"セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7441)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Rising focus of enterprises on improving connect rates, growing sales funnel, and enhancing sales productivity, to drive the adoption of sales intelligence software and services
MarketsandMarkets estimates the global sales intelligence market to grow from USD 2.0 billion in 2019 to USD 3.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 11.4% during the forecast period. The sales intelligence market is growing rapidly owing to factors such as imminent need for advanced software to improve customer targeting and connect rates and growing demand for data enrichment software to improve sales conversions. However, complexities of processes involved in maintaining data integrity would limit the growth of the market.

The cloud deployment model to grow at the highest CAGR during the forecast period
Sales and marketing departments of large enterprises and SMEs need to focus on their core competencies, rather than IT processes. Hence, they are increasingly moving toward cloud-based sales intelligence software. This software not only provide them with enhanced speed and scalability but also helps them save resources by eliminating time involved in managing huge data workloads to identify potential information on targets and leads. Furthermore, this software is well suited for organizations with small IT budget, which is another driving factor for the growth of cloud deployment in the sales intelligence market.

IT and Telecom vertical to hold the largest market share in 2019 in the sales intelligence market
Due to rising competition and dynamic consumer demands, IT and telecom companies are thriving to retain existing customer base and increase market share. Due to this, these companies are increasingly investing in sales intelligence software to identify suitable customer segments and gain contextual information on their clients’ and prospects’ buying behavior. This information enables IT and telecom companies to devise effective go-to-marketing strategies and provide personalized cross-sell and up-sell offers.

Sales intelligence market in Asia Pacific is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
The high growth of the market in Asia Pacific (APAC) is attributed to the high economic growth, increasing penetration of internet, and mobile devices leading to inquisitiveness among the buyers about new technologies, increase in technology adaptation, and growing digital initiatives by government in the region. However, lack of inadequate IT infrastructure and less awareness about the benefits of sales intelligence software are few big hurdles in sales intelligence adoption across the region. Though, with increasing demand for automated software to improve sales productivity, the growth of sales intelligence market in the region is expected to increase rapidly in future.

Further, in-depth interviews were conducted with the Chief Executive Officers (CEOs), Chief Marketing Officers (CMO), Vice Presidents (VPs), Managing Directors (MDs), technology and innovation directors, and related key executives from various key companies and organizations operating in the sales intelligence market.
 By Company – Tier 1–10%, Tier 2–25%, and Tier 3–65%
 By Designation – C-Level–25%, Director Level–50%, and Others–25%
 By Region – North America–40%, Europe–30%, and APAC–20%, RoW – 10%
The sales intelligence market comprises major providers, such as DiscoverOrg (US), Dun & Bradstreet (US), LinkedIn (US), Oracle (US), Demandbase (US), InsideView (US), Clearbit (US), HG Insights (US), LeadGenius (US), InfoGroup (US), UpLead (US), RelPro (US), DueDil (UK), EverString (US), RingLead (US), Gryphon Networks (US), List Partners (US), FullContact (US), Zoho (US), and Yesware (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the sales intelligence market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The sales intelligence market revenue is primarily classified into revenues from software and services. Software revenue is associated with sales intelligence tools and software. Furthermore, services’ revenue is associated with various consulting, integration and deployment, and training, maintenance, and support services. The market is also segmented on the basis of application, deployment model, organization size, vertical, and region.

