"BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40048)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Business Process Management as a Service (BPMaaS) Market: About this market
Technavio’s business process management as a service (BPMaaS) market analysis considers sales from BFSI, manufacturing, retail, and other end-users. Our study also finds the sales of BPMaaS in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2019, the BFSI segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rapid digitalization, the advancement of technologies, and an increase in the number of tech-savvy customers will play a significant role in the BFSI segment to maintain its market position. Also, our global BPMaaS market report looks at factors such as increasing demand for process automation, demand for efficient business processes, and increasing adoption of cloud-based services. However, data security and privacy issues, integration and implementation issues, and lack of commitment toward BPM solutions may hamper the growth of the BPMaaS industry over the forecast period.
Global Business Process Management as a Service (BPMaaS) Market: Overview
Increasing demand for process automation
Enterprises across industries such as BFSI, retail, and manufacturing are increasingly adopting BPMaaS solutions to automate both internal and external processes that involve customers, partners, or suppliers and self-service applications. BPMaaS can be integrated with artificial intelligence (AI) to make intelligent decisions and increase flexibility and efficiency in every process. With the growing demand for automation and digital transformation, the global BPMaaS market will grow at a CAGR of over 31% during the forecast period.
Emergence of iBPM
iBPM solutions are the advancement of traditional BPM solutions to include features such as cloud computing, event processing, systems interlinking, and real-time decision-making. iBPM leverages advanced technologies, such as big data, machine learning, cloud computing, and mobility and social features, to enhance processes, including cloud messaging, message-oriented middleware, complex event processing, loT integration, and business activity monitoring. The goal of iBPM is to leverage advanced technologies to produce automated, meaningful data analytics for automating processes and improving efficiency. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global business process management as a service (BPMaaS)market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global BPMaaS market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading BPMaaS manufacturers, that include Appian Corp., BP Logix Inc., BPMONLINE Ltd., International Business Machines Corp., OpenText Corp., Oracle Corp., Pega Systems Inc., SAP SE, Software AG, and TIBCO Software Inc.
Also, the BPMaaS market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 1 : EXECUTIVE SUMMARY
PART 2 : SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 3 : MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 4 : MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 5 : FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 6 : MARKET SEGMENTATION BY DEPLOYMENT
• Market segmentation by deployment
• Comparison by deployment
• On-premises – Market size and forecast 2019-2024
• Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by deployment
PART 7 : CUSTOMER LANDSCAPE
PART 8 : MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• BFSI – Market size and forecast 2019-2024
• Manufacturing – Market size and forecast 2019-2024
• Retail – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 9 : GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10 : DECISION FRAMEWORK
PART 11 : DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12 : MARKET TRENDS
• Emergence of mobile BPM solutions
• Increasing integration of Internet of Things (IoT)
• Emergence of iBPM
PART 13 : VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14 : VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Appian Corp.
• BP Logix Inc.
• BPMONLINE Ltd.
• International Business Machines Corp.
• OpenText Corp.
• Oracle Corp.
• Pega Systems Inc.
• SAP SE
• Software AG
• TIBCO Software Inc.
