"ドキュメント解析の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7431)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ドキュメント解析の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growing initiatives to digitalize content across enterprises expected to drive the growth of the document analysis market
The global document analysis market size is expected to grow from an estimated value of USD 438 million in 2019 to USD 3,855 million by 2024, at a CAGR of 54.5% during the forecast period. The document analysis industry is driven by various factors, such as growing initiatives to digitalize content across enterprises and increasing adoption of cloud-based document analysis solution. However, Addressing governance and compliance requirements can hinder the growth of the market.

The government segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
Government agencies handle the secured and private data of individuals, departments, processes, and agencies. The volume of data generated in government agencies is enormous and in unstructured format which needs to accurately capture, classify, and extract to streamline government process. Government agencies need to collaborate to ensure the migration and integrity of the data. Moreover, better management of IT infrastructure to support resource sharing provides better security compliance controls and better data security. Government agencies are also subjected to strict data security policies, regulations, and audit policies.

The large enterprises segment expected to account for the largest share during the forecast period
The traction of document analysis in large enterprises is higher compared to SMEs. This is due to the affordability and top economies of scale that enable the organizations to leverage document analysis. Companies leave no stone unturned to compete in the cut-throat competitive world; hence, they spend a significant amount in adopting intelligent tactical techniques. The document analysis market is said to be undergoing significant technological transitions, such as enhancement in AI technologies, and the use of mobile devices. Large organizations highly adopt all these advancements. The document analysis market across large organizations is estimated to hold a larger market size during the forecast period.

APAC expected to grow at the highest rate during the forecast period
The document analysis market in APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to the growing need for advanced intelligent solutions. Document analysis enables an organization to improve efficiency, increase customer engagement, reduce labor costs, and increase productivity. China, Japan, and India have emerged as undisputed leaders in the document analysis industry.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the document analysis market.
• By company type: Tier 1 – 42%, Tier 2 – 38%, and Tier 3 – 20%
• By designation: C-level – 40%, Directors – 35%, and Others – 25%
• By region: North America–35%, Europe–27%, APAC– 23%, and RoW– 15%

Major vendors offering document analysis solution across the globe include ABBYY (US), WorkFusion (US), Kofax (US), IBM (US), AntWorks (Signapore), Parascript (US), Automation Anywhere (US), Datamatics (India), Hyland (US), Extract Systems (US), HyperScience (US), OpenText (Canada), Infrrd (US), Celaton (UK), HCL Technologies (India), Kodak Alaris (UK), DocuWare (US), InData Labs (Belarus), Ephesoft (US) , and IRIS (Belgium).
The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the document analysis market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research coverage
The market study covers the document analysis market size across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, namely, component, solution, service, communication system, simulation, vertical, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key benefits of buying the report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall document analysis market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ドキュメント解析の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Document Analysis Market
4.2 North America: Market, By Vertical and Country
4.3 Document Analysis Market: Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Initiatives to Digitalize Content Across Enterprises
5.2.1.2 Increasing Adoption of Cloud-Based Document Analysis Solution
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Addressing Governance and Compliance Requirements
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Integration of Advanced Technologies With Document Analysis Solution
5.2.3.2 Increasing Need to Improve Customer Experience
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Implementation Costs
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1
5.3.2 Use Case 2
5.3.3 Use Case 3
6 Document Analysis Market, By Solution (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Product
6.2.1 Growing Need to Automate the Documentation Process to Drive the Adoption Document Analysis Products
