"ポリウレタン接着剤の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4432)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリウレタン接着剤の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The PU adhesives market is projected to register a CAGR of 5.6%, in terms of value, between 2019 and 2024.
The PU adhesives market is projected to grow from USD 7.0 billion in 2019 to USD 9.1 billion by 2024, at a CAGR of 5.6%, between 2019 and 2024. The growth of end-use industries, such as building & construction, automotive & transportation, and packaging is driving the PU adhesives market. However, exposure risks and environmental concerns are expected to hamper the growth of the market.

The dispersion technology is estimated to be the fastest-growing segment of the overall PU adhesives market during the forecast period.
PU dispersions are viable alternatives to the conventional solvent-borne adhesives. Owing to the increasing governmental and environmental legislation to reduce the VOC emissions, the end users are rapidly moving from solvent-borne adhesives to PU-dispersion adhesives. The PU dispersions adhere to several environmental regulations, such as ecolabels—M1, Blue Angel, and EMICODE.

The PU adhesives market in the automotive & transportation end-use industry is expected to witness the highest CAGR during the forecast period.
PU adhesives cater to glazing applications for automotive, rail, and marine industries, among others. Along with the window glass, PU-based elastic adhesives cover a long list of applications, such as tail molding, interior trims, roof panels, luggage compartment floor, front molding, sidewall assembly, and deck assembly. This has aided vehicle manufacturers to use all types of lightweight materials without compromising on safety, functionality, or comfort. Adhesives continue to be an alternative to conventional fastening technologies to achieve robust assembly.

APAC PU adhesives market is projected to register the highest CAGR during the forecast period.
The APAC PU adhesives market is segmented into China, Japan, India, Indonesia, and Rest of APAC. The APAC region is a lucrative market for PU adhesives, owing to the increasing demand from packaging industries and improving economic conditions. Product innovations, new research and development projects, and increasing demand from various end-use industries have also fueled the demand for PU adhesives in APAC.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the PU adhesives market, and information was gathered from secondary research to determine and verify the market size of several segments and sub-segments.

• By Company Type: Tier 1 – 46%, Tier 2 – 27%, and Tier 3 – 27%
• By Designation: C Level – 37%, D Level – 36%, and Others – 27%
• By Region: APAC – 37%, North America – 18%, Europe – 27%, South America- 9%, and the Middle East & Africa – 9%

The key companies profiled in this report are the Henkel AG & CO. KGAA (Germany), H.B. Fuller Company (US), 3M Company (US), Arkema S.A. (France), and Sika AG (Switzerland).

Research Coverage:
This report provides detailed segmentation of the PU adhesives market based on, resin type, technology, end-use industry, and region. Based on resin type, the PU adhesives market has been segmented into thermoset and thermoplastic. Based on technology, the market has been segmented into solvent-borne, 100% solids, and dispersion. Based on end-use industry, the market has been segmented into automotive & transportation, building & construction, packaging, footwear, industrial, and furniture & decoration. Based on region, the market has been segmented into APAC, Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this research report focuses on various levels of analyses — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the market; high growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリウレタン接着剤の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Significant Opportunities in the PU Adhesives Market
4.2 PU Adhesives Market Growth, By Technology
4.3 APAC PU Adhesives Market, By End-Use Industry and Country
4.4 PU Adhesives, By Key Countries
4.5 PU Adhesives Market, Developed vs. Developing Countries
4.6 PU Adhesives Market: Growing Demand From APAC
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Usage in Vehicles Due to Properties Such as Weight Reduction and Increased Fuel Efficiency
5.2.1.2 High Demand in End-Use Industries in Developing Countries
5.2.1.3 Growing Demand for Customer-Friendly Packaging
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Exposure Risks and Environmental Concerns
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Development of Non-Hazardous, Green, and Sustainable PU Adhesives
5.2.3.2 Wide Usage in the Healthcare Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Constantly Changing Rules and Standards
5.2.4.2 Trade Tension Between China and the Us
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Intensity of Competitive Rivalry
