"巡視船の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40050)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"巡視船の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Maritime Patrol Naval Vessels Market: About this market
Technavio’s maritime patrol naval vessels market analysis considers sales from manned maritime patrol vessels and unmanned maritime patrol vessel types. Our study also finds the sales of maritime patrol naval vessels in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2019, the manned maritime patrol vessels segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as good scalability for operations will play a significant role in the manned maritime patrol vessels segment to maintain its market position. Also, our global maritime patrol naval vessels market report looks at factors such as increasing transnational maritime crimes, rising maritime activities in Arctic region, and aggressive expansion of China’s naval fleet in critical regions. However, high cost associated with patrol naval vessels, maritime issues arising due to Brexit, and acquisitions of old patrol naval vessels may hamper the growth of the maritime patrol naval vessels industry over the forecast period.
Global Maritime Patrol Naval Vessels Market: Overview
Increasing transnational maritime crimes
The rise in the number of maritime crimes is compelling naval forces to modernize their fleets. This has increased the demand for multi-purpose OPVs that can handle several maritime activities such as patrolling and policing maritime zones, search and rescue, and pollution control. Also, the growing focus of international bodies on reducing transnational crimes is forcing countries to expand their patrol and naval fleets to safeguard their coastlines and create exclusive economic zones. This increasing transnational maritime crimes will lead to the expansion of the global maritime patrol naval vessels market at a CAGR of almost 9% during the forecast period.
Adoption of innovative approaches in procuring patrol naval vessels
The cost of patrol naval vessels has been increasing steadily due to factors such as a rise in the costs associated with raw materials, labor, regulatory compliance, and more. Hence. the governments of emerging economies are finding solutions to finance the procurement of patrol naval vessels for their naval forces and security agencies. One such approach is the government-to-government (G2G) approach. For instance, the Philippine Navy has adopted the G2G approach to procure OPVs from Austal through in inter-government agreement with Australia. With the increasing water disputes and aggressive expansion, there is a high demand for the modernization of naval fleets from the emerging economies. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global maritime patrol naval vessels market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global maritime patrol naval vessels market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading maritime patrol naval vessels manufacturers, that include Austal Ltd., BAE Systems Plc, Damen Shipyards Group NV, Fincantieri Spa, Fr. Fassmer GmbH & Co. KG, Fr. Lürssen Werft GmbH & Co. KG, Mitsubishi Heavy Industries Ltd., Naval Group SA, NAVANTIA SA, and Saab AB.
Also, the maritime patrol naval vessels market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"巡視船の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Manned maritime patrol vessels – Market size and forecast 2019-2024
• Unmanned maritime patrol vessels – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Development of high-speed patrol naval vessels
• Adoption of innovative approaches in procuring patrol naval vessels
• Growing adoption of 3D printing
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Austal Ltd.
• BAE Systems Plc
• Damen Shipyards Group NV
• Fincantieri Spa
• Fr. Fassmer GmbH & Co. KG
• Fr. Lürssen Werft GmbH & Co. KG
• Mitsubishi Heavy Industries Ltd.