Key benefits of the report
The report would help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall sales intelligence market and the subsegments. This report would help stakeholders understand the competitive landscape and gain insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report would also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primaries
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Market
4.2 North America Sales Intelligence Market, By Application and Country
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Imminent Need for Advanced Solutions to Improve Customer Targeting and Connect Rates
5.2.1.2 Growing Demand for Data Enrichment Solutions to Improve Sales Conversions
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Complexities of the Processes Involved in Maintaining Data Integrity
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Infusion of AI and ML Capabilities to Automate the Pre-Sales Processes
5.2.3.2 Increasing Use of Technographics to Identify Buying Intent and Improve Targeting
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Achieving 100% Accuracy of Company and Customer Contact Information
5.3 Industry Trends
5.3.1 Case Study 1: Improving Sales Agility and Connect Rates Through Effective Data Consolidation and Data Cleansing
5.3.2 Case Study 2: Optimizing Marketing Database and Enriching Lead List to Enhance Sales and Marketing Productivity and Accelerate Revenue
5.3.3 Case Study 3: Identifying Correct Leads for Improved Business Communication and Deal Closing Rates
6 Sales Intelligence Market By Component (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.2.1 Need to Improve Lead Conversion Rate Driving the Demand for Sales Intelligence Software
6.3 Services
6.3.1 Increasing Need to Enhance Performance With Tailored Services Driving the Demand for Sales Intelligence Services Among Organizations
7 Sales Intelligence Market By Application (Page No. – 47)
7.1 Introduction
7.2 Lead Management
7.2.1 Growing Need for Lead Scoring and Account-Level Insights to Drive the Demand for Lead Management
7.3 Data Management
7.3.1 Increasing Need to Filter and Cleanse the Data Driving the Demand for Data Management
7.4 Analytics and Reporting
7.4.1 Growing Need to Analyze Lead Performance Driving the Demand for Analytics and Reporting
7.5 Others
8 Sales Intelligence Market By Service (Page No. – 54)
8.1 Introduction
8.2 Consulting
8.2.1 Focus on Adopting Optimal Sales Intelligence Tools to Drive the Demand for Consulting Services in the Coming Years
8.3 Integration and Deployment
8.3.1 Need for Seamless Integration With Existing Sales Technology to Drive the Demand for Integration and Deployment Services
8.4 Training, Maintenance, and Support
8.4.1 Need for Upgrading Sales Skillsets to Drive the Demand for Training, Maintenance, and Support Services
9 Sales Intelligence Market By Organization Size (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Need for Flexible Pricing Models and Cost-Effective Deployment to Boost the Adoption of Sales Intelligence Software in Small and Medium-Sized Enterprises
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Need to Improve Sales Performance Driving the Adoption of Sales Intelligence Software Among Large Enterprises
10 Sales Intelligence Market By Deployment Model (Page No. – 62)
10.1 Introduction
10.2 Cloud
10.2.1 Reduced Cost of Implementation to Boost the Adoption of Cloud-Based Sales Intelligence Software
10.3 On-Premises
10.3.1 Need to Improve Data Security Driving the Adoption of On-Premises Sales Intelligence Software
11 Sales Intelligence Market By Vertical (Page No. – 66)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.2.1 Increased Need to Create Ideal Customer Profiles and Identify High-Risk Accounts Driving the Adoption of Sales Intelligence Software in the BFSI Vertical
11.3 Consumer Goods and Retail
11.3.1 Analyzing Competitor Strategies and Creating Unified Customer Profiles to Fuel the Adoption of Sales Intelligence Software in the Consumer Goods and Retail Vertical
11.4 IT and Telecom
11.4.1 Growing Data Volume and Data Decay Rates Compelling IT and Telecom Companies to Adopt Sales Intelligence Software
11.5 Media and Entertainment
11.5.1 Need for Understanding Customer Needs and Improving Customer Experience to Boost the Adoption of Sales Intelligence Software in the Media and Entertainment Vertical
11.6 Healthcare and Life Sciences
11.6.1 Need for Delivering More Personalized Experiences to Drive the Adoption of Sales Intelligence Software in the Healthcare and Life Sciences Vertical
