"事前終端システムの世界市場予測:コンポーネント別、サービス別、業種別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE7416)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"事前終端システムの世界市場予測:コンポーネント別、サービス別、業種別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Pre-terminated systems market to grow at CAGR of 9.0% from 2019 to 2024”The pre-terminated systems market is expected to grow from USD 2.1 billion in 2019 to USD 3.2 billion by 2024, at a CAGR of 9.0%. The growth of this market is mainly driven by the growing number of data centers and the rising demand for transmission bandwidth and network reliability. The growing trend of VoIP, LTE, and 5G networks provides a major opportunity to players in the pre-terminated systems market. However, the high implementation cost of pre-terminated solutions restrains the market growth.

“Enterprises and data centers vertical to hold significant share of pre-terminated systems market by 2024”
The pre-terminated systems market for the enterprises and data centers vertical is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. In the vertical, the network of cabling systems plays a vital role in the smooth and faster transmission of voice, data, and video signals from one point to another or from one system to another by connecting two distinct user locations for sharing information. Pre-terminated solutions are used to provide a plug-and-play solution for links between switches, servers, patch panels, and zone distribution areas in data centers and IT and telecom facilities, thereby driving the growth of this market for these verticals.

“APAC to be largest pre-terminated systems market by 2024”
APAC is expected to hold the largest share of the pre-terminated systems market during the forecast period. Data centers in this region are undergoing a dramatic change owing to the digital transformation of businesses. An increase in public and private sector investments in infrastructure projects to meet the demands of several industries, such as enterprise, banking, telecom, and government, is expected to drive the growth of the pre-terminated systems market in APAC.

Breakdown of Profiles of Primary Participants:
• By Company: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-level Executives – 30%, Directors – 25%, and Others – 45%
• By Region: North America – 45%, Europe – 30%, APAC – 20%, and RoW – 5%
Major Players Profiled:
• TE Connectivity Ltd. (Switzerland)
• Optical Cable Corporation (US)
• Corning Incorporated (US)
• CommScope Holding Company, Inc. (US)
• Amphenol Corporation (US)
• HellermannTyton PLC (Austria)
• HUBER+SUHNER AG (Switzerland)
• Belden Inc. (US)
• Legrand SA (France)
• Nexans SA (France)

Research Coverage
This report offers detailed insights into the pre-terminated systems market by component, the market is segmented into cables, connectors, adapter plates, patch panels, patch cords, cassette modules, pigtails, and fiber enclosures. Based on services, the market is segmented into design and engineering, installation, and post-installation services (maintenance, support & monitoring services). By vertical, the pre-terminated systems market has been segmented into government & defense; enterprises & data centers; IT & telecom; energy and utilities; manufacturing; banking, financial services, and insurance (BFSI); retail; media and entertainment; and others. The study also forecasts the size of the market based on 4 regions—North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report
The report would help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the pre-terminated systems market comprehensively and provides the closest approximations of the overall and segment-based market sizes across different offerings, verticals, and regions.
