"財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40117)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Treasury and Risk Management Software Market: About this market
Technavio’s treasury and risk management software market analysis considers sales from both on-premises and cloud-based deployment. Our study also finds the sales of treasury and risk management software in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the on-premises segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high system security compared with the public cloud offering will play a significant role in the on-premises segment to maintain its market position. Also, our global treasury and risk management software market report looks at factors such as demand for regulatory compliance, rise in adoption of cloud-based treasury and risk management software, and benefits associated with treasury and risk management software. However, data security and cybersecurity concerns, the threat from open-source treasury and risk management software, and issues associated with system integration may hamper the growth of the treasury and risk management software industry over the forecast period.
Global Treasury and Risk Management Software Market: Overview
Benefits associated with treasury and risk management software
Treasury and risk management software helps organizations improve their financial performance by reducing capital requirements. It integrates, automates, improves visibility, and collaborates various processes to help treasurers manage risk, maximize liquidity, and drive the growth of the organization. Treasury and risk management software also supports the integration of foreign exchange, investment, and derivative portals and provides real-time position updates. Owing to many such benefits, organizations are increasingly adopting treasury and risk management software, which will lead to the expansion of the global treasury and risk management software market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.
Intelligent treasury management software
There has been a surge in data leakage and Internet fraud incidence reported in banks and organizations belonging to other industries. Therefore, to protect financial resources, companies are adopting advanced analytics solutions. Banks and other organizations are adopting analytics solutions such as Al, ML, and big data to automate treasury tasks and recommend actions to take and identify exceptions to policy. AI-enabled treasury and risk management software can automate identifying risks, assess large volumes of data and generate new types of insights, track financial documents, and evolve chatbots. The intelligent software can also improve fraud detection and productivity. Such factors are creating a significant demand for treasury and risk management software integrated with big data, AI, and machine learning (ML). This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global treasury and risk management software market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global treasury and risk management software market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading treasury and risk management software manufacturers, that include Calypso Technology Inc., EdgeVerve Systems Ltd., Fidelity National Information Services Inc., Finastra, ION Group, Kyriba Corp., Murex SAS, SAP SE, TreasuryXpress Inc., and Wolters Kluwer NV.
Also, the treasury and risk management software market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Value chain analysis
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DEPLOYMENT
• Market segmentation by deployment
• Comparison by deployment
• On-premises – Market size and forecast 2019-2024
• Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by deployment
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Intelligent treasury management software
• Blockchain in treasury operations
• Growing number of acquisitions and partnerships
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Calypso Technology Inc.
• EdgeVerve Systems Ltd.
• Fidelity National Information Services Inc.
• Finastra
• ION Group
• Kyriba Corp.
• Murex SAS
• SAP SE
• TreasuryXpress Inc.
• Wolters Kluwer NV
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global application software market
Exhibit 03: Segments of global application software market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Deployment – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by deployment
Exhibit 20: On-premises – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: On-premises – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Cloud-based – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by deployment
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Calypso Technology Inc. – Vendor overview
Exhibit 47: Calypso Technology Inc. – Service segments
Exhibit 48: Calypso Technology Inc. – Organizational developments
