"石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40106)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Oil and Gas Drilling Automation Market: About this market
Technavio’s oil and gas drilling automation market analysis considers sales from both onshore and offshore applications. Our study also finds the sales of oil and gas drilling automation in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the onshore segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as lower initial cost will play a significant role in the onshore segment to maintain its market position. Also, our global oil and gas drilling automation market report looks at factors such as O&G price recovery, growth in shale oil production, and rising adoption of drilling automation in offshore O&G projects. However, high ownership costs, imposition of trade tariffs on offshore drilling components, and complexities in system integration may hamper the growth of the oil and gas drilling automation industry over the forecast period.
Global Oil and Gas Drilling Automation Market: Overview
Growth in shale oil production
Rapid growth in the production of shale oil and gas over the past few years has resulted in a considerable rise in the adoption of drilling automation in the oil and gas industry. As the extraction of shale oil and gas involves multiple complexities, vendors have started offering advanced automated drilling equipment with better designs. A few vendors, such as RigMinder and Schlumberger, offer automated drilling solutions exclusively for shale oil and gas extraction. automated drilling solutions are making operations efficient in harsh mid-water and deep-water oil and gas drilling environments. This growth in shale oil production will lead to the expansion of the global oil and gas drilling automation market at a CAGR of almost 1% during the forecast period.
Adoption of IoT technology
The adoption of the internet of things (loT) devices for in-depth monitoring and data capturing in the O&G industry is improving the overall efficiency of O&G operations. With crude oil prices registering considerable recovery over the last two years, rig operators and oil producers are emphasizing on optimizing the energy efficiency of oilfields. loT devices are being increasingly used in the O&G industry for a range of applications, including drilling management, pipeline testing, and monitoring, refinery inspections, and carbon footprint minimization, among others. loT enables oil rig operators and refineries to monitor key performance parameters such as pipe pressure and flow rate. Additionally, loT ensures accurate and real-time data collection at locations that are not easily accessible. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global oil and gas drilling automation market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global oil and gas drilling automation market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading oil and gas drilling automation manufacturers, that include ABB Ltd., Akastor ASA, Ensign Energy Services Inc., Honeywell International Inc., Kongsberg Gruppen ASA, Nabors Industries Ltd., National Oilwell Varco Inc., Rockwell Automation Inc., Schlumberger Ltd., and Siemens AG.
Also, the oil and gas drilling automation market analysis report include information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Onshore – Market size and forecast 2019-2024
• Offshore – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising number of new O&G projects
• Adoption of IoT technology
• Growing consolidation in the O&G drilling automation market
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB Ltd.
• Akastor ASA
• Ensign Energy Services Inc.
• Honeywell International Inc.
• Kongsberg Gruppen ASA
• Nabors Industries Ltd.
• National Oilwell Varco Inc.
• Rockwell Automation Inc.
• Schlumberger Ltd.
