"ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH7420)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The growth in polyglycolic acid demand is majorly driven by its huge consumption in the medical industry, particularly in the absorbable surgical suture segment.”The polyglycolic acid market size is estimated to be USD 4.1 billion in 2019 and is projected to reach USD 6.5 billion by 2024, at a CAGR of 9.5%. The rapidly developing and growing demand for polyglycolic acid in the medical industry, individually as a preferred raw material for manufacturing surgical sutures, hernia meshes, drug delivery devices, grafts, and scaffolds for tissue regeneration, is expected to drive the market demand for polyglycolic acid during the forecast period. Also, the considerable consumption of polyglycolic acid as a biodegradable polymer in the packaging industry will further contribute to driving its market demand. However, the vast production cost associated with polyglycolic acid will act as a restraint for the market growth.

“Fibers is the fastest-growing form of polyglycolic acid.”
Fibers are the fastest-growing form of the polyglycolic acid market globally during the forecast period. The huge preference of fiber form of polyglycolic acid in surgical sutures production used for different medical procedures including ophthalmic, gynecological and obstetric, general, orthopedic, urological, and gastroenterological surgeries are expected to drive the demand for fiber form of polyglycolic acid in future.

“Medical is the largest end-use industry of polyglycolic acid.”
Medical is the most extensive end-use industry of polyglycolic acid. Polyglycolic acid-based sutures are considered ideal to be used in the medical industry owing to its non-toxicity, easy excretion and metabolism properties with no residues when comes in contact with the body. The exceptional biodegradability property of the polymer is another factor supporting its huge consumption in the medical industry thus driving the market for polyglycolic acid during the forecast period.

“North America is the largest and the fastest-growing market for polyglycolic acid.”
North America is projected to register the highest growth rate during the forecast period owing to the presence of major polyglycolic acid markets such as the US, Canada, and Mexico in the region. The increased risk of non-communicable diseases along with other lifestyle diseases to boost the need for different surgical procedures thus escalating the demand for polyglycolic acid in the region. Also, the major increase noticed in shale gas extraction in the past few years has boosted the demand for effective and efficient hydraulic fracturing systems which in turn has escalated the need for PGA based frac balls and plugs thereby driving polyglycolic acid market during the forecast period.
Extensive primary interviews were conducted in the process of determining and verifying sizes of different types, end-user of the polyglycolic acid market gathered through secondary research.
The breakdown of primary interviews is given below:
• By Company Type: Tier 1 – 20%, Tier 2 – 70%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C-Level Executives – 10%, Director-Level – 20%, and Others – 70%
• By Region: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, South America – 20%, and MEA – 10%
The key companies profiled in this report on the polyglycolic acid market include Kureha Corporation (Japan), Corbion (Netherlands), Shenzhen Polymtek Biomaterial Co,.Ltd. (China), BMG Incorporated (JAPAN), Huizhou Foryou Medical Devices Co., Ltd. (China), Teleflex Incorporated (US).

Research Coverage
The polyglycolic acid market has been segmented based on form, end-use industry, and region. This report covers the polyglycolic acid market and forecasts its market size until 2024. It also provides detailed information on company profiles and competitive strategies adopted by the key players to strengthen their position in the polyglycolic acid market. The report also provides insights into the drivers and restraints in the polyglycolic acid market along with opportunities and challenges. The report also includes profiles of top manufacturers in the polyglycolic acid market.

Reasons to Buy the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the polyglycolic acid market and provides the closest approximations of revenue numbers for the overall market and its segments across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders understand the pulse of the polyglycolic acid market and provide information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the market growth.