5.3.2 Bargaining Power of Buyers
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Threat of New Entrants
5.4 Macroeconomic Overview and Key Indicators
5.4.1 Global GDP Trends and Forecasts
5.4.2 Trends in the Construction Industry
5.4.3 Growth Indicators in the Automotive Industry
5.4.4 Trends in the Packaging Industry
6 PU Adhesives Market, By Resin Type (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Thermoset
6.2.1 Greater Load-Bearing CAPACity in Compression and Shear Drives the Demand for Thermoset Resins
6.3 Thermoplastic
6.3.1 Thermoplastic PU Adhesives are Preferred Due to Their Adjustable Sealing Temperatures and Custom Formulations
7 PU Adhesives Market, By Technology (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Solvent-Borne
7.2.1 Compatibility With Various Substrates Drives the Demand for Solvent-Borne PU Adhesives
7.3 100% Solids
7.3.1 Less Emission of Voc as Compared to Other Major Resins is Leading to A High Demand for 100% Solids
7.4 Dispersion
7.4.1 Increasing Governmental Regulations Regarding Voc Emissions are Likely to Boost PU Dispersion Adhesives Demand
7.5 Others
8 PU Adhesives Market, By End-Use Industry (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Automotive & Transportation
8.2.1 Rising Demand for Lightweight Vehicles is Boosting the Demand for PU Adhesives
8.3 Building & Construction
8.3.1 Increasing Requirement in the Residential Housing Market Globally for the New Construction, Renovation, Maintenance, and Repairs is Driving the Market
8.4 Packaging
8.4.1 Increased Use of Flexible Laminates in Food, Medical, and E-Commerce is Likely to Boost the Demand for Adhesives
8.5 Footwear
8.5.1 PU Adhesives are Preferred Due to Their Flexibility, Strength, and Durability to A Wide Variety of Substrates Used in the Footwear Industry
8.6 Industrial
8.6.1 PU Adhesives Used in Electronic Components are Non-Toxic and Eco-Friendly
8.7 Furniture & Decoration
8.7.1 Recovery in the Construction Industry Will Drive the Demand for Adhesives in the Woodworking End-Use Industry
8.8 Others
9 PU Adhesives Market, By Region (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 China Accounted for the Largest Share of the PU Adhesives Market in APAC
9.2.2 India
9.2.2.1 Growing Infrastructural Activities Have Made India A Major Market
9.2.3 Japan
9.2.3.1 Japan is Witnessing Moderate Growth Due to the Maturity of the Adhesives Market
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 Presence of Top Automotive Players Will Influence the PU Adhesives Market in South Korea
9.2.5 Taiwan
9.2.5.1 Sluggish Growth in the Construction Sector is Hampering the Market Growth
9.2.6 Thailand
9.2.6.1 Growing Automotive Sector is Contributing to the Growth of the PU Adhesives Market
9.2.7 Malaysia
9.2.7.1 Favorable Business Policies are Positively Impacting the PU Adhesives Market in Malaysia
9.2.8 Rest of APAC
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Automotive & Transportation and Building & Construction Industries are Expected to Influence the Market Positively
9.3.2 France
9.3.2.1 New Projects in the Transportation Industry are Expected to Drive the Demand for PU Adhesives
9.3.3 UK
9.3.3.1 Automotive & Transportation is One of the Major End-Use Industries of PU Adhesives in the UK
9.3.4 Italy
9.3.4.1 The Growth in the Automotive Industry is Expected to Increase the Demand for PU Adhesives
9.3.5 Russia
9.3.5.1 High Production of Automotive is Driving the Market in the Country
9.3.6 Spain
9.3.6.1 Increasing Spending on Construction is Boosting the Growth of the Market
9.3.7 Rest of Europe
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.1.1 Automotive & Transportation is the Fastest-Growing Industry in the Country
9.4.2 Mexico
9.4.2.1 Investments in Infrastructure, Energy, and Commercial Construction Projects Will Drive the PU Adhesives Market
9.4.3 Canada
9.4.3.1 The Construction Industry is Expected to Boost the PU Adhesives Market Growth
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil has Been the Largest PU Adhesives Market in South America
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 High Dependency on Imports is Restraining the Market Growth
9.5.3 Colombia
9.5.3.1 The Automotive Industry is Expected to Impact the Demand for PU Adhesives in Colombia
9.5.4 Rest of South America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Saudi Arabia
9.6.1.1 Automotive & Transportation and Building & Construction Industries are Expected to Dominate the PU Adhesives Market
9.6.2 South Africa
9.6.2.1 Increasing Awareness About the Advantages of PU Adhesives Among Local Manufacturers is Expected to Drive the Demand
9.6.3 Rest of the Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 107)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.2.1 Years Considered for the Study
10.2.2 Currency
10.2.3 Unit Considered
10.2.4 Stakeholders
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 Key Data From Secondary Sources
