"ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH5401)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand for tire from the automobile industry is expected to drive the overall polybutadiene market
The polybutadiene market size is expected to grow from USD 10.8 billion in 2019 and to USD 13.8 billion by 2024, at a CAGR of 5.1% during the forecast period. The polybutadiene market is driven by tire, polymer modification, and industrial rubber manufacturing industries. However, the fluctuating raw material prices can hinder the growth of the market.

The solid polybutadiene segment is projected to account for largest market share during the forecast period
Solid polybutadiene accounts for the larger share than liquid polybutadiene rubber, as it is widely in tire manufacturing. The use of solid polybutadiene rubber in other applications such as polymer modification, sporting goods, industrial rubber goods manufacturing, and footwear products is also driving its consumption. The growing demand for improved performance and low rolling-resistance tires is expected to provide growth opportunities for the polybutadiene market.

The high cis segment of solid polybutadiene is expected to hold the largest market share during the forecast period
The high cis segment is projected to be the most-widely used solid polybutadiene rubber type due to its extensive use in diversified end-use industries. This type of polybutadiene largely goes into the production of tires. It is a type of polybutadiene that provides high abrasion and rolling resistance. It is less susceptible to cracking. High cis polybutadiene is, therefore, widely used in tires. It is also used in other industries such as polymer modification and industrial rubber goods.

APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period
APAC is expected to account for the largest value share of the global polybutadiene market in 2019. The market is primarily driven by the strong demand from the automotive industry. China is expected to boost the demand for polybutadiene during the forecast period. The polybutadiene market in North America and Europe is projected to witness moderate growth during the forecast period. This is attributed to the maturity of the major industries consuming polybutadiene in these regions and stringent government regulations regarding its use. The market in the Middle East & Africa, due to its rapidly growing end-use industries such as tires, polymer modification, and industrial rubber goods, is projected to register the second-highest CAGR, in terms of value, between 2019 and 2024.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the polybutadiene market.

• By Company Type – Tier 1: 42%, Tier: 25%, and Tier 3: 33%
• By Designation – C Level: 36%, Managers: 19%, Others: 45%
• By Region – Europe: 42%, North America: 25%, APAC: 17%, South America: 8%, Middle East & Africa: 8%

The major players in the polybutadiene market are ARLANXEO (Netherlands), JSR Corporation (Japan), UBE Industries Ltd. (Japan), SABIC (Saudi Arabia), LG Chem Ltd. (South Korea), Versalis SPA (Italy), PJSC SIBUR Holdings (Russia), Sinopec (China), and Kuraray Co. Ltd. (Japan). are some of the major manufacturers in the polybutadiene market. The study includes in-depth competitive analysis of these key players in the polybutadiene market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the polybutadiene market based on type, application, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall polybutadiene market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side Approach: Regional Analysis
2.2.2 Supply Side Approach: Value Analysis
2.2.3 Demand-Side Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Polybutadiene Market
4.2 Solid Polybutadiene Market, By Application
4.3 Solid Polybutadiene Rubber Market, By Sub-Type
4.4 Global Polybutadiene Market, By Type and Leading Countries
4.5 Polybutadiene Market, By Country
4.6 Polybutadiene Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth of the Tire Industry
5.2.1.2 Growth in Synthetic Rubber Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Environmental Regulations
