"スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40036)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Smart Ticketing Market: About this market
Technavio’s smart ticketing market analysis considers sales from transportation and sports and events applications. Our study also finds the sales of smart ticketing in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2019, the transportation segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as convenience, flexibility, and security aspects of smart ticketing will play a significant role in the transportation segment to maintain its market position. Also, our global smart ticketing market report looks at factors such as the rise in global travel and tourism, partnerships between MaaS service providers and transportation companies, and successful applications of various technologies. However, high cost of setting up and implementing smart ticketing, complexity involved in implementing centralized framework for smart ticketing systems, and privacy concerns may hamper the growth of the smart ticketing industry over the forecast period.
Global Smart Ticketing Market: Overview
Rise in global travel and tourism
Factors such as the growth of budget airlines and the rise in the number of double-income households have increased consumer spending on travel and leisure activities. In addition, stability of fuel prices has made air travel affordable. The well-developed road and rail infrastructure in many developed and developing countries are encouraging travelers to prefer public transportation over their own modes of transportation. Transport owners are adopting smart ticketing to reduce waiting time and help travelers avoid long queues. These factors will lead to the expansion of the global smart ticketing market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.
Introduction of biometric ticketing concept
Vendors in the market are focusing on the development of biometric ticketing to help secure identification, authentication, and access control. Biometric authentication reduces the possibility of fake and duplicate tickets. China is introducing smart ticketing systems in subways that allow passengers to pay their fares with a facial recognition scan. Several baseball stadiums are also adopting biometric scans to allow entry without the need for physical or digital tickets. The increasing emphasis on the development of biometric ticketing is expected to boost market growth during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global smart ticketing market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of few major players, the global smart ticketing market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading smart ticketing manufacturers, that include ASSA ABLOY AB, Cityway SAS, Conduent Inc., Confidex Ltd., Cubic Corp., Gemalto NV, Giesecke+Devrient GmbH, Masabi Ltd., Paragon Group Ltd., and Rambus Inc.
Also, the smart ticketing market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Transportation – Market size and forecast 2019-2024
• Sports and Events – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of blockchain technology in ticketing systems
• Introduction of biometric ticketing concept
• Rising popularity of smart stadiums
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ASSA ABLOY AB
• Cityway SAS
• Conduent Inc.
• Confidex Ltd.
• Cubic Corp.
• Gemalto NV
• Giesecke+Devrient GmbH
• Masabi Ltd.
• Paragon Group Ltd.
• Rambus Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors – Key product offerings
Exhibit 02: Global information technology (IT) services market
Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) services market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Transportation – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Transportation – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Sports and Events – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Sports and Events – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: ASSA ABLOY AB – Vendor overview
Exhibit 47: ASSA ABLOY AB – Business segments
Exhibit 48: ASSA ABLOY AB – Organizational developments
Exhibit 49: ASSA ABLOY AB – Geographic focus
Exhibit 50: ASSA ABLOY AB – Segment focus
Exhibit 51: ASSA ABLOY AB – Key offerings
Exhibit 52: Cityway SAS – Vendor overview
Exhibit 53: Cityway SAS – Service segments
Exhibit 54: Cityway SAS – Key offerings
Exhibit 55: Conduent Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Conduent Inc. – Business segments
Exhibit 57: Conduent Inc. – Organizational developments
Exhibit 58: Conduent Inc. – Geographic focus
Exhibit 59: Conduent Inc. – Segment focus
Exhibit 60: Conduent Inc. – Key offerings
Exhibit 61: Confidex Ltd. – Vendor overview
Exhibit 62: Confidex Ltd. – Product segments
Exhibit 63: Confidex Ltd. – Organizational developments
Exhibit 64: Confidex Ltd. – Key offerings
Exhibit 65: Cubic Corp. – Vendor overview
