"電池管理システムの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 4338)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電池管理システムの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growing trend of electric vehicles propelling growth of battery management system market”
The global battery management system market is expected to grow at a CAGR of 19.5% from 2019 to 2024, reaching USD 12.6 billion by 2024 from USD 5.2 billion in 2019. In the current automotive market, there has been an increase in the number of electric vehicles (EVs), hybrid electric vehicles (HEVs), and plug-in hybrid vehicles (PHVs) that require recharging. This is mainly due to increasing fuel prices. The battery-operated vehicles consist of series-connected battery packs that require extensive monitoring for the effective running of a vehicle. Therefore, management and control of the battery is the biggest challenge faced by the manufacturers of these vehicles as it can mainly influence the performance of the vehicles. Thus, battery management systems are among the vital components of these vehicles.

“Battery management system market to be driven by lithium-ion battery during forecast period”
The lithium-ion battery segment is expected to hold a significant share of the battery management system market during the forecast period. Lithium-ion batteries are widely used in various industrial applications, such as automotive, medical devices, and UPS owing to their high energy and power density, light weight, and low standby losses. Lithium-ion batteries with high energy density require battery management systems to ensure their efficient operation in electric vehicles, portable devices, renewable energy systems, and so on. Moreover, the reduced cost of lithium-ion batteries and the high adoption of these batteries in applications such as electric vehicles, UPS, and renewable energy systems are expected to drive the market growth in the coming years.

“Stationary battery segment to grow at significant CAGR during forecast period”
Battery management systems have a significant market for stationary applications such as energy storage, UPS, telecommunications, military, and medical devices. Stationary batteries act as a source of standby power or emergency power, depending on the nature of the critical loads. The battery management system constantly captures and securely transfers battery performance data as a failure in backup power sources may result in major productive loss.

“Battery management system market in APAC to witness highest growth rate in coming years”
The battery management system market in APAC is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. APAC witnesses a huge demand for battery management systems from automotive applications for electric vehicles, e-bikes, and automated guided vehicles. Lithium-ion batteries with high energy density are used in these applications in which dozens of cells are stacked in a series. These cells need to be managed and controlled to avoid battery failure in vehicles, thus making the battery management system a key element in the electric vehicle architecture. A battery management system determines the usage, state of safety, and performance of the battery. It also prolongs the battery life and extends the possible range of the vehicle.
To determine and verify the market size of several segments and subsegments, extensive primary interviews have been conducted with key personalities in the battery management system market. Following is the breakup of the primary participants:
• By Company Type: Tier 1 = 45 %, Tier 2 = 35%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 40%, Directors = 45%, and Others = 15%
• By Region: APAC = 35%, North America = 30%, Europe = 20%, and RoW = 15%
The report profiles the key players in the battery management system market and analyzes their market rankings. A few prominent players profiled in this report include Leclanche (Switzerland), Lithium Balance (Denmark), Nuvation Engineering (US), Eberspaecher Vecture (Canada), Storage Battery Systems (US), and Johnson Matthey (UK).

Research Coverage:
This research report categorizes the battery management system market by battery type, topology, type, application, and region. The report describes the major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to this market, as well as the value chain and market ranking analysis.

