"フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 2099)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

FACTS market to grow at CAGR of 6.0% from 2019 to 2024
The global flexible AC transmission systems (FACTS) market size is projected to reach USD 1.7 billion by 2024 from USD 1.2 billion in 2019, at a CAGR of 6.0%. Major drivers for the market’s growth are increasing benefits offered by FACTS, growth in transmission line, rising focus on energy generation using renewable sources, and surging demand for STATCOM devices for voltage control. Further, rising investment in transmission networks and potential opportunities in APAC are the opportunities for FACTS manufacturers. The major restraint for the market is high installation costs. Size and communication limitations in FACTS pose a major challenge to this market.

Shunt compensation type to hold largest share of FACTS market during forecast period
In shunt compensation, FACTS are connected in parallel with the power system transmission line. Shunt compensation is actively used in power transmission and distribution networks to reduce power losses and voltage drops. Moreover, shunt compensation is used for various applications such as voltage stabilization, dynamic reactive power control, increased transmission capacity, power oscillation damping, higher transient stability, system voltage balance maintenance, reduced transmission losses, and voltage control. Low installation cost, when compared with other systems, and improved efficiency along with higher ratings across distribution circuits are a few factors that are expected to increase the demand for shunt systems.

Among all vertical, utilities to hold largest share of FACTS market from 2019 to 2024
FACTS is used in electric utilities for the generation, transmission, and distribution of electricity. The applications of FACTS in electrical utilities include voltage control, network stabilization, power oscillation damping, and power flow control, as well as help in increasing the transmission capacity. FACTS devices also provide an economical and efficient solution to ease the pressure on existing transmission lines and save high investment costs required for building new network extensions. This is expected to increase the demand for FACTS in utilities. Companies such as ABB, GE, and Siemens provide FACTS devices for the electric utilities market because of growing demands for the generation of electricity.

APAC to hold largest share of FACTS market during forecast period
APAC is the fastest-developing region for most verticals, such as utilities, railways, and industrial. The market in APAC is segmented into China, India, South Korea, and the Rest of APAC. The region has emerged as a global focal point for large investments and business expansion opportunities. The region represents the fastest-growing market worldwide, and the market in this region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Growing transmission investment in APAC countries results in the increasing number of substations and transmission lines, which propelled the demand for voltage stability and power flow control solution increased. Moreover, APAC is home to a few key FACTS manufacturers—such as Rongxin, which installed more than 800 STATCOM, and Hyosung. These factors are expected to drive the market for FACTS in this region during the forecast period.

Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 = 50%, Tier 2 = 30%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 35%, Directors = 30%, and Others = 35%
• By Region: Americas = 40%, Europe = 25%, APAC = 20%, and RoW = 15%
ABB (ABB, Switzerland), General Electric Company (GE, US), Siemens AG (Siemens, Germany), Mitsubishi Electric Corporation (Mitsubishi Electric, Japan), Infineon Technologies AG (Infineon, Germany), American Superconductor (AMSC, US), NR Electric Co., Ltd. (NR Electric, China), Hyosung Heavy Industries (Hyosung, South Korea), and Rongxin Power Ltd. (RXPE, UK) are a few major players in the FACTS market.

