"音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC7421)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global speech-to-text API market size to grow at a CAGR of 20.6% during the forecast periodThe speech-to-text Application Program Interface (API) market size is projected to grow from USD 1.6 billion in 2019 to USD 4.1 Billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 20.6% during the forecast period. The speech-to-text API market is driven by the growing adoption of smart speakers and mobile phones and stringent regulatory and compliance. However, transcribing audio from multi-channels and its accuracy may hinder the growth of the speech-to-text API market.

Services segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
The speech-to-text API market by component is segmented into solutions and services. The services segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. The services considered in the report are professional services and managed services. Professional services are further bifurcated into consulting, deployment and integration, and support and maintenance. The growth of this segment can be attributed to the increasing deployment of the speech-to-text API software, which leads to the increasing the demand for pre- and post-deployment services, as these solutions require training, owing to technical complexities.

Retail and eCommerce vertical to grow at the highest CAGR during the forecast period
The speech-to-text API market by vertical has been segmented into Banking, Financial Services and Insurance (BFSI), telecommunications and Information Technology (IT), retail and eCommerce, healthcare, media and entertainment, government and defense, travel and hospitality, manufacturing, others (transportation and logistics, and education). A rise in competition among players in the online retail market and thr emergence of a number of eCommerce players are factors projected to drive the growth of this vertical.

APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The region is becoming a new hotspot in the speech-to-text API market, due to rising investments in the process of digitalization across potential economies in the region.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the speech-to-text API market.
 By Company: Tier I: 38%, Tier II: 41%, and Tier III: 21%
 By Designation: C-Level Executives: 65%, Directors: 20%, and Others: 15%
 By Region: North America: 45%, APAC: 30%, Europe: 15%, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The report includes the study of the key players offering speech-to-text API solutions and services. It profiles major vendors in the global speech-to-text API market. The major vendors are Google (US), Microsoft (US), IBM (US), AWS (US), Nuance Communications (US), Verint (US), Speechmatics (England), Vocapia Research (France), Twilio (US), Baidu (China), Facebook (US), iFLYTEK (China), Govivace (US), Deepgram (US), Nexmo (US), VoiceBase (US), Otter.ai (US), Voci (US), GL Communications (US), and Contus (India). It also includes an in-depth competitive analysis of key players in the speech-to-text API market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the speech-to-text API market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across different segments, such as component, deployment mode, organization size, application, vertical, and region..

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall speech-to-text API market and subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Comtettitive Leadership Mapping Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Speech-to-text API Market
4.2 Market Top 3 Applications
4.3 Market By Region
4.4 Market in North America, By Application and Industry Vertical
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Adoption of Smart Speakers and Mobile Phones
5.2.1.2 Stringent Regulatory and Compliance
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Transcribing Audio From Multi-Channels and Its Accuracy
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Innovation in Speech-to-text Solutions for Temporarily and Permanently Disabled Students
5.2.3.2 Growing Inclination Toward Cloud-Based Deployment Mode
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Multilingual Support for Captioning and Subtitling
5.2.4.2 Building Custom Vocabulary as Per Different Industry Verticals
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 Americans With Disabilities Act
5.4.2 Office of Communications
5.4.3 Polish Civil Code
5.4.4 Federal Communications Commission
5.4.5 General Data Protection Regulation
6 Speech-to-text API Market By Component (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.2.1 Growth in Voice-Based Technology to Drive the Demand for Speech-to-text API Software
6.3 Services
6.3.1 Managed Services
6.3.1.1 Increasing Need to Monitor and Maintain Tool Operations and Reduce Overhead Costs Driving the Demand for Managed Services
6.3.2 Professional Services
6.3.2.1 Consulting
6.3.2.1.1 Technicalities Involved in Implementing Speech-to-text API Tools and Services to Boost the Demand for Consulting Services
6.3.2.2 Deployment and Integration