Reasons to Buy the Report:
The report would help leaders/new entrants in the battery management system market in the following ways:
1. The report segments the battery management system market comprehensively and provides the market size estimation for all subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. The report would help stakeholders understand their competitors better and gain insights to improve their position in the battery management system market. The competitive landscape section describes the competitor ecosystem.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電池管理システムの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at the Market Share By Bottom-Up Approach (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Arriving at the Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Battery Management System Market
4.2 Market, By Battery Type
4.3 Market, By Type
4.4 Market in North America, By Country and Application
4.5 Market, By Application
4.6 Market, By Country, 2018
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Trend of Electric Vehicles
5.2.1.2 Increasing Requirement for Battery Monitoring in Renewable Energy Systems
5.2.1.3 Need for Effective Electric Grid Management
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Standardized Regulations for Developing Battery Management System
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Adoption of Battery-Operated Vehicles in Public Transport
5.2.3.2 Growing Demand From Data Centers Due to Large Storage Requirements
5.2.3.3 Government Initiatives Encourage Use of Electric Vehicles and Setting Up of E-Charging Stations
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complex Architecture of Battery Management Systems
5.2.4.2 Meeting High Level of Accuracy in Real-Time Applications
5.3 Value Chain Analysis
6 Components of Battery Management System (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Battery Control Unit
6.2.1.1 Battery Control Unit – A Preliminary Element in Battery Management Systems
6.2.2 Power Management Components
6.2.2.1 Power Management Components are Building Blocks of Battery Management Systems
6.2.3 Communication Channels
6.2.3.1 Can Bus is A Major Communication Protocol Used Significantly in Automotive Applications
6.3 Software
6.3.1 BMS Software Supports in Monitoring Key Control Actions of Battery Management Systems
7 Battery Management System Market, By Type (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Stationary Battery
7.2.1 Usage of Li-Ion Battery in Stationary Applications to Grow at Significant Rate During Forecast Period
7.3 Motive Battery
7.3.1 Battery Management System Monitors and Controls Battery Current and Voltage of Motive Battery
8 Battery Management System, By Topology (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Centralized
8.2.1 Centralized Battery Management Systems are Appropriate for Small Battery Packs
8.3 Modular
8.3.1 Modular BMS Architecture Balances Benefits and Pitfalls of Centralized and Distributed Types
8.4 Distributed
8.4.1 Distributed Battery Management System Preferred Due to Simple Design and High Reliability
9 Battery Management System Market, By Battery Type (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 Lithium-Ion Battery
9.3 Advanced Lead-Acid Battery
9.3.1 Use of Battery Management Systems in Advanced Lead-Acid Batteries to Extend Battery Life
9.4 Others
9.4.1 Solid-State Battery
9.4.1.1 Solid-State Batteries Play Crucial Role in Electric Vehicles
9.4.2 Flow Battery
9.4.2.1 Flow Batteries are Appropriate for High-Energy Storage Applications
9.4.3 Nickel-Based Battery
9.4.3.1 Nickel-Metal Hydride Battery is Most Commonly Used Nickel-Based Battery
10 Battery Management System Market, By Application (Page No. – 72)
10.1 Introduction
10.2 Automotive
10.2.1 Electric Vehicles
10.2.1.1 Growing Demand for Electric Vehicles to Boost Market
10.2.2 E-Bikes
10.2.2.1 Battery Management Systems for E-Bikes Enhance Adoption
10.2.3 Automated Guided Vehicles
10.2.3.1 Efficient and Cheap Battery Management Systems Leading to Wider Adoption for Agvs
10.3 Uninterrupted Power Supply (UPS)
10.3.1 Battery Management Systems Support Monitoring of Critical Parameters in UPS
10.4 Telecommunications
