"液体肥料の世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AGI 4538)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"液体肥料の世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The liquid fertilizers market is projected to grow at a CAGR of 3.7% from 2019 to 2025.
The global liquid fertilizers market size is estimated to be valued at USD 2.5 billion in 2019 and is projected to reach USD 3.1 billion by 2025, recording a CAGR of 3.7%. Factors such as the growing demand for high-efficiency fertilizers, the adoption of precision farming and protected agriculture, increasing environmental concerns, and rapid growth in greenhouse vegetable production are projected to drive the growth of this market.

The nitrogen segment is projected to be the largest segment in the liquid fertilizers market during the forecast period.
Nitrogen is one of the most-widely consumed nutrients among all the macro and microelements required for plant growth. It is used to build amino acids, which produce proteins, and take part in almost every biochemical reaction performed in a plant. Inadequate nitrogen (N) availability in the soil is a common problem that farmers often witness. Therefore, additional liquid nitrogen fertilization is required to eradicate this problem. Urea, ammonium nitrate, ammonium sulfate, and calcium nitrate are commonly available nutrient sources of liquid nitrogen. In addition, various combinations of nutrients are manufactured and used to provide nutrition to plants. Urea is one of the most commonly used sources of nitrogen.

The cereals & grains segment is projected to witness the fastest growth during the forecast period.
By crop type, the liquid fertilizers market is segmented into cereals & grains, oilseeds & pulses, fruits & vegetables, and other segments. The dominance of the cereals & grains segment is attributed to the increasing consumption of liquid fertilizers for these crops, particularly in the Asian and North American countries. In addition, due to the increasing demand for crops, such as corn, wheat, rice, and sorghum, across various industries, the consumption of crop protection chemicals is projected to increase for improving the yield of these cereals. Due to these factors, the segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Asia Pacific held the largest share in the liquid fertilizers market for the cereals & grains segment, majorly due to the high production of crops, including corn, wheat, and rice, in countries such as the US, China, India, and Japan.

The Asia Pacific market is estimated to account for the largest market share due to the rapid adoption of advanced technologies for improving the yield of crops in the region.
According to the FAOSTAT, the Asia Pacific region contributed to more than 60% of the global population in 2017, with China and India being two of the most populous countries in the world. Hence, the increase in food demand from this region has led to a surge in the use of liquid fertilizers. The growth rate of the Japanese market is also projected to be high as compared to that of the other regions, due to the adoption of precise and advanced systems for farming, as well as controlled-environment agriculture. There are more global players in the market that are focusing on entering the Asia Pacific region through the adoption of strategies such as mergers & acquisitions or partnerships. The Asia Pacific market is projected to grow at the highest rate due to the increase in demand from countries such as India and China. The high cost of these fertilizers is a key factor inhibiting the growth of the Asia Pacific market.
Break-up of Primaries
 By Company Type: Tier 1%–80%, Tier 2%–9%, and Tier 3%–11%
 By Designation: C-level – 35%, D-level – 40%, and Others* – 25%
 By Region: Asia Pacific – 45%, South America – 10%, North America – 25%, Europe – 15%, Rest of the World (RoW)** – 5%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
** RoW includes South Africa, Turkey, and Others in RoW.

Leading players profiled in this report
• Nutrien, Ltd. (Canada)
• Yara International ASA (Norway)
• Israel Chemical Ltd. (Israel)
• K+S Aktiengesellschaft (Germany)
• Sociedad Química y Minera de Chile (SQM) (Chile)
• The Mosaic Company (US)
• EuroChem Group (Switzerland)
• CF Industries Holdings, Inc.(US)
• OCP Group (Morocco)
• OCI Nitrogen (Netherlands)
• Wilbur-Ellis (US), Compass Minerals (US)
• Kugler (US), Haifa Group (Israel)
• COMPO Expert GmbH (Germany)
• AgroLiquid (US)
• Plant Food Company, Inc. (US)
• Foxfarm Soil and Fertilizer Company (California)
• Agro Bio Chemicals (India)
• Agzon Agro (India)).

