"延伸PTFE(ePTFE)の世界市場予測:フォーム別、用途別、エンドユーズ産業別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH7418)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"延伸PTFE(ePTFE)の世界市場予測:フォーム別、用途別、エンドユーズ産業別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand from oil & gas and chemical end-use industries to drive the overall growth of the ePTFE market.The ePTFE market size is expected to grow from USD 816 million in 2019 to USD 1,105 million by 2024, at a CAGR of 6.2% during the forecast period. The ePTFE market is driven by various factors, such as increasing demand from chemical, oil &gas, and transportation industries. The growth of these industries is anticipated to further propel the growth of the market over the forecast period. However, the high manufacturing cost of ePTFE is likely to hinder the growth of the market.

Gaskets segment to drive the global market during the forecast period
The ePTFE market has been segmented based on application into gaskets, filtration & separation, dielectric constant, and others. Among these applications, the gaskets segment accounted for the largest share of the market over the forecast period. The market growth in this segment is attributed to its flexible nature, which makes it a useful sealing material in bolted flange joints in pipelines, hydraulic systems, and pneumatic systems. These factors are expected to drive demand during the forecast period.

Oil & gas segment expected to hold the largest market share during the forecast period
The oil & gas segment is growing rapidly owing to the various properties of ePTFE, including chemical inertness, thermal stability, and corrosion resistance make it suitable for use in vessel linings, seals, gaskets, spacers, plain bearings, gears, pipes, slide plates, and drilling parts. These factors are expected to drive the demand for polyurethane in paints & coatings application.

APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period
APAC is expected to have the highest growth rate during the forecast period due to the increasing usage of ePTFE in various end-use industries such as oil & gas, chemical, medical, and transportation, among others. China, India, Japan, and South Korea provide enormous opportunities for the ePTFE market due to the presence of a large manufacturing sector and growing construction industry. On the other hand, North America is projected to hold the second-largest market size during the forecast period.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the PUDs marketplace.

• By Company Type – Tier 1: 30%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 30%
• By Designation – C Level: 30%, Managers: 50%, Others : 20%
• By Region – North America: 30%, Europe: 30%, APAC: 10%, Middle East & Africa: 10% and South America: 10%

The ePTFE market comprises major solution providers, such as W.L. Gore & Associates, Inc. (US), Donaldson Company, Inc. (US), Teadit (Austria) Zeus Industrial Products, Inc. (US), Dexmet Corporation (US), Phillips Scientific, Inc. (US), Rogers Corporation (US), Poly Fluoro Ltd (India), Markel Corporation (US), Shanghai Lanle Plastics Co.Ltd (China). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the ePTFE market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the ePTFE market based on form, application, end-use industry, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall ePTFE market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"延伸PTFE(ePTFE)の世界市場予測:フォーム別、用途別、エンドユーズ産業別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Expanded PTFE Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Expanded PTFE Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Analysis
2.2.1.1 Approach 1
2.2.1.2 Approach 2
2.2.2 Demand Side Analysis
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Market Size Estimation Methodology: Bottom-Up Approach
2.3.2 Market Size Estimation Methodology: Top-Down Approach
2.4 Primary Data
2.4.1 Key Data From Primary Sources
2.4.1.1 Breakdown of Primary Interviews
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Opportunities in the Expanded PTFE Market
4.2 Expanded PTFE Market, By Region
4.3 Expanded PTFE Market in APAC, By Country and Form, 2018
4.4 Global Expanded PTFE Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for ePTFE Gaskets From the Oil & Gas and Chemical Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Production Cost of ePTFE
