"高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッド"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH4233)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッド"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The HPPs market is projected to register a CAGR of 4.3% during the forecast period.”The HPPs market size is projected to grow from USD 5.2 billion in 2019 to USD 6.4 billion by 2024, at a CAGR of 4.3% between 2019 and 2024. The growing number of commute vehicles in roadways, airways and waterways and growth in construction & infrastructure buildings is driving the growth of the HPPs industry. The HPPs have superior properties over conventional pigments and offer high weather resistance, corrosion resistance, and color durability. The growing urbanization, the increasing spending power, and demand for long-lasting colors have driven the market for HPPs.

“Organic HPPs are the fastest-growing raw material of HPPs in terms of value.”
Organic HPPs are projected to register the highest CAGR in terms of value between 2019 and 2024. Organic HPPs contain carbon chains and carbon rings and consist of elements that pose less threat to the environment. They also offer better brightness and are high in chroma and thus offer a more glossy effect to the applications.

“Coatings is the fastest-growing application of HPPs, in terms of value.”
Coatings application is the fastest-growing application owing to its wide demand in automotive & transportation, construction & infrastructure, and industrial end-use industries. The use of HPPs are used in coatings application due to their properties such as good weather and light fastness, low migration, and solvent and bleeding fastness. The HPPs are applied as a coating on various exterior and interior parts of these end-use industries.

“Automotive & transportation is the fastest-growing end-use industry of HPPs, in terms of value.”
The HPPs in different modes of commutation are used to enhance the aesthetic looks and make paints more durable. HPPs are used in cars, trains, airplanes, and ships. The future of the automotive industry is driven by high-end luxury cars, electric vehicles, battery electric vehicles, plug-in electric vehicles, and others. Also, the number of aircraft, ship and railway deliveries would increase during the forecast period. The increase in the number of cars, trains, airplanes, and ships would further drive the penetration of HPPs in the automotive & transportation industry.

“APAC is the fastest-growing HPPs market.”
APAC is projected to register the highest CAGR in terms of value and volume in the global HPPs market during the forecast period. The demand for HPPs in APAC would grow majorly due to the increasing use of coatings applications in the construction & infrastructure and automotive & transportation industries. There is a strong impetus to accelerate the building and construction growth in the APAC. The investments made by the government for smart cities and inter-regional collaboration between ASEAN & China for construction & infrastructure growth would further strengthen the position APAC as one of the fastest-growing regions of the world. In addition, the growth in the automotive & transportation industry would be spurred by the rise in the number of electric vehicles, thereby increasing the demand for HPP coatings.
This study has been validated through primaries conducted with various industry experts, globally. These primary sources have been divided into the following three categories:
• By Company Type- Tier 1- 40%, Tier 2- 33%, and Tier 3- 27%
• By Designation- C Level- 50%, Director Level- 20%, and Others- 30%
• By Region- North America- 20%, Europe- 50%, APAC- 15%, South America-5%, MEA-10%,
The report provides a comprehensive analysis of company profiles listed below:
• BASF SE (Germany)
• Clariant (Switzerland)
• DIC Corporation (Japan)
• Ferro Corporation(US)
• Lanxess (Germany)
• Heubach GmbH (Germany)
• Venator Materials PLC (UK)
• Sudarshan Chemical Industries Limited (India)
• Atul Ltd. (India)
• Synthesia A.S. (Czech Republic) (UK)

Research Coverage
This report covers the global HPPs market and forecasts the market size until 2024. The report includes the market segmentation – Type (Organic, Inorganic and Hybrid), Application (Coatings, Plastics, Inks, Cosmetics and Others), End-use Industry (Automotive & Transportation, Construction & Infrastructure, Printing, Industrial and Others), and region (Europe, North America, APAC, South America, and MEA). Porter’s Five Forces analysis, along with the drivers, restraints, opportunities, and challenges, are discussed in the report. It also provides company profiles and competitive strategies adopted by the major players in the global HPPs market.