6.3 Services
6.3.1 Growing Need for Document Analysis Solutions to Fuel the Demand for Document Analysis Services Across Verticals
7 Document Analysis Market, By Service (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.2 Professional Services
7.2.1 Growing Focus of Organizations to Effectively Deploy Document Analysis Solutions to Fuel the Adoption of Professional Services
7.3 Managed Services
7.3.1 Need to Provide Enterprises With Best Practices and Deep-Rooted Transformation Expertise Without Impairing Internal Operations to Drive the Adoption of Managed Services
8 Document Analysis Market, By Deployment Type (Page No. – 45)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 Need for Data Security to Drive the Growth of the On-Premises Document Analysis Solution
8.3 Cloud
8.3.1 Scalability and Cost-Effectiveness to Be the Major Factors Driving the Adoption of Cloud-Based Document Analysis Solutions
9 Document Analysis Market, By Organization Size (Page No. – 49)
9.1 Introduction
9.2 Large Enterprises
9.2.1 Rising Need for Operational Efficiency to Drive the Demand for Document Analysis Solutions in Large Enterprises
9.3 Small and Medium-Sized Enterprises
9.3.1 Need for A Cost-Effective and Comprehensive Solution to Drive the Growth of the Market Across Small and Medium-Sized Enterprises
10 Document Analysis Market, By Vertical (Page No. – 53)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services and Insurance
10.2.1 Need to Ensure Seamless Execution of Transactions and Fix Bottlenecks in Workflow to Drive the Adoption of Document Analysis in the Banking, Financial Services and Insurance Vertical
10.3 Government
10.3.1 Growing Demand for Greater Flexibility, Enhanced Data Security, and Advanced Intelligence to Drive the Market in the Government Vertical
10.4 Healthcare and Life Sciences
10.4.1 Need to Enhance Productivity and Gradual Adoption of Intelligent Solutions to Drive the Adoption of Document Analysis Solutions in the Healthcare and Life Sciences Vertical
10.5 Retail and eCommerce
10.5.1 Growing Need to Manage and Improve Large Invoices to Drive the Growth of Document Analysis Solutions in the Vertical
10.6 Manufacturing
10.6.1 Growing Need to Automate Business Processes to Drive the Adoption of Document Analysis Solutions in the Manufacturing Vertical
10.7 Transportation and Logistics
10.7.1 Need to Reduce Freight Costs, Optimize Service Levels, Increase Efficiency, and Streamline Business Processes to Spur the Adoption of Document Analysis in the Transportation and Logistics Vertical
10.8 Others
11 Document Analysis Market, By Region (Page No. – 62)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Prominent Document Analysis Vendors in the Region to Drive the Adoption of Document Analysis Solutions in the United States
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Early Adoption of Automation-Based Technologies to Drive the Growth of the Market in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Safety Laws and Compliances to Fuel the Adoption of Document Analysis Solutions in the United Kingdom
11.3.2 Germany
11.3.2.1 New Government Regulations and Adoption of Advanced Technologies to Fuel the Growth of the Market in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Rising Need for Providing Enhanced Customer Experience to Fuel the Adoption of Document Analysis Solutions in France
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Technological Advancement Across the Manufacturing Sector to Drive the Growth of the Document Analysis Market in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Increased Spending on the Intelligent Automation Industry and R&D to Drive the Market for Document Analysis
11.4.3 India
11.4.3.1 Rise in Digitalization Among the Enterprises Incidents to Drive the Adoption of Document Analysis Solutions in India
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 Middle East and North Africa
11.5.1.1 Adoption of Document Analysis in the Oil and Gas Vertical to Drive the Growth of the Market in Middle East and Africa
11.5.2 Sub-Saharan Africa
11.5.2.1 Rising Industrialization and Inclination Toward the Adoption of Advanced Technologies in Sub-Saharan Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Increasing Investment for the Adoption of Advanced Technologies to Drive the Growth of the Market in Brazil
11.6.2 Mexico
11.6.2.1 Growing It Infrastructure to Fuel the Adoption of Document Analysis Solutions in Mexico
11.6.3 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 102)
12.1 Competitive Scenario
12.1.1 New Product Launches
12.1.2 Partnerships and Collaborations
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 106)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
13.2 Abbyy
13.3 Kofax
13.4 IBM
13.5 Workfusion
13.6 Automation Anywhere
13.7 Antworks
13.8 Parascript
13.9 Hyland
13.10 Datamatics
13.11 Extract Systems
13.12 Hyperscience
13.13 Opentext
13.14 Infrrd
13.15 Celaton
13.16 HCL Technologies
13.17 Kodak Alaris
13.18 Rossum