11.7 Manufacturing
11.7.1 Rising Need to Reach Correct Prospects and Increase Deal Sizes Driving the Adoption of Sales Intelligence Software in the Manufacturing Vertical
11.8 Others
12 Sales Intelligence Market By Region (Page No. – 76)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 United States
12.2.1.1 Increasing Need Among Enterprises to Build and Nurture Relationship With Customers and Prospects to Drive the Adoption of Sales Intelligence Software in the Us
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Deployment of Sales Intelligence Software to Get Actionable Insights Into Customer and Prospect Requirements to Fuel the Market Growth in Canada
12.3 Europe
12.3.1 United Kingdom
12.3.1.1 Focus of Organizations Across Industries to Anticipate Customer Needs Driving the Adoption of Sales Intelligence Software in the Uk
12.3.2 France
12.3.2.1 Increased Dependency of Enterprises on Technologies to Meet Buyer’s Evolving Expectations Driving the Growth of Sales Intelligence Market in France
12.3.3 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Growing Cloud Deployment and Government Support for the Adoption of Advance Technologies to Drive the Growth of Market in China
12.4.2 India
12.4.2.1 Growing Interest of Organizations Toward Implementing Cloud-Based Solutions and Various Government Initiatives to Fuel the Growth of Market in India
12.4.3 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 South Africa
12.5.1.1 Increase in Purchasing Power and Influx of Cloud Services to Fuel the Adoption of Cloud-Based Sales Intelligence Software in South Africa
12.5.2 United Arab Emirates
12.5.2.1 Rising Digitization and High IT Spending to Drive the Growth of Sales Intelligence Market in UAE
12.5.3 Rest of Middle East and Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Increasing Awareness of Sales Intelligence Software Among Enterprises and Huge Demand From Telecom Companies to Improve Customer Prospecting Driving the Market Growth in Brazil
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Growing Focus on Understanding the Needs of Customers Due to Free Trade Agreements Driving the Growth of Market in Mexico
12.6.3 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 115)
13.1 Introduction
13.2 Competitive Scenario
13.2.1 New Product/Solution Launches and Product Enhancements
13.2.2 Acquisitions
13.2.3 Partnerships and Agreements
13.3 Competitive Leadership Mapping
13.3.1 Visionary Leaders
13.3.2 Dynamic Differentiators
13.3.3 Innovators
13.3.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 121)
14.1 Introduction
(Business Overview, Platforms, Products, and Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.2 Dun & Bradstreet
14.3 Linkedin
14.4 Discoverorg
14.5 Oracle
14.6 Demandbase
14.7 Clearbit
14.8 Insideview
14.9 Leadgenius
14.10 Infogroup
14.11 Uplead
14.12 Relpro
14.13 Duedil
14.14 Everstring
14.15 Ringlead
14.16 Gryphon Networks
14.17 List Partners
14.18 FuLLContact
14.19 Yesware
14.20 Zoho
*Details on Business Overview, Platforms, Products, and Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 147)
15.1 Insights of Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7441
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
セールスインテリジェンスの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 燃料電池商用車(FCCV)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、燃料電池商用車(FCCV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料電池商用車(FCCV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は燃料電池商用車(FCCV)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daimler、Renault、Toyota Motor Corporation等です。
  • 世界の低密度ポリエチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の低密度ポリエチレン市場2015について調査・分析し、低密度ポリエチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィブリノーゲン検査の世界市場2016-2020
  • 自動車用ディスプレイシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ディスプレイシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ディスプレイシステム市場規模、最終用途別(OEM、アフターマーケット)分析、ディスプレイ種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場概要 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場環境 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場動向 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場規模 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:最終用途別(OEM、アフターマーケット) ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:ディスプレイ種類別 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ディスプレイシステムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ディスプレイシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ディスプレイシステムのアジア市場規模・予 …
