"獣医用診断装置の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40082)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"獣医用診断装置の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Veterinary Diagnostic Devices Market: About this market
Technavio’s veterinary diagnostic devices market analysis considers sales from companion animals and livestock types. Our study also finds the sales of veterinary diagnostic devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the companion animal segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing pet ownership and the rising healthcare expenditure will play a significant role in the companion animal segment to maintain its market position. Also, our global veterinary diagnostic devices market report looks at factors such as high prevalence of infectious diseases in animals, growth in number of veterinarians and their income in developed countries and increasing number of new product launches. However, high costs associated with pet care, geopolitical uncertainties, and intense competition among vendors may hamper the growth of the veterinary diagnostic devices industry over the forecast period.
Global Veterinary Diagnostic Devices Market: Overview
High prevalence of the infectious disease in animals
The high prevalence of infectious diseases in livestock and companion animals has emerged as a major concern in recent years. This is directly contributing to the sales of various diagnostic devices including the blood glucose monitors, tonometer’s, laryngoscopes, hematology analyzers, and blood glucose monitors. In addition, effective management and control of infectious diseases have become crucial for preventing and safeguarding agronomic health. This, in turn will lead to the expansion of the global veterinary diagnostics devices market at a CAGR of almost 9% during the forecast period.
Rising demand for pet insurance with growing animal health expenditure
Pet insurance includes the specialty property and casualty insurance policies purchased by pet owners to cover the unplanned healthcare costs associated with pets. Pet insurance providers mostly offer reimbursement-based programs, where pet owners can submit a claim for pet healthcare expenses incurred by them and the pet insurance companies reimburse the amount. With the rising cost of animal healthcare, people are increasingly relying on pet insurance to reduce the direct financial burden on them. Therefore, the increasing demand for pet insurance among pet owners and the marketing efforts by pet insurance companies are expected to support the growth of the global veterinary diagnostics devices market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global veterinary diagnostic devices market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global veterinary diagnostic devices market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading veterinary diagnostic devices manufacturers, that include AMETEK Inc., bioMérieux SA, EKF Diagnostics Holdings Plc, Halma Plc, Heska Corp., HORIBA Ltd., IDEXX Laboratories Inc., Revenio Group Oyj, Virbac SA, and Zoetis Inc.
Also, the veterinary diagnostic devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"獣医用診断装置の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Companion animals – Market size and forecast 2019-2024
• Livestock – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growth in adoption of companion animals
• Growing awareness about animal health and welfare
• Rising demand for pet insurance with growing animal health expenditure
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AMETEK Inc.
• bioMérieux SA
• EKF Diagnostics Holdings Plc
• Halma Plc
• Heska Corp.
• HORIBA Ltd.
• IDEXX Laboratories Inc.