10.5.2 Primary Data
10.5.3 Key Data From Primary Sources
10.5.4 Key Industry Insights
11 Company Profiles (Page No. – 116)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Henkel AG & CO. KGAA
11.2 H.B. Fuller Company
11.3 Dowdupont Inc.
11.4 Sika AG
11.5 3M
11.6 Huntsman Corporation
11.7 Arkema (Bostik)
11.8 Ashland Inc.
11.9 Illinois Tool Works Inc.
11.10 Jowat SE
11.11 Other Players
11.11.1 PU Adhesives Market, Developed vs. Developing Countries
11.11.2 PU Adhesives Market: Growing Demand From APAC
11.11.3 Market Overview
11.11.4 Introduction
11.11.5 Market Dynamics
11.11.6 Drivers
11.11.7 Increased Usage in Vehicles Due to Properties Such as Weight Reduction and Increased Fuel Efficiency
11.11.8 High Demand in End-Use Industries in Developing Countries
11.11.9 Growing Demand for Customer-Friendly Packaging
11.11.10 Restraints
11.11.11 Exposure Risks and Environmental Concerns
11.11.12 Opportunities
11.11.13 Growing Development of Non-Hazardous, Green, and Sustainable PU Adhesives
11.11.14 Wide Usage in the Healthcare Industry
11.11.15 Challenges
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 162)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリウレタン接着剤の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4432
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリウレタン接着剤の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電子カルテ(EHR)の世界市場
    当調査レポートでは、電子カルテ(EHR) の世界市場について調査・分析し、電子カルテ(EHR) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アメリカの放射線量管理市場
  • 防護服の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品安全性検査の世界市場
    当調査レポートでは、食品安全性検査の世界市場について調査・分析し、食品安全性検査の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食品安全性検査の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食品安全性検査の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品安全性検査の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 中東の石油・ガスパイプライン産業見通し
  • 製造業におけるビックデータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、製造業におけるビックデータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製造業におけるビックデータの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 顕微鏡下手術器具の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、顕微鏡下手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(手術用顕微鏡、マイクロ縫合糸(非吸収性および吸収性)、鉗子、針ホルダー)分析、顕微手術別(プラスチック、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、GYN)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、学界)分析、顕微鏡下手術器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、顕微鏡下手術器具の世界市場規模が2019年17億万ドルから2024年22億万ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。
  • ホスフィン燻蒸剤の世界市場予測(~2022年):リン化アルミニウム、リン化マグネシウム、リン化カルシウム
    当調査レポートでは、ホスフィン燻蒸剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、ホスフィン燻蒸剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 世界の創傷閉鎖用ストリップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷閉鎖用ストリップ市場2015について調査・分析し、創傷閉鎖用ストリップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊モルト(麦芽)の世界市場予測:色麦芽、カラメル麦芽、着色麦芽
    当調査レポートでは、特殊モルト(麦芽)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、形状別分析、特殊モルト(麦芽)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の糠油市場2015
    本調査レポートでは、世界の糠油市場2015について調査・分析し、糠油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナノセラミック粉末市場2015
    本調査レポートでは、世界のナノセラミック粉末市場2015について調査・分析し、ナノセラミック粉末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオセルの世界市場:設計タイプ別(有孔、無孔)、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)、地域別予測
