"財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40117)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Treasury and Risk Management Software Market: About this market
Technavio’s treasury and risk management software market analysis considers sales from both on-premises and cloud-based deployment. Our study also finds the sales of treasury and risk management software in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the on-premises segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high system security compared with the public cloud offering will play a significant role in the on-premises segment to maintain its market position. Also, our global treasury and risk management software market report looks at factors such as demand for regulatory compliance, rise in adoption of cloud-based treasury and risk management software, and benefits associated with treasury and risk management software. However, data security and cybersecurity concerns, the threat from open-source treasury and risk management software, and issues associated with system integration may hamper the growth of the treasury and risk management software industry over the forecast period.
Global Treasury and Risk Management Software Market: Overview
Benefits associated with treasury and risk management software
Treasury and risk management software helps organizations improve their financial performance by reducing capital requirements. It integrates, automates, improves visibility, and collaborates various processes to help treasurers manage risk, maximize liquidity, and drive the growth of the organization. Treasury and risk management software also supports the integration of foreign exchange, investment, and derivative portals and provides real-time position updates. Owing to many such benefits, organizations are increasingly adopting treasury and risk management software, which will lead to the expansion of the global treasury and risk management software market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.
Intelligent treasury management software
There has been a surge in data leakage and Internet fraud incidence reported in banks and organizations belonging to other industries. Therefore, to protect financial resources, companies are adopting advanced analytics solutions. Banks and other organizations are adopting analytics solutions such as Al, ML, and big data to automate treasury tasks and recommend actions to take and identify exceptions to policy. AI-enabled treasury and risk management software can automate identifying risks, assess large volumes of data and generate new types of insights, track financial documents, and evolve chatbots. The intelligent software can also improve fraud detection and productivity. Such factors are creating a significant demand for treasury and risk management software integrated with big data, AI, and machine learning (ML). This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global treasury and risk management software market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global treasury and risk management software market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading treasury and risk management software manufacturers, that include Calypso Technology Inc., EdgeVerve Systems Ltd., Fidelity National Information Services Inc., Finastra, ION Group, Kyriba Corp., Murex SAS, SAP SE, TreasuryXpress Inc., and Wolters Kluwer NV.
Also, the treasury and risk management software market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Value chain analysis
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DEPLOYMENT
• Market segmentation by deployment
• Comparison by deployment
• On-premises – Market size and forecast 2019-2024
• Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by deployment
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Intelligent treasury management software
• Blockchain in treasury operations
• Growing number of acquisitions and partnerships
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Calypso Technology Inc.
• EdgeVerve Systems Ltd.
• Fidelity National Information Services Inc.
• Finastra
• ION Group
• Kyriba Corp.
• Murex SAS
• SAP SE
• TreasuryXpress Inc.
• Wolters Kluwer NV
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global application software market
Exhibit 03: Segments of global application software market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Deployment – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by deployment
Exhibit 20: On-premises – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: On-premises – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Cloud-based – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by deployment
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Calypso Technology Inc. – Vendor overview
Exhibit 47: Calypso Technology Inc. – Service segments
Exhibit 48: Calypso Technology Inc. – Organizational developments
Exhibit 49: Calypso Technology Inc. – Key offerings
Exhibit 50: EdgeVerve Systems Ltd. – Vendor overview
Exhibit 51: EdgeVerve Systems Ltd. – Service segments
Exhibit 52: EdgeVerve Systems Ltd. – Organizational developments