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for the growth of the market.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their market position. The Competitive Landscape section includes the competitive analysis of top players, as well as strategies such as product launches and developments, mergers and acquisitions, partnerships, and contracts adopted by major market players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"事前終端システムの世界市場予測:コンポーネント別、サービス別、業種別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Geographic Scope
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.1.2.4 Breakdown of Primaries
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Share By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in Pre-terminated System Market
4.2 Pre-terminated System Market, By Offering
4.3 Pre-terminated System Market in APAC for Vertical and Country
4.4 Pre-terminated System Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Establishment of Data Centers
5.2.1.2 Growing Demand for Transmission Bandwidth and Network Reliability
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Implementation Cost of Pre-terminated Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Trend of Voip, Lte, and 5g Networks
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Security Issues Related to Optical Networks
5.3 Value Chain Analysis
6 Pre-terminated System Market, By Offering (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Components
6.2.1 Cables
6.2.1.1 Cables Held Largest Size of Pre-terminated System Market, in Terms of Value, in 2018
6.2.1.1.1 Copper Cables
6.2.1.1.2 Fiber Cables
6.2.2 Connectors
6.2.2.1 Connectors are Used to Protect Cables From Damages
6.2.2.1.1 LC Connectors
6.2.2.1.2 MPO Connectors
6.2.2.1.3 MTP Connectors
6.2.3 Adapter Plates (Brackets)
6.2.3.1 The Adapter Works as Supporting Component to Connect Pre-terminated Solutions
6.2.4 Patch Panels
6.2.4.1 Patch Panels Held a Significant Share of Pre-terminated System Market for Components, in Terms of Value, in 2018
6.2.5 Patch Cords
6.2.5.1 Market for Patch Cords to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
6.2.6 Cassette Modules
6.2.6.1 MTP/MPO Cassettes are Essential for Duplex Cables
6.2.7 Pigtails
6.2.7.1 Pigtails Easily Support Both Ends of Fiber Cables for Extension of Cables
6.2.8 Fiber Enclosures
6.2.8.1 Fiber Enclosures Provide Safe Environment for Pre-terminated Solutions
6.3 Services
6.3.1 Design and Engineering
6.3.1.1 Design and Engineering Services Play Important Role in Pre-terminated System Market for Proper Cabling Structure
6.3.2 Installation Services
6.3.2.1 Market for Installation Services to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
6.3.3 Post-Installation Services
6.3.3.1 Post-Installation Services to Hold Significant Share of Market By 2024
7 Pre-terminated System Market, By Vertical (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Government & Defense
7.2.1 Increasing Data Digitalization in Government & Defense Vertical
7.3 Enterprises and Data Centers
7.3.1 Enterprises & Data Centers Vertical to Witness Highest Growth Rate During Forecast Period
7.4 IT & Telecom
7.4.1 Growing Need for High-Reliability Solutions to Drive use of Pre-terminated Cable Systems in IT & Telecom Vertical
7.5 Energy and Utilities
7.5.1 Energy and Utilities to Witness Steady Growth Rate During Forecast Period
7.6 Manufacturing
7.6.1 Requirement for Efficient and Flexible Solutions to Manage Data Center Needs
7.7 Banking, Financial Services, and Insurance (BFSI)
7.7.1 Need for Reducing Overall Operational Costs
7.8 Retail
7.8.1 Retail Stores are Likely to Employ Data Center Solutions and Services to Enhance Shopping Experience
7.9 Media & Entertainment
7.9.1 Demand for Proper Cabling Structure in Entertainment Industry
7.10 Others
7.10.1 Need for Advanced Infrastructure in Modern Residential Buildings
8 Geographic Analysis (Page No. – 80)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 US to Remain Largest Market for Pre-terminated Systems in North America
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Higher Adoption of Pre-terminated Solutions in Data Centers Due to Increasing Data Traffic and Cloud-Based Services
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Pre-terminated Solutions are Gaining Demand in Mexico Due to Increasing use of Connectivity Services
8.3 Europe
8.3.1 UK
8.3.1.1 Growing Demand for Energy Efficiency and Long-Lasting Solutions in Data Centers to Drive Pre-terminated System Market in UK
8.3.2 Germany
8.3.2.1 Rising Demand for Well-Connected Data Centers to Drive Pre-terminated System Market
8.3.3 France
8.3.3.1 Growing Demand for High-Speed Connectivity to Propel Growth of Pre-terminated Systems
8.3.4 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 Rapid Industrialization Leading to an Increase in Number of Data Center Facilities