Key benefits of buying the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the global HPPs market comprehensively and provides the closest approximations of the revenues for the overall market and the sub-segments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the HPPs market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders to understand competitors better and gain more insights to better their position in their businesses. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product development, agreement, and acquisitions.

Reasons to buy the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market by providing them with the closest approximations of the revenues for the overall HPPs market and the sub-segments. This report will help stakeholders to understand the competitive landscape and gain more insights and position their businesses and market strategies in a better way. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッド"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side Analysis
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the HPPs Market
4.2 HPPs Market, By Application and Region
4.3 HPPs Market, By End-Use Industry
4.4 HPPs Market, By Type
4.5 HPPs Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Demand From Construction & Infrastructure and Aerospace Industries in APAC
5.2.1.2 Superior Properties of HPPs
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Increased Pricing Pressure From China
5.2.2.2 Lack of Quality Control Across Developing Countries
5.2.3 Opportunity
5.2.3.1 Increase in Production of Environmentally Friendly Products in Europe
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 US-China Trade War and Environmental Protection Program in China
5.2.4.2 Brexit to Negatively Impact the Automotive and Construction Industries in the UK
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 HPPs Market, By Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Organic
6.2.1 Organic HPPs are Less Toxic and Comply With Environmental Regulations
6.3 Inorganic
6.3.1 The Demand for Cost-Effective HPPs to Drive the Market for Inorganic HPPs
6.4 Hybrid
6.4.1 Competitive Cost and Enhanced Properties are Leading to Rising use of Hybrid HPPs
7 HPPs Market, By Application (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 Coatings
7.2.1 HPPs Offer High Weather Stability and Color Strength When Used in Coatings Application
7.2.1.1 Industrial Coatings
7.2.1.2 Automotive & Transportation Coatings
7.2.1.3 Decorative Coatings
7.3 Plastics
7.3.1 the Growing Demand for Colorful Plastics With Enhanced Durability is Driving the Demand for HPPs
7.3.1.1 Construction Materials
7.3.1.2 PVC Cables
7.3.1.3 Toys & Sporting Goods
7.3.1.4 Food and Non-Food Packaging
7.4 Inks
7.4.1 HPPs Provide Inks With Excellent Gloss and High Tinting Strength
7.4.1.1 Signages
7.4.1.2 Packaging Inks
7.4.1.3 Digital Printing Inks
7.5 Cosmetics
7.5.1 HPPs are Used in Cosmetics for Natural and Shiny Looks
7.6 Others
7.6.1 Fabric
7.6.2 Leather
7.6.3 Latex
7.6.4 Seed Treatment and Crop Protection
7.6.5 Paper & Stationery
8 HPPs Market, By End-Use Industry (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Automotive & Transportation
8.2.1 High Demand for HPPs From Oems in the Automotive & Transportation Industry
8.3 Construction & Infrastructure
8.3.1 Demand for Aesthetical Yet Durable and Environmentally Friendly Construction Products is Driving the HPPs Market
8.3.2 Contribution of the Construction Industry to the Gdp, By Country
8.4 Printing
8.4.1 Excellent Gloss, High Tinting Strength of HPPs Will Have Significant Impacts on the Market Growth
8.5 Industrial
8.5.1 HPPs Offer Coatings With High Chromaticity and Weather-Stability
8.6 Others
8.6.1 Consumer Goods
8.6.2 Textiles
8.6.3 Packaging
8.6.4 Agriculture
9 HPPs Market, By Region (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 By Type
9.2.2 By Application
9.2.3 By End-Use Industry
9.2.4 By Country
9.2.5 China
9.2.5.1 China is a Major HPPs Consumer in the Automotive & Transportation Industry
9.2.5.2 By Application
9.2.6 Japan
9.2.6.1 The Presence of World-Class Automotive and High-Tech Industries is Influencing the Market Growth
9.2.6.2 By Application
9.2.7 India
9.2.7.1 Large Number of Small Players are Catering to the High Demand for HPPs
9.2.7.2 By Application
9.2.8 South Korea
9.2.8.1 Large-Scale Production in the Automotive and Marine Industries is Creating High Demand for HPPs
9.2.8.2 By Application
9.2.9 Australia & New Zealand
9.2.9.1 Strong Focus on Construction Activities is Driving the Market
9.2.9.2 By Application
9.2.10 Thailand
9.2.10.1 Growth of the Automotive and Construction Industries is Increasing the Demand for HPPs
9.2.10.2 By Application
9.2.11 Rest of APAC
9.2.11.1 By Application
9.3 Europe
9.3.1 By Type
9.3.2 By Application
9.3.3 By End-Use Industry
9.3.4 By Country
9.3.5 Germany
9.3.5.1 The Presence of a Robust Automotive Industry is a Driving Factor for the Market
9.3.5.2 By Application
9.3.6 UK
9.3.6.1 the Downfall in the Automotive Industry is Not Hampering the Demand for HPPs