13.19 Indata Labs
13.20 Ephesoft
13.21 IRIS
13.22 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 137)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ドキュメント解析の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7431
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ドキュメント解析の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フレーム取り込み装置の世界市場:先進的用途別(ウェブ検査、業務用カメラ製造、警備、科学)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレーム取り込み装置の世界市場について調査・分析し、フレーム取り込み装置の世界市場動向、フレーム取り込み装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別フレーム取り込み装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エネルギークラウドソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、エネルギークラウドソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、エネルギークラウドソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クエン酸カリウムの世界市場2018–2025:機能別(酸味料、乳化剤、利尿薬)、用途別(F&B、医薬品、パーソナルケア・家庭用)
    本調査レポートでは、クエン酸カリウムの世界市場について調査・分析し、クエン酸カリウムの世界市場動向、クエン酸カリウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別クエン酸カリウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ミッション管理システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ミッション管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ミッション管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎臓神経除去の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腎臓神経除去の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腎臓神経除去の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 血液検査の世界市場:技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS)、製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス)、需要先別、地域別予測
    本資料は、血液検査の世界市場について調べ、血液検査の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS)分析、製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液検査の世界市場概要 ・血液検査の世界市場環境 ・血液検査の世界市場動向 ・血液検査の世界市場規模 ・血液検査の世界市場規模:技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS) ・血液検査の世界市場規模:製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス) ・血液検査の世界市場規模:需要先別 ・血液検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液検査の北米市場規模・予測 ・血液検査のアメリカ市場規模・予測 ・血液検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・血液検査のアジア市場規模・予測 ・血液検査の日本市場規模・予測 ・血液検査の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の緑膿菌肺炎市場2019
    本調査レポートでは、世界の緑膿菌肺炎市場2019について調査・分析し、緑膿菌肺炎の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、緑膿菌肺炎のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、緑膿菌肺炎メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・緑膿菌肺炎の市場概要 ・緑膿菌肺炎の上流・下流市場分析 ・緑膿菌肺炎のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・緑膿菌肺炎のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・緑膿菌肺炎のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・緑膿菌肺炎のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・緑膿菌肺炎の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・緑膿菌肺炎の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・緑膿菌肺炎の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・緑膿菌肺炎の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出 …
  • 鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他)分析、エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鉄道用車両の世界市場:種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他) ・鉄道用車両の世界市場:エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車) ・鉄道用車両の世界市場:地域別 ・企業動向
  • モジュール工法の世界市場:種類別(常設、再配置可能)、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック)、モジュール別、最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業)、地域別予測
    本資料は、モジュール工法の世界市場について調べ、モジュール工法の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(常設、再配置可能)分析、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック)分析、モジュール別分析、最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モジュール工法の世界市場概要 ・モジュール工法の世界市場環境 ・モジュール工法の世界市場動向 ・モジュール工法の世界市場規模 ・モジュール工法の世界市場規模:タイプ別(常設、再配置可能) ・モジュール工法の世界市場規模:材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック) ・モジュール工法の世界市場規模:モジュール別 ・モジュール工法の世界市場規模:最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業) ・モジュール工法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・モジュール工法の北米市場規模・予測 ・モジュール工法のアメリカ市場規模・予測 ・モジュール工法のヨーロッパ …
  • インドの発電機市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの発電機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの発電機市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • オーストラリアの膝関節再建市場動向(~2021)
  • クリーンルーム用照明の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、クリーンルーム用照明の世界市場規模が2017年6672.2億ドルから2026年1兆1563.0億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、クリーンルーム用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クリーンルーム用照明市場規模、取付タイプ別(表面取付、埋込取付)分析、提供別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、光源別(発光ダイオード(LED)、蛍光灯、その他の光源)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、医療・ライフサイエンス、産業製造、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ クリーンルーム用照明の世界市場:市場動向分析 ・ クリーンルーム用照明の世界市場:競争要因分析 ・ クリーンルーム用照明の世界市場:取付タイプ別(表面取付、埋込取付) ・ クリーンルーム用照明の世界市場:提供別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・ クリーンルーム用照明の世界 …
