"グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7434)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growing demand to automate the grant process and need to ensure regulatory compliance with advanced reporting to drive the overall growth of the grant management software market
The global grant management software market size is expected to grow from USD 1.1 billion in 2019 to USD 1.9 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 10.5% during the forecast period. The grant management software market is driven by various factors, such as reducing administrative time and costs, automating report creations and managing complex budgets and performance. However, the integration of grant management solutions with existing communication systems can hinder the growth of the market.

Among grant management software functions, application tracking segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
Application tracking helps organizations that receive funds to keep track of grant-related tasks and submit the results to the respective grantors. These tasks mainly include creating and maintaining award documentation, formulating budgets, and ensuring that the funds are utilized in adherence with grantor compliance. Varied end users around the globe are formulating grant management strategies that will help them to manage the entire lifecycle of grants.

Web platform segment to hold the highest market share during the forecast period
The grant management software can be used to develop web-based applications and mobile applications. Web-based applications have several benefits, such as they run on web browsers, and there is no need to create multiple applications for various platforms. Moreover, web-based applications can be used on any browser, regardless of the Operating System (OS) on which the browser is running.

APAC to record the highest growth rate during the forecast period
APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to the increase in demand for grant management software and services. Grant management software enables an organization to fine-tune the grant process so that it can align perfectly with the journey of prospects. The APAC region is expected to experience extensive growth opportunities during the forecast period. China, Japan, and Australia have emerged as undisputed leaders in the grant management software market. Meanwhile, North America is projected to hold the largest market size during the forecast period.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the grant management software market.
• By company type: Tier 1 – 15%, Tier 2 – 42%, and Tier 3 – 43%
• By designation: C-level – 62%, Director-level – 20%, and Others – 18%
• By region: North America – 40%, Europe – 30%, APAC – 20%, MEA– 5% and Latin America- 5%
Major vendors offering grant management software and services across the globe include
WizeHive (US), Submittable (US), Oracle (US), Workday (US), Salesforce (US), eCivis (US), Benevity (Canada), SmarterSelect (US), Foundant Technologies (US), Blackbaud (US), Sage (England), SurveyMonkey(Canada), Fluxx (US), Award Force (Australia), Evalto (Spain), Fluent Technology (UK), HTC Global Services (US), ZoomGrants (US), CyberGrants (US) and Altum (US).
The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the grant management software market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research coverage
The market study covers the grant management software market size across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, namely, component (solution and services), functions, deployment type, organization size, end-users, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key benefits of buying the report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall grant management software market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Grant Management Software Market
4.2 Market By Platform (2019 vs 2024)
4.3 Market By Function (2019 vs 2024)
4.4 Market By Organization Size (2019 vs 2024)
4.5 Market By End User (2019 vs 2024)
4.6 Market Investment Scenario
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Demand for Automating Grant Processes
5.2.1.2 Accessibility to Vital Information Anytime, Anywhere, on Any Device
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of A Universal Standard Procedure
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Integration of AI-Enabled Tools With Grant Management Solutions
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Integration Between Federal, State, and Local Grant Systems
5.2.4.2 Integration of Grant Management Solutions With Existing Communication Systems