• Siemens AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global electrical components and equipment market
Exhibit 03: Segments of global electrical components and equipment market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Onshore – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Onshore – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Offshore – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Offshore – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: ABB Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: ABB Ltd. – Business segments
Exhibit 48: ABB Ltd. – Organizational developments
Exhibit 49: ABB Ltd. – Geographic focus
Exhibit 50: ABB Ltd. – Segment focus
Exhibit 51: ABB Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: Akastor ASA – Vendor overview
Exhibit 53: Akastor ASA – Business segments
Exhibit 54: Akastor ASA – Organizational developments
Exhibit 55: Akastor ASA – Geographic focus
Exhibit 56: Akastor ASA – Segment focus
Exhibit 57: Akastor ASA – Key offerings
Exhibit 58: Ensign Energy Services Inc. – Vendor overview
Exhibit 59: Ensign Energy Services Inc. – Business segments
Exhibit 60: Ensign Energy Services Inc. – Organizational developments
Exhibit 61: Ensign Energy Services Inc. – Segment focus
Exhibit 62: Ensign Energy Services Inc. – Key offerings
Exhibit 63: Honeywell International Inc. – Vendor overview
Exhibit 64: Honeywell International Inc. – Business segments
Exhibit 65: Honeywell International Inc. – Organizational developments
Exhibit 66: Honeywell International Inc. – Geographic focus
Exhibit 67: Honeywell International Inc. – Segment focus
Exhibit 68: Honeywell International Inc. – Key offerings
Exhibit 69: Kongsberg Gruppen ASA – Vendor overview
Exhibit 70: Kongsberg Gruppen ASA – Business segments
Exhibit 71: Kongsberg Gruppen ASA – Organizational developments
Exhibit 72: Kongsberg Gruppen ASA – Geographic focus
Exhibit 73: Kongsberg Gruppen ASA – Segment focus
Exhibit 74: Kongsberg Gruppen ASA – Key offerings
Exhibit 75: Nabors Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: Nabors Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 77: Nabors Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 78: Nabors Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 79: Nabors Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 80: Nabors Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 81: National Oilwell Varco Inc. – Vendor overview
Exhibit 82: National Oilwell Varco Inc. – Business segments
Exhibit 83: National Oilwell Varco Inc. – Organizational developments
Exhibit 84: National Oilwell Varco Inc. – Geographic focus
Exhibit 85: National Oilwell Varco Inc. – Segment focus
Exhibit 86: National Oilwell Varco Inc. – Key offerings
Exhibit 87: Rockwell Automation Inc. – Vendor overview
Exhibit 88: Rockwell Automation Inc. – Business segments
Exhibit 89: Rockwell Automation Inc. – Organizational developments
Exhibit 90: Rockwell Automation Inc. – Geographic focus
Exhibit 91: Rockwell Automation Inc. – Segment focus
Exhibit 92: Rockwell Automation Inc. – Key offerings
Exhibit 93: Schlumberger Ltd. – Vendor overview
Exhibit 94: Schlumberger Ltd. – Business segments
Exhibit 95: Schlumberger Ltd. – Organizational developments
Exhibit 96: Schlumberger Ltd. – Geographic focus
Exhibit 97: Schlumberger Ltd. – Segment focus
Exhibit 98: Schlumberger Ltd. – Key offerings
Exhibit 99: Siemens AG – Vendor overview
Exhibit 100: Siemens AG – Business segments
Exhibit 101: Siemens AG – Organizational developments
Exhibit 102: Siemens AG – Geographic focus
Exhibit 103: Siemens AG – Segment focus
Exhibit 104: Siemens AG – Key offerings
Exhibit 105: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 106: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40106