• Revenio Group Oyj
• Virbac SA
• Zoetis Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global healthcare equipment market
Exhibit 03: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Companion animals – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Companion animals – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Livestock – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Livestock – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Top 3 countries in North America
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in Europe
Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Asia
Exhibit 37: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in ROW
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Product launches
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: AMETEK Inc. – Vendor overview
Exhibit 50: AMETEK Inc. – Business segments
Exhibit 51: AMETEK Inc. – Organizational developments
Exhibit 52: AMETEK Inc. – Geographic focus
Exhibit 53: AMETEK Inc. – Segment focus
Exhibit 54: AMETEK Inc. – Key offerings
Exhibit 55: AMETEK Inc. – Key customers
Exhibit 56: bioMérieux SA – Vendor overview
Exhibit 57: bioMérieux SA – Business segments
Exhibit 58: bioMérieux SA – Organizational developments
Exhibit 59: bioMérieux SA – Geographic focus
Exhibit 60: bioMérieux SA – Key offerings
Exhibit 61: bioMérieux SA – Key customers
Exhibit 62: EKF Diagnostics Holdings Plc – Vendor overview
Exhibit 63: EKF Diagnostics Holdings Plc – Business segments
Exhibit 64: EKF Diagnostics Holdings Plc – Organizational developments
Exhibit 65: EKF Diagnostics Holdings Plc – Geographic focus
Exhibit 66: EKF Diagnostics Holdings Plc – Segment focus
Exhibit 67: EKF Diagnostics Holdings Plc – Key offerings
Exhibit 68: EKF Diagnostics Holdings Plc – Key customers
Exhibit 69: Halma Plc – Vendor overview
Exhibit 70: Halma Plc – Business segments
Exhibit 71: Halma Plc – Organizational developments
Exhibit 72: Halma Plc – Geographic focus
Exhibit 73: Halma Plc – Segment focus
Exhibit 74: Halma Plc – Key offerings
Exhibit 75: Halma Plc – Key customers
Exhibit 76: Heska Corp. – Vendor overview
Exhibit 77: Heska Corp. – Business segments
Exhibit 78: Heska Corp. – Organizational developments
Exhibit 79: Heska Corp. – Geographic focus
Exhibit 80: Heska Corp. – Segment focus
Exhibit 81: Heska Corp. – Key offerings
Exhibit 82: Heska Corp. – Key customers
Exhibit 83: HORIBA Ltd. – Vendor overview
Exhibit 84: HORIBA Ltd. – Business segments
Exhibit 85: HORIBA Ltd. – Organizational developments
Exhibit 86: HORIBA Ltd. – Geographic focus
Exhibit 87: HORIBA Ltd. – Segment focus
Exhibit 88: HORIBA Ltd. – Key offerings
Exhibit 89: HORIBA Ltd. – Key customers
Exhibit 90: IDEXX Laboratories Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: IDEXX Laboratories Inc. – Business segments
Exhibit 92: IDEXX Laboratories Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: IDEXX Laboratories Inc. – Geographic focus
Exhibit 94: IDEXX Laboratories Inc. – Segment focus
Exhibit 95: IDEXX Laboratories Inc. – Key offerings
Exhibit 96: IDEXX Laboratories Inc. – Key customers
Exhibit 97: Revenio Group Oyj – Vendor overview
Exhibit 98: Revenio Group Oyj – Business segments
Exhibit 99: Revenio Group Oyj – Organizational developments
Exhibit 100: Revenio Group Oyj – Key offerings
Exhibit 101: Revenio Group Oyj – Key customers
Exhibit 102: Virbac SA – Vendor overview
Exhibit 103: Virbac SA – Business segments
Exhibit 104: Virbac SA – Organizational developments
Exhibit 105: Virbac SA – Geographic focus
Exhibit 106: Virbac SA – Segment focus
Exhibit 107: Virbac SA – Key offerings
Exhibit 108: Virbac SA – Key customers
Exhibit 109: Zoetis Inc. – Vendor overview
Exhibit 110: Zoetis Inc. – Business segments
Exhibit 111: Zoetis Inc. – Organizational developments
Exhibit 112: Zoetis Inc. – Geographic focus
Exhibit 113: Zoetis Inc. – Segment focus
Exhibit 114: Zoetis Inc. – Key offerings
Exhibit 115: Zoetis Inc. – Key offerings
Exhibit 116: Zoetis Inc. – Key customers
Exhibit 117: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 118: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】獣医用診断装置の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40082
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
獣医用診断装置の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用安全システムの世界市場:アクティブセーフティー、パッシブセーフティー
    当調査レポートでは、自動車用安全システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム種類別分析、安全規制別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、種類別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの股関節置換処置動向(~2021)
