"X線装置の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40085)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"X線装置の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global X-Ray Equipment Market: About this market
Technavio’s X-ray equipment market analysis considers sales from both digital and analog technology. Our study also finds the sales of X-ray equipment in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the digital segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as reduced space requirement for device installation, high image quality, and improved medicare reimbursement rates will play a significant role in the digital segment to maintain its market position. Also, our global X-ray equipment market report looks at factors such increasing incidence of chronic diseases, growing demand for non-invasive diagnostic devices, and growth in the adoption of portable devices. However, high cost of X-ray equipment, stringent regulations, and product recall, and cybersecurity vulnerabilities associated with X-ray equipment may hamper the growth of the X-ray equipment industry over the forecast period.
Global X-Ray Equipment Market: Overview
Adoption of portable devices
The demand for portable X-ray machines is increasing significantly as they are a convenient, lightweight, and cost-effective solution for low-resource settings in developing economies. Some of the portable X-ray machines available in the market are MOBILETT Elara Max by Siemens and CARESTREAM DRX-Revolution by Carestream Health. Moreover, the increasing demand for patient-centric medical care with bedside imaging will lead to the expansion of the global X-ray equipment market at a CAGR of almost 6% during the forecast period.
Technological advances
Technological innovations in medical equipment have enabled physicians to provide quality care to patients, with better access to information and medical telecommunications. Technological advances in X-ray equipment include automation and upgrade of analog X-ray equipment with a digital detector to improve workflow and provide safe, cost-effective, and faster disease diagnosis for patients. Researchers are also advancing X-ray technology to improve clinical and workflow efficiency. For instance, the European Organization for Nuclear Research (CERN) developed a scanner using particle-tracking technology that uses 3D color X-rays to capture high-resolution images of human anatomy, including soft tissues, for the diagnosis of cancer, bone and joint diseases, and vascular diseases. The color X-ray imaging technology produces more clear and accurate pictures, which enables radiologists to diagnose the diseases more accurately. Thus. technological advances support the growth of the global X-ray equipment market. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global X-ray equipment market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global X-ray equipment market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading X-ray equipment manufacturers, that include Agfa-Gevaert NV, Canon Inc., Carestream Health Inc., FUJIFILM Holdings Corp., General Electric Co., Hitachi Ltd., Hologic Inc., Koninklijke Philips NV, Shimadzu Corp., and Siemens AG.
Also, the X-ray equipment market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"X線装置の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• Digital – Market size and forecast 2019-2024
• Analog – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by technology
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances
• Increasing number of M&A and new product launches
• Increasing popularity of online distribution channel
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Agfa-Gevaert NV
• Canon Inc.
• Carestream Health Inc.
• FUJIFILM Holdings Corp.
• General Electric Co.
• Hitachi Ltd.
• Hologic Inc.
• Koninklijke Philips NV
• Shimadzu Corp.