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Use in Microfiltration and Venting Applications, and Medical Accessories
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuating Oil & Gas Prices
6 Industry Trends (Page No. – 36)
6.1 Porter’s Five Forces Analysis
6.1.1 Bargaining Power of Suppliers
6.1.2 Threat of New Entrants
6.1.3 Threat of Substitutes
6.1.4 Bargaining Power of Buyers
6.1.5 Intensity of Competitive Rivalry
6.2 Macroeconomic Indicators
6.2.1 Trends of Oil Production and Drilling
6.2.2 Trends of Gas Production
6.2.3 Trends and Forecast of GDP
6.2.4 Contribution of Healthcare Spending to GDP
6.3 Expanded Polytetrafluoroethylene (ePTFE) Patent Analysis
7 Expanded PTFE Market, By Form (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Sheets
7.2.1 ePTFE Sheets are Used as Sealing Materials in Various Industries
7.3 Tapes
7.3.1 The Soft and Flexible Nature of ePTFE Tapes Help Provide Seal on Irregular Surfaces
7.4 Membranes
7.4.1 ePTFE Membranes Have High Filtration Efficiency and Air Permeability
7.5 Fibers
7.5.1 ePTFE Fabrics Can Be Bonded to Many Materials Using Resins
7.6 Others
8 Expanded PTFE Market, By Application (Page No. – 54)
8.1 Introduction
8.2 Gaskets
8.2.1 Increased Demand for Acoustic Insulation in the Construction Industry is Expected to Boost the Market
8.3 Filtration & Separation
8.3.1 Aerosol Sampling, Air Venting, and Gas Filtration are Among the Major Uses of ePTFE Filters
8.4 Dielectric Materials
8.4.1 Cables for High Data Rate, Power and Signal Delivery, and CAPACitors are Some of the Key Uses of ePTFE-Based Dielectric Materials
8.5 Others
9 Expanded PTFE Market, By End-Use Industry (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Oil & Gas
9.2.1 ePTFE is Used in Pipe Liners, Coatings, Control Line Encapsulation, Power Cables, and Other Applications in This End-Use Industry
9.3 Chemical
9.3.1 ePTFE Prevents Contamination of Products and Maintains Purity of Processing Streams
9.4 Transportation
9.4.1 ePTFE is Used in Low Friction Applications in the Automotive Industry
9.5 Medical
9.5.1 The Applications of ePTFE are Growing in This End-Use Industry
9.6 Others
10 Expanded PTFE Market, By Region (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 APAC
10.2.1 China
10.2.1.1 China is the Largest Producer of the Major Raw Materials for Fluoropolymer
10.2.2 Japan
10.2.2.1 High Growth Prospects of the Chemical Industry in the Country are Expected to Propel the Market in the Future
10.2.3 India
10.2.3.1 Increasing Demand From the Chemical Industry is Fueling the Market
10.2.4 South Korea
10.2.4.1 The Automotive Industry is One of the Key End Users of ePTFE in the Country
10.2.5 Indonesia
10.2.5.1 Urbanization is Expected to Indirectly Influence the Demand for ePTFE in the Country
10.2.6 Rest of APAC
10.3 North America
10.3.1 US
10.3.1.1 Increasing Demand From the Chemical Industry is Expected to Drive the Market
10.3.2 Canada
10.3.2.1 The Growing Chemical Industry is Boosting the Market
10.3.3 Mexico
10.3.3.1 The Country’s Electronics Industry Holds Potential for Market Growth
10.4 Europe
10.4.1 Germany
10.4.1.1 As an Automotive Production Hub, Germany Witnesses Demand for ePTFE From the Country’s Automotive Industry
10.4.2 France
10.4.2.1 The Chemical Industry Offers Opportunities for ePTFE Manufacturers in the Country
10.4.3 Russia
10.4.3.1 The Country’s Pharmaceutical Industry is Promising for the Growth of the ePTFE Market
10.4.4 UK
10.4.4.1 The Consumption of ePTFE is Growing in the Country’s Machinery Production Sector
10.4.5 Italy
10.4.5.1 The Recovery of the Country’s Chemical Industry is Positive for the ePTFE Market Growth
10.4.6 Spain
10.4.6.1 Growing End-Use Industries and Economic Expansion are Driving the Market
10.4.7 Rest of Europe
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Saudi Arabia
10.5.1.1 The Petrochemical Industry is Impacting the Demand for ePTFE Positively
10.5.2 Iran
10.5.2.1 The Country has A Significant Number of Onshore Crude Oil Reserves
10.5.3 UAE
10.5.3.1 The Country is One of the World’s 10 Largest Oil and Natural Gas Producers
10.5.4 Rest of Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 The Growth of the Chemical Industry is Expected to Increase the Demand for ePTFE
10.6.2 Argentina
10.6.2.1 Argentina has the Third-Largest Automobile Industry in the Region
10.6.3 Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 106)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking of Key Players