    本資料は、ジオセルの世界市場について調べ、ジオセルの世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(有孔、無孔)分析、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)分析、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオセルの世界市場概要 ・ジオセルの世界市場環境 ・ジオセルの世界市場動向 ・ジオセルの世界市場規模 ・ジオセルの世界市場規模:設計タイプ別(有孔、無孔) ・ジオセルの世界市場規模:用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持) ・ジオセルの世界市場規模:原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン) ・ジオセルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジオセルの北米市場規模・予測 ・ジオセルのアメリカ市場規模・予測 ・ジオセルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジオセルのアジア市場規模・予測 ・ジオセルの日本市場規模・予測 ・ジオセルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • スペインの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 爪真菌症(Onychomycosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における爪真菌症(Onychomycosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、爪真菌症(Onychomycosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・爪真菌症(Onychomycosis)の概要 ・爪真菌症(Onychomycosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の爪真菌症(Onychomycosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・爪真菌症(Onychomycosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 肝疾患治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肝疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肝疾患治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 肝臓は、損傷を受けても完全に回復することができる、身体の中でもっとも大きな臓器です。しかしながら、長い間治療を受けずに肝臓に負担をかけ続ける事は、死につながることもあります。ウイルス性肝炎は世界中の多くの人々が罹患している肝臓の主な病気の一つですが、ウイルスの感染によるものであり、汚染された食料や水を通じて広まります。Technavio社は肝疾患治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• F. Hoffmann-la Roche• Gilead• GlaxoSmithKline• Merck等です。
  • マラリア迅速診断装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、マラリア迅速診断装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マラリア迅速診断装置市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マラリア迅速診断装置の世界市場概要 ・マラリア迅速診断装置の世界市場環境 ・マラリア迅速診断装置の世界市場動向 ・マラリア迅速診断装置の世界市場規模 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:業界構造分析 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・マラリア迅速診断装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・マラリア迅速診断装置の北米市場規模・予測 ・マラリア迅速診断装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マラリア迅速診断装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・マラリア迅速診断装置の主要国分析 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・マラリア迅速診断装置の世界市場:成長要因、課題 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:競争環境 ・マ …
  • コート紙の世界市場
    当調査レポートでは、コート紙の世界市場について調査・分析し、コート紙の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ガラス繊維製鋳型の世界市場予測(~2024年)
    ガラス繊維製鋳型の世界市場は、2019年の3億900万米ドルから2024年には4億6,800万米ドルに達し、この期間中8.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。ガラス繊維製鋳型は、風力エネルギー、建設・インフラ、自動車・輸送、航空宇宙・防衛、ならびに船舶・海洋などの様々な産業において利用されています。寸法的に正確で、軽量、かつ堅牢性に優れているといった特徴があります。つまり、最終用途産業における使用に適していると言えます。一方で、原材料の高コストは市場の成長を抑制する主な要因の1つとなっています。当調査レポートでは、ガラス繊維製鋳型の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂タイプ(エポキシ、ビニルエステル、ポリエステル)分析、最終用途産業(風力エネルギー、船舶、航空宇宙・防衛、自動車・輸送、建設・インフラ)分析、ガラス繊維製鋳型の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライドシェアの世界市場:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)、距離別(都市内、都市間)、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))、地域別予測
    本資料は、ライドシェアの世界市場について調べ、ライドシェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)分析、距離別(都市内、都市間)分析、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)分析、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)分析、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUber、Lyft、Didi、Gett、Grab、Ola (Ani Technologies)、Blablacar、Intel、Tomtom、Aptiv、Densoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ライドシェアの世界市場概要 ・ライドシェアの世界市場環境 ・ライドシェアの世界市場動向 ・ライドシェアの世界市場規模 ・ライドシェアの世界市場規模:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア) ・ライドシェ …
  • バージョン管理システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バージョン管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、バージョン管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声避難システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、音声避難システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、音声避難システム市場規模、エンドユーザー別(商業用、産業用、住宅用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・音声避難システムの世界市場概要 ・音声避難システムの世界市場環境 ・音声避難システムの世界市場動向 ・音声避難システムの世界市場規模 ・音声避難システムの世界市場:業界構造分析 ・音声避難システムの世界市場:エンドユーザー別(商業用、産業用、住宅用) ・音声避難システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・音声避難システムの北米市場規模・予測 ・音声避難システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・音声避難システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・音声避難システムの主要国分析 ・音声避難システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・音声避難システムの世界市場:成長要因、課題 ・音声避難システムの世界市場:競争環境 ・音声避難システムの世界市場:関連企 …
