"燃料電池の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 2762)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"燃料電池の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global fuel cells market is projected to reach USD 1,059 million by 2024, at a CAGR of 25.4% from 2019 to 2024”
The global fuel cells market size is projected to reach USD 1,059 million by 2024 from an estimated market size of USD 342 million in 2019, at a CAGR of 25.4% during the forecast period with major focus on the advances in the fuel cell technologies. The growing demand for less carbon-emitting fuel cell-based vehicles in developed regions and increasing the adoption of clean energy sources for power generation has augmented the demand for advances in fuel cell technology. Moreover, the booming power sector and augmented distributed power generation capacities globally would further aid the growth of this market.

“The transport segment is expected to be the fastest-growing market during the forecast period.”
The fuel cells market, by application, is segmented into transport, portable, and stationary applications. Transport segment of the advances in fuel cell technology industry is growing rapidly because of the widespread usage of fuel cells in heavy-duty vehicles operated on land such as public transport and in water. In regions such as Asia Pacific, these factors collectively are likely to boost the demand for transport segment in the fuel cell technology industry during the forecast period.

“The Proton Exchange Membrane Fuel Cell (PEMFC) segment is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. “
Fuel cells market, by type, is segmented into Proton Exchange Membrane Fuel Cell (PEMFC), Phosphoric Acid Fuel Cell (PAFC), Alkaline Fuel Cell (AFC), and Microbial Fuel Cell (MFC). Proton Exchange Membrane Fuel Cell (PEMFC accounted for the majority of the advances in fuel cell technology market share in 2018 and is expected to grow at the highest CAGR during 2019 to 2024 owing to their application in fuel cell-based vehicle operations.

“Asia Pacific is expected to lead in the global fuel cells market.”
Asia Pacific is currently the largest market for fuel cells and a key region in the advances in fuel cell technology market, followed by North America and Europe. The Asia Pacific market is driven by the growing use of fuel cell-powered vehicles in the region. Also, the increasing power generation from cleaner energy sources is further expected to boost the advances in fuel cell technology industry in the region. It is projected to grow at the fastest rate, with China dominating the regional market.

With the demand for electrical power, and an increasing need for a reduction in carbon emissions, the need for high-efficiency power generation methods has increased considerably. The rising demand for clean power generation methods is consequently leading to the growing demand for fuel cells. Apart from the China, the advances in fuel cell technology markets in countries such as Japan, and South Korea are also growing at healthy rates.
Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier I: 52%, Tier II: 27%, and Tier III: 21%
By Designation: C-Level Executives: 31%, Directors: 34%, and Others: 35%
By Region: North America: 48%, Europe: 11%, Asia Pacific: 32%, Rest of the World (RoW): 9%
Note: Others include sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue, as of 2017; Tier 1: USD 1 billion, Tier 2: USD 500 million–1 billion, and Tier 3:

The global fuel cells market and the advances in fuel cell technology market is dominated by a few major players that have an extensive global and regional presence. The leading players in the advances in fuel cell technology industry are Ballard Power (Canada), Hydrogenics (Canada), SFC Energy (Germany), Plug Power (US), Fuel Cell Energy (US), and Bloom Energy (US).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the global fuel cells market and the advances in fuel cell technology market by type, end-user, application, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates, in terms of value, and future trends in the advances in fuel cell technology market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"燃料電池の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.2.1 Fuel Cells Market Terminology, By Type
