"医療IT統合の世界市場予測:インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT2262)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療IT統合の世界市場予測:インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The healthcare IT integration solutions market is projected to grow at a CAGR of 10.9%.”The global healthcare IT integration solutions market is projected to reach USD 5.3 billion by 2024 from USD 3.1 billion in 2019, at a CAGR of 10.9% during the forecast period. The market for HCIT integration solutions is primarily driven by the increasing need for integration owing to the rising healthcare costs and the growing volume of data generated in healthcare systems. The need to improve patient safety and the favorable government and private support for HCIT will also contribute to market growth. However, the high costs of HCIT integration will hinder the overall adoption of solutions and thereby restrain market growth in the coming years.

“In 2018, the interface/integration engines segment accounted for the largest share of the market.”
On the basis of type, the interface/integration engines segment accounted for the largest share of the healthcare IT integration products market in 2018. The large share of this segment can be attributed to the increasing need for information exchange within healthcare service provider facilities or with other affiliated organizations. Furthermore, the emergence of health information exchange (HIE) backed by government initiatives to promote integrated healthcare infrastructure also support the growth of this market.

“In 2018, the support & maintenance services segment accounted for the largest share of the market.”
On the basis of type, the support & maintenance services segment accounted for the largest share of the healthcare IT integration services market in 2018. Healthcare providers prefer outsourcing their healthcare IT support & maintenance needs to either healthcare IT integration solution vendors or third-party support & maintenance service providers to focus on their core business areas.

“APAC is projected to witness the highest growth during the forecast period.”
The APAC market is estimated to register the highest CAGR during the forecast period. The growth in this market can be attributed to the presence of less-stringent regulations, increasing demand for quality healthcare at low costs, and improving healthcare infrastructure in several APAC countries.

The breakdown of primary participants was as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1–35%, Tier 2–45%, and Tier 3–20%
• By Designation: C-level–40%, Director Level–35%, and Others–25%
• By Region: North America–35%, Europe–28%, Asia Pacific–20%, Latin America–10%, Middle East & Africa–7%

The leading players in this market include Infor (US), InterSystems Corporation (US), Cerner Corporation (US), Orion Health (New Zealand), NextGen Healthcare Inc. (US), iNTERFACEWARE, Inc. (Canada), Allscripts Healthcare Solutions, Inc. (US), Epic Systems Corporation (US), AVI-SPL, Inc. (US), Corepoint Health (US), and MEDITECH (US).
Research Coverage:
The report analyzes the various healthcare IT integration solutions and their adoption pattern. It aims at estimating the market size and future growth potential of the healthcare IT integration solutions market for different segments such as product & service, end user, and region. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening the market.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the healthcare IT integration solutions market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product launches in the healthcare IT integration solutions market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions by product & service, end user, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, growing geographies, and recent developments in the healthcare IT integration solutions market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, and products of leading players in the healthcare IT integration solutions market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"医療IT統合の世界市場予測:インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Healthcare IT Integration Solutions Market Overview
4.2 APAC: Healthcare IT Integration Solutions Market, By End User (2018)
4.3 Geographic Snapshot of the Healthcare IT Integration Solutions Market
4.4 Regional Mix: Healthcare IT Integration Solutions Market
4.5 Healthcare IT Integration Solutions Market: Developing vs Developed Markets
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Cost-Benefits of HCIT Integration Vis-À-Vis Rising Healthcare Expenditure
5.2.1.2 Growing Adoption of EHRs and Other HCIT Solutions
5.2.1.3 Favorable Government Support and Initiatives
