"石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、操作別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC3288)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、操作別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global oil and gas cloud application market size to grow at a CAGR of 14.2% during the forecast periodThe global oil and gas cloud application market size is projected to grow from USD 4.9 billion in 2019 to USD 9.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 14.2% during the forecast period. The oil and gas cloud application industry is driven by the increasing demand for mobility-enabled cloud applications to gain real-time visibility of oil and gas operations, growing adoption of private cloud for encryption of data, and lower operational costs. However, stringent government rules and regulatory compliances may hinder the growth of the oil and gas cloud application market.

Enterprise asset management segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
The oil and gas cloud application market by solution is segmented into Enterprise Asset Management (EAM), enterprise applications, Environmental, Health And Safety (EHS), security and, others (simulation and modeling, and operational analytics). The EAM segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. The growth of this segment can be attributed to demand for high-functioning assets and uninterrupted uptime in the oil and gas industry to drive the growth of EAM solutions.

Upstream operations segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
The oil and gas cloud application market by operation has been segmented into upstream, midstream and downstream. The upstream segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, as it is working hard to leverage big data for gaining significant insights from the surge of structured and unstructured data. Hence, the upstream sector is moving toward cloud adoption for achieving cost efficiency at a rapid pace.

Middle East and Africa to grow at the highest CAGR during the forecast period
The MEA region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The growing focus of the oil and gas companies in the region to boost operational efficiency,reduce downtime, and offer safer operations are expected to drive the growth of the market in the region.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the oil and gas cloud applications market.
 By Company: Tier I: 38%, Tier II: 42%, and Tier III: 20%
 By Designation: C-Level Executives: 40%, Directors: 35%, and Others: 25%
 By Region: North America: 35%, APAC: 15%, Europe: 40%, RoW: 10%
The report includes the study of the key players offering oil and gas cloud application solutions and services. The major vendors are IBM (US), Oracle (US), Microsoft (US), SAP (Germany), Salesforce (US), AspenTech (US), Dassault Systèmes (France), Workday (US), ABB (Switzerland), IFS (Sweden), Infor (US), RiskEdge Solutions (India), Seven Lakes Technologies (US), Bentley Systems (US), Aucerna (Canada), TIBCO (US), PetroDE (US), Sage Software Solutions (India), HPE (US), and Quorum software (US). It further includes an in-depth competitive analysis of key players in the oil and gas cloud application market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the oil and gas cloud application market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across segments, such as component, deployment mode, organization size, application, vertical, and region. The study further includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall oil and gas cloud application market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、操作別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Market
4.2 Europe Oil and Gas Cloud Applications Market, By Operation and Country
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Adoption of Private Cloud for Encrypting Data and Lowering Operational Costs
5.2.1.2 Increasing Demand for Mobility-Enabled Cloud Applications to Gain Real-Time Visibility of Oil and Gas Operations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Government Rules and Regulatory Compliances
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Maximizing Productivity of Assets and Workforce By Leveraging Advanced Technologies
5.2.3.2 Growing Investments in Digital Technologies to Create Digital Oilfields
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Growing Data Security Concerns
5.3 Industry Trends
5.3.1 Use Case 1: Felix Energy Choosen WellEz On-Demand Solution Offered By Quorum Software to Reduce It Costs and Streamline Post Job Performance Reviews of Their Employees
5.3.2 Use Case 2: Petrofac Implemented Aspentech Hysys Solution to Increase the Capacity of the Gas Plant and Minimize Capex
5.3.3 Use Case 3: Petronas Deployed the Aspen Petroleum Scheduler to Increase Alignment Between Planning Ans Scheduling Processes
5.3.4 Use Case 4: Astron Energy Reduces Assay Creation Time By 50% By Implementation of Aveva Unified Supply Chain Soultion
5.4 Regulatory Compliances
5.4.1 International Organization for Standardization 29001 Oil and Gas
5.4.2 Federal Energy Regulatory Commission
6 Oil and Gas Cloud Applications Market By Component (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Enterprise Asset Management