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・移植片対宿主病(GVHD)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 長期ケアの世界市場分析:サービス別(在宅医療、ホスピス、介護、援助付生活施設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、長期ケアの世界市場について調査・分析し、長期ケアの世界市場動向、長期ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別長期ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 移動式発電設備レンタルの世界市場:ジェネレータ、タービン
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式発電設備レンタルの世界市場について調べ、移動式発電設備レンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式発電設備レンタルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ジェネレータ、タービン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は移動式発電設備レンタルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・移動式発電設備レンタルの市場状況 ・移動式発電設備レンタルの市場規模 ・移動式発電設備レンタルの市場予測 ・移動式発電設備レンタルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ジェネレータ、タービン) ・移動式発電設備レンタルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の真空リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空リクローザ市場2015について調査・分析し、真空リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 治験管理システムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、治験管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーザー別分析、導入形式別分析、種類別分析、構成要素別分析、治験管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タンクコンテナ輸送の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、タンクコンテナ輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タンクコンテナ輸送の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はタンクコンテナ輸送の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bulkhaul、Den Hartogh Logistics、HOYER Group、NewPort、Stolt-Nielsen Limited (SNL)等です。
  • 世界の製造におけるIoT市場規模・予測、2017-2025:ソリューション別(ネットワーク管理、データ管理、デバイス管理、アプリケーション管理・スマート監視)、サービス別(プロフェッショナルサービス・マネージドサービス)、用途別、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の製造におけるIoT市場について調査・分析し、世界の製造におけるIoT市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の製造におけるIoT関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自己充填コンクリート(SCC)の世界市場
    当調査レポートでは、自己充填コンクリート(SCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自己充填コンクリート(SCC)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動コンテナターミナルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動コンテナターミナルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動コンテナターミナル市場規模、自動化度別(完全自動化コンテナターミナル、半自動化コンテナターミナル)分析、プロジェクト方式別(グリーンフィールドプロジェクト、ブラウンフィールドプロジェクト)分析、提供物別(ソフトウェア、サービス、設備)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動コンテナターミナルの世界市場:市場動向分析 ・ 自動コンテナターミナルの世界市場:競争要因分析 ・ 自動コンテナターミナルの世界市場:自動化度別(完全自動化コンテナターミナル、半自動化コンテナターミナル) ・ 自動コンテナターミナルの世界市場:プロジェクト方式別(グリーンフィールドプロジェクト、ブラウンフィールドプロジェクト) ・ 自動コンテナターミナルの世界市場:提供物別(ソフトウェア、サービス、設備) ・ 自動コンテナターミナルの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動コンテナターミ …
  • エアハンドリングユニットの世界市場予測(~2026):用途別(商用、住宅用)、種類別、容量別、地域別
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、種類別分析、容量別分析、地域別分析、エアハンドリングユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペプチドホルモン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプチドホルモン市場2015について調査・分析し、ペプチドホルモンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 移動型水処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、移動型水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動型水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ステアリングギアボックスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ステアリングギアボックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ステアリングギアボックス市場規模、用途別(電動式、油圧式、電気油圧式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場概要 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場環境 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場動向 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場規模 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場:用途別(電動式、油圧式、電気油圧式) ・自動車用ステアリングギアボックスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ステアリングギアボックスの北米市場規模・予測 ・自動車用ステアリングギアボックスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ステアリングギアボックスのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ステアリングギアボ …
  • in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場2017-2021:FISH技術、CISH技術