Research Coverage
This report segments the liquid fertilizers market, on the basis of crop type, mode of application, type, major compounds, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the liquid fertilizers market, the high-growth regions, countries, government initiatives, market disruption, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the liquid fertilizers market
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions, in which the liquid fertilizers market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"液体肥料の世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Units Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in the Liquid Fertilizers Market
4.2 Liquid Fertilizers Market, By Type
4.3 Asia Pacific: Liquid Fertilizers Market, By Crop Type and Country
4.4 Liquid Fertilizers Market, By Mode of Application & Region
4.5 Liquid Fertilizers Market Share: Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Macroindicators
5.2.1 Increase in Production of Fruits & Vegetables
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growth in Demand for Enhanced High-Efficiency Fertilizers
5.3.1.2 Ease of Use and Application of Liquid Fertilizers
5.3.1.3 Adoption of Precision Farming and Protected Agriculture
5.3.1.4 Increase in Environmental Concerns
5.3.1.5 Rapid Growth in Greenhouse Vegetable Production
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 High Handling Costs
5.3.2.2 Lack of Awareness About Application Practices Among Farmers
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 New Emerging Economies
5.3.3.2 Increase in the Production and Yield of Crops
5.3.3.3 Need to Improve Pasture Production
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Growth in Demand for High-Efficiency Fertilizers
5.3.4.2 Unfavorable Regulatory Standards
5.4 Value Chain Analysis
5.5 Supply Chain Analysis
5.5.1 Prominent Companies
5.5.2 Small and Medium Enterprises (SME)
5.5.3 End Users
5.5.4 Key Influencers
5.6 Patent Analysis
5.7 Regulatory Framework
5.7.1 North America
5.7.1.1 US
5.7.1.2 Canada
5.7.2 Europe
5.7.3 Australia
5.7.4 China
6 Liquid Fertilizers Market, By Type (Page No. – 61)
6.1 Introduction
6.2 Nitrogen
6.2.1 Nitrogen to Be A Key Segment in Asian and North American Countries
6.3 Phosphorus
6.3.1 Liquid Phosphorus Fertilizers Gaining Importance for Fruits & Vegetables Cultivation in Asia Pacific
6.4 Potassium
6.4.1 Most Widely Used Liquid Potassium Sources for Agricultural Crops
6.5 Micronutrients
6.5.1 Boron and Iron-Based Micronutrients Holds Significant Usage Among Farmers in This Segment
7 Liquid Fertilizers Market, By Major Compound (Page No. – 72)
7.1 Introduction
7.2 Calcium Ammonium Nitrate (CAN)
7.2.1 Suitable for Effective Uptake of Nitrogen Along the Crop Roots
7.3 Urea-Ammonium Nitrate (UAN)
7.3.1 Uan has Been Gaining Growth as for Its Application in Fertigation Methods
7.4 Potassium Nitrate
7.4.1 Potassium Nitrate is Frequently Used in Foliar Sprays Or Fertigation, Owing to Its Quick Water-Solubility
7.5 Diammonium Phosphate (DAP)
7.5.1 Most Widely Used in Fruit & Vegetable Growing Regions of Asia Pacific
7.6 Monoammonium Phosphate (MAP)
7.6.1 Mostly Adopted in Highly Alkaline Soils
7.7 Others
8 Liquid Fertilizers Market, By Crop Type (Page No. – 80)
8.1 Macro Indicators
8.1.1 Crop Cultivation Pattern
8.2 Connected Market: Npk (N + P2o5 + K2o) Fertilizers
8.3 Introduction
8.4 Cereals & Grains
8.4.1 Cereals & Grains to Account for the Largest Demand in Asia and North America
8.4.1.1 Corn
8.4.1.2 Wheat
8.4.1.3 Rice
8.4.1.4 Others
8.5 Oilseeds & Pulses
8.5.1 High Application of Nitrogen Fertilizers Gaining Importance for Cash-Rich Oilseed & Pulse Crops
8.5.1.1 Soybean
8.5.1.2 Others
8.6 Fruits & Vegetables
8.6.1 Growers Need to Produce More Crops in A Limited Amount of Arable Land, Due to Which the Application of Liquid Fertilizers in Fruits and Vegetables is Increasing
8.7 Others
9 Liquid Fertilizers Market, By Mode of Application (Page No. – 94)
9.1 Introduction
9.2 Soil