3. This report is expected to help stakeholders obtain an in-depth understanding of the competitive landscape of the polyglycolic acid market and gain insights to improve the position of their businesses. The competitive landscape section includes detailed information on strategies, such as joint venture and expansion.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Approach
2.2.2 Demand Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Market Size Estimation Methodology: Bottom-Up Approach
2.3.2 Market Size Estimation Methodology: Top-Down Approach
2.4 Primary Data
2.4.1 Key Data From Primary Sources
2.4.2 Breakdown of Primary Interviews
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 23)
4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Attractive Opportunities in the Polyglycolic Acid Market
4.2 Polyglycolic Acid Market in North America, By Form and Country, 2018
4.3 Polyglycolic Acid Market, By End-Use Industry
4.4 Polyglycolic Acid Market, By Region
5 Market Business Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Demand for PGA in Biomedical Application
5.2.1.2 Growing Biodegradable Polymer Demand in the Packaging Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Huge Cost of Production
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing PGA Application in Shale Gas Extraction
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Availability of Substitutes
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Contribution of Healthcare to Gdp
6 Glycolic Acid Market, By Form (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.1.1 Fiber
6.1.1.1 Fiber Form Pgas Offer Superior Elasticity and Strength Than Other Braided Structures
6.1.2 Film
6.1.2.1 PGA in Film Form is Used in the Packaging Materials of Food, Electronics, and Medical
6.1.3 Others
6.1.3.1 Plate
6.1.3.2 Composites
6.1.3.3 Rod
7 Polyglycolic Acid Market, By End-Use Industry (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.1.1 Medical
7.1.1.1 Unmatched Compatibility and Unique Properties of PGA are Increasing Its Demand in Various Applications in This Industry
7.1.2 Oil & Gas
7.1.2.1 Increasing Demand for Biodegradable Frac Balls and Plugs is Likely to Influence the Polyglycolic Acid Market Positively
7.1.3 Packaging
7.1.3.1 Increasing Bioplastic Demand in Packaging Industry is Expected to Drive the Market
7.1.4 Others
7.1.4.1 Civil Engineering
7.1.4.2 Agriculture
7.1.4.3 Filter
8 Polyglycolic Acid Market, By Region (Page No. – 47)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Increasing Risk of Cardiovascular and Other Non-Communicable Diseases is Expected to Spur the PGA Demand
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Increasing Cardio-Related Surgeries are Leading to the Market Growth
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Rising Need for Varied Surgical Procedures in the Country Will Positively Influence the PGA Demand
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Presence of A Major Healthcare Industry Will Drive the PGA Demand in the Country
8.3.2 UK
8.3.2.1 Increasing Risk of Cardio Vascular Diseases is Likely to Boost the Demand for PGA
8.3.3 Italy
8.3.3.1 Rising Demand for Effective and Efficient Surgical Procedures Will Drive the Market in the Country
8.3.4 France
8.3.4.1 Increasing Surgical Procedures in the Country is Likely to Increase the Demand for PGA
8.3.5 Spain
8.3.5.1 Increasing Consumption of PGA is Witnesses in Healthcare and Packaging Industries in the Country
8.3.6 Russia
8.3.6.1 Increasing Government Initiatives in the Healthcare Industry Will Drive the PGA Demand
8.3.7 Turkey
8.3.7.1 High Demand for PGA is Witnessed Due to the Increasing Risk of Non-Communicable Diseases Owing Rising Elderly Population in the Country
8.3.8 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 Increasing Risk of Diseases Owing to Prominent Old Age Population of the Country is Expected to Drive the PGA Demand
8.4.2 Japan
8.4.2.1 Presence of Prominent PGA Manufacturers Along With Increasing Demand From Healthcare Industry Will to Drive the Market
8.4.3 India
8.4.3.1 Rapidly Growing Cardiovascular Diseases is Expected to Drive the PGA Demand
8.4.4 South Korea
8.4.4.1 Increasing Demand for Surgical Procedures With Rising Old Age Population to Boost PGA Demand
8.4.5 Australia
8.4.5.1 Growing Rate of Non-Communicable Diseases Will Lead to High Demand for PGA
8.4.6 Indonesia
8.4.6.1 Expected Rise in Surgical Treatment Owing to Rising Old Age Population and Cosmetic Surgery are Likely to Drive the Polyglycolic Acid Market
8.4.7 Rest of APAC
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Growing Healthcare Industry of the Country is Likely to Influence the PGA Demand Positively
8.5.2 UAE
8.5.2.1 The Presence of Major Natural Gas Reserve Along With Growing Healthcare Sector is Expected to Drive PGA Demand
8.5.3 Rest of the Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Rising Incidences of Non-Communicable Diseases are Expected to Drive the PGA Demand
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Increasing Health Risk is Expected to Drive PGA Demand in Surgical Suture Application in the Country
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 92)