  • 油圧ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光スイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の光スイッチ市場2015について調査・分析し、光スイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍空気乾燥機の世界市場分析:製品別(サイクル式、非サイクル式)、用途別(化学、製紙、食品・飲料、医薬品、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷凍空気乾燥機の世界市場について調査・分析し、冷凍空気乾燥機の世界市場動向、冷凍空気乾燥機の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷凍空気乾燥機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のLCoSプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のLCoSプロジェクター市場2015について調査・分析し、LCoSプロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成ゴムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成ゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成ゴムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成ゴムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Asahi Kasei Corporation、Bridgestone、ExxonMobil、LANXESS、MICHELIN等です。
  • 世界のスマートホーム市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートホーム市場について調査・分析し、世界のスマートホーム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートホーム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイスループットスクリーニング(HTS)市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、学術・研究機関、CRO)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Charles River, Merck KGaA, PerkinElmer, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場概要 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場環境 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場動向 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場:業界構造分析 ・ハイスループットスクリーニング(HT …
  • 世界の過酸化亜鉛市場2015
    本調査レポートでは、世界の過酸化亜鉛市場2015について調査・分析し、過酸化亜鉛の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル機器の世界市場予測(~2023年):ヘッドセット、ヘッドホン、補聴器
    当調査レポートでは、ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ウェアラブル機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ肥料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、バイオ肥料の世界市場について調査・分析し、バイオ肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バイオ肥料の世界市場:市場動向分析 - バイオ肥料の世界市場:競争要因分析 - バイオ肥料の世界市場:用途別 土壌処理 種子処理 その他の用途 - バイオ肥料の世界市場:作物種類別 豆類及び油脂種子 果物及び野菜 穀物類 その他の作物類 - バイオ肥料の世界市場:製品別 リン酸塩溶解 炭酸カリウム可動化 窒素固定 その他の製品 - バイオ肥料の世界市場:仕様別 分散性粒子 ペレット 精製あるいは混合液体発酵剤 粉末 - バイオ肥料の世界市場:微生物別 リゾビウム シアノバクテリア アゾトバクテリア リン酸可溶性バクテリア アゾスピリリウム その他の微生物 - バイオ肥料の世界市場:主要地域別分析 - バイオ肥料の北米市場規模(アメリカ市場等) - バイオ肥料のヨーロッパ市場規模 - バイオ肥料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・バイオ肥料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
  • カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料別(PAN、レーヨン、ピッチ)分析、製品タイプ別(軟質フェルト、硬質フェルト)分析、タイプ別(カーボンフェルト、グラファイトフェルト)分析、用途別(炉、バッテリー、フィルター)分析、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)プラットフォームの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、人工知能(AI)プラットフォームの世界市場について調べ、人工知能(AI)プラットフォームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工知能(AI)プラットフォームの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は人工知能(AI)プラットフォームの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均28%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・人工知能(AI)プラットフォームの市場状況 ・人工知能(AI)プラットフォームの市場規模 ・人工知能(AI)プラットフォームの市場予測 ・人工知能(AI)プラットフォームの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・人工知能(AI)プラットフォームの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の開瞼鉤市場2015
    本調査レポートでは、世界の開瞼鉤市場2015について調査・分析し、開瞼鉤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低転がり抵抗ラジアルタイヤ市場2015
    本調査レポートでは、世界の低転がり抵抗ラジアルタイヤ市場2015について調査・分析し、低転がり抵抗ラジアルタイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 微小球技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、微小球技術の世界市場について調査・分析し、微小球技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 微小球技術の世界市場:市場動向分析 - 微小球技術の世界市場:競争要因分析 - 微小球技術の世界市場:原材料別 ・セラミック微小球 ・フライアッシュ(セノスフェア)微小球 ・ガラス微小球 ・金属微小球 ・ポリマー微小球 ・その他 - 微小球技術の世界市場:種類別 ・固体微小球 ・中空微小球 ・常磁性微小球 ・磁性微小球 - 微小球技術の世界市場:用途別 ・医療技術 ・生命科学・バイオテクノロジー ・建築用複合材料 ・自動車 ・航空宇宙 ・石油・ガス ・塗料・コーティング ・化粧品・パーソナルケア ・その他 - 微小球技術の世界市場:主要地域別分析 - 微小球技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 微小球技術のヨーロッパ市場規模 - 微小球技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・微小球技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、産業別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用OTAアップデートの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用OTAアップデートの世界市場について調査・分析し、自動車用OTAアップデートの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用OTAアップデートの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用OTAアップデートの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用OTAアップデートの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の概要 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 低侵襲性手術機器の世界市場:手持ち器具、ガイド装置、拡張装置、切断装置
