"電動式船舶の世界市場予測(~2030年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 7444)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電動式船舶の世界市場予測(~2030年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Broad adoption of fully electric passenger vessels and inland cargo ships, among others, are expected to fuel the growth of the electric ships market across the globe.
The global electric ships market size is projected to grow from USD 5.2 billion in 2019 to USD 15.6 billion by 2030, at a CAGR of 13.2% from 2025 to 2030. Two forecast periods, i.e., 2019 to 2025 and 2025 to 2030, are considered in this market report, as the adoption of electric propulsion systems is projected to grow at a higher rate post-2025. Increase in seaborne trade across the globe, development of lithium-ion batteries, and hybrid and electric propulsion technology catering to the retrofit market, among others, are some of the factors that are expected to fuel the growth of the market.

The newbuild & line-fit segment is estimated to grow at a higher CAGR during the forecast period.
Based on end-use, the newbuild & line-fit segment is estimated to grow at a higher CAGR during the forecast period as compared to the retrofit segment. The growth of the newbuild & line-fit segment can be attributed to the increased demand for fully electric ships by countries in North America and Europe. Fully electric ferries are becoming increasingly important in North America and Europe as these ferries reduce emissions and help port authorities save on operational costs. Passenger ferries travel short distances and are suitable for being operated as fully electric as they are closer to ports and can be charged easily.

The hybrid segment is estimated to lead the electric ships market in 2019.
Based on type, the hybrid segment is estimated to account for a majority of the global electric ships market share in 2019 as compared to the fully electric ships. There is a large retrofit potential of ships such as ferries, cruise ships, tugs, container vessels, general cargo ships, and tankers, among others. Shipowners choose to retrofit vessels with a hybrid-electric propulsion system or a fully electric propulsion system as it is relatively cheaper than purchasing a new ship. Additionally, ships can resume operations faster, as opposed to ordering a new vessel, which could take a few years to be delivered.

The remotely operated segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.
Based on the mode of operation, the remotely operated segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Advancements in technology have enabled the shipping industry to explore technologies such as autonomous shipping and remotely operated shipping. Developments in the field are already underway, with ABB testing a remotely piloted passenger vessel near the Helsinki harbor, Finland, in December 2018.

Europe is estimated to account for the largest share of the electric ships market in 2019.
Europe is expected to lead the electric ships industry in 2019. The market in the region is highly competitive, owing to the presence of a large number of original component manufacturers (OCMs) and original equipment manufacturers (OEMs) such as Norwegian Electric Systems AS (Norway), Vard (Norway), among others. The high adoption rate of electric ferries, yachts, tugs, and cruise ships in this region, and the high commitment from companies such as Norway, Denmark, and Germany, among others to reduce emissions are major factors contributing to the growth of the electric ships market in Europe during the forecast period.

The break-up of the profiles of primary participants in the electric ships market is as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 35%; Tier 2 – 45%; and Tier 3 – 20%
• By Designation: C Level Executives – 35%; Directors – 25%; and Others – 40%
• By Region: North America – 45%; Asia Pacific – 30%; Europe – 20%; and RoW – 5%
Major players operating in the electric ships market are Norwegian Electric Systems AS (Norway), Corvus Energy (Norway), General Dynamics Electric Boat (US), MAN Energy Solutions SE (Germany), Vard (Norway), Siemens (Germany), and Leclanché SA (Switzerland), among others.

Research Coverage
This market study covers the electric ships market across various segments and subsegments. It aims at estimating the market size and growth potential of this market across different segments based on type, ship type, end-use, mode of operation, system, range, power, and region. This study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their product and business offerings, recent developments undertaken by them, and key market strategies adopted by them.