8.4.2 Japan
8.4.2.1 Growing Adoption of Cloud Computing Services to Augment Market Growth of Pre-terminated Systems in Japan
8.4.3 South Korea
8.4.3.1 Developing Energy-Efficient Labels and Standard Programs to Propel Growth of Pre-terminated System Market
8.4.4 Australia & New Zealand
8.4.4.1 High Per Capita GDP to Boost Growth of Pre-terminated System Market
8.4.5 India
8.4.5.1 Establishing National Program for Led-Based Home Lighting to Boost Pre-terminated System Market
8.4.6 Rest of APAC
8.5 RoW
8.5.1 Middle East and Africa
8.5.1.1 Middle East & Africa to be Fastest-Growing Region in RoW
8.5.2 South America
8.5.2.1 Growing Government Initiatives for Communication Infrastructure to Boost Pre-terminated System Market
9 Competitive Landscape (Page No. – 107)
9.1 Introduction
9.2 Market Player Ranking Analysis
9.3 Competitive Leadership Mapping
9.3.1 Visionary Leaders
9.3.2 Innovators
9.3.3 Dynamic Differentiators
9.3.4 Emerging Companies
9.4 Competitive Benchmarking
9.4.1 Strength of Product Portfolio (25 Companies)
9.4.2 Business Strategy Excellence (25 Companies)
9.5 Competitive Scenario
9.6 Competitive Situations & Trends
9.6.1 Product Launches
9.6.2 Mergers/Acquisitions
9.6.3 Collaborations/Contracts/Agreements/Partnerships
9.6.4 Expansions
10 Company Profiles (Page No. – 121)
10.1 Introduction
10.2 Key Players
10.2.1 TE Connectivity Ltd.
10.2.1.1 Business Overview
10.2.1.2 Products Offered
10.2.1.3 Recent Developments
10.2.1.4 SWOT Analysis
10.2.1.5 MnM View
10.2.2 Optical Cable Corporation (OCC)
10.2.2.1 Business Overview
10.2.2.2 Products Offered
10.2.2.3 Recent Developments
10.2.2.4 SWOT Analysis
10.2.2.5 MnM View
10.2.3 Corning Incorporated
10.2.3.1 Business Overview
10.2.3.2 Products Offered
10.2.3.3 Recent Developments
10.2.3.4 SWOT Analysis
10.2.3.5 MnM View
10.2.4 CommScope Holding Company, Inc.
10.2.4.1 Business Overview
10.2.4.2 Products Offered
10.2.4.3 Recent Developments
10.2.4.4 SWOT Analysis
10.2.4.5 MnM View
10.2.5 Amphenol Corporation
10.2.5.1 Business Overview
10.2.5.2 Products Offered
10.2.5.3 Recent Developments
10.2.5.4 SWOT Analysis
10.2.5.5 MnM View
10.2.6 HellermannTyton Group PLC (Aptiv PLC)
10.2.6.1 Business Overview
10.2.6.2 Products Offered
10.2.7 HUBER+SUHNER AG
10.2.7.1 Business Overview
10.2.7.2 Products Offered
10.2.7.3 Recent Developments
10.2.8 Belden Inc.
10.2.8.1 Business Overview
10.2.8.2 Products Offered
10.2.8.3 Recent Developments
10.2.9 Legrand SA
10.2.9.1 Business Overview
10.2.9.2 Products Offered
10.2.9.3 Recent Developments
10.2.10 Nexans S.A.
10.2.10.1 Business Overview
10.2.10.2 Products Offered
10.2.10.3 Recent Developments
10.3 Other Companies
10.3.1 The Cabling Company
10.3.2 Panduit Corp.
10.3.3 The Siemon Company
10.3.4 Leviton Manufacturing Co., Inc.
10.3.5 Schneider Electric SE
10.3.6 AFL (Fujikura Ltd.(Japan))
10.3.7 Cablexpress Corporation (CXtec Inc.)
10.3.8 Connectix Ltd.
10.3.9 Reichle & De-Massari AG (R&M)
10.3.10 Comcore Connexions Pvt Ltd. (3C3)
11 Appendix (Page No. – 157)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】事前終端システムの世界市場予測:コンポーネント別、サービス別、業種別
【発行日】2019年11月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE7416
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
