"グルコサミンの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40086)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"グルコサミンの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Glucosamine Market: About this market
Technavio’s glucosamine market analysis considers sales from both arthritis and other applications. Our study also finds the sales of glucosamine in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the arthritis segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the rising transition to nutraceuticals and dietary supplements will play a significant role in the arthritis segment to maintain its market position. Also, our global glucosamine market report looks at factors such as increasing use of combination therapy, growing popularity of e-commerce in healthcare industry, and growing geriatric population. However, limitations on variation of molecule type, wide availability of substitutes, and stringent regulations may hamper the growth of the glucosamine industry over the forecast period.
Global Glucosamine Market: Overview
Increasing the use of combination therapy
Although there are a substantial number of drugs available for the treatment of joint-related conditions, many researchers believe chronic conditions such as osteoarthritis do not respond to a monotherapy drug or a single treatment. Treatments of such conditions are most effective when given in combination. In combination therapy, nutraceutical supplements such as glucosamine are administered along with other drugs or dietary supplements such as chondroitin. Hence, the use of combination therapy will lead to the expansion of the global glucosamine market at a CAGR of over 6% during the forecast period.
Growing use of nutraceuticals in treating chronic diseases
Nutraceuticals such as glucosamine supplements are used to treat and manage various chronic diseases owing to their additional nutritional and therapeutic effects along with their health benefits and lesser side effects compared with drugs. A nutraceutical also offers physiological benefits such as protection against various chronic diseases and lifestyle disorders (obesity and cardiovascular diseases). Apart from effectively treating orthopedic conditions in combination therapy, glucosamine is also used to manage conditions such as interstitial cystitis, multiple sclerosis, and others. Vendors are also focusing on making non-animal-derived glucosamine to cater to individuals who are allergic to crustaceans and follow a kosher diet. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global glucosamine market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global glucosamine market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading glucosamine manufacturers, that include Blackmores Ltd., Cargill Inc., Ethical Naturals Inc., GNC Holdings Inc., Herbs Nutriproducts Pvt. Ltd., Jyorana International Pvt. Ltd., Natures Aid Ltd., NOW Health Group Inc., Pharma Nord Aps, and WynnPharm Inc.
Also, the glucosamine market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"グルコサミンの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Arthritis – Market size and forecast 2019-2024
• Other applications – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing use of nutraceuticals in treating chronic diseases
• Shift toward production of glucosamine from vegetarian sources
• Increasing research funding in the field of nutraceuticals
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Blackmores Ltd.
• Cargill Inc.
• Ethical Naturals Inc.
• GNC Holdings Inc.
• Herbs Nutriproducts Pvt. Ltd.
• Jyorana International Pvt. Ltd.
• Natures Aid Ltd.
• NOW Health Group Inc.
• Pharma Nord Aps
• WynnPharm Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Key offerings
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Arthritis – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: % Prevalence of arthritis by age in the US in 2013-15
Exhibit 22: Arthritis – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Other applications – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 24: Other applications – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by application
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: Top 3 countries in North America
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in Europe
Exhibit 35: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: Proportion of geriatric population in Asia 2009 and 2018 (% of the total population)
Exhibit 37: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in Asia
Exhibit 39: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in ROW
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Growth of geriatric population 2009-2018 (%)
Exhibit 45: Alternative therapies for treating orthopedic conditions
Exhibit 46: Impact of drivers and challenges
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: Blackmores Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: Blackmores Ltd. – Business segments
Exhibit 54: Blackmores Ltd. – Organizational developments
Exhibit 55: Blackmores Ltd. – Segment focus
