"電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH2300)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The increasing demand from microelectronic and chip manufacturing companies is expected to drive the market.”The electronic chemicals and materials market size is projected to grow from USD 56.3 billion in 2019 to USD 81.6 billion by 2024, at a compound annual growth rate (CAGR) of 7.7% during the forecast period. The market is driven by the growth of the microelectronics industry, which is characterized by the emergence of new technologies.

“The silicon wafers segment is projected to register the highest CAGR during the forecast period.”
Silicon wafers are a thin slice of semiconductor, which is made out of crystalline silicon and is a key component in the fabrication of integrated circuits and serve as a substrate for microelectronics devices. The primary use of silicon wafer is in integrated circuits, which are the basic building block of any electronic devices, such as computers and smartphones.

“Semiconductor application segment is expected to hold the larger market share during the forecast period.”
A semiconductor is a solid chemical compound or element, which can conduct electricity under certain conditions depending upon the dopants added during the manufacturing process. Integrated circuits and printed circuit boards are the basic building blocks of any semiconductor materials. These semiconductor devices require proper maintenance for their functionality; hence, certain electronic chemicals and materials are used for cleaning, etching, polishing, doping, and servicing of semiconductors.

“APAC is estimated to be the fastest-growing electronic chemicals and materials market during the forecast period.”
APAC is estimated to be the fastest-growing electronic chemicals and materials market during the forecast period due to the rapid growth of the global electronics industry, which has driven the demand for printed circuit boards in the region. The growth of the printed circuit board industry is directly associated with the development in telecommunications and IT, smart cards, electronic gaming, and consumer goods applications.

Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size for several segments and sub-segments and the information gathered through secondary research.
The breakup of primary interviews is given below:
• By Company Type – Tier 1 – 55%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 15%
• By Designation – C level – 42%, Director Level – 30%, and Others – 28%
• By Region – APAC– 40%, Europe – 28%, North America – 25%, Rest of World – 7%

The leading players in the electronic chemicals and materials market are Linde plc (Ireland), Air Products and Chemicals (US), DowDuPont (US), Cabot Microelectronics (US), BASF AG (Germany), Hitachi Chemical (Japan), Air Liquide (France), Solvay A.G. (Belgium), Shin-Etsu (Japan), Covestro (France), and Songwon (South Korea).

Research Coverage:
This research report categorizes the electronic chemicals and materials market on the basis of type, application, and region. The report includes detailed information regarding the major factors, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities, influencing the growth of the market. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide insights into business overviews and recent developments associated with the market.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the electronic chemicals and materials market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and sub-segments across verticals and regions.

2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.