Exhibit 66: Cubic Corp. – Business segments
Exhibit 67: Cubic Corp. – Organizational developments
Exhibit 68: Cubic Corp. – Geographic focus
Exhibit 69: Cubic Corp. – Segment focus
Exhibit 70: Cubic Corp. – Key offerings
Exhibit 71: Gemalto NV – Vendor overview
Exhibit 72: Gemalto NV – Business segments
Exhibit 73: Gemalto NV – Organizational developments
Exhibit 74: Gemalto NV – Geographic focus
Exhibit 75: Gemalto NV – Segment focus
Exhibit 76: Gemalto NV – Key offerings
Exhibit 77: Giesecke+Devrient GmbH – Vendor overview
Exhibit 78: Giesecke+Devrient GmbH – Business segments
Exhibit 79: Giesecke+Devrient GmbH – Organizational developments
Exhibit 80: Giesecke+Devrient GmbH – Segment focus
Exhibit 81: Giesecke+Devrient GmbH – Key offerings
Exhibit 82: Masabi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: Masabi Ltd. – Product segments
Exhibit 84: Masabi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 85: Masabi Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Paragon Group Ltd. – Vendor overview
Exhibit 87: Paragon Group Ltd. – Business segments
Exhibit 88: Paragon Group Ltd. – Organizational developments
Exhibit 89: Paragon Group Ltd. – Key offerings
Exhibit 90: Rambus Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Rambus Inc. – Business segments
Exhibit 92: Rambus Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Rambus Inc. – Geographic focus
Exhibit 94: Rambus Inc. – Segment focus
Exhibit 95: Rambus Inc. – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年10月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40036
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アサイーの世界市場:タイプ別(果肉、乾燥)、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケア用品、その他)、地域別予測
    本資料は、アサイーの世界市場について調べ、アサイーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(果肉、乾燥)分析、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケア用品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAcaiExotic、ACAIROOTS.COM、Nativo Acai、SAMBAZON、Vision America International、Acai Roots、Acai Frooty、Amazon Forest Trading、ENERGY FOODS INTERNATIONAL、Organique Acai USA、Tropical Acai、Zola、Sunfood、Phyto-nutraceuticals、Naked Juice Company などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アサイーの世界市場概要 ・アサイーの世界市場環境 ・アサイーの世界市場動向 ・アサイーの世界市場規模 ・アサイーの世界市場規模:タイプ …
  • 冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場について調査・分析し、冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別冷凍・フリーズドライペットフードシェア、市場規模推移、市場規模予測、冷凍・フリーズドライペットフード種類別分析(冷凍、フリーズドライ)、冷凍・フリーズドライペットフード用途別分析(犬、猫、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・冷凍・フリーズドライペットフードの市場概観 ・冷凍・フリーズドライペットフードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・冷凍・フリーズドライペットフードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場規模 ・冷凍・フリーズドライペットフードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・冷凍・フリーズドライペットフードのアメリカ市場規模推移 ・冷凍・フリーズドライペットフードのカナダ市場規模推移 ・冷凍・フリーズドライペットフードのメキシコ市場規模推移 ・冷凍・フリー …
  • 動物用診断の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、動物用診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用診断市場規模、製品別(機器、消耗品、その他)分析、動物の種別(家畜、コンパニオンアニマル)分析、技術別(検尿、血液学、分子診断、臨床生化学、免疫診断)分析、エンドユーザー別(研究機関・大学、ポイントオブケア・社内検査、動物病院・診療所、獣医学研究所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 動物用診断の世界市場:市場動向分析 ・ 動物用診断の世界市場:競争要因分析 ・ 動物用診断の世界市場:製品別(機器、消耗品、その他) ・ 動物用診断の世界市場:動物の種別(家畜、コンパニオンアニマル) ・ 動物用診断の世界市場:技術別(検尿、血液学、分子診断、臨床生化学、免疫診断) ・ 動物用診断の世界市場:エンドユーザー別(研究機関・大学、ポイントオブケア・社内検査、動物病院・診療所、獣医学研究所) ・ 動物用診断の世界市場:主要地域別分析 ・ 動物用診断の北米市場規模(アメリ …
  • フォトレジストの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、フォトレジストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、フォトレジストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート補修モルタルの世界市場:PMCモルタル、エポキシモルタル
    当調査レポートでは、コンクリート補修モルタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、コンクリート補修モルタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体認証式車両アクセスシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証式車両アクセスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証式車両アクセスシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場について調査・分析し、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医療食の世界市場分析
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医療食の世界市場について調査・分析し、医療食の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医療食の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医療食の世界市場:セグメント別市場分析 ・医療食の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 宇宙服の世界市場
    当調査レポートでは、宇宙服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙服の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 手術用開創器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、手術用開創器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、手術用開創器市場規模、製品別(指用、整形外科用、胸部用、腹部用、神経用、その他)分析、製品別(体液スワブ、組織処理・解離)分析、設計別(角度/曲面フレーム、ブレード/高先端、固定/平面フレーム)分析、種類別(自己保持式、手持ち式)分析、用途別(創傷閉鎖、心臓胸郭部、産科婦人科、再建手術、整形外科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 手術用開創器の世界市場:市場動向分析 ・ 手術用開創器の世界市場:競争要因分析 ・ 手術用開創器の世界市場:製品別(指用、整形外科用、胸部用、腹部用、神経用、その他) ・ 手術用開創器の世界市場:製品別(体液スワブ、組織処理・解離) ・ 手術用開創器の世界市場:設計別(角度/曲面フレーム、ブレード/高先端、固定/平面フレーム) ・ 手術用開創器の世界市場:種類別(自己保持式、手持ち式) ・ 手術用開創器の世界市場:用途別(創傷閉 …