Reasons to Buy this Report
This report is expected to help market leaders/new entrants with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall electric ships market and its segments. This study is also expected to provide region wise information about the applications; wherein electric ships are used. This report aims at helping the stakeholders understand the competitive landscape of the market, gain insights to improve the position of their businesses, and plan suitable go-to-market strategies. This report is also expected to help them understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電動式船舶の世界市場予測(~2030年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Regional Scope
1.2.3 Years Considered for the Study
1.3 Currency & Pricing
1.4 Limitations
1.5 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.2 Market Definition & Scope
2.2.1 Primary Data
2.2.1.1 Key Data From Primary Sources
2.2.1.2 Breakdown of Primaries
2.2.2 Segment Definitions
2.2.2.1 Electric Ships Market, By System
2.2.2.2 Electric Ship Market, By End Use
2.2.2.3 Electric Ship Market, By Type
2.2.2.4 Electric Ship Market, By Mode of Operation
2.2.2.5 Electric Ship Market, By Power (kW)
2.2.2.6 Electric Ship Market, By Range (Km)
2.2.2.7 Electric Ship Market, By Ship Type
2.2.3 Exclusions
2.3 Market Size Estimation & Methodology
2.3.1 Top-Down Approach
2.4 Data Triangulation
2.4.1 Market Sizing & Forecasting
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Electric Ships Market
4.2 Hybrid Ships Market, By Type
4.3 Electric Ship Market, By Range
4.4 Electric Ship Market, By Ship Type
4.5 Commercial Electric Ship Market, By Type
4.6 Electric Ship Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Roadmap of Marine Electrification
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Implementation of Sulfur 2020 Rule
5.3.1.2 Hybrid and Electric Propulsion Technology Catering to the Retrofit Market
5.3.1.3 Increase in Seaborne Trade Across the Globe
5.3.1.4 Growing Maritime Tourism Industry
5.3.1.5 Development of Lithium-Ion Batteries
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Long Downtime During Retrofitting Ships Causes High Cost and Loss Revenue
5.3.2.2 Limited Range and Capacity of Fully-Electric Ships
5.3.3 Challenges
5.3.3.1 Inadequate Charging Infrastructure
5.3.3.2 High Initial Capital Expenditure Cost
5.3.4 Opportunity
5.3.4.1 Potential for Marine Battery Manufacturers to Manufacture High Powered Batteries
5.3.4.2 Potential for Battery Charging Via Renewable Sources of Energy for Onboard Ship
5.3.4.3 Hybrid Propulsion Technology for Large Ships
6 Industry Trends (Page No. – 55)
6.1 Introduction
6.2 Roadmap Towards Emission Free Shipping Industry
6.3 Phasing of Marine Propulsion Technologies
6.4 Value Chain Analysis
6.5 Key Autonomous Ships Development Projects
6.5.1 Rolls-Royce Marine –
6.5.2 Kongsberg and Yara – 2020
6.5.3 Japanese Consortium – 2025
6.6 Emerging Trends
6.6.1 Electrification of Leisure Boats
6.6.2 Potential of Hybrid Technology
6.6.3 Fully Electric Ferries for Passenger Transport
6.6.4 Solar Sails
6.6.5 Advanced Batteries for Electric Ships
6.6.6 Potential of Hydrogen as A Zeo Emisson Fuel for the Shipping Industry
