"スマート衣類の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7437)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマート衣類の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Smart clothing market to grow at CAGR of 26.2% from 2019 to 2024.”
The smart clothing market is likely to grow from USD 1.6 billion in 2019 to USD 5.3 billion by 2024, at a CAGR of 26.2%. The growth of this market is driven mainly by factors such as rising demand for monitoring bodily activities through sensors and increasing the adoption of smart clothes for various end-user industries. Growing awareness about the need for sports & fitness is expected to create significant growth opportunities for players in the smart clothing market during the forecast period. However, the high cost of products restrains the growth of the market.

“Upper wear product type to hold a significant share of the smart clothing market by 2024.”
High demand for upper wear product types in various end-user industries provides opportunities for the growth of the smart clothing market. Smart shirts and bodysuits provide biometric data, such as pulse rate, temperature, muscle stretch, heart rhythm, and physical movement. This data is transmitted via Bluetooth to an app in real-time. Hence, increasing demand for the upper wear product type used in various end-user industries for multiple purposes is expected to provide ample opportunities for the smart clothing market.

“Military & defense to hold a significant share of the smart clothing market by 2024”
The smart clothing market for military & defense accounted for the largest share in 2018. Smart clothing has become a key component in the creation of new military uniforms designed to improve the health of the soldier while providing field insight. Smart clothing provides wound detection and protection against injuries, and facilitate health and stress monitoring. Smart clothing solutions for the military are being funded by governments in various countries.

“North America to be the largest shareholder in smart clothing market by 2024”
North America is expected to hold the largest share of the smart clothing market during the forecast period. The reason for this market dominance is the increasing demand in the region for smart clothing in industries, such as military & defense; healthcare; sports & fitness; and fashion & entertainment. Another important factor is the increase in technological innovations and advancements, which has led to the introduction of new products. The use of smart clothing is rising continuously in the US, with the increasing demand for fitness wear and health & wellness monitoring applications.

Breakdown of the profiles of primary participants:
• By Company Type: Tier 1 = 23%, Tier 2 = 35%, and Tier 3 = 42%
• By Designation: C-Level Executives = 33%, Directors = 42%, and Others = 25%
• By Region: North America = 32%, Europe = 17%, APAC = 43%, and RoW = 8%

Key players profiled in this report are as follows:
• AiQ Smart Clothing (Taiwan)
• Athos (US)
• Carre Technologies (Canada)
• Sensoria (US)
• Clothing Plus (Finland)
• Cityzen Sciences (France)
• Vulpes Electronics (Japan)
• DuPont (US)
• Werable X (US)
• Applycon (Czech Republic)
• Toray Industries (Japan)
• Myontec (Finland)
• Myzone (US)
• Siren (US)
• Owlet (US)

Research Coverage
This report offers detailed insights into the smart clothing market, segmented based on textile type, product type, end-user industry, and region. Based on textile type, the market is segmented into active smart, passive smart, and ultra-smart. Based on product type, the market is segmented into upper wear, lower wear, innerwear, and others. Based on end-user industry, the market is segmented into military & defense, sports & fitness, fashion & entertainment, healthcare, mining, and others. The study also forecasts the size of the market segmented based on region—North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to buy the report
The report would help market leaders/new entrants in the smart clothing market in the following ways:
1. This report segments the smart clothing market comprehensively and provides the closest approximation of the overall, as well as segment-based, market size across different textile type, product type, end-user industry, and regions.
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for the growth of the market.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes competitor ecosystem, along with the product launches and developments; collaboration and partnerships strategies implemented by key players in the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"スマート衣類の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Data From Primary Sources
2.1.2.4 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing the Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing the Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities for Smart Clothing Market
4.2 Market, By Product Type
4.3 Market, By End-User Industry and Country
4.4 Geographic Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Monitoring Bodily Activities Through Sensor
5.2.1.2 Increasing Adoption of Smart Clothes for Various End-User Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Awareness About the Need for Sports & Fitness