  • 世界の低電圧コンタクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界の低電圧コンタクタ市場2016について調査・分析し、低電圧コンタクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフルエンザ迅速診断検査の世界市場2017-2021:A型インフルエンザ、B型インフルエンザ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインフルエンザ迅速診断検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlere、BD、Quidel等です。
  • 倉庫用ロボットの世界市場予測(~2022年):モバイルロボット、関節ロボット、円筒座標ロボット、SCARA、パラレルロボット、直角座標ロボット
    当調査レポートでは、倉庫用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、機能別分析、容量別分析、産業別分析、倉庫用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 量子暗号の世界市場
    当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スタイリング剤(ヘアケア)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 水素化ビスフェノールAの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水素化ビスフェノールAの世界市場について調査・分析し、水素化ビスフェノールAの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水素化ビスフェノールAシェア、市場規模推移、市場規模予測、水素化ビスフェノールA種類別分析()、水素化ビスフェノールA用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水素化ビスフェノールAの市場概観 ・水素化ビスフェノールAのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水素化ビスフェノールAのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水素化ビスフェノールAの世界市場規模 ・水素化ビスフェノールAの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水素化ビスフェノールAのアメリカ市場規模推移 ・水素化ビスフェノールAのカナダ市場規模推移 ・水素化ビスフェノールAのメキシコ市場規模推移 ・水素化ビスフェノールAのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水素化ビスフェノールAのドイツ市場規模推移 ・水素化ビスフェノールAのイギリス市 …
  • 柔軟剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、柔軟剤の世界市場について調査・分析し、柔軟剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別柔軟剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、柔軟剤種類別分析(タイプ1、タイプ2)、柔軟剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・柔軟剤の市場概観 ・柔軟剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・柔軟剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・柔軟剤の世界市場規模 ・柔軟剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・柔軟剤のアメリカ市場規模推移 ・柔軟剤のカナダ市場規模推移 ・柔軟剤のメキシコ市場規模推移 ・柔軟剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・柔軟剤のドイツ市場規模推移 ・柔軟剤のイギリス市場規模推移 ・柔軟剤のロシア市場規模推移 ・柔軟剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・柔軟剤の日本市場規模推移 ・柔軟剤の中国市場規模推移 ・柔軟剤の韓国市場規模推移 ・柔軟剤のインド市場規模推移 ・柔軟剤の東南 …
  • ドーナツの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドーナツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドーナツの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ドーナツは、揚げた菓子パンの一種であり、デザートや軽食として食されています。様々な国々で人気があり、甘い軽食として小売店で購入されたりしていますが、健康志向の上昇で、近年市場への影響が懸念されています。Technavio社はドーナツの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Daylight Donut Flour Company• Dunkin' Brands Group• Krispy Kreme Doughnuts• Mister Donut• Restaurant Brands International等です。
  • 航空貨物パレットの世界市場予測2019-2024
    「航空貨物パレットの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ローワーデッキ、メインデッキなど、用途別には、Cargo Air Transport、Civil Air Transport、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。航空貨物パレットのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空貨物パレットの世界市場概要(サマリー) ・航空貨物パレットの企業別販売量・売上 ・航空貨物パレットの企業別市場シェア ・航空貨物パレットの世界市場規模:種類別(ローワーデッキ、メインデッキ) ・航空貨物パレットの世界市場規模:用途別(Cargo Air Transport、Civil Air Transport、Other) ・航空貨物パレットの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空貨物パレットのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空貨物パレットの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場2015–2025:用途別(腫瘍、感染症、希少疾患、自己免疫疾患、肺疾患、神経疾患)
    本調査レポートでは、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場について調査・分析し、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場動向、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用ギアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、機体)分析、ギアボックス種類別(減速、アクセサリー、作動、テールローター、APU)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機タイプ別(民間、軍事)分析、航空機用ギアボックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機用ギアボックスの世界市場規模が2019年33億万ドルから2025年43億万ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。
  • イーサネット・コントローラーの世界市場予測(~2023年):イーサネット、ファストイーサネット、ギガビットイーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イーサネット・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、帯域幅別分析、パッケージング別分析、用途別分析、イーサネット・コントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • マグネサイトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マグネサイトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マグネサイト市場規模、用途別(耐火物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、GRECIAN MAGNESITE, JDMG, Küma? Manyezit Sanayi, Magnezit Group, RHI Magnesita, Wancheng Meiye Jituan Youxiangongsiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マグネサイトの世界市場概要 ・マグネサイトの世界市場環境 ・マグネサイトの世界市場動向 ・マグネサイトの世界市場規模 ・マグネサイトの世界市場:業界構造分析 ・マグネサイトの世界市場:用途別(耐火物、その他) ・マグネサイトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マグネサイトの北米市場規模・予測 ・マグネサイトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マグネサイトのアジア太平洋市場規模・予測 ・マグネサイトの主要国分析 ・マグ …
  • ハンガリーのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 手術用縫合糸の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、手術用縫合糸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(自動縫合装置)分析、縫合糸別(天然、ナイロン、プロレン、ステンレス鋼、絹)分析、用途別(心血管、婦人科、眼科、整形外科)分析、エンドユーザー別(病院、診療所)分析、手術用縫合糸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鍛造プレスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鍛造プレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鍛造プレスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の深部脳刺激装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、深部脳刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・深部脳刺激装置の概要 ・深部脳刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:領域別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別深部脳刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・深部脳刺激装置の最近動向
  • スポーツ栄養の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スポーツ栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスポーツ栄養の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Atlantic Multipower UK、CLIF Bar & Company、Glanbia、ProAction、Weider Global Nutrition等です。
  • 食品自動販売機の世界市場
    当調査レポートでは、食品自動販売機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品自動販売機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ハロゲンヘッドライト市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場概要 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場環境 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場動向 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場規模 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの北米市場規模・予測 ・自動車用ハロゲンヘッドライトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ハロゲンヘッドライトのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの主要国分析 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:意思決定フレー …
  • 石油・ガス用ポンプの世界市場予測(~2023年):遠心ポンプ、容積式ポンプ、低温ポンプ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油・ガス用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(遠心ポンプ、容積式ポンプ、低温ポンプ)分析、用途(アップストリーム、ミッドストリーム、ダウンストリーム)分析、石油・ガス用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 暴動鎮圧の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、暴動鎮圧の世界市場について調査・分析し、暴動鎮圧の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・暴動鎮圧の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・暴動鎮圧の世界市場:セグメント別市場分析 ・暴動鎮圧の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の概要 ・増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の増殖性硝子体網膜症(Proliferative Vitreoretinopathy (PVR))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 粘着防止剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、粘着防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、高分子種類別分析、用途別分析、地域別分析、粘着防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用マーガリンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用マーガリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、工業用マーガリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アピアランスボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アピアランスボードの世界市場について調査・分析し、アピアランスボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アピアランスボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、アピアランスボード種類別分析(ブロック・ボード、合板、中質繊維板、パーティクルボード、その他)、アピアランスボード用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アピアランスボードの市場概観 ・アピアランスボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アピアランスボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アピアランスボードの世界市場規模 ・アピアランスボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アピアランスボードのアメリカ市場規模推移 ・アピアランスボードのカナダ市場規模推移 ・アピアランスボードのメキシコ市場規模推移 ・アピアランスボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アピアランスボードのドイツ市場規模推移 ・アピアランスボード …
  • 塞栓防止装置の世界市場:閉塞装置、遠位フィルター
    当調査レポートでは、塞栓防止装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塞栓防止装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キノコの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キノコの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キノコの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 宝くじの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宝くじの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宝くじの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 4-アミノブタン酸の世界市場予測2019-2024