1.2.2 Fuel Cells Market, By Application: Inclusions & Exclusions
1.2.3 Fuel Cells Market, By Capacity: Inclusions & Exclusions
1.2.4 Fuel Cells Market, By End Use: Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Break-Up of Primaries
2.2 Scope
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Demand-Side Analysis
2.3.1.1 Key Assumptions
2.3.1.2 Calculations
2.3.2 Forecast
2.3.3 Supply-Side Analysis
2.3.3.1 Assumptions and Calculations
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Fuel Cells Market During the Forecast Period
4.2 Fuel Cells Market, By Region
4.3 Asia Pacific Fuel Cells Market, By Country and Application
4.4 Fuel Cells Market, By End Use
4.5 Fuel Cells Market, By Application
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Government Subsidies for Fuel Cell Programs
5.2.1.2 Growing Investments in R&D Activities of Fuel Cell Technology
5.2.1.3 Increasing Focus on Clean Energy Generation for Transportation & Power Generation
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Expensive Catalyst
5.2.2.2 Lack of Hydrogen Infrastructure
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 The Growth Potential for the Fuel Cells Market Lies in Distributed Generation Applications
5.2.3.2 Fuel Flexibility
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increasing Investment in Battery & Renewable Technology Integration
5.2.4.2 Onboard Storage of Hydrogen
6 Fuel Cells Market, By End User (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Fuel Cell Vehicles
6.2.1 Increasing Focus on Reducing Pollution From Heavy-Duty Vehicles to Drive the Growth of the Fuel Cell Vehicles Segment
6.3 Utilities
6.3.1 Increasing Need for Clean Energy Generation Solutions is Projected to Drive the Growth of the Fuel Cell Segment
6.4 Defense
6.4.1 Increasing Need for Portable and Reliable Power Sources is A Key Factor Driving the Growth of the Defense Segment
7 Fuel Cells Market, By Application (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.2 Portable
7.2.1 The Need for Electricity to Power Equipment in the Defense Sector and for Recreational Activities is Driving the Growth of the Portable Segment
7.3 Stationary
7.3.1 Focus on Hydrogen-Powered Fuel Cells for Backup Power is Projected to Drive the Market for Stationary Fuel Cells
7.4 Transport
7.4.1 Increasing Use of Fuel Cells for Operating Heavy-Duty Vehicles is Projected to Drive the Market Growth
8 Fuel Cells Market, By Type (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Proton Exchange Membrane Fuel Cell (PEMFC)
8.2.1 Increasing Demand for Fuel Cell Vehicles is Projected to Drive the Growth of the PEMFC Segment
8.3 Phosphoric Acid Fuel Cell (PAFC)
8.3.1 Enhanced Stationary Applications is A Key Factor Contributing to the Growth of the PAFC Segment
8.4 Alkaline Fuel Cell (AFC)
8.4.1 Increasing Dependence on Fuel Cells for Transport and Aerospace Applications is Projected to Drive the Market for AFC
8.5 Microbial Fuel Cell (MFC)
8.5.1 Increasing Use of Microbes for Fuel Cell Operations in Water and Wastewater Treatment Industries to Drive the Growth of the MFC Segment
8.6 Key Upcoming Technologies
8.6.1 Direct Carbon Fuel Cell (DCFC)
8.6.2 Proton Ceramic Fuel Cell (PCFC)
9 Fuel Cells Market, By Region (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 Increasing Demand for Fuel Cell Vehicles and Clean Energy Generation is Projected to Drive the Market Growth in North America
9.2.2 US
9.2.2.1 Increasing Stationary Applications Fort Clean Power Generation is Projected to Drive the Growth of the Fuel Cells Market
9.2.3 Canada
9.2.3.1 Increasing Dependency on Fuel Cells for Transport is A Key Factor That is Projected Drive the Demand for Fuel Cells in the Region
9.3 Asia Pacific
9.3.1 Increasing Use of Microbes for Fuel Cells in Water and Wastewater Treatment Operations to Drive the Growth of the MFCs Segment
9.3.2 China
