"エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40122)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Endpoint Detection and Response Market: About this market
Technavio’s endpoint detection and response market analysis considers sales from both on-premises and cloud-based deployments. Our study also finds the sales of endpoint detection and response in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the on-premises segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the rising implementation of regulations on the BFSI and healthcare sectors for stringent security of critical data will play a significant role in the on-premises segment to maintain its market position. Also, our global endpoint detection and response market report looks at factors such as increasing adoption of cloud-based EDR solutions, emergence of enterprise mobility and BYOD policy, and growing demand for integrated solutions. However, availability of open-source software and inclination toward pirated software, lack of skilled labor and knowledge about internal and external threats, implementing complex endpoints may hamper the growth of the endpoint detection and response industry over the forecast period.
Global Endpoint Detection and Response Market: Overview
Increasing adoption of cloud-based EDR solutions
The adoption of cloud computing is increasing across the world owing to the flexibility and cost benefits associated with cloud services. Cloud-based solutions help enterprises reduce CAPEX as they can subscribe to cloud services through flexible payment options such as pay-as-you-go or a fixed monthly fee. Vendors such as Sophos, MacAfee, Symantec, Carbon Black, and Crowdstrike have started offering cloud-based EDR solutions. Moreover, the players are focusing on partnerships with cloud solutions providers to capitalize on the growing cloud solutions market. This adoption of cloud-based EDR solutions will lead to the expansion of the global endpoint detection and response market at a CAGR of almost 10% during the forecast period.
Integration of AI into EDR software
The increase in the number of cyberthreats globally has driven the need to protect networks through strong preventive and predictive solutions. This has led enterprises around the world to adopt multiple security solutions. Enterprises adopt security solutions such as firewalls, antimalware, encryption, server security, DLP, antivirus, and backup. AI-based EDR solutions offer predictive analytics and quick response compared with traditional EDR software. Vendors have started integrating AI into their products, which can rapidly detect malicious intent and patterns in files and websites. Cylance launched its AI platform with predictive EDR to offer automated threat detection, prevention, forensic investigation, and response capabilities. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global endpoint detection and response market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global endpoint detection and response market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading endpoint detections and response manufacturers, that include AO Kaspersky Lab, Carbon Black Inc., CrowdStrike Holdings Inc., Cylance Inc., FireEye Inc., McAfee LLC, RSA Security LLC, Sophos Ltd., Symantec Corp., and Trend Micro Inc.
Also, the endpoint detection and response market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Value chain analysis
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Enterprises – Market size and forecast 2019-2024
• Individual customers – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY DEPLOYMENT
• Market segmentation by deployment
• Comparison by deployment
• On-premises – Market size and forecast 2019-2024
• Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by deployment
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Growth in IoT devices
• Strategic partnerships and acquisition among vendors
• Integration of AI into EDR software
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AO Kaspersky Lab
• Carbon Black Inc.
• CrowdStrike Holdings Inc.
• Cylance Inc.
• FireEye Inc.
• McAfee LLC
• RSA Security LLC
• Sophos Ltd.
• Symantec Corp.
• Trend Micro Inc.
