"ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7443)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The increasing environmental regulations resulting in the use of better polyurethane material is expected to drive the market.
The global polycarbonate diols market size is estimated at USD 200 million in 2019 and is projected to reach USD 255 million by 2024, at a CAGR of 5.0%. Polycarbonate diol has been extensively used to produce several polyurethane materials of excellent quality and performance. Moreover, the rising environmental awareness and imposition of stringent regulation across the globe, the industrial preference has been a shift from solvent-based towards water-based polyurethane materials. To mitigate this, instead of traditional polyols, polycarbonate can be used to improve the hydrolysis resistance of Polyurethane materials. Thus, the polycarbonate diols can be used widely in the production of the waterborne polyurethane materials.

Solid form is expected to maintain ascendancy over the forecast period.
Generally, solid polycarbonate diols impart high resistance to hydrolysis, oxidation, stain, and wear in polyurethane products as compare to polyether and polyester polyols. At low temperatures, solid polycarbonate diols offer optimum performance, strength, high thermal stability, and high mechanical properties, among others. In terms of demand, solid polycarbonate diols are consumed mainly in synthetic leathers followed by paints and coatings application. Thus, growing demand from these applications will drive the polycarbonate diols market over the forecast period.

1000 G/MOL – below 2,000 G/MOL segment is expected to grow at a healthy CAGR during the forecast period in the polycarbonate diols market.
By molecular weight, the 1000 g/mol – below 2,000 g/mol segment is estimated to register healthy growth in demand over the forecast period. These polyols have relatively low viscosity as compared to 2,000 g/mol & above. These polycarbonate diols offer excellent hydrolytic stability against acids, bases, corrosive solvents, and other toxic chemicals, among others. Produced polyurethane possesses significant strength and mechanical properties owing to which it is predominately used in synthetic leather applications. The rising demand for synthetic leather in the automotive industry will drive growth in this segment.

Significant growth in the adoption of high-performance synthetic leather across the industry, a key to polycarbonate diols market growth
Due to the performance advantages of synthetic leather, it has replaced natural leather not only in the fields of furniture, clothing, luggage, bags, shoes, etc., but also in automotive seat interiors, and interior decoration, among others. With the increase in the production of synthetic leather-based products and the structural upgrading of the industry, the demand for high-quality, functional polyurethane from synthetic leather manufacturers is continuously growing across the globe.

Polyurethane resins produced from polycarbonate diols possess excellent hydrolysis resistance, chemical resistance, abrasion resistance, and heat resistance, among others. Further, these high-performance polyurethane resins, when used in the production of synthetic or natural leather, help to improve its durability and stain resistance, among others. Thus, the rising demand for synthetic leather across the globe will drive the market over the forecast period.

APAC to be the largest and fastest-growing polycarbonate diols market during the forecast period.
APAC to be the largest and fastest-growing market during the forecast period. The increasing demand for synthetic leather and paints & coatings in China and other countries with supportive government policies will drive the growth of the polycarbonate diols market in the APAC region. Rising environmental awareness and stringent regulation support the growth of eco-friendly chemicals markets. Polycarbonate diols are eco-friendly and impart high-performance characteristics in polyurethane that, in turn, helps for the growth of the market. Moreover, the rising demand for PU-based synthetic leathers in the automotive and textile industries provide the stimulus for the growth of the market.

By Company type: Tier1:30% Tier2:50% Tier3:20%
By Designation: C-level executives: 20% Directors: 20% and Others: 60%
By region: North America: 20% Europe: 40% APAC: 30% Rest of World: 10%

The major players in the polycarbonate diols market are Ube Industries Ltd. (Japan), Mitsubishi Chemical Corporation (Japan), Asahi Kasei Corporation (Japan), Covestro Ag (Germany), Tosoh Corporation (Japan), Daicel Corporation (Japan), Perstorp Group (Sweden), Saudi Arabian Oil Co. (Saudi Arabia), GRR Fine Chem Pvt. Ltd.(India), and Chemwill Asia Co. Ltd. (China), among others.