    「4-アミノブタン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、化学合成、生物学的発酵など、用途別には、Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。4-アミノブタン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-アミノブタン酸の世界市場概要(サマリー) ・4-アミノブタン酸の企業別販売量・売上 ・4-アミノブタン酸の企業別市場シェア ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:種類別(化学合成、生物学的発酵) ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:用途別(Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Others) ・4-アミノブタン酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-アミノブタン酸のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • パーソナルケア包装の世界市場分析:製品別(フレキシブル、硬質プラスチック、紙、金属、ガラス)、包装タイプ別(ボトル、瓶、缶、カートン、チューブ、パウチ)、用途別(スキンケア、ヘアケア、バス・シャワー、香水)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パーソナルケア包装の世界市場について調査・分析し、パーソナルケア包装の世界市場動向、パーソナルケア包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別パーソナルケア包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ソルビトールの世界市場予測(~2021年):液体/シロップ・ソルビトール、結晶/パウダー・ソルビトール
    当調査レポートでは、ソルビトールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、ソルビトールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 嫌気性接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、嫌気性接着剤の世界市場について調査・分析し、嫌気性接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 嫌気性接着剤の世界市場:市場動向分析 - 嫌気性接着剤の世界市場:競争要因分析 - 嫌気性接着剤の世界市場:製品別 ・スレッドシーラント ・はめ合い用 ・ガスケットシーラントおよびフランジシーラント ・嫌気性スレッドロッカー - 嫌気性接着剤の世界市場:エンドユーザー別 ・繊維製品 ・船舶 ・自動車 ・医療 ・航空宇宙および防衛 ・その他 - 嫌気性接着剤の世界市場:主要地域別分析 - 嫌気性接着剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 嫌気性接着剤のヨーロッパ市場規模 - 嫌気性接着剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・嫌気性接着剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界主要国における人工知能(AI)市場2018-2023
    本調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理)、用途別市場規模(BFSI(銀行・金融サービス・保険)、製造、ヘルスケア、石油・ガス、メディア・広告、小売、運輸・自動車、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人工知能(AI)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の企業別市場シェア ・人工知能(AI)の地域別市場規模 ・人工知能(AI)の種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理) ・人工知能(AI)の用途別 …
  • 試験所専用試験の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、試験所専用試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、産業別(臨床診断(一般化学)、微生物学(病原体、無菌テスト)、食品、動物飼料(魚、野菜)、市販飲料(アルコール)、水)分析、技術別(PCR)分析、試験所専用試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場:原材料別(ウシ、ブタ)、用途別(軟組織修復、血管修復・再建)、セグメント予測
    細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場は2025年には3977万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、心血管疾患の罹患率の増加、外傷手術の増加、医療提供者によるECMパッチの採用増加などが考えられます。さらに、軟組織修復および創傷治癒処置のための最新ECMパッチの開発も、成長にプラスの影響を及ぼすと期待されています本調査レポートでは、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場について調査・分析し、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場動向、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場規模、市場予測、セグメント別細胞外マトリックス(ECM)パッチ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 核酸分離・浄化の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、核酸分離・浄化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(試薬、キット、装置)別分析、方法別分析、タイプ別分析、用途別分析、核酸分離・浄化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用冷蔵装置の世界市場
    当調査レポートでは、業務用冷蔵装置の世界市場について調査・分析し、業務用冷蔵装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2024年には13億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、多くの食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハンガリーの電気生理装置市場見通し
  • 医療出版の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医療出版の世界市場について調べ、医療出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療出版の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ジャーナル、書籍、電子書籍)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・医療出版の市場状況 ・医療出版の市場規模 ・医療出版の市場予測 ・医療出版の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ジャーナル、書籍、電子書籍) ・医療出版の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のペンタクロロピリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタクロロピリジン市場2016について調査・分析し、ペンタクロロピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウムイオン電池(LIB)セパレータ市場規模、用途別(自動車、自動車以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場概要 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場環境 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場動向 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:業界構造分析 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:用途別(自動車、自動車以外) ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの北米市場規模・予測 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの …
  • ウィルス除去の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウィルス除去の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(組換えタンパク質、血液、ワクチン)分析、エンドユーザー(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO)分析、手法(ウィルス除去、ウィルス不活化)分析、ウィルス除去の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"