  • 世界の木質系バイオマス燃焼ボイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界の木質系バイオマス燃焼ボイラ市場2015について調査・分析し、木質系バイオマス燃焼ボイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 膜ろ過の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、膜ろ過の世界市場規模が2017年114.8億ドルから2026年237.4億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、膜ろ過市場規模、モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷)分析、膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック)分析、種類別(限外ろ過(UF)、ナノろ過(NF)、精密ろ過(MF)、逆浸透(RO))分析、用途別(製薬産業、産業・製造、水・廃水、食品・飲料分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 膜ろ過の世界市場:市場動向分析 ・ 膜ろ過の世界市場:競争要因分析 ・ 膜ろ過の世界市場:モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷) ・ 膜ろ過の世界市場:膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック) ・ 膜ろ …
  • 世界のダイヤモンド採掘市場2020
  • 女性用コンドームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、女性用コンドームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用コンドームの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロータリー式掘削装置の世界市場
    当調査レポートでは、ロータリー式掘削装置の世界市場について調査・分析し、ロータリー式掘削装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ロータリー式掘削装置の世界市場:市場動向分析 - ロータリー式掘削装置の世界市場:競争要因分析 - ロータリー式掘削装置の世界市場:装置の種類別 ・単管装置 ・二重管装置 ・三重管装置 - ロータリー式掘削装置の世界市場:用途別 ・陸地用ロータリー式掘削装置 ・海上用ロータリー式掘削装置 ・極端に深い水中用の装置 ・深い水中用の装置 ・浅い水中用の装置 - ロータリー式掘削装置の世界市場:主要地域別分析 - ロータリー式掘削装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ロータリー式掘削装置のヨーロッパ市場規模 - ロータリー式掘削装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ロータリー式掘削装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 上流工程用圧力調節器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、上流工程用圧力調節器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、上流工程用圧力調節器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用血漿タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用血漿タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(ブタ、ウシ、およびその他)分析、用途別(豚用飼料、ペットフード、アクア飼料、その他(反すう動物および家禽用飼料を含む))分析、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模が2019年21億ドルから2025年29億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • 嫌気性接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、嫌気性接着剤の世界市場について調査・分析し、嫌気性接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 嫌気性接着剤の世界市場:市場動向分析 - 嫌気性接着剤の世界市場:競争要因分析 - 嫌気性接着剤の世界市場:製品別 ・スレッドシーラント ・はめ合い用 ・ガスケットシーラントおよびフランジシーラント ・嫌気性スレッドロッカー - 嫌気性接着剤の世界市場:エンドユーザー別 ・繊維製品 ・船舶 ・自動車 ・医療 ・航空宇宙および防衛 ・その他 - 嫌気性接着剤の世界市場:主要地域別分析 - 嫌気性接着剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 嫌気性接着剤のヨーロッパ市場規模 - 嫌気性接着剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・嫌気性接着剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場分析:タイプ別(伏在静脈グラフト、内部胸部動脈グラフト)、手術手順別、技術別(オンポンプCABG、オフポンプCABG)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場について調査・分析し、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場動向、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別冠動脈バイパス術(CABG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベルギーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 加工肉の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、加工肉市場規模、加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット)分析、タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他)分析、製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理)分析、処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 加工肉の世界市場:市場動向分析 ・ 加工肉の世界市場:競争要因分析 ・ 加工肉の世界市場:加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット) ・ 加工肉の世界市場:タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他) ・ 加工肉の世界市場:製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理) ・ 加工肉の世界市場:処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品) ・ 加工肉の世界市場:主要地域別分 …
  • 脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場2017-2021:ワニス用・塗装用ナフサ、石油スピリット、ヘキサン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はExxon Mobil、SK global chemical、Shell、Calumet Specialty Products Partners、Gotham Industries等です。
  • UAEの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 二液性接着剤の世界市場:ポリウレタン、エポキシ、MMA、シリコーン
    当調査レポートでは、二液性接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 除草剤解毒剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、除草剤解毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(ベノキサコール、フリラゾール、ジクロルミド、イソキサジフェン)分析、除草剤の適用段階別分析、除草剤の選択性別分析、作物別(大豆、トウモロコシ、小麦、モロコシ、大麦、米)分析、除草剤解毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品向けキャップ及びクロージャの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医薬品向けキャップ及びクロージャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品向けキャップ及びクロージャの世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 油圧ホース及び継手の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧ホース及び継手の世界市場について調べ、油圧ホース及び継手の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧ホース及び継手の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(建設機械、農業機械、運搬機械、その他 )、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油圧ホース及び継手の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油圧ホース及び継手の市場状況 ・油圧ホース及び継手の市場規模 ・油圧ホース及び継手の市場予測 ・油圧ホース及び継手の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建設機械、農業機械、運搬機械、その他 ) ・油圧ホース及び継手の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 巨人症(Gigantism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、巨人症(Gigantism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・巨人症(Gigantism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・巨人症(Gigantism)のフェーズ3治験薬の状況 ・巨人症(Gigantism)治療薬の市場規模(販売予測) ・巨人症(Gigantism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・巨人症(Gigantism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の巨人症(Gigantism)治療薬剤