9.3.6.2 By Application
9.3.7 France
9.3.7.1 Restructuring of the Automotive Industry Will be Favorable for the Market Growth
9.3.7.2 By Application
9.3.8 Italy
9.3.8.1 High Demand From Architectural, Decorative, and Automotive Coatings is Likely to Propel the HPPs Market
9.3.8.2 By Application
9.3.9 Spain
9.3.9.1 Presence of Major Automotive Manufacturers is Influencing the Market
9.3.9.2 By Application
9.3.10 Russia
9.3.10.1 High Demand From the Construction & Infrastructure Industry Will Impact the Market Growth
9.3.10.2 By Application
9.3.11 Rest of Europe
9.3.11.1 By Application
9.4 North America
9.4.1 By Type
9.4.2 By Application
9.4.3 By End-Use Industry
9.4.4 By Country
9.4.5 US
9.4.5.1 The HPPs Market Will be Benefited By the Country, the Most Premier Automotive Hub in the World
9.4.5.2 By Application
9.4.6 Canada
9.4.6.1 Expansion of Manufacturing Facility Will Create New Demand for HPPs
9.4.6.2 By Application
9.4.7 Mexico
9.4.7.1 Large Number of Small Players Will Have a Positive Impact on the Market
9.4.7.2 By Application
9.5 MEA
9.5.1 By Type
9.5.2 By Application
9.5.3 By End-Use Industry
9.5.4 By Country
9.5.5 Saudi Arabia
9.5.5.1 Focus on Developing Domestic Automotive and Construction Industries Will Drive the Market
9.5.5.2 By Application
9.5.6 South Africa
9.5.6.1 Stimulation of Local Production of Automotive Components Will Increase the Demand for HPPs
9.5.6.2 By Application
9.5.7 UAE
9.5.7.1 Growing Demand From the Construction and Automotive Industries Will be Significant for the Market
9.5.7.2 By Application
9.5.8 Rest of MEA
9.5.8.1 By Application
9.6 South America
9.6.1 By Type
9.6.2 By Application
9.6.3 By End-Use Industry
9.6.4 By Country
9.6.5 Brazil
9.6.5.1 Increase in Sales of Light and Heavy Commercial Vehicles Will Create New Demand for HPPs
9.6.5.2 By Application
9.6.6 Argentina
9.6.6.1 The Demand From the Construction Industry is Increasing
9.6.6.2 By Application
9.6.7 Rest of South America
9.6.7.1 By Application
10 Competitive Landscape (Page No. – 114)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Emerging Companies
10.2.4 Innovators
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
10.5 Market Ranking
10.6 Competitive Scenario
10.6.1 Expansion
10.6.2 Partnership
10.6.3 Acquisition
10.6.4 New Product Launch
11 Company Profiles (Page No. – 124)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, Right to Win)*
11.1 BASF SE
11.2 Clariant
11.3 DIC Corporation
11.4 Ferro Corporation
11.5 Lanxess
11.6 Heubach GmbH
11.7 Venator Materials PLC
11.8 Sudarshan Chemical Industries Limited
11.9 Atul Ltd
11.10 Synthesia, A.S.
11.11 Other Players
11.11.1 Meghmani Organics Ltd
11.11.2 Pidilite Industries Ltd
11.11.3 Kronos Worldwide, Inc
11.11.4 Cristal
11.11.5 Shepherd Color
11.11.6 Trust Chem Europe Bv
11.11.7 Navpad Pigments Pvt. Ltd.
11.11.8 Shanghai Longyang Chemical Co.,Ltd.
11.11.9 Gharda Chemicals Ltd
11.11.10 Crown Color Technology Co., Ltd.
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, Right to Win Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.)*
12 Appendix (Page No. – 156)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッド
【発行日】2019年11月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH4233
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッドについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ハース(暖房装置)の世界市場予測(~2022年):暖炉、ストーブ、インサート