• Siemens AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Technology – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by technology
Exhibit 20: Digital – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Digital – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Analog – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Analog – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by technology
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Agfa-Gevaert NV – Vendor overview
Exhibit 45: Agfa-Gevaert NV – Business segments
Exhibit 46: Agfa-Gevaert NV – Organizational developments
Exhibit 47: Agfa-Gevaert NV – Geographic focus
Exhibit 48: Agfa-Gevaert NV – Segment focus
Exhibit 49: Agfa-Gevaert NV – Key offerings
Exhibit 50: Canon Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Canon Inc. – Business segments
Exhibit 52: Canon Inc. – Organizational developments
Exhibit 53: Canon Inc. – Geographic focus
Exhibit 54: Canon Inc. – Segment focus
Exhibit 55: Canon Inc. – Key offerings
Exhibit 56: Canon Inc. – Key customers
Exhibit 57: Carestream Health Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: Carestream Health Inc. – Product segments
Exhibit 59: Carestream Health Inc. – Organizational developments
Exhibit 60: Carestream Health Inc. – Key offerings
Exhibit 61: FUJIFILM Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 62: FUJIFILM Holdings Corp. – Business segments
Exhibit 63: FUJIFILM Holdings Corp. – Organizational developments
Exhibit 64: FUJIFILM Holdings Corp. – Geographic focus
Exhibit 65: FUJIFILM Holdings Corp. – Segment focus
Exhibit 66: FUJIFILM Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 67: FUJIFILM Holdings Corp. – Key customers
Exhibit 68: General Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 69: General Electric Co. – Business segments
Exhibit 70: General Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 71: General Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 72: General Electric Co. – Segment focus
Exhibit 73: General Electric Co. – Key offerings
Exhibit 74: Hitachi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 75: Hitachi Ltd. – Business segments
Exhibit 76: Hitachi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 77: Hitachi Ltd. – Geographic focus
Exhibit 78: Hitachi Ltd. – Segment focus
Exhibit 79: Hitachi Ltd. – Key offerings
Exhibit 80: Hitachi Ltd. – Key customers
Exhibit 81: Hologic Inc. – Vendor overview
Exhibit 82: Hologic Inc. – Business segments
Exhibit 83: Hologic Inc. – Organizational developments
Exhibit 84: Hologic Inc. – Geographic focus
Exhibit 85: Hologic Inc. – Segment focus
Exhibit 86: Hologic Inc. – Key offerings
Exhibit 87: Koninklijke Philips NV – Vendor overview
Exhibit 88: Koninklijke Philips NV – Business segments
Exhibit 89: Koninklijke Philips NV – Organizational developments
Exhibit 90: Koninklijke Philips NV – Geographic focus
Exhibit 91: Koninklijke Philips NV – Segment focus
Exhibit 92: Koninklijke Philips NV – Key offerings
Exhibit 93: Shimadzu Corp. – Vendor overview
Exhibit 94: Shimadzu Corp. – Business segments
Exhibit 95: Shimadzu Corp. – Organizational developments
Exhibit 96: Shimadzu Corp. – Geographic focus
Exhibit 97: Shimadzu Corp. – Segment focus
Exhibit 98: Shimadzu Corp. – Key offerings
Exhibit 99: Shimadzu Corp. – Key customers
Exhibit 100: Siemens AG – Vendor overview
Exhibit 101: Siemens AG – Business segments
Exhibit 102: Siemens AG – Organizational developments
Exhibit 103: Siemens AG – Geographic focus
Exhibit 104: Siemens AG – Segment focus
Exhibit 105: Siemens AG – Key offerings
Exhibit 106: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 107: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】X線装置の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40085
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