3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes developments such as new product launches.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Electronic Chemicals and Materials Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Supply Side
2.2.4 Demand Side
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the Electronic Chemicals and Materials Market
4.2 APAC Electronic Chemicals and Materials Market, By Application and Country, 2018
4.3 Electronic Chemicals and Materials Market, By Type
4.4 Electronic Chemicals and Materials Market, By Wet Chemicals
4.5 Electronic Chemicals and Materials Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Technological Advancements in the Electronics Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Health and Environmental Regulations Regarding Certain Chemicals and Materials
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Improved IT Infrastructure and Upcoming Technologies Such as AI and IoT
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 A Rapid Decline in the Use of Old Technologies
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of Substitutes
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 YC, YCC Shift
6 Electronic Chemicals and Materials Market, By Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Specialty Gases
6.2.1 Photovoltaic, Display, and LED Lighting are the Major Applications of Specialty Gases in the Electronics Industry
6.3 CMP Slurries
6.3.1 Aluminum Oxide, Ceramic, and Silica are Among the Majorly Used CMP Slurries
6.4 Photoresist Chemicals
6.4.1 Technological Advancements Such as the Growing Focus on Nano Devices is A Major Growth Driver for the Photoresist Chemicals Market
6.5 Conductive Polymers
6.5.1 Electrically Conductive Polymers have the Functionality of Both Electrical and Thermal Conductivity
6.6 Low K Dielectrics
6.6.1 The Growing Production of ICS is Influencing the Demand for Low-K Dielectric Materials Positively
6.7 Wet Chemicals
6.7.1 APAC is the Largest Market for Wet Chemicals
6.8 Silicon Wafers
6.8.1 Silicon Wafers are the Most Widely Used Electronic Chemicals and Materials
6.9 Pcb Laminates
6.9.1 Increasing Automation in Almost All the Industries is Instrumental to the Growth of the Pcb Laminates Demand
7 Electronic Chemicals and Materials Market, By Application (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Semiconductors
7.2.1 Changes in the Electronics Industry are Affecting the Demand for Electronic Chemicals and Materials in This Segment
7.3 Others
8 Electronic Chemicals and Materials Market, By Region (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Increasing Display Production in the Country is Expected to Drive the Market in the Future
8.2.2 Taiwan
8.2.2.1 Presence of Various Large Semiconductor Manufacturers in the Country is Boosting the Market
8.2.3 South Korea
8.2.3.1 Trade Tensions With Japan Can have an Adverse Impact on the Growth of the Semiconductor Industry in the Country
8.2.4 Japan
8.2.4.1 Increasing Manufacturing Capacity By the Leading Semiconductor Companies are Expected to Drive the Market in the Country
8.2.5 Singapore
8.2.5.1 The Electronics Industry is Growing in Singapore
8.2.6 Rest of APAC
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 Ongoing Trade War With China is Likely to Affect the Market in the Country
8.3.2 Canada
8.3.2.1 Upcoming Investments By the Government and Leading Semiconductor Manufacturers are Expected to Propel the Market
8.3.3 Mexico
8.3.3.1 The Market is Benefitting From the Shift in Manufacturing Base From China to Mexico
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 Production of Microelectronics in the Country is Spurring the Demand for Electronic Chemicals and Materials
8.4.2 UK
8.4.2.1 Growing Automotive Industry is Indirectly Impacting the Microelectronics Industry in the Country
8.4.3 France
8.4.3.1 There is an Increasing Demand for Semiconductors From Different End-Use Industries in the Country
8.4.4 The Netherlands
8.4.4.1 Increasing Demand From High-Resolution Imaging and Atomic Layer Deposition Industries is Boosting the Market in the Country
8.4.5 Rest of Europe
8.5 Rest of the World (RoW)
8.5.1 Israel
8.5.1.1 The Increasing Number of Chip Manufacturers in the Country is Fueling the Market
8.5.2 Brazil
8.5.2.1 Increasing Investments By the Leading Chip Manufacturing Companies are Expected to Drive the Market in the Country
9 Competitive Landscape (Page No. – 98)
9.1 Overview
9.2 Competitive Scenario
9.2.1 Expansion
9.2.2 Merger & Acquisition
9.2.3 New Product Launch
9.2.4 Partnership & Agreement
10 Company Profiles (Page No. – 101)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, Right to Win)*
10.1 Linde PLC
10.2 Air Products and Chemicals
10.3 Dowdupont
10.4 Cabot Microelectronics
10.5 BASF AG
10.6 Hitachi Chemical
10.7 Air Liquide
10.8 Solvay
10.9 Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.
10.10 Covestro
10.11 Songwon
10.12 Other Key Players
10.12.1 Honshu Chemical Industry Ltd.
10.12.2 Mitsui Chemicals America, Inc.
10.12.3 Siltronic AG Atlas Copco
10.12.4 Lord AG
10.12.5 Freiberger Compound Materials
10.12.6 Okmetic Oy
10.12.7 Globalwafers Co., Ltd.
10.12.8 Sumco Corp.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, Right to Win Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 142)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート
【発行日】2019年11月12日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH2300