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Expansion
11.3.2 New Product Launch
12 Company Profiles (Page No. – 109)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 W.L. Gore & Associates, Inc.
12.2 Donaldson Company, Inc.
12.3 Teadit
12.4 Zeus Industrial Products, Inc.
12.5 Dexmet Corporation
12.6 Phillips Scientific Inc.
12.7 Rogers Corporation
12.8 Poly Fluoro Ltd.
12.9 Markel Corporation
12.10 Shanghai Lanle Plastics Co.,Ltd.
12.11 Other Players
12.11.1 Wuxi Rayflon Polymer Technology Co.
12.11.2 Nitto Denko
12.11.3 Teflex Gasket
12.11.4 Sealmax
12.11.5 Sanghvi Techno Products
12.11.6 KWO Dichtungstechnik GmbH
12.11.7 Ningbo Changqi International Co., Ltd
12.11.8 Zhejiang Jiari Fluoroplastic Co., Ltd.
12.11.9 Inventro Polymers
12.11.10 International Polymer Engineering
12.11.11 Adtech Polymer Engineering
12.11.12 PAR Group
12.11.13 Avko
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 128)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】延伸PTFE(ePTFE)の世界市場予測:フォーム別、用途別、エンドユーズ産業別
【発行日】2019年11月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH7418
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
延伸PTFE(ePTFE)の世界市場予測:フォーム別、用途別、エンドユーズ産業別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 介入的脊椎装置の世界市場2017-2021:椎体形成術、椎骨形成術、ラジオ波焼灼術
    当調査レポートでは、介入的脊椎装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、介入的脊椎装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーセキュリティの世界市場2017-2021:オンプレミス、クラウドベース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はサイバーセキュリティの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBooz Allen Hamilton、Lockheed Martin、McAfee、Symantec、Trend Micro等です。
  • ゴルフ用品の世界市場:ゴルフボール、ゴルフクラブ、ゴルフシューズ、その他
    当調査レポートでは、ゴルフ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ゴルフボール、ゴルフクラブ、ゴルフシューズ、その他)分析、流通チャンネル別(スポーツ用品チェーン、専門スポーツショップ、コースショップ、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ゴルフ用品の世界市場:種類別(ゴルフボール、ゴルフクラブ、ゴルフシューズ、その他) ・ゴルフ用品の世界市場:流通チャンネル別(スポーツ用品チェーン、専門スポーツショップ、コースショップ、オンラインストア、その他) ・ゴルフ用品の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 発泡断熱材の世界市場:ポリスチレン、ポリウレタン・ポリイソシアヌレート、ポリオレフィン、フェノール、エラストマー
    当調査レポートでは、発泡断熱材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発泡断熱材市場規模、製品種類別(ポリスチレン、ポリウレタン・ポリイソシアヌレート、ポリオレフィン、フェノール、エラストマー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Armacell, BASF, Covestro, DowDuPont, Huntsman International, Saint-Gobain, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発泡断熱材の世界市場概要 ・発泡断熱材の世界市場環境 ・発泡断熱材の世界市場動向 ・発泡断熱材の世界市場規模 ・発泡断熱材の世界市場:業界構造分析 ・発泡断熱材の世界市場:製品種類別(ポリスチレン、ポリウレタン・ポリイソシアヌレート、ポリオレフィン、フェノール、エラストマー) ・発泡断熱材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発泡断熱材の北米市場規模・予測 ・発泡断熱材のヨーロッパ・中東・ …
  • 一斉通知システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、一斉通知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ソリューション別(ビル内ソリューション、広域ソリューション、分散受信者ソリューション)分析、展開タイプ別分析、組織サイズ別分析、一斉通知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、一斉通知システムの世界市場規模が2019年73億万ドルから2024年173億万ドルまで年平均18.8%成長すると予測しています。
  • 補修工事の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、補修工事の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、補修工事市場規模、種類別(改修、亀裂修理、修復)分析、用途別(住宅、インフラ、工業、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 補修工事の世界市場:市場動向分析 ・ 補修工事の世界市場:競争要因分析 ・ 補修工事の世界市場:種類別(改修、亀裂修理、修復) ・ 補修工事の世界市場:用途別(住宅、インフラ、工業、商業) ・ 補修工事の世界市場:主要地域別分析 ・ 補修工事の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 補修工事のヨーロッパ市場規模 ・ 補修工事のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・補修工事の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はセキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ARJO Systems、Gemalto、Josanti Infoimaging、OT-Morpho等です。
  • 自撮り棒(セルフィースティック)の世界市場2016-2020:遠隔操作自撮り棒、有線式自撮り棒、Bluetooth自撮り棒
    当調査レポートでは、自撮り棒(セルフィースティック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自撮り棒(セルフィースティック)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 人工芝の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工芝の世界市場について調査・分析し、人工芝の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工芝シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工芝種類別分析(芝一房> 10 及び < 25 mm タイプ、芝一房< 10 mm タイプ、芝一房> 25 mm タイプ)、人工芝用途別分析(コンタクトスポーツ、娯楽、造園、ノンコンタクトスポーツ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工芝の市場概観 ・人工芝のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工芝のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工芝の世界市場規模 ・人工芝の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工芝のアメリカ市場規模推移 ・人工芝のカナダ市場規模推移 ・人工芝のメキシコ市場規模推移 ・人工芝のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工芝のドイツ市場規模推移 ・人工芝のイギリス市場規模推移 ・人工芝のロシア市場規模推移 ・人工芝のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • プラズマ切断機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラズマ切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラズマ切断機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプラズマ切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ESAB • Hypertherm• Komatsu• Messer Cutting Systems• NISSAN TANAKA等です。
