"スマート衣類の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7437)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマート衣類の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Smart clothing market to grow at CAGR of 26.2% from 2019 to 2024.”
The smart clothing market is likely to grow from USD 1.6 billion in 2019 to USD 5.3 billion by 2024, at a CAGR of 26.2%. The growth of this market is driven mainly by factors such as rising demand for monitoring bodily activities through sensors and increasing the adoption of smart clothes for various end-user industries. Growing awareness about the need for sports & fitness is expected to create significant growth opportunities for players in the smart clothing market during the forecast period. However, the high cost of products restrains the growth of the market.

“Upper wear product type to hold a significant share of the smart clothing market by 2024.”
High demand for upper wear product types in various end-user industries provides opportunities for the growth of the smart clothing market. Smart shirts and bodysuits provide biometric data, such as pulse rate, temperature, muscle stretch, heart rhythm, and physical movement. This data is transmitted via Bluetooth to an app in real-time. Hence, increasing demand for the upper wear product type used in various end-user industries for multiple purposes is expected to provide ample opportunities for the smart clothing market.

“Military & defense to hold a significant share of the smart clothing market by 2024”
The smart clothing market for military & defense accounted for the largest share in 2018. Smart clothing has become a key component in the creation of new military uniforms designed to improve the health of the soldier while providing field insight. Smart clothing provides wound detection and protection against injuries, and facilitate health and stress monitoring. Smart clothing solutions for the military are being funded by governments in various countries.

“North America to be the largest shareholder in smart clothing market by 2024”
North America is expected to hold the largest share of the smart clothing market during the forecast period. The reason for this market dominance is the increasing demand in the region for smart clothing in industries, such as military & defense; healthcare; sports & fitness; and fashion & entertainment. Another important factor is the increase in technological innovations and advancements, which has led to the introduction of new products. The use of smart clothing is rising continuously in the US, with the increasing demand for fitness wear and health & wellness monitoring applications.

Breakdown of the profiles of primary participants:
• By Company Type: Tier 1 = 23%, Tier 2 = 35%, and Tier 3 = 42%
• By Designation: C-Level Executives = 33%, Directors = 42%, and Others = 25%
• By Region: North America = 32%, Europe = 17%, APAC = 43%, and RoW = 8%

Key players profiled in this report are as follows:
• AiQ Smart Clothing (Taiwan)
• Athos (US)
• Carre Technologies (Canada)
• Sensoria (US)
• Clothing Plus (Finland)
• Cityzen Sciences (France)
• Vulpes Electronics (Japan)
• DuPont (US)
• Werable X (US)
• Applycon (Czech Republic)
• Toray Industries (Japan)
• Myontec (Finland)
• Myzone (US)
• Siren (US)
• Owlet (US)

Research Coverage
This report offers detailed insights into the smart clothing market, segmented based on textile type, product type, end-user industry, and region. Based on textile type, the market is segmented into active smart, passive smart, and ultra-smart. Based on product type, the market is segmented into upper wear, lower wear, innerwear, and others. Based on end-user industry, the market is segmented into military & defense, sports & fitness, fashion & entertainment, healthcare, mining, and others. The study also forecasts the size of the market segmented based on region—North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to buy the report
The report would help market leaders/new entrants in the smart clothing market in the following ways:
1. This report segments the smart clothing market comprehensively and provides the closest approximation of the overall, as well as segment-based, market size across different textile type, product type, end-user industry, and regions.
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for the growth of the market.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes competitor ecosystem, along with the product launches and developments; collaboration and partnerships strategies implemented by key players in the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"スマート衣類の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Data From Primary Sources
2.1.2.4 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing the Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing the Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities for Smart Clothing Market
4.2 Market, By Product Type
4.3 Market, By End-User Industry and Country
4.4 Geographic Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Monitoring Bodily Activities Through Sensor
5.2.1.2 Increasing Adoption of Smart Clothes for Various End-User Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Awareness About the Need for Sports & Fitness
