"キャリアスクリーニングの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7435)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"キャリアスクリーニングの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing emphasis on early disease detection and prevention is expected to drive the growth of the global carrier screening market.”
The global carrier screening market size is expected to grow from USD 1.8 billion in 2019 to USD 4.0 billion by 2024, at a CAGR of 17.5% during the forecast period. Growth in the carrier screening market can primarily be attributed to factors such as increasing emphasis on early disease detection and prevention, the high risk of chromosomal abnormalities, and technological advancements in carrier screening, such as the introduction of expanded carrier screening panels. The increasing awareness of carrier screening is expected to provide a wide range of growth opportunities for players in the market.

“The expanded carrier screening segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
On the basis of type, the carrier screening market is segmented into targeted disease screening and expanded carrier screening, which includes predesigned and customized carrier screening panel testing. The growth of this segment can be attributed to factors such as the increasing use of new high-throughput technologies such as sequencing & microarrays and recommendations for the use of expanded carrier screening.

“In 2018, the hospitals segment accounted for the largest share of the carrier screening market.”
On the basis of end user, the carrier screening market is segmented into hospitals, physician offices and clinics, reference laboratories, and other end users (blood banks, donor banks, community clinic laboratories, and non-profit organizations). In 2018, hospitals formed the largest end-user segment in the carrier screening market. Generally, gynecologists suggest couples to undergo carrier screening tests before and after pregnancy. In such cases, it is observed that gynecologists give reference for genetic counselors, who generally practice at hospitals. As a result, the awareness about hospital-based carrier screening tests is higher among patients than those offered at reference laboratories or at physician offices and clinics. Also, hospitals offer flexibility to patients in terms of sample collection, scheduling specimen pickups, and rapid turnaround time to produce results.

“North America to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
North America is expected to grow at the highest rate during the forecast period, followed by Europe. This growth can be attributed to several factors, such as the presence of well-established healthcare systems in the US and Canada, wide access to advanced screening techniques (such as DNA sequencing), recommendations for carrier screening, high and growing demand for the early detection of genetic disorders among the population, availability of mass genetic testing programs, increasing number of awareness campaigns, and the high incidence of chromosomal disorders.

In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the carrier screening market.
By Respondent Type: Supply-side: 80%, Demand-side: 20%
By Designation: C-level Executives: 27%, Directors: 18%, and Others: 55%
By Region: North America: 50%, Europe: 20%, APAC: 15%, and RoW: 15%
The carrier screening market comprises major players such as Illumina (US), Natera (US), Fulgent Genetics (US), Sema4 (US), Invitae (US), and LabCorp (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The market study covers the carrier screening market across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments based on the product & service, medical conditions, technology, condition, type, end user, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help market leaders/new entrants in this market and provide information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall carrier screening market and its subsegments. This report will help the stakeholders to understand the competitive landscape, to gain more insights to better position their businesses, and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help the stakeholders to understand the pulse of the market and provide information on key market drivers, restraints, opportunities, and challenges.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"キャリアスクリーニングの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Covered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Market Overview
4.2 Europe: Market Share, By Type and Country (2019)
4.3 Market, By Medical Condition
4.4 Market, By Technology (USD Million) (2019 vs 2024)
4.5 Market, By End User (USD Million) (2019 vs 2024)
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Emphasis on Early Disease Detection and Prevention
5.2.1.2 High Risk of Chromosomal Abnormalities With Advancing Maternal Age
5.2.1.3 Technological Advancements
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Increasing Awareness of Carrier Screening
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 Lack of Skilled Professionals
5.2.3.2 Lack of Standard Guidelines for Carrier Screening