6 Grant Management Software Market By Component (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Solution
6.2.1 Need to Automate Grant Processes to Drive the Demand for Grant Management Solution
6.3 Services
6.3.1 Implementation and Integration
6.3.1.1 Simplified Implementation, Ease of Maintenance, and Maximum Return on Investment to Drive the Demand for Grant Management
6.3.2 Training and Education
6.3.2.1 Increasing Shift Toward Digital Grant Applications to Drive the Demand for Training and Education Services in the Market
6.3.3 Support and Maintenance
6.3.3.1 Growing Demand for On-Time Assistance By Customers to Spur the Demand for Support and Maintenance Services
7 Grant Management Software Market By Function (Page No. – 44)
7.1 Introduction
7.2 Performance and Outcomes Measurement
7.2.1 Growing Need to Measure the Success of Grant Applications Among Enterprises to Drive the Growth of Performance and Outcomes Measurement Function
7.3 Document Management
7.3.1 Increasing Need to Arrange and Sort Documents for Effective Management of Grant Applications to Drive the Adoption of Document Management Function
7.4 Reporting
7.4.1 Increasing Focus of Organizations to Make Data-Driven Decisions to Drive the Adoption of Reporting Function
7.5 Application Tracking
7.5.1 Need to Keep Track of the Received Funds to Drive the Adoption of Application Tracking Function
7.6 Collaboration
7.6.1 Growing Need to Keep the Team Members Updated to Drive the Adoption of Collaboration Function
7.7 Grant Discovery
7.7.1 Need to Identify Relevant Grant Prospects in Minimum Time to Drive the Adoption of Grant Discovery Function
7.8 Others
8 Grant Management Software Market By Platform (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Web
8.2.1 Freedom to Access Applications Over Any Browser to Drive the Adoption of Web-Based Grant Management Solution
8.3 Mobile
8.3.1 Proliferation of Mobile Devices to Fuel the Growth of Mobile-Based Grant Management Solution
9 Grant Management Software Market By Deployment Type (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 On-Premises
9.2.1 Concern for the Security of Data Among Enterprises to Drive the Adoption of On-Premises Grant Management
9.3 Cloud
9.3.1 On-Demand Availability of Enhanced and Organized Storage to Drive the Adoption of Cloud-Based Grant Management Solution
10 Grant Management Software Market By Organization Size (Page No. – 59)
10.1 Introduction
10.2 Large Enterprises
10.2.1 Growing Need to Deal With the Huge Amount of Data on A Daily Basis to Drive the Adoption of Grant Management Solutions Among Large Enterprises
10.3 Small and Medium-Sized Enterprises
10.3.1 Scalability, Flexibility, and Cost Effectiveness are Major Drivers for the Adoption of Grant Management Solutions in Small and Medium-Sized Enterprises
11 Grant Management Software Market By End User (Page No. – 63)
11.1 Introduction
11.2 Government
11.2.1 Need to Streamline Grant Processes to Drive the Adoption of Grant Management Solution Among Government Organizations
11.3 Healthcare and Human Services
11.3.1 Need to Manage Entire Grant Management Lifecycle to Drive the Adoption of Grant Management Solution Among Healthcare and Human Service Organizations
11.4 Educational Institutions
11.4.1 Need to Manage Complex Post-Award Reporting to Drive the Adoption of Grant Management Solution Among Educational Institutes
11.5 Corporations
11.5.1 Need to Streamline Workflow, Payments, and Reporting to Drive the Adoption of Grant Management Solutions and Services Among Corporations
11.6 International and National Organizations
11.6.1 Need to Meet the Compliance Requirement to Drive the Adoption of Grant Management Solutions Among International and National Organizations
11.7 Philanthropic Organizations
11.7.1 Need to Plan Fund Strategies to Drive the Adoption of Grant Management Solutions Among Philanthropic Organizations
11.8 Others
12 Grant Management Software Market By Region (Page No. – 70)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 United States
12.2.1.1 Increasing Investment By Organizations in Advanced Technologies, Such as Analytics and AI, to Drive the Adoption of Grant Solution
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Need to Align With Information Governance to Drive the Adoption of Grant Management Solution in Canada
12.3 Europe
12.3.1 United Kingdom
12.3.1.1 Increasing Adoption of Predictive Coding Among End Users in the UK to Drive the Adoption of Grant Management Solution
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Increasing Use of Grant Management Solution for Grant Discovery Practices in Germany
12.3.3 France
12.3.3.1 Need to Meet the Grant Compliance to Lead to the Adoption of Grant Management Solution in France