    当調査レポートでは、in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はin situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Abbott• Agilent Technologies• F. Hoffmann-La Roche• Thermo Fisher Scientific等です。
  • リニアモーションの世界市場予測(~2024年)
    リニアモーションの世界市場は、2018年の32億米ドルから2024年には44億米ドルに達し、この期間中5.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、品質検査と自動化のニーズの高まり、製品の市場投入までの時間短縮、および半導体業界における電子デバイスの小型化に対する需要の高まりが考えられます。一方で、少量生産には不利な高額な初期設置費用が、市場の成長を抑制する主な要因となっています。当調査レポートでは、リニアモーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(リニアガイド、アクチュエーター、ボールねじ、リニアモーター)分析、産業別(医療・医薬品、半導体・エレクトロニクス、航空宇宙、食品・飲料、加工具、自動車)分析、リニアモーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワインの世界市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬剤
  • アジアの産業自動化制御市場:PLC、DCS、SCADA、MES、APC
    当調査レポートでは、アジアの産業自動化制御市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジアの産業自動化制御市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マリンバイオテクノロジーの北米市場
  • 次世代シーケンシングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、次世代シーケンシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、次世代シーケンシング市場規模、シーケンシングのタイプ別(全ゲノムシーケンシング、標的再シーケンシング、全エキソームシーケンシング、RNAシーケンシング、CHIPシーケンシング、De Novo シーケンシング、メチルシークエンシング、単一分子リアルタイムシーケンシング、事前シーケンシング)分析、製品別(機器、試薬・消耗品、サービス、プラットフォーム)分析、 用途別(生殖医療、腫瘍学、HLAタイピング・免疫システムモニタリング、メタゲノミクス、疫学・医薬品開発、アグリゲノミックス・フォレンジック、コンシューマーゲノミクス、臨床試験)分析、エンドユーザー別(農薬、病院、学術期間、バイオテクノロジー・製薬企業、創薬・オーダーメイド医療、遺伝子スクリーニング、診断・感染症、農業・動物研究、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 次世代シーケンシングの世界市場:市 …
  • 日本の脊椎手術市場動向(~2021)
  • 調整雰囲気包装(MA包装)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、調整雰囲気包装(MA包装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調整雰囲気包装(MA包装)の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高機能プラスチックの世界市場
    当調査レポートでは、高機能プラスチックの世界市場について調査・分析し、高機能プラスチックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高機能プラスチックの世界市場:市場動向分析 - 高機能プラスチックの世界市場:競争要因分析 - 高機能プラスチックの世界市場:用途別 ・産業用 ・運送 ・電気製品&電子機器 ・医療 ・消費財 ・その他 - 高機能プラスチックの世界市場:製品別 ・ポリイミド ・ポリフェニレン・スルファイド ・高機能ポリアミド ・液晶ポリマー(LCP) ・フッ素ポリマー - 高機能プラスチックの世界市場:主要地域別分析 - 高機能プラスチックの北米市場規模(アメリカ市場等) - 高機能プラスチックのヨーロッパ市場規模 - 高機能プラスチックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高機能プラスチックの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • Eテーリングの世界市場:種類別(B2B(企業間)、B2C(企業-消費者間)C2B(消費者-企業間)、C2C(消費者間))、用途別(アパレル・衣料品、家電、食料品、総合、その他)、地域別予測
    本資料は、Eテーリングの世界市場について調べ、Eテーリングの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(B2B(企業間)、B2C(企業-消費者間)C2B(消費者-企業間)、C2C(消費者間))分析、用途別(アパレル・衣料品、家電、食料品、総合、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAmazon.com, Inc.、eBay, Inc. 、 Barnes & Noble, Inc.、Wal-Mart Stores, Inc.、ContextLogic, Inc.、Nordstorm, Inc.、Neiman Marcus Group、Staples, Inc.、Best Buy、The Home Depotなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Eテーリングの世界市場概要 ・Eテーリングの世界市場環境 ・Eテーリングの世界市場動向 ・Eテーリングの世界市場規模 ・Eテーリングの世界市場規模:種類別(B2B(企業間)、B2C(企業-消費者間)C2B( …
  • フランスの滅菌器市場見通し(~2021)
  • ポリオールの世界市場:ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール
    当調査レポートでは、ポリオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリオール市場規模、用途別(軟質ポリウレタンフォーム、硬質ポリウレタンフォーム、CASE)分析、種類別(ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cargill, Incorporated, DowDuPont, LANXESS, Mitsui Chemicals, Shell Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリオールの世界市場概要 ・ポリオールの世界市場環境 ・ポリオールの世界市場動向 ・ポリオールの世界市場規模 ・ポリオールの世界市場:業界構造分析 ・ポリオールの世界市場:用途別(軟質ポリウレタンフォーム、硬質ポリウレタンフォーム、CASE) ・ポリオールの世界市場:種類別(ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール) ・ポリオールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリオー …
  • 非構造タンパク質5B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における非構造タンパク質5B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非構造タンパク質5B阻害剤の概要 ・非構造タンパク質5B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の非構造タンパク質5B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非構造タンパク質5B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・非構造タンパク質5B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 複合碍子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、複合碍子の世界市場について調査・分析し、複合碍子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別複合碍子シェア、市場規模推移、市場規模予測、複合碍子種類別分析(サスペンション、ラインポスト、ブレースラインポスト、水平V、旋回ブレースポスト、絶縁腕木)、複合碍子用途別分析(低圧線、高圧線・中圧線、発電所・変電所)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・複合碍子の市場概観 ・複合碍子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・複合碍子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・複合碍子の世界市場規模 ・複合碍子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・複合碍子のアメリカ市場規模推移 ・複合碍子のカナダ市場規模推移 ・複合碍子のメキシコ市場規模推移 ・複合碍子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・複合碍子のドイツ市場規模推移 ・複合碍子のイギリス市場規模推移 ・複合碍子のロシア市場規模推移 ・複合碍子のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、 …
  • 免税小売の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、免税小売の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、免税小売市場規模、流通経路別(空港、国境・繁華街・ホテル内店舗、クルーズ船・フェリー・港湾、鉄道駅・その他)分析、製品別(衣類・アクセサリー・高級品・電子装置、化粧品・香水、ワイン・スピリッツ、たばこ、菓子・高級食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dubai Duty Free, Dufry, Lagardère Group (Lagardère), Lotte Shopping, LVMHなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・免税小売の世界市場概要 ・免税小売の世界市場環境 ・免税小売の世界市場動向 ・免税小売の世界市場規模 ・免税小売の世界市場:業界構造分析 ・免税小売の世界市場:流通経路別(空港、国境・繁華街・ホテル内店舗、クルーズ船・フェリー・港湾、鉄道駅・その他) ・免税小売の世界市場:製品別(衣類・アクセサリー・高級品・電子装置、化粧品・香水、ワイン・ス …
  • ポンプの中国市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポンプの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポンプの中国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポンプの中国市場が2017-2021年期間中に年平均7.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• FengQiu Group• SHIMGE Pump Industry Group • Shanghai East Pump Group• Grundfos• Kaiquan Group等です。
  • 高級メガヨットの世界市場
    本資料は、高級メガヨットの世界市場について調べ、高級メガヨットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(モーター高級メガヨット、航海高級メガヨット)分析、用途別(個人用、商業用、スペシャル用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlessi、Christoffel、Gien、Littala、Kate Spade、Leilani、Lenox、Michael Aram、Mikasa、Oneida、Ten Strawberry Street、Versace、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級メガヨットの世界市場概要 ・高級メガヨットの世界市場環境 ・高級メガヨットの世界市場動向 ・高級メガヨットの世界市場規模 ・高級メガヨットの世界市場規模:種類別(モーター高級メガヨット、航海高級メガヨット) ・高級メガヨットの世界市場規模:用途別(個人用、商業用、スペシャル用) ・高級メガヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級メガヨットの北米市場規模 …
  • 従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別従業員スケジューリング用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、従業員スケジューリング用ソフトウェア種類別分析(クラウド、SaaS、ウェブ、携帯端末(アンドロイド)、携帯端末(iOS)、その他)、従業員スケジューリング用ソフトウェア用途別分析(小企業、中企業、大企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアの市場概観 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・従業員スケジューリング用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアの世界市場規模 ・従業員スケジューリング用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・従業員スケジューリング用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・従業員 …
  • フレキシブルパイプの世界市場:HDPEパイプ、PAパイプ、PVDFパイプ
    当調査レポートでは、フレキシブルパイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオガス・バイオメタンの世界市場:種類別(発酵、気化)、用途別(発電、自動車、家庭用)、地域別予測
    本資料は、バイオガス・バイオメタンの世界市場について調べ、バイオガス・バイオメタンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(発酵、気化)分析、用途別(発電、自動車、家庭用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGasrec Ltd.、EnviTech Biogas AG、Planet Biogas Global GmbH、CNG Services Ltd.、SGN、Future Biogas Limited、VERBIO、MagneGas、Gazasia Ltd.、Biogas Products Ltd.、Schmack Carbotech GmbH、SoCalGas、ETW ENERGIETECHNIK GMBH、ORBITAL、J V Energenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオガス・バイオメタンの世界市場概要 ・バイオガス・バイオメタンの世界市場環境 ・バイオガス・バイオメタンの世界市場動向 ・バイオガス・バイオメタンの世界市場 …
  • アプリケーション制御におけるベンダー比較分析2016