5.2.1.4 Growing Need to Integrate Healthcare Systems
5.2.1.5 Potential for Reductions in Medical Error Rate and Improvements in Care Quality
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Interoperability Issues
5.2.2.2 High Cost of HCIT Integration
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Telehealth and Remote Patient Monitoring Markets
5.2.3.2 Emerging Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Integration Between Various HCIT Solutions Within the Healthcare Industry
5.2.4.2 Data Security Concerns
5.2.4.3 Lack of Skilled Healthcare IT Professionals
6 Industry Insights (Page No. – 48)
6.1 Industry Trends
6.1.1 Fast Healthcare Interoperability Resources
6.1.2 Growing Need for Semantic Interoperability
6.1.3 Increasing Adoption of Application Programming Interface
6.2 Product Portfolio Analysis
6.3 HCIT Expenditure Analysis
6.3.1 North America
6.3.2 Europe
6.3.3 Asia Pacific
6.4 HCIT Adoption Trend in the US
6.5 Regulatory Analysis
7 Healthcare IT Integration Solutions Market, By Product & Service (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Services
7.2.1 Support & Maintenance Services
7.2.1.1 Rising Trend of Outsourcing is Driving the Market for Support & Maintenance Services
7.2.2 Implementation & Integration Services
7.2.2.1 Need to Comply With Regulatory Standards and the Requirement of Software Interoperability to Boost Market Growth
7.2.3 Training & Education Services
7.2.3.1 Training & Education Services Increase Healthcare Providers’ Awareness of the Latest Healthcare IT Integration Solutions Available in the Market
7.2.4 Consulting Services
7.2.4.1 Consulting Services Deliver Optimum Guidance to Healthcare Providers for Implementing Integration Solutions
7.3 Products
7.3.1 Interface/Integration Engines
7.3.1.1 Integration Engines Help Develop Data Interfaces Quickly
7.3.2 Medical Device Integration Software
7.3.2.1 Need for Accurate Patient Information to Drive the Adoption of Medical Device Integration Software
7.3.3 Media Integration Solutions
7.3.3.1 Rising Adoption of Telehealth Solutions to Drive Market Growth
7.3.4 Other Integration Tools
8 Healthcare IT Integration Solutions Market, By End User (Page No. – 71)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 High Purchasing Power & Large Patient Pool are Driving the Adoption of Healthcare IT Integration Solutions in Hospitals
8.3 Laboratories
8.3.1 Healthcare IT Integration Solutions Help Laboratories By Improving Workflows & Minimizing Error Occurrence
8.4 Clinics
8.4.1 Rising Need for Patient Information Exchange Across Different Healthcare Facilities to Support Market Growth
8.5 Diagnostic Imaging Centers
8.5.1 Growing Volume of Clinical Data & Rising Need to Streamline Imaging Workflows are Driving Market Growth
8.6 Other End Users
9 Healthcare IT Integration Solutions Market, By Region (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Growing Need to Curtail the Rising Healthcare Costs to Drive Market Growth in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Need for Cost Containment in Healthcare to Propel Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 High Healthcare Expenditure in the Country to Drive the Adoption of Healthcare IT Integration Solutions
9.3.2 UK
9.3.2.1 Government Initiatives to Drive the Adoption of Healthcare IT Integration Solutions in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Favorable Government Initiatives to Drive the Demand for Healthcare IT Integration Solutions
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Japan is the Largest Healthcare IT Market in the APAC
9.4.2 China
9.4.2.1 Large Patient Pool to Drive the Adoption of Healthcare IT Integration Solutions
9.4.3 India
9.4.3.1 Growth in the Healthcare Sector and Growing Investments for Modernization of the Country’s Healthcare Infrastructure to Support Market Growth
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Developments in Healthcare Infrastructure to Support Market Growth
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Growing Medical Tourism to Support Market Growth in the Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 115)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking/Share Analysis
10.2.1 Healthcare Interface/Integration Engines
10.2.2 Medical Device Integration Software
10.2.3 Media Integration Solutions
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Situation and Trends
10.4.1 Product Launches and Enhancements
10.4.2 Agreements, Partnerships, and Collaborations
10.4.3 Mergers
11 Company Profiles (Page No. – 123)
(Business Overview, Products & Service Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Allscripts Healthcare Solutions, Inc.