10.4.1 Battery Management Systems for Telecommunications Application to Enhance Battery Efficiency
10.5 Renewable Energy Systems
10.5.1 Renewable Energy Systems to Encourage Use of Battery Management Systems
10.6 Military
10.6.1 Battery Management System to Help in Precise Management of Batteries Used in Military Devices
10.7 Others
10.7.1 Marine
10.7.2 Medical Devices
11 Geographic Analysis (Page No. – 96)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US to Be Largest Market for Battery Management System in 2019
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Canada is Fastest-Growing Market in North America
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Growing Manufacturing Infrastructure in Mexico to Propel Demand for Battery Management Systems
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany Held Largest Share of European Market in 2018
11.3.2 France
11.3.2.1 France has Significant Potential for Development of Market
11.3.3 UK
11.3.3.1 UK is Significant Market for Battery Management Systems
11.3.4 Rest of Europe
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 Rising Automotive Production to Empower Battery Management System in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Existence of Key Players Offering BMS to Drive the Market in Japan
11.4.3 India
11.4.3.1 India has Significant Potential for Development of Battery Management System
11.4.4 South Korea
11.4.4.1 South Korea has Presence of Major Lithium Battery Manufacturers
11.4.5 Rest of APAC
11.5 RoW
11.5.1 Middle East & Africa
11.5.1.1 Growth in Infrastructure Development and Renewable Energy Systems Empowering the Market in Middle East
11.5.2 South America
11.5.2.1 Developing Economies Such as Brazil and Argentina to Drive Future Growth
12 Competitive Landscape (Page No. – 125)
12.1 Overview
12.2 Competitive Analysis
12.2.1 Market Ranking Analysis: Market, 2018
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Dynamic Differentiators
12.3.3 Innovators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Competitive Situation and Trends
12.4.1 Joint Ventures, Acquisitions, Expansions
12.4.2 Product Developments
13 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1 Key Players
13.1.1 Leclanche
13.1.2 Lithium Balance
13.1.3 Nuvation Engineering
13.1.4 Eberspaecher Vecture
13.1.5 Storage Battery Systems
13.1.6 Renesas Electronics
13.1.7 Johnson Matthey
13.1.8 Elithion
13.1.9 BMS Powersafe
13.1.10 Navitas Systems
13.2 Other Players
13.2.1 AVL List
13.2.2 Roboteq
13.2.3 EPEC
13.2.4 Ansys
13.2.5 Sedemac
13.2.6 AVID Technology
13.2.7 Analog Devices
13.2.8 Texas Instruments
13.2.9 Ewert Energy Systems
13.2.10 Maxim Integrated
13.2.11 Toshiba
13.2.12 Panasonic
13.2.13 Lion Smart
13.2.14 Technology With Spirit
13.2.15 Tronico
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 155)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電池管理システムの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 4338
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電池管理システムの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • PTFEファブリックの世界市場:タイプ別(PTFE被覆ファブリック、不織布、PTFE繊維からなるファブリック)、最終用途産業別(食品、建設、ろ過、その他)、地域別予測
    本資料は、PTFEファブリックの世界市場について調べ、PTFEファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(PTFE被覆ファブリック、不織布、PTFE繊維からなるファブリック)分析、最終用途産業別(食品、建設、ろ過、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・PTFEファブリックの世界市場概要 ・PTFEファブリックの世界市場環境 ・PTFEファブリックの世界市場動向 ・PTFEファブリックの世界市場規模 ・PTFEファブリックの世界市場規模:タイプ別(PTFE被覆ファブリック、不織布、PTFE繊維からなるファブリック) ・PTFEファブリックの世界市場規模:最終用途産業別(食品、建設、ろ過、その他) ・PTFEファブリックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・PTFEファブリックの北米市場規模・予測 ・PTFEファブリックのアメリカ市場規模・予測 ・PTFEファブリックのヨーロッパ市場規模・予測 ・PTFEファブリックのアジア市場規 …
  • 世界のプロピレンテトラマー市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロピレンテトラマー市場2015について調査・分析し、プロピレンテトラマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の地熱発電市場2016