Exhibit 53: EdgeVerve Systems Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: Fidelity National Information Services Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Fidelity National Information Services Inc. – Business segments
Exhibit 56: Fidelity National Information Services Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Fidelity National Information Services Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Fidelity National Information Services Inc. – Segment focus
Exhibit 59: Fidelity National Information Services Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Finastra – Vendor overview
Exhibit 61: Finastra – Service segments
Exhibit 62: Finastra – Organizational developments
Exhibit 63: Finastra – Key offerings
Exhibit 64: ION Group – Vendor overview
Exhibit 65: ION Group – Business segments
Exhibit 66: ION Group – Organizational developments
Exhibit 67: ION Group – Key offerings
Exhibit 68: Kyriba Corp. – Vendor overview
Exhibit 69: Kyriba Corp. – Service segments
Exhibit 70: Kyriba Corp. – Organizational developments
Exhibit 71: Kyriba Corp. – Key offerings
Exhibit 72: Murex SAS – Vendor overview
Exhibit 73: Murex SAS – Service segments
Exhibit 74: Murex SAS – Organizational developments
Exhibit 75: Murex SAS – Key offerings
Exhibit 76: SAP SE – Vendor overview
Exhibit 77: SAP SE – Business segments
Exhibit 78: SAP SE – Organizational developments
Exhibit 79: SAP SE – Geographic focus
Exhibit 80: SAP SE – Segment focus
Exhibit 81: SAP SE – Key offerings
Exhibit 82: TreasuryXpress Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: TreasuryXpress Inc. – Business segments
Exhibit 84: TreasuryXpress Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: TreasuryXpress Inc. – Key offerings
Exhibit 86: Wolters Kluwer NV – Vendor overview
Exhibit 87: Wolters Kluwer NV – Business segments
Exhibit 88: Wolters Kluwer NV – Organizational developments
Exhibit 89: Wolters Kluwer NV – Geographic focus
Exhibit 90: Wolters Kluwer NV – Segment focus
Exhibit 91: Wolters Kluwer NV – Key offerings
Exhibit 92: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 93: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40117
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フランスの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • Anti-CD30抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD30抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD30抗体の概要 ・Anti-CD30抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD30抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD30抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD30抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ケチャップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ケチャップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケチャップの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 感染症サーベイランスソリューションの世界市場:ソフトウェア、サービス、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、感染症サーベイランスソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビル・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ビル・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ビル・オートメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビル・オートメーションの世界市場:市場動向分析 - ビル・オートメーションの世界市場:競争要因分析 - ビル・オートメーションの世界市場:用途別 ・商業用 ・産業用 ・住居用 ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:製品別 ・空調制御 ・安全&アクセス制御 ・照明制御 ・BACS(ビル・オートメーション制御)サービス ・ビル・エネルギー管理ソフトウェア ・防火システム ・火災報知器 ・非常用照明、音声避難指示、公的な警報 ・火災用スプリンクラー ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:主要地域別分析 - ビル・オートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - ビル・オートメーションのヨーロッパ市場規模 - ビル・オートメーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ビル・オートメーションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • インスタント食品の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:肉・家禽、シリアル系、野菜系
  • 世界の建設市場におけるコントラクター(ゼネコン)及び下請業者の重要成功要因
  • クリーンルーム用衣類の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリーンルーム用衣類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用衣類の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリーンルーム用衣類の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alpha Pro Tech、Berkshire等です。
  • 屋根材粘着剤の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、屋根材粘着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、屋根材粘着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場予測(~2023年)
    排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場は、2018年の54億米ドルから2023年には81億米ドルに達し、この期間中8.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、厳しい環境規制の実施、およびブライン濃縮液の水流への処分に対する懸念の高まりなどが考えられます。一方で、システムの設置と運用にはコストがかかるため、市場の成長は制限されると予測されます。当調査レポートでは、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム(従来型、ハイブリッド型)分析、プロセス(前処理、ろ過、蒸発・結晶化)分析、最終用途産業(エネルギー・電力、化学品・石油化学製品、食品・飲料)分析、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力アナライザーおよび電力品質アナライザーの世界市場予測・分析2015-2020
  • ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場について調査・分析し、ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウルトラセキュアスマートフォンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ウルトラセキュアスマートフォン種類別分析(アンドロイドシステム型、その他システム型)、ウルトラセキュアスマートフォン用途別分析(官公庁、軍事・防衛、航空宇宙、企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウルトラセキュアスマートフォンの市場概観 ・ウルトラセキュアスマートフォンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウルトラセキュアスマートフォンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場規模 ・ウルトラセキュアスマートフォンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウルトラセキュアスマートフォンのアメリカ市場規模推移 ・ウルトラセキュアスマートフォンのカナダ市場規模推移 ・ウルトラセキュアスマートフォンのメキシコ市場規 …
