"スターター培養の世界市場予測:微生物別、用途別、組成別、フォーム別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:FB2307)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スターター培養の世界市場予測:微生物別、用途別、組成別、フォーム別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The starter culture market is projected to grow at a CAGR of 5.3%; the key drivers include growth in the end-user industries such as dairy and dairy products, meat and sea food. Another key driver is the growing demand for dairy processing industries.”The global starter culture market size is estimated at USD 964 million in 2019 and projected to grow at a CAGR of 5.3% to reach USD 1,314 million by 2025. The growth of the starter culture market is driven by the rising demand for dairy and clean label products. The key driver for market growth is the increasing demand for natural preservative-free products and clean label products.
Microbial Food Cultures (MFC) are preparations or formulations consisting of concentrates of one or more microbial species and/or strains including unavoidable media components carried over from the fermentation and components, which are necessary for their survival, storage, standardization, and to facilitate their application in the food production process.

“Dairy & dairy products segment led the market with the largest share in 2018.”
Based on the application, starter cultures are used predominantly in the dairy & dairy products segment. Companies have a significant presence in the dairy & dairy products segment with a wide array of protective cultures that cover all aspects of the dairy market.
The dairy & dairy products segment constitutes cheese, fermented milk products, butter, and spreads. The use of starter cultures in dairy primarily arises out of its compatibility with fermented products, in which it is commonly used. The first generation of protective cultures has had a profound impact on the dairy products industry by offering a multitude of solutions to different types of products used in the market.

“Freeze-dried protective cultures accounted for a larger share in 2018.”
Based on the product form, the freeze-dried segment is estimated to account for a larger share of the starter culture market in 2018 as compared to others. Protective cultures are highly unstable during storage and need to be preserved well to extend their shelf-life. Freeze-dried cultures, also known as lyophilized cultures, are used to remove water for preserving perishable products. This involves freezing the culture first and then drying it (via sublimation) under vacuum at low temperatures.
Freeze-dried cultures remain increasingly preferred due to long-term storage and handling features. Freeze-drying conditions differ for different strains and species, and hence, the cultures will have to undergo multiple tests to determine their compatibility and target function before deployment.

“Multi-strain mixed to be the fastest-growing refining method of starter cultures.”
Based on the composition, the multi-strain mixed segment is projected to be the fastest-growing during the forecast period in the global starter culture market. The multi-strain mixed protective culture consists of more than two microbial strains from different species. All the species used in multi-strain mixed cultures have different functions and may target different microorganisms. These cultures are the most commonly used ones because of the benefits they offer over single and multi-strain cultures. Every individual strain in these cultures offers different functions and inhibits the growth of either a particular microorganism or different microorganisms.

“High growth is projected in the Asia Pacific starter culture market.”
The Asia Pacific starter culture market is projected to be the fastest-growing for the period considered for this study due to the large dairy industry, along with the growing industrial base, leading to increased demand for protective cultures in the region. Also, the market is driven by the increasing demand for clean label products in developing countries such as India, China, and Japan.