PART 15 : APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16 : EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offering
Exhibit 02: Global information technology (IT) services market
Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) services market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by deployment
Exhibit 20: On-premises – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: On-premises – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Cloud-based – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by deployment
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Comparison by end-user
Exhibit 28: BFSI – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: BFSI – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Manufacturing – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: Manufacturing – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Retail – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Retail – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Market opportunity by end-user
Exhibit 37: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 38: Geographic comparison
Exhibit 39: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 40: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 42: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 43: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 44: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 45: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 46: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 47: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 48: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 49: Key leading countries
Exhibit 50: Market opportunity
Exhibit 51: Impact of drivers and challenges
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: Appian Corp. – Vendor overview
Exhibit 58: Appian Corp. – Business segments
Exhibit 59: Appian Corp. – Organizational developments
Exhibit 60: Appian Corp. – Geographic focus
Exhibit 61: Appian Corp. – Key offerings
Exhibit 62: BP Logix Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: BP Logix Inc. – Business segments
Exhibit 64: BP Logix Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: BP Logix Inc. – Key offerings
Exhibit 66: BPMONLINE Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: BPMONLINE Ltd. – Product segments
Exhibit 68: BPMONLINE Ltd. – Organizational developments
Exhibit 69: BPMONLINE Ltd. – Key offerings
Exhibit 70: International Business Machines Corp. – Vendor overview
Exhibit 71: International Business Machines Corp. – Business segments
Exhibit 72: International Business Machines Corp. – Organizational developments
Exhibit 73: International Business Machines Corp. – Geographic focus
Exhibit 74: International Business Machines Corp. – Segment focus
Exhibit 75: International Business Machines Corp. – Key offerings
Exhibit 76: OpenText Corp. – Vendor overview
Exhibit 77: OpenText Corp. – Product segments
Exhibit 78: OpenText Corp. – Organizational developments
Exhibit 79: OpenText Corp. – Geographic focus
Exhibit 80: OpenText Corp. – Key offerings
Exhibit 81: Oracle Corp. – Vendor overview
Exhibit 82: Oracle Corp. – Business segments
Exhibit 83: Oracle Corp. – Organizational developments
Exhibit 84: Oracle Corp. – Geographic focus
Exhibit 85: Oracle Corp. – Segment focus
Exhibit 86: Oracle Corp. – Key offerings
Exhibit 87: Pega Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 88: Pega Systems Inc. – Product segments
Exhibit 89: Pega Systems Inc. – Organizational developments
Exhibit 90: Pega Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 91: Pega Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 92: SAP SE – Vendor overview
Exhibit 93: SAP SE – Business segments
Exhibit 94: SAP SE – Organizational developments
Exhibit 95: SAP SE – Geographic focus
Exhibit 96: SAP SE – Segment focus
Exhibit 97: SAP SE – Key offerings
Exhibit 98: Software AG – Vendor overview
Exhibit 99: Software AG – Business segments
Exhibit 100: Software AG – Organizational developments
Exhibit 101: Software AG – Geographic focus
Exhibit 102: Software AG – Segment focus
Exhibit 103: Software AG – Key offerings
Exhibit 104: TIBCO Software Inc. – Vendor overview
Exhibit 105: TIBCO Software Inc. – Product segments