Exhibit 49: Calypso Technology Inc. – Key offerings
Exhibit 50: EdgeVerve Systems Ltd. – Vendor overview
Exhibit 51: EdgeVerve Systems Ltd. – Service segments
Exhibit 52: EdgeVerve Systems Ltd. – Organizational developments
Exhibit 53: EdgeVerve Systems Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: Fidelity National Information Services Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Fidelity National Information Services Inc. – Business segments
Exhibit 56: Fidelity National Information Services Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Fidelity National Information Services Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Fidelity National Information Services Inc. – Segment focus
Exhibit 59: Fidelity National Information Services Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Finastra – Vendor overview
Exhibit 61: Finastra – Service segments
Exhibit 62: Finastra – Organizational developments
Exhibit 63: Finastra – Key offerings
Exhibit 64: ION Group – Vendor overview
Exhibit 65: ION Group – Business segments
Exhibit 66: ION Group – Organizational developments
Exhibit 67: ION Group – Key offerings
Exhibit 68: Kyriba Corp. – Vendor overview
Exhibit 69: Kyriba Corp. – Service segments
Exhibit 70: Kyriba Corp. – Organizational developments
Exhibit 71: Kyriba Corp. – Key offerings
Exhibit 72: Murex SAS – Vendor overview
Exhibit 73: Murex SAS – Service segments
Exhibit 74: Murex SAS – Organizational developments
Exhibit 75: Murex SAS – Key offerings
Exhibit 76: SAP SE – Vendor overview
Exhibit 77: SAP SE – Business segments
Exhibit 78: SAP SE – Organizational developments
Exhibit 79: SAP SE – Geographic focus
Exhibit 80: SAP SE – Segment focus
Exhibit 81: SAP SE – Key offerings
Exhibit 82: TreasuryXpress Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: TreasuryXpress Inc. – Business segments
Exhibit 84: TreasuryXpress Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: TreasuryXpress Inc. – Key offerings
Exhibit 86: Wolters Kluwer NV – Vendor overview
Exhibit 87: Wolters Kluwer NV – Business segments
Exhibit 88: Wolters Kluwer NV – Organizational developments
Exhibit 89: Wolters Kluwer NV – Geographic focus
Exhibit 90: Wolters Kluwer NV – Segment focus
Exhibit 91: Wolters Kluwer NV – Key offerings
Exhibit 92: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 93: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40117
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 通信マネージドサービスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、通信マネージドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、企業規模別分析、地域別分析、通信マネージドサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • OLEDディスプレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、OLEDディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLEDディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脳モニタリングの世界市場予測(~2021年):MRI、CT、PET、EEG、EMG、MEG、TCD、ICP、電極、センサ、ゲル、ケーブル
    当調査レポートでは、脳モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、処置別分析、疾患別分析、需要先別分析、脳モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡性防炎塗料の世界市場分析:技術別(水ベース、溶媒ベース、エポキシベース)、用途別(炭化水素、セルロース)、エンドユーザー別(建設、石油・ガス、自動車)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、発泡性防炎塗料の世界市場について調査・分析し、発泡性防炎塗料の世界市場動向、発泡性防炎塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別発泡性防炎塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アセトフェノンの世界市場予測2019-2024
    「アセトフェノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、エチルベンゼン酸化、クメン酸化など、用途別には、Pharmaceutical Industry、Fragrance Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アセトフェノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アセトフェノンの世界市場概要(サマリー) ・アセトフェノンの企業別販売量・売上 ・アセトフェノンの企業別市場シェア ・アセトフェノンの世界市場規模:種類別(エチルベンゼン酸化、クメン酸化) ・アセトフェノンの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical Industry、Fragrance Industry、Others) ・アセトフェノンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アセトフェノンのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アセトフェノンの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • 業務用冷凍装置の世界市場:ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍
    当調査レポートでは、業務用冷凍装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍、その他)分析、エンドユーザー別(フルサービスレストラン&ホテル、食品加工産業、病院、小売薬局、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニ、クイックサービスレストランなど)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・業務用冷凍装置の世界市場:製品種類別(ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍、その他) ・業務用冷凍装置の世界市場:エンドユーザー別(フルサービスレストラン&ホテル、食品加工産業、病院、小売薬局、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニ、クイックサービスレストランなど) ・業務用冷凍装置の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 熱ショックタンパク質70阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における熱ショックタンパク質70阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・熱ショックタンパク質70阻害剤の概要 ・熱ショックタンパク質70阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の熱ショックタンパク質70阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・熱ショックタンパク質70阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・熱ショックタンパク質70阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 抗ウイルス薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、抗ウイルス薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒト化マウスモデルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒト化マウスモデルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒト化マウスモデルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はヒト化マウスモデルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• genOway• Horizon Discovery• Taconic Biosciences• Jackson Laboratory等です。