  • 生体認証センサーの世界市場分析:製品別(容量性センサー、光学センサー、熱センサー、超音波センサー、電界センサー)、用途別(音声スキャン、指スキャン、手スキャン、顔面スキャン、虹彩スキャン、静脈スキャン)、エンドユーザー別(消費者家電、商業ビルディング、防衛、医療、BFSI)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、生体認証センサーの世界市場動向、生体認証センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体認証センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低電力広域通信網(WAN)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、低電力広域通信網(WAN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、通信技術別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートサーモスタット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートサーモスタット市場2015について調査・分析し、スマートサーモスタットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーム機用周辺機器の世界市場:コントローラー、ヘッドセット、キーボード、マウス、マウスパッド
    当調査レポートでは、ゲーム機用周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム機用周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエア・クーラ(空気冷却器)市場2016
    本調査レポートでは、世界のエア・クーラ(空気冷却器)市場2016について調査・分析し、エア・クーラ(空気冷却器)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アメリカの原子力発電市場2015
  • 穀類乾燥機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、穀類乾燥機の世界市場について調査・分析し、穀類乾燥機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別穀類乾燥機シェア、市場規模推移、市場規模予測、穀類乾燥機種類別分析(固定式、移動式)、穀類乾燥機用途別分析(穀物乾燥、パルス乾燥、油料種子乾燥)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・穀類乾燥機の市場概観 ・穀類乾燥機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・穀類乾燥機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・穀類乾燥機の世界市場規模 ・穀類乾燥機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・穀類乾燥機のアメリカ市場規模推移 ・穀類乾燥機のカナダ市場規模推移 ・穀類乾燥機のメキシコ市場規模推移 ・穀類乾燥機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・穀類乾燥機のドイツ市場規模推移 ・穀類乾燥機のイギリス市場規模推移 ・穀類乾燥機のロシア市場規模推移 ・穀類乾燥機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・穀類乾燥機の日本市場規模 …
  • 建設産業における環境技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設産業における環境技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、建設産業における環境技術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レインスクリーンクラッディングの世界市場分析:原材料別(繊維セメント、複合材料、高圧ラミネート(HPL)、金属、テラコッタ、セラミック)、用途別(住宅、商業、オフィス、機関、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、レインスクリーンクラッディングの世界市場について調査・分析し、レインスクリーンクラッディングの世界市場動向、レインスクリーンクラッディングの世界市場規模、市場予測、セグメント別レインスクリーンクラッディング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のヘアーエクステンション市場2015
    本調査レポートでは、世界のヘアーエクステンション市場2015について調査・分析し、ヘアーエクステンションの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 救急車サービスの世界市場2014-2025:輸送車両別(地上、空中、水上)、救急サービス別(救急、非救急)、装置別(一次・二次救命処置(ALS・BLS))
    本調査レポートでは、救急車サービスの世界市場について調査・分析し、救急車サービスの世界市場動向、救急車サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別救急車サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 局所薬品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、局所薬品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、局所薬品市場規模、製品別(半固体、液体、固体)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allergan, Bayer, Bausch Health, GlaxoSmithKline, Nestléなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・局所薬品の世界市場概要 ・局所薬品の世界市場環境 ・局所薬品の世界市場動向 ・局所薬品の世界市場規模 ・局所薬品の世界市場:業界構造分析 ・局所薬品の世界市場:製品別(半固体、液体、固体) ・局所薬品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・局所薬品の北米市場規模・予測 ・局所薬品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・局所薬品のアジア太平洋市場規模・予測 ・局所薬品の主要国分析 ・局所薬品の世界市場:意思決定フレームワーク ・局所薬品の世界市場:成長要因、課題 ・局所薬品の世界市場:競争環境 ・局所薬品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • サンドイッチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サンドイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サンドイッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 融資処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、融資処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、融資処理の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HVDC(高電圧直流)変換所 の世界市場予測(~2022年):構造、技術、構成品、出力定格、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、HVDC(高電圧直流)変換所 の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構造別分析、技術別分析、構成品別分析、電力別分析、HVDC(高電圧直流)変換所 の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄刺激装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脊髄刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊髄刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織濾過媒体の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、不織濾過媒体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不織濾過媒体の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワインの世界市場予測
    本調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、ワインの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 細胞生存率アッセイの世界市場予測(~2023年):MTTアッセイ、XTTアッセイ、カルセイン、レサズリン、フローサイトメトリー、分光光度計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、細胞生存率アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(MTTアッセイ、XTTアッセイ、カルセイン、レサズリン、フローサイトメトリー、分光光度計)分析、細胞タイプ(ヒト、動物、微生物)分析、用途(基礎研究、幹細胞、創薬・開発)分析、細胞生存率アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トラック用アクスルの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トラック用アクスルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラック用アクスル市場規模、用途別(小型トラック、大型トラック、中型トラック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラック用アクスルの世界市場概要 ・トラック用アクスルの世界市場環境 ・トラック用アクスルの世界市場動向 ・トラック用アクスルの世界市場規模 ・トラック用アクスルの世界市場:業界構造分析 ・トラック用アクスルの世界市場:用途別(小型トラック、大型トラック、中型トラック) ・トラック用アクスルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トラック用アクスルの北米市場規模・予測 ・トラック用アクスルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トラック用アクスルのアジア太平洋市場規模・予測 ・トラック用アクスルの主要国分析 ・トラック用アクスルの世界市場:成長要因、課題 ・トラック用アクスルの世界市場:競争環境 ・トラック用アクスルの世界市場:関連企業情報 …