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global systems software market
Exhibit 03: Segments of global systems software market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Enterprises – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Enterprises – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Individual customers – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Individual customers – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Deployment – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Comparison by deployment
Exhibit 28: On-premises – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: On-premises – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Cloud-based – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: Cloud-based – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by deployment
Exhibit 33: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 34: Geographic comparison
Exhibit 35: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 36: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 38: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 40: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 42: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 43: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 44: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 45: Key leading countries
Exhibit 46: Market opportunity
Exhibit 47: Impact of drivers and challenges
Exhibit 48: Vendor landscape
Exhibit 49: Landscape disruption
Exhibit 50: Vendors covered
Exhibit 51: Vendor classification
Exhibit 52: Market positioning of vendors
Exhibit 53: AO Kaspersky Lab – Vendor overview
Exhibit 54: AO Kaspersky Lab – Product segments
Exhibit 55: AO Kaspersky Lab – Organizational developments
Exhibit 56: AO Kaspersky Lab – Key offerings
Exhibit 57: Carbon Black Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: Carbon Black Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: Carbon Black Inc. – Geographic focus
Exhibit 60: Carbon Black Inc. – Key offerings
Exhibit 61: CrowdStrike Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: CrowdStrike Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: CrowdStrike Holdings Inc. – Geographic focus
Exhibit 64: CrowdStrike Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 65: Cylance Inc. – Vendor overview
Exhibit 66: Cylance Inc. – Business segments
Exhibit 67: Cylance Inc. – Organizational developments
Exhibit 68: Cylance Inc. – Key offerings
Exhibit 69: FireEye Inc. – Vendor overview
Exhibit 70: FireEye Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: FireEye Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: FireEye Inc. – Key offerings
Exhibit 73: McAfee LLC – Vendor overview
Exhibit 74: McAfee LLC – Product segments
Exhibit 75: McAfee LLC – Organizational developments
Exhibit 76: McAfee LLC – Key offerings
Exhibit 77: RSA Security LLC – Vendor overview
Exhibit 78: RSA Security LLC – Business segments
Exhibit 79: RSA Security LLC – Key offerings
Exhibit 80: Sophos Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: Sophos Ltd. – Organizational developments
Exhibit 82: Sophos Ltd. – Geographic focus
Exhibit 83: Sophos Ltd. – Key offerings
Exhibit 84: Symantec Corp. – Vendor overview
Exhibit 85: Symantec Corp. – Business segments
Exhibit 86: Symantec Corp. – Organizational developments
Exhibit 87: Symantec Corp. – Geographic focus
Exhibit 88: Symantec Corp. – Segment focus
Exhibit 89: Symantec Corp. – Key offerings
Exhibit 90: Trend Micro Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Trend Micro Inc. – Product segments
Exhibit 92: Trend Micro Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Trend Micro Inc. – Key offerings
Exhibit 94: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 95: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40122
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の産業用パネルPC市場2015
    本調査レポートでは、世界の産業用パネルPC市場2015について調査・分析し、産業用パネルPCの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 電子カルテの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、電子カルテの世界市場について調査・分析し、電子カルテの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電子カルテの世界市場:市場動向分析 ・電子カルテの世界市場:競争要因分析 ・電子カルテの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:展開別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:規格別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:用途別分析/市場規模 ・電子カルテの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電子カルテの北米市場規模・分析 ・電子カルテの欧州市場・分析 ・電子カルテのアジア市場・分析 ・電子カルテの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ココナッツウォーターのアメリカ市場2020-2024:製品別、流通チャンネル別、フレーバー別
  • マイクロカプセル化農薬の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロカプセル化農薬の世界市場について調査・分析し、マイクロカプセル化農薬の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・マイクロカプセル化農薬の世界市場規模:技術別分析 ・マイクロカプセル化農薬の世界市場規模:種類別分析 ・マイクロカプセル化農薬の世界市場規模:用途別分析 ・マイクロカプセル化農薬の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • RTLSのアメリカ市場2016-2020
    当調査レポートでは、RTLSのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTLSのアメリカ市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 玩具の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、玩具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、玩具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 睡眠時無呼吸(Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の概要 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 航空分析の世界市場:ファイナンス、運用、メインテナンス・保守、販売・マーケティング、サプライチェーン