11.2 Cerner Corporation
11.3 Nextgen Healthcare, Inc.
11.4 Interfaceware, Inc.
11.5 Epic Systems Corporation
11.6 Intersystems Corporation
11.7 Orion Health Group Limited
11.8 Infor
11.9 Summit Healthcare Services, Inc.
11.10 Corepoint Health
11.11 GE Healthcare
11.12 IBM
11.13 Siemens Healthineers
11.14 Oracle Corporation
11.15 Koninklijke Philips
11.16 Capsule Technologies, Inc.
11.17 Avi-Spl, Inc.
11.18 Osplabs
11.19 Redox, Inc.
11.20 Medical Information Technology, Inc.
*Business Overview, Products & Service Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 157)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療IT統合の世界市場予測:インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合
【発行日】2019年11月12日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT2262
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療IT統合の世界市場予測:インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 介入的脊椎装置の世界市場2017-2021:椎体形成術、椎骨形成術、ラジオ波焼灼術
    当調査レポートでは、介入的脊椎装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、介入的脊椎装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヤギ乳の世界市場:製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他)、流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン)
    本市場調査レポートではヤギ乳について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他)分析、流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ヤギ乳の世界市場:製品別(牛乳、チーズ、粉乳、その他) ・ヤギ乳の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケットおよびスーパーマーケット、コンビニ、専門店、医療および薬局、オンライン) ・ヤギ乳の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • コールドチェーン物流IT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流IT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドチェーン物流IT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アラミド繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アラミド繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、アラミド繊維種類別分析(パラアラミド繊維、メタアラミド繊維、その他)、アラミド繊維用途別分析(ボディアーマー、航空宇宙用材料、スポーツ用材料、タイヤ、高強度ロープ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アラミド繊維の市場概観 ・アラミド繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アラミド繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アラミド繊維の世界市場規模 ・アラミド繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アラミド繊維のアメリカ市場規模推移 ・アラミド繊維のカナダ市場規模推移 ・アラミド繊維のメキシコ市場規模推移 ・アラミド繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アラミド繊維のドイツ市場規模推移 ・アラミド繊維のイギリス市場規模推移 ・アラミド繊維のロシア市場規模 …
  • 電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場2018–2025:用途別(電池(リチウムイオン、アルカリ、亜鉛-炭素)、水処理、その他)、地域)
    本調査レポートでは、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場について調査・分析し、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場動向、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別電解二酸化マンガン(EMD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機除氷の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、航空機除氷の世界市場について調査・分析し、航空機除氷の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空機除氷の世界市場:市場動向分析 - 航空機除氷の世界市場:競争要因分析 - 航空機除氷の世界市場:流体種類別 ・タイプ1 ・タイプ2 ・タイプ3 ・タイプ4 - 航空機除氷の世界市場:装置別 ・動翼除氷装置 ・空圧式除氷装置 ・電熱除氷装置 ・電気機械式除氷装置 - 航空機除氷の世界市場:製品別 ・除氷用トラック ・スイーパー車 ・除氷用薬品・液体 ・その他 - 航空機除氷の世界市場:用途別 ・民間 ・軍用 - 航空機除氷の世界市場:航空機の種類 ・固定翼航空機 - 航空機除氷の世界市場:主要地域別分析 - 航空機除氷の北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空機除氷のヨーロッパ市場規模 - 航空機除氷のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空機除氷の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 無菌試験の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、無菌試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無菌試験の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は無菌試験の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Charles River Laboratories、Merck、SGS、Thermo Fisher Scientific等です。
  • 日本の小関節処置動向(~2021)
  • 中国の赤外線式ガスセンサ市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線式ガスセンサ市場2015について調査・分析し、赤外線式ガスセンサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体IPの世界市場:デザインIP別(プロセッサーIP、インターフェイスIP、メモリIP、その他)、IPソース別(ライセンス契約、ロイヤルティ、サービス)、用途別(民生機器、テレコム、自動車、航空宇宙、ヘルスケア、農業、その他)