Break-up of Primaries:
 By Company Type: Tier 1 – 55 %, Tier 2 – 25%, and Tier 3 – 20%
 By Designation: D Level – 45%, C Level – 30%, and Others* – 25%
 By Region: Europe – 46%, Asia Pacific – 20%, North America – 20%, , South America – 10%, and RoW – 8%

*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
Leading players profiled in this report:
• CHR Hansen (Denmark)
• DowDuPont (US)
• Sacco S.R.L (Italy)
• CSK Food Enrichment B.V (Netherlands)
• THT S.A. (Belgium)
• Dalton Biotechnologies (Italy)
• Biochem S.R.L(Italy)
• Royal DSM N.V (Netherland)

Research Coverage:
The report segments the starter culture market based on product form, target microorganism, composition, application, and region. In terms of insights, this report has focused on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles, which together comprise and discuss views on the emerging & high-growth segments of the global protective cultures, high-growth regions, countries, government initiatives, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report:
• To get a comprehensive overview of the starter cultures
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions in which the starter cultures market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"スターター培養の世界市場予測:微生物別、用途別、組成別、フォーム別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Market Segmentation
1.2.2 Regions Covered
1.3 Periodization Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
2.5 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Opportunities in the Starter Culture Market
4.2 Starter Culture Market, By Microorganism, 2018
4.3 Europe: Starter Culture Market, By Application and Key Country
4.4 Market, By Composition and Region, 2018
4.5 Market, By Key Country, 2019–2025
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Supply Chain Analysis
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Production of Dairy-Based Products and Meat and Seafood
5.3.1.2 Technological Advancements
5.3.1.3 Health Benefits Provided By Starter Cultures
5.3.1.4 Growing Consumption of Functional Drinks
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Stringent Regulations Concerning the use of Starter Cultures
5.3.2.2 Strict Conditions for the Growth of Starter Cultures
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growth Prospects for Untapped Industrial Applications
5.3.3.2 High-Growth Potential Markets of Asia Pacific and South America
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Fluctuations in the Prices of Raw Materials
5.3.4.2 Lack of Awareness Regarding the Selection of Starter Cultures
5.4 YC & YCC Shift
6 Starter Culture Market, By Application (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Dairy & Dairy-Based Products
6.2.1 Cheese Contributed the Maximum Share in 2018
6.3 Meat & Seafood
6.3.1 Starter Cultures Help in the Effective Preservation of Fermented Meat
6.4 Others (Bread and Fruit Juices)
6.4.1 Lactobacillus Sakei and Lactobacillus Acidophilus are Used as Starter Cultures in Sourdough Bread
7 Starter Culture Market, By Microorganism (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Bacteria
7.2.1 Thermophilic Bacteria are the Most Preferred Starter Culture
7.3 Yeasts
7.3.1 Yeast is Mostly Used as a Starter Culture in Bread Dough
7.4 Molds
7.4.1 Molds are Mostly Used in Sausages and Other Meat Items
8 Starter Culture Market, By Composition (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Multi-Strain Mix
8.2.1 Multi-Strain Mix Helps Incorporate Adjunct Functions to the Final Product, Thereby Experiencing Massive Demand
8.3 Single Strain
8.3.1 Single Strain Starter Culture Majorly Helps Attain Uniform Flavor Profile Development
8.4 Multi-Strain
8.4.1 Multi-Strain Mesophilic Starter Cultures Have Been in High Demand Across Developing Economies
9 Starter Culture Market, By Form (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Freeze-Dried
9.2.1 Lyophilization Eases Transport and Storage Properties for Starter Culture
9.3 Frozen
9.3.1 Temperature Requirements are the Major Restraint for Storage/Transportation of Frozen Starter Culture
10 Starter Culture Market, By Region (Page No. – 68)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Dairy Industry is Expected to Drive the Starter Culture Market in the US
10.2.2 Mexico