    当調査レポートでは、航空分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、需要先別分析、業務機能別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎瘻用カテーテルの世界市場:種類別(バルーン、ルーメン)、用途別(病院、診療所)、地域別予測
    本資料は、腎瘻用カテーテルの世界市場について調べ、腎瘻用カテーテルの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(バルーン、ルーメン)分析、用途別(病院、診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAmecath 、Argon Medical Devices、Bard Medical、Boston Scientific、Cook Medical、Envaste、Gohar Shafa Medical Devices、Medi-Globe Corporation、Merit Medical Systems Inc.、ROCAMED、Teleflex Incorporated、UROMED 、Urotech 、Urovisionなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・腎瘻用カテーテルの世界市場概要 ・腎瘻用カテーテルの世界市場環境 ・腎瘻用カテーテルの世界市場動向 ・腎瘻用カテーテルの世界市場規模 ・腎瘻用カテーテルの世界市場規模:種類別(バルーン、ルーメン …
  • 電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場分析:送達モード別(Webホスト、ライセンス企業、クラウドベース)、エンドユーザー別(病院、CRO、学術機関、バイオ製薬団体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場動向、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子臨床成果評価(eCOA)ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のリチウム・空気電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のリチウム・空気電池市場2015について調査・分析し、リチウム・空気電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気・電子産業におけるCADの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電気・電子産業におけるCADの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気・電子産業におけるCADの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトリメチルガリウム(TMG)市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリメチルガリウム(TMG)市場2015について調査・分析し、トリメチルガリウム(TMG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソシアネート市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソシアネート市場2015について調査・分析し、イソシアネートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビデオサービスの世界市場:VOD、ビデオ配信
    当調査レポートでは、ビデオサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビデオサービスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CD 4阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 4阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 4阻害薬の概要 ・CD 4阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 4阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 4阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 4阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポリカーボネートの世界市場
    当調査レポートでは、ポリカーボネートの世界市場について調査・分析し、ポリカーボネートの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 紫外線硬化樹脂の世界市場の世界市場2017-2021:モノマー、オリゴマー、光重合開始剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、紫外線硬化樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線硬化樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は紫外線硬化樹脂の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Dymax Corporation、Hitachi Chemicals、Royal DSM、SANMU GROUP等です。
  • 銀ナノ粒子の世界市場分析:用途別(電子・電気、ヘルスケア、食品・飲料、テキスタイル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、銀ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、銀ナノ粒子の世界市場動向、銀ナノ粒子の世界市場規模、市場予測、セグメント別銀ナノ粒子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 胸水(Pleural Effusion):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胸水(Pleural Effusion)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胸水(Pleural Effusion)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胸水(Pleural Effusion)の概要 ・胸水(Pleural Effusion)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胸水(Pleural Effusion)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胸水(Pleural Effusion)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 生体触媒作用・生体触媒の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体触媒作用・生体触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体触媒作用・生体触媒の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の在宅ケアベッド市場2015
    本調査レポートでは、世界の在宅ケアベッド市場2015について調査・分析し、在宅ケアベッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウルトラキャパシタ市場規模・予測2017-2025:格納容量別(100volts)、用途別(自動車、産業用、電力・電子機器)、・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のウルトラキャパシタ市場について調査・分析し、世界のウルトラキャパシタ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のウルトラキャパシタ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ウィルス除去の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウィルス除去の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(組換えタンパク質、血液、ワクチン)分析、エンドユーザー(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO)分析、手法(ウィルス除去、ウィルス不活化)分析、ウィルス除去の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、照合タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根断熱材用接着剤の世界市場2017-2021:二成分型、一成分型
    当調査レポートでは、屋根断熱材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根断熱材用接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • MOCVDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MOCVDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、MOCVDの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 3Dレーザースキャナーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dレーザースキャナー市場規模、種類別(ストラクチャードライト3Dスキャナー、レーザー3Dスキャナー、光学スキャナー)分析、レンジ別(ロングレンジスキャナー、ショートレンジスキャナー、ミディアムレンジスキャナー)分析、製品別(自動座標測定器(MMC)型、可搬座標測定器型、デスクトップ型・固定型、三脚マウント型、固定座標測定器型)分析、サービス別(バーチャルシミュレーション、フェイス・ボディスキャン、高速試作、品質検査、リバースエンジニアリング、その他)分析、利用形態別(アフターサービス、ハードウェア・ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dレーザースキャナーの世界市場:市場動向分析 ・ 3Dレーザースキャナーの世界市場:競争要因分析 ・ 3Dレーザースキャナーの世界市場:種類別(ストラクチャードライト3Dスキャナー、レーザー3Dスキャナー、 …