• Naval Group SA
• NAVANTIA SA
• Saab AB
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global aerospace and defense market
Exhibit 02: Segments of global aerospace and defense market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segmentation analysis
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Manned maritime patrol vessels – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Manned maritime patrol vessels – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Unmanned maritime patrol vessels – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Unmanned maritime patrol vessels – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Austal Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: Austal Ltd. – Business segments
Exhibit 48: Austal Ltd. – Organizational developments
Exhibit 49: Austal Ltd. – Geographic focus
Exhibit 50: Austal Ltd. – Segment focus
Exhibit 51: Austal Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: BAE Systems Plc – Vendor overview
Exhibit 53: BAE Systems Plc – Business segments
Exhibit 54: BAE Systems Plc – Organizational developments
Exhibit 55: BAE Systems Plc – Geographic focus
Exhibit 56: BAE Systems Plc – Segment focus
Exhibit 57: BAE Systems Plc – Key offerings
Exhibit 58: Damen Shipyards Group NV – Vendor overview
Exhibit 59: Damen Shipyards Group NV – Product segments
Exhibit 60: Damen Shipyards Group NV – Organizational developments
Exhibit 61: Damen Shipyards Group NV – Key offerings
Exhibit 62: Fincantieri Spa – Vendor overview
Exhibit 63: Fincantieri Spa – Business segments
Exhibit 64: Fincantieri Spa – Organizational developments
Exhibit 65: Fincantieri Spa – Geographic focus
Exhibit 66: Fincantieri Spa – Segment focus
Exhibit 67: Fincantieri Spa – Key offerings
Exhibit 68: Fr. Fassmer GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 69: Fr. Fassmer GmbH & Co. KG – Business segments
Exhibit 70: Fr. Fassmer GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 71: Fr. Fassmer GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 72: Fr. Lürssen Werft GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 73: Fr. Lürssen Werft GmbH & Co. KG – Business segments
Exhibit 74: Fr. Lürssen Werft GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 75: Fr. Lürssen Werft GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 76: Mitsubishi Heavy Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 77: Mitsubishi Heavy Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 78: Mitsubishi Heavy Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 79: Mitsubishi Heavy Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 80: Mitsubishi Heavy Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 81: Mitsubishi Heavy Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 82: Naval Group SA – Vendor overview
Exhibit 83: Naval Group SA – Product segments
Exhibit 84: Naval Group SA – Organizational developments
Exhibit 85: Naval Group SA – Key offerings
Exhibit 86: NAVANTIA SA – Vendor overview
Exhibit 87: NAVANTIA SA – Product segments
Exhibit 88: NAVANTIA SA – Organizational developments
Exhibit 89: NAVANTIA SA – Key offerings
Exhibit 90: Saab AB – Vendor overview
Exhibit 91: Saab AB – Business segments
Exhibit 92: Saab AB – Organizational developments
Exhibit 93: Saab AB – Geographic focus
Exhibit 94: Saab AB – Segment focus
Exhibit 95: Saab AB – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】巡視船の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年10月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40050
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
巡視船の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 歯科矯正サービスの世界市場
    当調査レポートでは、歯科矯正サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・シェーグレン症候群の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・シェーグレン症候群治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 実験室オートメーションの世界市場予測