    当調査レポートでは、ハース(暖房装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、燃料種類別分析、製品種類別分析、デザイン別分析、場所別分析、ハース(暖房装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液腫瘍検査の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、血液腫瘍検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(アッセイキット、サービス)分析、がん別(白血病(急性リンパ芽球性、急性骨髄性)、非ホジキンリンパ腫)分析、技術別(PCR、NGS、IHC)分析、エンドユーザー別(臨床研究所、病院)分析、血液腫瘍検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、血液腫瘍検査のの世界市場規模が2019年20億ドルから2024年40億ドルまで年平均14.8%成長すると予測しています。
  • アジア太平洋のバドミントン用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のバドミントン用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界のバドミントン用品市場、アジア太平洋のバドミントン用品市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析などの情報をお届けいたします。
  • カラーコンタクトレンズの世界市場
    当調査レポートでは、カラーコンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カラーコンタクトレンズの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エポキシ硬化剤の世界市場予測(~2022):アミン系エポキシ硬化剤、酸無水物系エポキシ硬化剤
    当調査レポートでは、エポキシ硬化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エポキシ硬化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーヨン繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーヨン繊維市場2015について調査・分析し、レーヨン繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃炉サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、原子炉種類別分析、方式別分析、能力別分析、地域別分析、廃炉サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の末梢冠動脈形成バルーン市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、末梢冠動脈形成バルーンのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢冠動脈形成バルーンの概要 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:開発段階別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:セグメント別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:領域別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:規制Path別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別末梢冠動脈形成バルーンの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・末梢冠動脈形成バルーンの最近動向
  • 外骨格型ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、外骨格型ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、収益モデル分析、価格分析、外骨格型ロボットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャッスルマン病(Castleman’s Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるキャッスルマン病(Castleman's Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、キャッスルマン病(Castleman's Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・キャッスルマン病(Castleman's Disease)の概要 ・キャッスルマン病(Castleman's Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のキャッスルマン病(Castleman's Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・キャッスルマン病(Castleman's Disease)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorders)の概要 ・筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・筋肉消耗疾患(Muscle Wasting Disorde …
  • チリの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 世界のウインチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウインチ市場2015について調査・分析し、ウインチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 排気装置の世界市場予測(~2021年):後処理装置(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)、燃料種類、構成品(マニフォールド、ダウンパイプ、触媒コンバーター、マフラー、テールパイプ、センサー)、地域
    当調査レポートでは、排気装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、後処理装置別分析、燃料種類別分析、構成品別分析、地域別分析、排気装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 地下採掘装置の世界市場:製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備)、用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘)、地域別予測
    本資料は、地下採掘装置の世界市場について調べ、地下採掘装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備)分析、用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・地下採掘装置の世界市場概要 ・地下採掘装置の世界市場環境 ・地下採掘装置の世界市場動向 ・地下採掘装置の世界市場規模 ・地下採掘装置の世界市場規模:製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備) ・地下採掘装置の世界市場規模:用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘) ・地下採掘装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・地下採掘装置の北米市場規模・予測 ・地下採掘装置のアメリカ市場規模・予測 ・地下採掘装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・地下採掘装置のアジア市場規模・予測 ・地下採掘装置の日本市場規模・予測 ・地下採掘装置の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の吸入器市場2016