9.3.2.1 Increasing Investments in Fuel Cell-Based Public Transport is Projected to Drive the Demand for Fuel Cells
9.3.3 Japan
9.3.3.1 Increase in Fuel Cell-Based Portable Applications is Projected to Contribute to the Growth of the Fuel Cells Market in the Country
9.3.4 South Korea
9.3.4.1 Increasing Importance on Generating Electrical Power By Fuel Cell-Based Utilities is Projected to Drive the Demand for Fuel Cells
9.3.5 Rest of Asia Pacific
9.4 Europe
9.4.1 Stringent Emission Norms for Carbon Emission is Projected to Drive the Demand for Cleaner Alternatives Such as Fuel Cells
9.4.2 Germany
9.4.2.1 Increasing Reliance of Public Transport and Private Vehicles on Fuel Cells is A Key Factor That is Projected to Drive the Demand for Fuel Cells in the Country
9.4.3 UK
9.4.3.1 Growth of Fuel Cell-Based Distributed Generation Application is A Key Factor That is Projected to Drive the Adoption of Fuel Cell Technology in the Country
9.4.4 Italy
9.4.4.1 Increased Emphasis on Fuel Cell-Powered Transport is Driving the Market in the Country
9.4.5 Rest of Europe
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 88)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic
10.2.4 Emerging
10.3 Market Share, 2018
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 Contracts & Agreements
10.4.2 New Product Launches
10.4.3 Partnerships & Collaborations
10.4.4 Expansions & Investments
11 Company Profiles (Page No. – 96)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Hydrogenics
11.2 Fuelcell Energy
11.3 Plug Power
11.4 Ballard Power Systems
11.5 SFC Energy
11.6 Bloom Energy
11.7 Intelligent Energy
11.8 Ceres Power
11.9 Toshiba Energy Systems & Solutions Corporation
11.1 Aisin Seiki Energy
11.11 Horizon Fuel Cell
11.12 Nuvera
11.13 Mitsubishi Hitachi Power System
11.14 Doosan Fuel Cell America
11.15 AFC Energy
11.16 Other Companies
11.17 Annexure
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 137)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】燃料電池の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 2762
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
燃料電池の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉱山用化学品の世界市場:粉砕助剤、硫化物コレクター、凝集剤、泡立て剤、溶媒抽出剤
    当調査レポートでは、鉱山用化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山用化学品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用濾過の世界市場:空気濾過、液体濾過
    当調査レポートでは、産業用濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、製品別分析、産業別分析、産業用濾過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用P2Pコンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場予測(~2023年)
    P2P CDNの世界市場は、2018年の13億米ドルから2023年には26億米ドルに達し、この期間中14.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。デジタル化とビデオCDNは、さまざまな企業で盛り上がりを見せています。 これを受けて、リアルタイムのビデオストリーミングソリューション向けのモバイルデバイスの採用が増加すると期待されています。 CDNは動画配信の主な方法です。 つまり、動画ストリーミングサービスが拡大することにより、商用P2P CDN市場の成長が後押されると考えられています。一方で、ネットワーク接続や動画ストリーミングの技術的な問題などにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、商用P2Pコンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンテンツタイプ(ビデオと非ビデオ)分析、ソリューション(ウェブパフォーマンスの最適化、メディアデリバリ、クラウドセキュリティ)分析、サービス分析、エンドユーザーセグメント(消費者、ビジネス)分析、商用P2Pコンテ …
  • 爆発物探知装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、爆発物探知装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、爆発物探知装置市場規模、用途別(ハンドヘルド型、設置型、車載型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・爆発物探知装置の世界市場概要 ・爆発物探知装置の世界市場環境 ・爆発物探知装置の世界市場動向 ・爆発物探知装置の世界市場規模 ・爆発物探知装置の世界市場:業界構造分析 ・爆発物探知装置の世界市場:用途別(ハンドヘルド型、設置型、車載型) ・爆発物探知装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・爆発物探知装置の北米市場規模・予測 ・爆発物探知装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・爆発物探知装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・爆発物探知装置の主要国分析 ・爆発物探知装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・爆発物探知装置の世界市場:成長要因、課題 ・爆発物探知装置の世界市場:競争環境 ・爆発物探知装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インターベンショナルラジオロジーの世界市場