  • 航空宇宙用ファスナー(留め具)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空宇宙用ファスナー(留め具)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空宇宙用ファスナー(留め具)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、セキュリティ別分析、地域別分析、スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属イオンキレート化剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における金属イオンキレート化剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・金属イオンキレート化剤の概要 ・金属イオンキレート化剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の金属イオンキレート化剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・金属イオンキレート化剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・金属イオンキレート化剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 携帯型クーラーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、携帯型クーラーの世界市場について調べ、携帯型クーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、携帯型クーラーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭・レクリエーション、商業・政府)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は携帯型クーラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均14%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・携帯型クーラーの市場状況 ・携帯型クーラーの市場規模 ・携帯型クーラーの市場予測 ・携帯型クーラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(家庭・レクリエーション、商業・政府) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・携帯型クーラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向 …
  • 世界のエアバッグ市場2016
    本調査レポートでは、世界のエアバッグ市場2016について調査・分析し、エアバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学の世界市場:製品別(診断、治療)、用途別、セグメント予測
    核医学の世界市場は2025年には152億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率10.1%で成長すると予測されています。がんや心機能障害などの慢性疾患が増えており、核医学はこのような疾患の診断ならびに治療に広く使用されています。本調査レポートでは、核医学の世界市場について調査・分析し、核医学の世界市場動向、核医学の世界市場規模、市場予測、セグメント別核医学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンタクトレンズの世界市場分析:製品別(RPG、ソフト、ハイブリッド)、デザイン別(丸形、円環状、多焦点・その他)、使用方法別(矯正、治療、美容、補綴、ライフスタイル系)、地域別、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、コンタクトレンズの世界市場動向、コンタクトレンズの世界市場規模、市場予測、セグメント別コンタクトレンズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:プロセスタイプ別(衣類直接印刷(DTG)、布地直接印刷(DTF))、用途別(衣料品・アパレル、家具、広告、その他)
    本資料は、デジタルテキスタイルプリンターの世界市場について調べ、デジタルテキスタイルプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、プロセスタイプ別(衣類直接印刷(DTG)、布地直接印刷(DTF))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場概要 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場環境 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場動向 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:プロセスタイプ別(衣類直接印刷(DTG)、布地直接印刷(DTF)) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:用途別(衣料品・アパレル、家具、広告、その他) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルテキスタイルプリンターの北米市場規模・予測 ・デジタルテキスタイルプリンターのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルテキスタイルプリンターのヨーロッパ市場規模 …
  • 世界のクリスタルフィルタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のクリスタルフィルタ市場2016について調査・分析し、クリスタルフィルタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂質栄養の世界市場予測(~2022年):オメガ3、オメガ6、MCT
    当調査レポートでは、脂質栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、脂質栄養の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 殺菌剤の世界市場
    当調査レポートでは、殺菌剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・殺菌剤の世界市場:種類別分析/市場規模 ・殺菌剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・殺菌剤のアメリカ市場規模予測 ・殺菌剤のヨーロッパ市場規模予測 ・殺菌剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の歯ホワイトニング製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の歯ホワイトニング製品市場2015について調査・分析し、歯ホワイトニング製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロキャリアの世界市場:製品(機器、消耗品)、用途別(細胞療法、ワクチン製造、バイオ医薬品製造、その他)、地域別予測
    本資料は、マイクロキャリアの世界市場について調べ、マイクロキャリアの世界規模、市場動向、市場環境、製品(機器、消耗品)分析、用途別(細胞療法、ワクチン製造、バイオ医薬品製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBecton、Corning Inc.、Danaher Corporation、GE Healthcare、Lonza Group、Thermo Fischer Scientific、Merck KGaA、Eppendorf AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・マイクロキャリアの世界市場概要 ・マイクロキャリアの世界市場環境 ・マイクロキャリアの世界市場動向 ・マイクロキャリアの世界市場規模 ・マイクロキャリアの世界市場規模:製品(機器、消耗品) ・マイクロキャリアの世界市場規模:用途別(細胞療法、ワクチン製造、バイオ医薬品製造、その他) ・マイクロキャリアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロキャリアの北米市場規模・ …
  • 世界のマラソン市場2015
    本調査レポートでは、世界のマラソン市場2015について調査・分析し、マラソンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • GDI(直噴エンジン)システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、GDI(直噴エンジン)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンジン別分析、構成要素別分析、車両種類別分析、技術別分析、GDI(直噴エンジン)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設装置の世界市場見通し2016-2022:バックホウローダ、クローラ掘削機、クローラローダ、クローラ ドーザ、RTLT-テレスコピック
    当調査レポートでは、建設装置の世界市場について調査・分析し、建設装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・建設装置の世界市場:市場動向分析 ・建設装置の世界市場:競争要因分析 ・建設装置の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・建設装置の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・建設装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・建設装置の世界市場:産業別分析/市場規模 ・建設装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・建設装置の北米市場規模 ・建設装置の欧州市場規模 ・建設装置のアジア市場規模 ・建設装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 韓国の外傷固定処置動向(~2021)