Research Coverage
This research report categorizes the global polycarbonate diols market based on form, molecular weight, application, and region. The report includes detailed information regarding the major factors influencing the growth of the market, such as drivers, restraints, opportunities, and challenges. Detailed analysis of the key market players provides insights into business overviews, services, key strategies, and recent developments associated with the market.
Reasons to Buy the Report
The report will help the leaders/new entrants in this market in the following ways:

1. This report segments the global polycarbonate diols market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and subsegments across verticals and regions.

2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, restraints, and opportunities.

3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes expansions, acquisitions, and agreements.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side
2.2.2 Demand Side
2.3 Data Triangulation
2.4 Forecasting Factors
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Polycarbonate Diols Market
4.2 APAC: Polycarbonate Diols Market, By Molecular Weight and Country, 2018
4.3 Polycarbonate Diols Market, By Form
4.4 Polycarbonate Diols Market, By Application
4.5 Polycarbonate Diols Market, By Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Synthetic Leather Across the Globe
5.2.1.2 Growing Demand for High-Performance Pu Products in the Automotive Industry
5.2.1.3 Rising Demand for Water-Based Polyurethane System
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost Compared to Conventional Polyols
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Government Regulations Pertaining to Eco-Friendly Chemicals
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Controlling Prices to Ensure Affordability
5.3 YC and YCC Shift
5.3.1 YC Shift
5.3.2 YCC Shift
5.4 Supply Chain Analysis
5.5 Porter’s Five Forces Analysis
5.5.1 Threat of Substitutes
5.5.2 Threat of New Entrants
5.5.3 Bargaining Power of Suppliers
5.5.4 Bargaining Power of Buyers
5.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.6 Manufacturing Process Overview
5.6.1 Conventional Phosgene Method
5.6.2 Transesterification Method
5.6.3 Ring-Opening Polymerization Method
5.6.4 Carbon Dioxide (Co2) Method
5.7 Industry Trends
5.7.1 Consolidation and Expansion of Production Facilities
5.7.2 Development of Advanced Manufacturing Process
5.8 Polycarbonate Diol Patent Analysis
5.8.1 Insights
5.8.2 Top Assignees
6 Polycarbonate Diols Market, By Molecular Weight (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Below 1,000 G/Mol
6.2.1 Steady Growth in Demand From Paints & Coatings Industry is Expected to Drive the Market
6.3 1000 G/Mol – Below 2,000 G/Mol
6.3.1 Rising Demand From Synthetic Leather Application is Favorable for the Market
6.4 2000 G/Mol & Above
6.4.1 APAC is Expected to Hold Significant Share of the Market in This Segment
7 Polycarbonate Diols Market, By Form (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Solid
7.2.1 Robust Growth in Demand From Synthetic Leather Application is Contributing to the Market Growth
7.3 Liquid
7.3.1 Increasing Demand for Waterborne Paints & Coatings is Fueling the Market
8 Polycarbonate Diols Market, By Application (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Synthetic Leather
8.2.1 The Adoption of High-Performance Synthetic Leather is A Key to Market Growth
8.3 Paints & Coatings
8.3.1 Increasing Demand for Waterborne Paints & Coatings is Adding to Polycarbonate Diols Demand
8.4 Adhesives & Sealants
8.4.1 Growth in Demand for High-Performance Adhesives is Expected to Drive the Demand for Polycarbonate Diols
8.5 Elastomers
8.5.1 Booming Demand for Pu Elastomer Will Spearhead the Market
8.6 Others
9 Polycarbonate Diol Market, By Region (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 Growth of the Manufacturing Sector in China is Helpful for the Market
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Strong Production CAPACity, Coupled With A Huge Automotive Manufacturing Base, is Expected to Drive the Market
9.2.3 India
9.2.3.1 Significant Growth in Fdi and Change in Policies for Industrial Sector Growth are Expected to Spur the Demand
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 The Steady Growth of the End-Use Industries is Likely to Increase the Demand During the Forecast Period
9.2.5 Rest of APAC
9.3 North America
9.3.1 US
9.3.1.1 Growth in Demand for Polyurethane is the Governing Factor for the Market
9.3.2 Canada
9.3.2.1 Slow Economic Growth is Estimated to Hamper the Market
9.3.3 Mexico
9.3.3.1 The Steady Growth of the Manufacturing Sector is Promising for the Market
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.1.1 Proactive Implementation of the Green Economy is Expected to Help in the Market Growth
9.4.2 UK
9.4.2.1 Manufacturing Sector Growth is Propelling the Market