9.1 Introduction
9.2 Market Ranking of PGA Manufacturers
9.3 Competitive Situation and Trends
9.3.1 Expansion
9.3.2 Joint Venture
10 Company Profiles (Page No. – 94)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Kureha Corporation
10.2 Corbion
10.3 BMG Incorporated
10.4 Teleflex Incorporated
10.5 Foryou Medical
10.6 Shenzhen Polymtek Biomaterial Co., Ltd.
10.7 Additional Company Profiles
10.7.1 Suppliers of PGA
10.7.1.1 Triveni Interchem Pvt. Ltd.
10.7.1.2 Spectrum Chemical Manufacturing Corp.
10.7.1.3 Boc Sciences
10.7.1.4 Regent Science Industry Limited
10.7.1.5 Hangzhou Keying Chem Co., Ltd.
10.7.1.6 Krackeler Scientific
10.7.2 End-Users of PGA
10.7.2.1 Advanced Medical Solutions Group PLC
10.7.2.2 Hu-Friedy Mfg. Co., LLC
10.7.2.3 Unisur Lifecare Pvt. Ltd.
10.7.2.4 Lotus Surgicals
10.7.2.5 Orion Sutures India Pvt Ltd
10.7.2.6 Futura Surgicare Pvt Ltd
10.7.2.7 LUX Sutures
10.7.2.8 Katsan Surgical Sutures
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 109)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別
【発行日】2019年11月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH7420
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 商用車用遠隔診断の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車用遠隔診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車用遠隔診断市場規模、用途別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bosch, Vector Informatik, Vidiwave, Magneti Marelli (FCA Group), WABCOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車用遠隔診断の世界市場概要 ・商用車用遠隔診断の世界市場環境 ・商用車用遠隔診断の世界市場動向 ・商用車用遠隔診断の世界市場規模 ・商用車用遠隔診断の世界市場:業界構造分析 ・商用車用遠隔診断の世界市場:用途別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV)) ・商用車用遠隔診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車用遠隔診断の北米市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断のアジア太平洋市場規模・予測 ・商用車用遠隔診断 …
  • オンラインチュータリングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンラインチュータリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンラインチュータリング市場規模、コース別(STEM、語学コース、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Chegg, Club Z! Tutoring, Education First, Fleet Education Services, Kaplan, Pearsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンラインチュータリングの世界市場概要 ・オンラインチュータリングの世界市場環境 ・オンラインチュータリングの世界市場動向 ・オンラインチュータリングの世界市場規模 ・オンラインチュータリングの世界市場:業界構造分析 ・オンラインチュータリングの世界市場:コース別(STEM、語学コース、その他) ・オンラインチュータリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンラインチュータリングの北米市場規模・予測 ・オンラインチュータリングのヨーロッパ・中東・ …
  • 商用車用歩行者保護システム(PPS)の世界市場
    当調査レポートでは、商用車用歩行者保護システム(PPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用歩行者保護システム(PPS)の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、構成品別分析、需要先別分析、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超微細シリカフューム市場2016
    本調査レポートでは、世界の超微細シリカフューム市場2016について調査・分析し、超微細シリカフュームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)の概要 ・肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Me …
  • ポップコーン機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポップコーン機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーン機械の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アクセスコントロールの世界市場:磁気ストリップ、近接&スマートカード、生体認証、電子ロック、制御装置/サーバ、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、アクセスコントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • インターロイキン-11受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-11受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-11受容体アゴニストの概要 ・インターロイキン-11受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-11受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-11受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-11受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023
    スポーツウェアおよびフィットネスウェアにおける技術進歩は、今後4年間、市場の成長を促す主要な要因の1つとして認識されていますスポーツウェアおよびフィットネスウェアのメーカーは、より高い顧客満足度を達成するために、製品の技術的改善に務めています。スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5%以上で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Adidas、Nike、PUMA、Under Armour、VF Corporationなどです。 当調査レポートでは、スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツウェアおよびフィットネスウェア市場規模、エンドユーザー別(女性、男性)分析、製品別(トップス、ボトムス、サポーター)分析、用途別(アウトドア、スポーツインスパイアード、パフォーマンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スポーツウェアおよびフ …
  • 位置情報サービス(LBS)及びリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、位置情報サービス(LBS)及びリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、ロケーションタイプ別(屋内および屋外)分析、業種別分析、位置情報サービス(LBS)及びリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、位置情報サービス(LBS)及びリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模が2019年160億万ドルから2024年400億万ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。