    当調査レポートでは、実験室オートメーションの世界市場について調査・分析し、実験室オートメーションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・実験室オートメーションの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・実験室オートメーションの世界市場:セグメント別市場分析 ・実験室オートメーションの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のリール・ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のリール・ケーブル市場2015について調査・分析し、リール・ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、顧客別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のリクローザ用真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、中国のリクローザ用真空遮断器市場2015について調査・分析し、リクローザ用真空遮断器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マーケティングオートメーション(MA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、用途別(リードナーチャリング&リードスコアリング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、分析及びレポート、キャンペーン管理)分析、産業別分析、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場規模が2019年33億万ドルから2024年64億万ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。
  • 原子層エッチングシステムの世界市場予測2019-2024
    「原子層エッチングシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、プラズマ、その他など、用途別には、Semiconductor、Metal、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。原子層エッチングシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・原子層エッチングシステムの世界市場概要(サマリー) ・原子層エッチングシステムの企業別販売量・売上 ・原子層エッチングシステムの企業別市場シェア ・原子層エッチングシステムの世界市場規模:種類別(プラズマ、その他) ・原子層エッチングシステムの世界市場規模:用途別(Semiconductor、Metal、Other) ・原子層エッチングシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・原子層エッチングシステムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・原子層エッチングシステムの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど …
  • 農業用ロボットの世界市場予測(~2022年):無人機(UAV)、搾乳ロボット、収穫装置、無人トラクター
    当調査レポートでは、農業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、提供商品別分析、用途別分析、地域別分析、農業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ピザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ピザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピザの世界市場規模及び予測、食品サービス事業者別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 胃腸炎(Gastroenteritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胃腸炎(Gastroenteritis)の概要 ・胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • セーフティニードルの世界市場:製品別(アクティブセーフティニードル、パッシブセーフティニードル)、エンドユーザー別(病院、糖尿病患者、地域医療、精神科、その他)、地域別予測
    本資料は、セーフティニードルの世界市場について調べ、セーフティニードルの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(アクティブセーフティニードル、パッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院、糖尿病患者、地域医療、精神科、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはB.Braun Melsungen AG、Becton, Dickinson, and Company、Johnson & Johnson、Medtronic PLC、Nipro Corporation、Novo Nordisk、Smith’s Group PLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セーフティニードルの世界市場概要 ・セーフティニードルの世界市場環境 ・セーフティニードルの世界市場動向 ・セーフティニードルの世界市場規模 ・セーフティニードルの世界市場規模:製品別(アクティブセーフティニードル、パッシブセーフティニードル) ・セーフティニードルの世界市場規模: …
  • モロッコのバイオスティミュラント&バイオ農薬市場予測
  • アメリカのアルコール飲料市場:ビール、スピリッツ、ワイン
    当調査レポートでは、アメリカのアルコール飲料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのアルコール飲料市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺放射線毒性(Pulmonary Radiation Toxicity):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺放射線毒性(Pulmonary Radiation Toxicity)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺放射線毒性(Pulmonary Radiation Toxicity)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺放射線毒性(Pulmonary Radiation Toxicity)の概要 ・肺放射線毒性(Pulmonary Radiation Toxicity)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺放射線毒性(Pulmonary Radiation Toxicity)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺放射線毒性(Pu …
  • 世界のポリフェニレンエーテル(PPE)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリフェニレンエーテル(PPE)市場2016について調査・分析し、ポリフェニレンエーテル(PPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用冷媒の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用冷媒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用冷媒市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用冷媒の世界市場概要 ・自動車用冷媒の世界市場環境 ・自動車用冷媒の世界市場動向 ・自動車用冷媒の世界市場規模 ・自動車用冷媒の世界市場:業界構造分析 ・自動車用冷媒の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用冷媒の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用冷媒の北米市場規模・予測 ・自動車用冷媒のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用冷媒のアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用冷媒の主要国分析 ・自動車用冷媒の世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用冷媒の世界市場:成長要因、課題 ・自動車用冷媒の世界市場:競争環境 ・自動車用冷媒の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インドネシアの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 関節リウマチ検査装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、関節リウマチ検査装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・関節リウマチ検査装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・関節リウマチ検査装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・関節リウマチ検査装置の製品パイプライン分析 ・関節リウマチ検査装置の治験動向 ・主要企業分析 ・関節リウマチ検査装置の世界市場規模予測 ・関節リウマチ検査装置の地域別市場規模予測
  • 世界の食用着色料市場2015