Research Coverage:
Compensation type, functions, components, generation type, application, vertical, and geography are the segments covered in this report. The report gives a detailed view of the market across 4 main regions: Americas, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the FACTS market in terms of compensation type, functions, components, generation type, application, vertical and geography, along with their respective market sizes.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the FACTS market have been provided in detail in this report.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the FACTS market based on its segments and subsegments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach Used to Arrive at Market Share By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.1.2 Approach for Capturing Company-Specific Information in FACTS Value Chain
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach Used to Arrive at Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insight (Page No. – 34)
4.1 Attractive Growth Opportunities in FACTS Market
4.2 FACTS Market, By Application
4.3 FACTS Market in APAC, By Vertical and Country
4.4 FACTS Market in Europe, By Compensation Type
4.5 FACTS Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Benefits Offered By FACTS
5.2.1.2 Growth in Transmission Line
5.2.1.3 Growing Utilization of Renewable Energy Into Power Grids
5.2.1.4 Rising Demand for Statcom Devices for Voltage Control
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Installation Cost
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Investments in Transmission Network
5.2.3.2 Potential Opportunities in APAC
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Size and Communication Limitations in FACTS
5.3 Value Chain Analysis
6 Functions of Flexible Ac Transmission System (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Voltage Control
6.2.1 Devices Such as Statcom and SVC are Used for Voltage Control
6.3 Network Stabilization
6.3.1 Shunt and Series Compensation are Used for Network Stabilization
6.4 Transmission Capacity
6.4.1 Series Compensation is a Cost Effective Way to Increase Transmission Capacity
6.5 Harmonic Suppression
6.5.1 SVC and Statcom are Used for Harmonic Suppression
7 Components of Flexible Ac Transmission System (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Power Electronic Devices
7.2.1 Capacitor Banks
7.2.1.1 Capacitor Banks are Used to Increase Power Transmission Capability
7.2.2 Thyristors
7.2.2.1 Thyristors are Used to Deliver High Power in FACTS Devices
7.2.3 Reactors
7.2.3.1 Reactors are Used to Limit the Effects of Overvoltage in Transmission Line
7.3 Phase Shifting Transformers
7.3.1 Phase Shifting Transformers are Used to Change Effective Phase Displacement Between Input Voltage and Output Voltage of Transmission Line
7.4 Protection and Control Systems
7.4.1 Protection and Control Systems are Used to Ensure Proper Network Reliability
8 Flexible Ac Transmission System Market, By Compensation Type (Page No. – 45)
8.1 Introduction
8.2 Shunt Compensation
8.2.1 Static Var Compensation (SVC)
8.2.1.1 Need for Line Voltage Control is Likely to Increase the Demand for Static Var Compensation
8.2.2 Static Compensator (Statcom)
8.2.2.1 APAC to Witness Highest Growth for Static Compensator (Statcom)
8.3 Series Compensation
8.3.1 Fixed Series Capacitor
8.3.1.1 Need for Minimum Voltage Profile to Increase Demand for Fixed Series Capacitor
8.3.2 Thyristor Series Capacitor
8.3.2.1 Need for More Power Transfer Capability Over Existing Transmission Networks Boosting Demand for Thyristor Series Capacitors
8.4 Combined Compensation
8.4.1 APAC Was Largest Share Holder for Combined Compensation in 2018
9 Flexible Ac Transmission System Market, By Application (Page No. – 52)
9.1 Introduction
9.2 Voltage Control
9.2.1 Voltage Control Dominated FACTS Market, in Terms of Size, in 2018
9.3 Power Control
9.3.1 Europe Held Largest Market for Power Control in 2018
10 Flexible Ac Transmission System Market, By Generation Type (Page No. – 55)
10.1 Introduction
10.2 First Generation
10.2.1 SVC and Series Compensation are First Generation FACTS Devices
10.3 Second Generation
10.3.1 Europe Accounted Largest Share for Second Generation FACTS Devices
11 Flexible Ac Transmission System Market, By Vertical (Page No. – 59)