  • 自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場について調査・分析し、自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 卵巣癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、卵巣癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、卵巣癌治療薬市場規模、種類別(上皮性卵巣癌、胚細胞卵巣癌、間質細胞卵巣癌、小細胞卵巣癌)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・卵巣癌治療薬の世界市場概要 ・卵巣癌治療薬の世界市場環境 ・卵巣癌治療薬の世界市場動向 ・卵巣癌治療薬の世界市場規模 ・卵巣癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・卵巣癌治療薬の世界市場:種類別(上皮性卵巣癌、胚細胞卵巣癌、間質細胞卵巣癌、小細胞卵巣癌) ・卵巣癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・卵巣癌治療薬の北米市場規模・予測 ・卵巣癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・卵巣癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・卵巣癌治療薬の主要国分析 ・卵巣癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・卵巣癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・卵巣癌治療薬の世界市場:競争環境 ・卵巣癌治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析 …
  • メキシコの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ランニングギヤの世界市場:フットウェア、アパレル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ランニングギヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランニングギヤの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はランニングギヤの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、adidas Group、ASICS、New Balance、Nike、SKECHERS USA等です。
  • ポリイミドフィルムテープの世界市場予測(~2023年)
    ポリイミドフィルムテープの世界市場は、2018年の14億米ドルから2022年には26億米ドルに達し、この期間中12.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子機器産業や成長を続ける自動車産業からの需要の高まり、そしてほかのポリマーと比較してポリイミドフィルムが持つ優れた熱的および機械的特性が考えられます。一方で、ポリイミドフィルムの高コストは、市場の成長を妨げる大きな要因となっています。当調査レポートでは、ポリイミドフィルムテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(フレキシブルプリント回路基板、特殊加工品、感圧接着テープ、モーター・発電機、ワイヤー、ケーブル)分析、最終用途産業(電子機器、自動車、航空宇宙、ラベリング)分析、ポリイミドフィルムテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルアプリケーションテストソリューションの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:対話式試験、自動化試験
  • ブライダルウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ブライダルウェアの世界市場について調べ、ブライダルウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブライダルウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はブライダルウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ブライダルウェアの市場状況 ・ブライダルウェアの市場規模 ・ブライダルウェアの市場予測 ・ブライダルウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ブライダルウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 動脈瘤(Aneurysm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における動脈瘤(Aneurysm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・動脈瘤(Aneurysm)の概要 ・動脈瘤(Aneurysm)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の動脈瘤(Aneurysm)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでい …
  • マガジン出版の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マガジン出版の世界市場について調べ、マガジン出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マガジン出版の市場規模をセグメンテーション別(種類別(プリント、デジタル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマガジン出版の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マガジン出版の市場状況 ・マガジン出版の市場規模 ・マガジン出版の市場予測 ・マガジン出版の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(プリント、デジタル) ・マガジン出版の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 中国のステアリルアクリレート市場2015
    本調査レポートでは、中国のステアリルアクリレート市場2015について調査・分析し、ステアリルアクリレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨延長装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、骨延長装置の世界市場について調べ、骨延長装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、骨延長装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(下顎伸延器、口蓋伸延器、小骨伸延器、肺胞伸延器、その他)、配置種類別(内部伸延器、外部伸延器)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は骨延長装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・骨延長装置の市場状況 ・骨延長装置の市場規模 ・骨延長装置の市場予測 ・骨延長装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(下顎伸延器、口蓋伸延器、小骨伸延器、肺胞伸延器、その他) ・市場セグメンテーション:配置種類別(内部伸延器、外部伸延器) ・骨延長装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状 …
  • VFXソフトウェアの世界市場:コンポーネント別、展開別、用途別
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・VFXソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウド) ・VFXソフトウェアの世界市場:用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム) ・VFXソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 医薬品製造受託の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医薬品製造受託の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品製造受託の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シロアリ防除の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、シロアリ防除の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、シロアリ種類別分析、防除方式別分析、用途別分析、地域別分析、シロアリ防除の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTゲートウェイの世界市場:スマートウォッチ、カメラ、レーダー、サーモスタット、アクチュエーター、スマートTV
