、遺伝子パネルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(小パネルテスト、大パネルテスト)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・遺伝子パネルの世界市場:製品別(小パネルテスト、大パネルテスト) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 乾癬市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • 外来外科センター(ASC)の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:病院ベース外来外科センター、独立型外来外科センター
  • 企業用WLANの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、企業用WLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、機器別分析、産業別分析、地域別分析、企業用WLANの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 多機能キャリブレーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、多機能キャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能キャリブレーター市場規模、製品別(卓上型、ポータブル型)分析、最終用途別(サードパーティサービスプロバイダー、OEM、インハウス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・多機能キャリブレーターの世界市場概要 ・多機能キャリブレーターの世界市場環境 ・多機能キャリブレーターの世界市場動向 ・多機能キャリブレーターの世界市場規模 ・多機能キャリブレーターの世界市場:業界構造分析 ・多機能キャリブレーターの世界市場:製品別(卓上型、ポータブル型) ・多機能キャリブレーターの世界市場:最終用途別(サードパーティサービスプロバイダー、OEM、インハウス) ・多機能キャリブレーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・多機能キャリブレーターのアメリカ市場規模・予測 ・多機能キャリブレーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・多機能キャリブレーターのアジア市場規模・ …
  • 計測学の世界市場分析・予測
  • フィットネスバイクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィットネスバイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィットネスバイクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脆弱X症候群(Fragile X Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脆弱X症候群(Fragile X Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脆弱X症候群(Fragile X Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脆弱X症候群(Fragile X Syndrome)の概要 ・脆弱X症候群(Fragile X Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脆弱X症候群(Fragile X Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脆弱X症候群(Fragile X Syndrome)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 遠隔医療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遠隔医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔医療市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, GENERAL ELECTRIC, Honeywell International, InTouch Technologies, Koninklijke Philips, Medtronicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遠隔医療の世界市場概要 ・遠隔医療の世界市場環境 ・遠隔医療の世界市場動向 ・遠隔医療の世界市場規模 ・遠隔医療の世界市場:業界構造分析 ・遠隔医療の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・遠隔医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遠隔医療の北米市場規模・予測 ・遠隔医療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遠隔医療のアジア太平洋市場規模・予測 ・遠隔医療の主要国分析 ・ …
  • ワイヤレスプラットフォームの世界市場:製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー)、ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM)、用途別(民生機器、データ処理、工業、通信、その他)、地域別予測
    本資料は、ワイヤレスプラットフォームの世界市場について調べ、ワイヤレスプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー)分析、ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM)分析、用途別(民生機器、データ処理、工業、通信、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場概要 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場環境 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場動向 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模:製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー) ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模:ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM) ・ワイヤレスプラットフォームの …
  • シリコーンの世界市場
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、シリコーンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・シリコーンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・シリコーンの世界市場:セグメント別市場分析 ・シリコーンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ドーナツの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドーナツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドーナツの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ドーナツは、揚げた菓子パンの一種であり、デザートや軽食として食されています。様々な国々で人気があり、甘い軽食として小売店で購入されたりしていますが、健康志向の上昇で、近年市場への影響が懸念されています。Technavio社はドーナツの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Daylight Donut Flour Company• Dunkin' Brands Group• Krispy Kreme Doughnuts• Mister Donut• Restaurant Brands International等です。
  • トルコの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 電子産業におけるコンフォーマルコーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子産業におけるコンフォーマルコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子産業におけるコンフォーマルコーティングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 空調システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空調システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空調システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • APT攻撃対策のアジア市場