    本調査レポートでは、世界の吸入器市場2016について調査・分析し、吸入器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾のインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 髄膜炎菌ワクチンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、髄膜炎菌ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、髄膜炎菌ワクチンの世界市場規模及び予測、構成別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンテナオーケストレーションの世界市場:構成要素別(プラットフォーム&サービス)、組織規模別(大企業&中小企業)、業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他)
    本調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(プラットフォーム&サービス)分析、組織規模別(大企業&中小企業)分析、業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・コンテナオーケストレーションの世界市場:構成要素別(プラットフォーム&サービス) ・コンテナオーケストレーションの世界市場:組織規模別(大企業&中小企業) ・コンテナオーケストレーションの世界市場:業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他) ・コンテナオーケストレーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 世界及び米国の口腔洗浄器市場2017-2022
  • メンタリングソフトウェアの世界市場
    本資料は、メンタリングソフトウェアの世界市場について調べ、メンタリングソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(中所企業(SMEs)、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAllscripts、Agamatrix、Apple、Honeywell、Medtronic Minimed、Vivify Health、IHealth Labs 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・メンタリングソフトウェアの世界市場概要 ・メンタリングソフトウェアの世界市場環境 ・メンタリングソフトウェアの世界市場動向 ・メンタリングソフトウェアの世界市場規模 ・メンタリングソフトウェアの世界市場規模:種類別(オンプレミス、クラウドベース) ・メンタリングソフトウェアの世界市場規模:用途別(中所企業(SMEs)、大企業) ・メンタリングソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・メンタリングソフトウェアの北 …
  • 自動車用アクティブ・グリル・シャッターの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用アクティブ・グリル・シャッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用アクティブ・グリル・シャッターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用アクティブ・グリル・シャッターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Magna、Röchling、SRG Global、Valeo等です。
  • モータ管理の世界市場予測(~2023年):ハードウェア、ソフトウェア、ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、モータ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、モータ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の乳房用X線診断装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の乳房用X線診断装置市場2015について調査・分析し、乳房用X線診断装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線加熱・冷却システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、放射線加熱・冷却システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線加熱・冷却システム市場規模、技術別(温水、電気)分析、エンドユーザー別(住宅、非居住)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danfoss, Emerson Electric, MrPEX Systems, REHAU, Uponor, Zehnder Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場概要 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場環境 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場動向 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場規模 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:業界構造分析 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:技術別(温水、電気) ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:エンドユーザー別(住宅、非居住) ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・放射線加熱・冷却システムの北米市場規模・予測 ・ …
  • 世界の自動車用リレー市場規模・予測2017-2025:商品別(PCB、プラグイン、高電圧リレー)、車種別(商業用、乗用車、電気)、用途別(HVAC、エンジン、ライト、その他)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用リレー市場について調査・分析し、世界の自動車用リレー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用リレー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場分析:製品別(グルコース試験、Hb1Ac試験、凝固、妊娠、心臓マーカー、感染症、プライマリーケアシステム、血液学、分化臨床化学、糞便、血液ガス電解質、外来化学、尿検査、薬物乱用検査)、エンドユーザー別(クリニック、病院、家庭、生活医療支援施設、研究所、緊急治療室)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場について調査・分析し、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場動向、ポイントオブケア(PoC)診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポイントオブケア(PoC)診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 