Exhibit 56: Blackmores Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: Cargill Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: Cargill Inc. – Business segments
Exhibit 59: Cargill Inc. – Organizational developments
Exhibit 60: Cargill Inc. – Geographic focus
Exhibit 61: Cargill Inc. – Key offerings
Exhibit 62: Ethical Naturals Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: Ethical Naturals Inc. – Business segments
Exhibit 64: Ethical Naturals Inc. – Key offerings
Exhibit 65: GNC Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 66: GNC Holdings Inc. – Business segments
Exhibit 67: GNC Holdings Inc. – Geographic focus
Exhibit 68: GNC Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 69: GNC Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 70: Herbs Nutriproducts Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 71: Herbs Nutriproducts Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 72: Herbs Nutriproducts Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 73: Jyorana International Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 74: Jyorana International Pvt. Ltd. – Business segments
Exhibit 75: Jyorana International Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 76: Natures Aid Ltd. – Vendor overview
Exhibit 77: Natures Aid Ltd. – Product segments
Exhibit 78: Natures Aid Ltd. – Key offerings
Exhibit 79: NOW Health Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 80: NOW Health Group Inc. – Product segments
Exhibit 81: NOW Health Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 82: NOW Health Group Inc. – Key offerings
Exhibit 83: Pharma Nord Aps – Vendor overview
Exhibit 84: Pharma Nord Aps – Business segments
Exhibit 85: Pharma Nord Aps – Key offerings
Exhibit 86: WynnPharm Inc. – Vendor overview
Exhibit 87: WynnPharm Inc. – Product segments
Exhibit 88: WynnPharm Inc. – Key offerings
Exhibit 89: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 90: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】グルコサミンの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40086
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グルコサミンの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトリメチロールプロパン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリメチロールプロパン市場2015について調査・分析し、トリメチロールプロパンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タイの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • アスファルトタンクの世界市場予測2019-2024
    「アスファルトタンクの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水平、スタンディングなど、用途別には、Road Construction、Public Engineering、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アスファルトタンクのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アスファルトタンクの世界市場概要(サマリー) ・アスファルトタンクの企業別販売量・売上 ・アスファルトタンクの企業別市場シェア ・アスファルトタンクの世界市場規模:種類別(水平、スタンディング) ・アスファルトタンクの世界市場規模:用途別(Road Construction、Public Engineering、Others) ・アスファルトタンクの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アスファルトタンクのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アスファルトタンクの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、 …
  • AR及びVRディスプレイの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、AR及びVRディスプレイの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年44億ドルまで年平均221.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、AR及びVRディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向,技術別(AR、VR)分析、デバイス別(Hmd、Hud、プロジェクター)分析、用途別(消費者、企業、商業、ヘルスケア、航空宇宙&防衛)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・AR及びVRディスプレイの世界市場:技術別(AR、VR) ・AR及びVRディスプレイの世界市場:デバイス別(Hmd、Hud、プロジェクター) ・AR及びVRディスプレイの世界市場:用途別(消費者、企業、商業、ヘルスケア、航空宇宙&防衛) ・AR及びVRディスプレイの世界市場:地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 射出成型機の世界市場:材料別(プラスチック、ゴム、金属、セラミックス、その他)、機械別(油圧式、電動式、複合型、その他)、エンドユーザー別(自動車・運輸、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子機器、建築・建設、家具・備品、その他)、地域別予測
    本資料は、射出成型機の世界市場について調べ、射出成型機の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(プラスチック、ゴム、金属、セラミックス、その他)分析、機械別(油圧式、電動式、複合型、その他)分析、エンドユーザー別(自動車・運輸、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子機器、建築・建設、家具・備品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはARBURG、HK Industries、Hitech Hydraulics、Natraj Industries、Supermac Machienary、Windsor Machines Ltd. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・射出成型機の世界市場概要 ・射出成型機の世界市場環境 ・射出成型機の世界市場動向 ・射出成型機の世界市場規模 ・射出成型機の世界市場規模:材料別(プラスチック、ゴム、金属、セラミックス、その他) ・射出成型機の世界市場規模:機械別(油圧式、電動式、複合型、その他) ・射出成型機の世界 …
  • ポリウレタン添加剤の世界市場予測(~2021年):軟質発泡体、硬質発泡体、接着剤、シーラント、コーティング、エラストマー、バインダー
    当調査レポートでは、ポリウレタン添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタン添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロサーバーICの世界市場予測(~2022):プロセッサ別、提供形態別、需要先別、用途別(メディアストレージ、データセンター、クラウドコンピューティング)、地域別
    当調査レポートでは、マイクロサーバーICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロセッサ別分析、提供形態別分析、需要別分析、用途別分析、マイクロサーバーICの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の概要 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 業務用コーヒーメーカーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、業務用コーヒーメーカーの世界市場について調査・分析し、業務用コーヒーメーカーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別業務用コーヒーメーカーシェア、市場規模推移、市場規模予測、業務用コーヒーメーカー種類別分析(エスプレッソマシン、フィルターマシン、カプセルマシン、インスタントマシン、その他)、業務用コーヒーメーカー用途別分析(コーヒーショップ、食品サービス業界(HoReCa)、オフィス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・業務用コーヒーメーカーの市場概観 ・業務用コーヒーメーカーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・業務用コーヒーメーカーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・業務用コーヒーメーカーの世界市場規模 ・業務用コーヒーメーカーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・業務用コーヒーメーカーのアメリカ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのカナダ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのメキシコ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのヨー …
  • 表面実装技術(SMT)装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、表面実装技術(SMT)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、表面実装技術(SMT)装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は表面実装技術(SMT)装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FUJI MACHINE、JUKI、Mycronic、Nordson、Panasonic等です。
  • エアロスタットの北米市場
    本調査レポートでは、エアロスタットの北米市場について調査・分析し、エアロスタットの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 高調波フィルター(HF)の世界市場予測(~2023年):アクティブフィルタ、パッシブフィルタ
    当調査レポートでは、高調波フィルター(HF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、地域別分析、高調波フィルター(HF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイアライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイアライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車遠隔診断の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車遠隔診断の世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 男性不妊症(Male Infertility):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、男性不妊症(Male Infertility)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・男性不妊症(Male Infertility):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・男性不妊症(Male Infertility)のフェーズ3治験薬の状況 ・男性不妊症(Male Infertility)治療薬の市場規模(販売予測) ・男性不妊症(Male Infertility)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・男性不妊症(Male Infertility)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の男性不妊症(Male Infertility)治療薬剤
  • OLED照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、OLED照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLED照明の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バジルエッセンシャルオイル(精油)市場規模、ソース別(豆乳、アーモンドミルク、ライスミルク)分析、相違別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場概要 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場環境 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場動向 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場規模 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場:業界構造分析 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場:ソース別(豆乳、アーモンドミルク、ライスミルク) ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場:相違別 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)の北米市場規模・予測 ・バジルエッセンシャルオイル(精油)のヨーロッパ・中東・ア …
  • 持続的腎代替療法 (CRRT) の世界市場予測(~2022年):装置、血液ろ過器、血液用ライン、透析液
    当調査レポートでは、持続的腎代替療法 (CRRT) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、モード別分析、処置別分析、地域別分析、持続的腎代替療法 (CRRT) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖の世界市場:コイ、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚
    当調査レポートでは、水産養殖の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水産養殖の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • こびりつき防止フライパンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、こびりつき防止フライパンの世界市場について調査・分析し、こびりつき防止フライパンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別こびりつき防止フライパンシェア、市場規模推移、市場規模予測、こびりつき防止フライパン種類別分析(PTFE系、セラミック系)、こびりつき防止フライパン用途別分析(商業用、家庭用 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・こびりつき防止フライパンの市場概観 ・こびりつき防止フライパンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・こびりつき防止フライパンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・こびりつき防止フライパンの世界市場規模 ・こびりつき防止フライパンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・こびりつき防止フライパンのアメリカ市場規模推移 ・こびりつき防止フライパンのカナダ市場規模推移 ・こびりつき防止フライパンのメキシコ市場規模推移 ・こびりつき防止フライパンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・こびりつき防 …
  • 聴覚装置の世界市場2017-2021:補聴器、人工内耳、診断装置、BAHA
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、聴覚装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、聴覚装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は聴覚装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はMedtronic、Sonova、Starkey Hearing Technologies、William Demant等です。
  • メキシコの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • グラノーラバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グラノーラバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グラノーラバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのコロンビア市場
  • バイオ農薬の世界市場予測(~2023年)
    バイオ農薬の世界市場は、2018年の30億米ドルから2023年には64億米ドルに達し、この期間中15.99%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、総合有害生物管理ソリューションの進歩と農家による有機農法の採用の拡大が考えられます。当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(バイオ殺虫剤、バイオ殺菌剤、バイオ殺線虫剤)分析、原料(微生物、植物エキス、益虫)分析、利用用途分析、形態分析、バイオ農薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 霊安室装置の世界市場
    当調査レポートでは、霊安室装置の世界市場について調査・分析し、霊安室装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の概要 ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鼻結膜炎(Rhino-Conjunctivitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 動物用診断の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、動物用診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用診断市場規模、製品別(機器、消耗品、その他)分析、動物の種別(家畜、コンパニオンアニマル)分析、技術別(検尿、血液学、分子診断、臨床生化学、免疫診断)分析、エンドユーザー別(研究機関・大学、ポイントオブケア・社内検査、動物病院・診療所、獣医学研究所)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 動物用診断の世界市場:市場動向分析 ・ 動物用診断の世界市場:競争要因分析 ・ 動物用診断の世界市場:製品別(機器、消耗品、その他) ・ 動物用診断の世界市場:動物の種別(家畜、コンパニオンアニマル) ・ 動物用診断の世界市場:技術別(検尿、血液学、分子診断、臨床生化学、免疫診断) ・ 動物用診断の世界市場:エンドユーザー別(研究機関・大学、ポイントオブケア・社内検査、動物病院・診療所、獣医学研究所) ・ 動物用診断の世界市場:主要地域別分析 ・ 動物用診断の北米市場規模(アメリ …
