"提案管理ソフトウェアの世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC7425)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"提案管理ソフトウェアの世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing shift to cloud-based technologies is driving the proposal management softwareMarketsandMarkets projects the global proposal management software market size to grow from USD 1.5 billion in 2019 to USD 3.1 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 14.9% during the forecast period. Major factors expected to drive the growth of the proposal management software market include increasing shift to cloud-based technologies, proposal management becoming an effective tool to increase the winning rate of business deals, and integration of AI-enabled tools with proposal management software.

The proposal management software segment is expected to hold the major market share during the forecast period.
Proposal management tools are designed to help sales teams and companies increase their sales efficiency and automate the proposal & contract processes. With proposal management software tools such as document generation, sales content repository, and merging content, the proposal management software aims to automate the primary proposal management operations for improved sales results. Numerous financial organizations, healthcare institutes, legal firms, manufacturing, and service sectors use proposal software to develop their sales proposals and streamline their RFP response generation.

On-premises deployment is expected to hold the major market size during the forecast period.
The on-premises deployment type refers to the installation of the proposal management software on the premises of an organization rather than at a remote facility. On-premises solutions are delivered with a one-time licensing fee, along with a service agreement. Furthermore, the deployment of this solution requires huge infrastructure and a personal data center, which is affordable only for large organizations. Hence, SMEs often face the dilemma of choosing between the hosted and on-premises solutions.

In spite of advantages, such as control over the system and data, and dedicated staff for maintenance and support, the on-premises deployment type has various drawbacks, which include high deployment costs and proper infrastructure requirements that are not always possible for every organization. The growth of the on-premises deployment type is expected to be affected by the rapid development of cloud computing solutions.

North America is expected to hold the major market size during the forecast period.
The North American region consists of developed countries, such as the US and Canada. This region is open to the adoption of new and emerging technologies. Moreover, its strong financial position enables allows it to invest heavily in the adoption of the latest and leading tools & technologies for ensuring effective business operations. Such advantages help organizations in this region to gain a competitive edge.
North America has the first-mover advantage in the adoption of new technologies, such as AI and ML. The factors expected to be driving the growth of the proposal management software market in North America are the stable economy, technological enhancements, and advanced infrastructure costs. APAC is one of the fastest-growing regions and has a favorable market for proposal management software and service vendors. India, China, Australia, and Japan are major contributors to the proposal management software market growth in APAC.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with key people. The break-up of profiles of primary participants is given below as:
• By company type: Tier 1 – 15%, Tier 2 – 40%, and Tier 3 – 45%
• By designation: C-level – 40%, Director level – 35%, Managers – 15%, and Others – 10%
• By region: North America – 45%, Europe – 15%, APAC – 30%, RoW – 10%
The proposal management software ecosystem comprises major vendors, such as Icertis (US), Microsoft (US), Deltek (US), WeSuite (US), GetAccept (US), Nusii (Spain), iQuoteXpress (US), Sofon (Netherlands), Tilkee (France), Practice Ignition (Australia), Bidsketch (US), RFPIO (US), Proposify (Canada), PandaDoc (US), Bidrik (Sweden), Better Proposals (England), Aarav Software (India), Zbizlink (US), Nibaal (India), and Privia (US).

Research Coverage
The report includes an in-depth competitive analysis of these key players in the proposal management software market, with their company profiles, product portfolios, recent developments, and key market strategies. The research report segments the proposal management software market by component (software and services), deployment type, organization size, vertical, and region.

Reasons to Buy the Report
The report on the global proposal management software market will help leaders/new entrants in the market in the following ways:
1. The report segments the proposal management software market comprehensively and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and subsegments. The market numbers are split further across various industry verticals and regions.