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Technical Complications
6 Market, By Textile Type (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Active Smart
6.2.1 Sports and Fitness Segment in Active Smart to Grow at Highest CAGR in the Forecast Period.
6.3 Passive Smart
6.3.1 Military and Defense to Occupy Largest Market in the Passive Smart in Market.
6.4 Ultra-Smart
6.4.1 Sports and Fitness to Occupy the Largest Market in the Forecast Period for Ultra Market.
7 Market, By Product Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Upper Wear
7.2.1 Upper Wear Segment to Account for Largest Share of Market During Forecast Period
7.3 Lower Wear
7.3.1 Lowerwear Segment to Capture A Significant Share in Market for Sports & Fitness During Forecast Period
7.4 Innerwear
7.4.1 Market for Innerwear Projected to Be Largest in Market for Military & Defense Industry During Forecast Period
7.5 Others
8 Market, By End-User Industry (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Military & Defense
8.2.1 Upper Wear Segment to Dominate the Market for Military and Defense During the Forecast Period
8.3 Sports & Fitness
8.3.1 Market for Sports and Fitness in APAC Region to Grow at Fastest CAGR During the Forecast Period
8.4 Fashion & Entertainment
8.4.1 North America Market to Dominate the Fashion and Entertainment Vertical in the Forecast Period.
8.5 Healthcare
8.5.1 APAC to Register Highest Growth Rate for Healthcare in the Forecast Period
8.6 Mining
8.6.1 North America Market to Dominate the Market in the Forecast Period
8.7 Others
8.7.1 APAC Region to Grow at Highest CAGR in Forecast Period for Verticals Such as Construction, Transportation and Automotive
9 Market, Geographic Analysis (Page No. – 83)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Presence of Leading Smart Clothing Manufacturers in North America Driving the Market Growth in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growth of the IoT Platform and Its Related Components Propelling the Growth of the Market
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Rising Adoption of New and Innovative New Technologies in Manufacturing Processes Propelling the Growth of the Market
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Advancements in Wearable Technology, Growing Awareness, and Inclination Toward Smart Clothing Driving the Market During the Forecast Period
9.3.2 UK
9.3.2.1 Adoption of Smart Clothes for the Sports & Fitness Industry Driving Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Demand for Portable Electronic Products From the Healthcare Industry
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Increasing Demand for Fitness Bands and Health Monitoring Wearables Drive Market During the Forecast Period
9.3.5 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Witness Rapid Growth in the Global Market During the Forecast Period
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Japan Witnesses the Highest Demand for Smart Clothes From the Military & Defense Industry
9.4.3 India
9.4.3.1 Health Monitoring to Be A Market Driver in the Country in the Coming Years
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Upgradation of Technology and Innovation Driving the Market in South Korea
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World(RoW)