9.2.1 Soil Application is One of the Most Widely Used Methods for Agricultural Crops in the Liquid Fertilizers Market, Particularly in the Asia Pacific Countries
9.3 Foliar
9.3.1 Foliar Application in the Liquid Fertilizers Market Helps in Catering to the Nutritional Deficiencies in Plants, Which is One of the Key Driving Factors for the Market in the Asia Pacific Region
9.4 Fertigation
9.4.1 The Fertigation Segment Continues to Be A Leading Segment in the Liquid Fertilizers Market in the Asian and North American Countries
9.5 Agricultural Fields
9.6 Hydroponics
9.7 Others
10 Liquid Fertilizers Market, By Region (Page No. – 102)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Established Players in the Market are Focusing on Developing Liquid Fertilizer Products
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Growth in Demand From the Food Processing Industry for Cereals & Grains to Drive the Market
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Wider Emphasis of the Mexican Government on the Application of Nitrogenous Liquid Fertilizers on A Variety of Food Crops Impacts the Demand for Liquid Fertilizers in the Country
10.3 Europe
10.3.1 Russia
10.3.1.1 The Increase in the Share of Nitrogen in Npk Consumption is Projected to Drive the Growth of the Market
10.3.2 Spain
10.3.2.1 Implementation of A Strong Irrigation System in the Country to Drive the Growth of the Market
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Reducing Arable Land in the Country has Increased the Demand for Liquid Fertilizers in the Country
10.3.4 Italy
10.3.4.1 The Growth in Demand for Cereals and Grains From the Feed and Food Sectors to Drive the Growth in the Market
10.3.5 Ireland
10.3.5.1 The Need to Achieve Sustainability in Food Production is Projected to Drive Growth in the Market
10.3.6 UK
10.3.6.1 High Dependence of the Feed Industry on Cereals Produced Domestically is A Major Factor Driving the Growth of the Market
10.3.7 Ukraine
10.3.7.1 Increase in International Demand for Wheat to Drive the Growth of the Market
10.3.8 Rest of Europe
10.3.8.1 The Need for Gaining Self-Sufficiency in the Production of Cereals & Grains is Projected to Drive Growth in the Market
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 High Growth in Nitrogen- and Phosphorus-Based Liquid Fertilizer Consumption Observed in the Country
10.4.2 India
10.4.2.1 Growth in the Market for Nitrogenous Fertilizers to Drive the Adoption of Innovative Liquid Fertilizers in the Country
10.4.3 Japan
10.4.3.1 Advance Agricultural Practices are Driving the Growth of the Liquid Fertilizers Market
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Increase in Consumption of Liquid Fertilizers and Decreasing Arable Land are the Key Factors Driving the Liquid Fertilizers Market in the Country
10.4.5 Vietnam
10.4.5.1 Increase in Agricultural Productivity and Improvement in Farmer Income are Factors Enhancing the Demand for Liquid Fertilizers in the Country
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.5 South America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 The Use of Essential Liquid Fertilizers Grades has Provided A Great Opportunity to the Farmers for Increasing Their Crop Production in the Country
10.5.2 Argentina
10.5.2.1 Rise in Government Support to Farmers for the Usage of Liquid Fertilizers to Contribute to the Market Growth During the Forecast Period
10.5.3 Rest of South America
10.6 Rest of the World (RoW)
10.6.1 South Africa
10.6.1.1 High Growth in Nitrogenous Liquid Fertilizers Consumption Observed in the Country
10.6.2 Turkey
10.6.2.1 Growth in Government Support for the Usage of Liquid Fertilizers
10.6.3 Others in RoW
11 Competitive Landscape (Page No. – 157)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Dynamic Differentiators
11.2.2 Innovators
11.2.3 Visionary Leaders
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Mergers & Acquisitions
11.3.2 Expansions
11.3.3 New Product Launches
11.3.4 Agreements, Collaborations, and Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 167)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Nutrien Ltd.