  • ディーゼル燃料噴射システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ディーゼル燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、ディーゼル燃料噴射システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ディーゼル燃料噴射システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、ディーゼル燃料噴射システム種類別分析(ポンプ‐ライン‐ノズル噴射システム、 共同噴射システム、その他)、ディーゼル燃料噴射システム用途別分析(自動車、建設・農業機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ディーゼル燃料噴射システムの市場概観 ・ディーゼル燃料噴射システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ディーゼル燃料噴射システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ディーゼル燃料噴射システムの世界市場規模 ・ディーゼル燃料噴射システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ディーゼル燃料噴射システムのアメリカ市場規模推移 ・ディーゼル燃料噴射システムのカナダ市場規模推移 ・ディーゼル燃料噴射システムのメキシコ市場規模推移 ・ディーゼル燃料噴射システムのヨー …
  • HVAC搭載サーバーの北米市場予測(~2022年)
  • 航空機着陸装置の世界市場予測(~2021):主脚、前脚
    当調査レポートでは、航空機着陸装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、航空機型式別分析、航空機着陸装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有害廃棄物管理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、有害廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有害廃棄物管理市場規模、用途別(工業、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有害廃棄物管理の世界市場概要 ・有害廃棄物管理の世界市場環境 ・有害廃棄物管理の世界市場動向 ・有害廃棄物管理の世界市場規模 ・有害廃棄物管理の世界市場:業界構造分析 ・有害廃棄物管理の世界市場:用途別(工業、医療、その他) ・有害廃棄物管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有害廃棄物管理の北米市場規模・予測 ・有害廃棄物管理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・有害廃棄物管理のアジア太平洋市場規模・予測 ・有害廃棄物管理の主要国分析 ・有害廃棄物管理の世界市場:意思決定フレームワーク ・有害廃棄物管理の世界市場:成長要因、課題 ・有害廃棄物管理の世界市場:競争環境 ・有害廃棄物管理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の航海データ記録装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の航海データ記録装置市場2015について調査・分析し、航海データ記録装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨てIV製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てIV製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てIV製品市場規模、エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Baxter, BD, Fresenius, ICU Medical, Smiths Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨てIV製品の世界市場概要 ・使い捨てIV製品の世界市場環境 ・使い捨てIV製品の世界市場動向 ・使い捨てIV製品の世界市場規模 ・使い捨てIV製品の世界市場:業界構造分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:エンドユーザー別(病院、在宅医療、その他) ・使い捨てIV製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨てIV製品の北米市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨てIV製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・使い捨てIV製品の主要国分析 ・使い捨てIV製品の世界市場:意思決定フレ …
  • アジア太平洋の産業用ロボット市場:マテリアルハンドリングロボット、組立ロボット、溶接ロボット、輸送ロボット、塗装ロボット、機械間ハンドリングロボット、検査ロボット
    当調査レポートでは、アジア太平洋の産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アジア太平洋の産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 キャリアイーサネットとは、通信事業者にイーサネットサービスを提供するサービスです。このサービスにはE-Line、E-LAN、E-Treeがあります。Technavio社はキャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alcatel-Lucent Enterprise • Arista Networks• Brocade Communications Systems• Cisco Systems• Dell• HPE• Juniper Networks等です。
  • 無針注射器の世界市場予測(~2021):製品別(充填可能、プレフィルド)、技術別、ユーザビリティ別、薬剤種類別、注射部位別
    当調査レポートでは、無針注射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、ユーザビリティ別分析、薬剤種類別分析、無針注射器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用ラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター用ラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用ラックの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脳波用アンプ 市場2015
    本調査レポートでは、世界の脳波用アンプ 市場2015について調査・分析し、脳波用アンプ の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密農業の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア・サービス)、技術別(可変レート技術、リモートセンシング、案内システム)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、精密農業の世界市場動向、精密農業の世界市場規模、市場予測、セグメント別精密農業市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チューブ包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ハイパースケールデータセンターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ハイパースケールデータセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、ハイパースケールデータセンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)市場規模、プラットフォーム別(宇宙、海、陸、航空)分析、用途別(電子兵器、監視・偵察、コンピューター、情報、指揮・統制、コミュニケーション)分析、エンドユーザー別(商業用、防衛)分析、ソリューション別(サービス、製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:市場動向分析 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:競争要因分析 ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:プラットフォーム別(宇宙、海、陸、航空) ・ C4ISR(指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察)の世界市場:用途別(電子兵器、 …