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジーの世界市場について調査・分析し、インターベンショナルラジオロジーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:市場動向分析 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:競争要因分析 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:エンドユーザー別 ・外来外科センター ・カテーテル法研究所 ・病院 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:用途別 ・循環器科 ・泌尿器科&腎臓内科 ・腫瘍 ・胃腸科 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:処置別 ・血管造影 ・バルーン血管形成 ・生検およびドレナージ ・塞栓 ・腎瘻造設 ・高周波アブレーション ・血栓溶解 ・椎体形成術-椎骨形成術 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:製品の種類別 ・コンピューター断層撮影 ・磁気共鳴画像法 ・超音波 ・X線 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:主要地域別分析 - …
  • 壁装材の世界市場:製品種類別(壁紙、壁の鏡、壁のアート、その他)、用途別、消費者区分別(プレミアム顧客、一般顧客)、販売チャネル別(オンライン、オフライン)、地域別予測
    本資料は、壁装材の世界市場について調べ、壁装材の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(壁紙、壁の鏡、壁のアート、その他)分析、用途別分析、消費者区分別(プレミアム顧客、一般顧客)分析、販売チャネル別(オンライン、オフライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・壁装材の世界市場概要 ・壁装材の世界市場環境 ・壁装材の世界市場動向 ・壁装材の世界市場規模 ・壁装材の世界市場規模:製品タイプ別(壁紙、壁の鏡、壁のアート、その他) ・壁装材の世界市場規模:用途別 ・壁装材の世界市場規模:消費者区分別(プレミアム顧客、一般顧客) ・壁装材の世界市場規模:販売チャネル別(オンライン、オフライン) ・壁装材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・壁装材の北米市場規模・予測 ・壁装材のアメリカ市場規模・予測 ・壁装材のヨーロッパ市場規模・予測 ・壁装材のアジア市場規模・予測 ・壁装材の日本市場規模・予測 ・壁装材の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、ヘルスケア、製造、および政府)分析、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模が2019年113百万ドルから2024年173百万ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。
  • トルクセンサーの世界市場予測(~2024年)
    トルクセンサーの世界市場は、2018年の94億米ドルから2024年には148億米ドルに達し、7.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高性能の高性能自動車に対する需要の増加、トルク測定の重要性の増大、および電動パワーステアリング(EPS)システム用のトルクセンサーに対する需要の増加などが考えれられます。一方で、ハイエンド用途に利用可能なトルクセンサーの信頼性が高くないことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、トルクセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(回転トルクセンサー、反作用トルクセンサー)分析、用途(テスト・計測、自動車、工業、航空宇宙・防衛、その他)分析、技術分析、トルクセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAnsaldo Energia、GE、KHI、MHPS、Siemens等です。
  • 高繊維ビスケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高繊維ビスケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高繊維ビスケットの世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフサービス型キオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、セルフサービス型キオスクの世界市場について調べ、セルフサービス型キオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セルフサービス型キオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はセルフサービス型キオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・セルフサービス型キオスクの市場状況 ・セルフサービス型キオスクの市場規模 ・セルフサービス型キオスクの市場予測 ・セルフサービス型キオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他) ・セルフサービス型キオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • インドの遠隔医療市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの遠隔医療市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、インドの遠隔医療市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場2014-2025:繊維タイプ別(ガラス、炭素、玄武岩、アラミド)、用途別(自動車、建設、電子、防衛)、地域別
    本調査レポートでは、複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場について調査・分析し、複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場動向、複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別複合繊維強化ポリマー(FRP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハードウェアOTPトークン認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハードウェアOTPトークン認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハードウェアOTPトークン認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の交通機関電化市場2019
    本調査レポートでは、世界の交通機関電化市場2019について調査・分析し、交通機関電化の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、交通機関電化のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、交通機関電化メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・交通機関電化の市場概要 ・交通機関電化の上流・下流市場分析 ・交通機関電化のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・交通機関電化のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・交通機関電化のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・交通機関電化の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・交通機関電化の北米市場:市場予測(生産 …
  • アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場見通し2016-2022:アプリケーションゲートウェイ、コントローラー、アプリケーションセキュリティ装置
    当調査レポートでは、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場について調査・分析し、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:市場動向分析 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:競争要因分析 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:企業レベル別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:導入別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:サービスプロバイダ別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントロー …
  • イタリアの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • マイクロ波送信装置の世界市場予測(~2022):ハイブリッドマイクロ波、パケットマイクロ波、スモールセルバックホール、時分割多重(TDM)
    当調査レポートでは、マイクロ波送信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ネットワーク技術別分析、構成要素別分析、周波数帯別分析、設置種類別分析、マイクロ波送信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アプリケーションテストサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーションテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、テスト種類別分析、提供方式別分析、企業規模別分析、アプリケーションテストサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パワーエレクトロニクスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、自動車用パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、車両種類別分析、構成品別分析、地域別分析、自動車用パワーエレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカ教育産業における人口知能(AI)市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカ教育産業における人口知能(AI)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アメリカ教育産業における人口知能(AI)市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドのアクリロニトリル市場(~2019)
  • デジタル保険プラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタル保険プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント(ツール、サービス)別分析、エンドユーザー(保険会社、管理業務代行会社・ブローカー、アグリゲーター)別分析、保険アプリケーション別分析、導入タイプ別分析、デジタル保険プラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用汚泥処理化学薬品の世界市場:凝固剤、凝集剤、腐食抑制剤、スケール防止剤、殺生物剤、消泡剤
    当調査レポートでは、産業用汚泥処理化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用汚泥処理化学薬品の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大豆食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大豆食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大豆食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 授乳用品の世界市場:製品別(乳頭保護用品、乳房保護用品、母乳パッド、母乳保存用品、授乳用品)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、授乳用品の世界市場について調査・分析し、授乳用品の世界市場動向、授乳用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別授乳用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルMROの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、デジタルMROの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(予測保守、AR / VR、3D印刷、ブロックチェーン、人工知能、ロボット工学、ビッグデータ分析、デジタルツイン、IOT)分析、エンドユーザー別(MRO、航空会社、OEM)分析、用途別分析、デジタルMROの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、デジタルMROの世界市場規模が2019年10億万ドルから2030年47億万ドルまで年平均14.6%成長すると予測しています。
  • 世界のパーム油市場2015
    本調査レポートでは、世界のパーム油市場2015について調査・分析し、パーム油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油産業向けアキュムレータの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油産業向けアキュムレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(ブラダ型、ピストン型、ダイアフラム型)別分析、圧力定格(6,000Psi以下、6,000Psi超)別分析、オンショア・オフショア別分析、用途(噴出防止装置・坑口制御、オフショアリグ、泥水ポンプ)別分析、石油産業向けアキュムレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの火力発電市場2016
  • 世界の自動車用ファスナ/クリップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用ファスナ/クリップ市場2015について調査・分析し、自動車用ファスナ/クリップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 噴霧マスクの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、噴霧マスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、噴霧マスク市場規模、製品別(再利用可能型、使い捨て型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・噴霧マスクの世界市場概要 ・噴霧マスクの世界市場環境 ・噴霧マスクの世界市場動向 ・噴霧マスクの世界市場規模 ・噴霧マスクの世界市場:業界構造分析 ・噴霧マスクの世界市場:製品別(再利用可能型、使い捨て型) ・噴霧マスクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・噴霧マスクの北米市場規模・予測 ・噴霧マスクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・噴霧マスクのアジア太平洋市場規模・予測 ・噴霧マスクの主要国分析 ・噴霧マスクの世界市場:意思決定フレームワーク ・噴霧マスクの世界市場:成長要因、課題 ・噴霧マスクの世界市場:競争環境 ・噴霧マスクの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • セラミックマトリックス複合材料の世界市場:炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)、その他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))
    当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維(RCF)、炭化ケイ素繊維(SIC)、およびその他)分析、用途別(航空宇宙および防衛、自動車、エネルギーおよび電力、電気および電子機器、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C)) ・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:繊維種類別(短繊維および連続繊維) ・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:繊維材料別(アルミナ繊維 …
  • アジア太平洋の海洋防衛市場2016-2026
    当調査レポートでは、アジア太平洋の海洋防衛市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アジア太平洋海洋防衛市場の概要 3. アジア太平洋海洋防衛市場2016-2026 4. アジア太平洋海洋防衛2次市場予測2016-2026 5. 主要国のアジア太平洋海洋防衛市場予測2016-2026 6. アジア太平洋海洋防衛市場のSWOT分析2016-2026 7. 専門家の意見 8. アジア太平洋海洋防衛企業主要16社 9. 結論および提言 10. 用語集