12.3.4 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Globalization of Businesses to Drive the Adoption of Grant Management Solution in China
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Benefits of Cost Effectiveness and Data Management to Drive the Overall Market of Grant Management Software in Japan
12.4.3 Australia
12.4.3.1 Increasing Focus of Enterprises to Review Grant Documents Efficiently Encouraging the Deployment of Grant Management Solution in Australia
12.4.4 Singapore
12.4.4.1 Increasing Demand of Grant Management Services From Financial Organizations Operating in the Country to Drive the Adoption of Grant Management Solution in Singapore
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Saudi Arabia
12.5.1.1 Increasing Investment By Oil Giants in Advanced Technologies to Drive the Grant Management Software Market in Saudi Arabia
12.5.2 United Arab Emirates
12.5.2.1 Ned for Reducing Manual Administrative Tasks to Encourage the Adoption of Grant Management Solution in the UAE
12.5.3 South Africa
12.5.3.1 Growing Demand for the Availability of Data Anywhere and Anytime to Drive the Adoption of Grant Management Solution in South Africa
12.5.4 Rest of Middle East and Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Increasing Investments By Government to Drive the Adoption of Grant Management Solution in Brazil
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Increasing Focus of Enterprises to Protect Information to Drive the Adoption of Grant Management Solution in Mexico
12.6.3 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 106)
13.1 Introduction
13.2 Competitive Scenario
13.2.1 New Product Launches/Product Enhancements
13.2.2 Partnerships
13.2.3 Acquisitions
14 Company Profiles (Page No. – 110)
14.1 Introduction
14.2 Blackbaud
(Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, and MnM View)*
14.3 Salesforce
14.4 Oracle
14.5 Workday
14.6 Wizehive
14.7 Submittable
14.8 Sage
14.9 Ecivis
14.10 Cybergrants
14.11 HTC Global Services
14.12 Surveymonkey
14.13 Benevity
14.14 Smarterselect
14.15 Fluxx
14.16 Award Force
14.17 Evalto
14.18 Fluent Technology
14.19 Zoomgrants
14.20 Altum
14.21 Foundant
*Details on Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 137)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7434
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 歯科用滅菌装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯科用滅菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、歯科用滅菌装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物の健康の世界市場の規模及び予測:製品別(飼料添加物、医薬品、ワクチン)、動物タイプ別(生産動物、伴侶動物)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、動向分析、 2014-2025
    本調査レポートでは、動物の健康の世界市場について調査・分析し、動物の健康の世界市場動向、動物の健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物の健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラスト機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブラスト機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラスト機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はブラスト機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirblast、Clemco Industries、Empire Abrasive Equipment、Graco、Sinto Group等です。
  • 世界のレーザープリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーザープリンター市場2015について調査・分析し、レーザープリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 銅鉱業の世界市場(~2020)
  • 無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022
    遠心分離機、プレス、およびミキサーから出るスラッジまたはバルク物質は、無軸スクリューコンベアを使用して搬送され、計量されます。無軸スクリューコンベア上のスクリューは、搬送される物質に応じて耐摩耗バーまたは高密度ポリエチレンライナー上で回転します。無軸スクリューコンベアの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率3.97%で成長すると予測されています 主な分析対象企業は、Anders Pedersen、Maskin- & Specialfabrik、KWS Manufacturing、SPIRAC Engineering、TSUBAKIMOTO CHAIN、VAC-U-MAX、WAMGROUPなどです。 当調査レポートでは、無軸スクリューコンベアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無軸スクリューコンベア市場規模、エンドユーザー別(鉱業・セメント、農業、食品・飲料、固形廃棄物管理、下水処理、バイオマス、廃棄物利用エネルギー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクテ …
  • フランスの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 軽金属包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軽金属包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軽金属包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドラムライナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ドラムライナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ドラムライナー市場規模、素材別(フレキシブル、硬質)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ドラムライナーの世界市場概要 ・ドラムライナーの世界市場環境 ・ドラムライナーの世界市場動向 ・ドラムライナーの世界市場規模 ・ドラムライナーの世界市場:業界構造分析 ・ドラムライナーの世界市場:素材別(フレキシブル、硬質) ・ドラムライナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ドラムライナーの北米市場規模・予測 ・ドラムライナーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ドラムライナーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ドラムライナーの主要国分析 ・ドラムライナーの世界市場:意思決定フレームワーク ・ドラムライナーの世界市場:成長要因、課題 ・ドラムライナーの世界市場:競争環境 ・ドラムライナーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の金属不活性化剤市場:銅、アルミニウム、合金