11.1 Introduction
11.2 Utilities
11.2.1 Utilities to Dominate FACTS Market in Coming Years
11.3 Renewables
11.3.1 Market for Renewables to Grow at Highest CAGR
11.4 Industrial
11.4.1 Need for Power Quality and Stability Boosting Demand for FACTS in Industrial Vertical
11.5 Railways
11.5.1 APAC Held Largest Market for Railways in 2018
12 Geographic Analysis (Page No. – 64)
12.1 Introduction
12.2 Americas
12.2.1 North America
12.2.1.1 US
12.2.1.1.1 US is Largest Market for FACTS in North America
12.2.1.2 Rest of North America
12.2.2 South America
12.2.2.1 Brazil
12.2.2.1.1 Increase in Investment for Expansion of Energy Infrastructure Drives FACTS Markets in Brazil
12.2.2.2 Rest of South America
12.3 Europe
12.3.1 UK
12.3.1.1 UK is the Major Consumer of FACTS in Europe
12.3.2 Germany
12.3.2.1 FACTS Markets in Germany to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
12.3.3 France
12.3.3.1 Smart Grid Infrastructure to Drive FACTS Market in France
12.3.4 Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 China to Hold Largest Share of FACTS Market in APAC During Forecast Period
12.4.2 India
12.4.2.1 Government Support for Expansion of Transmission Network to Drive FACTS Market in India
12.4.3 South Korea
12.4.3.1 Requirement for Constructing New Transmission Lines Drives FACTS Market in South Korea
12.4.4 Rest of APAC
12.5 RoW
12.5.1 Middle East
12.5.1.1 Growing Number of Oil & Gas Industries in Middle East to Drive FACTS Market
12.5.2 Africa
12.5.2.1 Africa to Hold Larger Share of FACTS Market in RoW
13 Competitive Landscape (Page No. – 89)
13.1 Overview
13.2 Ranking Analysis of Key Players in Flexible Ac Transmission System Market
13.3 Competitive Situations and Trends
13.3.1 Product Developments
13.3.2 Agreements
13.3.3 Collaboration
13.3.4 Contracts
13.3.5 Divestment
13.3.6 Expansion
13.3.7 Partnership
13.3.8 Acquisition
13.4 Competitive Leadership Mapping, 2018
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Dynamic Differentiators
13.4.3 Innovators
13.4.4 Emerging Companies
14 Company Profile (Page No. – 98)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.1 Key Players
14.1.1 ABB
14.1.2 Rongxin Power Engineering Ltd (RXPE)
14.1.3 General Electric (GE)
14.1.4 Siemens
14.1.5 Mitsubishi Electric
14.1.6 American Superconductor
14.1.7 Infineon
14.1.8 NR Electric
14.1.9 Hyosung Heavy Industries
14.1.10 Ingeteam Power Technology
14.2 Right to Win
14.3 Other Important Players
14.3.1 Bharat Heavy Electricals Limited (BHEL)
14.3.2 Quanta Technology
14.3.3 Comsys
14.3.4 Merus Power Dynamics Oy
14.3.5 Sieyuan Electric Co., Ltd.
14.3.6 Signatory Pvt. Ltd.
14.3.7 Jema Energy Sa
14.3.8 Freqcon GmbH
14.3.9 Clariant Power System Limited
14.3.10 Beijing Power Equipment Group Co Ltd(BPEG)
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 129)
15.1 Insights From Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 2099
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インフルエンザワクチンの世界市場:売上予測および研究開発展望
    当調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・インフルエンザワクチンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・インフルエンザワクチンの世界市場:セグメント別分析  (3価インフルエンザワクチン、4価インフルエンザワクチン) ・インフルエンザワクチンの世界市場:主要ワクチンの売上予測 ・インフルエンザワクチンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・研究開発パイプライン分析 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のヒラタケ市場2015
    本調査レポートでは、世界のヒラタケ市場2015について調査・分析し、ヒラタケの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 遮熱コーティングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遮熱コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遮熱コーティング市場規模、用途別(発電所、航空宇宙、自動車、その他)分析、種類別(イットリア安定化ジルコニア(YSZ)、ムライト、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Air Products and Chemicals , CTS, Metallisation, Praxair S.T Technology, The Fisher Barton Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遮熱コーティングの世界市場概要 ・遮熱コーティングの世界市場環境 ・遮熱コーティングの世界市場動向 ・遮熱コーティングの世界市場規模 ・遮熱コーティングの世界市場:業界構造分析 ・遮熱コーティングの世界市場:用途別(発電所、航空宇宙、自動車、その他) ・遮熱コーティングの世界市場:種類別(イットリア安定化ジルコニア(YSZ)、ムライト、その他) ・遮熱コーティングの世 …