2. The report helps the stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders in better understanding the competitors and gaining more insights to position their businesses better. There is a separate section on competitive landscape, including competitor ecosystem, and mergers and acquisitions. Besides, there are company profiles of 20 major vendors in this market. In this section, market internals have been provided that can put them ahead of the competitors.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"提案管理ソフトウェアの世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Profiles
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the Global Proposal Management Software Market
4.2 Market By Component, 2019 Vs. 2024
4.3 Market By Vertical, 2019–2024
4.4 Market Investment Scenario (2019–2024)
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Proposal Management is Becoming an Effective Tool to Increase the Wining Rate of Business Deals
5.2.1.2 Increasing Shift to Cloud-Based Technologies
5.2.1.3 Integration of Ai-Enabled Tools With Proposal Management Software
5.2.1.4 Benefits Such as Consistency, Tracking, and Reduced Time to Draft the Proposal Ensuring Roi
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Security and Privacy Concerns for Confidential Data and Business Processes
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Initiatives From Organizations to Reduce Paper Wastage
5.2.3.2 Growing Demand Among SMES
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Standard Procedures and Integration Concerns With Traditional Architectures
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1: Healthcare
5.3.2 Use Case 2: Government
5.3.3 Use Case 3: Service Industry
5.4 Impact of Disruptive Technologies
5.4.1 Artificial Intelligence
5.4.2 Robotic Process Automation
5.4.3 Blockchain
6 Proposal Management Software Market By Component (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.2.1 Proposal Management Software to Ensure Compliance Adherence and Significantly Reduce Contract Related Expenses
6.3 Services
6.3.1 Deployment and Integration
6.3.1.1 Growing Demand for Deployment Services to Help Reduce Complexities in Configuring Software in Existing Systems
6.3.2 Consulting
6.3.2.1 Need for Technical Expertise, Especially in Latin America and Mea, to Drive the Demand for Consulting Services
6.3.3 Support and Maintenance
6.3.3.1 Customer Service Assurance to Fuel the Demand for Support and Maintenance Services
7 Market By Enterprise Size (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Large Enterprises
7.2.1 High Volumes of Contracts to Boost the Demand for Proposal Management Software for Large Enterprises
7.3 Small and Medium-Sized Enterprises
7.3.1 Cost-Effectiveness of Cloud-Based Proposal Management Software to Drive the Demand Among Small and Medium-Sized Enterprises
8 Proposal Management Software Market By Deployment Type (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 Security Concerns to Drive the Demand for On-Premises Proposal Management Software
8.3 Cloud
8.3.1 Small and Medium-Sized Enterprises to Drive the Demand for Cloud-Based Proposal Management Software
9 Market By Vertical (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Government
9.2.1 Increased Demand for Transparency and Visibility in the Government Sector to Boost the Need for Proposal Management Software in the Coming Years
9.3 Retail and Ecommerce
9.3.1 Growing Number of Contracts Between Retail and Ecommerce Companies and Supporting Service Industries to Drive the Growth of the Market in the Retail and Ecommerce Vertical
9.4 Healthcare and Life Sciences
9.4.1 Growing Need to Manage a Large Number of Health Systems and Related Services to Drive the Proposal Management Market
9.5 Banking, Financial Services and Insurance
9.5.1 Digitalization in the BFSI Sector to Drive the Adoption of the Proposal Management Software
9.6 Transportation and Logistics
9.6.1 Increasing Need for Improving Business Operations to Drive the Market in the Transportation and Logistics Vertical
9.7 Manufacturing
9.7.1 Growing Demand to Overcome the Complexity in the Proposal Management Process Among Manufacturing Enterprises
9.8 IT and Telecom
9.8.1 Use of Proposal Management Software for Reducing Transactional Costs to Drive the Adoption in the IT and Telecom Vertical
9.9 Others
10 Proposal Management Software Market By Region (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Need for Enterprises to Automate the Proposal Management Process to Drive the Growth of Proposal Management in the United States