10.2.2.1 Increasing Dairy Exports to Drive the Market Growth in Mexico
10.2.3 Canada
10.2.3.1 Local Manufacturers Dominate the Starter Culture Market in the Country
10.3 Europe
10.3.1 France
10.3.1.1 Meat Industry is Expected to Drive the Starter Culture Market in France
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Increasing Dairy Exports Drive the Market Growth in Germany
10.3.3 Netherlands
10.3.3.1 Local Manufacturers Dominate the Starter Culture Market in the Country
10.3.4 UK
10.3.4.1 Well-Established Dairy Industry is Expected to Drive the Demand for Starter Culture
10.3.5 Turkey
10.3.5.1 Growth in Meat Demand is Driving the Market for Starter Culture
10.3.6 Italy
10.3.6.1 Increasing Production and Export are Expected to Drive the Market for Starter Culture
10.3.7 Rest of Europe
10.3.7.1 Switzerland is a Leading Dairy-Based Product Market, Which Drives the Demand for Starter Culture
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Meat Industry is Expected to Drive the Starter Culture Market in China
10.4.2 India
10.4.2.1 Large-Scale Production of Butter and Increasing Awareness Regarding the Benefits of Starter Culture are Driving the Market
10.4.3 Australia & New Zealand
10.4.3.1 Well-Established Dairy and Meat Industries are Expected to Generate Future Demand for Starter Culture
10.4.4 Japan
10.4.4.1 Large-Scale Consumption of Yogurt and Fish is a Major Driver for Growth in Japan
10.4.5 Malaysia
10.4.5.1 Increasing Demand for Meat & Seafood is Expected to be a Major Driver for Starter Culture
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.4.6.1 Growth in Meat & Seafood Demand Drives the Market for Starter Culture
10.5 South America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 Brazil’s Dairy Industry Positively Impacts the Starter Culture Market
10.5.2 Argentina
10.5.2.1 Growing Demand for Cheese to Drive the Demand for Starter Culture
10.5.3 Rest of South America
10.5.3.1 High Demand for Meat & Seafood Products Acts as Major Growth Drivers for Starter Culture
10.6 Rest of the World (RoW)
10.6.1 Middle East
10.6.1.1 Increasing Penetration of Market Players Drives the Demand for Starter Culture to Have a Positive Impact
10.6.2 Africa
10.6.2.1 High Consumption of Cheese has Fueled the Demand for Starter Culture Among Manufacturers
11 Competitive Landscape (Page No. – 112)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping (Global)
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Strength of Product Portfolio (15 Players)
11.4 Business Strategy Excellence (15 Players)
11.5 Competitive Leadership Mapping (Start-Ups)
11.5.1 Emerging Leaders
11.5.2 Progressive Companies
11.5.3 Dynamic Capitalizers
11.5.4 Starting Blocks
11.6 Strength of Product Portfolio (10 Players)
11.7 Business Strategy Excellence (10 Players)
11.8 Competitive Scenario
11.8.1 New Product Launches
11.8.2 Expansions
11.8.3 Mergers & Acquisitions
11.8.4 Investments and Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 122)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
12.1 CHR. Hansen Holding A/S
12.2 DuPont
12.3 Royal DSM N.V.
12.4 LB Bulgaricum
12.5 Biochem SRL
12.6 Gewurzmuller
12.7 Dalton Biotecnologie
12.8 Mediterranea Biotecnologie
12.9 IGEA Dairy Cultures
12.10 Absource Biologics
12.11 Biena
12.12 Kultured Wellness
12.13 Biolacter Inc.
12.14 Genesis Laboratories Ltd
12.15 Bioprox
12.16 THT Probiotics and Starter Cultures
12.17 Codex-Ing Biotech Ingredients
12.18 CSK Food Enrichment
12.19 Sacco S.R.L
12.20 BDF Natural Ingredients
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 149)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スターター培養の世界市場予測:微生物別、用途別、組成別、フォーム別
【発行日】2019年10月31日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】FB2307
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品&飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スターター培養の世界市場予測:微生物別、用途別、組成別、フォーム別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のスチールコードコンベヤベルト市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチールコードコンベヤベルト市場2015について調査・分析し、スチールコードコンベヤベルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロバイオーム・シーケンシング・サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マイクロバイオーム・シーケンシング・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、用途別分析、種類別分析、需要先別分析、マイクロバイオーム・シーケンシング・サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷治療用生物製剤の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