Exhibit 106: TIBCO Software Inc. – Organizational developments
Exhibit 107: TIBCO Software Inc. – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年10月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40048
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 化粧品用有効成分の世界市場予測(~2026年):コンディショニング、紫外線対策、アンチエイジング、皮膚美白
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、化粧品用有効成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、化粧品用有効成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CXCR4阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR4阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR4阻害薬の概要 ・CXCR4阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR4阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR4阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR4阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤の概要 ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホインシチド3-キナーゼアルファ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カンナビス(大麻)入り飲食料品市場規模、製品別(食品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場概要 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場環境 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場動向 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場規模 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:業界構造分析 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:製品別(食品、飲料) ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品のアメリカ市場規模・予測 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品のヨーロッパ市場規模・予測 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品のアジア市場規模・予測 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の主要国分析 ・カンナビス(大麻)入り飲食料品の世界市場:意思決定 …
  • ヨーロッパ主要国のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 加工肉の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、加工肉市場規模、加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット)分析、タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他)分析、製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理)分析、処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 加工肉の世界市場:市場動向分析 ・ 加工肉の世界市場:競争要因分析 ・ 加工肉の世界市場:加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット) ・ 加工肉の世界市場:タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他) ・ 加工肉の世界市場:製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理) ・ 加工肉の世界市場:処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品) ・ 加工肉の世界市場:主要地域別分 …
  • 事務用品およびオフィス用周辺機器の世界市場:製品別(紙幣計数機、シュレッダー、硬貨選別器、偽造検知器、ラミネーター、プリンター、コピー機、スキャナー)、セグメント予測
    事務用品およびオフィス用周辺機器の世界市場は2025年には516億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。事務用品やオフィス用周辺機器の需要は、特に発展途上国を中心とした急速な都市化による新しいビジネスの確立によって増加すると見られています。プリンターやスキャナー、偽造検出器、シュレッダーといった必須のオフィス機器の需要は、市場を著しく成長させる要因として期待されています。本調査レポートでは、事務用品およびオフィス用周辺機器の世界市場について調査・分析し、事務用品およびオフィス用周辺機器の世界市場動向、事務用品およびオフィス用周辺機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別事務用品およびオフィス用周辺機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 切断装置・付属品・消耗品の世界市場:装置(手動、機械式)、付属品(ガス調整器、ガスフィルタ)、消耗品(シールド、オキシ燃料ガス)、技術(プラズマ、酸素燃焼、レーザー)
    当調査レポートでは、切断装置・付属品・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、付属品別分析、消耗品別分析、技術別分析、切断装置・付属品・消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック製パレットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プラスチック製パレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチック製パレットの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場:設計タイプ別(電気工事、機械工事)、ティア別(ティア1、ティア2、ティア3、ティア4)、産業別(BFSI、ヘルスケア、IT・テレコム、メディア・エンターテイメント、石油・エネルギー、公共部門)、地域別予測
    本資料は、データセンター建設の世界市場について調べ、データセンター建設の世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(電気工事、機械工事)分析、ティア別(ティア1、ティア2、ティア3、ティア4)分析、産業別(BFSI、ヘルスケア、IT・テレコム、メディア・エンターテイメント、石油・エネルギー、公共部門)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAECOM、Arup Group、Corgan、DPR Construction、Gensler、HDR、Page Southerland Page、Holder Construction Group、Jones Engineering Group、Structure Tone、Syska Hennssy、Turner Constructionなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・データセンター建設の世界市場概要 ・データセンター建設の世界市場環境 ・データセンター建設の世界市場動向 ・データセンター建設の世界市 …