    本調査レポートでは、APT攻撃対策のアジア市場について調査・分析し、APT攻撃対策のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ベースジャンピング用品の世界市場2017-2021:コンテナ/ハーネス、パラシュート、ウィングスーツ・ヘルメット、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベースジャンピング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベースジャンピング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はベースジャンピング用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はApex BASE、Squirrel、GLH Systems、Skylark等です。
  • 仮想現実(VR)グローブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)グローブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仮想現実(VR)グローブの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の衛生陶器市場2015
    本調査レポートでは、世界の衛生陶器市場2015について調査・分析し、衛生陶器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 性能向上添加剤の世界市場2017-2021:プラスチック添加剤、顔料添加剤、塗料・コーティング添加剤、ゴム添加剤、インク添加剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、性能向上添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、性能向上添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性能向上添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、AkzoNobel、BASF、Huntsman International、The Dow Chemical等です。
  • 医療用テープ及び包帯の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療用テープ及び包帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用テープ及び包帯の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 体重減量及び体重管理ダイエットの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、体重減量及び体重管理ダイエットの世界市場について調査・分析し、体重減量及び体重管理ダイエットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ワインの世界市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場について調査・分析し、太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別太陽光発電用ジャンクションボックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、太陽光発電用ジャンクションボックス種類別分析(ポッティング、ノンポッティング)、太陽光発電用ジャンクションボックス用途別分析(家庭用、商業用、ユーティリティ)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・太陽光発電用ジャンクションボックスの市場概観 ・太陽光発電用ジャンクションボックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・太陽光発電用ジャンクションボックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場規模 ・太陽光発電用ジャンクションボックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・太陽光発電用ジャンクションボックスのアメリカ市場規模推移 ・太陽光発電用ジャンクションボックスのカナダ市場規模推移 ・太陽光発電用ジャンク …
  • 石灰岩の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石灰岩の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰岩市場規模、エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石灰岩の世界市場概要 ・石灰岩の世界市場環境 ・石灰岩の世界市場動向 ・石灰岩の世界市場規模 ・石灰岩の世界市場:業界構造分析 ・石灰岩の世界市場:エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他) ・石灰岩の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石灰岩の北米市場規模・予測 ・石灰岩のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石灰岩のアジア太平洋市場規模・予測 ・石灰岩の主要国分析 ・石灰岩の世界市場:意思決定フレームワーク ・石灰岩の世界市場:成長要因、課題 ・石灰岩の世界市場:競争環境 ・石灰岩の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 軍用レーザ装置の世界市場:ファイバレーザ、固体レーザ、化学レーザ、CO2レーザ、半導体レーザ
    当調査レポートでは、軍用レーザ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モノの位置情報(LoT)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノの位置情報(LoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、モノの位置情報(LoT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の動物医療産業2016-2020
  • マイクロカプセル化の世界市場予測(~2023年)
    マイクロカプセル化の世界市場は、2018年の63億米ドルから2023年には118億米ドルに達し、この期間中11.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、味のマスキングや保存性の向上を目的とした強化食品に対する需要の増大、徐放性農薬に対する需要の拡大、家庭用品およびパーソナルケアといった用途の拡大などが考えられます。一方で、マイクロカプセル化プロセスにかかる高コスト、食品・飲料に添加可能なマイクロカプセル化成分の最大量に関する規制、そして高品質の天然原材料の限られた利用可能性は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(スプレー、エマルジョン、滴下)分析、コア材料(製薬・ヘルスケア薬品、PCM、食品添加物、香料)分析、用途(製薬、家庭用品、農薬、テキスタイル)分析、シェル材分析、マイクロカプセル化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東のMEPサービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東のMEPサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のMEPサービス市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙航空ロボットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、宇宙航空ロボットの世界市場について調査・分析し、宇宙航空ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 宇宙航空ロボットの世界市場:市場動向分析 - 宇宙航空ロボットの世界市場:競争要因分析 - 宇宙航空ロボットの世界市場:ロボット種類別 カーテシアン型 多関節型 円筒型 SCARA その他のロボット種類 - 宇宙航空ロボットの世界市場:構成要素別 運転 末端作動 センサー 管理 アームプロセッサー - 宇宙航空ロボットの世界市場:技術別 共同体 伝来 - 宇宙航空ロボットの世界市場:用途別 