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネートについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 液圧プレス機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液圧プレス機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液圧プレス機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手動カミソリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手動カミソリ市場2015について調査・分析し、手動カミソリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 密封包装の世界市場予測(~2022):構造別(多層セラミック、金属缶、プレスセラミックパッケージ)、種類別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、密封包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構造別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、密封包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場分析
    本調査レポートでは、ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場について調査・分析し、ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場動向、ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ファーマコゲノミクス技術/セラノスティクス/コンパニオン診断(CDx)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場2019-2023
    LNG(液化天然ガス)運搬船は、LNG輸送のために設計された特殊タンカーです。Technavioのアナリストは、LNG運搬船の世界市場が2019年から2023年の間に 4.74%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液化天然ガス(LNG)運搬船市場規模、コンテナタイプ別(メンブレン型、モス型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場概要 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場環境 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場動向 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場規模 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場:業界構造分析 ・液化天然ガス( …
  • 屋内位置情報の世界市場予測(~2022年):技術、ソフトウェアツール、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、屋内位置情報の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入形態別分析、用途別分析、産業別分析、屋内位置情報の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 集光型太陽光発電(CPV)の世界市場2014-2025:製品別(反射器、屈折媒体)、用途別(公益事業、業務用)、集光レベル別(高、低)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場について調査・分析し、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場動向、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場規模、市場予測、セグメント別集光型太陽光発電(CPV)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外装ケーブルの世界市場予測2019-2024
    「外装ケーブルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、テープ、ワイヤなど、用途別には、Infrastructure Construction、Gas&Oil Industry、Construction and Manufacturing Industry、Mining Industryなどに区分してまとめた調査レポートです。外装ケーブルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・外装ケーブルの世界市場概要(サマリー) ・外装ケーブルの企業別販売量・売上 ・外装ケーブルの企業別市場シェア ・外装ケーブルの世界市場規模:種類別(テープ、ワイヤ) ・外装ケーブルの世界市場規模:用途別(Infrastructure Construction、Gas&Oil Industry、Construction and Manufacturing Industry、Mining Industry) ・外装ケーブルの米州市場規模(アメリカ、カ …
  • バイオリキッド熱電併給の世界市場予測(~2022年):熱生産、電気発電、バイオエタノール、バイオディーゼル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バイオリキッド熱電併給の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、地域別分析、バイオリキッド熱電併給の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションの北米市場
  • 非鉄金属鋳物の世界市場:アルミニウム鋳物、銅鋳物、亜鉛鋳物、マグネシウム鋳物
    当調査レポートでは、非鉄金属鋳物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非鉄金属鋳物の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 歯車ポンプの世界市場2017-2020
    当調査レポートでは、歯車ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯車ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模及び予測:遺伝子送達別(経口、吸入、経皮、注射、眼、鼻、局所)、遺伝子送達ベクター別(ウイルス性、非ウイルス性)、遺伝子送達別(その場、体外)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場について調査・分析し、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場動向、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別薬物および遺伝子送達デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車HCCI(予混合圧縮着火)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 組織工学の世界市場:用途別(臍帯血・細胞バンク、癌、胃腸科・婦人科、歯科、皮膚・外皮、整形外科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、組織工学の世界市場について調査・分析し、組織工学の世界市場動向、組織工学の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織工学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空宇宙用フォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、航空宇宙用フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(PUフォーム、PEフォーム、メラミンフォーム、金属フォーム、PMI /ポリイミドフォーム)分析、エンドユーズ別(商業航空機、軍用機、および一般航空)分析、用途別分析、航空宇宙用フォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空宇宙用フォームの世界市場規模が2019年44億ドルから2024年65億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。
  • 産業用潤滑油の世界市場予測(~2021):金属加工油、油圧グリス、ギヤ油、コンプレッサー油、タービン油
    当調査レポートでは、産業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、基油別分析、地域別分析、産業用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロピペット市場2016
    本調査レポートでは、世界のマイクロピペット市場2016について調査・分析し、マイクロピペットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドロジスティクスの世界市場G2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドロジスティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のXLPE市場2015
    本調査レポートでは、世界のXLPE市場2015について調査・分析し、XLPEの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の商用薬剤分析市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の商用薬剤分析市場について調査・分析し、世界の商用薬剤分析市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 合成潤滑油の世界市場:ポリアルファーオレフィン(PAO)、エステル、グループ3、ポリアルキレングリコール(PAG)
    当調査レポートでは、合成潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ITアウトソーシングの世界市場
    当調査レポートでは、ITアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ITアウトソーシングの世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:アプリケーション別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングのアメリカ市場規模予測 ・ITアウトソーシングのヨーロッパ市場規模予測 ・ITアウトソーシングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 高等教育の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高等教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の概要 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque P …
  • 環境監視の世界市場予測(~2021):製品別(モニター(固定、ポータブル)、センサー(アナログ、デジタル)、ソフトウェア)、サンプリング方法別、用途別