洗濯機の世界市場分析:製品別(全自動、半自動、乾燥機)、技術別(スマートコネクト、従来型)、容量別、エンドユーザー別、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、洗濯機の世界市場について調査・分析し、洗濯機の世界市場動向、洗濯機の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗濯機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鮮肉梱包の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、鮮肉梱包の世界市場について調査・分析し、鮮肉梱包の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 鮮肉梱包の世界市場:市場動向分析 - 鮮肉梱包の世界市場:競争要因分析 - 鮮肉梱包の世界市場:技術別 真空スキン包装 (VSP) 真空ヒートシール包装 (VTP) ガス置換包装 (MAP) - 鮮肉梱包の世界市場:材料別 金属鮮肉包装 塩化ポリビニリデン (PVDC) 塩化ポリビニール (PVC) ポリエチレン(PE) エチレンビニールアルコール(EVOH) 二軸延伸ポリプロピレンフィルム( BOPP) ポリアミド(PA) ポリプロピレン(PP) その他の材料 - 鮮肉梱包の世界市場:層数別 単層 3層 5層 7層 9層 - 鮮肉梱包の世界市場:流通経路別 百貨店 食料雑貨店 スーパーマーケット ネット販売店 その他の流通経路 - 鮮肉梱包の世界市場:鮮肉種別 豚肉 鶏肉 魚介類 牛肉 その他の鮮肉種 - 鮮肉梱包の世界市場:主要地域別分析 - 鮮肉梱包の北米市場規模(アメリカ市場等) - 鮮肉 …
  • イソソルビドの世界市場分析:用途別(PEIT、ポリカーボネート、ポリウレタン、ポリエステルポリイソソルビドスクシネート、イソソルビドジエステル)、エンドユーザー別(樹脂およびポリマー、添加剤)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、イソソルビドの世界市場について調査・分析し、イソソルビドの世界市場動向、イソソルビドの世界市場規模、市場予測、セグメント別イソソルビド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルフサービスBIの世界市場予測:BIソフトウェア、BIサービス
    当調査レポートでは、セルフサービスBIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、アプリケーション統合別分析、産業別分析、地域別分析、セルフサービスBIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 走査型電子顕微鏡の世界市場:最終用途別、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、走査型電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、走査型電子顕微鏡の世界市場動向、走査型電子顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別走査型電子顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血流計の世界市場予測
    本調査レポートでは、血流計の世界市場について調査・分析し、血流計の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のE-廃棄物管理市場規模・予測2017-2025:材料リカバリー別(メタル、プラスチック、ガラス)、原料の種類別(家庭用品、娯楽・家電・IT・テレコミュニケーション)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のE-廃棄物管理市場について調査・分析し、世界のE-廃棄物管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のE-廃棄物管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 床用接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、床用接着剤の世界市場について調査・分析し、床用接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 床用接着剤の世界市場:市場動向分析 - 床用接着剤の世界市場:競争要因分析 - 床用接着剤の世界市場:用途別 ・木材 ・タイル・石 ・ラミネート ・カーペット ・その他 - 床用接着剤の世界市場:樹脂タイプ別 ・ポリウタレン接着剤 ・ビニル接着剤 ・エポキシ接着剤 ・アクリル接着剤 ・その他 - 床用接着剤の世界市場:技術別 ・溶剤型接着剤 ・水性接着剤 ・ホットメルト接着剤 - 床用接着剤の世界市場:エンドユーザー別 ・商業向け ・住宅向け ・工業向け - 床用接着剤の世界市場:主要地域別分析 - 床用接着剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 床用接着剤のヨーロッパ市場規模 - 床用接着剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・床用接着剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界及び米国の野球バット市場2017-2022
  • 空気噴霧器の世界市場分析:タイプ別(通気、呼吸作動型)、地域別(北米(アメリカ・カナダ)、ヨーロッパ(英国&ドイツ)、アジア太平洋(日本、中国・インド)、ラテンアメリカ(ブラジル・メキシコ)、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、空気噴霧器の世界市場について調査・分析し、空気噴霧器の世界市場動向、空気噴霧器の世界市場規模、市場予測、セグメント別空気噴霧器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データセンター用ラックサーバーの世界市場予測(~2021):ソリューション、サービス、段タイプ、データセンタータイプ
    当調査レポートでは、データセンター用ラックサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、段タイプ別分析、データセンタータイプ別分析、データセンター用ラックサーバーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンドヘルド型手術器具の世界市場:製品別(鉗子、開創器、拡張器、把持器、メス、その他)、用途別(病院、診療所、その他)、地域別予測
    本資料は、ハンドヘルド型手術器具の世界市場について調べ、ハンドヘルド型手術器具の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(鉗子、開創器、拡張器、把持器、メス、その他)分析、用途別(病院、診療所、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはZimmer Biomet、Braun、BD、Integra Life Sciences、Smith & Nephew、Medtronic、Cooper Surgical、Johnson & Johnson、Thompson Surgical、Aspen Surgicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場概要 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場環境 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場動向 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場規模 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場規模:製品別(鉗子、開創器、拡張器、把持器、メス、その他) ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場規模:用途別(病院、診療所 …