    当調査レポートでは、低侵襲性手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペンキ及び塗料の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ペンキ及び塗料の世界市場について調査・分析し、ペンキ及び塗料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の有機飼料市場:種類別(シリアル&穀物、油糧種子)、フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ)、家畜別(家禽、反すう動物、豚、水生動物)、添加物別(アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラル、植物性生物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ)分析、添加剤別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、植物学)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の有機飼料市場:種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他) ・世界の有機飼料市場:家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜) ・世界の有機飼料市場:フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ) ・世界の有機飼料市場:添加剤別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、植物学) ・世界の有機飼料市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 世界主要国における胃腸薬市場2018-2023
    本調査レポートでは、胃腸薬の世界市場について調査・分析し、胃腸薬の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(処方箋、OTC(市販))、用途別市場規模(慢性胃炎、機能性胃腸疾患、消化性潰瘍、急性胃腸炎)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、胃腸薬の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・胃腸薬の世界市場概要 ・胃腸薬の企業別市場シェア ・胃腸薬の地域別市場規模 ・胃腸薬の種類別市場規模(処方箋、OTC(市販)) ・胃腸薬の用途別市場規模(慢性胃炎、機能性胃腸疾患、消化性潰瘍、急性胃腸炎) ・胃腸薬の主要企業分析 ・胃腸薬の北米市場規模 ・胃腸薬の米国市場規模 ・胃腸薬の南米市場規模 ・胃腸薬の欧州市場規模 ・胃腸薬のアジア市場規模 ・胃腸薬の日本国内市場規模 ・胃腸薬の中国市場規模 ・胃腸薬の中東・アフリカ市場規模 ・胃腸薬のコスト …
  • 水産飼料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種別(魚、甲殻類、および軟体動物)分析、成分別(大豆、トウモロコシ、魚粉、魚油、添加物)分析、ライフサイクル別(スターターフィード、グローワーフィード、フィニッシャーフィード、およびブルーダーフィード)分析、フォーム別分析、水産飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、水産飼料の世界市場規模が2019年473億ドルから2025年717億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。
  • モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場:製品別(モバイルコマース、モバイルマネー、モバイルLBS ・広告、Eメール・IM、モバイル音楽、モバイルゲーム、モバイルビデオ、モバイル出版・ラーニング、モバイルイメージ、その他)、地域別予測
    本資料は、モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場について調べ、モバイル付加価値サービス(VAS)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(モバイルコマース、モバイルマネー、モバイルLBS ・広告、Eメール・IM、モバイル音楽、モバイルゲーム、モバイルビデオ、モバイル出版・ラーニング、モバイルイメージ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場概要 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場環境 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場動向 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場規模 ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場規模:製品別(モバイルコマース、モバイルマネー、モバイルLBS ・広告、Eメール・IM、モバイル音楽、モバイルゲーム、モバイルビデオ、モバイル出版・ラーニング、モバイルイメージ、その他) ・モバイル付加価値サービス(VAS)の世界市場:地域別市場規模 …
  • 化学発光免疫測定(CLIA)分析装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化学発光免疫測定(CLIA)分析装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学発光免疫測定(CLIA)分析装置市場規模、種類別(低スループット、中スループット、高スループット)分析、製品別(試薬、消耗品、分析装置)分析、用途別(薬物中毒スクリーニング、内分泌疾患、骨塩疾患、循環器疾患、自己免疫疾患、血液疾患、癌、アレルギー、創薬・医薬品開発、感染症、肝炎・レトロウイルス、その他)分析、エンドユーザー別(開発業務受託機関(CRO)、病院、製薬会社、医療・診断研究所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化学発光免疫測定(CLIA)分析装置の世界市場:市場動向分析 ・ 化学発光免疫測定(CLIA)分析装置の世界市場:競争要因分析 ・ 化学発光免疫測定(CLIA)分析装置の世界市場:種類別(低スループット、中スループット、高スループット) ・ 化学発光免疫測定(CLIA)分析装置の世界市場:製品別(試薬、消耗品、分析装置 …
  • 米国の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 侵入阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における侵入阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・侵入阻害剤の概要 ・侵入阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の侵入阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・侵入阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・侵入阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のプルラナーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプルラナーゼ市場2015について調査・分析し、プルラナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療教育の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療教育の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療教育市場規模、コース別(学位、認定・トレーニング、大学院)分析、学習モデル別(ブレンド学習、オンライン学習)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Harvard Medical School, Johns Hopkins School of Medicine, Oxford University Medical School, School of Clinical Medicine, University of Cambridge, Stanford University School of Medicineなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療教育の世界市場概要 ・医療教育の世界市場環境 ・医療教育の世界市場動向 ・医療教育の世界市場規模 ・医療教育の世界市場:業界構造分析 ・医療教育の世界市場:コース別(学位、認定・トレーニング、大学院) ・医療教育の世界市場: …
  • はちみつ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、はちみつ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、はちみつ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オイスターソースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、オイスターソースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オイスターソース市場規模、エンドユーザー別(小売、食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オイスターソースの世界市場概要 ・オイスターソースの世界市場環境 ・オイスターソースの世界市場動向 ・オイスターソースの世界市場規模 ・オイスターソースの世界市場:業界構造分析 ・オイスターソースの世界市場:エンドユーザー別(小売、食品サービス) ・オイスターソースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オイスターソースの北米市場規模・予測 ・オイスターソースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オイスターソースのアジア太平洋市場規模・予測 ・オイスターソースの主要国分析 ・オイスターソースの世界市場:意思決定フレームワーク ・オイスターソースの世界市場:成長要因、課題 ・オイスターソースの世界市場:競争環境 ・オイスターソースの世界市場:関連企業情報( …