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Deployment of Proposal Management Solutions to Get Actionable Insights to Fuel the Market Growth in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Increasing Demand for Digital Transformation in Business Operations to Boost the Market in the United Kingdom
10.3.2 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 High Adoption of Ai and Automation Technologies in the Proposal Workflow in China to Drive the Proposal Management Software Market
10.4.2 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
11 Competitive Landscape (Page No. – 102)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 New Product Launches and Product Enhancements
11.2.2 Partnerships/Collaborations/Alliances
11.2.3 Acquisitions
11.3 Competitive Leader Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 107)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Introduction
12.2 Icertis
12.3 Microsoft
12.4 Deltek
12.5 WeSuite
12.6 GetAccept
12.7 Nusii
12.8 iQuoteXpress
12.9 Sofon
12.10 Tilkee
12.11 Practice Ignition
12.12 Bidsketch
12.13 RFPIO
12.14 Proposify
12.15 PandaDoc
12.16 Bidrik
12.17 Better Proposals
12.18 Aarav Software
12.19 Zbizlink
12.20 Nibaal
12.21 Privia
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 132)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.4 Available Customization
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】提案管理ソフトウェアの世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別
【発行日】2019年11月12日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC7425
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
提案管理ソフトウェアの世界市場予測:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の乳清タンパク質成分市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳清タンパク質成分市場2015について調査・分析し、乳清タンパク質成分の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨ておむつのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、使い捨ておむつのヨーロッパ市場について調査・分析し、使い捨ておむつのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オフショア・デコミッショニング(廃止)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、オフショア・デコミッショニング(廃止)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、構造別分析、地域別分析、オフショア・デコミッショニング(廃止)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の整形外科用補綴市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、整形外科用補綴のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補綴の概要 ・整形外科用補綴の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補綴の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補綴の最近動向
  • エンドウ豆のタンパク質の世界市場: 形状別、製品別(抽出物、濃縮物)、用途別(代用肉、ベーカリー製品、栄養補助食品)
    本調査レポートでは、エンドウ豆のタンパク質の世界市場について調査・分析し、エンドウ豆のタンパク質の世界市場動向、エンドウ豆のタンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別エンドウ豆のタンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用潤滑油の世界市場予測(~2022年):鉱油系潤滑油、合成潤滑油、バイオ潤滑油
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
  • 世界の紫外線LED(UV-LED)市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線LED(UV-LED)市場2015について調査・分析し、紫外線LED(UV-LED)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 血液培養検査の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、血液培養検査の世界市場について調査・分析し、血液培養検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血液培養検査の世界市場:市場動向分析 - 血液培養検査の世界市場:競争要因分析 - 血液培養検査の世界市場:用途別 ・マイコバクテリア検出 ・菌血症 ・真菌血症 - 血液培養検査の世界市場:技術別 ・プロテオミクス ・培養ベース ・分子 - 血液培養検査の世界市場:手法別 ・自動型 ・従来型/手作業 - 血液培養検査の世界市場:製品別 ・ソフトウェア・サービス ・機器 ・消耗品 - 血液培養検査の世界市場:最終用途別 ・学術研究所 ・病院検査室 ・参考検査室 ・その他 - 血液培養検査の世界市場:主要地域別分析 - 血液培養検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血液培養検査のヨーロッパ市場規模 - 血液培養検査のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血液培養検査の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ブラジルのポリプロピレン市場(~2019)
  • 多層ブローフィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、多層ブローフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多層ブローフィルム市場規模、製品別(パウチ、袋、ラップ、ふた、その他)分析、層別(11層、9層、7層、5層、3層、2層、その他)分析、フィルム種類別(特殊フィルム、シュリンクフィルム、ストレッチフィルム)分析、材料別(エチレンビニルアセテート(EVA)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、エチルビニルアルコール(EVOH)、ポリアミド、ポリ塩化ビニリデン(PVCD)、その他)分析、製造工程別(ブローフィルム押出、共押出ラミネーション、キャストフィルム押出、共押出コーティング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 多層ブローフィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 多層ブローフィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 多層ブローフィルムの世界市場:製品別(パウチ、袋、ラップ、ふた、その他) ・ 多層ブローフィルムの世界市場:層別(11層、9層、7層、5層、3層、 …
  • 発泡剤の世界市場
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、発泡剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリリン酸メラミンの世界市場:種類別(研究用グレード、工業用グレード)、用途別(自動車、テキスタイル、航空宇宙・防衛、包装、その他)、地域別予測