  • 産業用冷凍設備の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、産業用冷凍設備の世界市場について調査・分析し、産業用冷凍設備の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別産業用冷凍設備シェア、市場規模推移、市場規模予測、産業用冷凍設備種類別分析(冷凍圧縮機、蒸発ユニット、工業用ラック、熱交換器、その他)、産業用冷凍設備用途別分析(飲食料品製造、化学製品・医薬品、エネルギー、ロジスティックス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・産業用冷凍設備の市場概観 ・産業用冷凍設備のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・産業用冷凍設備のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・産業用冷凍設備の世界市場規模 ・産業用冷凍設備の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・産業用冷凍設備のアメリカ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のカナダ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のメキシコ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・産業用冷凍設備のドイツ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のイギリス市場規 …
  • 自動車産業のメガトレンド分析
  • マイクロセルラープラスチックの世界市場:用途別(ヘルスケア、電子機器、輸送、玩具、建設、食品パッケージング、その他)、地域別予測
    本資料は、マイクロセルラープラスチックの世界市場について調べ、マイクロセルラープラスチックの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(ヘルスケア、電子機器、輸送、玩具、建設、食品パッケージング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・マイクロセルラープラスチックの世界市場概要 ・マイクロセルラープラスチックの世界市場環境 ・マイクロセルラープラスチックの世界市場動向 ・マイクロセルラープラスチックの世界市場規模 ・マイクロセルラープラスチックの世界市場規模:用途別(ヘルスケア、電子機器、輸送、玩具、建設、食品パッケージング、その他) ・マイクロセルラープラスチックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロセルラープラスチックの北米市場規模・予測 ・マイクロセルラープラスチックのアメリカ市場規模・予測 ・マイクロセルラープラスチックのヨーロッパ市場規模・予測 ・マイクロセルラープラスチックのアジア市場規模・予測 ・マイクロセルラープラスチッ …
  • 世界のスマート・ガスメーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ガスメーター市場2015について調査・分析し、スマート・ガスメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 避雷針の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷針の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避雷針の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性網膜症治療の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病性網膜症治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:疾患種類別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:地域別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療のアメリカ市場規模予測 ・糖尿病性網膜症治療のヨーロッパ市場規模予測 ・糖尿病性網膜症治療のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ウェアラブルパッチの世界市場2016-2020:通常ウェアラブルパッチ、コネクテッドウェアラブルパッチ
    当調査レポートでは、ウェアラブルパッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブルパッチの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 粘着付与剤の北米市場
  • 携帯型心臓モニタリング装置の世界市場予測2019-2024
    「携帯型心臓モニタリング装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、 ホルターモニター、イベントモニター、移動式心臓遠隔測定、その他など、用途別には、Hospitals、Ambulatory Care Centers、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。携帯型心臓モニタリング装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・携帯型心臓モニタリング装置の世界市場概要(サマリー) ・携帯型心臓モニタリング装置の企業別販売量・売上 ・携帯型心臓モニタリング装置の企業別市場シェア ・携帯型心臓モニタリング装置の世界市場規模:種類別( ホルターモニター、イベントモニター、移動式心臓遠隔測定、その他) ・携帯型心臓モニタリング装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Ambulatory Care Centers、Other) ・携帯型心臓モニタリング装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・携帯型心 …
  • 軍事用UAV(無人機)の世界市場2016-2026
  • フロー電池の世界市場:レドックスフロー電池、ハイブリッドフロー電池
    当調査レポートでは、フロー電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フロー電池の世界市場規模及び予測、電池種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サングラスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サングラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サングラスの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はサングラスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LUXOTTICA GROUP、Safilo Group、Essilor、LVMH、MAUI JIM等です。
  • 世界のパソコン用コネクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン用コネクター市場2015について調査・分析し、パソコン用コネクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工骨補填材市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工骨補填材のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工骨補填材の概要 ・人工骨補填材の開発動向:開発段階別分析 ・人工骨補填材の開発動向:セグメント別分析 ・人工骨補填材の開発動向:領域別分析 ・人工骨補填材の開発動向:規制Path別分析 ・人工骨補填材の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工骨補填材の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工骨補填材の最近動向
  • CXCR1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR1阻害薬の概要 ・CXCR1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 配合飼料の世界市場予測(~2022年):穀物、ケーキ&ミール、副産物、サプリメント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、配合飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分別分析、形状別分析、家畜別分析、地域別分析、配合飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • TVホワイトスペーススペクトルの世界市場見通し2016-2022:ポータブルTVホワイトスペース装置、固定TVホワイトスペース装置
