"ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH7420)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The growth in polyglycolic acid demand is majorly driven by its huge consumption in the medical industry, particularly in the absorbable surgical suture segment.”The polyglycolic acid market size is estimated to be USD 4.1 billion in 2019 and is projected to reach USD 6.5 billion by 2024, at a CAGR of 9.5%. The rapidly developing and growing demand for polyglycolic acid in the medical industry, individually as a preferred raw material for manufacturing surgical sutures, hernia meshes, drug delivery devices, grafts, and scaffolds for tissue regeneration, is expected to drive the market demand for polyglycolic acid during the forecast period. Also, the considerable consumption of polyglycolic acid as a biodegradable polymer in the packaging industry will further contribute to driving its market demand. However, the vast production cost associated with polyglycolic acid will act as a restraint for the market growth.

“Fibers is the fastest-growing form of polyglycolic acid.”
Fibers are the fastest-growing form of the polyglycolic acid market globally during the forecast period. The huge preference of fiber form of polyglycolic acid in surgical sutures production used for different medical procedures including ophthalmic, gynecological and obstetric, general, orthopedic, urological, and gastroenterological surgeries are expected to drive the demand for fiber form of polyglycolic acid in future.

“Medical is the largest end-use industry of polyglycolic acid.”
Medical is the most extensive end-use industry of polyglycolic acid. Polyglycolic acid-based sutures are considered ideal to be used in the medical industry owing to its non-toxicity, easy excretion and metabolism properties with no residues when comes in contact with the body. The exceptional biodegradability property of the polymer is another factor supporting its huge consumption in the medical industry thus driving the market for polyglycolic acid during the forecast period.

“North America is the largest and the fastest-growing market for polyglycolic acid.”
North America is projected to register the highest growth rate during the forecast period owing to the presence of major polyglycolic acid markets such as the US, Canada, and Mexico in the region. The increased risk of non-communicable diseases along with other lifestyle diseases to boost the need for different surgical procedures thus escalating the demand for polyglycolic acid in the region. Also, the major increase noticed in shale gas extraction in the past few years has boosted the demand for effective and efficient hydraulic fracturing systems which in turn has escalated the need for PGA based frac balls and plugs thereby driving polyglycolic acid market during the forecast period.
Extensive primary interviews were conducted in the process of determining and verifying sizes of different types, end-user of the polyglycolic acid market gathered through secondary research.
The breakdown of primary interviews is given below:
• By Company Type: Tier 1 – 20%, Tier 2 – 70%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C-Level Executives – 10%, Director-Level – 20%, and Others – 70%
• By Region: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, South America – 20%, and MEA – 10%
The key companies profiled in this report on the polyglycolic acid market include Kureha Corporation (Japan), Corbion (Netherlands), Shenzhen Polymtek Biomaterial Co,.Ltd. (China), BMG Incorporated (JAPAN), Huizhou Foryou Medical Devices Co., Ltd. (China), Teleflex Incorporated (US).

Research Coverage
The polyglycolic acid market has been segmented based on form, end-use industry, and region. This report covers the polyglycolic acid market and forecasts its market size until 2024. It also provides detailed information on company profiles and competitive strategies adopted by the key players to strengthen their position in the polyglycolic acid market. The report also provides insights into the drivers and restraints in the polyglycolic acid market along with opportunities and challenges. The report also includes profiles of top manufacturers in the polyglycolic acid market.

Reasons to Buy the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the polyglycolic acid market and provides the closest approximations of revenue numbers for the overall market and its segments across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders understand the pulse of the polyglycolic acid market and provide information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the market growth.