6.2.1.1 Demand for High-Functioning Assets and Uninterrupted Uptime in the Oil and Gas Industry to Drive the Growth of Eam Solutions
6.2.2 Enterprise Applications
6.2.2.1 Enterprise Resource Planning
6.2.2.1.1 Growing Need for 360-Degree Views on Operations to Drive the Growth of Enterprise Resource Planning Application
6.2.2.2 Customer Relationship Management
6.2.2.2.1 Increasing Focus on Managing Customer Data and Improving Sales and Marketing Processes in Real Time to Drive the Growth of Customer Relationship Management Application
6.2.2.3 Human Capital Management
6.2.2.3.1 Growing Need for a Holistic View of the Entire Workforce Lifecycle to Drive the Growth of Enterprise Applications
6.2.2.4 Supply Chain Management
6.2.2.4.1 Growing Focus of Organizations on a Uniform Scm Framework to Drive the Growth of the Scm Application
6.2.2.5 Business Intelligence
6.2.2.5.1 Need for Improving Operational Processes With Insights Gathered From Quality Data to Drive the Demand for BI Application
6.2.2.6 Project Portfolio Management
6.2.2.6.1 Need to Manage Complex Projects and Reduce Associated Costs and Risks to Drive the Growth of Project Portfolio Management Application
6.2.2.7 Others
6.2.3 Environmental, Health, and Safety
6.2.3.1 Growing Demand to Meet Compliance and Safety Standards for the Betterment of Workforce and Social Community to Drive the Growth of Ehs Solution
6.2.4 Security
6.2.4.1 Growing Focus to Safely Encrypt Enterprise-Wide Data and Mitigate Cyberattack Damage to Drive the Demand for Cloud Security Solutions
6.2.5 Others
6.3 Services
6.3.1 Consulting and Implementation
6.3.1.1 Need for Organizations to Identify the Right Set of Solutions for Improving Business Operations to Drive the Growth of Consulting and Implementation Services
6.3.2 Training, Support, and Maintenance
6.3.2.1 Need to Improve the Skills of Employees Working in Dynamic Environments to Drive the Growth of Training, Support, and Maintenance Services
7 Oil and Gas Cloud Applications Market By Deployment Type (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Private Cloud
7.2.1 Oil and Gas Companies With High Security Concerns to Adopt the Private Cloud Model
7.3 Public Cloud
7.3.1 Organizations With a Focus on Scalability and Cost-Effectiveness to Adopt Public Cloud Model
8 Oil and Gas Cloud Applications Market By Operation (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Upstream
8.2.1 Growing Focus of Organizations to Streamline Operational Workflows and Improve Incident Response Time to Drive the Growth of Cloud Applications in the Upstream Segment
8.3 Midstream
8.3.1 Focus of Oil and Gas Companies to Enhance Operational Efficiency and Safety of Pipelines and Storage Terminals to Drive the Growth of Cloud Applications in the Midstream Segment
8.4 Downstream
8.4.1 Focus of Organizations to Improve Supply and Distribution of Various Oil By-Products to Drive the Cloud Applications in the Downstream Segment
9 Oil and Gas Cloud Applications Market By Region (Page No. – 65)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.1.1 Growing Need to Secure Sensitive Data and Reduce the Operational Cost to Pave the Way for the Oil and Gas Industry to Adopt Cloud Applications in the United States
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Organizations Operating in Canada Deploy Oil and Gas Cloud Applications Solutions to Increase the Value of Assets and Reduce Operating Costs
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.1.1 Growing Need for Streamlined Business Process and Reduce Time to Market to Boost the Market in the United Kingdom
9.3.2 Norway
9.3.2.1 Increasing Demand for Digital Oilfields for Reducing Operational Costs to Boost the Market in Norway
9.3.3 Russia
9.3.3.1 Growing Need to Enhance the Production Process and Manage Assets Life Cycle to Fuel the Growth of Oil and Gas Cloud Applications in Russia
9.3.4 Rest Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Growing Need Among Industries to Adopt Simulation Techniques for Digitalizing Oilfields to Fuel the Oil and Gas Cloud Applications Market Growth in China
9.4.2 India
9.4.2.1 Leading Organizations in India Prefer Oil and Gas Cloud Applications to Reduce Operational Costs and Manage the Overall Production Process
9.4.3 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
9.5.1.1 Increasing Number of Oil and Gas Firms to Manage Asset Life Cycle Process and Reduce Operational Costs to Drive the Demand for Oil and Gas Cloud Applications in Kingdom of Saudi Arabia
9.5.2 Kuwait
9.5.2.1 Government Initiatives to Improve Oilfields and Increase Offshore Production to Boost the Growth of the Market in Kuwait
9.5.3 Rest of Middle East and Africa
9.6 Latin America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Increasing Awareness of Oil and Gas Firms to Implement Cloud Applications for Improving Asset Life Cycle Process to Drive the Market Growth in Brazil
9.6.2 Rest of Latin America
10 Competitive Landscape (Page No. – 106)
10.1 Overview
10.2 Competitive Scenario
10.2.1 New Product Launches and Product Enhancements
10.2.2 Business Expansions
10.2.3 Acquisitions
10.2.4 Partnerships and Agreements
11 Company Profiles (Page No. – 112)
11.1 Introduction
(Business Overview, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.2 IBM
11.3 Oracle
11.4 Microsoft
11.5 SAP
11.6 Salesforce
11.7 Aspentech
11.8 Dassault Systèmes
11.9 Workday
11.10 ABB
11.11 IFS