    Data Bridgeが出版した本調査レポートでは、創傷治療用生物製剤の世界市場について調査・分析し、創傷治療用生物製剤の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、創傷治療用生物製剤市場規模、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のコーン油市場:種類別、地域別
    本調査レポートはコーン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(食用、非食用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コーン油の世界市場:種類別(食用、非食用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用テキスタイルの世界市場分析:製品別(織物、不織布、複合材)、用途別(内装、タイヤ、安全装置、エンジン部品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用テキスタイルの世界市場について調査・分析し、自動車用テキスタイルの世界市場動向、自動車用テキスタイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用テキスタイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の作物保護市場予測2016-2023
    本調査レポートでは、北米の作物保護市場について調査・分析し、北米の作物保護市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のパソコン用周辺機器市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン用周辺機器市場2015について調査・分析し、パソコン用周辺機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 黄斑浮腫(Macular Edema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、黄斑浮腫(Macular Edema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・黄斑浮腫(Macular Edema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・黄斑浮腫(Macular Edema)のフェーズ3治験薬の状況 ・黄斑浮腫(Macular Edema)治療薬の市場規模(販売予測) ・黄斑浮腫(Macular Edema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・黄斑浮腫(Macular Edema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の黄斑浮腫(Macular Edema)治療薬剤
  • 統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療教育の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療教育の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療教育市場規模、コース別(学位、認定・トレーニング、大学院)分析、学習モデル別(ブレンド学習、オンライン学習)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Harvard Medical School, Johns Hopkins School of Medicine, Oxford University Medical School, School of Clinical Medicine, University of Cambridge, Stanford University School of Medicineなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療教育の世界市場概要 ・医療教育の世界市場環境 ・医療教育の世界市場動向 ・医療教育の世界市場規模 ・医療教育の世界市場:業界構造分析 ・医療教育の世界市場:コース別(学位、認定・トレーニング、大学院) ・医療教育の世界市場: …
  • 産業用ロボットの世界市場
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・産業用ロボットの世界市場:機能別分析/市場規模 ・産業用ロボットの世界市場:種類別分析/市場規模 ・産業用ロボットの世界市場:産業別分析/市場規模 ・産業用ロボットの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・産業用ロボットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・産業用ロボットのアメリカ市場規模予測 ・産業用ロボットのヨーロッパ市場規模予測 ・産業用ロボットのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車連動型HVACの世界市場:種類別(手動、自動)、用途別(乗用車、商用車)、地域別予測
    本資料は、自動車連動型HVACの世界市場について調べ、自動車連動型HVACの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(手動、自動)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDenso、Hanon Systems、Valeo、MAHLE Behr、Delphi、Sanden、Calsonic Kansei 、SONGZ Automobile、Eberspacher、Xinhang Yuxin、Keihin、Gentherm、South Air International、Bergstrom、Xiezhong International などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車連動型HVACの世界市場概要 ・自動車連動型HVACの世界市場環境 ・自動車連動型HVACの世界市場動向 ・自動車連動型HVACの世界市場規模 ・自動車連動型HVACの世界市場規模:種類別(手動、自動) ・自動車連動型HVACの世界市場規模:用途別(乗 …
  • 母線の世界市場
    当調査レポートでは、母線の世界市場について調査・分析し、母線の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 母線の世界市場:市場動向分析 - 母線の世界市場:競争要因分析 - 母線の世界市場:導線別 ・銅 ・アルミ - 母線の世界市場:出力定格別 ・中出力 ・高出力 ・低出力 - 母線の世界市場:エンドユーザー別 ・産業用 ・住居用 ・公益事業 ・商業用 ・その他 - 母線の世界市場:主要地域別分析 - 母線の北米市場規模(アメリカ市場等) - 母線のヨーロッパ市場規模 - 母線のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・母線の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 乾燥加工食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乾燥加工食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乾燥加工食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • マネージドサービスの世界市場予測(~2022年):マネージドセキュリティサービス、マネージドネットワークサービス、マネージドデータセンターサービス、