6 Carrier Screening Market, By Product & Service (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Services
6.2.1 Rising Number of Accredited Laboratories is the Major Indicator of Market Growth
6.3 Products
6.3.1 Expanding Use of Carrier Screening Tests has Driven Growth in the Products Market
7 Carrier Screening Market, By Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Expanded Carrier Screening
7.2.1 Predesigned Panel Testing
7.2.1.1 Predesigned Panel Testing Accounts for the Largest Market Share
7.2.2 Customized Panel Testing
7.2.2.1 Customized Panels Allow for Specific Sets of Conditions to Be Screened
7.3 Targeted Disease Carrier Screening
7.3.1 Introduction of Panels Capable of Simultaneously Screening Multiple Conditions has Driven Market Growth
8 Carrier Screening Market, By Medical Condition (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Pulmonary Conditions
8.2.1 Increasing Awareness About Cystic Fibrosis and Customized Services Likely to Boost Market Growth
8.2.2 Carrier Screening Products/Services for Cystic Fibrosis
8.3 Hematological Conditions
8.3.1 Rising Prevalence of Hematological Disorders has Increased the Use of Expanded Carrier Screening Panels
8.4 Neurological Conditions
8.4.1 Growing Number of Awareness Programs for Neurological Screening and Presence of Targeted Screening Panels to Support Market Growth
8.4.2 Global Prevalence of Neurological Conditions
8.4.3 Carrier Screening Products/Services for Neurological Conditions
8.5 Other Medical Conditions
9 Carrier Screening Market, By Technology (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Dna Sequencing
9.2.1 Increasing Need to Detect Multiple Genes Simultaneously is Driving Demand for NGS
9.3 Polymerase Chain Reaction
9.3.1 Rising Number of Carrier Screening Tests for Targeted Chromosomal Conditions has Increased the Use of PCR
9.4 Microarrays
9.4.1 Clinical Validity of Microarray in Carrier Screening has Increased Its Use in Reference Laboratories
9.5 Other Technologies
10 Carrier Screening Market, By End User (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Hospitals
10.2.1 Hospitals Formed the Largest End-User Segment in the Market
10.3 Reference Laboratories
10.3.1 Advantages Offered By Reference Laboratories in Terms of Service Costs and Turnaround Time to Support Market Growth
10.4 Physician Offices and Clinics
10.4.1 Large Number of Physician Offices and Clinics are Outsourcing Carrier Screening Testing Services
10.5 Other End Users
11 Carrier Screening Market, By Region (Page No. – 78)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US Was the Largest Market for Carrier Screening Products and Services Globally in 2018
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Awareness Programs, Campaigns, and Conferences are Promoting Carrier Screening in Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Rising Prevalence of Genetic Disorders to Support Market Growth in Germany
11.3.2 UK
11.3.2.1 High Incidence of Genetic Abnormalities to Drive the Demand for Preconception Screening in the UK
11.3.3 France
11.3.3.1 Government Initiatives Focused on Genomics Research are Expected to Support the Growth of the Market in France
11.3.4 RoE
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Increasing Government Support Will Aid the Growth of This Market
11.5 RoW
11.5.1 The RoW Market is Significantly Smaller Than Other Regional Markets
12 Competitive Landscape (Page No. – 107)
12.1 Introduction
12.2 Market Ranking Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping (2019)
12.3.1 Vendor Inclusion Criteria
12.3.2 Visionary Leaders
12.3.3 Innovators
12.3.4 Dynamic Differentiators
12.3.5 Emerging Companies
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Key Product and Service Launches
12.4.2 Key Acquisitions
12.4.3 Key Partnerships and Collaborations
13 Company Profile (Page No. – 112)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
13.1 Eurofins Scientific
13.2 Invitae Corporation
13.3 Opko Health
13.4 Fulgent Genetics Inc
13.5 Quest Diagnostics Incorporated
13.6 Sema4
13.7 Myriad Genetics
13.8 Illumina Inc
13.9 Thermo Fisher Scientific Inc
13.10 Luminex Corporation
13.11 Natera Inc
13.12 Laboratory Corporation of America Holdings
13.13 BGI
13.14 Gene By Gene
13.15 Progenity
13.16 Otogenetics Corporation
13.17 Centogene
13.18 Pathway Genomics
13.19 Medgenome
13.20 True Health
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 143)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】キャリアスクリーニングの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7435
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
キャリアスクリーニングの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • マイクロインバーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロインバーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロインバーター市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、種類別(単相、三相)分析、接続方式別(電力網接続型、スタンドアロン型)分析、技術別(有線、無線)分析、販売経路別(直販、関節)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロインバーターの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロインバーターの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロインバーターの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア) ・ マイクロインバーターの世界市場:種類別(単相、三相) ・ マイクロインバーターの世界市場:接続方式別(電力網接続型、スタンドアロン型) ・ マイクロインバーターの世界市場:技術別(有線、無線) ・ マイクロインバーターの世界市場:販売経路別(直販、関節) ・ マイクロインバーターの世界市場:主要地域別分析 ・ マイクロインバーターの北米市場規模 …