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Technical Complications
6 Market, By Textile Type (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Active Smart
6.2.1 Sports and Fitness Segment in Active Smart to Grow at Highest CAGR in the Forecast Period.
6.3 Passive Smart
6.3.1 Military and Defense to Occupy Largest Market in the Passive Smart in Market.
6.4 Ultra-Smart
6.4.1 Sports and Fitness to Occupy the Largest Market in the Forecast Period for Ultra Market.
7 Market, By Product Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Upper Wear
7.2.1 Upper Wear Segment to Account for Largest Share of Market During Forecast Period
7.3 Lower Wear
7.3.1 Lowerwear Segment to Capture A Significant Share in Market for Sports & Fitness During Forecast Period
7.4 Innerwear
7.4.1 Market for Innerwear Projected to Be Largest in Market for Military & Defense Industry During Forecast Period
7.5 Others
8 Market, By End-User Industry (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Military & Defense
8.2.1 Upper Wear Segment to Dominate the Market for Military and Defense During the Forecast Period
8.3 Sports & Fitness
8.3.1 Market for Sports and Fitness in APAC Region to Grow at Fastest CAGR During the Forecast Period
8.4 Fashion & Entertainment
8.4.1 North America Market to Dominate the Fashion and Entertainment Vertical in the Forecast Period.
8.5 Healthcare
8.5.1 APAC to Register Highest Growth Rate for Healthcare in the Forecast Period
8.6 Mining
8.6.1 North America Market to Dominate the Market in the Forecast Period
8.7 Others
8.7.1 APAC Region to Grow at Highest CAGR in Forecast Period for Verticals Such as Construction, Transportation and Automotive
9 Market, Geographic Analysis (Page No. – 83)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Presence of Leading Smart Clothing Manufacturers in North America Driving the Market Growth in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growth of the IoT Platform and Its Related Components Propelling the Growth of the Market
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Rising Adoption of New and Innovative New Technologies in Manufacturing Processes Propelling the Growth of the Market
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Advancements in Wearable Technology, Growing Awareness, and Inclination Toward Smart Clothing Driving the Market During the Forecast Period
9.3.2 UK
9.3.2.1 Adoption of Smart Clothes for the Sports & Fitness Industry Driving Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Demand for Portable Electronic Products From the Healthcare Industry
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Increasing Demand for Fitness Bands and Health Monitoring Wearables Drive Market During the Forecast Period
9.3.5 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Witness Rapid Growth in the Global Market During the Forecast Period
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Japan Witnesses the Highest Demand for Smart Clothes From the Military & Defense Industry
9.4.3 India
9.4.3.1 Health Monitoring to Be A Market Driver in the Country in the Coming Years
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Upgradation of Technology and Innovation Driving the Market in South Korea
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World(RoW)
