"スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40036)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Smart Ticketing Market: About this market
Technavio’s smart ticketing market analysis considers sales from transportation and sports and events applications. Our study also finds the sales of smart ticketing in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2019, the transportation segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as convenience, flexibility, and security aspects of smart ticketing will play a significant role in the transportation segment to maintain its market position. Also, our global smart ticketing market report looks at factors such as the rise in global travel and tourism, partnerships between MaaS service providers and transportation companies, and successful applications of various technologies. However, high cost of setting up and implementing smart ticketing, complexity involved in implementing centralized framework for smart ticketing systems, and privacy concerns may hamper the growth of the smart ticketing industry over the forecast period.
Global Smart Ticketing Market: Overview
Rise in global travel and tourism
Factors such as the growth of budget airlines and the rise in the number of double-income households have increased consumer spending on travel and leisure activities. In addition, stability of fuel prices has made air travel affordable. The well-developed road and rail infrastructure in many developed and developing countries are encouraging travelers to prefer public transportation over their own modes of transportation. Transport owners are adopting smart ticketing to reduce waiting time and help travelers avoid long queues. These factors will lead to the expansion of the global smart ticketing market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.
Introduction of biometric ticketing concept
Vendors in the market are focusing on the development of biometric ticketing to help secure identification, authentication, and access control. Biometric authentication reduces the possibility of fake and duplicate tickets. China is introducing smart ticketing systems in subways that allow passengers to pay their fares with a facial recognition scan. Several baseball stadiums are also adopting biometric scans to allow entry without the need for physical or digital tickets. The increasing emphasis on the development of biometric ticketing is expected to boost market growth during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global smart ticketing market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of few major players, the global smart ticketing market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading smart ticketing manufacturers, that include ASSA ABLOY AB, Cityway SAS, Conduent Inc., Confidex Ltd., Cubic Corp., Gemalto NV, Giesecke+Devrient GmbH, Masabi Ltd., Paragon Group Ltd., and Rambus Inc.
Also, the smart ticketing market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Transportation – Market size and forecast 2019-2024
• Sports and Events – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of blockchain technology in ticketing systems
• Introduction of biometric ticketing concept
• Rising popularity of smart stadiums
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ASSA ABLOY AB
• Cityway SAS
• Conduent Inc.
• Confidex Ltd.
• Cubic Corp.
• Gemalto NV
• Giesecke+Devrient GmbH
• Masabi Ltd.
• Paragon Group Ltd.
• Rambus Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors – Key product offerings
Exhibit 02: Global information technology (IT) services market
Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) services market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Transportation – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Transportation – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Sports and Events – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Sports and Events – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: ASSA ABLOY AB – Vendor overview
Exhibit 47: ASSA ABLOY AB – Business segments
Exhibit 48: ASSA ABLOY AB – Organizational developments
Exhibit 49: ASSA ABLOY AB – Geographic focus
Exhibit 50: ASSA ABLOY AB – Segment focus
Exhibit 51: ASSA ABLOY AB – Key offerings
Exhibit 52: Cityway SAS – Vendor overview
Exhibit 53: Cityway SAS – Service segments
Exhibit 54: Cityway SAS – Key offerings
Exhibit 55: Conduent Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Conduent Inc. – Business segments
Exhibit 57: Conduent Inc. – Organizational developments
Exhibit 58: Conduent Inc. – Geographic focus
Exhibit 59: Conduent Inc. – Segment focus
Exhibit 60: Conduent Inc. – Key offerings
Exhibit 61: Confidex Ltd. – Vendor overview
Exhibit 62: Confidex Ltd. – Product segments
Exhibit 63: Confidex Ltd. – Organizational developments
Exhibit 64: Confidex Ltd. – Key offerings
