"ポイントオブケア診断の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 2702)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポイントオブケア診断の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The point-of-care diagnostics market is projected to grow at a CAGR of 10.4% from 2019 to 2024.”
The global point-of-care diagnostics market is projected to reach USD 46.7 billion by 2024 from USD 28.5 billion in 2019, at a CAGR of 10.4%. Factors such as the high prevalence of infectious diseases in developing countries, increasing incidence of target conditions, and increasing inclination toward home healthcare across the globe are driving the market for point-of-care diagnostics. However, product recalls, a lack of alignment with test results obtained from laboratories, stringent & time-consuming approval policies, and a reluctance to change existing diagnostic practices are expected to restrain market growth.

“The glucose monitoring products segment is expected to command the largest share of the POC diagnostics market in 2019.”
Based on product, the point-of-care diagnostics market is segmented into glucose monitoring, infectious disease testing, cardiometabolic monitoring, coagulation monitoring, hematology testing, urinalysis testing, cholesterol testing, drugs-of-abuse testing, tumor/cancer markers, pregnancy & fertility testing, fecal occult testing, and other POC products. The glucose monitoring products segment is expected to command the largest share of the market in 2019. The increasing number of POC glucose monitoring devices, coupled with the growing prevalence of diabetes, is expected to drive the growth of the POC diagnostics market for glucose monitoring products in the coming years.

“The microfluidics segment is expected to register the highest growth rate in the POC diagnostics market, by platform, during the forecast period.”
On the basis of platform, the point-of-care diagnostics market is segmented into lateral flow assays, dipsticks, microfluidics, molecular diagnostics, and immunoassays. The microfluidics segment is expected to register the highest growth rate during the forecast period. Technological advancements and increasing initiatives by market players for developing novel microfluidics-based POC products are propelling the growth of the microfluidics market.

“The Asia Pacific market is expected to register the highest CAGR during the forecast period.”
The point-of-care diagnostics market, by region, is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and the Middle East & Africa. The Asia Pacific market is expected to register the highest growth rate during the forecast period, due to the growing initiatives by market players, increasing patient population base, and rising number of partnerships and joint ventures in this region.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1: 25%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 45%
• By Designation: C-level: 26%, Director-level: 30%, and Others: 44%
• By Region: North America: 34%, Europe: 26%, APAC: 23%, and the RoW: 17%

Prominent players of the point-of-care diagnostics market are Abbott (US), Roche (Switzerland), Siemens (Germany), Danaher (US), Becton, Dickinson, and Company (US), Johnson & Johnson (US), Instrumentation Laboratory (US), PTS Diagnostics (US), Quidel (US), Chembio Diagnostic Systems (US), Sekisui Diagnostics (US), Nova Biomedical (US), EKF Diagnostics (UK), AccuBioTech (China), and Trinity Biotech (Ireland).

Research Coverage
This report studies the point-of-care diagnostics market based on product, platform, mode of purchase, end user, and region. The report also studies factors affecting market growth, analyzes opportunities and challenges in the market, and provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends. The report forecasts the revenue of the market segments with respect to the five key regions and their respective countries.