9.5.1 South and Central America
9.5.1.1 Brazilian Market Propelling the Smart Clothing Market in the Region
9.5.2 Middle East and Africa (MEA)
9.5.2.1 Multiple Factors Driving the Market in the Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 106)
10.1 Introduction
10.2 Market Player Ranking Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Benchmarking
10.4.1 Strength of Product Portfolios (15 Companies)
10.4.2 Business Strategy Excellence (15 Companies)
10.5 Competitive Scenario
10.6 Competitive Situations & Trends
10.6.1 Product Launches/Developments
10.6.2 Collaborations/Partnerships
11 Company Profiles (Page No. – 113)
11.1 Key Companies
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1.1 AiQ Smart Clothing
11.1.2 Athos
11.1.3 Carre Technologies Inc (Hexoskin)
11.1.4 Sensoria Inc.
11.1.5 Cityzen Sciences
11.1.6 Applycon S.R.O.
11.1.7 Clothing Plus
11.1.8 Dupont
11.1.9 Vulpes Electronics
11.1.10 Wearable X
11.2 Other Key Companies
11.2.1 Myontec
11.2.2 Myzone
11.2.3 Owlet
11.2.4 Siren
11.2.5 Toray Industries, Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 133)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customization
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマート衣類の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7437
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマート衣類の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 分子診断の世界市場ー産業分析、規模、シェア、成長動向&予測
  • 次世代データストレージの世界市場予測:DAS、NAS、SAN、SDS、クラウドストレージ、ユニファイドストレージ
    当調査レポートでは、次世代データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、システム別分析、アーキテクチャー別分析、技術別分析、産業別分析、次世代データストレージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • つけまつげの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、つけまつげの世界市場について調査・分析し、つけまつげの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートビルの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、スマートビルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(セキュリティ、緊急管理エネルギー管理)分析、サービス別分析、建物種類別(商業、産業)分析、スマートビルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、スマートビルの世界市場規模が2019年607億ドルから2024年1058億ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。
  • アドバンスト・アナリティクスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アドバンスト・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アドバンスト・アナリティクスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアドバンスト・アナリティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、IBM、KNIME、SAS Institute等です。
  • 世界の自動車ドラッグリンク市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ドラッグリンク市場2016について調査・分析し、自動車ドラッグリンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 採掘トラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、採掘トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、採掘トラックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は採掘トラックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Hitachi Construction Machinery• Komatsu• Liebherr• Terex Trucks等です。
  • 組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他)、用途別(データ処理、民生機器、産業、防衛・航空宇宙、自動車、テレコム、その他)
    本資料は、組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場について調べ、組み込み(エンベデッド)FPGAの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場概要 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場環境 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場動向 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場規模 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:市場シェア ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他) ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:用途別(データ処理、民生機器、産業、防衛・航空宇宙、自動車、テレコム、その他) ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:地域別市場規模・分析 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの北米 …
  • リチウム硫黄電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウム硫黄電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウム硫黄電池市場規模、最終用途別(航空、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウム硫黄電池の世界市場概要 ・リチウム硫黄電池の世界市場環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場動向 ・リチウム硫黄電池の世界市場規模 ・リチウム硫黄電池の世界市場:業界構造分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:最終用途別(航空、自動車、その他) ・リチウム硫黄電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウム硫黄電池のアメリカ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のアジア市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池の主要国分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・リチウム硫黄電池の世界市場:成長要因、課題 ・リチウム硫黄電池の世界市場:競争環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ウシ血清アルブミンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ウシ血清アルブミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、フォーム別(気体、液体)分析、用途別(技術および診断用、研究/試薬用、食品用)分析、エンドユーザー別(ライフサイエンス産業、飼料産業、食品産業、研究所)分析、ウシ血清アルブミンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ウシ血清アルブミンの世界市場規模が2019年255百万ドルから2025年304百万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • 中国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 飼料プレミックスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、飼料プレミックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料プレミックス市場規模、用途別(家禽、反芻動物、豚、水生動物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飼料プレミックスの世界市場概要 ・飼料プレミックスの世界市場環境 ・飼料プレミックスの世界市場動向 ・飼料プレミックスの世界市場規模 ・飼料プレミックスの世界市場:業界構造分析 ・飼料プレミックスの世界市場:用途別(家禽、反芻動物、豚、水生動物、その他) ・飼料プレミックスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料プレミックスの北米市場規模・予測 ・飼料プレミックスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・飼料プレミックスのアジア太平洋市場規模・予測 ・飼料プレミックスの主要国分析 ・飼料プレミックスの世界市場:意思決定フレームワーク ・飼料プレミックスの世界市場:成長要因、課題 ・飼料プレミックスの世界市場:競争環境 ・飼料プレミックスの世界市場 …
  • アミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アミロイドタンパク質遮断剤の概要 ・アミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアミロイドタンパク質遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アミロイドタンパク質遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アミロイドタンパク質遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フィルターコネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィルターコネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィルターコネクタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 敗血症診断の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、敗血症診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、方式別分析、地域別分析、敗血症診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロセグメンテーションの世界市場予測(~2022年):ネットワークセキュリティ、データベースセキュリティ、アプリケーションセキュリティ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロセグメンテーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、セキュリティタイプ別分析、サービス別分析、企業規模別分析、マイクロセグメンテーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低温ポリシリコン市場2015
    本調査レポートでは、世界の低温ポリシリコン市場2015について調査・分析し、低温ポリシリコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 徐脈(Bradycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、徐脈(Bradycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・徐脈(Bradycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・徐脈(Bradycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・徐脈(Bradycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の徐脈(Bradycardia)治療薬剤
  • タイヤ製造機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、タイヤ製造機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タイヤ製造機市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タイヤ製造機の世界市場概要 ・タイヤ製造機の世界市場環境 ・タイヤ製造機の世界市場動向 ・タイヤ製造機の世界市場規模 ・タイヤ製造機の世界市場:業界構造分析 ・タイヤ製造機の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・タイヤ製造機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイヤ製造機の北米市場規模・予測 ・タイヤ製造機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・タイヤ製造機のアジア太平洋市場規模・予測 ・タイヤ製造機の主要国分析 ・タイヤ製造機の世界市場:意思決定フレームワーク ・タイヤ製造機の世界市場:成長要因、課題 ・タイヤ製造機の世界市場:競争環境 ・タイヤ製造機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • シアン酸エステル樹脂の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、シアン酸エステル樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、需要先(産業)別分析、用途(複合材料、接着剤)別分析、地域別分析、シアン酸エステル樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の膝再建装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、膝再建装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膝再建装置の概要 ・膝再建装置の開発動向:開発段階別分析 ・膝再建装置の開発動向:セグメント別分析 ・膝再建装置の開発動向:領域別分析 ・膝再建装置の開発動向:規制Path別分析 ・膝再建装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別膝再建装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・膝再建装置の最近動向
  • 世界のナイロン糸市場2016
    本調査レポートでは、世界のナイロン糸市場2016について調査・分析し、ナイロン糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場
    当調査レポートでは、連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場:モダリティ別分析/市場規模 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)のアメリカ市場規模予測 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)のヨーロッパ市場規模予測 ・連續性腎臟替代性治療法(CRRT)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • サーキットトレーサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、サーキットトレーサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サーキットトレーサー市場規模、エンドユーザ別(サービスプロバイダ、工業ユーザ、商業ユーザ) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サーキットトレーサーの世界市場概要 ・サーキットトレーサーの世界市場環境 ・サーキットトレーサーの世界市場動向 ・サーキットトレーサーの世界市場規模 ・サーキットトレーサーの世界市場:業界構造分析 ・サーキットトレーサーの世界市場:エンドユーザ別(サービスプロバイダ、工業ユーザ、商業ユーザ) ・サーキットトレーサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・サーキットトレーサーの北米市場規模・予測 ・サーキットトレーサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サーキットトレーサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・サーキットトレーサーの主要国分析 ・サーキットトレーサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・サーキットトレーサーの世界 …
  • 実験室オートメーションの世界市場予測(~2022年):ロボットアーム、マイクロプレートリーダー、LIMS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、実験室オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、応用分野別分析、需要先別分析、地域別分析、実験室オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 木工塗料用樹脂の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、木工塗料用樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、木工塗料用樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スタンドアップパウチの世界市場:種類別、形状別、密封タイプ別、用途別、地域別予測
    本資料は、スタンドアップパウチの世界市場について調べ、スタンドアップパウチの世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、形状別分析、密封タイプ別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スタンドアップパウチの世界市場概要 ・スタンドアップパウチの世界市場環境 ・スタンドアップパウチの世界市場動向 ・スタンドアップパウチの世界市場規模 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:種類別 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:形状別 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:密封タイプ別 ・スタンドアップパウチの世界市場規模:用途別 ・スタンドアップパウチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタンドアップパウチの北米市場規模・予測 ・スタンドアップパウチのアメリカ市場規模・予測 ・スタンドアップパウチのヨーロッパ市場規模・予測 ・スタンドアップパウチのアジア市場規模・予測 ・スタンドアップパウチの日本市場規模・予測 ・スタンドアップパウチの中国市場規 …
  • 世界のテニスウェア市場2015
    本調査レポートでは、世界のテニスウェア市場2015について調査・分析し、テニスウェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子パネルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、遺伝子パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、技術(アンプリコン、ハイブリダイゼーション)別分析、デザイン別分析、用途別分析、遺伝子パネルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hyperte …
  • カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイド受容体タイプ1アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストの概要 ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイド受容体タイプ1アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • SCADAの世界市場予測(~2022年):PLC、RTU(遠隔端末装置)、HMI、通信システム