事前終端システムの世界市場予測:コンポーネント別、サービス別、業種別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ピープロテイン分離物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ピープロテイン分離物の世界市場について調査・分析し、ピープロテイン分離物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ピープロテイン分離物シェア、市場規模推移、市場規模予測、ピープロテイン分離物種類別分析()、ピープロテイン分離物用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ピープロテイン分離物の市場概観 ・ピープロテイン分離物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ピープロテイン分離物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ピープロテイン分離物の世界市場規模 ・ピープロテイン分離物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ピープロテイン分離物のアメリカ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のカナダ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のメキシコ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ピープロテイン分離物のドイツ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のイギリス市場規模推移 ・ピープロテイン分離 …
  • ロボット塗装ブースの世界市場2017-2021:塗装ブース、塗装ロボット
    当調査レポートでは、ロボット塗装ブースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット塗装ブースの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シングルユースバイオリアクターの世界市場予測(~2021年):幹細胞、インターフェロン、モノクローナル抗体、ワクチン、組み換えタンパク質、遺伝子改変型細胞
    当調査レポートでは、シングルユースバイオリアクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、シングルユースバイオリアクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力センサーダイの世界市場2017-2021:自動車、生物医学、家電、石油・ガス、工業
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、圧力センサーダイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力センサーダイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は圧力センサーダイの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hebei MT Microsystems、Murata Manufacturing、Sensonor、TDK等です。
  • 感染症診断の世界市場:製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア)、技術別、疾患別、需要先別、地域別予測
    本資料は、感染症診断の世界市場について調べ、感染症診断の世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア)分析、技術別分析、疾患別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・感染症診断の世界市場概要 ・感染症診断の世界市場環境 ・感染症診断の世界市場動向 ・感染症診断の世界市場規模 ・感染症診断の世界市場規模:製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア) ・感染症診断の世界市場規模:技術別 ・感染症診断の世界市場規模:疾患別 ・感染症診断の世界市場規模:需要先別 ・感染症診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・感染症診断の北米市場規模・予測 ・感染症診断のアメリカ市場規模・予測 ・感染症診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・感染症診断のアジア市場規模・予測 ・感染症診断の日本市場規模・予測 ・感染症診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコントローラー、モジュラーコントローラー)分析、機能別(コミュニケーション、データベース接続、論理シーケンス、機械監視、運動制御)分析、コントローラー別(分散制御システム(DCS)、産業用PC、プログラマブルロジックコントローラー(PLC))分析、産業別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、種類別(アナログ入出力ユニット、CPUユニット、デジタル入出力ユニット、ロードセル入力ユニット、位置インターフェースユニット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マシンオートメーションコントローラの世界市場: …
  • 遠隔医療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遠隔医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔医療市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, GENERAL ELECTRIC, Honeywell International, InTouch Technologies, Koninklijke Philips, Medtronicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遠隔医療の世界市場概要 ・遠隔医療の世界市場環境 ・遠隔医療の世界市場動向 ・遠隔医療の世界市場規模 ・遠隔医療の世界市場:業界構造分析 ・遠隔医療の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・遠隔医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遠隔医療の北米市場規模・予測 ・遠隔医療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遠隔医療のアジア太平洋市場規模・予測 ・遠隔医療の主要国分析 ・ …
  • デンマークの関節鏡検査装置市場見通し
  • 自動車ナンバープレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車ナンバープレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車ナンバープレート市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車ナンバープレートの世界市場概要 ・自動車ナンバープレートの世界市場環境 ・自動車ナンバープレートの世界市場動向 ・自動車ナンバープレートの世界市場規模 ・自動車ナンバープレートの世界市場:業界構造分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車ナンバープレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車ナンバープレートの北米市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車ナンバープレートの主要国分析 ・自動車ナンバープレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車ナンバープレートの世界市場:成長要因、課題 ・自動車ナンバープレー …
  • バッテリ式電動工具の世界市場:モータータイプ別(ブラシ付きモーター、ブラシレスモーター)、道具別(ドリル、のこぎり、芝刈り機、インパクトレンチ、その他)、用途別(産業用、DIY)