11.12 Infor
11.13 Risk Edge Solutions
11.14 Seven Lakes Technologies
11.15 Bentley Systems
11.16 Aucerna
11.17 TIBCO
11.18 Petrode
11.19 Sage Software Solutions
11.20 HPE
11.21 Quorum Software
11.22 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 150)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、操作別
【発行日】2019年10月31日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC3288
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、操作別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 地熱ヒートポンプの世界市場
    当調査レポートでは、地熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、地熱ヒートポンプの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 歯科画像技術の世界市場予測2017-2027:X線、CBCT、口腔内カメラ
    当調査レポートでは、歯科画像技術の世界市場について調査・分析し、歯科画像技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・歯科画像技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・歯科画像技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・歯科画像技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • マイクロカプセル化成分のアジア太平洋市場:色素、ビタミン、UVフィルター、美白成分、有効成分、エッセンシャルオイル、老化防止成分
  • セルロースナノ粒子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、セルロースナノ粒子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セルロースナノ粒子市場規模、用途別(低容量用途、新しい用途、大容量用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ セルロースナノ粒子の世界市場:市場動向分析 ・ セルロースナノ粒子の世界市場:競争要因分析 ・ セルロースナノ粒子の世界市場:用途別(低容量用途、新しい用途、大容量用途) ・ セルロースナノ粒子の世界市場:主要地域別分析 ・ セルロースナノ粒子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ セルロースナノ粒子のヨーロッパ市場規模 ・ セルロースナノ粒子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・セルロースナノ粒子の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 中南米の再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 水質モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水質モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水質モニタリング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークアナライザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アミノ酸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アミノ酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アミノ酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシャワーチェア市場2016
    本調査レポートでは、世界のシャワーチェア市場2016について調査・分析し、シャワーチェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリストスプリント市場2015
    本調査レポートでは、世界のリストスプリント市場2015について調査・分析し、リストスプリントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テロメラーゼ活性体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるテロメラーゼ活性体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・テロメラーゼ活性体の概要 ・テロメラーゼ活性体のパイプライン概要 ・企業別開発中のテロメラーゼ活性体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・テロメラーゼ活性体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・テロメラーゼ活性体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 魚醤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は魚醤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・魚醤の市場状況 ・魚醤の市場規模 ・魚醤の市場予測 ・魚醤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤) ・魚醤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の酢酸ビニル市場2016
    本調査レポートでは、世界の酢酸ビニル市場2016について調査・分析し、酢酸ビニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のn-ブチルアルデヒド市場2016
    本調査レポートでは、世界のn-ブチルアルデヒド市場2016について調査・分析し、n-ブチルアルデヒドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ARMマイクロコントローラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ARMマイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、ARMマイクロコントローラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ARMマイクロコントローラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ARMマイクロコントローラー種類別分析(80ピン未満、80-120ピン、121ピン以上)、ARMマイクロコントローラー用途別分析(工業、自動車、通信、医療、消費財、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ARMマイクロコントローラーの市場概観 ・ARMマイクロコントローラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ARMマイクロコントローラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ARMマイクロコントローラーの世界市場規模 ・ARMマイクロコントローラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ARMマイクロコントローラーのアメリカ市場規模推移 ・ARMマイクロコントローラーのカナダ市場規模推移 ・ARMマイクロコントローラーのメキシコ市場規模推移 ・ARMマイク …
  • 金属切削用工作機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属切削用工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属切削用工作機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のワイヤレスオーディオレシーバー市場2015
    本調査レポートでは、世界のワイヤレスオーディオレシーバー市場2015について調査・分析し、ワイヤレスオーディオレシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシン阻害剤の概要 ・アンジオテンシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コールドプラズマの世界市場予測:産業別、用途別、レジーム別
    MarketsandMarkets社は、コールドプラズマの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業別(繊維、エレクトロニクス&半導体、ポリマー&プラスチック、食品&農業、医療)分析、用途別(接着、エッチング、創傷治癒、がん治療)分析、レジーム別(大気圧、低圧)分析、コールドプラズマの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの外傷固定市場動向(~2021)
  • 世界のビタミンK2市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンK2市場2015について調査・分析し、ビタミンK2の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヤギ乳の世界市場:製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他)、流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン)
    本市場調査レポートではヤギ乳について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他)分析、流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ヤギ乳の世界市場:製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他) ・ヤギ乳の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン) ・ヤギ乳の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 世界のネイルリムーバー(除光液)市場2015
    本調査レポートでは、世界のネイルリムーバー(除光液)市場2015について調査・分析し、ネイルリムーバー(除光液)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の解剖器具市場2016
    本調査レポートでは、世界の解剖器具市場2016について調査・分析し、解剖器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2021年):LLDPEフィルム、LDPEフィルム、再生フィルム、EVAフィルム、HDPEフィルム、ハウス用フィルム、除草用フィルム、サイレージフィルム