Exhibit 65: Cubic Corp. – Vendor overview
Exhibit 66: Cubic Corp. – Business segments
Exhibit 67: Cubic Corp. – Organizational developments
Exhibit 68: Cubic Corp. – Geographic focus
Exhibit 69: Cubic Corp. – Segment focus
Exhibit 70: Cubic Corp. – Key offerings
Exhibit 71: Gemalto NV – Vendor overview
Exhibit 72: Gemalto NV – Business segments
Exhibit 73: Gemalto NV – Organizational developments
Exhibit 74: Gemalto NV – Geographic focus
Exhibit 75: Gemalto NV – Segment focus
Exhibit 76: Gemalto NV – Key offerings
Exhibit 77: Giesecke+Devrient GmbH – Vendor overview
Exhibit 78: Giesecke+Devrient GmbH – Business segments
Exhibit 79: Giesecke+Devrient GmbH – Organizational developments
Exhibit 80: Giesecke+Devrient GmbH – Segment focus
Exhibit 81: Giesecke+Devrient GmbH – Key offerings
Exhibit 82: Masabi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: Masabi Ltd. – Product segments
Exhibit 84: Masabi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 85: Masabi Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Paragon Group Ltd. – Vendor overview
Exhibit 87: Paragon Group Ltd. – Business segments
Exhibit 88: Paragon Group Ltd. – Organizational developments
Exhibit 89: Paragon Group Ltd. – Key offerings
Exhibit 90: Rambus Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Rambus Inc. – Business segments
Exhibit 92: Rambus Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Rambus Inc. – Geographic focus
Exhibit 94: Rambus Inc. – Segment focus
Exhibit 95: Rambus Inc. – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年10月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40036
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマートチケットの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • LED交通標識及び信号の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LED交通標識及び信号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED交通標識及び信号の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はLED交通標識及び信号の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• SWARCO• Federal Signal• Econolite Group等です。
  • パレットのインド市場予測・分析2020-2024
  • 蛋白質治療の世界市場2017-2021:mAbs、ヒトインスリン、凝固因子、EPO、ヒト成長ホルモン
    当調査レポートでは、蛋白質治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛋白質治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車サイバーセキュリティの世界市場:ネットワーク、エンドポイント、アプリケーション、無線、クラウドセキュリティ
    当調査レポートでは、自動車サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、グラント管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年11億ドルから2024年19億ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、グラント管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、機能別(パフォーマンス&結果測定、ドキュメント管理、レポート、アプリケーショントラッキング、コラボレーション、グラントディスカバリ、その他)分析、プラットフォーム別(ウェブ、モバイル)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(政府、医療・福祉サービス、教育機関、企業、国際&国内機関、慈善団体、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・グラント管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・グラント管理ソフトウェアの世界市 …
  • でん粉誘導体の世界市場
    当調査レポートでは、でん粉誘導体の世界市場について調査・分析し、でん粉誘導体の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 風力タービンピッチシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、風力タービンピッチシステムの世界市場について調査・分析し、風力タービンピッチシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別風力タービンピッチシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、風力タービンピッチシステム種類別分析()、風力タービンピッチシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・風力タービンピッチシステムの市場概観 ・風力タービンピッチシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・風力タービンピッチシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・風力タービンピッチシステムの世界市場規模 ・風力タービンピッチシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・風力タービンピッチシステムのアメリカ市場規模推移 ・風力タービンピッチシステムのカナダ市場規模推移 ・風力タービンピッチシステムのメキシコ市場規模推移 ・風力タービンピッチシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・風力タービンピッチシステ …
  • 業務用チョコレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用チョコレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用チョコレートの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CD 3阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 3阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 3阻害薬の概要 ・CD 3阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 3阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 3阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 3阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 鉄道車両用補助電源システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉄道車両用補助電源システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道車両用補助電源システム市場規模、製品別(高速鉄道車両、機関車、鉄道車両)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場概要 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場環境 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場動向 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場規模 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場:業界構造分析 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場:製品別(高速鉄道車両、機関車、鉄道車両) ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉄道車両用補助電源システムのアメリカ市場規模・予測 ・鉄道車両用補助電源システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・鉄道車両用補助電源システムのアジア市場規模・予測 ・鉄道車両用補助電源システムの主要国分析 ・鉄道車両用補助電源システムの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • マレーシアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 分散型電源の世界市場予測(~2022年):太陽光発電、風力発電、レシプロエンジン、マイクロタービン、燃料電池、ガスタービン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分散型電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、分散型電源の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散制御システム(DCS)の世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分散制御システム(DCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業別分析、用途別分析、地域別分析、分散制御システム(DCS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサウンドバー市場2015