    本調査レポートでは、世界の食用着色料市場2015について調査・分析し、食用着色料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱毛症治療薬の世界市場2016-2020:脱毛症局所治療薬、脱毛症内服治療薬、脱毛症治療注射剤
    当調査レポートでは、脱毛症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脱毛症治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロモバイルデータセンターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、マイクロモバイルデータセンターの世界市場について調査・分析し、マイクロモバイルデータセンターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイクロモバイルデータセンターの世界市場:市場動向分析 - マイクロモバイルデータセンターの世界市場:競争要因分析 - マイクロモバイルデータセンターの世界市場:ユニット数別 ・40RU以上 ・25~40RU ・25RU以下 - マイクロモバイルデータセンターの世界市場:組織規模別 ・大企業 ・中小企業 - マイクロモバイルデータセンターの世界市場:用途別 ・リモートオフィス支援 ・インスタントデータセンター・レトロフィット ・モバイルコンピューティング ・高密度ネットワーク ・その他の用途 - マイクロモバイルデータセンターの世界市場: エンドユーザー別 ・医療 ・IT・通信 ・小売り ・銀行、金融サービス、保険 ・教育 ・製造 ・エネルギー ・政府・防衛 ・その他のエンドユーザー - マイクロモバイルデータセンターの世界市場:主要地域別分析 - マイ …
  • 業務用冷蔵設備の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用冷蔵設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用冷蔵設備市場規模、製品別(ウォークインクーラー、ディスプレイケース、冷蔵庫、製氷機、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用冷蔵設備の世界市場概要 ・業務用冷蔵設備の世界市場環境 ・業務用冷蔵設備の世界市場動向 ・業務用冷蔵設備の世界市場規模 ・業務用冷蔵設備の世界市場:業界構造分析 ・業務用冷蔵設備の世界市場:製品別(ウォークインクーラー、ディスプレイケース、冷蔵庫、製氷機、その他) ・業務用冷蔵設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用冷蔵設備のアメリカ市場規模・予測 ・業務用冷蔵設備のヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用冷蔵設備のアジア市場規模・予測 ・業務用冷蔵設備の主要国分析 ・業務用冷蔵設備の世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用冷蔵設備の世界市場:成長要因、課題 ・業務用冷蔵設備の世界市場:競争環境 ・業務用冷蔵設備の …
  • 米州のテニスウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、米州のテニスウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米州のテニスウェア市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インストアアナリティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インストアアナリティクスの世界市場について調べ、インストアアナリティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インストアアナリティクスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(顧客管理、マーチャンダイジング分析、店内運営、サプライチェーンマネジメント、戦略及び計画)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はインストアアナリティクスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均22%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インストアアナリティクスの市場状況 ・インストアアナリティクスの市場規模 ・インストアアナリティクスの市場予測 ・インストアアナリティクスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(顧客管理、マーチャンダイジング分析、店内運営、サプライチェーンマネジメント、戦略及び計画) ・インストアアナリティクスの顧客状況 ・主要地域別市場規模: …
  • 中東のメカニカルシール市場2017-2021
    当調査レポートでは、中東のメカニカルシール市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のメカニカルシール市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分子生物学用キット市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子生物学用キット市場2015について調査・分析し、分子生物学用キットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:用途別、エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ)、地域別予測
    本資料は、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場について調べ、オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場概要 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場環境 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場動向 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:用途別 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅建物、商業ビル、インフラ) ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートの北米市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのアメリカ市場規模・予測 ・オートクレーブ養生気泡コンクリートのヨーロッパ市場規模・予測 …
  • 商用航空機着陸装置の世界市場2014-2025:装置の位置別(主脚、前脚)、構成要素別(作動システム、操向システム)、航空機別、配列別
    本調査レポートでは、商用航空機着陸装置の世界市場について調査・分析し、商用航空機着陸装置の世界市場動向、商用航空機着陸装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別商用航空機着陸装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 暗視装置の世界市場:暗視カメラ、暗視スコープ、暗視ゴーグル
    当調査レポートでは、暗視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トルク校正サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トルク校正サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トルク校正サービス市場規模、用途別(新規設置サービス、アフターサービス)分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トルク校正サービスの世界市場概要 ・トルク校正サービスの世界市場環境 ・トルク校正サービスの世界市場動向 ・トルク校正サービスの世界市場規模 ・トルク校正サービスの世界市場:業界構造分析 ・トルク校正サービスの世界市場:用途別(新規設置サービス、アフターサービス) ・トルク校正サービスの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・トルク校正サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トルク校正サービスのアメリカ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのアジア市場規模・予測 ・トルク校正サービスの主要国分析 ・トルク校正サービスの世界市 …
  • 中東・アフリカの乳児用おむつ市場