6.3.2.2.1 Growing Need to Overcome System-Related Issues Effectively Driving the Demand for Deployment and Integration Services
6.3.2.3 Support and Maintenance
6.3.2.3.1 Growing Deployment of Speech-to-text API Software to Boost the Demand for Support and Maintenance Services
7 Speech-to-text API Market By Application (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Risk and Compliance Management
7.2.1 Rising Costs of Non-Compliance Forcing Companies to Adopt Speech-to-text API
7.3 Fraud Detection and Prevention
7.3.1 Increasing Instances of Frauds Prompting Banks and Financial Institutions to Employ Advanced Speech-to-text API
7.4 Customer Management
7.4.1 Need to Extract Meaningful Data From Customer Interactions Driving the Adoption of Speech-to-text API
7.5 Content Transcription
7.5.1 Growing Need to Provide Understandable and Searchable Transcription of Audio and Video Data to Fuel the Adoption of Speech-to-text API
7.6 Others
8 Speech-to-text API Market By Deployment Mode (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Cloud
8.2.1 Cost-Effectiveness and Scalability to Boost the Adoption of Cloud-Based Speech-to-text Api
8.3 On-Premises
8.3.1 Data-Sensitive Organizations Preferring the On-Premises Deployment Mode for Speech-to-text API Software
9 Speech-to-text API Market By Organization Size (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Availability of Cloud-Based Cost-Effective Solutions to Fuel the Adoption of Speech-to-text API in Small and Medium-Sized Enterprises
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Increasing Adoption of Advanced Technologies to Boost the Adoption of Speech-to-text API in Large Enterprises
10 Speech-to-text API Market By Industry Vertical (Page No. – 71)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services, and Insurance
10.2.1 Rising Need for Automated Customer Service and Query Resolver to Fuel the Adoption of Speech-to-text API in BFSI
10.3 Retail and Ecommerce
10.3.1 Need to Deliver Real-Time Customer Experience Driving the Adoption of Speech-to-text API in Retail and Ecommerce
10.4 Telecommunications and IT
10.4.1 Widespread Adoption of Advanced Technologies to Boost the Adoption of Speech-to-text API in Telecommunications and It
10.5 Healthcare
10.5.1 Growing Regulatory Requirements and Need for Documentation to Fuel the Adoption of Speech-to-text API in Healthcare
10.6 Manufacturing
10.6.1 Growing Demand for In-Car Infotainment Systems to Drive the Adoption of Speech-to-text API in Manufacturing
10.7 Media and Entertainment
10.7.1 Increased Demand for Content Transcription to Boost the Adoption of Speech-to-text API in Media and Entertainment
10.8 Government and Defense
10.8.1 Demand for Advanced Technologies to Drive the Adoption of Speech-to-text API in the Government and Defense Sector
10.9 Travel and Hospitality
10.9.1 Increasing Competition Among Players to Drive the Adoption of Speech-to-text API in Travel and Hospitality
10.1 Others
11 Speech-to-text API Market By Region (Page No. – 82)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Rapid Growth of Technologies and Infrastructure to Fuel the Adoption of Speech-to-text API in the US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Growing R&D Activities to Boost the Growth of Speech-to-text API Market in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Growing Focus on Automating Customer Service to Boost the Adoption of Speech-to-text API in the UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Government Initiatives for the Adoption of AI and Interest Among Enterprises to Offer Personalized Customer Services Driving the Growth of Market in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Ongoing Efforts From Private Companies and Institutional Players to Boost the Growth of Market in France
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Japan
11.4.1.1 Increasing use of Iva and Chatbots in Telecommunications and Retail Industries to Drive the Adoption of Speech-to-text API in Japan
11.4.2 Australia
11.4.2.1 Increasing Need to Make Timely Business and Communication Decisions to Drive the Growth of Speech-to-text API Market Across the Telecommunication Industry Verticals in Australia
11.4.3 China
11.4.3.1 Increasing Need for Automation Across Healthcare Institutions and BFSI Organizations to Drive the Growth of Market in China
11.4.4 India
11.4.4.1 Growing Investment of Industry Players in AI Technology to Drive the Growth of Market in India
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 Middle East
11.5.1.1 Government Regulations and Increased Penetration of Mobile Devices to Carry Out Different Operations Driving the Growth of Speech-to-text API Market in the Middle East
11.5.2 Africa
11.5.2.1 Increasing Investments in Technologies, Such as Cloud, Analytics, and Information Security to Drive the Growth of Market in Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Growing Industries, Such as Banking and Ecommerce to Boost the Adoption of the Speech-to-text API in Brazil
11.6.2 Mexico
11.6.2.1 Growing Developments in IVR, Chatbots, and Customer Self-Service Capabilities to Drive the Growth of Speech-to-text API Market in Mexico