  • PVDC食品包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、PVDC食品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PVDC食品包装市場規模、エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・PVDC食品包装の世界市場概要 ・PVDC食品包装の世界市場環境 ・PVDC食品包装の世界市場動向 ・PVDC食品包装の世界市場規模 ・PVDC食品包装の世界市場:業界構造分析 ・PVDC食品包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他) ・PVDC食品包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・PVDC食品包装の北米市場規模・予測 ・PVDC食品包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・PVDC食品包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・PVDC食品包装の主要国分析 ・PVDC食品包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・PVDC食品包装の世界市場:成長要因、課題 ・PVDC食品包装の世界市場:競争環境 ・PVD …
  • 医薬品新興国市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品新興国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品新興国市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • 宝くじのアメリカ市場2020-2024
  • ドイツの股関節再建市場動向(~2021)
  • クリーンルーム用照明器具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリーンルーム用照明器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用照明器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリーンルーム用照明器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Crompton、LUG Light Factory、Eaton、Philips Lighting、Terra Universal、Wipro Lighting等です。
  • 高性能データ分析(HPDA)の世界市場見通し2016-2022:半構造、構造、非構造
    当調査レポートでは、高性能データ分析(HPDA)の世界市場について調査・分析し、高性能データ分析(HPDA)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:市場動向分析 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:競争要因分析 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:データ種類別分析/市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:導入モデル別分析/市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の北米市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の欧州市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)のアジア市場規模 ・高性能データ分析(HPDA)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スマートガス計量の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、スマートガス計量の世界市場について調査・分析し、スマートガス計量の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・スマートガス計量の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・スマートガス計量の世界市場:セグメント別市場分析 ・スマートガス計量の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ソーラーアレイ切断スイッチの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソーラーアレイ切断スイッチの世界市場について調べ、ソーラーアレイ切断スイッチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソーラーアレイ切断スイッチの市場規模をセグメンテーション別(用途別(ユーティリティ、ノンユーティリティ)、)と地域別(米州、アジア、EMEA)に分けて算出しました。Technavio社はソーラーアレイ切断スイッチの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ソーラーアレイ切断スイッチの市場状況 ・ソーラーアレイ切断スイッチの市場規模 ・ソーラーアレイ切断スイッチの市場予測 ・ソーラーアレイ切断スイッチの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(ユーティリティ、ノンユーティリティ) ・ソーラーアレイ切断スイッチの顧客状況 ・主要地域別市場規模:米州、アジア、EMEA ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の圧力リリーフ装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧力リリーフ装置市場2015について調査・分析し、圧力リリーフ装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用乾燥機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、農業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用乾燥機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電解コンデサー紙市場2015
    本調査レポートでは、世界の電解コンデサー紙市場2015について調査・分析し、電解コンデサー紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場分析:用途別(股関節総置換、膝置換、肩置換、足首置換、小関節)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場について調査・分析し、医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場動向、医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療グレード超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガスクロマトグラフィーの世界市場予測(~2022年):装置、付属品、消耗品
    当調査レポートでは、ガスクロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、付属品・消耗品別分析、需要先別分析、地域別分析、ガスクロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 葉酸の世界市場
    当調査レポートでは、葉酸の世界市場について調査・分析し、葉酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 葉酸の世界市場:市場動向分析 - 葉酸の世界市場:競争要因分析 - 葉酸の世界市場:用途別 ・栄養補助食品 ・食品&飲料 ・医薬品 ・その他 - 葉酸の世界市場:形状別 ・薬用キャンディー ・錠剤 ・ソフトカプセル ・その他 - 葉酸の世界市場:由来別 ・果物 ・野菜 ・その他 - 葉酸の世界市場:主要地域別分析 - 葉酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 葉酸のヨーロッパ市場規模 - 葉酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・葉酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"