9.4.3 France
9.4.3.1 France is the Second-Largest Country in the Production of Synthetic Leather and Polyurethane
9.4.4 Russia
9.4.4.1 Recuperation From Economic Slowdown Will Be Favorable for the Market Growth
9.4.5 Italy
9.4.5.1 The Polycarbonate Diols Market is Driven Mainly By the Synthetic Leather and Paints & Coating Applications
9.4.6 Spain
9.4.6.1 Leather Finishing Application is Expected to Drive the Market
9.4.7 Rest of Europe
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 The Growth of the Paints & Coatings Market is Expected to Boost the Demand for Polycarbonate Diols in the Region
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Diversification From Oil Toward Other Industries is Expected to Trigger the Growth of the Market
10 Competitive Landscape (Page No. – 119)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Ranking of Key Players
10.2.1 UBE Industries
10.2.2 Asahi Kasei Corporation
10.2.3 Saudi Arabian Oil Co.
10.2.4 Covestro AG
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Expansion
10.3.2 New Product Launch
11 Company Profiles (Page No. – 122)
11.1 UBE Industries, Ltd.
11.2 Mitsubishi Chemical Corporation
11.3 Asahi Kasei Corporation
11.4 Covestro AG
11.5 Tosoh Corporation
11.6 Daicel Corporation
11.7 Perstorp Group
11.8 Saudi Arabian Oil Company
11.9 GRR Fine Chem Pvt. Ltd.
11.10 Chemwill Asia Co. Ltd.
11.11 Caffaro Industrie Spa
11.12 Cromogenia Units S. A.
11.13 Guangdong Dazhi Environmental Protection Technology Incorporated Company
11.14 Hubei Jusheng Technology Co., Ltd.
11.15 Kuraray Co., Ltd.
11.16 Jiangsu Chemical Industry Research Institutes Co. Ltd.
11.17 Sumitomo Bakelite Co., Ltd.
11.18 Qingdao Huayuan Polymer Co., Ltd.
11.19 Erca Advanced Polymer Solutions Srl
11.20 Merck Kgaa
12 Appendix (Page No. – 162)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7443
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)市場規模、MROタイプ別(フィールドメンテナンス、コンポーネントデポメンテナンス、エアフレームデポメンテナンス、エンジンデポメンテナンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場概要 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場環境 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場動向 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場規模 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場:業界構造分析 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・ …
  • ホウ酸の世界市場2018-2022
    ホウ酸は、オルトホウ酸または硼酸とも呼ばれ、酸素、ホウ素、から成る弱酸です。無色の結晶、もしくは白色粉末であり、硼酸石(サッソライト)、ホウ砂、ボラサイト、ウレキサイト、コールマン石などの鉱物の形状で存在します。 商業用として、ホウ酸はホウ砂とヒドロキシカルボン酸を反応させて作ります。 Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間にホウ酸の世界市場が5.55%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、ホウ酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホウ酸市場規模、用途別(ガラス・セラミックス、農業、洗剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホウ酸の世界市場概要 ・ホウ酸の世界市場環境 ・ホウ酸の世界市場動向 ・ホウ酸の世界市 …
  • サウジアラビアのアクリル酸市場(~2019)
  • ソーラー充電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラー充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー充電器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の皮膚病薬市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 梱包用バイオ接着剤の世界市場2017-2021:植物性、動物性
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、梱包用バイオ接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、梱包用バイオ接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は梱包用バイオ接着剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDanimer Scientific、H.B. Fuller、Henkel、Ingredion、The Dow Chemical Company等です。
  • フリートマネージメント(車両運行管理)ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、フリートマネージメント(車両運行管理)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、導入形態別分析、ソリューション別分析、接続技術別分析、産業別分析、フリートマネージメント(車両運行管理)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cardinal Glass Industrie、Guardian Glass、Nippon Sheet Glass、Saint-Gobain、Viracon等です。
  • Brexit(ブリグジット、英国のEU離脱)&航空産業、英国&広域欧州経済領域への影響2016-2026
    当調査レポート以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 概要 3. 欧州航空産業のシナリオ2016-2026 4. SWOT分析 5. 結論および提言 6. 用語集
  • 産業向けサービスの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、産業向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、産業向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体2アゴニストの概要 ・トール様受容体2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カナダの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 企業向けウェルネスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業向けウェルネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、企業向けウェルネスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・種類別市場分類 ・ソリューション別市場分類 ・サービス別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • デジタル雑誌出版の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル雑誌出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル雑誌出版の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ジャガイモ選別機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用ジャガイモ選別機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ジャガイモ選別機市場規模、製品別(サイズ選別機、重量選別機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場概要 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場環境 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場動向 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場規模 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:業界構造分析 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:製品別(サイズ選別機、重量選別機) ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ジャガイモ選別機のアメリカ市場規模・予測 ・産業用ジャガイモ選別機のヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用ジャガイモ選別機のアジア市場規模・予測 ・産業用ジャガイモ選別機の主要国分析 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:成長要因、課題 ・産業用ジャガイ …