  • ヘルスケア人材派遣の世界市場2014-2025:サービス別(トラベルナース、オンコールナース、臨時代替医師、アライドヘルスケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、ヘルスケア人材派遣の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア人材派遣の世界市場動向、ヘルスケア人材派遣の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア人材派遣市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Anti-CD28抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD28抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD28抗体の概要 ・Anti-CD28抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD28抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD28抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD28抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カザフスタンのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 葉酸の世界市場
    当調査レポートでは、葉酸の世界市場について調査・分析し、葉酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 葉酸の世界市場:市場動向分析 - 葉酸の世界市場:競争要因分析 - 葉酸の世界市場:用途別 ・栄養補助食品 ・食品&飲料 ・医薬品 ・その他 - 葉酸の世界市場:形状別 ・薬用キャンディー ・錠剤 ・ソフトカプセル ・その他 - 葉酸の世界市場:由来別 ・果物 ・野菜 ・その他 - 葉酸の世界市場:主要地域別分析 - 葉酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 葉酸のヨーロッパ市場規模 - 葉酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・葉酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ホブ盤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホブ盤の世界市場について調査・分析し、ホブ盤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホブ盤シェア、市場規模推移、市場規模予測、ホブ盤種類別分析()、ホブ盤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホブ盤の市場概観 ・ホブ盤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホブ盤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホブ盤の世界市場規模 ・ホブ盤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホブ盤のアメリカ市場規模推移 ・ホブ盤のカナダ市場規模推移 ・ホブ盤のメキシコ市場規模推移 ・ホブ盤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ホブ盤のドイツ市場規模推移 ・ホブ盤のイギリス市場規模推移 ・ホブ盤のロシア市場規模推移 ・ホブ盤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ホブ盤の日本市場規模推移 ・ホブ盤の中国市場規模推移 ・ホブ盤の韓国市場規模推移 ・ホブ盤のインド市場規模推移 ・ホブ盤の東南アジア市場規模推移 …
  • アメリカのファーストカジュアルレストラン市場
    当調査レポートでは、アメリカのファーストカジュアルレストラン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのファーストカジュアルレストラン市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 3Dテレビの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、3Dテレビの世界市場について調査・分析し、3Dテレビのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(非ガラスフリー、ガラスフリー)、用途別販売分析(家庭用、業務用)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、3Dテレビ産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・3Dテレビ市場概要 ・3Dテレビのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・3Dテレビの世界市場:種類別販売量(非ガラスフリー、ガラスフリー) ・3Dテレビの世界市場:用途別販売量(家庭用、業務用) ・3Dテレビの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・3Dテレビの米国市場規模 ・3Dテレビの中国市場規模 ・3Dテレビの欧州市場規模 ・3Dテレビの日本市場規模 ・3Dテレビの東南アジア市場規模 ・3Dテレビのインド市場規模 ・3Dテレビのメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・3Dテレビのコスト分析・価格動向 ・3Dテレビの産業チェーン(サプライチェーン分析) ・3Dテレビのマーケティング戦略・販売チャネル、流通 …
  • オフロード高性能車両の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オフロード高性能車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オフロード高性能車両の世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業ガバナンス・リスク・コンプライアンス(eGRC)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、企業ガバナンス・リスク・コンプライアンス(eGRC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、導入方式別分析、ビジネス業務別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤の概要 ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低親和性ナトリウムフルコース共輸送体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アルミニウムの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アルミニウムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アルミニウムの世界市場:需要先別市場分析 ・アルミニウムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スペインの脊椎手術市場動向(~2021)
  • ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート)、用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス)
    当調査レポートでは、ゴルフカートの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート) ・ゴルフカートの世界市場:用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス) ・ゴルフカートの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中枢神経系(CNS)治療薬市場規模、最終用途別(MHD、NDD、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場概要 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場環境 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場動向 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場規模 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:業界構造分析 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:最終用途別(MHD、NDD、その他) ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中枢神経系(CNS)治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・中枢神経系(CNS)治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・中枢神経系(CNS)治療薬のアジア市場規模・予測 ・中枢神経系(CNS)治療薬の主要国分析 ・中枢神経系(CNS)治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・中枢神 …
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場:車種別、コンポーネント別(電気配線、コネクター、端子)、用途別、電気自動車別、セグメント予測
    自動車用ワイヤーハーネスの世界市場は2025年には771億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.2%で成長すると予測されています。電子機器の車両への統合は自動車用ワイヤーハーネスの需要にプラスの影響を与えています。ワイヤーハーネスを車両に埋め込むことで、電気不足の懸念が少なくなり、燃費が向上し、性能が向上するなど、さまざまな利点があります。さらに、インフォテインメントシステムや先進的な運転支援システムなど、技術的に高度なシステムを採用することで、予測期間にわたって需要が増加するでしょう。本調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場動向、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ワイヤーハーネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベトナムのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • トコトリエノールの世界市場分析:製品別(アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ)、エンドユーザー別(サプリメント、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、トコトリエノールの世界市場について調査・分析し、トコトリエノールの世界市場動向、トコトリエノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別トコトリエノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))の概要 ・早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・早産(陣 …
  • 世界のクエン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、クエン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"