Key Benefits of Buying the Report:
From an insights perspective, this research report has focused on various levels of analysis, such as market share analysis of top players and company profiles, which together comprise and discuss basic views on the competitive landscape, emerging segments of the point-of-care diagnostics market, and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will enrich both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, will help firms garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポイントオブケア診断の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Market Size Estimation: Overall Market
2.2.3 Primary Research Validation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Limitations & Assumptions
2.4.1 Limitations
2.4.2 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 POC Diagnostics Market Overview
4.2 Geographic Analysis: POC Diagnostics Market
4.3 POC Diagnostics Market, By Product
4.4 POC Diagnostics Market, By Prescription Mode
4.5 Geographic Snapshot of the POC Diagnostics Market
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 High Prevalence of Infectious Diseases in Developing Countries
5.2.1.2 Increasing Incidence of Target Conditions
5.2.1.3 Growing Government Support
5.2.1.4 Shortage of Skilled Laboratory Technicians
5.2.1.5 Rising Number of Clia-Waived POC Tests
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Pricing Pressure Owing to Reimbursement Cuts and Budget Constraints
5.2.2.2 Stringent and Time-Consuming Regulatory Policies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Markets
5.2.3.2 Healthcare Decentralization—Converting Lab Tests to POC Tests
5.2.3.3 Increasing Awareness Through Conferences and Events
5.2.3.4 POC Tests With Multiplexing Capabilities
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Alignment With Definitive Central Lab Methods
5.2.4.2 Inadequate Knowledge About the Use of POC Devices in Professional Settings
5.2.4.3 Reluctance to Change Existing Diagnostic Practices
5.2.4.4 High Cost of Devices
5.2.4.5 Product Recalls
5.2.5 Emerging Applications of Point-Of-Care Testing
5.2.5.1 Sepsis Biomarkers
5.2.5.2 Stroke Markers
5.2.5.3 Thyroid Testing
5.2.5.4 Dna Testing
5.2.5.5 Endocrine Testing
6 Point-Of-Care Diagnostics Market, By Product (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Glucose Monitoring Products
6.2.1 Glucose Monitoring Products Account for the Largest Share of the POC Diagnostics Market
6.2.2 Strips
6.2.3 Meters
6.2.4 Lancets & Lancing Devices
6.3 Cardiometabolic Monitoring Products
6.3.1 Cardiac Marker Testing Products
6.3.1.1 Rising Government Initiatives for Cvd Research Will Contribute to Market Growth
6.3.2 Blood Gas/Electrolyte Testing Products
6.3.2.1 Technological Advancements in Blood Gas/Electrolytes Products Will Drive the Growth of This Market Segment
6.3.3 Hba1c Testing Products
6.3.3.1 Government Initiatives are Promoting the Regular Use of Hba1c Testing
6.4 Infectious Disease Testing Products
6.4.1 Influenza Testing Products
6.4.1.1 Rising Influenza Prevalence has Driven Demand for Market Products
6.4.2 Hiv Testing Products
6.4.2.1 Rising Prevalence of Hiv to Drive Market Growth
6.4.3 Hepatitis C Testing Products
6.4.3.1 Central and East Asia are Among the Highly Affected Regions With Hepatitis C
6.4.4 Sexually Transmitted Disease Testing Products
6.4.4.1 Privacy and Confidentiality Issues are the Key Factors Leading to the Adoption of POC Std Testing Products
6.4.5 Healthcare-Associated Infection Testing Products
6.4.5.1 Rising Prevalence of Hais is the Key Factor Driving Market Growth
6.4.6 Respiratory Infection Testing Products
6.4.6.1 POCt Products for the Diagnosis of Respiratory Infections Offer Lower Sensitivity as Compared to Other Tests
6.4.7 Tropical Disease Testing Products
6.4.7.1 Increasing Government Funding for the Use of POC in Tropical Disease Testing Will Support Market Growth
6.4.8 Other Infectious Disease Testing Products
6.5 Coagulation Monitoring Products
6.5.1 Pt/Inr Testing Products
6.5.1.1 Pt/Inr is One of the Most Commonly Used Coagulation Monitoring Methods
6.5.2 Act/Aptt Testing Products
6.5.2.1 Rising Number of Patients Undergoing Angioplasty and Dialysis Globally are Driving Demand for Market Products
6.6 Pregnancy & Fertility Testing Products
6.6.1 Pregnancy Testing Products
6.6.1.1 Pregnancy Testing Will Account for A Larger Market Share Owing to the Rising Inclination Toward Home Testing