  • 植栽機器の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植栽機器の世界市場:製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 3Dプリンティング・添加剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3Dプリンティング・添加剤の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティング・添加剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3Dプリンティング・添加剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、3Dプリンティング・添加剤種類別分析(プラスチック材、セラミック材、金属材、その他材)、3Dプリンティング・添加剤用途別分析(航空宇宙産業、防衛、宇宙、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・3Dプリンティング・添加剤の市場概観 ・3Dプリンティング・添加剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・3Dプリンティング・添加剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・3Dプリンティング・添加剤の世界市場規模 ・3Dプリンティング・添加剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・3Dプリンティング・添加剤のアメリカ市場規模推移 ・3Dプリンティング・添加剤のカナダ市場規模推移 ・3Dプリンティング・添加剤のメキシコ市場規模推移 ・3Dプリンティング・添加剤のヨーロッパ市場分析 …
  • 自動マテリアルハンドリング(AMH)装置の世界市場予測(~2024年):ロボット、ASRS、コンベヤ・仕分け装置、クレーン、AGV
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動マテリアルハンドリング(AMH)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(ロボット、ASRS、コンベヤ・仕分け装置、クレーン、AGV)分析、システムタイプ(ユニットロード、ばら荷)分析、ソフトウェア・サービス分析、機能分析、自動マテリアルハンドリング(AMH)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ランチバッグの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ランチバッグの世界市場について調べ、ランチバッグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ランチバッグの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はランチバッグの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ランチバッグの市場状況 ・ランチバッグの市場規模 ・ランチバッグの市場予測 ・ランチバッグの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ランチバッグの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • モバイルデバイス管理の世界市場見通し2016-2022:トレーニング&サポート、マネージドサービス、実施、ネットワークサービス管理、デバイス管理、アプリケーション管理、セキュリティ管理
    当調査レポートでは、モバイルデバイス管理の世界市場について調査・分析し、モバイルデバイス管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイルデバイス管理の世界市場:市場動向分析 ・モバイルデバイス管理の世界市場:競争要因分析 ・モバイルデバイス管理の世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:産業別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:種類別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイルデバイス管理の北米市場規模 ・モバイルデバイス管理の欧州市場規模 ・モバイルデバイス管理のアジア市場規模 ・モバイルデバイス管理の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界主要国における人数計測システム市場2018-2023
    本調査レポートでは、人数計測システムの世界市場について調査・分析し、人数計測システムの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像)、用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人数計測システムの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人数計測システムの世界市場概要 ・人数計測システムの企業別市場シェア ・人数計測システムの地域別市場規模 ・人数計測システムの種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像) ・人数計測システムの用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関) ・人数計測システムの主要企業分析 ・人数計測システムの北米市場規模 …
  • オーガニック乳製品の世界市場:オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ
    当調査レポートでは、オーガニック乳製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニック乳製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS)のフェーズ3治験薬の状況 ・ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS)治療薬の市場規模(販売予測) ・ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のヒト免疫不全ウイルス/後天性免疫不全症候群(HIV / AIDS)治療薬剤
  • Anything-as-a-Service(XaaS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Anything-as-a-Service(XaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Anything-as-a-Service(XaaS)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用滅菌装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯科用滅菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、歯科用滅菌装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トルク校正サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トルク校正サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トルク校正サービス市場規模、用途別(新規設置サービス、アフターサービス)分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トルク校正サービスの世界市場概要 ・トルク校正サービスの世界市場環境 ・トルク校正サービスの世界市場動向 ・トルク校正サービスの世界市場規模 ・トルク校正サービスの世界市場:業界構造分析 ・トルク校正サービスの世界市場:用途別(新規設置サービス、アフターサービス) ・トルク校正サービスの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・トルク校正サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トルク校正サービスのアメリカ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのアジア市場規模・予測 ・トルク校正サービスの主要国分析 ・トルク校正サービスの世界市 …
  • DNSサービスの世界市場:タイプ別(プライマリ、セカンダリ)、産業別(銀行・金融サービス・保険、通信・情報技術、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府、教育、その他)、地域別予測
    本資料は、DNSサービスの世界市場について調べ、DNSサービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プライマリ、セカンダリ)分析、産業別(銀行・金融サービス・保険、通信・情報技術、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府、教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAWS、Cloudflare、Google、Oracle、Verisign、Akamai Technologies、Cdnetworks、DNS Made Easy、IBM、Microsoft 、Neustar、Nsoneなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSサービスの世界市場概要 ・DNSサービスの世界市場環境 ・DNSサービスの世界市場動向 ・DNSサービスの世界市場規模 ・DNSサービスの世界市場規模:タイプ別(プライマリ、セカンダリ) ・DNSサービスの世界市場規模:産業別(銀行・金融サービス・保険、通信・情報技術、メディア・エンターテ …