  • 真性多血症から移行した骨髄線維症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真性多血症から移行した骨髄線維症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬の状況 ・真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の市場規模(販売予測) ・真性多血症から移行した骨髄線維症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬剤
  • 胸腺がん(Thymus Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胸腺がん(Thymus Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胸腺がん(Thymus Cancer)の概要 ・胸腺がん(Thymus Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • カナダの病院用品市場(~2021)
  • スキンケア化粧品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スキンケア化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スキンケア化粧品市場規模、製品別(フェイスケア、ボディケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スキンケア化粧品の世界市場概要 ・スキンケア化粧品の世界市場環境 ・スキンケア化粧品の世界市場動向 ・スキンケア化粧品の世界市場規模 ・スキンケア化粧品の世界市場:業界構造分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:製品別(フェイスケア、ボディケア) ・スキンケア化粧品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スキンケア化粧品の北米市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のアジア太平洋市場規模・予測 ・スキンケア化粧品の主要国分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:意思決定フレームワーク ・スキンケア化粧品の世界市場:成長要因、課題 ・スキンケア化粧品の世界市場:競争環境 ・スキンケア化粧品の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • マルチチャネル受注管理の世界市場2019-2023
    マルチチャネル受注管理システムは、サービスプロバイダー、決済サービスプロバイダー、サードパーティの受注者などの複数の関係者が1つのプラットフォーム上で実行する、シンプルで効率的なリアルタイムのエンドツーエンドのトラッキングソリューションです。マルチチャネル受注管理の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率10.07%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、HCL Technologies、IBM、Oracle、Salesforce.com、SAPなどです。 当調査レポートでは、マルチチャネル受注管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マルチチャネル受注管理市場規模、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)分析、導入別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マルチチャネル受注管理の世界市場概要 ・マルチチャネル受注管理の世界市場環境 ・マルチチャネル受注管理の世界市場動向 ・マルチチャネル受注管理の世界市場規 …
  • 手足口病ワクチンの世界市場
    当調査レポートでは、手足口病ワクチンの世界市場について調査・分析し、手足口病ワクチンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 移植の世界市場
    当調査レポートでは、移植の世界市場について調査・分析し、移植の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 移植の世界市場:市場動向分析 - 移植の世界市場:競争要因分析 - 移植の世界市場:種類別 ・膵臓移植 ・肝臓移植 ・腎臓移植 ・肺移植 ・心臓移植 ・その他 - 移植の世界市場:エンドユーザー別 ・移植センター ・研究所 ・病院 ・その他 - 移植の世界市場:主要地域別分析 - 移植の北米市場規模(アメリカ市場等) - 移植のヨーロッパ市場規模 - 移植のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・移植の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(拡張現実、バーチャルリアリティ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場動向、ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア用拡張現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 金属除去液の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属除去液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属除去液の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビタミンB9(葉酸)市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンB9(葉酸)市場2015について調査・分析し、ビタミンB9(葉酸)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の概要 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フォンウィルブランド病(Vo …
  • カリ肥料の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、カリ肥料の世界市場について調査・分析し、カリ肥料の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・カリ肥料の世界市場規模:形状別分析 ・カリ肥料の世界市場規模:種類別分析 ・カリ肥料の世界市場規模:使用方法別分析 ・カリ肥料の世界市場規模:作物種類別分析 ・カリ肥料の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ
    当調査レポートでは、ツーリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ)分析、エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ツーリングの世界市場:製品種類別(金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ) ・ツーリングの世界市場:エンドユーザー産業別(自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業、その他) ・ツーリングの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • ポリエチレンフランカルボン酸エステル(PEF)の世界市場2016–2022:用途別(ボトル、フィルム、ファイバー)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、ポリエチレンフランカルボン酸エステル(PEF)の世界市場について調査・分析し、ポリエチレンフランカルボン酸エステル(PEF)の世界市場動向、ポリエチレンフランカルボン酸エステル(PEF)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエチレンフランカルボン酸エステル(PEF)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コネクテッド・ヘルスの世界市場:健康モニタリング機器、健康診断・治療機器
    当調査レポートでは、コネクテッド・ヘルスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド・ヘルスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの教育用アプリケーション市場2015-2019
    当調査レポートでは、アメリカの教育用アプリケーション市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの教育用アプリケーション市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星地上局装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、衛星地上局装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星地上局装置の世界市場規模及び予測、ネットワーク装置別分析、NOC別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者体温管理の世界市場
    本調査レポートでは、患者体温管理の世界市場について調査・分析し、患者体温管理の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine Tumors)治療薬剤
  • (男性用化粧品)アフターシェーブ・香水の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 精神病(Psychosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における精神病(Psychosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、精神病(Psychosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・精神病(Psychosis)の概要 ・精神病(Psychosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の精神病(Psychosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・精神病(Psychosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・精神病(Psychosis)治療薬開発 …
  • パレットプールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、パレットプールの世界市場について調査・分析し、パレットプールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - パレットプールの世界市場:市場動向分析 - パレットプールの世界市場:競争要因分析 - パレットプールの世界市場:製品別 ネスティング可能 ラック収納可能 積み重ね可能 - パレットプールの世界市場:材料別 HDPE 先進的組成材料 ポリプロピレン ダンボール紙 金属 木材 - パレットプールの世界市場:エンドユーザー別 FMCG 電気製品 化学薬品及び石油化学 食品及び飲料品 製薬業 布製品 その他のエンドユーザー - パレットプールの世界市場:主要地域別分析 - パレットプールの北米市場規模(アメリカ市場等) - パレットプールのヨーロッパ市場規模 - パレットプールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・パレットプールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の光高温計市場2015
    本調査レポートでは、世界の光高温計市場2015について調査・分析し、光高温計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリシネートの世界市場予測(~2022年):マグネシウム、亜鉛、カルシウム、マンガン、銅、ナトリウム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、グリシネートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カイトボーディング用品の世界市場2020-2024:製品別、流通チャンネル別、地域別
    「カイトボーディング用品の世界市場2020-2024」は、カイトボーディング用品について市場概要、市場規模、製品別(カイト、アクセサリー、ボード)分析、流通チャンネル別(小売、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・カイトボーディング用品の世界市場:製品別(カイト、アクセサリー、ボード) ・カイトボーディング用品の世界市場:流通チャンネル別(小売、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 生体吸収性スキャフォールド(BVS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場について調査・分析し、生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性スキャフォールド (BVS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性スキャフォールド (BVS)種類別分析(金属製BVS、ポリマー性BVS)、生体吸収性スキャフォールド (BVS)用途別分析(病院・診療所、医療センター)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の市場概観 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場規模 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS) …
  • 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場
    当調査レポートでは、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:市場動向分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:競争要因分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:技術別 ・IPベースの動画管理ソフトウェア ・アナログベースの動画管理ソフトウェア - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:ソリューション別 ・高度な動画管理 ・ケース管理 ・カスタムアプリケーション管理 ・データ統合 ・インテリジェント・ストリーミング ・モバイルアプリケーション ・ナビゲーション管理 ・セキュリティー管理 ・ストレージ管理 ・動画インテリジェンス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場: …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"