6.7 Innovations & Patent Registrations
7 Electric Ships Market, By Type (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.2 Fully Electric
7.2.1 Lithium Battery
7.2.1.1 Lithium Batteries are Major Power Source for Hybrid and Fully Electric Vessels
7.2.2 Lead Acid Battery
7.2.2.1 Wide Range of Applications in the Marine Sector Increases the Demand for Lead Acid Batteries
7.2.3 Electro-Solar
7.2.3.1 Rapid Development of Electro-Solar Technology for Charging Batteries On-Board Ships
7.2.4 Fuel Cells
7.2.4.1 Growing Investment in A New Fuel Cell Technology
7.3 Hybrid
7.3.1 Diesel & Battery-Driven
7.3.1.1 Significant Advancements in Hybrid Technology have Allowed Adoption of Hybrid-Electric Propulsion for Large Cruise Ships
7.3.2 LPG/LNG & Battery-Driven
7.3.2.1 Adopting Liquefied Natural Gas (LNG) as Fuel for Ships
8 Electric Ships Market, By System (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 Energy Storage Systems
8.2.1 <1,000 kW
8.2.1.1 Rising Demand for Small Ships
8.2.2 1,001–5,000 kW
8.2.2.1 Rise in Retrofitting of Large Vessels
8.2.3 >5,000 kW
8.2.3.1 Rise in Large Container and Cargo Ships for Retrofitting
8.3 Power Conversion
8.4 Power Generation
8.4.1 Generators
8.4.1.1 Rise in Demand for Electric Propulsion
8.4.2 Engines
8.4.2.1 Rise in Demand for Retrofitting Hybrid Propulsion
8.4.3 Propulsion Motors
8.4.3.1 Industry Majorly Focusing on Electric Motor Drives and Propulsion Motors
8.5 Power Distribution
9 Electric Ships Market, By Mode of Operation (Page No. – 77)
9.1 Introduction
9.2 Manned
9.2.1 Large Retrofit Market Potential for Manned Cargo Vessels is Expected to Drive the Market for Electric Ships
9.3 Remotely Operated
9.3.1 Increasing Investments in Remotely Operated Ships Will Drive the Electric Ships Market
9.4 Autonomous
9.4.1 Increasing Investments is Driving the Market for Autonomous Electric Ships
10 Electric Ships Market, By Ship Type (Page No. – 81)
10.1 Introduction
10.2 Commercial
10.2.1 Passenger Vessels
10.2.1.1 Yachts
10.2.1.2 Ferries
10.2.1.3 Cruise Ships
10.2.2 Cargo Vessels
10.2.2.1 Container Vessels
10.2.2.2 Bulk Carriers
10.2.2.3 Tankers
10.2.2.4 General Cargo Ships
10.2.3 Others
10.2.3.1 Fishing Vessels
10.2.3.2 Dredgers
10.2.3.3 Tugs & Workboats
10.2.3.4 Research Vessels
10.2.3.5 Submarines
10.3 Defense
10.3.1 Destroyers
10.3.2 Frigates
10.3.3 Corvettes
10.3.4 Offshore Support Vessels (OSV)
10.3.5 Aircraft Carriers
10.3.6 Submarines
11 Electric Ships Market, By Power (Page No. – 89)
11.1 Introduction
11.2 <75 kW
11.2.1 Demand for Fully Electric Yachts in the European Region to Drive the Electric Ships Market
11.3 76–150 kW
11.3.1 Use of Fully Electric Ferries for Transport Will Drive the Market
11.4 151–745 kW
11.4.1 Large Retrofit Potential for Cargo Vessels in the 151–745 kW Range
11.5 746–7,560 kW
11.5.1 Increased Investment in Hybrid-Electric Propulsion Systems Drive the Market for Electric Ships
11.5.2 Adoption of Hybrid-Electric Propulsion Systems is Challenging in Ships With High Power Capacity
12 Electric Ships Market, By Range (Page No. - 93)
12.1 Introduction
12.2 <50 Km
12.2.1 Adoption of Fully Electric Passenger Ferries and Tugs Drive the Demand for Electric Ships
12.3 51–100 Km