  • 飼料酸味料の世界市場:動物種類別、地域別
    本レポートは、飼料酸味料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・飼料酸味料の世界市場:動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ソルビトールの世界市場:製品別(液晶、結晶)、用途別(オーラルケア、糖尿病・糖尿病用飲食料品)、最終用途(食品、パーソナルケア)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ソルビトールの世界市場について調査・分析し、ソルビトールの世界市場動向、ソルビトールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ソルビトール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 天然ガス貯蔵の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、天然ガス貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・天然ガス貯蔵の世界市場:イントロダクション ・天然ガス貯蔵の世界市場:市場概観 ・天然ガス貯蔵の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・天然ガス貯蔵の世界市場:セグメント別市場分析 ・天然ガス貯蔵の世界市場:貯蔵種類別分析/市場規模 ・天然ガス貯蔵の世界市場:地上貯蔵別分析/市場規模 ・天然ガス貯蔵の世界市場:主要地域別市場分析 ・天然ガス貯蔵の世界市場:関連企業分析
  • 医療放射線検出・モニタリング・安全機器の世界市場予測(~2021):ガス充填型検出器、ガイガーミュラー、サーベイメーター、固体検出器
    当調査レポートでは、医療放射線検出・モニタリング・安全機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、放射線検出種類別分析、製品別分析、安全用製品別分析、需要先別分析、医療放射線検出・モニタリング・安全機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオテキスタイルチューブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ジオテキスタイルチューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(織布、不織布)分析、エンドユーズ別(海洋及び油圧、環境工学、農業工学、建設)分析、ジオテキスタイルチューブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ジオテキスタイルチューブの世界市場規模が2019年18億万ドルから2024年33億万ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場について調べ、着床前遺伝子診断(PGD)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、着床前遺伝子診断(PGD)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(不妊治療クリニック及び産科センター、病院および診断研究所、研究機関)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・着床前遺伝子診断(PGD)の市場状況 ・着床前遺伝子診断(PGD)の市場規模 ・着床前遺伝子診断(PGD)の市場予測 ・着床前遺伝子診断(PGD)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(不妊治療クリニック及び産科センター、病院および診断研究所、研究機関) ・着床前遺伝子診断(PGD)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • 食品用乳化剤の世界市場予測2022:モノグリセリド、ジグリセリド、レシチン、ソルビタンエステル、ステアロイルラクチラート塩、ポリグリセロールエステル
    当調査レポートでは、食品用乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、食品用乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 断熱材の世界市場2018–2025:製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS)、用途別(住宅用建築、非住宅用建築、産業用、HVAC・OEM)
    本調査レポートでは、断熱材の世界市場について調査・分析し、断熱材の世界市場動向、断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 牛肉の世界市場:グレード別(コーシャ、ハラール、その他)、製品別(挽肉、ストリークビーフ、キュービッドビーフ)、地域別予測
    本資料は、牛肉の世界市場について調べ、牛肉の世界規模、市場動向、市場環境、グレード別(コーシャ、ハラール、その他)分析、製品別(挽肉、ストリークビーフ、キュービッドビーフ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・牛肉の世界市場概要 ・牛肉の世界市場環境 ・牛肉の世界市場動向 ・牛肉の世界市場規模 ・牛肉の世界市場規模:グレード別(コーシャ、ハラール、その他) ・牛肉の世界市場規模:製品別(挽肉、ストリークビーフ、キュービッドビーフ) ・牛肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・牛肉の北米市場規模・予測 ・牛肉のアメリカ市場規模・予測 ・牛肉のヨーロッパ市場規模・予測 ・牛肉のアジア市場規模・予測 ・牛肉の日本市場規模・予測 ・牛肉の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 水性エポキシ樹脂の世界市場予測(~2022年):高分子量、低分子量
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、水性エポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場規模が2017年87.4億ドルから2026年295.7億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロチャンネル熱交換器市場規模、種類別(水コイル、蒸発器、コンデンサー)分析、相別(二相、単相)分析、用途別(商業用冷凍、自動車、暖房・換気・空調(HVAC)、ヒートポンプ、食品加工)分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、レール、発電、化学薬品、金属・鉱業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:市場動向分析 ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:競争要因分析 ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:種類別(水コイル、蒸発器、コンデンサー) ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:相別(二相、単相) ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界 …
  • 非GMO食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非GMO食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非GMO食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バックオフィス向けシステム統合ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、バックオフィス向けシステム統合ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックオフィス向けシステム統合ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル医療機器の世界市場予測(~2021):用途別(診断、治療)、需要先別、種類別(スマートウォッチ、パッチ)、流通チャネル別
    当調査レポートでは、ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、種類別分析、流通チャネル別分析、ウェアラブル医療機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根太陽光発電の世界市場
    当調査レポートでは、屋根太陽光発電の世界市場について調査・分析し、屋根太陽光発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の半導体産業:拡張計画分析及び動向
  • サージ保護デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サージ保護デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サージ保護デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 油田用界面活性剤の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、油田用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、油田用界面活性剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・油田用界面活性剤の世界市場:市場動向分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:競争要因分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:基質別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の北米市場規模・分析 ・油田用界面活性剤の欧州市場・分析 ・油田用界面活性剤のアジア市場・分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はエビの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・エビの市場状況 ・エビの市場規模 ・エビの市場予測 ・エビの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別 ・エビの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"