    当調査レポートでは、TVホワイトスペーススペクトルの世界市場について調査・分析し、TVホワイトスペーススペクトルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:市場動向分析 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:競争要因分析 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:ソフトウェア&サービス別分析/市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:装置別分析/市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:範囲別分析/市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの北米市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの欧州市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルのアジア市場規模 ・TVホワイトスペーススペクトルの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アレルギー用点眼薬の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、アレルギー用点眼薬の世界市場について調べ、アレルギー用点眼薬の世界規模、市場動向、市場環境、薬剤クラス別(抗ヒスタミン薬、非ステロイド系抗炎症薬、血管収縮薬)分析、タイプ別(季節性・通年性アレルギー性結膜炎、春季カタル、アトピー性角結膜炎、巨大乳頭性結膜炎)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・アレルギー用点眼薬の世界市場動向 ・アレルギー用点眼薬の世界市場環境 ・アレルギー用点眼薬の世界市場規模 ・アレルギー用点眼薬の世界市場規模:薬剤クラス別(抗ヒスタミン薬、非ステロイド系抗炎症薬、血管収縮薬) ・アレルギー用点眼薬の世界市場規模:タイプ別(季節性・通年性アレルギー性結膜炎、春季カタル、アトピー性角結膜炎、巨大乳頭性結膜炎) ・アレルギー用点眼薬の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局 …
  • 左心耳閉鎖術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、左心耳閉鎖術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、左心耳閉鎖術の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーレーザーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ファイバーレーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバーレーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 車載ネットワーキングの世界市場予測(~2022):車種別(乗用車、 LCV、HCV、AGV)、通信規格別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、車載ネットワーキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、車種別分析、通信規格別分析、用途別分析、地域別分析、車載ネットワーキングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場分析:製品別(E-SBR、S-SBR)、用途別(タイヤ、履物、ポリマー改質、接着剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場について調査・分析し、スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場動向、スチレンブタジエンゴム(SBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別スチレンブタジエンゴム(SBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アンチモンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アンチモンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品タイプ別(三酸化物、合金)分析、用途別(難燃剤、プラスチック添加剤、鉛蓄電池、ガラス・セラミックス)分析、最終用途産業別(化学、自動車、電気・電子)分析、アンチモンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チタン薄板の世界市場
    本資料は、チタン薄板の世界市場について調べ、チタン薄板の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(チタン合金タイプ1、チタン合金タイプ2、その他)分析、用途別(航空産業、化学産業、海洋工学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson & Johnson、Novartis AG、GlaxoSmithKline Plc.、Pfizer Inc.、Reckitt Benckiser Group Plc、Sanofi S.A.、Tropical Bio Medics、AdvaCare Pharma、Sun Pharmaceutical Industries Ltd. 、Nestle S.A. 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・チタン薄板の世界市場概要 ・チタン薄板の世界市場環境 ・チタン薄板の世界市場動向 ・チタン薄板の世界市場規模 ・チタン薄板の世界市場規模:種類別(チタン合金タイプ1、チタン合金タイプ2、その他) ・チタン薄板の世 …
  • ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミン、ミネラル、サプリメント検査市場規模、機器別(ELISA検査、フーリエ変換赤外分光法(FTIR)装置、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)装置、質量分析計、旋光計)分析、種類別(抗体、化学薬品・試薬、ガラス製品、参照規格、その他)分析、顧客タイプ別(メーカー、第三者テスター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:市場動向分析 ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:競争要因分析 ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:機器別(ELISA検査、フーリエ変換赤外分光法(FTIR)装置、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)装置、質量分析計、旋光計) ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:種類別(抗体、化学薬品・試薬、ガラス製品、参照規格、その他) ・ …
  • 南アフリカの電気生理装置市場見通し
  • ビンカミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビンカミンの世界市場について調査・分析し、ビンカミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビンカミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ビンカミン種類別分析(錠剤、カプセル)、ビンカミン用途別分析(10mg、30mg)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビンカミンの市場概観 ・ビンカミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビンカミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビンカミンの世界市場規模 ・ビンカミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビンカミンのアメリカ市場規模推移 ・ビンカミンのカナダ市場規模推移 ・ビンカミンのメキシコ市場規模推移 ・ビンカミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビンカミンのドイツ市場規模推移 ・ビンカミンのイギリス市場規模推移 ・ビンカミンのロシア市場規模推移 ・ビンカミンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ビンカミンの日本市場規模推移 ・ビンカミ …
  • 世界の積層型電源トランス市場2015
    本調査レポートでは、世界の積層型電源トランス市場2015について調査・分析し、積層型電源トランスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アフターサン(サンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 自動配管洗浄装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動配管洗浄装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(ボール、ブラシ)分析、産業(発電、石油・ガス、商業スペース、ホスピタリティ)分析、自動配管洗浄装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウレタン塗膜防水材市場2016
    本調査レポートでは、世界のウレタン塗膜防水材市場2016について調査・分析し、ウレタン塗膜防水材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのポリプロピレン市場(~2019)
  • 世界主要国におけるバッグ用ヒートシール機市場2018-2023