12.3.1 Demand for Fully Electric Container Ships Will Drive the Demand for Electric Propulsion
12.4 100–1,000 Km
12.4.1 Retrofit of Cargo Vessels to Drive the Market for Electric Ships
12.5 >1,000 Km
12.5.1 Increased Investment in Hybrid-Electric Propulsion Systems Will Bear Fruit as the Adoption Rate Increases for Long-Voyage Ships
13 Electric Ships Market, By End Use (Page No. – 96)
13.1 Introduction
13.2 Newbuild & Line Fit
13.2.1 High Demand for Fully Electric Ferries in Europe is Expected to Drive the Market for Electric Ships
13.3 Retrofit
13.3.1 Ship Owners Update Or Retrofit Equipment Installed on Existing Vessels to Increase Their Efficiency and Extend Their Durability
14 Regional Analysis (Page No. – 100)
14.1 Introduction
14.2 North America
14.2.1 US
14.2.1.1 Increasing Demand for Luxury Sailing Will Raise the Adoption of Electric Boats
14.2.2 Canada
14.2.2.1 Canada Government’s Strategic Decision to Develop Its Indigenous Marine Industry to Grow the Market
14.3 Europe
14.3.1 Norway
14.3.1.1 Implementation of Imo Rule is Major Factor Driving the Adoption of Hybrid Or Electric Driven Propulsion in the Shipping Industry in Norway
14.3.2 Greece
14.3.2.1 Stringent Imo 2020 Rule is Driving the Demand for Electric Ships in Greece
14.3.3 Netherlands
14.3.3.1 Push Toward Using Zero-Emission Ships are Driving the Electric Ships Market in the Netherlands
14.3.4 France
14.3.4.1 Presence of Stringent Regulations Drive the Demand for Electric Ships in France
14.3.4.2 Rest of Europe
14.4 Asia Pacific
14.4.1 China
14.4.1.1 Presence of Several Shipbuilding Companies in China Boost the Growth of the Electric Ships Market in the Country
14.4.2 South Korea
14.4.2.1 Adoption of Fuel Cells for the Development of Ships and the Aim Towards Achieving A Hydrogen Economy are Expected to Fuel Electric Ships Market in South Korea
14.4.3 Japan
14.4.3.1 Focus on Reducing Greenhouse Gas Emissions From International Shipping is Supporting the Growth of Electric Ships Market in Japan
14.4.4 New Zealand
14.4.4.1 There is A Switch From Diesel Driven Ships to Electric Ships in New Zealand to Reduce Operational Costs
14.4.5 Rest of Asia Pacific
14.4.5.1 Development of Electric Passenger Ferries is Expected to Fuel the Growth of Electric Ships in Rest of Asia Pacific
14.5 Rest of the World
14.5.1 Latin America
14.5.1.1 Large Fleet Size of Ships in Latin America Encourages Adoption of Hybrid Propulsion
14.5.2 Middle East & Africa
14.5.2.1 Retrofitting Existing Fleet Size of Ships is Driving the Electric Ships Market in Middle East & Africa
15 Competitive Landscape (Page No. – 136)
15.1 Introduction
15.2 Major Players, 2018
15.3 Competitive Scenario
15.4 Competitive Leadership Mapping
15.4.1 Visionary Leaders
15.4.2 Innovators
15.4.3 Dynamic Differentiators
15.4.4 Emerging Companies
15.5 Strength of Product Portfolio
15.6 Business Startegy Excellance
15.7 Competitive Scenario
15.7.1 New Product Launches
15.7.2 Contracts
15.7.3 Expansions & Acquisitions
15.7.4 Partnerships, Agreements, Joint Ventures and Collaborations
16 Company Profiles (Page No. – 147)
(Business Overview, Products/Services Offered, Customers and Application Areas, Unique Value Proposition and Right to Win, SWOT Analysis, and MnM View)*