11.6.3 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 123)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 125)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Google
13.3 Microsoft
13.4 IBM
13.5 AWS
13.6 Nuance Communications
13.7 Verint
13.8 Speechmatics
13.9 Vocapia Research
13.10 Twilio
13.11 Baidu
13.12 Facebook
13.13 iFLYTEK
13.14 Govivace
13.15 Deepgram
13.16 Nexmo
13.17 Voicebase
13.18 Otter.AI
13.19 Voci
13.20 GL Communications
13.21 Contus
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 162)
14.1 Industry Excerpts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
【発行日】2019年11月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC7421
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のデジタル式乳房用X線診断装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のデジタル式乳房用X線診断装置市場2015について調査・分析し、デジタル式乳房用X線診断装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒素肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、窒素肥料の世界市場について調査・分析し、窒素肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・窒素肥料の世界市場:市場動向分析 ・窒素肥料の世界市場:競争要因分析 ・窒素肥料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・窒素肥料の世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・窒素肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・窒素肥料の北米市場規模・分析 ・窒素肥料の欧州市場・分析 ・窒素肥料のアジア市場・分析 ・窒素肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の無鉛石油(ULP)市場2015
    本調査レポートでは、世界の無鉛石油(ULP)市場2015について調査・分析し、無鉛石油(ULP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 風味付けシロップの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、風味付けシロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、風味別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入りデュカスパイスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りデュカスパイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りデュカスパイス市場規模、用途別(肉・鶏肉用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場概要 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場環境 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場動向 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場規模 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:用途別(肉・鶏肉用、その他) ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りデュカスパイスのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りデュカスパイスのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りデュカスパイスのアジア市場規模・予測 ・パッケージ入りデュカスパイスの主要国分析 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 機能性タンパク質の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、機能性タンパク質の世界市場について調査・分析し、機能性タンパク質の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オランダの外傷固定装置市場見通し
  • 硫酸マグネシウムの世界市場:種類別(七水和物、無水、一水和物)、製品別(粉末、結晶、液体)、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)、地域別予測
    本資料は、硫酸マグネシウムの世界市場について調べ、硫酸マグネシウムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(七水和物、無水、一水和物)分析、製品別(粉末、結晶、液体)分析、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCOMPO GmbH & Co. KG、S. Chemicals LLC、Baymag、QingHai Salt Lake Industry、SDIC Xinjiang Luobupo Potash、Geermuzige Potash、Qinghai Hanhai Group、Rech Chemical、Yash Chemicals、Hengyang Jumbo Feed Additives、Jinxing Chemical、K+S Group、KOLOD、Mani Agro Chem、HebeiRongkemeiyeなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・硫酸マグネシウムの世界市場概要 ・ …
  • 制御弁式鉛蓄電池(VRLA)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、制御弁式鉛蓄電池(VRLA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、制御弁式鉛蓄電池(VRLA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルエンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トルエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トルエンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトルエンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chevron Phillips Chemical、ExxonMobil、LyondellBasell Industries、Reliance Industries、BASF等です。
  • 医療用シリコーンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療用シリコーンの世界市場について調査・分析し、医療用シリコーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用シリコーンの世界市場:市場動向分析 - 医療用シリコーンの世界市場:競争要因分析 - 医療用シリコーンの世界市場:用途別 ・整形外科用材料 ・コンタクトレンズ ・医療機器 ・補装具 ・医療用テープ ・その他 - 医療用シリコーンの世界市場:製品フォーム別 ・医療用粘着剤 ・エラストマー ・ゲル ・医療用コーティング剤 ・その他 - 医療用シリコーンの世界市場:主要地域別分析 - 医療用シリコーンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用シリコーンのヨーロッパ市場規模 - 医療用シリコーンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用シリコーンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 石油とガスの保管と輸送の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、石油とガスの保管と輸送の世界市場について調査・分析し、石油とガスの保管と輸送の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・石油とガスの保管と輸送の世界市場規模:製品別分析 ・石油とガスの保管と輸送の世界市場規模:装置別分析 ・石油とガスの保管と輸送の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HIPPS(高度圧力保護システム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラBキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラBキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラBキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラBキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cargill、Emery Oleochemicals、Kuala Lumpur Kepong Berhad、Wilmar International、Wratislavia-BIOdiesel等です。