  • PDCドリルビットの世界市場:タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ)、PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超)、ブレード数別(6未満、6~10、10超)、地域別予測
    本資料は、PDCドリルビットの世界市場について調べ、PDCドリルビットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ)分析、PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超)分析、ブレード数別(6未満、6~10、10超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・PDCドリルビットの世界市場概要 ・PDCドリルビットの世界市場環境 ・PDCドリルビットの世界市場動向 ・PDCドリルビットの世界市場規模 ・PDCドリルビットの世界市場規模:タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ) ・PDCドリルビットの世界市場規模:PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超) ・PDCドリルビットの世界市場規模:ブレード数別(6未満、6~10、10超) ・PDCドリルビットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・PDCドリルビットの北米市場規模・予測 ・PDCドリルビッ …
  • ホワイトボックスサーバの世界市場予測(~2022年):ラックサーバ、タワーサーバ、ブレードサーバ、密度最適化サーバー
    当調査レポートでは、ホワイトボックスサーバの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ビジネス種類別分析、プロセッサー別分析、OS別分析、ホワイトボックスサーバの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂漏症(Seborrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脂漏症(Seborrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂漏症(Seborrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・脂漏症(Seborrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・脂漏症(Seborrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脂漏症(Seborrhea)治療薬剤
  • 網膜手術装置の世界市場分析:製品別(硝子体切除機械、硝子体切除パック、手術器具、顕微鏡照明装置、網膜レーザー装置)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、網膜手術装置の世界市場について調査・分析し、網膜手術装置の世界市場動向、網膜手術装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別網膜手術装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のトリメリット酸トリオクチル(TOTM)市場2016
    本調査レポートでは、世界のトリメリット酸トリオクチル(TOTM)市場2016について調査・分析し、トリメリット酸トリオクチル(TOTM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車アンテナモジュールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車アンテナモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車アンテナモジュールの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車アンテナモジュールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、Delphi、HARADA、Hirschmann Car Communication、Kathrein Automotive、Laird、Yokowo等です。
  • Anti-CD52抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD52抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD52抗体の概要 ・Anti-CD52抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD52抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD52抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD52抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のステンレス流し台市場2016
    本調査レポートでは、世界のステンレス流し台市場2016について調査・分析し、ステンレス流し台の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクティッド・アルコール検知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクティッド・アルコール検知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクティッド・アルコール検知器の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の家庭用空気清浄器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用空気清浄器市場2015について調査・分析し、家庭用空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピンチ弁の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ピンチ弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピンチ弁の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はピンチ弁の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AKO、Festo、Flowrox、Red Valve、WAMGROUP等です。
  • 超硬材料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、超硬材料の世界市場について調査・分析し、超硬材料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別超硬材料シェア、市場規模推移、市場規模予測、超硬材料種類別分析(合成ダイアモンド、立方窒化ほう素)、超硬材料用途別分析(石・建築、研摩材カテゴリ、複合多結晶工具、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・超硬材料の市場概観 ・超硬材料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・超硬材料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・超硬材料の世界市場規模 ・超硬材料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・超硬材料のアメリカ市場規模推移 ・超硬材料のカナダ市場規模推移 ・超硬材料のメキシコ市場規模推移 ・超硬材料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・超硬材料のドイツ市場規模推移 ・超硬材料のイギリス市場規模推移 ・超硬材料のロシア市場規模推移 ・超硬材料のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・超硬材料の日本市場規模推移 …
  • モバイル端末向けアンチマルウェアソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、モバイル端末向けアンチマルウェアソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル端末向けアンチマルウェアソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸カルシウム市場2016について調査・分析し、硫酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAndrogenアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Androgenアゴニスト(作動薬)の概要 ・Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAndrogenアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Androgenアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Androgenアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 刑務所管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、刑務所管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、刑務所管理システムの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トルコの股関節再建装置市場見通し