5.2.2.2 Health Concerns Regarding Exposure to Polybutadiene
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rapidly Increasing Demand From APAC
5.2.3.2 Demand for Eco-Friendly Tires
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuation in Raw Material Prices
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of Substitutes
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 GDP Growth Rate Forecast of Major Economies
5.4.2 Automotive Industry
5.4.3 Tire Industry
5.5 Polybutadiene Patent Analysis
6 Polybutadiene Market, By Type (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 High Cis Polybutadiene
6.3 Low Cis Polybutadiene
6.4 High Vinyl Polybutadiene
6.5 High Trans Polybutadiene
6.6 Liquid Polybutadiene Rubber
6.6.1 Liquid Polybutadiene Types
6.6.1.1 Liquid 1,4-Polybutadiene
6.6.1.2 Liquid 1,2-Polybutadiene
6.6.1.3 Hydroxyl-Terminated Polybutadiene (HTPB)
7 Polybutadiene Market, By Application (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Tires
7.2.1 Polybutadiene Mostly Used in Tires for Its Superior Abrasion Resistance, High Tensile Strength, and Durability
7.3 Polymer Modification
7.3.1 Polymer Modification is the Third-Largest End User of Polybutadiene
7.4 Industrial Rubber Manufacturing
7.4.1 High Abrasion Resistance, Load-Bearing Capacity and Wear & Tear Resistance Properties of Polybutadiene Suitable for use in Industrial Applications
7.5 Chemicals
7.5.1 Adhesive & Sealant is the Largest Application of Liquid Polybutadiene
7.6 Others
8 Polybutadiene Market, By Region (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Tire Application Driving the Growth of Polybutadiene Market
8.2.2 India
8.2.2.1 India to Witness Significant Growth in the Polybutadiene Market Owing to Rising Automotive and Polymer Modification Applications
8.2.3 Japan
8.2.3.1 Steady Growth in Tire and Polymer Modification to Support the Polybutadiene Market
8.2.4 Thailand
8.2.4.1 Thailand to Witness Significant Growth Owing to Growth in Tire Industry
8.2.5 Malaysia
8.2.5.1 Industrial Rubber Goods and Footwear to Drive the Demand of Polybutadiene
8.2.6 Indonesia
8.2.6.1 Export of Tire and Automobile to Support the Growth of Polybutadiene in the Country
8.2.7 South Korea
8.2.7.1 Rising Automotive Industry to Boost the Demand of Polybutadiene
8.2.8 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Automotive Application Driving the Growth of the Polybutadiene Market
8.3.2 France
8.3.2.1 Increasing use of Polybutadiene in Tire, Chemical, and Polymer Modification to Boost the Market
8.3.3 UK
8.3.3.1 Rising Investment in R&D to Boost Demand of Polybutadiene in Automotive Industry
8.3.4 Italy
8.3.4.1 High Wear Resistance and Lower Rolling Resistance Properties to Drive the Demand for Polybutadiene in the Country
8.3.5 Turkey
8.3.5.1 Industrial Rubber Goods to Drive the Polybutadiene Market in Turkey
8.3.6 Russia
8.3.6.1 Boost in Domestic and Export Demand of Polybutadiene to Fuel the Growth of This Market
8.3.7 Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 Addition of New Tire Production Capacities to Drive the Demand of Polybutadiene in the Country
8.4.2 Canada
8.4.2.1 Rising Demand for Tire Coupled With Growing Automotive Industry to Fuel the Demand for Polybutadiene in Canada
8.4.3 Mexico
8.4.3.1 Burgeoning Automotive Market to Drive the Demand of Polybutadiene in Mexico
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Iran
8.5.1.1 Rising Disposable Income and Growing Middle-Class Population to Create Demand of Polybutadiene
8.5.2 Saudi Arabia
8.5.2.1 Availability of Raw Material and Low Tariffs to Support the Growth of Polybutadiene Market in the Country
8.5.3 South Africa
8.5.3.1 Tire is the Largest and Fastest-Growing Application of Polybutadiene in South Africa
8.5.4 UAE
8.5.4.1 Demand in Automotive Application to Boost the Polybutadiene Market
8.5.5 Rest of Middle Ease & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Rising Domestic Production of Tires to Support the Growth of Polybutadiene Market
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Tire Segment to Drive the Polybutadiene Market in Argentina
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 106)