  • クロマトグラフィー装置の世界市場予測(~2022年):システム、検出器、カラム、付属品
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、消耗品別分析、用途別分析、地域別分析、クロマトグラフィー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッド用センサーの世界市場
    当調査レポートでは、スマートグリッド用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッド用センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスマスク・ピールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フェイスマスク・ピールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フェイスマスク・ピール市場規模、製品別(フェイスマスク、フェイスピール)分析、最終用途別(プロ用、個人用)分析、肌悩み別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フェイスマスク・ピールの世界市場概要 ・フェイスマスク・ピールの世界市場環境 ・フェイスマスク・ピールの世界市場動向 ・フェイスマスク・ピールの世界市場規模 ・フェイスマスク・ピールの世界市場:業界構造分析 ・フェイスマスク・ピールの世界市場:製品別(フェイスマスク、フェイスピール) ・フェイスマスク・ピールの世界市場:最終用途別(プロ用、個人用) ・フェイスマスク・ピールの世界市場:肌悩み別 ・フェイスマスク・ピールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フェイスマスク・ピールのアメリカ市場規模・予測 ・フェイスマスク・ピールのヨーロッパ市場規模・予測 ・フェイスマスク・ピールのアジア市場規模・ …
  • 乳児栄養の世界市場:製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード)、形態別(固体、液体)、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン )
    本市場調査レポートでは乳児栄養について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード)分析、形態別(固体、液体)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン )分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・乳児栄養の世界市場:製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード) ・乳児栄養の世界市場:形態別(固体、液体) ・乳児栄養の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン ) ・乳児栄養の世界市場:地域別 ・企業概要
  • ケーブルタイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ケーブルタイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケーブルタイ市場規模、材料別(金属、プラスチック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, ABB, CODA RESOURCES, Power Product.などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケーブルタイの世界市場概要 ・ケーブルタイの世界市場環境 ・ケーブルタイの世界市場動向 ・ケーブルタイの世界市場規模 ・ケーブルタイの世界市場:業界構造分析 ・ケーブルタイの世界市場:材料別(金属、プラスチック) ・ケーブルタイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケーブルタイの北米市場規模・予測 ・ケーブルタイのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ケーブルタイのアジア太平洋市場規模・予測 ・ケーブルタイの主要国分析 ・ケーブルタイの世界市場:意思決定フレームワーク ・ケーブルタイの世界市場:成長要因、課題 ・ケーブルタイの世界市場:競争環境 ・ケーブルタイの世界 …
  • ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハンドヘルド型ラベルプリンタ市場規模、エンドユーザ―別(製造、輸送・物流、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Brother Industries, CASIO COMPUTER, Newell Brands, Seiko Epsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場概要 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場環境 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場動向 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場規模 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場:業界構造分析 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場:エンドユーザ―別(製造、輸送・物流、小売、その他) ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハンドヘルド型ラベルプリンタの北米市場規模・予測 ・ハンドヘルド型ラベ …
  • 世界のマルトデキストリン市場2016
    本調査レポートでは、世界のマルトデキストリン市場2016について調査・分析し、マルトデキストリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用コンデンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用コンデンサ市場2016について調査・分析し、自動車用コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の概要 ・血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血栓性血小板減少性紫斑(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 半導体チップハンドラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体チップハンドラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体チップハンドラーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場分析:エンドユーザー別(紙、食品包装、建設、電子)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場動向、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルアルコール(PVA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 臨床栄養学の世界市場予測2014-2020
  • 自動車用ドアヒンジの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ドアヒンジの世界市場について調査・分析し、自動車用ドアヒンジの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用ドアヒンジの世界市場:市場動向分析 - 自動車用ドアヒンジの世界市場:競争要因分析 - 自動車用ドアヒンジの世界市場:車両の種類別 ・大型商用車 ・小型商用車 ・乗用車 - 自動車用ドアヒンジの世界市場:製品の種類別 ・テールゲート用ヒンジ ・フードヒンジ ・フロント&バックドア用ヒンジ - 自動車用ドアヒンジの世界市場:販路別 ・アフターマーケットでの販売 ・OEM販売 - 自動車用ドアヒンジの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用ドアヒンジの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用ドアヒンジのヨーロッパ市場規模 - 自動車用ドアヒンジのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用ドアヒンジの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中国のメトホルミン市場2015
    本調査レポートでは、中国のメトホルミン市場2015について調査・分析し、メトホルミンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 組織バンクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、組織バンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、組織バンクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血中循環腫瘍細胞(CTC)の世界市場:技術別(検出方法、濃縮法)、用途別(がん幹細胞、EMT(上皮間葉転換)バイオマーカー開発)
    本調査レポートでは、血中循環腫瘍細胞(CTC)の世界市場について調査・分析し、血中循環腫瘍細胞(CTC)の世界市場動向、血中循環腫瘍細胞(CTC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別血中循環腫瘍細胞(CTC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冷凍手術器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷凍手術器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍手術器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 凍結乾燥装置およびサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、凍結乾燥装置およびサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、凍結乾燥装置およびサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの臨床化学検査市場動向(~2021)
  • 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場