    当調査レポートでは、中東・アフリカの乳児用おむつ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東・アフリカの乳児用おむつ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジアの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 世界の迷走神経刺激装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、迷走神経刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・迷走神経刺激装置の概要 ・迷走神経刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:領域別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・迷走神経刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別迷走神経刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・迷走神経刺激装置の最近動向
  • 世界の医療用踏み台市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用踏み台市場2016について調査・分析し、医療用踏み台の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場2014-2025:アーキテクチャ別(集中型、バーチャル・オンクラウド型)、構成要素別、ネットワーク別、展開別
    本調査レポートでは、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場について調査・分析し、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場動向、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場規模、市場予測、セグメント別世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 量子暗号の世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、企業規模別分析、産業別分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液状シリコーンゴムの世界市場
    当調査レポートでは、液状シリコーンゴムの世界市場について調査・分析し、液状シリコーンゴムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 液状シリコーンゴムの世界市場:市場動向分析 - 液状シリコーンゴムの世界市場:競争要因分析 - 液状シリコーンゴムの世界市場:用途別 ・自動車 ・電気製品&電子機器 ・医療 ・消費財 ・建設業 ・その他 - 液状シリコーンゴムの世界市場:品質等級別 ・食品級 ・産業級 ・医療級 ・その他 - 液状シリコーンゴムの世界市場:技術別 ・液状材料の射出成形システム - 液状シリコーンゴムの世界市場:主要地域別分析 - 液状シリコーンゴムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 液状シリコーンゴムのヨーロッパ市場規模 - 液状シリコーンゴムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液状シリコーンゴムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 無機シンチレータの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、無機シンチレータの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・無機シンチレータの世界市場:イントロダクション ・無機シンチレータの世界市場:市場概観 ・無機シンチレータの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・無機シンチレータの世界市場:セグメント別市場分析 ・無機シンチレータの世界市場:用途別分析/市場規模 ・無機シンチレータの世界市場:種類別分析/市場規模 ・無機シンチレータの世界市場:主要地域別市場分析 ・無機シンチレータの世界市場:関連企業分析
  • ソフトドリンクの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ソフトドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトドリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコネクテッドカー企業上位20社分析2016
  • 世界の自動車用ロードセンシングバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用ロードセンシングバルブ市場2016について調査・分析し、自動車用ロードセンシングバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リサイクル可能な包装の世界市場
    当調査レポートでは、リサイクル可能な包装の世界市場について調査・分析し、リサイクル可能な包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - リサイクル可能な包装の世界市場:市場動向分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:競争要因分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア ・ヘルスケア ・食品&飲料 - リサイクル可能な包装の世界市場:包装の種類別 ・気泡シート ・紙&板紙 ・パウチ&封筒 ・空隙充填包装 - リサイクル可能な包装の世界市場:素材の種類別 ・アルミ ・生分解性プラスチック ・ガラス ・紙 ・プラスチック ・リサイクル可能な紙 ・ブリキ ・木 - リサイクル可能な包装の世界市場:主要地域別分析 - リサイクル可能な包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - リサイクル可能な包装のヨーロッパ市場規模 - リサイクル可能な包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・リサイクル可能な包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • SaaSベースITセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SaaSベースITセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SaaSベースITセキュリティの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 家庭用キッチンミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用キッチンミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用キッチンミキサー市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cuisinart, Hamilton Beach Brands, Koninklijke, Philips, Newell Brands, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場概要 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場環境 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場動向 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場規模 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場: …
  • 自動車用歯車の世界市場:遊星歯車、かさ歯車、ラック・アンド・ピニオン、ハイポイドギヤ、ウォームギヤ、ヘリカルギヤ、平歯車
    当調査レポートでは、自動車用歯車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • タレント・マネジメント・ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タレント・マネジメント・ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タレント・マネジメント・ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートスピーカー市場予測2017-2025:IVA(Alexa、Siri、Googleアシスタント、Cortana)、構成要素別(ハードウェア(プロセッサー、メモリー、マイク、スピーカー・その他)・ソフトウェア)、アプリケーション(スマートホーム、消費者・スマートオフィス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートスピーカー市場について調査・分析し、世界のスマートスピーカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートスピーカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"