6.6.2 Fertility Testing Products
6.6.2.1 Increasing Awareness of Fertility Testing to Drive Market Growth
6.7 Tumor/Cancer Marker Testing Products
6.7.1 Increasing Investments for Research Related to POC Cancer Testing are Driving Growth
6.8 Urinalysis Testing Products
6.8.1 Rising Prevalence of Urinary Tract Infections is Driving Market Growth
6.9 Cholesterol Testing Products
6.9.1 Rising Obesity Levels & Cardiovascular Disorder Incidence are the Key Factors Supporting Market Growth
6.1 Hematology Testing Products
6.10.1 Preference for Laboratory-Based Tests Among Users Will Impede Market Growth
6.11 Drugs-Of-Abuse Testing Products
6.11.1 Rising Consumption of Illicit Drugs has Boosted Demand for Testing
6.12 Fecal Occult Testing Products
6.12.1 Lack of Proper Training in the Use of Fecal Occult Testing Hampers Market Adoption
6.13 Other POC Products
7 Point-Of-Care Diagnostics Market, By Platform (Page No. – 78)
7.1 Introduction
7.2 Lateral Flow Assays
7.2.1 Technological Advancements and Increasing Adoption of Lfa are Supporting Market Growth
7.3 Dipsticks
7.3.1 Dipsticks Help in Routine Analysis of Several Medical Conditions
7.4 Microfluidics
7.4.1 Microfluidics is an Emerging Platform in POC Diagnostics
7.5 Molecular Diagnostics
7.5.1 Increasing Initiatives By Market Players for Developing POC Molecular Diagnostic Products to Drive Market Growth
7.6 Immunoassays
7.6.1 Rising Incidence of Cancer and Growing Awareness About Immunoassay Platforms to Support Market Growth
8 Point-Of-Care Diagnostics Market, By Mode of Purchase (Page No. – 83)
8.1 Introduction
8.2 Prescription-Based Products
8.2.1 Growing Prevalence of Lifestyle Diseases and Favorable Reimbursement Have Driven Market Growth
8.3 OTC Products
8.3.1 Rising Focus on Home Care is Expected to Boost Demand for OTC Testing in the Coming Years
9 Point-Of-Care Diagnostics Market, By End User (Page No. – 87)
9.1 Introduction
9.2 Professional Diagnostic Centers
9.2.1 Clinical Laboratories and Outpatient Healthcare & Ambulatory Care Settings
9.2.1.1 Rapid Result Generation and Availability of Immediate Patient Care are the Major Factors Driving the Growth of This End-User Segment
9.3 Hospitals/Critical Care Centers
9.3.1 Hospitals are Among the Largest End Users of POC Diagnostics
9.4 Home Care Settings
9.4.1 Increasing Inclination Towards Home Healthcare is Driving the Growth of This End-User Segment
9.5 Research Laboratories
9.5.1 Development of Highly Specialized POC Tests and the Increasing Adoption of POCt Devices to Support the Growth of This Segment
9.6 Other End Users
10 Point-Of-Care Diagnostics Market, By Region (Page No. – 94)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US Dominated the North American Market in 2019
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rising Government Initiatives to Support the Growth of the POC Diagnostics Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany Accounted for the Largest Share of the European Market
10.3.2 France
10.3.2.1 Growing Public-Private Collaborations for Product Development to Drive Market Growth
10.3.3 UK
10.3.3.1 Growing Awareness of the Benefits Offered By POC Diagnostics to Support Market Growth in the UK
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.1.1 Japan Dominates the APAC POC Diagnostics Market
10.4.2 China
10.4.2.1 Rising Investments By Market Players and the Chinese Government to Drive the Growth of the POC Diagnostics Market in China
10.4.3 India
10.4.3.1 High Burden of Chronic Diseases to Support Market Growth
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World (RoW)
10.5.1 Latin America
10.5.1.1 Increasing Prevalence of Infectious Diseases to Drive the Adoption of POC Diagnostics
10.5.2 Middle East & Africa
10.5.2.1 Rising Prevalence of Cancer to Support Market Growth in the MEA
11 Competitive Landscape (Page No. – 133)
11.1 Introduction
11.2 Ranking of Players, 2018
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Product Launches, Enhancements, and Approvals
11.3.2 Agreements, Partnerships, and Collaborations
11.3.3 Acquisitions
11.4 Vendor Dive Overview
11.5 Vendor Inclusion Criteria
11.6 Vendor Dive
11.6.1 Visionary Leaders
11.6.2 Innovators
11.6.3 Dynamic Differentiators
11.6.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 138)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Abbott Laboratories