16.1 ABB
16.2 Wartsila
16.3 Kongsberg Gruppen
16.4 General Electric (GE)
16.5 Vard (Fincantieri)
16.6 Siemens
16.7 Leclanché SA
16.8 Bae Systems
16.9 Norwegian Electric Systems as (Havyard Group ASA)
16.10 Man Energy Solutions Se (Traton Group)
16.11 Corvus Energy
16.12 Echandia Marine AB
16.13 General Dynamics Electric Boat
16.14 Anglo Belgian Corporation (ABC) NV
16.15 Schottel GmbH
16.16 Visedo (Danfoss)
16.17 ECO Marine Power Co Ltd.
16.18 Akasol AG
16.19 EST Floattech
16.20 Saft (Total)
*Details on Business Overview, Products/Services Offered, Customers and Application Areas, Unique Value Proposition and Right to Win, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17 Appendix (Page No. – 199)
17.1 Discussion Guide
17.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets™ Subscription Portal
17.3 Available Customizations
17.4 Related Reports
17.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電動式船舶の世界市場予測(~2030年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 7444
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙&防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電動式船舶の世界市場予測(~2030年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プール洗浄機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プール洗浄機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール洗浄機器市場規模、製品別(ロボット型、吸引型、圧力型)分析、最終用途別(業務用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール洗浄機器の世界市場概要 ・プール洗浄機器の世界市場環境 ・プール洗浄機器の世界市場動向 ・プール洗浄機器の世界市場規模 ・プール洗浄機器の世界市場:業界構造分析 ・プール洗浄機器の世界市場:製品別(ロボット型、吸引型、圧力型) ・プール洗浄機器の世界市場:最終用途別(業務用、家庭用) ・プール洗浄機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プール洗浄機器のアメリカ市場規模・予測 ・プール洗浄機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・プール洗浄機器のアジア市場規模・予測 ・プール洗浄機器の主要国分析 ・プール洗浄機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・プール洗浄機器の世界市場:成長要因、課題 ・プール洗浄機器の世界市場:競争環境 ・ …
  • 半導体レーザーの世界市場分:タイプ別(光ファイバーレーザー、面発光レーザー、コンパクトディスクレーザー、ハイパワーダイオードレーザー、赤色レーザー、バイオレットレーザー、グリーンレーザー、青色レーザー)、用途別(光ストレージ、リソグラフィ、ヘルスケア、研究開発および防衛、センサー、ディスプレイ、印刷、通信、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場動向、半導体レーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体レーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィンランドの心臓補助装置市場見通し
  • ドイツの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • フレキシブルエレクトロニクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブルエレクトロニクス市場規模、コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー)分析、回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、その他)分析、用途別(自動車、エネルギー・電力、センシング、家電、防衛・航空、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー) ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、 …
  • 整形外科骨セメントの世界市場分析:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門診療所)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、整形外科骨セメントの世界市場について調査・分析し、整形外科骨セメントの世界市場動向、整形外科骨セメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科骨セメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジオクチルテレフタレートの世界市場:種類別(プレミアムグレード、ファーストグレード、認定グレード)、用途別(自動車、軟質PVC、フローリング・内装面、ガスケット・住宅・配管、ラテックスシーラント、感圧接着剤、ワイヤー・ケーブル)、地域別予測
    本資料は、ジオクチルテレフタレートの世界市場について調べ、ジオクチルテレフタレートの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プレミアムグレード、ファーストグレード、認定グレード)分析、用途別(自動車、軟質PVC、フローリング・内装面、ガスケット・住宅・配管、ラテックスシーラント、感圧接着剤、ワイヤー・ケーブル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Aekyung Petrochemical、Oxea、LG Chemical、Eastman、ExxonMobil、Meltem Kimya、Nan Ya Plastics、UPC Group、Iro Group、Bluesail Chemical Group、Xiongye Chemical、Lingchuang Chemical、Xiangfeng Plastic、Kunshan Hefeng Chemicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオクチルテレフタレートの世界市場概要 ・ジ …
  • 世界のオリーブ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のオリーブ油市場2015について調査・分析し、オリーブ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電機レンタルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、発電機レンタルの世界市場について調査・分析し、発電機レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 発電機レンタルの世界市場:市場動向分析 - 発電機レンタルの世界市場:競争要因分析 - 発電機レンタルの世界市場:燃料タイプ別 ・ガス発電 ・ディーゼル発電 ・その他燃料タイプ - 発電機レンタルの世界市場:定格電力別 ・50kW未満 ・51~500kW ・501~2,500kW - 発電機レンタルの世界市場:用途別 ・ベースロード・常時電力 ・ピークシェービング ・予備電源 - 発電機レンタルの世界市場:エンドユーザー別 ・建設 ・イベント ・製造業 ・鉱業 ・石油・ガス ・運送 ・ユーティリティ ・その他 - 発電機レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 発電機レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 発電機レンタルのヨーロッパ市場規模 - 発電機レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・発電機レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 工具用複合材料の世界市場2017-2021:航空宇宙、自動車、建築、風力エネルギー、軍事・海洋
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工具用複合材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirtech Advanced Materials Group、Hexcel、Koninklijke Ten Cate、Solvay、Sika、TEIJIN等です。
  • 蛍石の世界市場