12.2 Yara International ASA
12.3 Israel Chemical Ltd.
12.4 K+S Aktiengesellschaft
12.5 Sociedad Química Y Minera De Chile (SQM)
12.6 The Mosaic Company
12.7 Eurochem Group
12.8 CF Industries Holdings, Inc.
12.9 OCP Group
12.10 OCI Nitrogen
12.11 Wilbur-Ellis Company
12.12 Compass Minerals
12.13 Kugler
12.14 Haifa Group
12.15 Compo Expert GmbH
12.16 Agroliquid
12.17 Plant Food Company, Inc.
12.18 Foxfarm Soil and Fertilizer Company
12.19 Agro Bio Chemicals
12.20 Agzon Agro
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 216)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】液体肥料の世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AGI 4538
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
液体肥料の世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、患者登録ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、ソフトウェア別分析、機能別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリイミド (PI)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリイミド (PI)市場2015について調査・分析し、ポリイミド (PI)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セーフティーレーザースキャナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティーレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、セーフティーレーザースキャナーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • リサイクル可能な包装の世界市場
    当調査レポートでは、リサイクル可能な包装の世界市場について調査・分析し、リサイクル可能な包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - リサイクル可能な包装の世界市場:市場動向分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:競争要因分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア ・ヘルスケア ・食品&飲料 - リサイクル可能な包装の世界市場:包装の種類別 ・気泡シート ・紙&板紙 ・パウチ&封筒 ・空隙充填包装 - リサイクル可能な包装の世界市場:素材の種類別 ・アルミ ・生分解性プラスチック ・ガラス ・紙 ・プラスチック ・リサイクル可能な紙 ・ブリキ ・木 - リサイクル可能な包装の世界市場:主要地域別分析 - リサイクル可能な包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - リサイクル可能な包装のヨーロッパ市場規模 - リサイクル可能な包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・リサイクル可能な包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 広告ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の概要 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のマンモグラフィー装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、マンモグラフィー装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マンモグラフィー装置の概要 ・マンモグラフィー装置の開発動向:開発段階別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:セグメント別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:領域別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:規制Path別分析 ・マンモグラフィー装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マンモグラフィー装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マンモグラフィー装置の最近動向
  • フリートマネジメントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、フリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用空気清浄機の世界市場2016-2020:集塵空気清浄機、煙回収空気清浄機
    当調査レポートでは、住宅用空気清浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用空気清浄機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空アナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空アナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空アナリティクス市場規模、事業部門別(営業・マーケティング、運営、サプライチェーン、財務・補修)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、アプリケーション別(収益管理、在庫管理、フライトリスク管理、顧客分析、ナビゲーションサービス、その他)分析、エンドユーザー別(航空会社、空港、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空アナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ 航空アナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ 航空アナリティクスの世界市場:事業部門別(営業・マーケティング、運営、サプライチェーン、財務・補修) ・ 航空アナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・ 航空アナリティクスの世界市場:アプリケーション別(収益管理、在庫管理、フライトリスク管理、顧客分析、ナビゲーションサービス、その他) ・ 航空アナリテ …
  • 世界のテレビ用アンテナ市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビ用アンテナ市場2015について調査・分析し、テレビ用アンテナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 個包装スープの世界市場2016-2020:電子レンジ調理用スープ、レディ・トゥ・ドリンクスープ
    当調査レポートでは、個包装スープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、個包装スープの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド米種子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ハイブリッド米種子の世界市場について調査・分析し、ハイブリッド米種子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ハイブリッド米種子シェア、市場規模推移、市場規模予測、ハイブリッド米種子種類別分析(3系統育種、2系統育種)、ハイブリッド米種子用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ハイブリッド米種子の市場概観 ・ハイブリッド米種子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ハイブリッド米種子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ハイブリッド米種子の世界市場規模 ・ハイブリッド米種子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ハイブリッド米種子のアメリカ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のカナダ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のメキシコ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ハイブリッド米種子のドイツ市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のイギリス市場規模推移 ・ハイブリッド米種子のロシア市 …