9.1 Introduction
9.2 Competitive Leadership Mapping
9.2.1 Dynamics Differentiators
9.2.2 Innovators
9.2.3 Visionary Leaders
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Expansions
9.3.2 Acquisitions
9.3.3 Agreements & Joint Ventures
9.3.4 New Product Launches
10 Company Profiles (Page No. – 111)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 ARALNXEO
10.2 JSR Corporation
10.3 UBE Industries, Ltd.
10.4 Kumho Petrochemical Co. Ltd.
10.5 The Goodyear Tire & Rubber Company
10.6 Saudi Arabia Basic Industries Corporation (SABIC)
10.7 Reliance Industries Limited
10.8 LG Chem Ltd.
10.9 Versalis S.P.A
10.10 PJSC SIBUR Holding
10.11 China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec)
10.12 Kuraray Co. Ltd.
10.13 Synthos S.A.
10.14 Other Key Market Players
10.14.1 Trinseo S.A.
10.14.2 Total Cray Valley
10.14.3 Zeon Corporation
10.14.4 Evonik Industries AG
10.14.5 Taiwan Synthetic Rubber Corporation (TSRC)
10.14.6 Nippon Soda Co. Ltd.
10.14.7 Firestone Polymers LLC
10.14.8 Mitsubishi Corporation
10.14.9 Shazand Petrochemical Corporation (ARPC)
10.14.10 Petrochina Company Ltd.
10.14.11 Nizhnekamskneftekhim
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 141)
11.1 Discussion Guide
11.2 Available Customizations
11.3 Related Reports
11.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン
【発行日】2019年10月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH5401
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエンについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 点滴灌漑の世界市場予測(~2022年):エミッター、ドリップ管/ドリップライン、フィルター、バルブ、圧力ポンプ
    当調査レポートでは、点滴灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、構成品別分析、用途別分析、作物種類別分析、地域別分析、点滴灌漑の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業トラクター用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、農業トラクター用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業トラクター用タイヤの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • ドイツの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • タイのコンビニエンスストア市場展望
  • ジンジャーエールの世界市場
    当調査レポートでは、ジンジャーエールの世界市場について調査・分析し、ジンジャーエールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジンジャーエールの世界市場:市場動向分析 - ジンジャーエールの世界市場:競争要因分析 - ジンジャーエールの世界市場:製品別 ・ドライジンジャーエール ・ゴールデンジンジャーエール - ジンジャーエールの世界市場:流通経路別 ・専門店 ・スーパー/大型スーパー ・コンビニエンスストア ・その他 - ジンジャーエールの世界市場:主要地域別分析 - ジンジャーエールの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジンジャーエールのヨーロッパ市場規模 - ジンジャーエールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジンジャーエールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)
    本調査レポートでは、グルホシネートの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・グルホシネートの世界市場:作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他) ・グルホシネートの世界市場:製剤種類別(水性懸濁液、液体、懸濁液濃縮物、可溶性(液体)濃縮物、その他) ・グルホシネートの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • ベビーキャリアの世界市場2017-2021:バックル付きベビーキャリア、ベビーラップキャリア、スリングキャリア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビーキャリアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBabyBjörn、Artsana、Ergobaby、Evenflo、Infantino等です。
  • 世界の亜炭市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜炭市場2015について調査・分析し、亜炭の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田装置レンタルの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、油田装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、用途別分析、地域別分析、油田装置レンタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵素の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、飼料用酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用酵素市場規模、種類別(カルボヒドラーゼ、フィターゼ、プロテアーゼ、その他)分析、家畜別(水生動物、反芻動物、家禽、ペット、馬、豚、その他)分析、形状別(液体、乾燥)分析、原料別(微生物、植物、動物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 飼料用酵素の世界市場:市場動向分析 ・ 飼料用酵素の世界市場:競争要因分析 ・ 飼料用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、フィターゼ、プロテアーゼ、その他) ・ 飼料用酵素の世界市場:家畜別(水生動物、反芻動物、家禽、ペット、馬、豚、その他) ・ 飼料用酵素の世界市場:形状別(液体、乾燥) ・ 飼料用酵素の世界市場:原料別(微生物、植物、動物) ・ 飼料用酵素の世界市場:主要地域別分析 ・ 飼料用酵素の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 飼料用酵素のヨーロッパ市場規模 ・ 飼料用酵素のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 欧州主要国の患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 赤外線撮像の世界市場