3. This report is expected to help stakeholders obtain an in-depth understanding of the competitive landscape of the polyglycolic acid market and gain insights to improve the position of their businesses. The competitive landscape section includes detailed information on strategies, such as joint venture and expansion.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Approach
2.2.2 Demand Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Market Size Estimation Methodology: Bottom-Up Approach
2.3.2 Market Size Estimation Methodology: Top-Down Approach
2.4 Primary Data
2.4.1 Key Data From Primary Sources
2.4.2 Breakdown of Primary Interviews
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 23)
4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Attractive Opportunities in the Polyglycolic Acid Market
4.2 Polyglycolic Acid Market in North America, By Form and Country, 2018
4.3 Polyglycolic Acid Market, By End-Use Industry
4.4 Polyglycolic Acid Market, By Region
5 Market Business Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Demand for PGA in Biomedical Application
5.2.1.2 Growing Biodegradable Polymer Demand in the Packaging Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Huge Cost of Production
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing PGA Application in Shale Gas Extraction
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Availability of Substitutes
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Contribution of Healthcare to Gdp
6 Glycolic Acid Market, By Form (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.1.1 Fiber
6.1.1.1 Fiber Form Pgas Offer Superior Elasticity and Strength Than Other Braided Structures
6.1.2 Film
6.1.2.1 PGA in Film Form is Used in the Packaging Materials of Food, Electronics, and Medical
6.1.3 Others
6.1.3.1 Plate
6.1.3.2 Composites
6.1.3.3 Rod
7 Polyglycolic Acid Market, By End-Use Industry (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.1.1 Medical
7.1.1.1 Unmatched Compatibility and Unique Properties of PGA are Increasing Its Demand in Various Applications in This Industry
7.1.2 Oil & Gas
7.1.2.1 Increasing Demand for Biodegradable Frac Balls and Plugs is Likely to Influence the Polyglycolic Acid Market Positively
7.1.3 Packaging
7.1.3.1 Increasing Bioplastic Demand in Packaging Industry is Expected to Drive the Market
7.1.4 Others
7.1.4.1 Civil Engineering
7.1.4.2 Agriculture
7.1.4.3 Filter
8 Polyglycolic Acid Market, By Region (Page No. – 47)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Increasing Risk of Cardiovascular and Other Non-Communicable Diseases is Expected to Spur the PGA Demand
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Increasing Cardio-Related Surgeries are Leading to the Market Growth
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Rising Need for Varied Surgical Procedures in the Country Will Positively Influence the PGA Demand
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Presence of A Major Healthcare Industry Will Drive the PGA Demand in the Country
8.3.2 UK
8.3.2.1 Increasing Risk of Cardio Vascular Diseases is Likely to Boost the Demand for PGA
8.3.3 Italy
8.3.3.1 Rising Demand for Effective and Efficient Surgical Procedures Will Drive the Market in the Country
8.3.4 France
8.3.4.1 Increasing Surgical Procedures in the Country is Likely to Increase the Demand for PGA
8.3.5 Spain
8.3.5.1 Increasing Consumption of PGA is Witnesses in Healthcare and Packaging Industries in the Country
8.3.6 Russia
8.3.6.1 Increasing Government Initiatives in the Healthcare Industry Will Drive the PGA Demand
8.3.7 Turkey
8.3.7.1 High Demand for PGA is Witnessed Due to the Increasing Risk of Non-Communicable Diseases Owing Rising Elderly Population in the Country
8.3.8 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 Increasing Risk of Diseases Owing to Prominent Old Age Population of the Country is Expected to Drive the PGA Demand
8.4.2 Japan
8.4.2.1 Presence of Prominent PGA Manufacturers Along With Increasing Demand From Healthcare Industry Will to Drive the Market
8.4.3 India
8.4.3.1 Rapidly Growing Cardiovascular Diseases is Expected to Drive the PGA Demand
8.4.4 South Korea
8.4.4.1 Increasing Demand for Surgical Procedures With Rising Old Age Population to Boost PGA Demand
8.4.5 Australia
8.4.5.1 Growing Rate of Non-Communicable Diseases Will Lead to High Demand for PGA
8.4.6 Indonesia
8.4.6.1 Expected Rise in Surgical Treatment Owing to Rising Old Age Population and Cosmetic Surgery are Likely to Drive the Polyglycolic Acid Market
8.4.7 Rest of APAC
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Growing Healthcare Industry of the Country is Likely to Influence the PGA Demand Positively
8.5.2 UAE
8.5.2.1 The Presence of Major Natural Gas Reserve Along With Growing Healthcare Sector is Expected to Drive PGA Demand
8.5.3 Rest of the Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Rising Incidences of Non-Communicable Diseases are Expected to Drive the PGA Demand
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Increasing Health Risk is Expected to Drive PGA Demand in Surgical Suture Application in the Country
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 92)