9.5.1 South and Central America
9.5.1.1 Brazilian Market Propelling the Smart Clothing Market in the Region
9.5.2 Middle East and Africa (MEA)
9.5.2.1 Multiple Factors Driving the Market in the Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 106)
10.1 Introduction
10.2 Market Player Ranking Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Benchmarking
10.4.1 Strength of Product Portfolios (15 Companies)
10.4.2 Business Strategy Excellence (15 Companies)
10.5 Competitive Scenario
10.6 Competitive Situations & Trends
10.6.1 Product Launches/Developments
10.6.2 Collaborations/Partnerships
11 Company Profiles (Page No. – 113)
11.1 Key Companies
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1.1 AiQ Smart Clothing
11.1.2 Athos
11.1.3 Carre Technologies Inc (Hexoskin)
11.1.4 Sensoria Inc.
11.1.5 Cityzen Sciences
11.1.6 Applycon S.R.O.
11.1.7 Clothing Plus
11.1.8 Dupont
11.1.9 Vulpes Electronics
11.1.10 Wearable X
11.2 Other Key Companies
11.2.1 Myontec
11.2.2 Myzone
11.2.3 Owlet
11.2.4 Siren
11.2.5 Toray Industries, Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 133)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customization
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマート衣類の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7437
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマート衣類の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ブロメラインの世界市場2014–2025:用途別(ヘルスケア、肉類・魚介類、栄養補助食品)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、ブロメラインの世界市場について調査・分析し、ブロメラインの世界市場動向、ブロメラインの世界市場規模、市場予測、セグメント別ブロメライン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非プロトン性溶媒の世界市場2017-2021:石油・ガス、医薬品、塗料・コーティング、電子・電気、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、非プロトン性溶媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非プロトン性溶媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は非プロトン性溶媒の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、DowDuPont、Eastman Chemical Company、INEOS、Mitsui Chemicals、Shell International等です。
  • 海底用断熱材の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、海底用断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底用断熱材の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底用断熱材の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Dow Corning、SHAWCOR、The Dow Chemical、Trelleborg等です。
  • 世界の炭酸ジエチル(DEC)市場2016
    本調査レポートでは、世界の炭酸ジエチル(DEC)市場2016について調査・分析し、炭酸ジエチル(DEC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の発電産業におけるスイッチギヤ市場2015:市場規模、シェア、主要国分析
  • 女性不妊症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、女性不妊症治療薬の世界市場について調べ、女性不妊症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、女性不妊症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(投与経路別(非経口、経口、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は女性不妊症治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・女性不妊症治療薬の市場状況 ・女性不妊症治療薬の市場規模 ・女性不妊症治療薬の市場予測 ・女性不妊症治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:投与経路別(非経口、経口、その他) ・女性不妊症治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 注射薬物伝達の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、注射薬物伝達の世界市場について調査・分析し、注射薬物伝達の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 注射薬物伝達の世界市場:市場動向分析 - 注射薬物伝達の世界市場:競争要因分析 - 注射薬物伝達の世界市場:治療用途別 ・自己免疫疾患 ・ホルモン障害 ・希少疾病 ・腫瘍 ・その他 - 注射薬物伝達の世界市場:エンドユーザー別 ・在宅医療 ・病院・診療所 ・製薬・バイオ企業 ・研究機関 ・その他 - 注射薬物伝達の世界市場:種類別 ・自己注射器 ・ペン型注射器 ・無針注射器 ・薬剤充填済み注射器 ・安全シリンジ ・従来式注射器 - 注射薬物伝達の世界市場:処方別 ・新型薬物送達処方 ・長時間作用型処方 ・従来型薬剤処方 - 注射薬物伝達の世界市場:投与方法別 ・中枢神経系 ・循環/筋骨格 ・器官 ・肌 - 注射薬物伝達の世界市場:使用パターン ・治療 ・免疫付与 ・その他 - 注射薬物伝達の世界市場:主要地域別分析 - 注射薬物伝達の北米市場規模(アメリカ市場等) - 注射薬物伝達のヨーロ …
  • 音声クローニングの世界市場予測(~2023年)
    音声クローニングの世界市場は、2018年の4億5,600万米ドルから2023年には17億3,900万米ドルに達し、この期間中30.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、Internet of Thing(IoT)やコネクテッドデバイスの需要の急増、そして音声クローニングプロジェクトにかかわる取り組みの増加が考えれられます。一方で、この市場の成長を抑制する主な要因として、自然な音声の再現が複雑であることが考えられます。当調査レポートでは、音声クローニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、用途(チャットボット・アシスタント、アクセシビリティ、デジタルゲーム、インタラクティブラーニング)分析、導入モード分析、産業分析、音声クローニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気絶縁コーティングの世界市場分析:製品別(液体、粉体)、原材料別(エポキシ、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、セラミック)、セグメント予測
    本調査レポートでは、電気絶縁コーティングの世界市場について調査・分析し、電気絶縁コーティングの世界市場動向、電気絶縁コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気絶縁コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モロッコのバイオスティミュラント&バイオ農薬市場予測
  • 水浄化剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、水浄化剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水浄化剤市場規模、種類別(凝集剤、凝固剤、pH安定剤)分析、エンドユーザー別(地方自治体、発電、紙・パルプ、金属・鉱業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水浄化剤の世界市場概要 ・水浄化剤の世界市場環境 ・水浄化剤の世界市場動向 ・水浄化剤の世界市場規模 ・水浄化剤の世界市場:業界構造分析 ・水浄化剤の世界市場:種類別(凝集剤、凝固剤、pH安定剤) ・水浄化剤の世界市場:エンドユーザー別(地方自治体、発電、紙・パルプ、金属・鉱業、その他) ・水浄化剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水浄化剤の北米市場規模・予測 ・水浄化剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水浄化剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・水浄化剤の主要国分析 ・水浄化剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・水浄化剤の世界市場:成長要因、課題 ・水浄化剤の世界市場:競争環境 ・水浄化剤 …
  • ミントフレーバーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ミントフレーバーの世界市場について調査・分析し、ミントフレーバーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ミントフレーバーの世界市場:市場動向分析 ・ミントフレーバーの世界市場:競争要因分析 ・ミントフレーバーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ミントフレーバーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ミントフレーバーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ミントフレーバーの北米市場規模・分析 ・ミントフレーバーの欧州市場・分析 ・ミントフレーバーのアジア市場・分析 ・ミントフレーバーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 無人水上艇(USV)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、無人水上艇(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、サイズ別分析、推進システム別分析、ペイロード別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス種類別(ウェアラブル、埋め込み可能)分析、コンポーネント別(ディスプレイ、アプリケーションプロセッサ、メモリ、電気機械、インターフェース、センサー)分析、用途別(医療、フィットネス&スポーツ、セキュリティ、軍事)分析、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場規模が2019年91億万ドルから2024年158億万ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。
  • ブラジルの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤の概要 ・繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞活性化タンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • IoTクラウドプラットフォームの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoTクラウドプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プラットフォーム別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、アプリケーション別分析、IoTクラウドプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動外観検査(AOI)システムの世界市場:2D AOIシステム、3D AOIシステム
    当調査レポートでは、自動外観検査(AOI)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、自動外観検査(AOI)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ディスプレイの北米・ヨーロッパ市場:装置別、パネルサイズ別、解像度別、用途別
  • 航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 慢性腎臓病による高リン酸塩血症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症の概要 ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性腎臓病による高リン酸塩血症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・慢性腎臓病による高リン酸塩 …
  • ジオセルの世界市場:設計タイプ別(有孔、無孔)、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)、地域別予測
    本資料は、ジオセルの世界市場について調べ、ジオセルの世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(有孔、無孔)分析、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)分析、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオセルの世界市場概要 ・ジオセルの世界市場環境 ・ジオセルの世界市場動向 ・ジオセルの世界市場規模 ・ジオセルの世界市場規模:設計タイプ別(有孔、無孔) ・ジオセルの世界市場規模:用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持) ・ジオセルの世界市場規模:原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン) ・ジオセルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジオセルの北米市場規模・予測 ・ジオセルのアメリカ市場規模・予測 ・ジオセルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジオセルのアジア市場規模・予測 ・ジオセルの日本市場規模・予測 ・ジオセルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のホスファチジルセリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のホスファチジルセリン市場2015について調査・分析し、ホスファチジルセリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モノクローナル抗体(mAb)の世界市場分析:由来別(キメラ、マウス、ヒト化、ヒト)、生産タイプ別、指示別(がん、自己免疫性、炎症性、感染性、微生物性、ウイルス性疾患)、エンドユーザー別(病院、研究機関、学術機関、診療所、診断研究所)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、モノクローナル抗体(mAb)の世界市場について調査・分析し、モノクローナル抗体(mAb)の世界市場動向、モノクローナル抗体(mAb)の世界市場規模、市場予測、セグメント別モノクローナル抗体(mAb)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の創傷デブリドマン製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷デブリドマン製品市場2015について調査・分析し、創傷デブリドマン製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パッシブ認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パッシブ認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素(ソリューション、サービス)別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、パッシブ認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スクロール・吸収冷凍器の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、スクロール・吸収冷凍器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、容量別分析、産業別分析、地域別分析、スクロール・吸収冷凍器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメント市場規模、種類別(スポーツ食品、スポーツドリンク、スポーツサプリメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:市場動向分析 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:競争要因分析 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:種類別(スポーツ食品、スポーツドリンク、スポーツサプリメント) ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの世界市場:主要地域別分析 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントのヨーロッパ市場規模 ・ スポーツ栄養製品・高エネルギーサプリメントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スポーツ …
  • 紙幣の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙幣の世界市場について調べ、紙幣の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙幣の市場規模をセグメンテーション別(プリンター別(国有、商業用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は紙幣の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・紙幣の市場状況 ・紙幣の市場規模 ・紙幣の市場予測 ・紙幣の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:プリンター別(国有、商業用) ・紙幣の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場について調査・分析し、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建材一体型太陽光発電(BIPV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、建材一体型太陽光発電(BIPV)種類別分析(多結晶けい素、単結晶シリコン、薄膜)、建材一体型太陽光発電(BIPV)用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)の市場概観 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場規模 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のアメリカ市場規模推移 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のカナダ市場規模推移 ・建材一体型太陽光発電(BIPV)のメキシコ市場規模推移 …