  • 癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌免疫療法の世界市場について調査・分析し、癌免疫療法の世界市場動向、癌免疫療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌免疫療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イタリアの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 飲料缶の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、飲料缶の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲料缶市場規模、材料別(アルミニウム、鋼、錫)分析、用途別(アルコール飲料、炭酸清涼飲料、フルーツジュース・野菜ジュース、ノンアルコール飲料、その他)分析、タイプ別(スリーピース缶、ツーピース缶)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 飲料缶の世界市場:市場動向分析 ・ 飲料缶の世界市場:競争要因分析 ・ 飲料缶の世界市場:材料別(アルミニウム、鋼、錫) ・ 飲料缶の世界市場:用途別(アルコール飲料、炭酸清涼飲料、フルーツジュース・野菜ジュース、ノンアルコール飲料、その他) ・ 飲料缶の世界市場:タイプ別(スリーピース缶、ツーピース缶) ・ 飲料缶の世界市場:主要地域別分析 ・ 飲料缶の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 飲料缶のヨーロッパ市場規模 ・ 飲料缶のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・飲料缶の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • メタゲノミクスの世界市場:製品別(シーケンシング・データ分析)、技術別(シーケンシング、機能)、用途別(環境)、セグメント予測
    メタゲノミクスの世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率16.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、バイオインフォマティクスやバイオテクノロジーツールの急速な発展と相まって、食品および化学品産業における商業用途向け微生物スクリーニングの需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、メタゲノミクスの世界市場について調査・分析し、メタゲノミクスの世界市場動向、メタゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別メタゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒートメーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヒートメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートメーター市場規模、種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他)分析、コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続)分析、エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヒートメーターの世界市場:市場動向分析 ・ ヒートメーターの世界市場:競争要因分析 ・ ヒートメーターの世界市場:種類別(静的ヒートメーター、機械式ヒートメーター、渦流式ヒートメーター、その他) ・ ヒートメーターの世界市場:コネクティビティ別(ワイヤレス接続、有線接続) ・ ヒートメーターの世界市場:エンドユーザー別(工業、住宅、商業・公共) ・ ヒートメーターの世界市場:主要地域別分析 ・ ヒートメーターの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ヒートメーターのヨーロッパ市場規模 ・ ヒートメーターのアジア市場規模(日本市場、 …
  • グリーンセメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーンセメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンセメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘルスケアBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘルスケアBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声生成装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、音声生成装置の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・音声生成装置の世界市場:イントロダクション ・音声生成装置の世界市場:市場概観 ・音声生成装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・音声生成装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・音声生成装置の世界市場:発話障害の原因別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:障害種類別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:アウトプットモード別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:会話装置別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・音声生成装置の世界市場:関連企業分析
  • デジタル油田の世界市場
    当調査レポートでは、デジタル油田の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・デジタル油田の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・デジタル油田の世界市場:プロセス別分析/市場規模 ・デジタル油田の世界市場:地域別分析/市場規模 ・デジタル油田のアメリカ市場規模予測 ・デジタル油田のヨーロッパ市場規模予測 ・デジタル油田のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の臭化メチル市場2015
    本調査レポートでは、世界の臭化メチル市場2015について調査・分析し、臭化メチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルX線の世界市場:マンモグラフィー、歯科、胸部X線撮影、心血管、整形外科用途
    当調査レポートでは、デジタルX線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、種類別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然ガス貯蔵の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、天然ガス貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・天然ガス貯蔵の世界市場:イントロダクション ・天然ガス貯蔵の世界市場:市場概観 ・天然ガス貯蔵の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・天然ガス貯蔵の世界市場:セグメント別市場分析 ・天然ガス貯蔵の世界市場:貯蔵種類別分析/市場規模 ・天然ガス貯蔵の世界市場:地上貯蔵別分析/市場規模 ・天然ガス貯蔵の世界市場:主要地域別市場分析 ・天然ガス貯蔵の世界市場:関連企業分析
  • 自動車衝突修復の世界市場2014–2025:製品別(塗料・コーティング剤、消耗品・スペアパーツ)、車種別(小型車、大型車)、サービスチャネル別(DIY、OE、DIFM)
    本調査レポートでは、自動車衝突修復の世界市場について調査・分析し、自動車衝突修復の世界市場動向、自動車衝突修復の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車衝突修復市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 不整脈(Arrhythmias):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、不整脈(Arrhythmias)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・不整脈(Arrhythmias):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・不整脈(Arrhythmias)のフェーズ3治験薬の状況 ・不整脈(Arrhythmias)治療薬の市場規模(販売予測) ・不整脈(Arrhythmias)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・不整脈(Arrhythmias)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の不整脈(Arrhythmias)治療薬剤