  • 世界のトラベルリテール市場2019
    本調査レポートでは、世界のトラベルリテール市場2019について調査・分析し、トラベルリテールの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、トラベルリテールのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、トラベルリテールメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・トラベルリテールの市場概要 ・トラベルリテールの上流・下流市場分析 ・トラベルリテールのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・トラベルリテールのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・トラベルリテールの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・トラベルリテールの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、組織サイズ別(中小企業、大規模)、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場について調べ、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織サイズ別(中小企業、大規模)分析、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場概要 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場環境 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場動向 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:組織サイズ別(中小企業、大規模) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:垂直産業別(BFS …
  • 世界のL‐アルギニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐アルギニン市場2015について調査・分析し、L‐アルギニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空付帯サービス収益管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空付帯サービス収益管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空付帯サービス収益管理の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場におけるトップ15企業分析2016
    当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)インフラの世界市場におけるトップ15社について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 大規模陸上液化インフラ市場の概要 3. 重要問題 4. LNG市場における競合企業のポジショニング 5. LNG市場における主要企業 6. 大規模陸上LNGインフラ市場のPEST分析 7. 専門家の意見 8. 結論 9. 用語集
  • DNAシークエンシング製品の世界市場:装置、試薬、消耗品
    当調査レポートでは、DNAシークエンシング製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DNAシークエンシング製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 企業資産管理の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 小型自動車用フロントエンドモジュールの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用フロントエンドモジュールの世界市場について調査・分析し、小型自動車用フロントエンドモジュールの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • 世界の光学スプリッタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の光学スプリッタ市場2015について調査・分析し、光学スプリッタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティングの世界市場予測(~2023年):3Dプリンター、素材、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 白内障用装置の世界市場:IOL、OVD、水晶体乳化機器、フェムト秒レーザ、白内障治療
    当調査レポートでは、白内障用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、白内障用装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンブラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンブラック市場規模、用途別(タイヤ、タイヤ以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーボンブラックの世界市場概要 ・カーボンブラックの世界市場環境 ・カーボンブラックの世界市場動向 ・カーボンブラックの世界市場規模 ・カーボンブラックの世界市場:業界構造分析 ・カーボンブラックの世界市場:用途別(タイヤ、タイヤ以外) ・カーボンブラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーボンブラックのアメリカ市場規模・予測 ・カーボンブラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・カーボンブラックのアジア市場規模・予測 ・カーボンブラックの主要国分析 ・カーボンブラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・カーボンブラックの世界市場:成長要因、課題 ・カーボンブラックの世界市場:競争環境 ・カーボンブラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 逆浸透法(RO)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、逆浸透法(RO)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、逆浸透法(RO)装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTハードウェア市場およびOEMエコシステム:機会、課題、市場予測
  • 世界のセンサー水栓市場2015
    本調査レポートでは、世界のセンサー水栓市場2015について調査・分析し、センサー水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車タイヤの世界市場予測
    Market Research Futureが出版した本調査レポートでは、自動車タイヤの世界市場について調査・分析し、自動車タイヤの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • セルフクリーニングガラスの世界市場予測(~2023年):水性、油性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルフクリーニングガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、コーティングタイプ(水性、油性)別分析、用途(住宅建設、非住宅建設、ソーラーパネル、自動車)別分析、セルフクリーニングガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 色素脱失症治療の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、色素脱失症治療の世界市場について調べ、色素脱失症治療の世界規模、市場動向、市場環境、治療別(局所薬、レーザー療法、ケミカルピール、マイクロダーマブレーション、その他)分析、適応症別(白斑、白化症)分析、エンドユーザー別(病院、美容クリニック・皮膚科センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・色素脱失症治療の世界市場動向 ・色素脱失症治療の世界市場環境 ・色素脱失症治療の世界市場規模 ・色素脱失症治療の世界市場規模:治療別(局所薬、レーザー療法、ケミカルピール、マイクロダーマブレーション、その他) ・色素脱失症治療の世界市場規模:適応症別(白斑、白化症) ・色素脱失症治療の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、美容クリニック・皮膚科センター) ・色素脱失症治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・色素脱失症治療の北米市場規模・予測 ・色素脱失症治療のアメリカ市場規 …
  • ドイツの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 世界の低密度SLC NANDフラッシュメモリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の低密度SLC NANDフラッシュメモリ市場2015について調査・分析し、低密度SLC NANDフラッシュメモリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用ケーブルの世界市場