    当調査レポートでは、IoTゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ノード別分析、接続技術別分析、構成品別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機用シートベルトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用シートベルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用シートベルト市場規模、航空機別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aerocare International, Aircraft Cabin Modification, AmSafe Anjou Aeronautique, Davis Aircraft Products, SCHROTH Safety Productsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用シートベルトの世界市場概要 ・商用航空機用シートベルトの世界市場環境 ・商用航空機用シートベルトの世界市場動向 ・商用航空機用シートベルトの世界市場規模 ・商用航空機用シートベルトの世界市場:業界構造分析 ・商用航空機用シートベルトの世界市場:航空機別(ナローボディ機、ワイドボディ機、リージョナル機) ・商用航空機用シートベルトの …
  • デンマークの電気生理装置市場見通し
  • ニュージーランドの電気生理装置市場見通し
  • 心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場予測:CM別、CRM別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場規模が2019年207億ドルから2024年250億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、CM別(ECG、ILR、イベントモニター、MCT)分析、CRM別(除細動器(ICD(CRT D)、外部除細動器(AED))、ペースメーカー(CRT P、デュアルチャンバーペースメーカー))分析、エンドユーザー別(病院)分析、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスセンサの世界市場:電気化学式、赤外線、MOS(金属酸化膜半導体)、触媒式、ジルコニア、レーザー、光イオン化検出
    当調査レポートでは、ガスセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、ガス種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業用海藻の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用海藻市場規模、種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻)分析、形態別(粉末、液体、フレーク)分析、収穫方法別(天然漁、養殖)分析、用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 商業用海藻の世界市場:市場動向分析 ・ 商業用海藻の世界市場:競争要因分析 ・ 商業用海藻の世界市場:種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻) ・ 商業用海藻の世界市場:形態別(粉末、液体、フレーク) ・ 商業用海藻の世界市場:収穫方法別(天然漁、養殖) ・ 商業用海藻の世界市場:用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他) ・ 商業用海藻の世界市場:主要地域別分析 ・ 商業用海藻の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 商業用海藻のヨーロッパ市場規模 ・ 商業用海藻の …
  • 中電圧モーターコントロールセンターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中電圧モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中電圧モーターコントロールセンター市場規模、製品別(インテリジェント型、従来型)分析、最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場概要 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場環境 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場動向 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場規模 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:業界構造分析 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:製品別(インテリジェント型、従来型) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • 中国の無線式警報器市場2015
    本調査レポートでは、中国の無線式警報器市場2015について調査・分析し、無線式警報器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 着色剤の世界市場予測(~2022年):種類(染料、色素、マスターバッチ、カラーコンセントレート )、産業(包装、建築・建設、自動車、テキスタイル、紙・印刷)、地域別分析
    当調査レポートでは、着色剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、着色剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセミトレーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2016について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質サプリメントの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、タンパク質サプリメントの世界市場について調査・分析し、タンパク質サプリメントの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の精密農業用装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の精密農業用装置市場2015について調査・分析し、精密農業用装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Hadoopビッグデータ分析の世界市場予測(~2021):構成要素別(ソリューション、サービス)、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、Hadoopビッグデータ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、Hadoopビッグデータ分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーモクロミック材料の世界市場:用途別(食品品質インジケーター、製紙、顔料、温度計、その他)、地域別予測
    本資料は、サーモクロミック材料の世界市場について調べ、サーモクロミック材料の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(食品品質インジケーター、製紙、顔料、温度計、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サーモクロミック材料の世界市場概要 ・サーモクロミック材料の世界市場環境 ・サーモクロミック材料の世界市場動向 ・サーモクロミック材料の世界市場規模 ・サーモクロミック材料の世界市場規模:用途別(食品品質インジケーター、製紙、顔料、温度計、その他) ・サーモクロミック材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サーモクロミック材料の北米市場規模・予測 ・サーモクロミック材料のアメリカ市場規模・予測 ・サーモクロミック材料のヨーロッパ市場規模・予測 ・サーモクロミック材料のアジア市場規模・予測 ・サーモクロミック材料の日本市場規模・予測 ・サーモクロミック材料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • マイクロ潅漑装置の世界市場2015-2022
  • 世界のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015について調査・分析し、シャット・オフ・バルブ(遮断弁)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの股関節再建装置市場見通し
  • 野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)の概要 ・野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • 自動車セキュリティ装置の世界市場:アラーム、イモビライザー、リモートキーレスエントリー(RKE)、パッシブキーレスエントリー、セントラルロッキングシステム
    当調査レポートでは、自動車セキュリティ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 造影剤の世界市場:企業動向
  • RFIDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高度道路交通システム(ITS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高度道路交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高度道路交通システム(ITS)の世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ピックアップトラックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピックアップトラックの世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"