  • 陽子線治療のアメリカ市場予測2022
  • 飼料用酸味料の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、飼料用酸味料の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・飼料用酸味料の世界市場:イントロダクション ・飼料用酸味料の世界市場:市場概観 ・飼料用酸味料の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・飼料用酸味料の世界市場:セグメント別市場分析 ・飼料用酸味料の世界市場:家畜別分析/市場規模 ・飼料用酸味料の世界市場:種類別分析/市場規模 ・飼料用酸味料の世界市場:形態別分析/市場規模 ・飼料用酸味料の世界市場:主要地域別市場分析 ・飼料用酸味料の世界市場:関連企業分析
  • 世界主要国におけるリップスティックパッケージング市場2018-2023
    本調査レポートでは、リップスティックパッケージングの世界市場について調査・分析し、リップスティックパッケージングの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(プラスチックパッケージ、金属パッケージ、その他)、用途別市場規模(高級品、一般的な商品)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、リップスティックパッケージングの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・リップスティックパッケージングの世界市場概要 ・リップスティックパッケージングの企業別市場シェア ・リップスティックパッケージングの地域別市場規模 ・リップスティックパッケージングの種類別市場規模(プラスチックパッケージ、金属パッケージ、その他) ・リップスティックパッケージングの用途別市場規模(高級品、一般的な商品) ・リップスティックパッケージングの主要企業分析 ・リップスティッ …
  • 世界のバイオプラスチック市場2015
    本調査レポートでは、世界のバイオプラスチック市場2015について調査・分析し、バイオプラスチックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フライボード 用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フライボード 用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フライボード 用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟体動物駆除剤の世界市場予測(~2023年):化学的軟体動物駆除剤、生物的軟体動物駆除剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、タイプ別(化学的軟体動物駆除剤、生物的軟体動物駆除剤)分析、用途別(農業、非農業)分析、形態別(ペレット、液体・ゲル)分析、軟体動物駆除剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーラーEVA市場2016
    本調査レポートでは、世界のソーラーEVA市場2016について調査・分析し、ソーラーEVAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非小細胞性肺癌治療の世界市場
    当調査レポートでは、非小細胞性肺癌治療の世界市場について調査・分析し、非小細胞性肺癌治療の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)、技術別(機械学習、自然言語処理、画像処理、および音声認識)、組織規模別(大企業および中小企業)、業種別(メディアおよび広告、BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、自動車&輸送、その他)
    当調査レポートでは、エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、展開タイプ別分析、技術別分析、組織規模別分析、業種別、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、自然言語処理、画像処理、および音声認識) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:組織規模別(大企業および中小企業) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:業種別(メディアおよび広告、BFSI、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、自動車&輸送、その他) ・エンタープライズ人工知能(AI)の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • バーチャル発電所の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、バーチャル発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、バーチャル発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの太陽光発電(PV)市場2016
  • 企業向けストレージシステムの世界市場2016-2020:SAN、NAS、DAS
    当調査レポートでは、企業向けストレージシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けストレージシステムの世界市場規模及び予測、市場シェア、ストレージ種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の飼料用プレミックス市場予測
  • ナノセルロースの世界市場予測(~2023年):ミクロフィブリル化セルロース、セルロースナノクリスタル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ナノセルロースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ別(ミクロフィブリル化セルロース、セルロースナノクリスタル)分析、用途別(パルプ・製紙、複合材料・パッケージング、生体医療・製薬、エレクトロニクス・センサー)分析、ナノセルロースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車の安全の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、車の安全の世界市場について調査・分析し、車の安全の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・車の安全の世界市場規模:用途別分析 ・車の安全の世界市場規模:技術別分析 ・車の安全の世界市場規模:占有種類別分析 ・車の安全の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場予測(~2022年):AR、VR
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合ビル管理システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、統合ビル管理システムの世界市場について調べ、統合ビル管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、統合ビル管理システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、政府)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は統合ビル管理システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・統合ビル管理システムの市場状況 ・統合ビル管理システムの市場規模 ・統合ビル管理システムの市場予測 ・統合ビル管理システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(商業、家庭、政府) ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・統合ビル管理システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • 防水膜の世界市場分析:製品別(ポリマー、瀝青、ポリマー改質セメント)、用途別(液体塗布膜、シートメンブレン)、エンドユーザー別(屋根、壁、建築物、埋立地およびトンネル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、防水膜の世界市場について調査・分析し、防水膜の世界市場動向、防水膜の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水膜市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設用化学品の世界市場2016-2020:保護コーティング、接着剤、シーラント、コンクリート混和剤、アスファルト添加剤、難燃剤
    当調査レポートでは、建設用化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用化学品の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス種類別(ウェアラブル、埋め込み可能)分析、コンポーネント別(ディスプレイ、アプリケーションプロセッサ、メモリ、電気機械、インターフェース、センサー)分析、用途別(医療、フィットネス&スポーツ、セキュリティ、軍事)分析、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ボディエリアネットワーク(BAN)の世界市場規模が2019年91億万ドルから2024年158億万ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。