  • 癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌免疫療法の世界市場について調査・分析し、癌免疫療法の世界市場動向、癌免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • SRCチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるSRCチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のSRCチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 量子ドットの世界市場予測(~2023年):QD医療機器、QD太陽電池、QD光検知器、QDセンサ、QDレーザー、QD照明、電池、エネルギー貯蔵システム、QDトランジスタ、QDタグ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、量子ドットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(QD医療機器、QD太陽電池、QD光検知器、QDセンサ、QDレーザー、QD照明、電池、エネルギー貯蔵システム、QDトランジスタ、QDタグ)別分析、材料別分析、産業別分析、地域別分析、量子ドットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認証の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス、技術、事例、エンドユーザー、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、技術別分析、事例別分析、地域別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品カプセル化の世界市場:カプセル材料(多糖類、タンパク質、脂質、乳化剤)、カプセル化技術、地域別分析
    当調査レポートでは、食品カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 児用調製乳及びベビーフードの世界市場
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、児用調製乳及びベビーフードの世界市場について調査・分析し、児用調製乳及びベビーフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウ市場2016
    本調査レポートでは、世界のドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウ市場2016について調査・分析し、ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の心臓人工弁市場(~2021)
  • 手術用ロボットの世界市場
    当調査レポートでは、手術用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・手術用ロボットの世界市場:手術種類別分析/市場規模 ・手術用ロボットの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・手術用ロボットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・手術用ロボットのアメリカ市場規模予測 ・手術用ロボットのヨーロッパ市場規模予測 ・手術用ロボットのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • オーストラリアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 導電性繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、導電性繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別導電性繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、導電性繊維種類別分析(銅ベース繊維、銀めっき繊維、スチールフィラメント繊維、カーボンベース繊維)、導電性繊維用途別分析(工業・商業・軍事、医療・ヘルスケア、電子産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・導電性繊維の市場概観 ・導電性繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・導電性繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・導電性繊維の世界市場規模 ・導電性繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・導電性繊維のアメリカ市場規模推移 ・導電性繊維のカナダ市場規模推移 ・導電性繊維のメキシコ市場規模推移 ・導電性繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・導電性繊維のドイツ市場規模推移 ・導電性繊維のイギリス市場規模推移 ・導電性繊維のロシア市場規模推移 ・導電性繊維のアジア市 …
  • ハイブリッド電気舶用推進エンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッド電気舶用推進エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド電気舶用推進エンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル酸素濃縮器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポータブル酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル酸素濃縮器市場規模、製品別(パルスドーズ式、連続フロー式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場概要 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場環境 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場動向 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場規模 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:製品別(パルスドーズ式、連続フロー式) ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル酸素濃縮器の北米市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器の主要国分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:成長要因、課題 ・ポータブル酸素濃縮器の …
  • マイクロスフェアの世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、マイクロスフェアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・マイクロスフェアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・マイクロスフェアの世界市場:セグメント別市場分析 ・マイクロスフェアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • Eスポーツの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eスポーツの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eスポーツ市場規模、ジャンル別比較(MOBA、FPS、RTS、その他)分析、収益別(Eスポーツ広告、賞金プール、チケット販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Activision Blizzard, Epic Games, Nintendo, Riot Games, Valve, Wargaming.netなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eスポーツの世界市場概要 ・Eスポーツの世界市場環境 ・Eスポーツの世界市場動向 ・Eスポーツの世界市場規模 ・Eスポーツの世界市場:業界構造分析 ・Eスポーツの世界市場:ジャンル別比較(MOBA、FPS、RTS、その他) ・Eスポーツの世界市場:収益別(Eスポーツ広告、賞金プール、チケット販売) ・Eスポーツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eスポーツの北米市場規模・予測 ・Eスポーツのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 間欠性跛行(Intermittent Claudication):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における間欠性跛行(Intermittent Claudication)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、間欠性跛行(Intermittent Claudication)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・間欠性跛行(Intermittent Claudication)の概要 ・間欠性跛行(Intermittent Claudication)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の間欠性跛行(Intermittent Claudication)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・間欠性跛行(Intermittent Claudicati …
  • スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)
    スマートファクトリーの世界市場は、2019年の1,537億米ドルから2024年には2,448億米ドルに達し、この期間中9.76%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業用ロボットの採用の増加、モノのインターネット(IoT)の進化、スマートオートメーションソリューションに対する需要の高まり、および法令遵守の強化が考えられます。一方で、サイバーフィジカルシステムの莫大な設備投資とセキュリティの脅威は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、スマートファクトリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM)分析、コンポーネント(センサー、産業用ロボット、マシンビジョンシステム、産業用3Dプリンティング)分析、産業分析、スマートファクトリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 円板刃の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、円板刃の世界市場について調査・分析し、円板刃の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別円板刃シェア、市場規模推移、市場規模予測、円板刃種類別分析(平型、凹面型)、円板刃用途別分析(OEM、交換用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・円板刃の市場概観 ・円板刃のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・円板刃のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・円板刃の世界市場規模 ・円板刃の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・円板刃のアメリカ市場規模推移 ・円板刃のカナダ市場規模推移 ・円板刃のメキシコ市場規模推移 ・円板刃のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・円板刃のドイツ市場規模推移 ・円板刃のイギリス市場規模推移 ・円板刃のロシア市場規模推移 ・円板刃のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・円板刃の日本市場規模推移 ・円板刃の中国市場規模推移 ・円板刃の韓国市場規模推移 ・円板刃のインド市場規模推移 ・円板 …