    本調査レポートでは、世界のサウンドバー市場2015について調査・分析し、サウンドバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機ADS-Bの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、航空機ADS-Bの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機ADS-Bの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場予測(~2022年):技術(CRISPR、TALEN、ZFN)、用途、エンドユーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場予測(~2023年):ポリカーボネート、ポリアミド、ABS、PET・PBT、POM、フルオロポリマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンジニアリングプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(ポリカーボネート、ポリアミド、ABS、PET・PBT、POM、フルオロポリマー)分析、最終用途産業(自動車・輸送、電気・電子、工業・機械、包装、民生機器)分析、エンジニアリングプラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水中カメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水中カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水中カメラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 過敏性(Hypersensitivity):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における過敏性(Hypersensitivity)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、過敏性(Hypersensitivity)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・過敏性(Hypersensitivity)の概要 ・過敏性(Hypersensitivity)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の過敏性(Hypersensitivity)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・過敏性(Hypersensitivity)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 北米の折畳み箱市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米の折畳み箱市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の折畳み箱市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 野球用品の世界市場:野球バット、野球グローブ、野球シューズ、野球ボール、野球プロテクター・防具
    当調査レポートでは、野球用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、野球用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 抗がん剤上位10種類の世界市場:地域別(ヨーロッパ、アジア太平洋、LAMEA)
    本市場調査レポートでは抗がん剤上位10種類について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・抗がん剤上位10種類の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 慢性ぜんそく(Chronic Asthma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性ぜんそく(Chronic Asthma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性ぜんそく(Chronic Asthma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性ぜんそく(Chronic Asthma)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性ぜんそく(Chronic Asthma)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性ぜんそく(Chronic Asthma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性ぜんそく(Chronic Asthma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性ぜんそく(Chronic Asthma)治療薬剤
  • 屋根用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 次世代電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、次世代電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車トルクコンバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車トルクコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車トルクコンバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアフレッシュナーの世界市場:製品種類別(スプレー/エアゾール、電気芳香剤、ゲル芳香剤、キャンドル芳香剤、その他のエアフレッシュナー)、用途別(家庭、企業、車、その他)、顧客タイプ別(個人顧客、企業顧客)
    本資料は、エアフレッシュナーの世界市場について調べ、エアフレッシュナーの世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(スプレー/エアゾール、電気芳香剤、ゲル芳香剤、キャンドル芳香剤、その他のエアフレッシュナー)分析、顧客タイプ別(個人顧客、企業顧客)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エアフレッシュナーの世界市場概要 ・エアフレッシュナーの世界市場環境 ・エアフレッシュナーの世界市場動向 ・エアフレッシュナーの世界市場規模 ・エアフレッシュナーの世界市場:製品種類別(スプレー/エアゾール、電気芳香剤、ゲル芳香剤、キャンドル芳香剤、その他のエアフレッシュナー) ・エアフレッシュナーの世界市場:用途別(家庭、企業、車、その他) ・エアフレッシュナーの世界市場:顧客タイプ別(個人顧客、企業顧客) ・エアフレッシュナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアフレッシュナーの北米市場規模・予測 ・エアフレッシュナーのアメリカ市場規模・予測 ・エアフレッシ …
  • American Municipal Power, Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • Anti-CD4抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD4抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD4抗体の概要 ・Anti-CD4抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD4抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD4抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD4抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場予測(~2022年):PCR、シーケンシング、クローニング、エピジェネティクス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体認証センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データガバナンスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、データガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、データガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の概要 ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬の評価    …
  • 射出成型機の世界市場:プラスチック、ゴム、金属、セラミック