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マネージドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、地域別分析、マネージドサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 悪性胸膜中皮腫(Malignant Pleural Mesothelioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における悪性胸膜中皮腫(Malignant Pleural Mesothelioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、悪性胸膜中皮腫(Malignant Pleural Mesothelioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・悪性胸膜中皮腫(Malignant Pleural Mesothelioma)の概要 ・悪性胸膜中皮腫(Malignant Pleural Mesothelioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の悪性胸膜中皮腫(Malignant Pleural Mesothelioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • モバイルGIS(地理情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルGIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルGIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • Integrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIntegrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Integrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤の概要 ・Integrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のIntegrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Integrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Integrin Alpha4beta1/VLA-4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用雨滴感知式ワイパーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用雨滴感知式ワイパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用雨滴感知式ワイパーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-16(IL-16)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-16(IL-16)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤の概要 ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-16(IL-16)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マイクロコントローラソケットの世界市場分析:製品別(DIP、BGA、QFP、SOP、SOIC)、用途別(産業、家電、自動車、医療機器、軍事、防衛)、地域別、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、マイクロコントローラソケットの世界市場について調査・分析し、マイクロコントローラソケットの世界市場動向、マイクロコントローラソケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロコントローラソケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チェコの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 世界の迷走神経刺激装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の迷走神経刺激装置市場2015について調査・分析し、迷走神経刺激装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 泥炭の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、泥炭の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泥炭市場規模、用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BORD NA MÓNA, Klasmann-Deilmann, Oulun Energia, R?kyva, Vapoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・泥炭の世界市場概要 ・泥炭の世界市場環境 ・泥炭の世界市場動向 ・泥炭の世界市場規模 ・泥炭の世界市場:業界構造分析 ・泥炭の世界市場:用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他) ・泥炭の世界市場:地域別市場規模・分析 ・泥炭の北米市場規模・予測 ・泥炭のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・泥炭のアジア太平洋市場規模・予測 ・泥炭の主要国分析 ・泥炭の世界市場:意思決定フレームワーク ・泥炭の世界市場:成長要因、課題 ・泥炭の世界市場:競争環境 ・泥炭の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 商業用海藻の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用海藻市場規模、種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻)分析、形態別(粉末、液体、フレーク)分析、収穫方法別(天然漁、養殖)分析、用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 商業用海藻の世界市場:市場動向分析 ・ 商業用海藻の世界市場:競争要因分析 ・ 商業用海藻の世界市場:種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻) ・ 商業用海藻の世界市場:形態別(粉末、液体、フレーク) ・ 商業用海藻の世界市場:収穫方法別(天然漁、養殖) ・ 商業用海藻の世界市場:用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他) ・ 商業用海藻の世界市場:主要地域別分析 ・ 商業用海藻の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 商業用海藻のヨーロッパ市場規模 ・ 商業用海藻の …
  • 世界のホエイプロテイン市場2016
    本調査レポートでは、世界のホエイプロテイン市場2016について調査・分析し、ホエイプロテインの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 賭博の世界市場:賭け、カジノ、宝くじ
    当調査レポートでは、賭博の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、賭博の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 配電変圧器のアジア太平洋市場
  • 自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、コンポーネント(LED、光検出器、マイクロコントローラー、ソフトウェア)分析、伝送タイプ分析、用途分析、自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州の炭化ニオブ市場-分析及び展望(~2022年)
  • 安全針の世界市場:アクティブ安全針、パッシブ安全針
    当調査レポートでは、安全針の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・安全針の世界市場:製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル) ・安全針の世界市場:エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他) ・安全針の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 変圧器油の世界市場動向・予測
  • 世界のステアリングコラム装置市場
  • ディーゼル発電機の世界市場2016:市場規模、競争状況、主要国分析、市場予測
  • 高カルシウム血症(Hypercalcemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬剤
  • 圧力発信器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧力発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力発信器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • UAEの心臓血管補綴装置市場見通し
  • ロッカーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロッカーの世界市場について調査・分析し、ロッカーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロッカーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロッカー種類別分析(金属、ラミネート、木製、プラスチック・フェノール)、ロッカー用途別分析(エンターテインメント/フィットネス、教育/図書館、小売/商業、運送・ロジスティックス(小包など))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロッカーの市場概観 ・ロッカーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロッカーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロッカーの世界市場規模 ・ロッカーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロッカーのアメリカ市場規模推移 ・ロッカーのカナダ市場規模推移 ・ロッカーのメキシコ市場規模推移 ・ロッカーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロッカーのドイツ市場規模推移 ・ロッカーのイギリス市場規模推移 ・ロッカーのロシア市場規模推移 ・ロッカーのアジア市場分析(日本、中 …
  • バルクターミナルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、バルクターミナルの世界市場について調査・分析し、バルクターミナルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バルクターミナルの世界市場:市場動向分析 - バルクターミナルの世界市場:競争要因分析 - バルクターミナルの世界市場:種類別 液体 乾燥体 - バルクターミナルの世界市場:主要地域別分析 - バルクターミナルの北米市場規模(アメリカ市場等) - バルクターミナルのヨーロッパ市場規模 - バルクターミナルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・バルクターミナルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 熱伝達流体(HTF)の世界市場:鉱油、シリコーン&芳香族化合物、PAG&グリコール液
    当調査レポートでは、熱伝達流体(HTF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声分析ソリューションの世界市場:スピーチエンジン、索引、分析・クエリーツール、ダッシュボード、レポートツール
    当調査レポートでは、音声分析ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス陸上パイプラインの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、石油・ガス陸上パイプラインの世界市場について調査・分析し、石油・ガス陸上パイプラインの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 石油・ガスパイプライン市場の概要 3. 石油・ガスパイプラインの世界市場2016-2026 4. 世界の石油・ガスパイプライン2次市場予測2016-2026 5. 北米の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 6. 中米の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 7. 南米の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 8. ユーラシアの石油・ガスパイプライン市場2016-2026 9. アジア太平洋の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 10. 中東の石油・ガスパイプライン市場2016-2026 11. アフリカの石油・ガスパイプライン市場2016-2026 12. 石油・ガスパイプライン市場のPEST分析 13. 主要企業 14. 結論および提言 15. 用語集
  • 世界の回転式椅子市場2015
    本調査レポートでは、世界の回転式椅子市場2015について調査・分析し、回転式椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アイウェア用3Dプリンターの世界市場予測2019-2024
    「アイウェア用3Dプリンターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、平台型プリンター、ユニバーサルプリンターなど、用途別には、Prescription Glasses、Sunglasses、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アイウェア用3Dプリンターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アイウェア用3Dプリンターの世界市場概要(サマリー) ・アイウェア用3Dプリンターの企業別販売量・売上 ・アイウェア用3Dプリンターの企業別市場シェア ・アイウェア用3Dプリンターの世界市場規模:種類別(平台型プリンター、ユニバーサルプリンター) ・アイウェア用3Dプリンターの世界市場規模:用途別(Prescription Glasses、Sunglasses、Others) ・アイウェア用3Dプリンターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アイウェア用3Dプリンターのアジア市場規模(日本、中国、韓国 …
  • アナリティクス・アズ・ア・サービス(AaaS)の世界市場:構成要素別(ソリューション、サービス)、分析種類別(予測分析、規範的分析、診断分析、記述的分析)、展開種類別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)、業種別(BFSI、小売、政府、公共セクター、IT&テレコミュニケーション、輸送&ロジスティクス、製造、その他)
    本調査レポートでは、アナリティクス・アズ・ア・サービス(AaaS)の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション、サービス)分析、分析種類別(予測分析、規範的分析、診断分析、記述的分析)分析、展開種類別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)分析、業種別(BFSI、小売、政府、公共セクター、IT&テレコミュニケーション、輸送&ロジスティクス、製造、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アナリティクス・アズ・ア・サービス(AaaS)の世界市場:構成要素別(ソリューション、サービス) ・アナリティクス・アズ・ア・サービス(AaaS)の世界市場:分析種類別(予測分析、規範的分析、診断分析、記述的分析) ・アナリティクス・アズ・ア・サービス(AaaS)の世界市場:展開種類別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド) ・アナリティクス・アズ・ア・サービス(AaaS)の世界市場:業種 …
  • 世界の三フッ化ホウ素フェノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の三フッ化ホウ素フェノール市場2016について調査・分析し、三フッ化ホウ素フェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗装前処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塗装前処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塗装前処理の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・商品種類別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向   ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 埋め込みダイパッケージングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、埋め込みダイパッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、埋め込みダイパッケージング市場規模、用途別(家電、自動車、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Semiconductor Engineering (ASE) Technology, Amkor Technology, Austria Technologies & Systemtechnik Aktiengesellschaft (AT&S), SHINKO ELECTRIC INDUSTRIES, TDKなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場概要 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場環境 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場動向 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場規模 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場:業界構造分析 ・埋め込みダイパッケージングの世界市場:用途別(家電 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"