    本資料は、ポリリン酸メラミンの世界市場について調べ、ポリリン酸メラミンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(研究用グレード、工業用グレード)分析、用途別(自動車、テキスタイル、航空宇宙・防衛、包装、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはZhenjiang Sanwa Flame Retardant Technology、JLS Chemical、Zhenjiang Xingxing Flame Retardants、Jiangyin Suli Chemical、Novista Group、Shouguang Weidong Chemical 、Puyang Chengke Chemical 、Shian Chemical、Tianyi、Cnsolver Technologyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ポリリン酸メラミンの世界市場概要 ・ポリリン酸メラミンの世界市場環境 ・ポリリン酸メラミンの世界市場動向 ・ポリリン酸メラミンの …
  • 自転車キャリア(バイクラック)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自転車キャリア(バイクラック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車キャリア(バイクラック)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場:IEMS、BEMS、HEMS
    当調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレンズ洗浄液市場2015
    本調査レポートでは、世界のレンズ洗浄液市場2015について調査・分析し、レンズ洗浄液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CRMアウトソーシングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CRMアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CRMアウトソーシング市場規模、最終用途別(小売、BFSI、通信・IT、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CRMアウトソーシングの世界市場概要 ・CRMアウトソーシングの世界市場環境 ・CRMアウトソーシングの世界市場動向 ・CRMアウトソーシングの世界市場規模 ・CRMアウトソーシングの世界市場:業界構造分析 ・CRMアウトソーシングの世界市場:最終用途別(小売、BFSI、通信・IT、医療) ・CRMアウトソーシングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・CRMアウトソーシングのアメリカ市場規模・予測 ・CRMアウトソーシングのヨーロッパ市場規模・予測 ・CRMアウトソーシングのアジア市場規模・予測 ・CRMアウトソーシングの主要国分析 ・CRMアウトソーシングの世界市場:意思決定フレームワーク ・CRMアウトソーシングの世界市場:成長要因 …
  • 半自動&自動運転トラックの世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、半自動&自動運転トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ADAS機能別分析、センサ別分析、自動化レベル別分析、地域別分析、半自動&自動運転トラックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビル・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ビル・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ビル・オートメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビル・オートメーションの世界市場:市場動向分析 - ビル・オートメーションの世界市場:競争要因分析 - ビル・オートメーションの世界市場:用途別 ・商業用 ・産業用 ・住居用 ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:製品別 ・空調制御 ・安全&アクセス制御 ・照明制御 ・BACS(ビル・オートメーション制御)サービス ・ビル・エネルギー管理ソフトウェア ・防火システム ・火災報知器 ・非常用照明、音声避難指示、公的な警報 ・火災用スプリンクラー ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:主要地域別分析 - ビル・オートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - ビル・オートメーションのヨーロッパ市場規模 - ビル・オートメーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ビル・オートメーションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • イタリアの体外式除細動器市場(~2021)
  • デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤の概要 ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のデオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のステアリン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸リチウム市場2015について調査・分析し、ステアリン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-12阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-12阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-12阻害剤の概要 ・インターロイキン-12阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-12阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-12阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-12阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 低温貯蔵の世界市場: 倉庫の類型別 (バルク倉庫、工場用倉庫)、保存温度別 (冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫の形態別
    本調査レポートでは、低温貯蔵の世界市場について調査・分析し、低温貯蔵の世界市場動向、低温貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別低温貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 濃縮ジュースの世界市場2017-2021:果物ジュース、野菜ジュース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、濃縮ジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、濃縮ジュースの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は濃縮ジュースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAGRANA Beteiligungs、Archer Daniels Midland、Ingredion、SVZ Industrial Fruit & Vegetable Ingredients、SunOpta等です。
  • デンタルサービスの世界市場:歯科インプラント、歯科矯正、美容歯科、歯周病サービス
    当調査レポートでは、デンタルサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デンタルサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耕作用機器の世界市場:種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他)、製品別(ガス動力、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、耕作用機器の世界市場について調べ、耕作用機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他)分析、製品別(ガス動力、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAGCO、John Deere、CASH IH、New Holland 、Alamo group Inc.、Oliver Farm Equipment Company、Autotech International LLC、Bare-Co USA、Northstar Attachments LLC、Weak-Tec Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耕作用機器の世界市場概要 ・耕作用機器の世界市場環境 ・耕作用機器の世界市場動向 ・耕作用機器の世界市場規模 ・耕作用機器の世界市場規模:種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他) ・耕作用機器の世界市場規模:製品別(ガス動力、電力、その他) ・耕作用機器の …
  • バッテリーアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バッテリーアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バッテリーアナライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバッテリーアナライザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.72%成長すると予測しています。
  • フルサービス航空会社の世界市場(~2019)
  • ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析2020-2024
  • 世界の酸化バナジウム(III)市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸化バナジウム(III)市場2015について調査・分析し、酸化バナジウム(III)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストの概要 ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パワーバンクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パワーバンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎透析機器の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 亜鉛の世界市場:亜鉛めっき、亜鉛合金、亜鉛酸化物
    当調査レポートでは、亜鉛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜鉛の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチパラメータ患者モニタリング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プレミアムA2P及びP2Aメッセージングの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、プレミアムA2P及びP2Aメッセージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、プラットフォーム別分析、産業別分析、地域別分析、プレミアムA2P及びP2Aメッセージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腸内ステントの世界市場分析・予測
  • 食品・農業技術および製品の世界市場予測(~2023年)
    食品・農業技術および製品の世界市場は、2018年の4,949億米ドルから2023年には7,295億米ドルに達し、この期間中8.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家畜用製品と水産物の需要および消費の増加、食品の安全性に関する消費者の意識の高まり、最新農業技術の採用に対する政府の支援、インスタント食品・包装食品・加工食品の需要増加、そして人口増加による農業生産に対する需要拡大が考えられます。一方で、全体的に細分化された農業産業、市場関係者間の調整の欠如、そして発展途上国における不適切な規制法およびインフラ支援は、市場の成長を妨げると予測されています。当調査レポートでは、食品・農業技術および製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、産業(動物、農業、コールドチェーン、食品・飲料、アサ)分析、食品・農業技術および製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セリアック病治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セリアック病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セリアック病治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・セリアック病の概要 ・市場の状況 ・パイプラインの状況 ・治療種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場同行 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 医療リフトスリングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 抗リンホトキシンのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における抗リンホトキシンのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・抗リンホトキシンの概要 ・抗リンホトキシンのパイプライン概要 ・企業別開発中の抗リンホトキシン ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抗リンホトキシンの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・抗リンホトキシン開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プロバイオティクスの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・プロバイオティクスの世界市場:市場動向分析 ・プロバイオティクスの世界市場:競争要因分析 ・プロバイオティクスの世界市場:菌種別分析/市場規模 ・プロバイオティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・プロバイオティクスの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・プロバイオティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・プロバイオティクスの北米市場規模 ・プロバイオティクスの欧州市場規模 ・プロバイオティクスのアジア市場規模 ・プロバイオティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スマートマテリアルの世界市場:磁歪材料、スマート流体、圧電材料、熱応答性材料、スマート・ヒドロゲル、生物模倣型材料、形状記憶素材、造塩体材料
    当調査レポートでは、スマートマテリアルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマートマテリアルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートマテリアルのアメリカ市場規模予測 ・スマートマテリアルのヨーロッパ市場規模予測 ・スマートマテリアルのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • シェアードサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シェアードサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シェアードサービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はシェアードサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cognizant• Infosys• SAP• TCS• Wipro等です。
  • 光チョッパーシステムの世界市場
    当調査レポートでは、光チョッパーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光チョッパーシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、B型肝炎およびC型肝炎検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬のアジア太平洋市場
  • ヘビーデューティコネクタの世界市場:構成要素別(フード、ハウジング、インサート、端子、付属品)、端末処理方法別、材料別、用途別、地域別予測
    本資料は、ヘビーデューティコネクタの世界市場について調べ、ヘビーデューティコネクタの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別(フード、ハウジング、インサート、端子、付属品)分析、端末処理方法別分析、材料別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヘビーデューティコネクタの世界市場概要 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場環境 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場動向 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場規模 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場規模:構成要素別(フード、ハウジング、インサート、端子、付属品) ・ヘビーデューティコネクタの世界市場規模:端末処理方法別 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場規模:材料別 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場規模:用途別 ・ヘビーデューティコネクタの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘビーデューティコネクタの北米市場規模・予測 ・ヘビーデューティコネクタのアメリカ市場規模・予測 ・ヘビーデュー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"