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術市場動向(~2021)
  • ショットブラストマシーンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ショットブラストマシーンの世界市場について調査・分析し、ショットブラストマシーンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ショットブラストマシーンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ショットブラストマシーン種類別分析()、ショットブラストマシーン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ショットブラストマシーンの市場概観 ・ショットブラストマシーンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ショットブラストマシーンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ショットブラストマシーンの世界市場規模 ・ショットブラストマシーンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ショットブラストマシーンのアメリカ市場規模推移 ・ショットブラストマシーンのカナダ市場規模推移 ・ショットブラストマシーンのメキシコ市場規模推移 ・ショットブラストマシーンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ショットブラストマシーンのドイツ市場規模推移 ・ショ …
  • メキシコの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ニッケル水素(Ni-MH)電池市場規模、用途別(自動車用、工業用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場概要 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場環境 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場動向 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場規模 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場:業界構造分析 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場:用途別(自動車用、工業用、その他) ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池のアメリカ市場規模・予測 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池のアジア市場規模・予測 ・ニッケル水素(Ni-MH)電池の主要国分析 ・ニッケル水素(Ni-M …
  • ミクロトームの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ミクロトームの世界市場について調査・分析し、ミクロトームの世界市場動向、ミクロトームの世界市場規模、市場予測、セグメント別ミクロトーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドEメールセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドEメールセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドEメールセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事衛星の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事衛星の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イソプロピルアルコールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イソプロピルアルコールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イソプロピルアルコール市場規模、アプリケーション別(溶媒、化学中間体、医薬品・医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DowDuPont, Exxon Mobil Corporation, LG Chem, Mitsui Chemicals, Shell International, Sasolなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イソプロピルアルコールの世界市場概要 ・イソプロピルアルコールの世界市場環境 ・イソプロピルアルコールの世界市場動向 ・イソプロピルアルコールの世界市場規模 ・イソプロピルアルコールの世界市場:業界構造分析 ・イソプロピルアルコールの世界市場:アプリケーション別(溶媒、化学中間体、医薬品・医療、その他) ・イソプロピルアルコールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イソプロピルアルコールの北米市場規模・予測 ・イソプロピル …
  • 世界の血小板凝集デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の血小板凝集デバイス市場2015について調査・分析し、血小板凝集デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴム添加剤の世界市場2017-2021:劣化防止剤、促進剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴム添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Akzo Nobel、BASF、LANXESS、Solvay等です。
  • チェコの関節鏡検査装置市場見通し
  • 世界のリパーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のリパーゼ市場2016について調査・分析し、リパーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Hadoop(ハドゥープ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Hadoop(ハドゥープ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、Hadoop(ハドゥープ)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レトルト包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レトルト包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レトルト包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低光量イメージングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、低光量イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(CCD、およびCMOS)分析、用途別(写真、監視、検査・検出、セキュリティ・監視)分析、業種別(家電、自動車)分析、低光量イメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、低光量イメージングの世界市場規模が2019年100億ドルから2024年184億ドルまで年平均12.8%成長すると予測しています。
  • メディカルツーリズム(医療観光)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メディカルツーリズム(医療観光)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メディカルツーリズム(医療観光)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメディカルツーリズム(医療観光)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Apollo Hospitals、Asklepios Kliniken Verwaltungsgesellschaft、Bangkok Hospital、Bumrungrad International Hospital、Fortis Healthcare等です。
  • プラストマーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、プラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫黄の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硫黄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硫黄の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は硫黄の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abu Dhabi National Oil Company、Chemtrade Logistics、China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec)、Enersul Limited Partnership、Gazprom等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"