  • 中国の粒子分析装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の粒子分析装置市場2015について調査・分析し、粒子分析装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科インプラントの世界市場分析:製品別(チタン、ジルコニウム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、歯科インプラントの世界市場について調査・分析し、歯科インプラントの世界市場動向、歯科インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別歯科インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用照明の世界市場:ハロゲンライト、LEDライト、キセノンライト
    当調査レポートでは、自動車用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、位置別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 弁形成リングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、弁形成リングの世界市場について調査・分析し、弁形成リングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別弁形成リングシェア、市場規模推移、市場規模予測、弁形成リング種類別分析(タイプ1、タイプ2)、弁形成リング用途別分析( 僧帽弁形成術、三尖弁形成術、大動脈弁形成術、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・弁形成リングの市場概観 ・弁形成リングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・弁形成リングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・弁形成リングの世界市場規模 ・弁形成リングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・弁形成リングのアメリカ市場規模推移 ・弁形成リングのカナダ市場規模推移 ・弁形成リングのメキシコ市場規模推移 ・弁形成リングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・弁形成リングのドイツ市場規模推移 ・弁形成リングのイギリス市場規模推移 ・弁形成リングのロシア市場規模推移 ・弁形成リングのアジア市場分析(日本、中国 …
  • 世界の個人保護装置(PPE)市場2015
    本調査レポートでは、世界の個人保護装置(PPE)市場2015について調査・分析し、個人保護装置(PPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保存容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存容器の世界市場規模及び予測、容器形状別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートコーティングの世界市場:製品別(単層、多層)、用途別(自動車、航空、建設、軍事、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートコーティングの世界市場について調査・分析し、スマートコーティングの世界市場動向、スマートコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場:技術別(抵抗膜、静電容量方式)、プロジェクション技術別、用途別(教育、企業)、形状因子別、セグメント予測
    インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場は2025年には23億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、伝統的なチョークと黒板を用いる教室をデジタルな教室に変えることに焦点を当てた政府の取り組みが考えられます。バーチャルラーニングとeラーニングの普及は、インタラクティブホワイトボードに対する需要を増加させる一因です。また、技術と教育の融合に向けた大規模な投資プロジェクトの増加も、市場の成長を促進すると見られています。中小企業、予算の小さい教育機関などでは、インタラクティブホワイトボードの普及が比較的低速であるにもかかわらず上昇しています。このことも、予測期間にわたって市場の需要をさらに押し上げる予想されます。本調査レポートでは、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場について調査・分析し、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場動向、インタラクティブホワイトボード(電子黒板)の世界市場規模、市場予測、セグメント別インタラクティブホワイトボード(電子黒板)市場分析、主要地域別市 …
  • スマートソーラーの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 油圧ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ITロボット自動化のアジア市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化のアジア市場について調査・分析し、ITロボット自動化のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場について調査・分析し、グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. グリッドスケール電池貯蔵市場の概要 3. グリッドスケール電池貯蔵の世界市場 2016-2026 4. グリッドスケール電池貯蔵2次市場予測 2016-2026 5. 主要国のグリッドスケール電池貯蔵市場予測 2016-2026 6. グリッドスケール電池貯蔵市場のPEST分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 主要なグリッドスケール電池貯蔵企業 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 世界の変圧器市場2016
    本調査レポートでは、世界の変圧器市場2016について調査・分析し、変圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 土地測量機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、土地測量機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、土地測量機器市場規模、ソフトウェア別(農業用ソフトウェア、鉱業用ソフトウェア、石油・ガス用ソフトウェア、その他)分析、製品別(トータルステーション・セオドライト、3Dレーザースキャナー、無人航空機(UAVS)、GNSSシステム、レーザー、レベル、その他)分析、産業別(災害管理、農業、建設、鉱業、石油・ガス、その他)分析、用途別(容積計算、調査、レイアウトポイント、監視、その他)分析、エンドユーザー別(研究、商業用、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 土地測量機器の世界市場:市場動向分析 ・ 土地測量機器の世界市場:競争要因分析 ・ 土地測量機器の世界市場:ソフトウェア別(農業用ソフトウェア、鉱業用ソフトウェア、石油・ガス用ソフトウェア、その他) ・ 土地測量機器の世界市場:製品別(トータルステーション・セオドライト、3Dレーザースキャナー、無人航空機(UAV …
  • マネージドファイル転送ソリューションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、マネージドファイル転送ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タグボートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、タグボートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タグボート市場規模、製品別(オーシャンタグボート、港湾タグボート、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タグボートの世界市場概要 ・タグボートの世界市場環境 ・タグボートの世界市場動向 ・タグボートの世界市場規模 ・タグボートの世界市場:業界構造分析 ・タグボートの世界市場:製品別(オーシャンタグボート、港湾タグボート、その他) ・タグボートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・タグボートの北米市場規模・予測 ・タグボートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・タグボートのアジア太平洋市場規模・予測 ・タグボートの主要国分析 ・タグボートの世界市場:意思決定フレームワーク ・タグボートの世界市場:成長要因、課題 ・タグボートの世界市場:競争環境 ・タグボートの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中東の石油・ガスパイプライン産業見通し
  • チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるチリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の概要 ・チリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のチリダニ類アレルギー(House Dust Mite Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チリダニ類アレルギー(Hou …
  • 希突起膠腫(Oligodendroglioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の概要 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ポータブルキャリブレータ―市場規模、製品別(圧力キャリブレーター、温度キャリブレータ―、ループキャリブレーター、多機能キャリブレーター)分析、最終用途別(業界内ユーザー、サードパーティサービスプロバイダ、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場概要 ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場環境 ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場動向 ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場規模 ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場:業界構造分析 ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場:製品別(圧力キャリブレーター、温度キャリブレータ―、ループキャリブレーター、多機能キャリブレーター) ・産業用ポータブルキャリブレータ―の世界市場:最終用途別(業界内ユーザー、サードパーテ …