    当調査レポートでは、クリーンルーム用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成開口レーダー(SAR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、合成開口レーダー(SAR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、合成開口レーダー(SAR)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • エトキシキンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エトキシキンの世界市場について調査・分析し、エトキシキンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エトキシキンの世界市場:市場動向分析 - エトキシキンの世界市場:競争要因分析 - エトキシキンの世界市場:用途別 ・養鶏 ・スパイス用色保存料 ・養殖 ・農薬 ・工業用途 ・ペットフード保存料 ・化学製品 ・その他 - エトキシキンの世界市場:製品別 ・エトキシキン66粉末 ・エトキシキン95オイル ・エトキシキン33粉末 - エトキシキンの世界市場:主要地域別分析 - エトキシキンの北米市場規模(アメリカ市場等) - エトキシキンのヨーロッパ市場規模 - エトキシキンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エトキシキンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 骨密度計の世界市場分析:技術別(軸骨デンシトメトリー、DEXA、QCT、末梢骨デンシトメトリー、SEXA、pDEXA、RA、QUS、pQCT)、エンドユーザー別(病院、診療所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、骨密度計の世界市場動向、骨密度計の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨密度計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肥満外科手術機器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、肥満外科手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、処置タイプ別分析、地域別分析、肥満外科手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 作物保護化学薬品の世界市場:除草剤、殺虫剤、殺菌剤
    当調査レポートでは、作物保護化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、形状別分析、作物保護化学薬品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 仮想現実(VR)グローブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)グローブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仮想現実(VR)グローブの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • システムインフラ収益の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、システムインフラ収益の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、システムインフラ収益の世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 患者用加温装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者用加温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、患者用加温装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 蒸気トラップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蒸気トラップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蒸気トラップ市場規模、エンドユーザー別(石油、火力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蒸気トラップの世界市場概要 ・蒸気トラップの世界市場環境 ・蒸気トラップの世界市場動向 ・蒸気トラップの世界市場規模 ・蒸気トラップの世界市場:業界構造分析 ・蒸気トラップの世界市場:エンドユーザー別(石油、火力、その他) ・蒸気トラップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・蒸気トラップの北米市場規模・予測 ・蒸気トラップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蒸気トラップのアジア太平洋市場規模・予測 ・蒸気トラップの主要国分析 ・蒸気トラップの世界市場:意思決定フレームワーク ・蒸気トラップの世界市場:成長要因、課題 ・蒸気トラップの世界市場:競争環境 ・蒸気トラップの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 商用ドローンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用ドローンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・要点 ・付録
  • 発電機用ブレーカーの世界市場:空気遮断器、SF6遮断器、真空遮断器
    当調査レポートでは、発電機用ブレーカーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・発電機用ブレーカーの世界市場:種類別分析/市場規模 ・発電機用ブレーカーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・発電機用ブレーカーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・発電機用ブレーカーのアメリカ市場規模予測 ・発電機用ブレーカーのヨーロッパ市場規模予測 ・発電機用ブレーカーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 環境修復の世界市場予測:バイオレメディエーション、ポンプ&化学処理、土壌蒸気抽出法、熱処理、土壌洗浄
    当調査レポートでは、環境修復の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、環境媒体別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、環境修復の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の泌尿器科カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の泌尿器科カテーテル市場2015について調査・分析し、泌尿器科カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場分析:薬別(ザイティガ、ゴナックス、ルプロン、ゾラデックス、デカペプチル、エリガード、ヴァンタス、カソデックス、イクスタンジ、タキソテール、ジェブタナ、プロベンジ、ゾーフィゴ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、前立腺がん治療薬の世界市場動向、前立腺がん治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別前立腺がん治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動光計測の世界市場
    当調査レポートでは、自動光計測の世界市場について調査・分析し、自動光計測の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自転車用ギアボックス装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自転車用ギアボックス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用ギアボックス装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自転車用ギアボックス装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Pinion• Shimano • Campagnolo• SR Suntour• Rohloff等です。
  • 生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオテクノロジーAPI製造サービスの概要 3. バイオテクノロジーAPI製造サービス:世界市場見通し・予測 4. バイオテクノロジーAPI製造サービス2次市場:世界市場見通し・予測 5. バイオテクノロジーAPI製造:主要な生物学的製剤API受託製造セクター見通し 6. 主要国のバイオテクノロジーAPI受託製造サービス市場 7. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場における主要CMO 8. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場動向:定性分析 9. 調査インタビュー 10. 結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"