  • 衛星ペイロードの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、衛星ペイロードの世界市場について調査・分析し、衛星ペイロードの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・衛星ペイロードの世界市場規模:周波数帯域別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:軌道種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:車両種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:ペイロード重量別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:ペイロード種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:用途別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 卵管がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、卵管がん治療法の世界市場について調べ、卵管がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、卵管がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は卵管がん治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・卵管がん治療法の市場状況 ・卵管がん治療法の市場規模 ・卵管がん治療法の市場予測 ・卵管がん治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(標的療法、化学療法) ・卵管がん治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のガス警報器市場2015
    本調査レポートでは、世界のガス警報器市場2015について調査・分析し、ガス警報器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車(ICE&EV)用照明の世界市場予測(~2022年):ハロゲンランプ、LEDランプ、キセノンランプ
    当調査レポートでは、自動車(ICE&EV)用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、技術別分析、位置別分析、用途別分析、地域別分析、自動車(ICE&EV)用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 集光型太陽光発電(CPV)の世界市場2014-2025:製品別(反射器、屈折媒体)、用途別(公益事業、業務用)、集光レベル別(高、低)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場について調査・分析し、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場動向、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場規模、市場予測、セグメント別集光型太陽光発電(CPV)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用スキッドプレートの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用スキッドプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用スキッドプレートの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体レーザーの世界市場分:タイプ別(光ファイバーレーザー、面発光レーザー、コンパクトディスクレーザー、ハイパワーダイオードレーザー、赤色レーザー、バイオレットレーザー、グリーンレーザー、青色レーザー)、用途別(光ストレージ、リソグラフィ、ヘルスケア、研究開発および防衛、センサー、ディスプレイ、印刷、通信、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場動向、半導体レーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体レーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルストーリーテリングコースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルストーリーテリングコースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルストーリーテリングコース市場規模、エンドユーザー別(集団学習者、個別学習者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Coursera, D&AD, FutureLearn, Nanyang Polytechnic, QUT, UC Berkeley Graduate School of Journalismなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場概要 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場環境 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場動向 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場規模 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場:業界構造分析 ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場:エンドユーザー別(集団学習者、個別学習者) ・デジタルストーリーテリングコースの世界市場:地域別市場規模 …
  • 世界のケトン市場:用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア)、サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル、ラズベリーケトン)、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ケトンの世界市場規模が2019年443百万ドルから2025年640百万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界のケトン市場について調査・分析し、市場概要、用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア製品)分析、サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル)分析、フォーム別(固体、液体および半液体)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のケトン市場:用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア製品) ・世界のケトン市場:サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル) ・世界のケトン市場:フォーム別(固体、液体および半液体) ・世界のケトン市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ゼオライトの世界市場分析:製品別(天然、合成)、用途別(触媒、吸着剤、洗剤増強剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、ゼオライトの世界市場動向、ゼオライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゼオライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ソーラーカーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ソーラーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、 EV別(BEV、HEV・PHEV)分析、車両タイプ別(PC・CV)分析、バッテリー別(リチウムイオン、鉛酸、鉛カーボン)分析、ーラーパネル別(単結晶・多結晶)分析、ソーラーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃熱回収の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、廃熱回収の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃熱回収の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鋸刃の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鋸刃の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鋸刃の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 鋸刃とは、木材、金属、石材、タイル、コンクリート等の材料を切断したり形成するために使われる工具です。鋸刃は、刃、チェーン、歯のある刃先で構成され、スムーズに切断を行うことが出来ます。鋸刃は、木材、家具。建築、自動車、鉱業などの産業で使用されています。Technavio社は鋸刃の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AKE• Freud• LEUCO• PILANA等です。
  • 世界のスキンケア用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキンケア用デバイス市場2015について調査・分析し、スキンケア用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Merchant Research & Consulting 調査レポート一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"