12.2 Becton, Dickinson, and Company (BD)
12.3 Chembio Diagnostics
12.4 Danaher Corporation
12.5 Johnson & Johnson
12.6 Roche Diagnostics (A Subsidiary of F. Hoffmann-La Roche Ltd.)
12.7 Siemens Healthineers Group
12.8 EKF Diagnostics
12.9 Quidel
12.1 Trinity Biotech
12.11 Accubiotech
12.12 Instrumentation Laboratory (A Werfen Company)
12.13 Nova Biomedical
12.14 PTS Diagnostics (A Part of Sinocare Inc.)
12.15 Sekisui Diagnostics
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 183)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポイントオブケア診断の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 2702
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポイントオブケア診断の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • CMV検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 赤痢菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・肺動脈性肺高血圧症(PAH)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 乗務員管理システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、乗務員管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、アプリケーション別分析、システム別分析、デバイス別分析、地域別分析、乗務員管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マルチモード受信機(MMR)の世界市場:プラットフォーム別(固定翼、回転翼)、施工タイプ別(ラインフィット、レトロフィット)、地域別、市場勢力図、セグメント予測
    本調査レポートでは、マルチモード受信機(MMR)の世界市場について調査・分析し、マルチモード受信機(MMR)の世界市場動向、マルチモード受信機(MMR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別マルチモード受信機(MMR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 5-フルオロウラシルの世界市場予測2019-2024
    「5-フルオロウラシルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、高純度、低純度など、用途別には、Injection Product、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。5-フルオロウラシルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・5-フルオロウラシルの世界市場概要(サマリー) ・5-フルオロウラシルの企業別販売量・売上 ・5-フルオロウラシルの企業別市場シェア ・5-フルオロウラシルの世界市場規模:種類別(高純度、低純度) ・5-フルオロウラシルの世界市場規模:用途別(Injection Product、Others) ・5-フルオロウラシルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・5-フルオロウラシルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・5-フルオロウラシルの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・5-フルオロウラシルの中東・アフリカ市場( …
  • Neyveli Lignite Corporation Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 世界の据置式X線装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置式X線装置市場2015について調査・分析し、据置式X線装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HDMI及びディスプレイポートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HDMI及びディスプレイポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HDMI及びディスプレイポートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界の空気噴霧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の空気噴霧器市場2015について調査・分析し、空気噴霧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 低出力電動バイクおよびスクーターの世界市場:車両別、地域別
    本レポートは、低出力電動バイクおよびスクーターの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、車両別(電動スクーター、電動バイク)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・低出力電動バイクおよびスクーターの世界市場:車両別(電動スクーター、電動バイク) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界及び欧州のラッカー市場-分析及び展望(~2022年)
  • 超音波式ガス漏れ検知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波式ガス漏れ検知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波式ガス漏れ検知器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 安全システムの一部であるガスディテクターは、範囲内のガス検出のために用いられます。超音波式ガスリークディテクターは、ガスディテクターの一種であり、漏れを探知するために音響技術を使用しています。超音波式ガスリークディテクターは、人間の耳には聞こえない25kHz~100kHzの範囲の超音波を検知することができます。Technavio社は超音波式ガス漏れ検知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bacharach• Detector Electronics• Spectris• SONOTEC• Emerson • MSA等です。
  • 自動車用外周照明システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用外周照明システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用外周照明システム市場規模、用途別(自動車、SUV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用外周照明システムの世界市場概要 ・自動車用外周照明システムの世界市場環境 ・自動車用外周照明システムの世界市場動向 ・自動車用外周照明システムの世界市場規模 ・自動車用外周照明システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用外周照明システムの世界市場:用途別(自動車、SUV) ・自動車用外周照明システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用外周照明システムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用外周照明システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用外周照明システムのアジア市場規模・予測 ・自動車用外周照明システムの主要国分析 ・自動車用外周照明システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用外周照明システムの世界市場:成長要因、課題 ・自動 …
  • 半導体組立装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体組立装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体組立装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬市場:インドの治療薬市場
  • 圧力リリーフ装置の世界市場