    本市場調査レポートではバッテリ式電動工具について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、モータータイプ別(ブラシ付きモーター、ブラシレスモーター)分析、道具別(ドリル、のこぎり、芝刈り機、インパクトレンチ、その他)分析、用途別(産業用、DIY)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・バッテリ式電動工具の世界市場:モータータイプ別(ブラシ付きモーター、ブラシレスモーター) ・バッテリ式電動工具の世界市場:道具別(ドリル、のこぎり、芝刈り機、インパクトレンチ、その他) ・バッテリ式電動工具の世界市場:用途別(産業用、DIY) ・バッテリ式電動工具の世界市場:地域別 ・企業概要
  • ファンクションクラウドサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ファンクションクラウドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ユーザー種類別分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、地域別分析、ファンクションクラウドサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウシ胎仔血清の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウシ胎仔血清の世界市場について調査・分析し、ウシ胎仔血清の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウシ胎仔血清シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウシ胎仔血清種類別分析(米国産、南米産、オーストラリア産、その他 )、ウシ胎仔血清用途別分析(科学研究、工業生産)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウシ胎仔血清の市場概観 ・ウシ胎仔血清のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウシ胎仔血清のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウシ胎仔血清の世界市場規模 ・ウシ胎仔血清の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウシ胎仔血清のアメリカ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のカナダ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のメキシコ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ウシ胎仔血清のドイツ市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のイギリス市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のロシア市場規模推移 ・ウシ胎仔血清のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 世界の航海データ記録装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の航海データ記録装置市場2015について調査・分析し、航海データ記録装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車塗装用接着剤・シーラントの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保存料の世界市場2018-2028
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、食品保存料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食品保存料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食品保存料の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品保存料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のコアドリル市場2016
    本調査レポートでは、世界のコアドリル市場2016について調査・分析し、コアドリルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーラールーフの世界市場:種類別(オングリッドタイプ、オフグリッドタイプ、ハイブリッド、グリッドインタラクティブ)、用途別(商業、工業、住宅、エネルギー消費者)、地域別予測
    本資料は、ソーラールーフの世界市場について調べ、ソーラールーフの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オングリッドタイプ、オフグリッドタイプ、ハイブリッド、グリッドインタラクティブ)分析、用途別(商業、工業、住宅、エネルギー消費者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTata power solar systems、CleanMax solar、Jaksons engineers 、Thermax、Hero future energies、KEC International、RelyOn Solar、SOLON India、Fourth partner energy、SunTegra Solar Roof Systems、Atlantis energy systemsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ソーラールーフの世界市場概要 ・ソーラールーフの世界市場環境 ・ソーラールーフの世界市場動向 ・ソーラールーフの世界市場規模 ・ソーラールーフ …
  • 体外受精(IVF)のドイツ市場:サイクルタイプ別、エンドユーザー別
  • イギリスの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 世界のスマートサーモスタット市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートサーモスタット市場について調査・分析し、世界のスマートサーモスタット市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートサーモスタット関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • テキスタイルの世界市場分析:原材料別(綿、化学、羊毛、シルク)、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン)、用途別(家庭用、技術用、ファッション・衣類)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、テキスタイルの世界市場について調査・分析し、テキスタイルの世界市場動向、テキスタイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別テキスタイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的プロテアーゼ阻害剤の概要 ・選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のクエン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、クエン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用使い捨て手袋の中国・日本・韓国市場:材料別(天然ゴム、ビニール、ニトリル、ネオプレン、その他)、エンドユーザー別(航空宇宙産業、ディスクドライブ産業、フラットパネル産業、食品産業、バイオテクノロジー、医療機器産業、製薬産業、電子および半導体産業、その他)