    当調査レポートでは、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:市場動向分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:競争要因分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:用途別 ・農業 ・石油増進回収(EOR)プロセス ・工業 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:エンドユーザー別 ・製造部門 ・発電および石油、ガス部門 ・食品&飲料 ・化学工業 ・石炭およびバイオマス発電所 ・鉄&スチール ・その他 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:主要地域別分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)のヨーロッパ市場規模 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:主な市場開拓 - …
  • 掘削ジャーの世界市場
    当調査レポートでは、掘削ジャーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・掘削ジャーの世界市場:種類別分析/市場規模 ・掘削ジャーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・掘削ジャーのアメリカ市場規模予測 ・掘削ジャーのヨーロッパ市場規模予測 ・掘削ジャーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 生鮮食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ショベルの世界市場2019-2023
    地球温暖化と気候変動に対する意識の高まりは、緑の建築の需要を生み出しています。 建築物は輸送業界よりも多くの温室効果ガスを排出します。 建築物の建設、設立、その後のサービスにより、膨大なエネルギーが消費されます。 緑の建築は、エネルギー消費が少なくなるように設計された、、エネルギー効率の良い建築物です。 緑の建築は、建築物から放出された副生成物の再利用により、エネルギーを節約します。 エネルギー消費は、開発途上国の住宅や商業用スペースの需要の増加に伴って増加します。 これにより、エネルギー効率の高い緑の建築の需要が生まれ、予測期間中に油圧ショベル市場の成長を促進することになります。 Technavioのアナリストは、油圧ショベルの世界市場が2023年までに2%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Caterpillar、Hitachi Construction Machinery、Komatsu、Terex、Volvoなどです。 当調査レポートでは、油圧ショベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油圧ショベル市場規模、エンドユーザー別(請負業者 …
  • フレキシブルエレクトロニクスのアジア市場
    本調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスのアジア市場について調査・分析し、フレキシブルエレクトロニクスのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国の発電市場見通し
  • 自律移動ロボット(AMR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律移動ロボット(AMR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律移動ロボット(AMR)市場規模、製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット)分析、種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他)分析、動作モード別(自律、人による操縦)分析、機能別(自律移動、環境認識、自己メンテナンス、タスク知覚、タスクパフォーマンス、その他)分析、用途別(住宅メンテナンス、製造業、産業オートメーション、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:市場動向分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:競争要因分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット) ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他) ・ 自律移動 …
  • インスリンペンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、インスリンペンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスリンペン市場規模、用途別(再利用可能型、使い捨て型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスリンペンの世界市場概要 ・インスリンペンの世界市場環境 ・インスリンペンの世界市場動向 ・インスリンペンの世界市場規模 ・インスリンペンの世界市場:業界構造分析 ・インスリンペンの世界市場:用途別(再利用可能型、使い捨て型) ・インスリンペンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスリンペンの北米市場規模・予測 ・インスリンペンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インスリンペンのアジア太平洋市場規模・予測 ・インスリンペンの主要国分析 ・インスリンペンの世界市場:意思決定フレームワーク ・インスリンペンの世界市場:成長要因、課題 ・インスリンペンの世界市場:競争環境 ・インスリンペンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BD、 …
  • ペンニードルの世界市場:種類、長さ、治療、購入、地域別分析
    当調査レポートでは、ペンニードルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、ニードルの長さ別分析、治療別分析、購入別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)の概要 ・透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の透析低血圧(Intra Dialytic Hypotension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・透析低血圧(Intra Dialytic Hyp …
  • 次世代シーケンシング(NGS)データ解析の世界市場分析:製品別(サービス、NGSコマーシャルソフトウェア、プラットフォームOS / UI、分析ソフトウェア、QC /前処理ツール、DNAシーケンシング、タンパク質シーケンシング、RNAシーケンシングアライメントツール)、ワークフロー別(第二次、第三、読み取りマッピング、呼び出し、検出、アプリケーション特有のデータ分析、標的化二亜硫酸塩、エクソーム、RNA配列決定、全ゲノム配列決定、チップ配列決定、経路分析)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)データ解析の世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシング(NGS)データ解析の世界市場動向、次世代シーケンシング(NGS)データ解析の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代シーケンシング(NGS)データ解析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パーソナルファイナンスソフトウェアのアメリカ市場
  • 世界及び米国のハイドロジェルドレッシング市場2017-2022
  • 敗血症診断の世界市場:技術別、製品別、方法別、検査タイプ別、需要先別、地域別予測
    本資料は、敗血症診断の世界市場について調べ、敗血症診断の世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、製品別分析、方法別分析、検査タイプ別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・敗血症診断の世界市場概要 ・敗血症診断の世界市場環境 ・敗血症診断の世界市場動向 ・敗血症診断の世界市場規模 ・敗血症診断の世界市場規模:技術別 ・敗血症診断の世界市場規模:製品別 ・敗血症診断の世界市場規模:方法別 ・敗血症診断の世界市場規模:検査タイプ別 ・敗血症診断の世界市場規模:需要先別 ・敗血症診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・敗血症診断の北米市場規模・予測 ・敗血症診断のアメリカ市場規模・予測 ・敗血症診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・敗血症診断のアジア市場規模・予測 ・敗血症診断の日本市場規模・予測 ・敗血症診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 液圧プレス機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液圧プレス機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液圧プレス機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ農薬の北米市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬の北米市場について調査・分析し、バイオ農薬の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 小型商用車(LCV)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、小型商用車(LCV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型商用車(LCV)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は小型商用車(LCV)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均0.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Ford Motor Company、Groupe PSA、Renault等です。
  • 認知解析の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、認知解析の世界市場について調査・分析し、認知解析の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・認知解析の世界市場規模:技術別分析 ・認知解析の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・認知解析の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・認知解析の世界市場規模:用途別分析 ・認知解析の世界市場規模:展開モデル別分析 ・認知解析の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・認知解析の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"