  • 世界のインスリンリスプロ市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリンリスプロ市場2015について調査・分析し、インスリンリスプロの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 一斉通知システム(MNS)の世界市場2016-2020:屋内ソリューション用MNS、広域ソリューション用MNS、配布宛先ソリューション用MNS
    当調査レポートでは、一斉通知システム(MNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一斉通知システム(MNS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 新ディスプレイ技術の世界市場2017-2021:OLED、ディジタル・ホログラフィ、VRD、True 3D
    当調査レポートでは、新ディスプレイ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新ディスプレイ技術の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用エンジン冷却装置の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用エンジン冷却装置の世界市場について調査・分析し、小型自動車用エンジン冷却装置の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 医療機器受託製造の世界市場予測
    当調査レポートでは、医療機器受託製造の世界市場について調査・分析し、医療機器受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医療機器受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医療機器受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・医療機器受託製造の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • モロッコのバイオスティミュラント&バイオ農薬市場予測
  • 危険場所用装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、危険場所用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、ネットワーク種類別分析、産業別分析、地域別分析、危険場所用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低浸透インクの世界市場予測(~2022年):プロセス(グラビア印刷、フレキソ印刷、オフセット印刷、デジタル印刷)、需要先、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低浸透インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス別分析、用途別分析、地域別分析、低浸透インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 認知症(Dementia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、認知症(Dementia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・認知症(Dementia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・認知症(Dementia)のフェーズ3治験薬の状況 ・認知症(Dementia)治療薬の市場規模(販売予測) ・認知症(Dementia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・認知症(Dementia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の認知症(Dementia)治療薬剤
  • 金属不活性化剤の世界市場
    当調査レポートでは、金属不活性化剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・金属不活性化剤の世界市場:形態別分析/市場規模 ・金属不活性化剤の世界市場:金属別分析/市場規模 ・金属不活性化剤の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・金属不活性化剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・金属不活性化剤のアメリカ市場規模予測 ・金属不活性化剤のヨーロッパ市場規模予測 ・金属不活性化剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • インターベンショナルラジオロジーの世界市場
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジーの世界市場について調査・分析し、インターベンショナルラジオロジーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:市場動向分析 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:競争要因分析 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:エンドユーザー別 ・外来外科センター ・カテーテル法研究所 ・病院 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:用途別 ・循環器科 ・泌尿器科&腎臓内科 ・腫瘍 ・胃腸科 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:処置別 ・血管造影 ・バルーン血管形成 ・生検およびドレナージ ・塞栓 ・腎瘻造設 ・高周波アブレーション ・血栓溶解 ・椎体形成術-椎骨形成術 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:製品の種類別 ・コンピューター断層撮影 ・磁気共鳴画像法 ・超音波 ・X線 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:主要地域別分析 - …
  • フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• JSR, • TOKYO OHKA KOGYA,• Merck • The Dow Chemical Company.等です。
  • 船舶用電子機器の世界市場2017-2021:ソナーシステム、レーダー、GPSトラッキングデバイス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用電子機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用電子機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。
  • Internet of Things(IoT)のセキュリティの世界市場:コンポーネント別、ソリューション別、サービス別、用途別、セキュリティタイプ別(エンドポイント、クラウド、ネットワーク、アプリケーション)、セグメント予測
    Internet of Things(IoT)のセキュリティの世界市場は2025年には98億8,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率29.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、プライバシーの強化に対する需要の高まりが考えられます。BFSI、小売、ヘルスケアなどの産業においてIoTデバイスで収集されるデータ量を制限する規制を課す政府の取り組みが増加傾向にあることを鑑みると、この市場はこれからも成長すると予想されます。