  • 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場について調査・分析し、電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:市場動向分析 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:競争要因分析 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:材料別 電導性プラスチック 電導性コート 金属 ラミネート - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:エンドユーザー別 自動車 防衛及び宇宙航空 健康管理 通信及び情報技術(IT) 家電電化製品 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:主要地域別分析 - 電磁波(EMI)シールド 材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 電磁波(EMI)シールド 材料のヨーロッパ市場規模 - 電磁波(EMI)シールド 材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • サウジアラビアの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 世界のスパッタリングターゲット&蒸発材料市場
  • 教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)、用途別(初等教育、中等教育、その他)、地域別予測
    本資料は、教育用ロボットの世界市場について調べ、教育用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)分析、用途別(初等教育、中等教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCochlear、MED-EL、Advanced Bionics、Oticon、Hangzhou Nurotron、Listent Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場規模:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他) ・教育用ロボットの世界市場規模:用途別(初等教育、中等教育、その他) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットの北米市場規模・予測 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロ …
  • 超音波センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は超音波センサの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.37%成長すると予測しています。
  • 冒険旅行の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冒険旅行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冒険旅行の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 耐擦傷性ガラスの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、耐擦傷性ガラスの世界市場について調査・分析し、耐擦傷性ガラスの世界市場動向、耐擦傷性ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別耐擦傷性ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のアプリケーションプラットフォーム市場:展開別、地域別
    本調査レポートはアプリケーションプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、aPaaS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・アプリケーションプラットフォームの世界市場:展開別(オンプレミス、aPaaS) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 眼内レンズの世界市場
    当調査レポートでは、眼内レンズの世界市場について調査・分析し、眼内レンズの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 眼内レンズの世界市場:市場動向分析 - 眼内レンズの世界市場:競争要因分析 - 眼内レンズの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・外来外科センター(ASCs) ・眼科のクリニック ・眼科研究機関 - 眼内レンズの世界市場:種類別 ・高品質な眼内レンズ ・単焦点眼内レンズ - 眼内レンズの世界市場:主要地域別分析 - 眼内レンズの北米市場規模(アメリカ市場等) - 眼内レンズのヨーロッパ市場規模 - 眼内レンズのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・眼内レンズの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 軌道形状測定システムの世界市場予測:ゲージ、ねじれ、カント量&カント不足量、鉛直プロファイル、曲率、アライメント、動的水準、ディップジョイント
    当調査レポートでは、軌道形状測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、測定種類別分析、オペレーション種類別分析、鉄道種類別分析、構成要素別分析、軌道形状測定システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フリップチップパッケージの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フリップチップパッケージの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フリップチップパッケージ市場規模、バンプ加工技術別(銅ピラーバンプ加工、はんだバンプ加工、金バンプ加工)分析、エンドユーザー別(通信部門、コンピューティング・ネットワーク部門、産業部門、自動車部門、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Semiconductor Engineering, Chipbond Technology, Intel, Siliconware Precision Industries, Taiwan Semiconductor Manufacturing Companyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フリップチップパッケージの世界市場概要 ・フリップチップパッケージの世界市場環境 ・フリップチップパッケージの世界市場動向 ・フリップチップパッケージの世界市場規模 ・フリップチップパッケージの世界市場:業 …
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬のアジア太平洋市場
  • 北米の関節鏡検査処置動向(~2021)
  • ボーキサイト(鉄礬土)鉱業の世界市場(~2020)
  • ボクシング用品の世界市場:ボクシンググローブ、防具、トレーニング用品
    当調査レポートでは、ボクシング用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ボクシング用品市場規模、製品別(ボクシンググローブ、防具、トレーニング用品)分析、販売経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、adidas, Century, Everlast Worldwide, Hayabusa Fightwear, Twins Specialなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ボクシング用品の世界市場概要 ・ボクシング用品の世界市場環境 ・ボクシング用品の世界市場動向 ・ボクシング用品の世界市場規模 ・ボクシング用品の世界市場:業界構造分析 ・ボクシング用品の世界市場:製品別(ボクシンググローブ、防具、トレーニング用品) ・ボクシング用品の世界市場:販売経路別(オフライン、オンライン) ・ボクシング用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボクシング用品の北米市場規模・予測 ・ボクシング用品のヨーロッパ・中東・アフ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"