    本資料は、半導体IPの世界市場について調べ、半導体IPの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、デザインIP別(プロセッサーIP、インターフェイスIP、メモリIP、その他)分析、用途別(民生機器、テレコム、自動車、航空宇宙、ヘルスケア、農業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・半導体IPの世界市場概要 ・半導体IPの世界市場環境 ・半導体IPの世界市場動向 ・半導体IPの世界市場規模 ・半導体IPの世界市場:市場シェア ・半導体IPの世界市場:デザインIP別(プロセッサーIP、インターフェイスIP、メモリIP、その他) ・半導体IPの世界市場:IPソース別(ライセンス契約、ロイヤルティ、サービス) ・半導体IPの世界市場:用途別(民生機器、テレコム、自動車、航空宇宙、ヘルスケア、農業、その他) ・半導体IPの世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体IPの北米市場規模・予測 ・半導体IPのアメリカ市場規模・予測 ・半導体IPのヨーロ …
  • 抗凝固薬の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、 抗凝固薬の世界市場について調査・分析し、 抗凝固薬のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(未分画ヘパリン、ワルファリン、低分子量ヘパリン、 第Xa因子インヒビター、直接阻害インヒビター、その他)、用途別販売分析(病院、研究所)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、 抗凝固薬産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ 抗凝固薬市場概要 ・ 抗凝固薬のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ 抗凝固薬の世界市場:種類別販売量(未分画ヘパリン、ワルファリン、低分子量ヘパリン、 第Xa因子インヒビター、直接阻害インヒビター、その他) ・ 抗凝固薬の世界市場:用途別販売量(病院、研究所) ・ 抗凝固薬の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ 抗凝固薬の米国市場規模 ・ 抗凝固薬の中国市場規模 ・ 抗凝固薬の欧州市場規模 ・ 抗凝固薬の日本市場規模 ・ 抗凝固薬の東南アジア市場規模 ・ 抗凝固薬のインド市場規模 ・ 抗凝固薬のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等 …
  • 北米の使い捨てアイスパック市場:用途別、製品別、地域別
    本調査レポートは使い捨てアイスパックの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(食品及び飲料、医療及びヘルスケア、化学薬品)分析、顧客状況、製品別(ドライアイスベース、ゲルベース)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・使い捨てアイスパックの北米市場:用途別(食品及び飲料、医療及びヘルスケア、化学薬品) ・顧客状況 ・使い捨てアイスパックの北米市場:製品別(ドライアイスベース、ゲルベース) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 第Ⅱ因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における第Ⅱ因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・第Ⅱ因子阻害剤の概要 ・第Ⅱ因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の第Ⅱ因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・第Ⅱ因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・第Ⅱ因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ベビーキャリアの世界市場2017-2021:バックル付きベビーキャリア、ベビーラップキャリア、スリングキャリア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビーキャリアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBabyBjörn、Artsana、Ergobaby、Evenflo、Infantino等です。
  • 急性心不全(Acute Heart Failure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性心不全(Acute Heart Failure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性心不全(Acute Heart Failure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性心不全(Acute Heart Failure)の概要 ・急性心不全(Acute Heart Failure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性心不全(Acute Heart Failure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性心不全(Acute Heart Failure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • エンドセリン受容体Aアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン受容体Aアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン受容体Aアンタゴニストの概要 ・エンドセリン受容体Aアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン受容体Aアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン受容体Aアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン受容体Aアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 複合発電システムの世界市場
    当調査レポートでは、複合発電システムの世界市場について調査・分析し、複合発電システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 複合発電システムの世界市場:市場動向分析 - 複合発電システムの世界市場:競争要因分析 - 複合発電システムの世界市場:種類別 ・太陽光(PV)-ディーゼル複合型 ・風力-太陽-ディーゼル複合型 ・風力-ディーゼル - 複合発電システムの世界市場:エンドユーザー別 ・住居用 ・地方の施設の充電用 ・非住居用 ・その他 - 複合発電システムの世界市場:主要地域別分析 - 複合発電システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 複合発電システムのヨーロッパ市場規模 - 複合発電システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・複合発電システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 耐衝撃性改良剤の世界市場:用途別(ナイロン、PVC、PBT、エンジニアリングプラスチック)、製品別(AIM、ABS、MBS、CPE、EPDM、ASA)、最終用途別、セグメント予測
    耐衝撃性改良剤の世界市場は2025年には51億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、特に建設業界や自動車業界からの需要の急増が考えられます。本調査レポートでは、耐衝撃性改良剤の世界市場について調査・分析し、耐衝撃性改良剤の世界市場動向、耐衝撃性改良剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別耐衝撃性改良剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場予測(~2025年)