  • ガス切断機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガス切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス切断機の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフルスコープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ライフルスコープ の世界市場について調査・分析し、ライフルスコープ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ライフルスコープ シェア、市場規模推移、市場規模予測、ライフルスコープ 種類別分析()、ライフルスコープ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ライフルスコープ の市場概観 ・ライフルスコープ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ライフルスコープ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ライフルスコープ の世界市場規模 ・ライフルスコープ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ライフルスコープ のアメリカ市場規模推移 ・ライフルスコープ のカナダ市場規模推移 ・ライフルスコープ のメキシコ市場規模推移 ・ライフルスコープ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ライフルスコープ のドイツ市場規模推移 ・ライフルスコープ のイギリス市場規模推移 ・ライフルスコープ のロシア市場規模推移 ・ライフル …
  • 自動車用コンビネーションスイッチの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用コンビネーションスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用コンビネーションスイッチの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用コンビネーションスイッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.1%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Delphi、HELLA、Valeo、Bosch、Toyodenso等です。
  • 物理的アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • セルフサービス型キオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、セルフサービス型キオスクの世界市場について調べ、セルフサービス型キオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セルフサービス型キオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はセルフサービス型キオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・セルフサービス型キオスクの市場状況 ・セルフサービス型キオスクの市場規模 ・セルフサービス型キオスクの市場予測 ・セルフサービス型キオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他) ・セルフサービス型キオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 不妊治療サービスの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療サービスの米国市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞溶解・細胞分画用製品の世界市場:試薬、酵素、洗剤、キット、ソニケーター、ホモジナイザー
    当調査レポートでは、細胞溶解・細胞分画用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、細胞種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 巡視船の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、巡視船の世界市場について調査・分析し、巡視船の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 巡視船の世界市場:市場動向分析 - 巡視船の世界市場:競争要因分析 - 巡視船の世界市場:製品別 ・ 無人艇巡視船 ・ 有人艇巡視船 - 巡視船の世界市場:主要地域別分析 - 巡視船の北米市場規模(アメリカ市場等) - 巡視船のヨーロッパ市場規模 - 巡視船のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・巡視船の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スーパーフードパウダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スーパーフードパウダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スーパーフードパウダー市場規模、製品別(有機型、従来型)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、コンビニエンスストア・自営小売業・および専門店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スーパーフードパウダーの世界市場概要 ・スーパーフードパウダーの世界市場環境 ・スーパーフードパウダーの世界市場動向 ・スーパーフードパウダーの世界市場規模 ・スーパーフードパウダーの世界市場:業界構造分析 ・スーパーフードパウダーの世界市場:製品別(有機型、従来型) ・スーパーフードパウダーの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、コンビニエンスストア・自営小売業・および専門店) ・スーパーフードパウダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スーパーフードパウダーの北米市場規模・予測 ・スーパーフードパウダーのヨーロッパ・中東・アフリ …
  • 有機米タンパク質の世界市場:タイプ別(米タンパク質濃縮物、米タンパク質分離物)、形態別(乾燥、液体)、用途別、機能別、ブランド別、地域別予測
    本資料は、有機米タンパク質の世界市場について調べ、有機米タンパク質の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(米タンパク質濃縮物、米タンパク質分離物)分析、形態別(乾燥、液体)分析、用途別分析、機能別分析、ブランド別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・有機米タンパク質の世界市場概要 ・有機米タンパク質の世界市場環境 ・有機米タンパク質の世界市場動向 ・有機米タンパク質の世界市場規模 ・有機米タンパク質の世界市場規模:タイプ別(米タンパク質濃縮物、米タンパク質分離物) ・有機米タンパク質の世界市場規模:形態別(乾燥、液体) ・有機米タンパク質の世界市場規模:用途別 ・有機米タンパク質の世界市場規模:機能別 ・有機米タンパク質の世界市場規模:ブランド別 ・有機米タンパク質の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有機米タンパク質の北米市場規模・予測 ・有機米タンパク質のアメリカ市場規模・予測 ・有機米タンパク質のヨーロッパ市場規模・予測 ・有機米タンパ …
  • 次世代シーケンシングの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代シーケンシングの世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代シーケンシングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代シーケンシングの世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代シーケンシングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 小売向け拡張現実(AR)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、小売向け拡張現実(AR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、デバイスタイプ別(ヘッドマウント、スマートARミラー)分析、用途別(試着ソリューション、企画・設計)分析、小売タイプ別(家具、美容・化粧品)分析、小売向け拡張現実(AR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 香料定着剤の世界市場分析:製品別(アンブロキシド、ガラクソリド、イソエススーパー、スクロースアセテートイソブチレート)、エンドユーザー別(高級香料、ホームケア、カラー化粧品、ヘアケア・スキンケア)、セグメント予測、2011-2025
    本調査レポートでは、香料定着剤の世界市場について調査・分析し、香料定着剤の世界市場動向、香料定着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別香料定着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 企業向けクラウドサービスの世界市場:SaaS、IaaS、PaaS
    当調査レポートでは、企業向けクラウドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けクラウドサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノシリカの世界市場分析:製品別(Pタイプ、Sタイプ、およびタイプ3)、用途別(ゴム、医療、食品、コーティング、プラスチック、コンクリート、石膏、電池、電子、化粧品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調査・分析し、ナノシリカの世界市場動向、ナノシリカの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノシリカ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"