  • 産業用冷却装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業用冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライトナビゲーションシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フライトナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フライトナビゲーションシステム市場規模、計器別(センサー、高度計、オートパイロット、ジャイロスコープ、方位磁針)分析、製品別(通信機器、フライトマネジメントシステム、フライトコントロールシステム、フライトナビゲーションシステム)分析、用途別(回転翼、固定翼、民間航空機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:市場動向分析 ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:競争要因分析 ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:計器別(センサー、高度計、オートパイロット、ジャイロスコープ、方位磁針) ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:製品別(通信機器、フライトマネジメントシステム、フライトコントロールシステム、フライトナビゲーションシステム) ・ フライトナビゲーションシステムの世界市場:用途別(回 …
  • 蛍光増白剤の世界市場2017-2021:製紙、織物、洗剤・石鹸、合成物質・プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、蛍光増白剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛍光増白剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は蛍光増白剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Deepak Nitrite、Eastman Chemical Company、Huntsman International等です。
  • 煙警報器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、煙警報器の世界市場について調査・分析し、煙警報器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別煙警報器シェア、市場規模推移、市場規模予測、煙警報器種類別分析(光電式、イオン化、二重センサ)、煙警報器用途別分析(家庭用、公共場、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・煙警報器の市場概観 ・煙警報器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・煙警報器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・煙警報器の世界市場規模 ・煙警報器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・煙警報器のアメリカ市場規模推移 ・煙警報器のカナダ市場規模推移 ・煙警報器のメキシコ市場規模推移 ・煙警報器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・煙警報器のドイツ市場規模推移 ・煙警報器のイギリス市場規模推移 ・煙警報器のロシア市場規模推移 ・煙警報器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・煙警報器の日本市場規模推移 ・煙警報器の中国市場規模推移 …
  • 韓国の心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症のフェーズ3治験薬の状況 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の市場規模(販売予測) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬剤
  • 世界のTert-アミルパーオキシベンゾエート市場2015
    本調査レポートでは、世界のTert-アミルパーオキシベンゾエート市場2015について調査・分析し、Tert-アミルパーオキシベンゾエートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート農業の世界市場予測(~2023年):精密農業、家畜モニタリング、養殖、スマートグリーンハウス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマート農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、農業種類別(精密農業、家畜モニタリング、養殖、スマートグリーンハウス)分析、ハードウェア別(GPS、ドローン、センサー、RFID、LEDライト)分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、スマート農業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルPCR及びリアルタイムPCR(qPCR)の世界市場予測(~2022年):装置、試薬
    当調査レポートでは、デジタルPCR及びリアルタイムPCR(qPCR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、デジタルPCR及びリアルタイムPCR(qPCR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • POS端末の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、POS端末の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、POS端末市場規模、製品別(固定型、モバイル型)分析、エンドユーザー別(小売業、サービス業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・POS端末の世界市場概要 ・POS端末の世界市場環境 ・POS端末の世界市場動向 ・POS端末の世界市場規模 ・POS端末の世界市場:業界構造分析 ・POS端末の世界市場:製品別(固定型、モバイル型) ・POS端末の世界市場:エンドユーザー別(小売業、サービス業) ・POS端末の世界市場:地域別市場規模・分析 ・POS端末の北米市場規模・予測 ・POS端末のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・POS端末のアジア太平洋市場規模・予測 ・POS端末の主要国分析 ・POS端末の世界市場:意思決定フレームワーク ・POS端末の世界市場:成長要因、課題 ・POS端末の世界市場:競争環境 ・POS端末の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • ヨガマットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨガマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨガマットの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"