  • 不溶性食物繊維の世界市場予測(~2022年):セルロース、ヘミセルロース、キチン質、キトサン、リグニン、繊維/ぬか類、難消化性澱粉
    当調査レポートでは、不溶性食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、不溶性食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場について調査・分析し、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場規模:ハイパーバイザ別分析 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場規模:用途別分析 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • メキシコのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • ココナッツシュガーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ココナッツシュガーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ココナッツシュガー市場規模、製品別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ココナッツシュガーの世界市場概要 ・ココナッツシュガーの世界市場環境 ・ココナッツシュガーの世界市場動向 ・ココナッツシュガーの世界市場規模 ・ココナッツシュガーの世界市場:業界構造分析 ・ココナッツシュガーの世界市場:製品別(有機、無機) ・ココナッツシュガーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ココナッツシュガーの北米市場規模・予測 ・ココナッツシュガーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ココナッツシュガーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ココナッツシュガーの主要国分析 ・ココナッツシュガーの世界市場:意思決定フレームワーク ・ココナッツシュガーの世界市場:成長要因、課題 ・ココナッツシュガーの世界市場:競争環境 ・ココナッツシュガーの世界市場:関連企業情報(ベ …
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 飲料包装の世界市場:種類別(びん、缶、パウチ、カートン)、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)、用途別、地域別予測
    本資料は、飲料包装の世界市場について調べ、飲料包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(びん、缶、パウチ、カートン)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料包装の世界市場概要 ・飲料包装の世界市場環境 ・飲料包装の世界市場動向 ・飲料包装の世界市場規模 ・飲料包装の世界市場規模:種類別(びん、缶、パウチ、カートン) ・飲料包装の世界市場規模:材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙) ・飲料包装の世界市場規模:用途別 ・飲料包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料包装の北米市場規模・予測 ・飲料包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲料包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料包装のアジア市場規模・予測 ・飲料包装の日本市場規模・予測 ・飲料包装の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフォークリフトトラック市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォークリフトトラック市場2015について調査・分析し、フォークリフトトラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の横紋筋肉腫(Rhabdomyosarcoma)治療薬剤
  • 中枢神経系(CNS)障害治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中枢神経系(CNS)障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中枢神経系(CNS)障害治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のふっ化リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化リチウム市場2016について調査・分析し、ふっ化リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液バンク用冷蔵庫の米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液バンク用冷蔵庫の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液バンク用冷蔵庫の米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドエアクラフト企業トップ15
  • 膣鏡の世界市場:種類別(プラスチック、ステンレス)、用途別(手術用、試験用)、地域別予測
    本資料は、膣鏡の世界市場について調べ、膣鏡の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラスチック、ステンレス)分析、用途別(手術用、試験用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Kraft、Dairy Farmers of America、Land O Lakes、Crystal Farms、Follow Your Heart、Daiya、Tofutti 、Heidi Ho、Kite Hill、Dr. Cow Tree Nut Cheese、Uhrenholt A/S、Miyoko’s Kitchen、Vtopian Artisan Cheeses、Punk Rawk Labs、Violife、Parmela Creamery、Treeline Treenut Cheeseなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・膣鏡の世界市場概要 ・膣鏡の世界市場環境 ・膣鏡の世界市場動向 ・膣鏡の世界市場規模 …
  • ハンガリーの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 女性用高級腕時計の世界市場
    本資料は、女性用高級腕時計の世界市場について調べ、女性用高級腕時計の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(水晶腕時計、機械式腕時計、その他)分析、用途別(一般使用、コレクション、その他)分析、年齢別(21歳下、21-50歳、50歳上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGraduway、eMentorConnect、Mentor ink、sfG Software、Chronus、CiviCore、Frontline Education、Achiiva、LifeSpace、QML24、CleverMemo、eWebLife、Nobscot、Fidelis Education、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・女性用高級腕時計の世界市場概要 ・女性用高級腕時計の世界市場環境 ・女性用高級腕時計の世界市場動向 ・女性用高級腕時計の世界市場規模 ・女性用高級腕時計の世界市場規模:種類別(水晶腕時計、機械式腕時計、その他) ・女性用高級腕時計の世界市 …
  • 台湾のインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の教育産業における3Dプリンティング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の教育産業における3Dプリンティング市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トリパノソーマ症(Trypanosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の概要 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ペンタエリスリトールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ペンタエリスリトールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペンタエリスリトール市場規模、用途別(アルキド塗料、アルキドインク、接着剤・シーラント剤、可塑剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペンタエリスリトールの世界市場概要 ・ペンタエリスリトールの世界市場環境 ・ペンタエリスリトールの世界市場動向 ・ペンタエリスリトールの世界市場規模 ・ペンタエリスリトールの世界市場:業界構造分析 ・ペンタエリスリトールの世界市場:用途別(アルキド塗料、アルキドインク、接着剤・シーラント剤、可塑剤、その他) ・ペンタエリスリトールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ペンタエリスリトールの北米市場規模・予測 ・ペンタエリスリトールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ペンタエリスリトールのアジア太平洋市場規模・予測 ・ペンタエリスリトールの主要国分析 ・ペンタエリスリトールの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 医療用エクソスケルトンの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)、タイプ別(パッシブ、電動)、四肢部位別(下肢、上肢)、モビリティ別(可動、定置)、地域別予測