  • 世界のテルル化カドミウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のテルル化カドミウム市場2015について調査・分析し、テルル化カドミウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • キネシオロジーテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キネシオロジーテープの世界市場について調査・分析し、キネシオロジーテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キネシオロジーテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、キネシオロジーテープ種類別分析(ロール型、プレカット型)、キネシオロジーテープ用途別分析(薬局・ドラッグストア、スポーツ用品店、病院・物理療法・カイロプラクティック、オンライン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キネシオロジーテープの市場概観 ・キネシオロジーテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キネシオロジーテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キネシオロジーテープの世界市場規模 ・キネシオロジーテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キネシオロジーテープのアメリカ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのカナダ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのメキシコ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
  • イギリスの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ別(低密度、高密度)分析、最終用途産業別(自動車、パッケージング、建築・建設)分析、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクティブ防護システムの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、アクティブ防護システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンドユーザー別分析、システム別分析、地域別分析、アクティブ防護システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 免疫タンパク質診断検査の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、免疫タンパク質診断検査の世界市場について調査・分析し、免疫タンパク質診断検査の世界市場動向、免疫タンパク質診断検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別免疫タンパク質診断検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無菌包装の世界市場予測(~2022年):カートン、ボトル、缶、バック、ポーチ
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、無菌包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュラー機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、モジュラー機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モジュラー機器市場規模、プラットフォーム別(PXI(PCIeXtensionsforInstrumentation)、AXIe(AdvancedTCAExtensionsforInstrumentationandTest)、VXI(VMEeXtensionsforInstrumentation))分析、用途別(製造・設置、研究開発(R&D))分析、エンドユーザー別(自動車・輸送、電気通信業、エレクトロニクス・半導体、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ モジュラー機器の世界市場:市場動向分析 ・ モジュラー機器の世界市場:競争要因分析 ・ モジュラー機器の世界市場:プラットフォーム別(PXI(PCIeXtensionsforInstrumentation)、AXIe(AdvancedTCAExtensionsforInstrumentati …
  • 原油流動性向上剤(COFI)の世界市場予測(~2021年):パラフィン抑制剤、アスファルテン抑制剤、スケール抑制剤、抗力減少剤、水化物抑制剤
    当調査レポートでは、原油流動性向上剤(COFI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、供給モード別分析、地域別分析、原油流動性向上剤(COFI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ自転車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ自転車の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート・ドアロック市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ドアロック市場2015について調査・分析し、スマート・ドアロックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 玩具・ゲームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、玩具・ゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、玩具・ゲームの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル管理システムの世界市場
    当調査レポートでは、ケーブル管理システムの世界市場について調査・分析し、ケーブル管理システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の低カロリー甘味料市場2015
    本調査レポートでは、世界の低カロリー甘味料市場2015について調査・分析し、低カロリー甘味料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化粧品包装市場規模、タイプ別(ボトル、ペン、チューブ、キャップ・クロージャー、ジャー・コンテナ、ポンプ・ディスペンサー、ローラーボール、スティック、サシェ、その他)分析、材料別(金属、硬質プラスチック、紙、プラスチック、ガラス、軟質プラスチック、その他)分析、容量別(タイプ5(200ml超)、タイプ4(150ml~200ml)、タイプ3(100ml~150ml)、タイプ2(50ml~100ml)、タイプ1(50ml未満))分析、用途別(スキンケア用品、香水、ヘアケア用品、化粧品、ネイルケア用品、制汗剤、アイケア用品、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化粧品包装の世界市場:市場動向分析 ・ 化粧品包装の世界市場:競争要因分析 ・ 化粧品包装の世界市場:タイプ別(ボトル、ペン、チューブ、キャップ・クロージャー、ジャー・コンテナ、ポンプ・ディスペンサー、ローラ …
  • トルコの外傷固定装置市場見通し
  • 閉経期ホットフラッシュ(顔面紅潮)の世界市場
    当調査レポートでは、閉経期ホットフラッシュ(顔面紅潮)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、閉経期ホットフラッシュ(顔面紅潮)の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場2017-2021:SWIRリニアカメラ、SWIRエリアカメラ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はFLIR Systems、Hamamatsu Photonics、Sensors Unlimited、Xenics等です。
  • インターネットセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インターネットセキュリティの世界市場について調査・分析し、インターネットセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インターネットセキュリティの世界市場規模:製品別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:技術別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)
    本調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)分析、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター) ・遺伝子治療の世界市場:遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他) ・遺伝子治療の世界市場:用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他) ・遺伝子治療の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 自動料金収受の世界市場
    当調査レポートでは、自動料金収受の世界市場について調査・分析し、自動料金収受の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015
    本調査レポートでは、中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質アイソレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナイロン共重合体市場2016
    本調査レポートでは、世界のナイロン共重合体市場2016について調査・分析し、ナイロン共重合体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の概要 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 世界の吐出装置市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"