X線装置の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 商業用HVACの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商業用HVACの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用HVAC市場規模、用途別(機器、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DAIKIN INDUSTRIES, Ingersoll-Rand, Johnson Controls, Lennox International, LG Electronics, United Technologies (Carrier)などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商業用HVACの世界市場概要 ・商業用HVACの世界市場環境 ・商業用HVACの世界市場動向 ・商業用HVACの世界市場規模 ・商業用HVACの世界市場:業界構造分析 ・商業用HVACの世界市場:用途別(機器、サービス) ・商業用HVACの世界市場:地域別市場規模・分析 ・商業用HVACの北米市場規模・予測 ・商業用HVACのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商業用HVACのアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 自動車ウインドシールド(フロントガラス)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ウインドシールド(フロントガラス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ウインドシールド(フロントガラス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、対空・対ミサイル防衛レーダー(AMDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、距離別分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均12.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、従業員モニタリングソリューション(自動化)市場規模、ソリューション別(統合型、スタンドアロン型)分析、コンポネント別(専門サービス、ソフトウェア)分析、企業サイズ別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(教育、サービス業、製造業、銀行業・金融サービス・保険、政府)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場:市場動向分析 ・ 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場:競争要因分析 ・ 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場:ソリューション別(統合型、スタンドアロン型) ・ 従業員モニタリングソリューシ …
  • バイオプラスチックの世界市場:タイプ別(生分解性、非生分解性)、用途別(硬質パッケージング、軟質パッケージング、テキスタイル、農業・園芸、消費財、自動車、電子製品、建築・建設、その他)
    本資料は、バイオプラスチックの世界市場について調べ、バイオプラスチックの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(生分解性、非生分解性)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプラスチックの世界市場概要 ・バイオプラスチックの世界市場環境 ・バイオプラスチックの世界市場動向 ・バイオプラスチックの世界市場規模 ・バイオプラスチックの世界市場:タイプ別(生分解性、非生分解性) ・バイオプラスチックの世界市場:用途別(硬質パッケージング、軟質パッケージング、テキスタイル、農業・園芸、消費財、自動車、電子製品、建築・建設、その他) ・バイオプラスチックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオプラスチックの北米市場規模・予測 ・バイオプラスチックのアメリカ市場規模・予測 ・バイオプラスチックのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオプラスチックのアジア市場規模・予測 ・バイオプラスチックの日本市場規模・予測 ・バイオプラスチックの中国市場規模・予測 ・ …
  • 消毒薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消毒薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消毒薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの関節鏡検査装置市場見通し
  • 高圧石油・ガス分離器(HPOGS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高圧石油・ガス分離器(HPOGS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高圧石油・ガス分離器(HPOGS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • AIインフラの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(機械学習、ディープラーニング)分析、機能別(トレーニング、推論)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、AIインフラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、AIインフラの世界市場規模が2019年146億ドルから2025年506億ドルまで年平均23.1%成長すると予測しています。
  • ソーシャルメディアセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ソーシャルメディアセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別(モニタリング、脅威インテリジェンス、リスク管理)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、組織規模別、垂直産業別分析、ソーシャルメディアセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • ロシアの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • ベーカリー&シリアルの中南米市場
  • 絶縁パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、絶縁パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・絶縁パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・絶縁パッケージングの世界市場:種類別分析/市場規模 ・絶縁パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・絶縁パッケージングの世界市場:パッケージ種類別分析/市場規模 ・絶縁パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・絶縁パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・絶縁パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・絶縁パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)の概要 ・ボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のボツリヌス症(Clostridium Botulinum Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • 世界の農業キレート市場:種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA)、用途別(土壌、種子粉衣、葉面散布、施肥)、微量栄養素種類別(鉄、マンガン)、作物種類別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、農業キレートの世界市場規模が2019年9億ドルから2025年15億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の農業キレート市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他)分析、微量栄養素別(鉄、マンガン、その他)分析、エンドユーズ別(農業、屋内農業)分析、用途モード別(土壌施用、種子粉衣、葉面散布、施肥、その他)分析、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の農業キレート市場:種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他) ・世界の農業キレート市場:微量栄養素別(鉄、マンガン、その他) ・世界の農業キレート市場:エンドユーズ別(農業、屋内農業) ・世界の農業キレート市場:用途モード別(土壌施用、種子粉衣、葉面散布、施肥、その他) ・世界の農業キレート市場:作物種類別(シリアル&穀 …