    本資料は、医療用エクソスケルトンの世界市場について調べ、医療用エクソスケルトンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、タイプ別(パッシブ、電動)分析、四肢部位別(下肢、上肢)分析、モビリティ別(可動、定置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用エクソスケルトンの世界市場概要 ・医療用エクソスケルトンの世界市場環境 ・医療用エクソスケルトンの世界市場動向 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:タイプ別(パッシブ、電動) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:四肢部位別(下肢、上肢) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:モビリティ別(可動、定置) ・医療用エクソスケルトンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用エクソスケルトンの北米市場規模・予測 ・医療用エクソ …
  • 2型糖尿病治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、2型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・2型糖尿病の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・2型糖尿病の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・2型糖尿病治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・2型糖尿病治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・2型糖尿病治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・2型糖尿病治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • チリの心臓血管補綴装置市場見通し
  • アメリカの心臓補助装置市場(~2021)
  • 世界のラクトビオン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のラクトビオン酸市場2015について調査・分析し、ラクトビオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大気質モニターの世界市場2016-2020:政府部門、商用・住宅部門、エネルギー・製薬部門
    当調査レポートでは、大気質モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大気質モニターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用タイヤの世界市場について調査・分析し、自動車用タイヤの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用タイヤの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用タイヤの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用タイヤの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の組換非グリコシル化タンパク質市場2015
    本調査レポートでは、世界の組換非グリコシル化タンパク質市場2015について調査・分析し、組換非グリコシル化タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪代替品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脂肪代替品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪代替品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・用途別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場規模及び予測、需要先(産業)別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療向け文書管理システムの世界市場:導入モード別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース)、製品物(サービス、ソリューション)、エンドユーザー別(介護施設、病院、保険会社、その他)、地域別予測
    本資料は、医療向け文書管理システムの世界市場について調べ、医療向け文書管理システムの世界規模、市場動向、市場環境、導入モード別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース)分析、製品物(サービス、ソリューション)分析、エンドユーザー別(介護施設、病院、保険会社、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療向け文書管理システムの世界市場概要 ・医療向け文書管理システムの世界市場環境 ・医療向け文書管理システムの世界市場動向 ・医療向け文書管理システムの世界市場規模 ・医療向け文書管理システムの世界市場規模:導入モード別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース) ・医療向け文書管理システムの世界市場規模:製品物(サービス、ソリューション) ・医療向け文書管理システムの世界市場規模:エンドユーザー別(介護施設、病院、保険会社、その他) ・医療向け文書管理システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療向け文書管理システムの北米市場規模・予 …
  • ハンガリーの心臓人工弁市場見通し
  • 世界のインテリジェント・モーター・コントローラ市場2016
    本調査レポートでは、世界のインテリジェント・モーター・コントローラ市場2016について調査・分析し、インテリジェント・モーター・コントローラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの外傷固定装置市場見通し
  • 硬質プラスチック包装の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、硬質プラスチック包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・硬質プラスチック包装の世界市場:市場動向分析 ・硬質プラスチック包装の世界市場:競争要因分析 ・硬質プラスチック包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・硬質プラスチック包装の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・硬質プラスチック包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・硬質プラスチック包装の世界市場:技術別分析/市場規模 ・硬質プラスチック包装の世界市場:生産工程別分析/市場規模 ・硬質プラスチック包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・硬質プラスチック包装の北米市場規模・分析 ・硬質プラスチック包装の欧州市場・分析 ・硬質プラスチック包装のアジア市場・分析 ・硬質プラスチック包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • フォトニクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フォトニクス市場規模、製品別(家庭用電化製品・機器、レーザー・センサー・検出器・撮像装置、光通信システム・コンポーネント、導波管、波長分割マルチプレクサーフィルター、増幅器、その他)分析、用途別(生産技術、測定・自動化ビジョン、情報・通信技術、ディスプレイ、医療技術・ライフサイエンス、照明、光電池、調査・探知)分析、エンドユーザー別(工業用、消費者用・事業用自動化、セキュリティ・防衛、建物・建設、医療、メディア・放送・通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フォトニクスの世界市場:市場動向分析 ・ フォトニクスの世界市場:競争要因分析 ・ フォトニクスの世界市場:製品別(家庭用電化製品・機器、レーザー・センサー・検出器・撮像装置、光通信システム・コンポーネント、導波管、波長分割マルチプレクサーフィルター、増幅器、その他) ・ フォトニクスの世界市場:用途 …
  • 中国のテクスチャー・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のテクスチャー・ワックス市場2015について調査・分析し、テクスチャー・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の概要 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 液浸式変圧器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液浸式変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液浸式変圧器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタンタル市場2015
    本調査レポートでは、世界のタンタル市場2015について調査・分析し、タンタルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの乳がん治療薬市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"