    当調査レポートでは、赤外線撮像の世界市場について調査・分析し、赤外線撮像の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 赤外線撮像の世界市場:市場動向分析 - 赤外線撮像の世界市場:競争要因分析 - 赤外線撮像の世界市場:波長別 ・遠赤外線 ・長波赤外線 ・中波赤外線 ・近赤外線 ・短波赤外線 - 赤外線撮像の世界市場:部品別 ・赤外線センサー ・赤外検出器 ・赤外線レンズシステム ・その他 - 赤外線撮像の世界市場:種類別 ・固定赤外線撮像製品 ・持ち運び可能な赤外線撮像製品 - 赤外線撮像の世界市場:用途別 ・航空宇宙および防衛 ・自動車 ・家電 ・消火 ・産業用 ・医療用 ・監視 - 赤外線撮像の世界市場:技術別 ・冷却赤外線技術 ・非冷却赤外線技術 - 赤外線撮像の世界市場:主要地域別分析 - 赤外線撮像の北米市場規模(アメリカ市場等) - 赤外線撮像のヨーロッパ市場規模 - 赤外線撮像のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・赤外線撮像の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の耳式体温計市場2015
    本調査レポートでは、世界の耳式体温計市場2015について調査・分析し、耳式体温計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬のアジア太平洋市場
  • 世界のサイバー戦争市場規模・予測2017-2025:用途別(航空宇宙、企業、政府、国土保障、防衛)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のサイバー戦争市場について調査・分析し、世界のサイバー戦争市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のサイバー戦争関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 逆流性食道炎(胃食道逆流症):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・逆流性食道炎(胃食道逆流症):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)のフェーズ3治験薬の状況 ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬の市場規模(販売予測) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・逆流性食道炎(胃食道逆流症)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の逆流性食道炎(胃食道逆流症)治療薬剤
  • 世界の気管支鏡市場:製品気管支鏡別(フレキシブル、リジッド、EBUS)、イメージング装置別(モニター、カメラ)、アクセサリ別、作業チャネル直径別(2.8、2.2、3.0)、ユーザビリティ別(再利用可能、使い捨て)、エンドユーザー別(病院、ACS /クリニック)
    MarketsandMarkets社は、気管支鏡の世界市場規模が2019年20億ドルから2024年26億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、世界の気管支鏡市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(気管支鏡、イメージングシステム、アクセサリー、その他の気管支鏡検査装置)分析、用途別(気管支治療、気管支診断)分析、有用性別(再利用可能気管支鏡、使い捨て気管支鏡)分析、患者年齢別(成人患者、小児患者/ネオネート)分析、作業チャンネル直径別(2.8 mm、2.2 mm、3.0 mm、その他の作業チャンネル直径)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター/クリニック)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・業界インサイト ・市場概要 ・世界の気管支鏡市場:製品別(気管支鏡、イメージングシステム、アクセサリー、その他の気管支鏡検査装置) ・世界の気管支鏡市場:用途別(気管支治療、気管支診断) ・世界の気管支鏡市場:有用性別(再利用可能気管支鏡、使い捨て気管支 …
  • 韓国の抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の迷走神経刺激装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、迷走神経刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・迷走神経刺激装置の概要 ・迷走神経刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:領域別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別迷走神経刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・迷走神経刺激装置の最近動向
  • 世界の一軸ねじポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の一軸ねじポンプ市場2015について調査・分析し、一軸ねじポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの緑の建築(グリーンビルディング)市場機会見通し
  • 軟組織修復の世界市場2017-2021:細胞治療、組織スキャフォールド、軟組織固定デバイス
    当調査レポートでは、軟組織修復の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軟組織修復の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌薬の世界市場:セファロスポリン、ペニシリン、フルオロキノロン、マクロライド系薬、カルバペネム系薬
  • 喘息治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、喘息治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、喘息治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)の概要 ・化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 血流感染検査の世界市場2016-2020:ポイントオブケア検査(POCT)、核酸検査
    当調査レポートでは、血流感染検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血流感染検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)の概要 ・腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腋窩多汗症(Axillary Hyperhidrosis)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)
    本調査レポートでは、フィルムコンデンサの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(AC、DC)分析、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)分析、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC) ・フィルムコンデンサの世界市場:種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ) ・フィルムコンデンサの世界市場:業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他) ・フィルムコンデンサの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 電子製品包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子製品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoRT(IoTロボット)の世界市場予測(~2022年):センサ、電源、制御システム、アクチュエータ