    当調査レポートでは、圧力リリーフ装置の世界市場について調査・分析し、圧力リリーフ装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • コーンピッカーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コーンピッカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーンピッカー市場規模、製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コーンピッカーの世界市場概要 ・コーンピッカーの世界市場環境 ・コーンピッカーの世界市場動向 ・コーンピッカーの世界市場規模 ・コーンピッカーの世界市場:業界構造分析 ・コーンピッカーの世界市場:製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー) ・コーンピッカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コーンピッカーの北米市場規模・予測 ・コーンピッカーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コーンピッカーのアジア太平洋市場規模・予測 ・コーンピッカーの主要国分析 ・コーンピッカーの世界市場:意思決定フレームワーク ・コーンピッカーの世界市場:成長要因、課題 ・コーンピッカーの世界市場:競争環境 ・コーンピッカーの世界市場: …
  • フランスの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 骨転移(Bone Metastasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨転移(Bone Metastasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨転移(Bone Metastasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨転移(Bone Metastasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨転移(Bone Metastasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨転移(Bone Metastasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨転移(Bone Metastasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨転移(Bone Metastasis)治療薬剤
  • 世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場:電圧別(2〜4ボルト、6〜8ボルト、12ボルト以上)、種類別(静止、動機)、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)、用途別(自動車、UPS、エネルギー貯蔵、産業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、吸収性ガラスマット(AGM)バッテリーの世界市場規模が2019年102億ドルから2025年139億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場を統合的に調査・分析し、市場概要、電圧別(2–4 V、6–8 V、12 V以上)分析、種類別(静止、動機)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、用途別(自動車、UPS、産業、エネルギー貯蔵、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場:電圧別(2–4 V、6–8 V、12 V以上) ・世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場:種類別(静止、動機) ・世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場:エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット) ・世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場:用途別(自動車、UPS、産業、エネルギー貯蔵、その …
  • K-12試験・評価の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12試験・評価の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12試験・評価の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アナログIC(集積回路)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アナログIC(集積回路)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アナログIC(集積回路)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の沈殿法シリカ市場2015
    本調査レポートでは、世界の沈殿法シリカ市場2015について調査・分析し、沈殿法シリカの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 膨張性黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膨張性黒鉛の世界市場について調査・分析し、膨張性黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膨張性黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、膨張性黒鉛種類別分析(KP型、低S型、その他)、膨張性黒鉛用途別分析(難燃剤、環境保全、シーリング材、高エネルギー電池材、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膨張性黒鉛の市場概観 ・膨張性黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膨張性黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膨張性黒鉛の世界市場規模 ・膨張性黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膨張性黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・膨張性黒鉛のカナダ市場規模推移 ・膨張性黒鉛のメキシコ市場規模推移 ・膨張性黒鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膨張性黒鉛のドイツ市場規模推移 ・膨張性黒鉛のイギリス市場規模推移 ・膨張性黒鉛のロシア市場規模推移 ・膨張性黒鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • 世界の深部脳刺激装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、深部脳刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・深部脳刺激装置の概要 ・深部脳刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:領域別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別深部脳刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・深部脳刺激装置の最近動向
  • 飲料ディスペンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、飲料ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲料ディスペンサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高電圧直流(HVDC)電源の世界市場分析:電圧別(1,000V、1,000〜4000V、4,000V以上)、用途別(電気通信、医療、工業、石油およびガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場について調査・分析し、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場動向、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場規模、市場予測、セグメント別高電圧直流(HVDC)電源市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 統合失調症治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 不織布/織物の世界市場:スパンボンド不織布、湿式不織布、乾式不織布