    当調査レポートでは、SCADAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、SCADAの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インフラ監視の世界市場:技術、構成要素、用途(破損検出など)、需要先、地域別分析
    当調査レポートでは、インフラ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子機器受託製造サービス(EMS)市場規模、用途別(設計・エンジニアリング、製造、アフターマーケット)分析、エンドユーザー別(コンピューティング・家電製品、通信、ヘルスケア、産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Benchmark Electronics, FLEX, Foxconn Electronics, Jabil, Sanminaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場概要 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場環境 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場動向 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場規模 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:業界構造分析 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:用途別(設計・エンジニアリング、製造、アフターマー …
  • デジタル・ユーティリティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、デジタル・ユーティリティの世界市場について調査・分析し、デジタル・ユーティリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - デジタル・ユーティリティの世界市場:市場動向分析 - デジタル・ユーティリティの世界市場:競争要因分析 - デジタルユーティリティの世界市場:導入モード別 ・オンプレミス ・ハイブリッド ・クラウド - デジタルユーティリティの世界市場・技術別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・サービス - デジタルユーティリティの世界市場:ネットワーク別 ・送配電 ・発電 ・小売り - デジタル・ユーティリティの世界市場:主要地域別分析 - デジタル・ユーティリティの北米市場規模(アメリカ市場等) - デジタル・ユーティリティのヨーロッパ市場規模 - デジタル・ユーティリティのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・デジタル・ユーティリティの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アスコルビン酸の世界市場2020-2024
    「アスコルビン酸の世界市場2020-2024」は、アスコルビン酸について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(医薬品、食品&飲料、パーソナルケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・アスコルビン酸の世界市場:エンドユーザー別(医薬品、食品&飲料、パーソナルケア、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 食品加工機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品加工機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ10プラスチック市場
  • サーマルプリントヘッドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サーマルプリントヘッドの世界市場について調査・分析し、サーマルプリントヘッドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サーマルプリントヘッドシェア、市場規模推移、市場規模予測、サーマルプリントヘッド種類別分析(厚膜、薄膜)、サーマルプリントヘッド用途別分析(POS、描画・記録、自己吸着ラベル、チケット、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サーマルプリントヘッドの市場概観 ・サーマルプリントヘッドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サーマルプリントヘッドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サーマルプリントヘッドの世界市場規模 ・サーマルプリントヘッドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サーマルプリントヘッドのアメリカ市場規模推移 ・サーマルプリントヘッドのカナダ市場規模推移 ・サーマルプリントヘッドのメキシコ市場規模推移 ・サーマルプリントヘッドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・サーマルプリントヘ …
  • 電動水中ポンプ(ESP)の世界市場
    当調査レポートでは、電動水中ポンプ(ESP)の世界市場について調査・分析し、電動水中ポンプ(ESP)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の下肢装具市場
  • 液体代用乳の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、液体代用乳の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液体代用乳市場規模、家畜別(子羊用、子犬用、子馬用、子猫用、子豚用、子牛用、その他)分析、種類別(非薬用、薬用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 液体代用乳の世界市場:市場動向分析 ・ 液体代用乳の世界市場:競争要因分析 ・ 液体代用乳の世界市場:家畜別(子羊用、子犬用、子馬用、子猫用、子豚用、子牛用、その他) ・ 液体代用乳の世界市場:種類別(非薬用、薬用) ・ 液体代用乳の世界市場:主要地域別分析 ・ 液体代用乳の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 液体代用乳のヨーロッパ市場規模 ・ 液体代用乳のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液体代用乳の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬剤
  • フレキシブルパッケージングのアジア市場
    本調査レポートでは、フレキシブルパッケージングのアジア市場について調査・分析し、フレキシブルパッケージングのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 大麻含有アルコール飲料の世界市場:ビール、スピリッツ、ワイン
    当調査レポートでは、大麻含有アルコール飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大麻含有アルコール飲料市場規模、製品別(ビール、スピリッツ、ワイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、COALITION BREWING, Dutch Windmill Spirits, Heineken, Klosterbrauerei Weißenohe, SK Rodnikなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場概要 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場環境 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場動向 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場規模 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:業界構造分析 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:製品別(ビール、スピリッツ、ワイン) ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大麻含有アルコール飲料の北米市場規模・予測 ・大麻含有アルコール飲料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストの概要 ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機エンジンMROの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、航空機エンジンMROの世界市場について調査・分析し、航空機エンジンMROの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • タイの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アルミニウム鋳物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミニウム鋳物の世界市場について調査・分析し、アルミニウム鋳物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミニウム鋳物シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミニウム鋳物種類別分析(ダイカスト、永久成型用鋳型、砂型鋳物、その他)、アルミニウム鋳物用途別分析(自動車、航空宇宙・軍事、土木機械、一般工業用機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミニウム鋳物の市場概観 ・アルミニウム鋳物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミニウム鋳物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミニウム鋳物の世界市場規模 ・アルミニウム鋳物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミニウム鋳物のアメリカ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のカナダ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のメキシコ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルミニウム鋳物のドイツ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のイギリ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"