9.1 Introduction
9.2 Market Ranking of PGA Manufacturers
9.3 Competitive Situation and Trends
9.3.1 Expansion
9.3.2 Joint Venture
10 Company Profiles (Page No. – 94)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Kureha Corporation
10.2 Corbion
10.3 BMG Incorporated
10.4 Teleflex Incorporated
10.5 Foryou Medical
10.6 Shenzhen Polymtek Biomaterial Co., Ltd.
10.7 Additional Company Profiles
10.7.1 Suppliers of PGA
10.7.1.1 Triveni Interchem Pvt. Ltd.
10.7.1.2 Spectrum Chemical Manufacturing Corp.
10.7.1.3 Boc Sciences
10.7.1.4 Regent Science Industry Limited
10.7.1.5 Hangzhou Keying Chem Co., Ltd.
10.7.1.6 Krackeler Scientific
10.7.2 End-Users of PGA
10.7.2.1 Advanced Medical Solutions Group PLC
10.7.2.2 Hu-Friedy Mfg. Co., LLC
10.7.2.3 Unisur Lifecare Pvt. Ltd.
10.7.2.4 Lotus Surgicals
10.7.2.5 Orion Sutures India Pvt Ltd
10.7.2.6 Futura Surgicare Pvt Ltd
10.7.2.7 LUX Sutures
10.7.2.8 Katsan Surgical Sutures
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 109)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別
【発行日】2019年11月11日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH7420
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 熱交換器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、熱交換器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 保険業界におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プロバイダー別分析、用途別(GRC管理、死亡保険・医療保険請求管理、ID管理・不正検出、支払い、スマートコントラクト)分析、組織サイズ別(大企業、中小企業)分析、保険業界におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場について調査・分析し、レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザーキャプチャーマイクロダイセクションシェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション種類別分析()、レーザーキャプチャーマイクロダイセクション用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの市場概観 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの世界市場規模 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのアメリカ市場規模推移 ・レーザーキャプチャーマイクロダイセクションのカナダ …
  • 医療バイオメトリクスの世界市場規模・予測:技術別(顔認識、指紋認識、虹彩認識、静脈認証、掌形認識、行動認識)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、医療バイオメトリクスの世界市場動向、医療バイオメトリクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療バイオメトリクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • SaaSベースITセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SaaSベースITセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SaaSベースITセキュリティの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハプティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハプティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハプティクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモーターグレーダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のモーターグレーダー市場2016について調査・分析し、モーターグレーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015について調査・分析し、超音波プラスチック溶接機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリー菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セイボリー菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セイボリー菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 排煙システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、排煙システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(排煙(可搬型・据置型)、フィルター、ペンシル、付属品)分析、用途別(一般外科、腹腔鏡、整形外科、美容外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、手術センター)分析、排煙システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用サラウンドビューシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ20航空機MRO(修理・整備)企業分析2016
  • 世界のVAD市場2015
    本調査レポートでは、世界のVAD市場2015について調査・分析し、VADの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)、アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー)、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)
    本資料は、有機CMOSイメージセンサーの世界市場について調べ、有機CMOSイメージセンサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)分析、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)分析、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場概要 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場環境 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場動向 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場規模 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:市場シェア ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場: …
  • 工業用ブラシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、工業用ブラシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ブラシの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカ教育分野におけるビジュアル・アナリティクス市場