  • 導電ポリマーの世界市場分析:製品別(アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリフェニレンポリマー(PPP)系樹脂、ポリカーボネート(PC)、固有導電性ポリマー(ICP)、ナイロン)、用途別(アクチュエータ・センサー、静電防止パッケージング、電池、コンデンサ、太陽エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、導電ポリマーの世界市場について調査・分析し、導電ポリマーの世界市場動向、導電ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別導電ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭酸ジメチルの世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ジメチルの世界市場について調査・分析し、炭酸ジメチルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 日本の脊椎手術処置動向(~2021)
  • ネットワークパケットブローカーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークパケットブローカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、帯域幅(1Gbps・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、エンドユーザー(企業、サービスプロバイダー、政府機関)分析、ネットワークパケットブローカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の水産養殖市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の水産養殖市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、中国の水産養殖市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 非殺傷兵器 の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、非殺傷兵器 の世界市場について調査・分析し、非殺傷兵器 の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 非殺傷兵器 の世界市場:市場動向分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:競争要因分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:技術別 機械的及び運動学的非殺傷兵器 電磁的非殺傷兵器 化学物質非殺傷兵器 音響的非殺傷兵器 - 非殺傷兵器 の世界市場:製品別 指向性エネルギー兵器(DEW) 直接接触非殺傷兵器 - 非殺傷兵器の世界市場:エンドユーザー別 軍隊 警察関係 一般市民 - 非殺傷兵器 の世界市場:主要地域別分析 - 非殺傷兵器 の北米市場規模(アメリカ市場等) - 非殺傷兵器 のヨーロッパ市場規模 - 非殺傷兵器 のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・非殺傷兵器 の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スピロジクロフェンの世界市場
    当調査レポートでは、スピロジクロフェンの世界市場について調査・分析し、スピロジクロフェンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用エアコンプレッサー(空気圧縮機)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、産業用エアコンプレッサー(空気圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、圧力別分析、出力別分析、需要先別分析、産業用エアコンプレッサー(空気圧縮機)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームセキュリティの世界市場:製品別(電子ロック、センサー、その他)、ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他)、地域別予測
    本資料は、ホームセキュリティの世界市場について調べ、ホームセキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(電子ロック、センサー、その他)分析、ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUnited Technologies Corporation、Honeywell International Inc、Robert Bosch GmbH、Ingersoll Rand、Allegion PLC、Control4 Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホームセキュリティの世界市場概要 ・ホームセキュリティの世界市場環境 ・ホームセキュリティの世界市場動向 ・ホームセキュリティの世界市場規模 ・ホームセキュリティの世界市場規模:製品別(電子ロック、センサー、その他) ・ホームセキュリティの世界市場規模:ソリューション別(医療、スキンケア製品、その他) ・ホームセキュリティの世界市場: …
  • ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サブシステム別分析、用途別分析、装置種類別分析、地域別分析、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼオライトの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼオライト市場規模、製品種類別(合成ゼオライト、天然ゼオライト)分析、用途別(ディタージェントビルダー、触媒、吸着剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゼオライトの世界市場:市場動向分析 ・ ゼオライトの世界市場:競争要因分析 ・ ゼオライトの世界市場:製品種類別(合成ゼオライト、天然ゼオライト) ・ ゼオライトの世界市場:用途別(ディタージェントビルダー、触媒、吸着剤、その他) ・ ゼオライトの世界市場:主要地域別分析 ・ ゼオライトの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ゼオライトのヨーロッパ市場規模 ・ ゼオライトのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ゼオライトの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • インスリン送達デバイスの世界市場予測(~2021年):インスリンペン型注入器、インスリンポンプ、注射針、インスリン注射器
    当調査レポートでは、インスリン送達デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、インスリン送達デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクリル酸の世界市場:アクリル酸エステル、アクリルポリマー