本調査レポートでは、Internet of Things(IoT)のセキュリティの世界市場について調査・分析し、Internet of Things(IoT)のセキュリティの世界市場動向、Internet of Things(IoT)のセキュリティの世界市場規模、市場予測、セグメント別Internet of Things(IoT)のセキュリティ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設用骨材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、建設用骨材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設用骨材市場規模、製品種類別(砂、砕石、砂利、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設用骨材の世界市場概要 ・建設用骨材の世界市場環境 ・建設用骨材の世界市場動向 ・建設用骨材の世界市場規模 ・建設用骨材の世界市場:業界構造分析 ・建設用骨材の世界市場:製品種類別(砂、砕石、砂利、その他) ・建設用骨材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設用骨材のアメリカ市場規模・予測 ・建設用骨材のヨーロッパ市場規模・予測 ・建設用骨材のアジア市場規模・予測 ・建設用骨材の主要国分析 ・建設用骨材の世界市場:意思決定フレームワーク ・建設用骨材の世界市場:成長要因、課題 ・建設用骨材の世界市場:競争環境 ・建設用骨材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のL‐アラビノース市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐アラビノース市場2015について調査・分析し、L‐アラビノースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消化不良(Dyspepsia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化不良(Dyspepsia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化不良(Dyspepsia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化不良(Dyspepsia)の概要 ・消化不良(Dyspepsia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化不良(Dyspepsia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化不良(Dyspepsia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・消化不良(Dyspepsi …
  • ホッケースティックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ホッケースティックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホッケースティックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 ホッケースティックは、ホッケーボールやパックを誘導するスティックです。ホッケースティックには、グラスファイバー、ケブラー/アラミド、カーボン繊維、樹脂配合のコンポジットスティック、アルミニウム製スティック、木製スティックがあります。Technavio社はホッケースティックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• adidas• BAUER Hockey• CanAm Underwater Hockey Gear• Grays of Cambridge• Gryphon Hockey• SHER-WOOD等です。
  • ドキュメント管理アウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドキュメント管理アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドキュメント管理アウトソーシングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水処理用化学製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水処理用化学製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水処理用化学製品市場規模、用途別(地方自治体向け水処理、発電、パルプ・紙、石油・ガス、その他)分析、種類別(凝固剤・凝集剤、腐食・スケール抑制剤、殺生物剤、pH調整剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水処理用化学製品の世界市場概要 ・水処理用化学製品の世界市場環境 ・水処理用化学製品の世界市場動向 ・水処理用化学製品の世界市場規模 ・水処理用化学製品の世界市場:業界構造分析 ・水処理用化学製品の世界市場:用途別(地方自治体向け水処理、発電、パルプ・紙、石油・ガス、その他) ・水処理用化学製品の世界市場:種類別(凝固剤・凝集剤、腐食・スケール抑制剤、殺生物剤、pH調整剤、その他) ・水処理用化学製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水処理用化学製品のアメリカ市場規模・予測 ・水処理用化学製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・水処理用化学製品のア …
  • 世界のグラフェン及び2-D材料市場
  • デジタルレンディングプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    デジタルレンディングプラットフォームの世界市場は、2018年の51億米ドルから2023年には121億米ドルに達し、この期間中18.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートフォンやモバイルデバイスが急増していること、企業が顧客エクスペリエンスを向上させるための金融サービスのデジタル化に注力していることなどが考えれられます。一方で、先進国ではデジタルリテラシーが欠如しており、高度なサイバー攻撃を受けてデータセキュリティおよびプライバシーに対する懸念が高まっているため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(融資の組成、意思決定の自動化、ポートフォリオ管理、リスク・コンプライアンス管理、融資管理、ビジネスプロセス管理)分析、サービス分析、導入モード分析、産業分析、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • トロンボキサンTXA2アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトロンボキサンTXA2アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トロンボキサンTXA2アンタゴニストの概要 ・トロンボキサンTXA2アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトロンボキサンTXA2アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トロンボキサンTXA2アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トロンボキサンTXA2アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用スマートグラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用スマートグラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スマートグラスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の香辛料市場2015
    本調査レポートでは、世界の香辛料市場2015について調査・分析し、香辛料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 火器用潤滑剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、火器用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、火器用潤滑剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別火器用潤滑剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、火器用潤滑剤種類別分析(液状、エアゾール、乾燥状、グリース)、火器用潤滑剤用途別分析(法執行、軍隊、警備員、射撃練習場、スポーツマン/スポーツウーマン)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・火器用潤滑剤の市場概観 ・火器用潤滑剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・火器用潤滑剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・火器用潤滑剤の世界市場規模 ・火器用潤滑剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・火器用潤滑剤のアメリカ市場規模推移 ・火器用潤滑剤のカナダ市場規模推移 ・火器用潤滑剤のメキシコ市場規模推移 ・火器用潤滑剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・火器用潤滑剤のドイツ市場規模推移 ・火器用潤滑剤のイギリス市場規模推移 ・火器用潤滑剤のロシア市場規模推移 ・火器用潤滑剤 …
  • 注射可能特殊ジェネリック医薬品の米国市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"