検査 削孔及び締め付け 塗装及びコート 溶接 その他の用途 - 宇宙航空ロボットの世界市場:主要地域別分析 - 宇宙航空ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 宇宙航空ロボットのヨーロッパ市場規模 - 宇宙航空ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・宇宙航空ロボットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • オメガ3の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オメガ3の世界市場について調査・分析し、オメガ3の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オメガ3シェア、市場規模推移、市場規模予測、オメガ3種類別分析()、オメガ3用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オメガ3の市場概観 ・オメガ3のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オメガ3のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オメガ3の世界市場規模 ・オメガ3の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オメガ3のアメリカ市場規模推移 ・オメガ3のカナダ市場規模推移 ・オメガ3のメキシコ市場規模推移 ・オメガ3のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オメガ3のドイツ市場規模推移 ・オメガ3のイギリス市場規模推移 ・オメガ3のロシア市場規模推移 ・オメガ3のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・オメガ3の日本市場規模推移 ・オメガ3の中国市場規模推移 ・オメガ3の韓国市場規模推移 ・オメガ3のインド市 …
  • サウジアラビアのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 世界のがん遺伝子治療市場規模・予測2017-2025:エンドユーザー別(診断センター、病院、研究機関)、治療別(腫瘍溶解性ウイルス療法、遺伝子誘導免疫治療、遺伝子導入・その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のがん遺伝子治療市場について調査・分析し、世界のがん遺伝子治療市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のがん遺伝子治療関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場について調べ、海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、最終用途産業別(海事、石油・ガス、発電、政府・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場動向 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場環境 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場規模 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場規模:最終用途産業別(海事、石油・ガス、発電、政府・防衛) ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・海洋構造物用構造解析ソフトウェアのアメリカ市 …
  • ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024:展開別、用途別、地域別
    「ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024」は、ヘルスケア情報ソフトウェアについて市場概要、市場規模、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(HIS、PIS)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場:用途別(HIS、PIS) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ヨーロッパの鉄道車両リース市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパの鉄道車両リース市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの鉄道車両リース市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の副甲状腺機能亢進症(Hyperparathyroidism)治療薬剤
  • ガムロジンの世界市場の規模及び予測:製品別(X、WW、WG、N、M、K)、用途別(接着剤、ゴム軟化剤、紙サイジング、熱可塑性塗料、食品、印刷インキ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ガムロジンの世界市場について調査・分析し、ガムロジンの世界市場動向、ガムロジンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガムロジン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブルートゥーススマート&ブルートゥーススマートレディの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ブルートゥーススマート&ブルートゥーススマートレディの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ブルートゥーススマート&ブルートゥーススマートレディの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脅威インテリジェンスの世界市場予測(~2023年)
    脅威インテリジェンスの市場は、2018年の53億米ドルから2023年には129億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は19.7%と予測されています。当調査レポートでは、脅威インテリジェンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別(脅威インテリジェンスプラットフォーム、SIEM、IAM、SVM、リスク・コンプライアンス管理、インシデントフォレンジック)分析、サービス別(マネージド、プロフェッショナル)分析、導入モード別分析、組織サイズ別分析、脅威インテリジェンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油貯蔵の世界市場分析:製品別(オープントップ、固定屋根、浮屋根)、技術別(原油、航空燃料、ガソリン、中間留出物)、セグメント予測
    本調査レポートでは、石油貯蔵の世界市場について調査・分析し、石油貯蔵の世界市場動向、石油貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のカードプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のカードプリンター市場2015について調査・分析し、カードプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コリメートレンズの世界市場予測(~2023年)
    コリメートレンズの市場全体は、2018年の289百万米ドルから2023年には3億8,000万米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は5.7%と予測されています。光学系の伝統的な球面レンズではなく非球面レンズを使用する利点は、この市場の成長を促す重要な原動力となっています。当調査レポートでは、コリメートレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、光源別(LED、レーザー)分析、材料別(ガラス、プラスチック)分析、最終用途別(自動車、医療、LiDAR、光測定・ディスプレイ測定、分光計)分析、波長別分析、コリメートレンズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 田植機の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、田植機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、田植機の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は田植機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kubota、Iseki、Yanmar等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"