  • ポーランドの装具市場見通し
  • 紅茶エキスの世界市場2014-2025:形状別(粉、液体、カプセル)、製品別(熱水可溶分、冷水可溶分)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、紅茶エキスの世界市場について調査・分析し、紅茶エキスの世界市場動向、紅茶エキスの世界市場規模、市場予測、セグメント別紅茶エキス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医薬品パッケージングの世界市場分析:プラスチック・ポリマー、紙・板紙、ガラス、アルミ箔
    本調査レポートでは、医薬品パッケージングの世界市場について調査・分析し、医薬品パッケージングの世界市場動向、医薬品パッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品パッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業ロボット用モータ及びアクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業ロボット用モータ及びアクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボット用モータ及びアクチュエータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業ロボット用モータ及びアクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Applied Motion Products • FAULHABER• Nippon Pulse• Schneider Electric等です。
  • エルゴステロール阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエルゴステロール阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エルゴステロール阻害剤の概要 ・エルゴステロール阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のエルゴステロール阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エルゴステロール阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エルゴステロール阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の概要 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胎児性アルコール症候群(Fe …
  • エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーセキュリティの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・サイバーセキュリティの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・サイバーセキュリティの世界市場:セグメント別市場分析 ・サイバーセキュリティの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • チェコの心臓血管補綴装置市場見通し
  • トレーナー研修の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーナー研修の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーナー研修の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンチントン病の疫学的予測
    当調査レポートでは、ハンチントン病の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ハンチントン病の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・ハンチントン病の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 仮想現実(VR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、仮想現実(VR)市場規模、技術別(半没入型・完全没入型、非没入型)分析、用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他)分析、デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジェスチャー制御装置)分析、コンポーネント別(ソフトウェアコンポーネント・サービス、ハードウェアコンポーネント、ディスプレイ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:市場動向分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:競争要因分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:技術別(半没入型・完全没入型、非没入型) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジ …
  • 複合絶縁パネルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、複合絶縁パネルの世界市場について調査・分析し、複合絶縁パネルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別複合絶縁パネルシェア、市場規模推移、市場規模予測、複合絶縁パネル種類別分析(EPSパネル、PUR/PIRパネル、ミネラル/ガラスウールパネル、その他)、複合絶縁パネル用途別分析(壁建設、屋根建設、冷蔵、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・複合絶縁パネルの市場概観 ・複合絶縁パネルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・複合絶縁パネルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・複合絶縁パネルの世界市場規模 ・複合絶縁パネルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・複合絶縁パネルのアメリカ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのカナダ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのメキシコ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・複合絶縁パネルのドイツ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのイギリス市場規模推移 ・複合絶縁パネ …
  • 世界のセタン価向上剤市場
  • 世界の関節鏡検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、関節鏡検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節鏡検査装置の概要 ・関節鏡検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:領域別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別関節鏡検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・関節鏡検査装置の最近動向
  • 摩擦調整剤の世界市場2019-2023
    摩擦調整剤は、機械部品間の摩擦低減用の潤滑剤に添加される極性分子です。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、摩擦調整剤市場の世界市場が3.82%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Afton Chemical、BASF、Berkshire Hathaway、Chevron Corporation、Croda International、LANXESSなどです。 当調査レポートでは、摩擦調整剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、摩擦調整剤市場規模、種類別(有機、無機)分析、用途別(輸送機関用潤滑油、産業用潤滑剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・摩擦調整剤の世界市場概要 ・摩擦調整剤の世界市場環境 ・摩擦調整剤の世界市場動向 ・摩擦調整剤の世界市場規模 ・摩擦調整剤の世界市場:業界構造分析 ・摩擦調整剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・摩擦調整剤の世界市場:用途別(輸送機関 …
  • 坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場について調査・分析し、坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のブレーキキャリパー市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキキャリパー市場2016について調査・分析し、ブレーキキャリパーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防衛用ドローン(無人機)の世界市場
    当調査レポートでは、防衛用ドローン(無人機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防衛用ドローン(無人機)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タイの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"