    自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場は、2019年の11億米ドルから2025年には43億米ドルに達し、この期間中25.28%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度な自動車安全機能に対する需要の増加と自動車の安全性を支える政府規制が考えられます。高度な自動車安全機能や技術は、消費者が車の購入を決定する上での重要な検討事項です。当調査レポートでは、自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(AR-HUD、従来型HUD)分析、HUDタイプ(コンバイナ、フロントガラス)分析、車両クラス(エコノミー、ミッドレンジ、高級車)分析、次元(2D、3D)分析、自動車用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • メキシコの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 世界のMEMS圧力センサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のMEMS圧力センサー市場2015について調査・分析し、MEMS圧力センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場について調査・分析し、バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:市場動向分析 - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:競争要因分析 - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:製品別 標準 エアゾール 非スプレー/低圧力 - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:バルブ種別 メスバルブ オスバルブ - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:容器種類別 ブリキ皿 鋼鉄 プラスティック アルミニウム - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:容量別 500ml以上 275ml – 500ml 100ml – 275ml 30ml – 100ml 30ml 以下 - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:用途別 自動車及び産業 化粧品及び個人健康管理 食品及び飲料品 家庭管理 製薬業 - バッグオンバルブ(BOV)技術の世界市場:主要地域別分析 - バッグオ …
  • 泥炭の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、泥炭の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泥炭市場規模、用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BORD NA MÓNA, Klasmann-Deilmann, Oulun Energia, R?kyva, Vapoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・泥炭の世界市場概要 ・泥炭の世界市場環境 ・泥炭の世界市場動向 ・泥炭の世界市場規模 ・泥炭の世界市場:業界構造分析 ・泥炭の世界市場:用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他) ・泥炭の世界市場:地域別市場規模・分析 ・泥炭の北米市場規模・予測 ・泥炭のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・泥炭のアジア太平洋市場規模・予測 ・泥炭の主要国分析 ・泥炭の世界市場:意思決定フレームワーク ・泥炭の世界市場:成長要因、課題 ・泥炭の世界市場:競争環境 ・泥炭の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ジオセルの世界市場:設計タイプ別(有孔、無孔)、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)、地域別予測
    本資料は、ジオセルの世界市場について調べ、ジオセルの世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(有孔、無孔)分析、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)分析、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオセルの世界市場概要 ・ジオセルの世界市場環境 ・ジオセルの世界市場動向 ・ジオセルの世界市場規模 ・ジオセルの世界市場規模:設計タイプ別(有孔、無孔) ・ジオセルの世界市場規模:用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持) ・ジオセルの世界市場規模:原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン) ・ジオセルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジオセルの北米市場規模・予測 ・ジオセルのアメリカ市場規模・予測 ・ジオセルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジオセルのアジア市場規模・予測 ・ジオセルの日本市場規模・予測 ・ジオセルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界主要国における自動生化学分析装置市場2018-2023
    本調査レポートでは、自動生化学分析装置の世界市場について調査・分析し、自動生化学分析装置の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(床設置型、ベンチトップ型)、用途別市場規模(総合病院(プライマリヘルスケア)、県立病院、地方病院)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、自動生化学分析装置の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・自動生化学分析装置の世界市場概要 ・自動生化学分析装置の企業別市場シェア ・自動生化学分析装置の地域別市場規模 ・自動生化学分析装置の種類別市場規模(床設置型、ベンチトップ型) ・自動生化学分析装置の用途別市場規模(総合病院(プライマリヘルスケア)、県立病院、地方病院) ・自動生化学分析装置の主要企業分析 ・自動生化学分析装置の北米市場規模 ・自動生化学分析装置の米国市場規模 ・自動生化学分析装置の南米市場規 …
  • 商用車用情報機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用情報機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • AES樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、AES樹脂の世界市場について調査・分析し、AES樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別AES樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、AES樹脂種類別分析(汎用グレード、耐衝撃性グレード、耐熱性グレード、その他)、AES樹脂用途別分析(自動車、家庭用電気器具、電子機器、屋外装飾、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・AES樹脂の市場概観 ・AES樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・AES樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・AES樹脂の世界市場規模 ・AES樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・AES樹脂のアメリカ市場規模推移 ・AES樹脂のカナダ市場規模推移 ・AES樹脂のメキシコ市場規模推移 ・AES樹脂のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・AES樹脂のドイツ市場規模推移 ・AES樹脂のイギリス市場規模推移 ・AES樹脂のロシア市場規模推移 ・AES樹脂のアジア市場分析(日本、中国、 …
  • 軍用ACAS(航空機衝突防止装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用ACAS(航空機衝突防止装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ACAS(航空機衝突防止装置)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの装具市場見通し
  • 近接センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、近接センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、近接センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 通気性フィルムの世界市場予測(~2021年):ポリエチレンフィルム、ポリウレタンフィルム、ポリプロピレンフィルム