  • 飼料用種の世界市場予測(~2022年):アルファルファ、クロバー、ライグラス、チコリ
    当調査レポートでは、飼料用種の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料用種の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューション市場規模、アプリケーション別(資産・容量管理、エネルギー管理、電力・冷却管理、ネットワーク管理)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場概要 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場環境 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場動向 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場規模 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場:業界構造分析 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場:アプリケー …
  • ポリプロピレンの世界市場
    当調査レポートでは、ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、ポリプロピレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の大腸内視鏡開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、大腸内視鏡のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸内視鏡の概要 ・大腸内視鏡の開発動向:開発段階別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:セグメント別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:領域別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:規制Path別分析 ・大腸内視鏡の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別大腸内視鏡の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・大腸内視鏡の最近動向
  • バイオリキッド熱電併給の世界市場予測(~2022年):熱生産、電気発電、バイオエタノール、バイオディーゼル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バイオリキッド熱電併給の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、地域別分析、バイオリキッド熱電併給の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))のフェーズ3治験薬の状況 ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))治療薬の市場規模(販売予測) ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・局面型乾癬(尋常性乾癬)(Plaque Psoriasis (Psoriasis Vulgaris))の …
  • 鉄道用シートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鉄道用シートの世界市場について調査・分析し、鉄道用シートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鉄道用シートシェア、市場規模推移、市場規模予測、鉄道用シート種類別分析(通常型、リクライニング型、折りたたみ型、その他)、鉄道用シート用途別分析(電車、高速電車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鉄道用シートの市場概観 ・鉄道用シートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鉄道用シートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鉄道用シートの世界市場規模 ・鉄道用シートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鉄道用シートのアメリカ市場規模推移 ・鉄道用シートのカナダ市場規模推移 ・鉄道用シートのメキシコ市場規模推移 ・鉄道用シートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鉄道用シートのドイツ市場規模推移 ・鉄道用シートのイギリス市場規模推移 ・鉄道用シートのロシア市場規模推移 ・鉄道用シートのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤の概要 ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 超崩壊剤の世界市場予測(~2023年):加工デンプン、加工セルロース、クロスポビドン、イオン交換樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超崩壊剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(加工デンプン、加工セルロース、クロスポビドン、イオン交換樹脂)分析、剤形別(タブレット、カプセル)分析、治療領域別(消化器官、心血管、神経学、腫瘍学、血液学)分析、超崩壊剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックタイルのアジア太平洋市場
  • 血管ガイドワイヤーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管ガイドワイヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクメンヒドロペルオキシド(CHP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のクメンヒドロペルオキシド(CHP)市場2015について調査・分析し、クメンヒドロペルオキシド(CHP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟骨修復/再生の世界市場分析:治療法別(体細胞由来、体細胞非由来)、用途別(硝子軟骨、線維軟骨)、治療別(緩和、因性修復刺激)、状況別(膝軟骨修復)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、軟骨修復/再生の世界市場について調査・分析し、軟骨修復/再生の世界市場動向、軟骨修復/再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別軟骨修復/再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート鉄道システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート鉄道システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート鉄道システムの世界市場規模及び予測、ソリューション、デバイス、構成品市場分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024
    「医薬品用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024」は、医薬品用コールドチェーンロジスティクスについて市場概要、市場規模、サービス別(倉庫&VAS、輸送)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医薬品用コールドチェーンロジスティクスの世界市場:サービス別(倉庫&VAS、輸送) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 脳炎(Encephalitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳炎(Encephalitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳炎(Encephalitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳炎(Encephalitis)の概要 ・脳炎(Encephalitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳炎(Encephalitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳炎(Encephalitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脳炎(Ence …
  • コンテキスト・リッチ・システムの世界市場:センサー、モバイルプロセッサ、ソフトウェア、スマートフォン、タブレット、パソコン、バイオメトリクス
    当調査レポートでは、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、デバイス種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"