  • 硝酸カリウムの世界市場
    当調査レポートでは、硝酸カリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硝酸カリウムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 キャリアイーサネットとは、通信事業者にイーサネットサービスを提供するサービスです。このサービスにはE-Line、E-LAN、E-Treeがあります。Technavio社はキャリアイーサネットアクセスデバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alcatel-Lucent Enterprise • Arista Networks• Brocade Communications Systems• Cisco Systems• Dell• HPE• Juniper Networks等です。
  • 世界のUSBフラッシュドライブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のUSBフラッシュドライブ市場2016について調査・分析し、USBフラッシュドライブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体M3アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • PR(広報)用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PR(広報)用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、PR(広報)用ロボットの世界市場規模及び予測、エンドユーザー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • マイクロコントローラ・ソケットの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、マイクロコントローラ・ソケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロコントローラ・ソケットの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はマイクロコントローラ・ソケットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Microchip Technology、Renesas Electronics、STMicroelectronics、Texas Instruments等です。
  • ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場について調査・分析し、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーセージ・ホットドッグ用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーセージ・ホットドッグ用包装種類別分析()、ソーセージ・ホットドッグ用包装用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の市場概観 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場規模 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のアメリカ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のカナダ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメキシコ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • カルボニル鉄粉の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カルボニル鉄粉の世界市場について調査・分析し、カルボニル鉄粉の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カルボニル鉄粉シェア、市場規模推移、市場規模予測、カルボニル鉄粉種類別分析(鉄<98%、鉄: 98-99%、鉄>99%)、カルボニル鉄粉用途別分析(粉末冶金、ダイヤモンド工具、軍事産業、飲食産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カルボニル鉄粉の市場概観 ・カルボニル鉄粉のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カルボニル鉄粉のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カルボニル鉄粉の世界市場規模 ・カルボニル鉄粉の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カルボニル鉄粉のアメリカ市場規模推移 ・カルボニル鉄粉のカナダ市場規模推移 ・カルボニル鉄粉のメキシコ市場規模推移 ・カルボニル鉄粉のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・カルボニル鉄粉のドイツ市場規模推移 ・カルボニル鉄粉のイギリス市場規模推移 ・カルボニル鉄粉のロ …
  • デンマークの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • スチレン系樹脂の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スチレン系樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スチレン系樹脂の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • K-12指導教材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12指導教材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12指導教材の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフェロマンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のフェロマンガン市場2015について調査・分析し、フェロマンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱形成プラスチックの世界市場:製品別(PP、PMMA)、プレセス別(薄型ゲージ熱成形、プラグアシスト成形)、用途別(食品包装、自動車)
    本調査レポートでは、熱形成プラスチックの世界市場について調査・分析し、熱形成プラスチックの世界市場動向、熱形成プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別熱形成プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機向けコンピュータの世界市場予測(~2022年):飛行制御、エンジン制御、飛行管理コンピュータ、ミッションコンピュータ、ユーティリティ制御
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機向けコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、構成要素別分析、航空機向けコンピュータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型UAV(無人航空機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、小型UAV(無人航空機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型UAV(無人航空機)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動音声応答(IVR)システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動音声応答(IVR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動音声応答(IVR)システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話用アクセサリーの世界市場:保護ケース、ヘッドホン・イヤホン、充電器、電池、メモリカード、パワーバンク、ポータブルスピーカー
    当調査レポートでは、携帯電話用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話用アクセサリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 創薬インフォマティクスの世界市場規模及び予測:ワークフロー別(ディスカバリー・インフォマティクス、開発インフォマティクス、同定および検証インフォマティクス・アッセイ開発インフォマティクス、リード・ジェネレーション・インフォマティクス、リード最適化、FHD準備、フェーズIAインフォマティクス、フェーズIB / 2インフォマティクス)、モード別(インハウス情報学、アウトソーシング情報学)、サービス別(シーケンス解析プラットフォーム、分子モデリング、ドッキング、臨床試験データ管理)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、創薬インフォマティクスの世界市場について調査・分析し、創薬インフォマティクスの世界市場動向、創薬インフォマティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別創薬インフォマティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"