    当調査レポートでは、蛍石の世界市場について調査・分析し、蛍石の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の据置型発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国の据置型発電機市場2015について調査・分析し、据置型発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リスクベース認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リスクベース認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別分析、技術別(MFA、行動バイオメトリクス、ウェブアクセス管理)分析、用途別(不正防止、IoTセキュリティ)分析、導入モード別分析、リスクベース認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高リン血症治療薬の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の高リン血症治療薬市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高リン血症治療薬の世界市場:イントロダクション ・高リン血症治療薬の世界市場:市場概観 ・高リン血症治療薬の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高リン血症治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:主要地域別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:関連企業分析
  • 整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場について調査・分析し、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 磁気センサの世界市場予測(~2022年):ホール効果センサ、磁気抵抗センサ、MEMSセンサ、SQUIDセンサー、フラックスゲートセンサ
    当調査レポートでは、磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、範囲別分析、用途別分析、需要先別分析、磁気センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カルボン酸の世界市場
    当調査レポートでは、カルボン酸の世界市場について調査・分析し、カルボン酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エピジェネティクスの世界市場:技術別、用途別(腫瘍、非腫瘍)、製品別(試薬、装置、酵素、キット、サービス)、セグメント予測
    エピジェネティクスの世界市場は2023年には220億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率19.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エピジェネティックな改変をベースとするがんおよびその他疾患の拡大が考えられます。本調査レポートでは、エピジェネティクスの世界市場について調査・分析し、エピジェネティクスの世界市場動向、エピジェネティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別エピジェネティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 南アフリカの体外式除細動器市場見通し
  • 脊髄性筋萎縮症治療の世界市場2019-2023
    新しく革新的療法の開発の増加に伴い、脊髄性筋萎縮症治療に対する需要が高まっています。市場では、脊髄性筋萎縮症治療に対する新しい革新的療法の開発が増えています。 例えば、1型脊髄性筋萎縮症に対する新しい二つの革新的治療法が、進行中の臨床試験において非常に有効であることが証明されています。 最初の治療では、失われたSMN1遺伝子を新しい遺伝子で置換するためにDNA担持ウイルスを使用しました。 すでにFDAによって承認されている2番目の治療法は、ヌシネルセン(スピンラザ)と呼ばれています。 主な分析対象企業は、Biogenなどです。 当調査レポートでは、脊髄性筋萎縮症治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脊髄性筋萎縮症治療市場規模、種類別(2型、3型、1型、4型)分析、治療型別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場概要 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場環境 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場動向 ・脊髄性筋萎縮 …
  • スリランカのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 非常照明用電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非常照明用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非常照明用電池の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は非常照明用電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• East Penn Manufacturing, • Exide Technologies, • EnerSys, • Saft, • Yuasa Battery等です。
  • 世界の過マンガン酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の過マンガン酸カリウム市場2016について調査・分析し、過マンガン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱伝導材料の世界市場:放熱パッド、放熱グリス、相変化物質、填隙剤、金属TIMS
    当調査レポートでは、熱伝導材料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・熱伝導材料の世界市場:種類別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:材料別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・熱伝導材料のアメリカ市場規模予測 ・熱伝導材料のヨーロッパ市場規模予測 ・熱伝導材料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • タンクレス電気温水器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、タンクレス電気温水器の世界市場について調査・分析し、タンクレス電気温水器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別タンクレス電気温水器シェア、市場規模推移、市場規模予測、タンクレス電気温水器種類別分析()、タンクレス電気温水器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・タンクレス電気温水器の市場概観 ・タンクレス電気温水器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・タンクレス電気温水器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・タンクレス電気温水器の世界市場規模 ・タンクレス電気温水器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・タンクレス電気温水器のアメリカ市場規模推移 ・タンクレス電気温水器のカナダ市場規模推移 ・タンクレス電気温水器のメキシコ市場規模推移 ・タンクレス電気温水器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・タンクレス電気温水器のドイツ市場規模推移 ・タンクレス電気温水器のイギリス市場規模推移 ・タンクレス電気温水 …
  • マイクロパッケージング:進化中の包装技術
  • マイクロブルワリー(地ビール醸造所)用装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロブルワリー(地ビール醸造所)用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロブルワリー(地ビール醸造所)用装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級カシミヤ衣料品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高級カシミヤ衣料品の世界市場について調査・分析し、高級カシミヤ衣料品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高級カシミヤ衣料品シェア、市場規模推移、市場規模予測、高級カシミヤ衣料品種類別分析(セーター、コート、ズボン、ドレス、その他 )、高級カシミヤ衣料品用途別分析(子供用、女性用、男性用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高級カシミヤ衣料品の市場概観 ・高級カシミヤ衣料品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高級カシミヤ衣料品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高級カシミヤ衣料品の世界市場規模 ・高級カシミヤ衣料品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高級カシミヤ衣料品のアメリカ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のカナダ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のメキシコ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高級カシミヤ衣料品のドイツ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のイギリス市 …
  • スマートロックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調べ、スマートロックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートロックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(家庭用、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマートロックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8.45%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマートロックの市場状況 ・スマートロックの市場規模 ・スマートロックの市場予測 ・スマートロックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(家庭用、その他) ・スマートロックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alpvision• Alien Technology• Avery Dennison• SICPA• Zebra等です。
  • 生鮮食品包装のヨーロッパ市場:果物、野菜、サラダ
  • 鉛電池の東南アジア市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉛電池の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉛電池の東南アジア市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉛電池の東南アジア市場が2017-2021年期間中に年平均8.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEast Penn Manufacturing、EnerSys、Exide Technologies、Yuasa、C&D Technologies等です。
  • スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツコーチ用プラットフォーム市場規模、エンドユーザー別(プロフェッショナル用、プロフェッショナル用以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場概要 ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場環境 ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場動向 ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場規模 ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場:業界構造分析 ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(プロフェッショナル用、プロフェッショナル用以外) ・スポーツコーチ用プラットフォームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スポーツコーチ用プラットフォームの北米市場規模・予測 ・スポーツコーチ用プラットフォームのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スポーツコーチ用プラットフォー …
  • イスラエルの脊椎手術装置市場見通し
  • 工業用マーガリンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用マーガリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、工業用マーガリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 頸部カラーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、頸部カラーの世界市場について調べ、頸部カラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、頸部カラーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は頸部カラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・頸部カラーの市場状況 ・頸部カラーの市場規模 ・頸部カラーの市場予測 ・頸部カラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(剛性及び半剛性頸部カラー、柔らかい頸部カラー) ・頸部カラーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ブロックチェーン技術の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、ブロックチェーン技術の世界市場について調べ、ブロックチェーン技術の世界規模、市場動向、市場環境、プロバイダー別分析、応用分野別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ブロックチェーン技術の世界市場概要 ・ブロックチェーン技術の世界市場環境 ・ブロックチェーン技術の世界市場動向 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模 ・ブロックチェーン技術の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:プロバイダー別 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:応用分野別 ・ブロックチェーン技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブロックチェーン技術の北米市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアメリカ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアジア市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術の日本市場規模・予測 ・ブロック …
  • 骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボリビアの市場見通し(~2021年)
  • フランスの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • パーソナルケアの専門成分の世界市場分析:製品別(アクティブ(界面活性剤(両性、アニオン性、カチオン性の、非イオン性)、エモリエント(エモリエントエステル、天然油)、UV吸収剤(有機、無機)、コンディショニングポリマー(シリコン、ポリクオタニウム、コンディショニングプロテイン)、抗菌(防腐剤、静菌、フケ防止剤)、非アクティブ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パーソナルケアの専門成分の世界市場について調査・分析し、パーソナルケアの専門成分の世界市場動向、パーソナルケアの専門成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別パーソナルケアの専門成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通気性フィルムの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。本書は、世界の通気性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他)分析、技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム)分析、用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他) ・世界の通気性フィルム市場:技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム) ・世界の通気性フィルム市場:用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他) ・世界の通気性フィルム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の硫黄市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫黄市場2015について調査・分析し、硫黄の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車RCTAS(リア・クロス・トラフィック・アラート・システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車RCTAS(リア・クロス・トラフィック・アラート・システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車RCTAS(リア・クロス・トラフィック・アラート・システム)の世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメラミンフォーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のメラミンフォーム市場2015について調査・分析し、メラミンフォームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ステンレス鋼線材の世界市場
    当調査レポートでは、ステンレス鋼線材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステンレス鋼線材の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリフェノールの世界市場:製品別(グレープシード、緑茶、ココア)、用途別(飲料、食品、飼料、栄養補助食品、化粧品)
    本調査レポートでは、ポリフェノールの世界市場について調査・分析し、ポリフェノールの世界市場動向、ポリフェノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タイル接着剤の世界市場予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"