  • エッセンシャルオイル(精油)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスアナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビジネスアナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビジネスアナリティクス市場規模、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、ソフトウェア別(高度なアナリティクス・予測的アナリティクス、コンテンツアナリティクス、照会レポート・分析ツール、エンタープライズパフォーマンス管理、位置情報、データウェアハウジングプラットフォーム)分析、ユーザータイプ別(企業、SMBS)分析、サービス別(プロフェッショナル、マネージド)分析、エンドユーザー別(銀行、金融サービス、保険(BFSI)、テレコム・IT、政府、エネルギー・電力、メディア・エンターテインメント、ヘルスケア、小売、教育、製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビジネスアナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ ビジネスアナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ ビジネスアナリティクスの世界市場:導入タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・ ビジネスア …
  • 世界の天然二酸化マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然二酸化マンガン市場2015について調査・分析し、天然二酸化マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ホイールベアリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ホイールベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ホイールベアリング市場規模、車両タイプ別(四輪車、三輪車、二輪車、その他)分析、軸受タイプ別(転がり軸受、スラスト軸受、すべり軸受、玉軸受、その他)分析、チャネルタイプ別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:車両タイプ別(四輪車、三輪車、二輪車、その他) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:軸受タイプ別(転がり軸受、スラスト軸受、すべり軸受、玉軸受、その他) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:チャネルタイプ別(アフターマーケット、OEM) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの北米市場規模(アメリカ市場 …
  • クラウドストレージのアジア太平洋市場
  • 世界の空気清浄器市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気清浄器市場2016について調査・分析し、空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブ・プロジェクターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インタラクティブ・プロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インタラクティブ・プロジェクターの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生プラスチックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、再生プラスチックの世界市場について調べ、再生プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再生プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(種類別(PET、HDPE、LDPE、PP、その他)、エンドユーザー別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は再生プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・再生プラスチックの市場状況 ・再生プラスチックの市場規模 ・再生プラスチックの市場予測 ・再生プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(PET、HDPE、LDPE、PP、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他) ・再生プラスチックの顧客状況 ・主要地域 …
  • オートインジェクター(自動注射器)の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、オートインジェクター(自動注射器)の世界市場について調査・分析し、オートインジェクター(自動注射器)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:市場動向分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:競争要因分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:装置別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:治療用途別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:主要薬剤容器別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・オートインジェクター(自動注射器)の北米市場規模・分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の欧州市場・分析 ・オートインジェクター(自動注射器)のアジア市場・分析 ・オートインジェクター(自動注射器)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • チタン延伸材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チタン延伸材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チタン延伸材の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アンダーフード電装品の世界市場:制御モジュール、ECU、センサー
    当調査レポートでは、自動車用アンダーフード電装品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アンダーフード電装品の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保存容器のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存容器のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存容器のアメリカ市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の着雪センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の着雪センサ市場2016について調査・分析し、着雪センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 老人ホームサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、老人ホームサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、老人ホームサービス市場規模、サービス別(自立生活用住宅、介護、介護付き住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brookdale Senior Living Solutions, Erickson Living, Holiday Retirement (Harvest Management Sub), Home Instead, Sompo Holdingsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・老人ホームサービスの世界市場概要 ・老人ホームサービスの世界市場環境 ・老人ホームサービスの世界市場動向 ・老人ホームサービスの世界市場規模 ・老人ホームサービスの世界市場:業界構造分析 ・老人ホームサービスの世界市場:サービス別(自立生活用住宅、介護、介護付き住宅) ・老人ホームサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・老人ホームサービスの北米市場規模・予測 ・老人 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"