  • プレハブ建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プレハブ建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレハブ建設の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東のメカニカルシール市場2017-2021
    当調査レポートでは、中東のメカニカルシール市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のメカニカルシール市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水産飼料の世界市場:トウモロコシ、大豆、魚粉、魚油、添加物
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、成分別分析、動物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロボットの世界市場:個人向けサービスロボット、スマートモバイルロボット、協力ロボット
    当調査レポートでは、スマートロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、スマートロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチレン系ブロック共重合体(SBC)市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチレン系ブロック共重合体(SBC)市場2015について調査・分析し、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動力工具の世界市場
    当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、動力工具の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の腎バイオマーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界の腎バイオマーカー市場2015について調査・分析し、腎バイオマーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場予測(~2022年):アクリルポリマー、SBRラテックス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、ポリマー種類別分析、用途別分析、地域別分析、変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガーナの再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • リンパ浮腫診断の世界市場予測:リンシンシングラフィ、MRI、近赤外蛍光イメージング、超音波
    MarketsandMarkets社は、リンパ浮腫診断の世界市場規模が2019年24百万ドルから2024年35百万ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リンパ浮腫診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(リンシンシングラフィ、MRI、近赤外蛍光イメージング、超音波)分析、疾患種類別(がん、炎症性疾患、心血管、フィラリア症)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター)分析、リンパ浮腫診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管炎の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、血管炎の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・血管炎の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・血管炎の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エンドユーザー別(バイオ医薬品、アカデミア)分析、3Dバイオプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dバイオプリントのの世界市場規模が2019年651百万ドルから2024年1647百万ドルまで年平均20.4%成長すると予測しています。
  • 小売用セルフレジの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小売用セルフレジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売用セルフレジの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビルディングオートメーションシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビルディングオートメーションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビルディングオートメーションシステム市場規模、通信技術別(有線通信技術、無線通信技術)分析、提供製品別(施設管理、防火装置、セキュリティ・アクセス制御システム、BASサービス、エネルギー管理用ソフトウェア、その他)分析、用途別(産業、住宅、商業、政府、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビルディングオートメーションシステムの世界市場:市場動向分析 ・ ビルディングオートメーションシステムの世界市場:競争要因分析 ・ ビルディングオートメーションシステムの世界市場:通信技術別(有線通信技術、無線通信技術) ・ ビルディングオートメーションシステムの世界市場:提供製品別(施設管理、防火装置、セキュリティ・アクセス制御システム、BASサービス、エネルギー管理用ソフトウェア、その他) ・ ビルディングオートメーションシステムの世界市場:用途 …
  • 先進創傷治療の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • パイプ塗装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パイプ塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプ塗装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパイプ塗装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Akzo Nobel• BASF• Celanese• LyondellBasell Industries Holdings• The Dow Chemical Company等です。
  • 眼痛(Ocular Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼痛(Ocular Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼痛(Ocular Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼痛(Ocular Pain)の概要 ・眼痛(Ocular Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼痛(Ocular Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼痛(Ocular Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・眼痛(Ocular Pai …
  • 医療産業向け3Dアプリケーションの世界市場:インサイト、機会、市場シェア、予測
  • 転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬剤
  • 世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015について調査・分析し、マグネシウムはリグノスルホン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピペッター市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペッター市場2016について調査・分析し、ピペッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水処理用化学物質および技術の世界市場
    当調査レポートでは、水処理用化学物質および技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・水処理用化学物質および技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・水処理用化学物質および技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水処理用化学物質および技術のアメリカ市場規模予測 ・水処理用化学物質および技術のヨーロッパ市場規模予測 ・水処理用化学物質および技術のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 電気用鋼の世界市場予測(~2021):トランス、モーター、インダクタ
    当調査レポートでは、電気用鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、電気用鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 中国の掃除ロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国の掃除ロボット市場2015について調査・分析し、掃除ロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(空調)絶縁の世界市場:グラスウール、ストーンウール、フェノール・フォーム、エラストマ—・フォ—ム
    当調査レポートでは、HVAC(空調)絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チャットボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャットボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アンチドローンの世界市場:レーザーシステム、キネティックシステム、電子システム
    当調査レポートでは、アンチドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"