    当調査レポートでは、環境監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、サンプリング方法別分析、用途別分析、地域別分析、環境監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭蓋顎顔面インプラントの世界市場
    当調査レポートでは、頭蓋顎顔面インプラントの世界市場について調査・分析し、頭蓋顎顔面インプラントの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 冠動脈ステントの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、冠動脈ステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プレミアム容器入り飲料水の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、プレミアム容器入り飲料水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレミアム容器入り飲料水の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプレミアム容器入り飲料水の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Danone、GEROLSTEINER BRUNNEN、Nestlé、The Coca-Cola Company、Tibet Water Resources等です。
  • 農業用アジュバント(補助剤)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品含有物市場
  • 世界の電動水中ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の電動水中ポンプ市場2015について調査・分析し、電動水中ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイe-Callの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイe-Callの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイe-Callの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の微生物学的検査分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の微生物学的検査分析装置市場2015について調査・分析し、微生物学的検査分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育向けSIS(学生管理システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育向けSIS(学生管理システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育向けSIS(学生管理システム)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場:タイプ別(栄養補助食品、機能性食品)、セグメント予測
    小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場は2025年には500億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、健康障害に対する予防対策の需要、食品部門におけるカスタマイズの高まり、より健康的な食事への注力、およびニュートリゲノミクスにおける継続的な活動の高まりが考えられます。本調査レポートでは、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場について調査・分析し、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場動向、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベビーカーシートの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーシートの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーシートの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物健康、動物医療、殺寄生虫薬、抗菌薬、抗生物質、ワクチン、飼料添加物、成長促進物質
  • スポーツ医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スポーツ医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツ医療市場規模、用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他)分析、製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品)分析、エンドユーザー別(外来診療、外傷センター、病院・救急医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スポーツ医療の世界市場:市場動向分析 ・ スポーツ医療の世界市場:競争要因分析 ・ スポーツ医療の世界市場:用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他) ・ スポーツ医療の世界市場:製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品) ・ スポーツ医療の世界市場:エンドユーザー別(外来 …
  • 鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ソリューション及びサービス)分析、用途タイプ別(鉄道運用管理、乗客体験、資産管理)分析、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、鉄道デジタル化(デジタルレールウェイ)の世界市場規模が2019年500億ドルから2024年748億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 子ども向けエンターテイメントセンターの世界市場:訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12-18)、ヤングアダルト(18-24)、大人(24歳以上))、施設のサイズ別(最大 5,000平方フィート、5,001から10,000平方フィート、10,001から20,000平方フィート、20,001から40,000平方フィート、1から10エーカー、10から30エーカー、および30エーカー以上)、収入源別(入場料金とチケットの販売、飲食料品、商品化、広告、その他)、アクティビティエリア別(アーケードスタジオ、ARおよびVRゲーミングゾーン、フィジカルプレイアクティビティ、スキル/コンペティションゲーム)
    本市場調査レポートでは子ども向けエンターテイメントセンターについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12-18)、ヤングアダルト(18-24)、大人(24歳以上))分析、施設のサイズ別(最大 5,000平方フィート、5,001から10,000平方フィート、10,001から20,000平方フィート、20,001から40,000平方フィート、1から10エーカー、10から30エーカー、および30エーカー以上)分析、収入源別(入場料金とチケットの販売、飲食料品、商品化、広告、その他)分析、アクティビティエリア別(アーケードスタジオ、ARおよびVRゲーミングゾーン、フィジカルプレイアクティビティ、スキル/コンペティションゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・子ども向けエンターテイメントセンターの世界市場:訪問者層別(子供のいる家族(0-9)、子供のいる家族(9-12)、ティーンエイジャー(12- …
  • 離型剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分別(乳化剤、植物油、ワックス・ワックスエステル、抗酸化剤)分析、用途別(ベーカリー、菓子類、加工肉、インスタント食品)分析、形態別(液状、固体)分析、機能別分析、離型剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)複合材の世界市場予測:ポリエステル、ビニルエステル、ポリウレタン、エポキシ
    当調査レポートでは、GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)複合材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然フェルラ酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、天然フェルラ酸 の世界市場について調査・分析し、天然フェルラ酸 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別天然フェルラ酸 シェア、市場規模推移、市場規模予測、天然フェルラ酸 種類別分析()、天然フェルラ酸 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・天然フェルラ酸 の市場概観 ・天然フェルラ酸 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・天然フェルラ酸 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・天然フェルラ酸 の世界市場規模 ・天然フェルラ酸 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・天然フェルラ酸 のアメリカ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のカナダ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のメキシコ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・天然フェルラ酸 のドイツ市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のイギリス市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のロシア市場規模推移 ・天然フェルラ酸 のアジア市場分析(日本、中 …
  • 大麻乾燥・キュアリング用器具の世界市場:地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、大麻乾燥・キュアリング用器具の世界市場について調査・分析し、大麻乾燥・キュアリング用器具の世界市場動向、大麻乾燥・キュアリング用器具の世界市場規模、市場予測、セグメント別大麻乾燥・キュアリング用器具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建造物再塗装の世界市場予測(~2026):樹脂種類別(アクリル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリエステル)、形態別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、建造物再塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、建造物再塗装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬剤
  • 世界の補助心臓市場2015
    本調査レポートでは、世界の補助心臓市場2015について調査・分析し、補助心臓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"