    当調査レポートでは、アメリカ教育分野におけるビジュアル・アナリティクス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカ教育分野におけるビジュアル・アナリティクス市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模が2019年164億万ドルから2024年223億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 世界のポリグリコール酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリグリコール酸市場2016について調査・分析し、ポリグリコール酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動誘導車両(AGV)の世界市場分析:タイプ別(牽引車両、ユニットロードキャリア、パレットトラック、フォークリフトトラック、その他)、誘導技術別(磁気ガイダンス、レーザガイダンス、ナチュラルナビゲーション、ビジョンガイダンス)、用途別(物流、組立、包装)、エンドユーザー業界別(自動車、食品・飲料、航空宇宙、ヘルスケア、小売)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動誘導車両(AGV)の世界市場について調査・分析し、自動誘導車両(AGV)の世界市場動向、自動誘導車両(AGV)の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動誘導車両(AGV)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨折(Fracture):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨折(Fracture)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨折(Fracture)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨折(Fracture)の概要 ・骨折(Fracture)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨折(Fracture)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨折(Fracture)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・骨折(Fracture)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • ミャンマーの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • ポーランドの末梢血管用装置市場見通し
  • ネブライザーのアメリカ市場規模・シェア・動向分析
  • レーザー育毛治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザー育毛治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザー育毛治療市場規模、最終用途別(男性向け、女性向け)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザー育毛治療の世界市場概要 ・レーザー育毛治療の世界市場環境 ・レーザー育毛治療の世界市場動向 ・レーザー育毛治療の世界市場規模 ・レーザー育毛治療の世界市場:業界構造分析 ・レーザー育毛治療の世界市場:最終用途別(男性向け、女性向け) ・レーザー育毛治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザー育毛治療のアメリカ市場規模・予測 ・レーザー育毛治療のヨーロッパ市場規模・予測 ・レーザー育毛治療のアジア市場規模・予測 ・レーザー育毛治療の主要国分析 ・レーザー育毛治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザー育毛治療の世界市場:成長要因、課題 ・レーザー育毛治療の世界市場:競争環境 ・レーザー育毛治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 電動アシスト自転車の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、電動アシスト自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動アシスト自転車の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱画像カメラの世界市場
    本資料は、熱画像カメラの世界市場について調べ、熱画像カメラの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アクティブ受信、パッシブ受信)分析、用途別(軍事用、市民用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはArkema、Chevron Philips、Toray Fine Chemicals、BASF、Sipcam Oxon 、Hubei Xingchi、Dexing Zhongke Fine Chemicals、Taizhou Sunny Chemicals、Langfang Jinshenghui Chemical、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・熱画像カメラの世界市場概要 ・熱画像カメラの世界市場環境 ・熱画像カメラの世界市場動向 ・熱画像カメラの世界市場規模 ・熱画像カメラの世界市場規模:種類別(アクティブ受信、パッシブ受信) ・熱画像カメラの世界市場規模:用途別(軍事用、市民用) ・熱画像カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱画像カメ …
  • ベーカリー&シリアルのフィリピン市場
  • プロセスオートメーションおよびプロセス計装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロセスオートメーションおよびプロセス計装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロセスオートメーションおよびプロセス計装の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガイドワイヤーの世界市場
    当調査レポートでは、ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ガイドワイヤーの世界市場:原材料別分析/市場規模 ・ガイドワイヤーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ガイドワイヤーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ガイドワイヤーのアメリカ市場規模予測 ・ガイドワイヤーのヨーロッパ市場規模予測 ・ガイドワイヤーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 航空機プロペラシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機プロペラシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機プロペラシステム市場規模、プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ)分析、コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他)分析、航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用機)分析、製品別(反転プロペラ、二重反転プロペラ)分析、最終使用産業(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用 …
  • 火災警報器及び火災検知器の世界市場:警報技術別(従来技術、アドレサブル)、検知技術別(炎、煙、熱)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、火災警報器及び火災検知器の世界市場について調査・分析し、火災警報器及び火災検知器の世界市場動向、火災警報器及び火災検知器の世界市場規模、市場予測、セグメント別火災警報器及び火災検知器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属)、ろ過媒体別(織布、不織布、メッシュ)、エンドユーザー別(市町村処理、食品&飲料、金属&鉱業、化学、医薬品)、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属) ・世界の液体ろ過市場:ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ) ・世界の液体ろ過市場:エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理) ・世界の液体ろ過市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の有機腐食抑制剤市場:ベンゾトリアゾール、アミン、ホスホン酸塩、アルデヒド