  • 血友病B(Hemophilia B):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血友病B(Hemophilia B)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血友病B(Hemophilia B):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬の状況 ・血友病B(Hemophilia B)治療薬の市場規模(販売予測) ・血友病B(Hemophilia B)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血友病B(Hemophilia B)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血友病B(Hemophilia B)治療薬剤
  • 高電圧機器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、高電圧機器の世界市場について調査・分析し、高電圧機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高電圧機器の世界市場:市場動向分析 - 高電圧機器の世界市場:競争要因分析 - 高電圧機器の世界市場:電圧レベル別 ・高電圧(HV)~200kv ・直流高電圧(HVDC)200~800Kv ・超高電圧機器(EHV)500kv ・超超高電圧(UHV)800kv以上 - 高電圧機器の世界市場:機器の種類別 ・無効電力機器 ・絶縁体 ・計器用変成器 ・開閉装置 ・電源変圧器 ・アース材料 ・スイッチ ・制御装置 ・バッテリーセット ・キャリアキャビネット ・通信機器 ・継電器盤 ・リモート監視・制御システム ・その他 - 高電圧機器の世界市場:主要地域別分析 - 高電圧機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高電圧機器のヨーロッパ市場規模 - 高電圧機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高電圧機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場分析:原材料別(ePTFE、ポリウレタン、ポリエステル)、テキスタイル別(密織、メンブレン、コーティング)、製品別(衣類、履物、手袋)、用途別(アクティブスポーツウェア)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場について調査・分析し、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場動向、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水透湿性テキスタイル(WBT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ナイシンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ナイシンの世界市場について調査・分析し、ナイシンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ナイシンの世界市場:市場動向分析 - ナイシンの世界市場:競争要因分析 - ナイシンの世界市場:用途別 ・ベーカリー食品 ・食肉 ・缶詰め食品 ・飲料 ・養鶏 ・乳製品 ・その他 - ナイシンの世界市場:主要地域別分析 - ナイシンの北米市場規模(アメリカ市場等) - ナイシンのヨーロッパ市場規模 - ナイシンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ナイシンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場分析:製品別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーザー別(自動車、建設、電子、サイン・ディスプレイ)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場について調査・分析し、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場動向、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリメチルメタクリレート(PMMA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場予測(~2025年) 
    当調査レポートでは、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(オートマチックシフター、シフトバイワイヤー (SBW))分析、コンポーネント別(CANモジュール、ECU、ソレノイドアクチュエーター)分析、車両タイプ別(軽量車 (LDV)、商用車)V分析、EV区分別分析、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • VoIPサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、VoIPサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VoIPサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高薬理活性原薬(HPAPI)の世界市場
    当調査レポートでは、高薬理活性原薬(HPAPI) の世界市場について調査・分析し、高薬理活性原薬(HPAPI) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 細胞表面マーカー検査の世界市場:競争戦略、市場予測、技術、市場機会
  • 先進運転支援システム(ADAS) の世界市場2016-2026
  • 単結晶シリコンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、単結晶シリコンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、単結晶シリコン市場規模、用途別(太陽電池、電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・単結晶シリコンの世界市場概要 ・単結晶シリコンの世界市場環境 ・単結晶シリコンの世界市場動向 ・単結晶シリコンの世界市場規模 ・単結晶シリコンの世界市場:業界構造分析 ・単結晶シリコンの世界市場:用途別(太陽電池、電子) ・単結晶シリコンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・単結晶シリコンのアメリカ市場規模・予測 ・単結晶シリコンのヨーロッパ市場規模・予測 ・単結晶シリコンのアジア市場規模・予測 ・単結晶シリコンの主要国分析 ・単結晶シリコンの世界市場:意思決定フレームワーク ・単結晶シリコンの世界市場:成長要因、課題 ・単結晶シリコンの世界市場:競争環境 ・単結晶シリコンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • イタリアのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 北米の電気生理処置機器市場見通し(~2021)
  • 世界の排水弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の排水弁市場2015について調査・分析し、排水弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾性波センサの世界市場予測(~2023年):弾性表面波センサ、バルク弾性波センサ
    当調査レポートでは、弾性波センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、デバイス別分析、感知要素別分析、産業別分析、弾性波センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 常温保存可能食品用包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、常温保存可能食品用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、常温保存可能食品用包装市場規模、用途別(肉・家禽・魚介類、パスタ・麺類、ソース・ドレッシング・調味料、青果、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amcor, Bemis Company, Mondi, RPC Group, SIGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・常温保存可能食品用包装の世界市場概要 ・常温保存可能食品用包装の世界市場環境 ・常温保存可能食品用包装の世界市場動向 ・常温保存可能食品用包装の世界市場規模 ・常温保存可能食品用包装の世界市場:業界構造分析 ・常温保存可能食品用包装の世界市場:用途別(肉・家禽・魚介類、パスタ・麺類、ソース・ドレッシング・調味料、青果、その他) ・常温保存可能食品用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・常温保存可能食品用包装の北米市場規模・予測 ・常温保存可能食品用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • ビデオエンコーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビデオエンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビデオエンコーダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のn-ブタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のn-ブタノール市場2015について調査・分析し、n-ブタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷治療用生物製剤の世界市場:代用皮膚、成長因子