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護コーティングの世界市場2016-2020:溶剤型コーティング、水性コーティング、粉体コーティング
    当調査レポートでは、保護コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護コーティングの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、樹脂別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カナダの股関節再建市場動向(~2021)
  • 脳出血(Brain Hemorrhage):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の概要 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 化学センサーの世界市場2017-2021:バイオセンサー、ガスセンサー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、化学センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は化学センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.73%成長すると予測しています。
  • 熱交換器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、熱交換器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力発電用ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、風力発電用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 支援技術の世界市場:装置別、地域別
    本レポートは、支援技術の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・支援技術の世界市場:装置別(感覚補助具、移動補助具、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるコレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤の概要 ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のコレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • レーザー距離計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レーザー距離計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー距離計の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーザー距離計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.59%成長すると予測しています。
  • 半導体組立・パッケージングサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体組立・パッケージングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体組立・パッケージングサービス市場規模、用途別(通信分野、コンピューティング・ネットワーク分野、工業・自動車分野、家電分野)分析、パッケージタイプ別(WLP、ダイレベルパッケージング)分析、サービスプロバイダ別(OSATs、IDM、ファウンドリ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場概要 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場環境 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場動向 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場規模 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場:業界構造分析 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場:用途別(通信分野、コンピューティング・ネットワーク分野、工業・自動車分野、家電分野) ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場:パッケー …
  • 商業用水処理装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商業用水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用水処理装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ショベルの世界市場2019-2023
    地球温暖化と気候変動に対する意識の高まりは、緑の建築の需要を生み出しています。 建築物は輸送業界よりも多くの温室効果ガスを排出します。 建築物の建設、設立、その後のサービスにより、膨大なエネルギーが消費されます。 緑の建築は、エネルギー消費が少なくなるように設計された、、エネルギー効率の良い建築物です。 緑の建築は、建築物から放出された副生成物の再利用により、エネルギーを節約します。 エネルギー消費は、開発途上国の住宅や商業用スペースの需要の増加に伴って増加します。 これにより、エネルギー効率の高い緑の建築の需要が生まれ、予測期間中に油圧ショベル市場の成長を促進することになります。 Technavioのアナリストは、油圧ショベルの世界市場が2023年までに2%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Caterpillar、Hitachi Construction Machinery、Komatsu、Terex、Volvoなどです。 当調査レポートでは、油圧ショベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油圧ショベル市場規模、エンドユーザー別(請負業者 …
  • 背中支持体の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、背中支持体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、背中支持体の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の赤外線式ガスセンサ市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線式ガスセンサ市場2015について調査・分析し、赤外線式ガスセンサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トラクタ作業機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、トラクタ作業機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラクタ作業機市場規模、動力別(無動力、動力)分析、駆動別(四輪駆動、二輪駆動)分析、段階別(収穫・脱穀、灌漑・作物保護、播種・作付、耕作、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ トラクタ作業機の世界市場:市場動向分析 ・ トラクタ作業機の世界市場:競争要因分析 ・ トラクタ作業機の世界市場:動力別(無動力、動力) ・ トラクタ作業機の世界市場:駆動別(四輪駆動、二輪駆動) ・ トラクタ作業機の世界市場:段階別(収穫・脱穀、灌漑・作物保護、播種・作付、耕作、その他) ・ トラクタ作業機の世界市場:主要地域別分析 ・ トラクタ作業機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ トラクタ作業機のヨーロッパ市場規模 ・ トラクタ作業機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・トラクタ作業機の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 獣医用機器および消耗品の世界市場予測(~2023年):消耗品、麻酔機、人工呼吸器、患者モニター、酸素マスク、輸液ポンプ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、獣医用機器および消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別(消耗品、麻酔機、人工呼吸器、患者モニター、酸素マスク、輸液ポンプ)分析、動物の種別(ネコ、イヌ、ウマ、ウシ)分析、エンドユーザー別(病院、診療所)分析、獣医用機器および消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体シリコンウェハーの世界市場
    当調査レポートでは、半導体シリコンウェハーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体シリコンウェハーの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 敗血症性ショック(Septic Shock):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における敗血症性ショック(Septic Shock)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・敗血症性ショック(Septic Shock)の概要 ・敗血症性ショック(Septic Shock)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、推進力別分析、用途別(建設、鉱業、農業)分析、電池種類別分析、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場規模が2019年49億ドルから2027年298億ドルまで年平均25.2%成長すると予測しています。
  • ケニアの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 歯科矯正サービスの中国市場2017-2021:固定型、着脱可能型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、歯科矯正サービスの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの中国市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は歯科矯正サービスの中国市場が2017-2021年期間中に年平均16.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arrail Dental、Bybo Dental Group、Q & M Dental Group等です。
  • 医療機器塗装の世界市場
    当調査レポートでは、医療機器塗装の世界市場について調査・分析し、医療機器塗装の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"