    当調査レポートでは、不織布/織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、材料別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液バンク用冷蔵庫の米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液バンク用冷蔵庫の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液バンク用冷蔵庫の米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品添加物の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品添加物の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリホサートの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グリホサートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、作物種類別分析、用途別分析、地域別分析、グリホサートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽航空機システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、軽航空機システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軽航空機システム市場規模、種類別(気球、飛行船、ハイブリッド飛行船)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・軽航空機システムの世界市場概要 ・軽航空機システムの世界市場環境 ・軽航空機システムの世界市場動向 ・軽航空機システムの世界市場規模 ・軽航空機システムの世界市場:業界構造分析 ・軽航空機システムの世界市場:種類別(気球、飛行船、ハイブリッド飛行船) ・軽航空機システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・軽航空機システムの北米市場規模・予測 ・軽航空機システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・軽航空機システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・軽航空機システムの主要国分析 ・軽航空機システムの世界市場:成長要因、課題 ・軽航空機システムの世界市場:競争環境 ・軽航空機システムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、種類別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタル式乳房用X線診断装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のデジタル式乳房用X線診断装置市場2015について調査・分析し、デジタル式乳房用X線診断装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 段ボールパッケージングソフトウェアを使用し、段ボールを設計、裁断、印刷、折りたたむことができます。スタンドローンもしくはパッケージソフトウェアとして販売されています。Technavio社は段ボールパッケージングソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Epicor Software• Microsoft• Oracle• SAP等です。
  • 再生可能な化学物質の世界市場:製品の種類別(アルコール、カルボン酸、ケトン、その他)、用途別(農業、肥料、環境、工業、テキスタイル、住宅、食品包装・飲料の瓶詰め、レクリエーション、輸送、健康・衛生学、バイオメディカル)、地域別予測
    本資料は、再生可能な化学物質の世界市場について調べ、再生可能な化学物質の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(アルコール、カルボン酸、ケトン、その他)分析、用途別(農業、肥料、環境、工業、テキスタイル、住宅、食品包装・飲料の瓶詰め、レクリエーション、輸送、健康・衛生学、バイオメディカル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBiome Technologies PLC、Metabolix Inc.、 BASF SE、 Mitsubishi Chemical Corp.、Reverdia 、 Genomatica Inc.、 Bioamber Inc. 、 Myriant Corporation、 Cobalt Technologies Inc.、Natureworks LLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生可能な化学物質の世界市場概要 ・再生可能な化学物質の世界市場環境 ・再生可能な化学物質の世界市場動向 ・再生可能な化学物質の世 …
  • 世界の農業用IOT市場2019
    本調査レポートでは、世界の農業用IOT市場2019について調査・分析し、農業用IOTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、農業用IOTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、農業用IOTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・農業用IOTの市場概要 ・農業用IOTの上流・下流市場分析 ・農業用IOTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・農業用IOTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・農業用IOTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・農業用IOTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・農業用IOTの北米市場:市場予測(生産 …
  • 台湾の整形外科補綴市場見通し
  • 掘削廃棄物管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、掘削廃棄物管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 掘削廃棄物管理の世界市場:市場動向分析 - 掘削廃棄物管理の世界市場:競争要因分析 - 掘削廃棄物管理の世界市場:サービス別 処理と廃棄 固形管理 リサイクルと再生 廃棄 格納と取り扱い - 掘削廃棄物管理の世界市場:用途別 海外 国内 - 掘削廃棄物管理の世界市場:主要地域別分析 - 掘削廃棄物管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 掘削廃棄物管理のヨーロッパ市場規模 - 掘削廃棄物管理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・掘削廃棄物管理の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ケーブルトレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルトレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリカーボネート板の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリカーボネート板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、ポリカーボネート板の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 移動式ロボットの世界市場:製品別(UGV、UAV、AUV)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サポート・サービス)、用途別(ロジスティクス&倉庫、軍事&防衛、ヘルスケア、国内、エンターテイメント、教育、農業・林業、その他)
    本資料は、移動式ロボットの世界市場について調べ、移動式ロボットの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(UGV、UAV、AUV)分析、用途別(ロジスティクス&倉庫、軍事&防衛、ヘルスケア、国内、エンターテイメント、教育、農業・林業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・移動式ロボットの世界市場概要 ・移動式ロボットの世界市場環境 ・移動式ロボットの世界市場動向 ・移動式ロボットの世界市場規模 ・移動式ロボットの世界市場:市場シェア ・移動式ロボットの世界市場:製品別(UGV、UAV、AUV) ・移動式ロボットの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サポート・サービス) ・移動式ロボットの世界市場:用途別(ロジスティクス&倉庫、軍事&防衛、ヘルスケア、国内、エンターテイメント、教育、農業・林業、その他) ・移動式ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・移動式ロボットの北米市場規模・予測 ・移動式ロボットの …
  • 劇場管理システム(TMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、劇場管理システム(TMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、劇場管理システム(TMS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酸素測定用プローブ市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素測定用プローブ市場2015について調査・分析し、酸素測定用プローブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dレーザースキャナーの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、3Dレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、範囲別分析、製品種類別分析、商品別分析、用途別分析、3Dレーザースキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸リチウム一水和物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸リチウム一水和物市場2016について調査・分析し、硫酸リチウム一水和物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス充電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス充電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"