    当調査レポートでは、創傷治療用生物製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、創傷治療用生物製剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 個人用保護具(PPE)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の呼吸測定装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、呼吸測定装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸測定装置の概要 ・呼吸測定装置の開発動向:開発段階別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:セグメント別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:領域別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:規制Path別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別呼吸測定装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・呼吸測定装置の最近動向
  • SDxの世界市場:SDDC(ソフトウェア定義データセンター)、SDN(ソフトウェア定義ネットワーキング)、SDS(ソフトウェア定義ストレージ)
    当調査レポートでは、SDxの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SDxの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパラシュート市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラシュート市場2015について調査・分析し、パラシュートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジドデカノイルペルオキシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のジドデカノイルペルオキシド市場2015について調査・分析し、ジドデカノイルペルオキシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セイボリー成分の世界市場分析:製品別(酵母エキス、加水分解植物性タンパク質(HVP)、加水分解動物タンパク質(HAP)、グルタミン酸ナトリウム(MSG)、ヌクレオチド)、用途別(食品、ペットフード)、セグメント予測
    本調査レポートでは、セイボリー成分の世界市場について調査・分析し、セイボリー成分の世界市場動向、セイボリー成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別セイボリー成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 植物育成用照明の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、植物育成用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物育成用照明市場規模、照明タイプ別(インターライト、トップライト)分析、製品別(ソフトウェア・サービス、ハードウェア)分析、植物タイプ別(花、特殊植物、大麻、野菜・果物、その他)分析、配置別(レトロフィットソリューション、ターンキーソリューション)分析、技術別(LED(発光ダイオード)、HID(高輝度放電)、蛍光灯、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 植物育成用照明の世界市場:市場動向分析 ・ 植物育成用照明の世界市場:競争要因分析 ・ 植物育成用照明の世界市場:照明タイプ別(インターライト、トップライト) ・ 植物育成用照明の世界市場:製品別(ソフトウェア・サービス、ハードウェア) ・ 植物育成用照明の世界市場:植物タイプ別(花、特殊植物、大麻、野菜・果物、その他) ・ 植物育成用照明の世界市場:配置別(レトロフィットソリューション、ターンキーソリュ …
  • 衛生器具の世界市場:浴槽・シャワー固定具・取付金具、シンク固定具・取付金具、トイレ固定具・取付金具
    当調査レポートでは、衛生器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管ガイドワイヤーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管ガイドワイヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はプレチスモグラフの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プレチスモグラフの市場状況 ・プレチスモグラフの市場規模 ・プレチスモグラフの市場予測 ・プレチスモグラフの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(大人、子供) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・プレチスモグラフの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 光ファイバー及びアクセサリーのインド市場:コンポーネント別、ケーブルカテゴリー別、エンドユーズ別
  • 青果パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、青果パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・青果パッケージングの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・青果パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・青果パッケージングの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・青果パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・青果パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・青果パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・青果パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の肥満外科手術装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肥満外科手術装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肥満外科手術装置の概要 ・肥満外科手術装置の開発動向:開発段階別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:セグメント別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:領域別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:規制Path別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別肥満外科手術装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・肥満外科手術装置の最近動向
  • コールドプレスジュースの世界市場
    当調査レポートでは、コールドプレスジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドプレスジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の両面テープ市場2016
    本調査レポートでは、世界の両面テープ市場2016について調査・分析し、両面テープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"