  • 産業用安全リレー及びタイマーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用安全リレー及びタイマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全リレー及びタイマーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用安全リレー及びタイマーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、EATON、Rockwell Automation、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 包装産業向け印刷の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装産業向け印刷の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装産業向け印刷市場規模、技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装産業向け印刷の世界市場概要 ・包装産業向け印刷の世界市場環境 ・包装産業向け印刷の世界市場動向 ・包装産業向け印刷の世界市場規模 ・包装産業向け印刷の世界市場:業界構造分析 ・包装産業向け印刷の世界市場:技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷、その他) ・包装産業向け印刷の世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装産業向け印刷の北米市場規模・予測 ・包装産業向け印刷のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・包装産業向け印刷のアジア太平洋市場規模・予測 ・包装産業向け印刷の主要国分析 ・包装産業向け印刷の世界市場:意思決定フレームワーク ・包装産業向け印刷の世界市場:成長要因、課題 ・包装産業向け印刷の世界市場:競争環境 ・包 …
  • 電動グリッパの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動グリッパの世界市場について調査・分析し、電動グリッパの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動グリッパシェア、市場規模推移、市場規模予測、電動グリッパ種類別分析(2指タイプ電動グリッパ、3指タイプ電動グリッパ)、電動グリッパ用途別分析(自動車製造、電子・電気、金属製品、飲食料品・パーソナルケア、ゴム・プラスティック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動グリッパの市場概観 ・電動グリッパのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動グリッパのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動グリッパの世界市場規模 ・電動グリッパの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動グリッパのアメリカ市場規模推移 ・電動グリッパのカナダ市場規模推移 ・電動グリッパのメキシコ市場規模推移 ・電動グリッパのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動グリッパのドイツ市場規模推移 ・電動グリッパのイギリス市場規模推移 ・電動グリッパ …
  • 世界のシャワーチェア市場2016
    本調査レポートでは、世界のシャワーチェア市場2016について調査・分析し、シャワーチェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵化学製品の世界市場:製品別(アルコール、酵素)、用途別(工業用、プラスチック、製薬)、地域別
    本調査レポートでは、発酵化学製品の世界市場について調査・分析し、発酵化学製品の世界市場動向、発酵化学製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別発酵化学製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 精密農業の世界市場分析:装置、ソフトウェア、サービス
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、精密農業の世界市場動向、精密農業の世界市場規模、市場予測、セグメント別精密農業市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場
    当調査レポートでは、クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場:アプリケーション別分析/市場規模 ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)のアメリカ市場規模予測 ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)のヨーロッパ市場規模予測 ・クラウドIAM(アイデンティティ・アクセス管理)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 生鮮食品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生鮮食品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質プラスチック包装の世界市場予測(~2021年):ボトル・瓶、トレー、おけ型小型容器、カップ
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、原料別分析、種類別分析、製造方式別分析、用途別分析、硬質プラスチック包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ターボチャージャーの世界市場予測(~2021):乗用車、商用車、農業用トラクタ、建設機械
    当調査レポートでは、ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、車両種類別分析、技術別分析、燃料種類別分析、アフターマーケット別分析、ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリエステル繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエステル繊維市場2015について調査・分析し、ポリエステル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子機器修理サービスの世界市場:タイプ別(家電、家庭用品、医療機器、産業機器)、用途別(商業、工業、住宅)、地域別予測
    本資料は、電子機器修理サービスの世界市場について調べ、電子機器修理サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(家電、家庭用品、医療機器、産業機器)分析、用途別(商業、工業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはB2X、Encompass Supply Chain Solutions、Global Electronic Service、ICracked、Mendtronix、MicroFirst、Moduslink、Quest International、Redington、Repair World Direct、UBreakFix、Key players of y、B2X、Quest Internationalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子機器修理サービスの世界市場概要 ・電子機器修理サービスの世界市場環境 ・電子機器修理サービスの世界市場動向 ・電子機器修理サービスの世界市場規模 ・電子機器修理サービスの世界市場規模:タ …
  • コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドホームセキュリティシステムの世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパッドマウントスイッチギア市場2015
    本調査レポートでは、世界のパッドマウントスイッチギア市場2015について調査・分析し、パッドマウントスイッチギアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポテトチップスの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 産業ロボットの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、産業ロボットの世界市場について調査・分析し、産業ロボットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)
    本市場調査レポートではジャックハンマーの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(空気圧、電気、油圧)分析、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧) ・ジャックハンマーの世界市場:用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削) ・ジャックハンマーの世界市場:地域別 ・企業概要
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"