  • 世界のインタラクティブホワイトボード市場規模・予測2017-2025:形態ファクター別(固定・ポータブル)、技術別(赤外線、抵抗、電磁、容量)、用途別(教育、企業・商業用)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のインタラクティブホワイトボード市場について調査・分析し、世界のインタラクティブホワイトボード市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のインタラクティブホワイトボード関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アルコール入り発泡水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルコール入り発泡水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルコール入り発泡水市場規模、販路別(オフプレミス、オンプレミス)分析、製品カテゴリー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルコール入り発泡水の世界市場概要 ・アルコール入り発泡水の世界市場環境 ・アルコール入り発泡水の世界市場動向 ・アルコール入り発泡水の世界市場規模 ・アルコール入り発泡水の世界市場:業界構造分析 ・アルコール入り発泡水の世界市場:販路別(オフプレミス、オンプレミス) ・アルコール入り発泡水の世界市場:製品カテゴリー別 ・アルコール入り発泡水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルコール入り発泡水の北米市場規模・予測 ・アルコール入り発泡水のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルコール入り発泡水のアジア太平洋市場規模・予測 ・アルコール入り発泡水の主要国分析 ・アルコール入り発泡水の世界市場:意思決定フレームワーク ・ア …
  • 世界の保育器市場2015
    本調査レポートでは、世界の保育器市場2015について調査・分析し、保育器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 経皮吸収型ドラッグデリバリーの世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオテクノロジーAPI製造サービスの概要 3. バイオテクノロジーAPI製造サービス:世界市場見通し・予測 4. バイオテクノロジーAPI製造サービス2次市場:世界市場見通し・予測 5. バイオテクノロジーAPI製造:主要な生物学的製剤API受託製造セクター見通し 6. 主要国のバイオテクノロジーAPI受託製造サービス市場 7. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場における主要CMO 8. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場動向:定性分析 9. 調査インタビュー 10. 結論
  • 車載用レーダーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、車載用レーダーの世界市場について調査・分析し、車載用レーダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・車載用レーダーの世界市場:市場動向分析 ・車載用レーダーの世界市場:競争要因分析 ・車載用レーダーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・車載用レーダーの世界市場:周波数別分析/市場規模 ・車載用レーダーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・車載用レーダーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・車載用レーダーの北米市場規模・分析 ・車載用レーダーの欧州市場・分析 ・車載用レーダーのアジア市場・分析 ・車載用レーダーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デバイス別分析、需要先別分析、地域別分析、肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削孔拡大システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、掘削孔拡大システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、掘削孔拡大システム市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・掘削孔拡大システムの世界市場概要 ・掘削孔拡大システムの世界市場環境 ・掘削孔拡大システムの世界市場動向 ・掘削孔拡大システムの世界市場規模 ・掘削孔拡大システムの世界市場:業界構造分析 ・掘削孔拡大システムの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・掘削孔拡大システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・掘削孔拡大システムの北米市場規模・予測 ・掘削孔拡大システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・掘削孔拡大システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・掘削孔拡大システムの主要国分析 ・掘削孔拡大システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・掘削孔拡大システムの世界市場:成長要因、課題 ・掘削孔拡大システムの世界市場:競争環境 ・掘削孔拡大システムの世 …
  • バイオセンサーの世界市場分析:、用途別(医療用、食品毒性検出、工程制御、農業、環境)、技術別(熱バイオセンサー、電気化学バイオセンサー、圧電バイオセンサー、光学バイオセンサー)、エンドユーザー別(家庭用ヘルスケア診断、ポイントオブケア検査、食品産業、研究所)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、バイオセンサーの世界市場動向、バイオセンサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオセンサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のポータブル発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国のポータブル発電機市場2015について調査・分析し、ポータブル発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成皮革の世界市場予測(~2026):種類別(ポリウレタン、ポリ塩化ビニル、バイオベース)、需要先別
    当調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、合成皮革の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリースナックの世界市場分析:製品別(ポテトチップ、押出成形技術使用スナック菓子、ナッツ・シード、ポップコーン)、流通経路別(スーパーマーケット、コンビニエンスストア)、風味別(ロースト/トースト、バーベキュー、スパイス、ビーフ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、セイボリースナックの世界市場について調査・分析し、セイボリースナックの世界市場動向、セイボリースナックの世界市場規模、市場予測、セグメント別セイボリースナック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 月経カップの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、月経カップの世界市場について調べ、月経カップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、月経カップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)、流通チャンネル別(小売り、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は月経カップの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・月経カップの市場状況 ・月経カップの市場規模 ・月経カップの市場予測 ・月経カップの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(小売り、オンライン) ・月経カップの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の泌尿器科カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の泌尿器科カテーテル市場2015について調査・分析し、泌尿器科カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの地熱発電市場2015
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"