    当調査レポートでは、射出成型機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋外広告の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、屋外広告の世界市場について調査・分析し、屋外広告の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別屋外広告シェア、市場規模推移、市場規模予測、屋外広告種類別分析(広告用掲示板、屋外公共物(ストリートファニチャー)、交通広告、その他)、屋外広告用途別分析(飲食料品、車両、健康・医療、公共・個人サービス、消費財、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・屋外広告の市場概観 ・屋外広告のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・屋外広告のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・屋外広告の世界市場規模 ・屋外広告の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・屋外広告のアメリカ市場規模推移 ・屋外広告のカナダ市場規模推移 ・屋外広告のメキシコ市場規模推移 ・屋外広告のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・屋外広告のドイツ市場規模推移 ・屋外広告のイギリス市場規模推移 ・屋外広告のロシア市場規模推移 ・屋外広告のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 5-HT2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Aアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Aアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016について調査・分析し、1,4-ジブロモペンタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 地元の酒類の世界市場2014-2025:蒸留所規模別(大規模、中規模、小規模)、製品別(ウィスキー、ウォッカ、ジン、ラム、ブランデー、リキュール)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、MEA)
    本調査レポートでは、地元の酒類の世界市場について調査・分析し、地元の酒類の世界市場動向、地元の酒類の世界市場規模、市場予測、セグメント別地元の酒類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵保存、冷蔵輸送
    当調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、温度範囲別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 移動ロボット用プラットフォームの世界市場2017-2021:ソフトウェア、サービス、ハードウェア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、移動ロボット用プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、バリューチェーン分析、移動ロボット用プラットフォームの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は移動ロボット用プラットフォームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均20.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAethon、Clearpath Robotics、KUKA、Mobile Industrial Robots、Omron Adept Technologies、Savioke等です。
  • 生体吸収性スキャフォールド(BVS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場について調査・分析し、生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性スキャフォールド (BVS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性スキャフォールド (BVS)種類別分析(金属製BVS、ポリマー性BVS)、生体吸収性スキャフォールド (BVS)用途別分析(病院・診療所、医療センター)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の市場概観 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場規模 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS) …
  • 世界のセバシン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のセバシン酸市場2015について調査・分析し、セバシン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの血栓管理装置市場見通し
  • アメリカの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • ブロックチェーンIoTの世界市場予測(~2024年)
    ブロックチェーンIoTの世界市場は、2019年の1億1,310万米ドルから2024年には30億2,100万米ドルに達し、この期間中92.92%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、IoTの採用の増加、IoTセキュリティへのニーズの高まり、ビジネスプロセスの簡素化と透明性・不変性の提供、そして業務効率に対する注目の高まりが考えられます。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがあります。一方で、市場の主な制約は、規制の不確実性とノード数の増加に伴う遅延の増大です。また、ブロックチェーンテクノロジに対する認識の欠如および規格の欠如は、市場の成長に大きな課題をもたらします。当調査レポートでは、ブロックチェーンIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、インフラプロバイダー)分析、用途(スマートコントラクト、データセキュリティ、データ共有 …
  • 世界主要国における冷蔵・冷凍ショーケース市場2018-2023
    本調査レポートでは、冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場について調査・分析し、冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(冷蔵タイプ、冷凍タイプ)、用途別市場規模(飲料、食品、医療、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場概要 ・冷蔵・冷凍ショーケースの企業別市場シェア ・冷蔵・冷凍ショーケースの地域別市場規模 ・冷蔵・冷凍ショーケースの種類別市場規模(冷蔵タイプ、冷凍タイプ) ・冷蔵・冷凍ショーケースの用途別市場規模(飲料、食品、医療、その他) ・冷蔵・冷凍ショーケースの主要企業分析 ・冷蔵・冷凍ショーケースの北米市場規模 ・冷蔵・冷凍ショーケースの米国市場規模 ・冷蔵・冷凍ショーケースの南米市場規模 ・冷蔵・ …
  • 農場管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農場管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農場管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 民間アビオニクスシステムの世界市場:サブシステム別(飛行管理システム、飛行制御システム、健全性監視システム、電装・緊急システム、通信・航行・監視システム)、機体別(ナローボディ航空機、ワイドボディ航空機、リージョナルジェット)、地域別予測
    本資料は、民間アビオニクスシステムの世界市場について調べ、民間アビオニクスシステムの世界規模、市場動向、市場環境、サブシステム別(飛行管理システム、飛行制御システム、健全性監視システム、電装・緊急システム、通信・航行・監視システム)分析、機体別(ナローボディ航空機、ワイドボディ航空機、リージョナルジェット)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUnited Technologies Corporation、Thales Group、GE Aviation、Garmin Ltd.、Rockwell Collins、Honeywell International Inc.、L-3 Communication Holdings Inc.、Panasonic Avionics Corporation 、Universal Avionics System Corporation、Teledyne Technologies Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ
    当調査レポートでは、海水淡水化ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海水淡水化ポンプ市場規模、製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ)分析、用途別(RO型、MED型、MSF型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海水淡水化ポンプの世界市場概要 ・海水淡水化ポンプの世界市場環境 ・海水淡水化ポンプの世界市場動向 ・海水淡水化ポンプの世界市場規模 ・海水淡水化ポンプの世界市場:業界構造分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ) ・海水淡水化ポンプの世界市場:用途別(RO型、MED型、MSF型、その他) ・海水淡水化ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海水淡水化ポンプの北米市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプの主要国分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・海 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"