    当調査レポートでは、アクリル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、誘導体別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用バルブの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、産業用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料種類別分析、バルブ種類別分析、産業別分析、地域別分析、産業用バルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクティブ防護システム(APS)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アクティブ防護システム(APS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はアクティブ防護システム(APS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Dynamics、Rafael Advanced Defense Systems、Raytheon、Rheinmetall、Saab等です。
  • 腸内ステントの世界市場分析・予測
  • オーガニックワインの世界市場
    当調査レポートでは、オーガニックワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニックワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートカード(ICカード)の世界市場
    当調査レポートでは、スマートカード(ICカード)の世界市場について調査・分析し、スマートカード(ICカード)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 高容量ガス発電機の世界市場2017-2021:300 kW以下、301-1,000 kW、1,000 kW超
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高容量ガス発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高容量ガス発電機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高容量ガス発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCaterpillar、Cummins、Generac Power Systems、Kohler等です。
  • コーディング及びマーキング機器の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、技術別、地域別
    「コーディング及びマーキング機器の世界市場2020-2024」は、コーディング及びマーキング機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(食品&飲料、工業用、ヘルスケア、その他)分析、技術別(CIJ印刷&コーディング、レーザーコーディング&マーキング、TIJ印刷、DOD印刷、その他)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コーディング及びマーキング機器の世界市場:エンドユーザー別(食品&飲料、工業用、ヘルスケア、その他) ・コーディング及びマーキング機器の世界市場:技術別(CIJ印刷&コーディング、レーザーコーディング&マーキング、TIJ印刷、DOD印刷、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 胸部カテーテルの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、胸部カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、胸部カテーテル市場規模、製品別(アクセサリー 、カテーテル) 分析、用途別(胸水、気胸、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・胸部カテーテルの世界市場概要 ・胸部カテーテルの世界市場環境 ・胸部カテーテルの世界市場動向 ・胸部カテーテルの世界市場規模 ・胸部カテーテルの世界市場:業界構造分析 ・胸部カテーテルの世界市場:製品別(アクセサリー 、カテーテル) ・胸部カテーテルの世界市場:用途別(胸水、気胸、その他) ・胸部カテーテルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・胸部カテーテルの北米市場規模・予測 ・胸部カテーテルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・胸部カテーテルのアジア太平洋市場規模・予測 ・胸部カテーテルの主要国分析 ・胸部カテーテルの世界市場:意思決定フレームワーク ・胸部カテーテルの世界市場:成長要因、課題 ・胸部カテーテルの世界市 …
  • 腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • テイストモジュレーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テイストモジュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(甘味モジュレーター、塩味モジュレーター、脂質モジュレーター)別分析、用途(菓子製品、ベーカリー製品、乳製品、スナック・セーボリー、肉製品)別分析、テイストモジュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容外科・処置の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、美容外科・処置の世界市場について調査・分析し、美容外科・処置の世界市場動向、美容外科・処置の世界市場規模、市場予測、セグメント別美容外科・処置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車内装材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車内装材料の世界市場について調査・分析し、自動車内装材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車内装材料の世界市場:市場動向分析 - 自動車内装材料の世界市場:競争要因分析 - 自動車内装材料の世界市場:車種別 商業用軽自動車 商業用大型自動車 乗用車 - 自動車内装材料の世界市場:材料別 布生地 合成皮革 ビニール 熱可塑性ポリマー ガラス 人工皮革 本革 木材 その他の材料 - 自動車内装材料の世界市場:製品別 座席カバー ライトカバー 内装飾材 ダッシュボード バンパー リザーバー エアバッグ シートベルト スカッフプレート ドアトリム 送風ダクト フロアマット その他の製品 - 自動車内装材料の世界市場:主要地域別分析 - 自動車内装材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車内装材料のヨーロッパ市場規模 - 自動車内装材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車内装材料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • デジタルX線の世界市場:マンモグラフィー、歯科、胸部X線撮影、心血管、整形外科用途
    当調査レポートでは、デジタルX線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、種類別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"