    当調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、通気性フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溝付き中空アンカーバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の溝付き中空アンカーバー市場2019について調査・分析し、溝付き中空アンカーバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、溝付き中空アンカーバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、溝付き中空アンカーバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・溝付き中空アンカーバーの市場概要 ・溝付き中空アンカーバーの上流・下流市場分析 ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付 …
  • マイクロスフェアの世界市場:中空マイクロスフェア、固体マイクロスフェア
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場について調査・分析し、ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロボットフレキシブルワッシャーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロボットフレキシブルワッシャー種類別分析()、ロボットフレキシブルワッシャー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロボットフレキシブルワッシャーの市場概観 ・ロボットフレキシブルワッシャーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロボットフレキシブルワッシャーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場規模 ・ロボットフレキシブルワッシャーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロボットフレキシブルワッシャーのアメリカ市場規模推移 ・ロボットフレキシブルワッシャーのカナダ市場規模推移 ・ロボットフレキシブルワッシャーのメキシコ市場規模推移 ・ロボットフレキシブルワッシャーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界のインパクトプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のインパクトプリンター市場2015について調査・分析し、インパクトプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場について調査・分析し、商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 商用航空機分解・解体・リサイクル市場の概要 3. 商用航空機分解・解体・リサイクルの世界市場2016-2026 4. 世界の商用航空機分解・解体・リサイクル2次市場予測2016-2026 5. 主要国の商用航空機分解・解体・リサイクル市場予測2016-2026 6. 国別商用航空機分解・解体・リサイクル市場のSWOT分析2016-2026 7. 専門家の意見 8. 商用航空機分解・解体・リサイクル市場における上位12企業 9. 結論および提言 10. 用語集
  • 世界の骨盤内視鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の骨盤内視鏡市場2015について調査・分析し、骨盤内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 世界のイソソルビド市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソソルビド市場2015について調査・分析し、イソソルビドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフルオロケイ酸の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フルオロケイ酸の市場状況 ・フルオロケイ酸の市場規模 ・フルオロケイ酸の市場予測 ・フルオロケイ酸の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他) ・フルオロケイ酸の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 世界の放射線遮蔽窓市場2016
    本調査レポートでは、世界の放射線遮蔽窓市場2016について調査・分析し、放射線遮蔽窓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌薬の世界市場
    当調査レポートでは、抗菌薬の世界市場について調査・分析し、抗菌薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別
    本調査レポートはコネクテッドレールソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、安全及び信号システム別(CBTC、PTC、ATC)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コネクテッドレールソリューションの世界市場:安全及び信号システム別(CBTC、PTC、ATC) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アルメニアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 化膿阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における化膿阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・化膿阻害剤の概要 ・化膿阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の化膿阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・化膿阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・化膿阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • G2チェックポイント阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるG2チェックポイント阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・G2チェックポイント阻害剤の概要 ・G2チェックポイント阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のG2チェックポイント阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・G2チェックポイント阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・G2チェックポイント阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬の状況 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の市場規模(販売予測) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬剤
  • 金属切削用工作機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属切削用工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属切削用工作機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)
    当調査レポートでは、地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス) ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:用途別(エンターテイメント、通信) ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送) ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:地域別 ・企業概要
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"