    当調査レポートでは、IoRT(IoTロボット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、サービス別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、IoRT(IoTロボット)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • スマート水管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート水管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート水管理の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 芳香族溶剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、芳香族溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(トルエン、キシレン、エチルベンゼン)分析、用途別(塗料・コーティング剤、印刷インク、接着剤、金属洗浄)分析、芳香族溶剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステアリン酸亜鉛市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸亜鉛市場2015について調査・分析し、ステアリン酸亜鉛の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハザード制御の世界市場予測(~2022年):モーター、サーボ弁、センサー、アクチュエータ、駆動装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハザード制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、保護別分析、産業別分析、地域別分析、ハザード制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の止血鉗子市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、止血鉗子のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・止血鉗子の概要 ・止血鉗子の開発動向:開発段階別分析 ・止血鉗子の開発動向:セグメント別分析 ・止血鉗子の開発動向:領域別分析 ・止血鉗子の開発動向:規制Path別分析 ・止血鉗子の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別止血鉗子の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・止血鉗子の最近動向
  • 世界のニードルフリードラッグデリバリーデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のニードルフリードラッグデリバリーデバイス市場2015について調査・分析し、ニードルフリードラッグデリバリーデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのベルギー市場
  • 中国のL‐システイン及びL‐システイン塩酸塩市場2015
    本調査レポートでは、中国のL‐システイン及びL‐システイン塩酸塩市場2015について調査・分析し、L‐システイン及びL‐システイン塩酸塩の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロジェクター市場2015について調査・分析し、プロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート)、用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス)
    当調査レポートでは、ゴルフカートの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート) ・ゴルフカートの世界市場:用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス) ・ゴルフカートの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の特殊肥料市場:種類別(UAN、CAN、MAP、硫酸カリウム、硝酸カリウム)、適用方法別(土壌、葉、および施肥)、フォーム別(乾燥および液体)、作物種類別、技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、特殊肥料の世界市場規模が2019年361億ドルから2025年524億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本書は、世界の特殊肥料市場について調査・分析し、市場概要、種類別(硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸アンモニウムアンモニウム(CAN)、リン酸一アンモニウム(MAP)、カリ硫酸塩(SOP)、硝酸カリウム、その他)分析、技術別(コーティング&カプセル化、徐放性肥料、キレート化、N-安定剤)分析、適応方法別(施肥、葉、土壌)分析、作物種類別(シリアル&穀物、油料&豆類、果物&野菜、ターフ&観賞用)分析、フォーム別(乾燥、液体)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の特殊肥料市場:種類別(硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸アンモニウムアンモニウム(CAN)、リン酸一アンモニウム(MAP)、カリの硫酸塩(SOP)、硝酸カリウム、その他) ・世界の特殊肥料市場:技術別(コーティング&カプセル化、徐放性肥料、キレート …
  • ベーキング材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ベーキング材料の世界市場について調査・分析し、ベーキング材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ベーキング材料の世界市場:市場動向分析 - ベーキング材料の世界市場:競争要因分析 - ベーキング材料の世界市場:種類別 ベーキングパウダー及びベーキングミックス 食料染料及びフレーバー 生地コンディショナー 乳化剤 酵素 脂質及びショートニング 膨張剤 抗カビ剤 油脂 防腐剤 デンプン 加糖剤 イースト その他 - ベーキング材料の世界市場:用途別 ロール及びパイ ケーキ及びペーストリー パン ビスケット及びクッキー トルティヤ その他の用途 - ベーキング材料の世界市場:主要地域別分析 - ベーキング材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - ベーキング材料のヨーロッパ市場規模 - ベーキング材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ベーキング材料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 民間ヘリコプタMRO(メンテナンス、修理、オーバーホール)の世界市場
    当調査レポートでは、民間ヘリコプタMRO(メンテナンス、修理、オーバーホール)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間ヘリコプタMRO(メンテナンス、修理、オーバーホール)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の米ぬか油市場2015
    本調査レポートでは、世界の米ぬか油市場2015について調査・分析し、米ぬか油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学療法誘発性悪心・嘔吐:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性悪心・嘔吐の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・化学療法誘発性悪心・嘔吐の概要 ・化学療法誘発性悪心・嘔吐の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 脂質栄養の世界市場予測(~2022年):オメガ3、オメガ6、MCT
    当調査レポートでは、脂質栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、脂質栄養の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級メガヨットの世界市場
    本資料は、高級メガヨットの世界市場について調べ、高級メガヨットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(モーター高級メガヨット、航海高級メガヨット)分析、用途別(個人用、商業用、スペシャル用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlessi、Christoffel、Gien、Littala、Kate Spade、Leilani、Lenox、Michael Aram、Mikasa、Oneida、Ten Strawberry Street、Versace、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級メガヨットの世界市場概要 ・高級メガヨットの世界市場環境 ・高級メガヨットの世界市場動向 ・高級メガヨットの世界市場規模 ・高級メガヨットの世界市場規模:種類別(モーター高級メガヨット、航海高級メガヨット) ・高級メガヨットの世界市場規模:用途別(個人用、商業用、スペシャル用) ・高級メガヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級メガヨットの北米市場規模 …
  • 世界のジオマーケティングソフトウェア市場:展開別、ロケーション別、地域別
    本調査レポートはジオマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ジオマーケティングソフトウェアの世界市場:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・ジオマーケティングソフトウェアの世界市場:ロケーション別(屋外、屋内) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"