    本調査レポートでは、バッグ用ヒートシール機の世界市場について調査・分析し、バッグ用ヒートシール機の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ホットバー式、超音波式、インパルス式)、用途別市場規模(農業、化学品、食品、医薬品、ペット食品・飼料、建築用材・骨材)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、バッグ用ヒートシール機の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・バッグ用ヒートシール機の世界市場概要 ・バッグ用ヒートシール機の企業別市場シェア ・バッグ用ヒートシール機の地域別市場規模 ・バッグ用ヒートシール機の種類別市場規模(ホットバー式、超音波式、インパルス式) ・バッグ用ヒートシール機の用途別市場規模(農業、化学品、食品、医薬品、ペット食品・飼料、建築用材・骨材) ・バッグ用ヒートシール機の主要企業分析 ・バッグ用ヒートシール機の北 …
  • 世界の小売産業におけるM2Mサービス市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるM2Mサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるM2Mサービス市場規模及び予測、接続種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のUSBフラッシュドライブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBフラッシュドライブ市場2015について調査・分析し、USBフラッシュドライブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、屋根材システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根材システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は屋根材システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Braas Monier Building Group、Boral、Etex、Owens Corning、Saint-Gobain等です。
  • 世界のトップコート市場2015
    本調査レポートでは、世界のトップコート市場2015について調査・分析し、トップコートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)の概要 ・機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の機能性(非潰瘍性)消化不良(Functional (Non Ulcer) Dyspepsia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • ヒューマンセントリックライティング(HCL)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヒューマンセントリックライティング(HCL)の世界市場について調べ、ヒューマンセントリックライティング(HCL)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヒューマンセントリックライティング(HCL)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭用、商業用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はヒューマンセントリックライティング(HCL)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均32%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ヒューマンセントリックライティング(HCL)の市場状況 ・ヒューマンセントリックライティング(HCL)の市場規模 ・ヒューマンセントリックライティング(HCL)の市場予測 ・ヒューマンセントリックライティング(HCL)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(家庭用、商業用) ・ヒューマンセントリックライティング(HCL)の顧客状 …
  • 世界の吸い取りシステム市場2016
    本調査レポートでは、世界の吸い取りシステム市場2016について調査・分析し、吸い取りシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場について調査・分析し、整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:市場動向分析 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:競争要因分析 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:製品別 ・足および足首用装具&サポーター ・膝用装具&サポーター ・体幹装具 ・上肢用装具&サポーター - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・市販(OTC) ・整形外科のクリニック ・その他 - 整形外科用装具およびサポートシステムの世界市場:主要地域別分析 - 整形外科用装具およびサポートシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 整形外科用装具およびサポートシステムのヨーロッパ市場規模 - 整形外科用装具およびサポートシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・整形外科用装具およびサポートシステムの …
  • オフィス家具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オフィス家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフィス家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオフィス家具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Herman Miller、HNI、KOKUYO、Okamura、Steelcase等です。
  • モノの位置情報(LoT)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノの位置情報(LoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、モノの位置情報(LoT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本資料は、スマートシューズの世界市場について調べ、スマートシューズの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)分析、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートシューズの世界市場概要 ・スマートシューズの世界市場環境 ・スマートシューズの世界市場動向 ・スマートシューズの世界市場規模 ・スマートシューズの世界市場:市場シェア ・スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ) ・スマートシューズの世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・スマートシューズの世界市場:流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・スマートシューズの世界市場:地域別市場規模・ …
  • ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フレームアレスターの世界市場:タイプ別(インライン、エンドオブライン)、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)、地域別予測
    本資料は、フレームアレスターの世界市場について調べ、フレームアレスターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(インライン、エンドオブライン)分析、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)分析、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレームアレスターの世界市場概要 ・フレームアレスターの世界市場環境 ・フレームアレスターの世界市場動向 ・フレームアレスターの世界市場規模 ・フレームアレスターの世界市場規模:タイプ別(インライン、エンドオブライン) ・フレームアレスターの世界市場規模:最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント) ・フレームアレスターの世界市場規模:用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム) ・フレームアレスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレームアレスターの北米市場規模・予測 ・フレームアレスタ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"