"自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40095)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Engineering Service Providers (ESP) Market: About this market
Technavio’s automotive engineering service providers (ESP)market analysis considers sales from the powertrain, complete vehicle, electrical/electronics, and other services. Our study also finds the sales of ESP in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the powertrain segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing need for rigorous testing and validation methodologies of engines and their components for compliance with stringent emission standards will play a significant role in the powertrain segment to maintain its market position. Also, our global ESP market report looks at factors such as increasing vehicle digitization and electrification, rising demand for vehicle connectivity solutions, and development of alternative powertrains. However, increasing cost pressure on OEMs, frequent changes in market dynamics lead to increase in order backlog, and rising cybersecurity threats may hamper the growth of the ESP industry over the forecast period.
Global Automotive Engineering Service Providers (ESP) Market: Overview
Increasing vehicle digitization and electrification
Manufacturers are incorporating advanced features in cars for product differentiation and sustaining the competitive market. In addition, the growing focus of OEMs on ADAS, such as lane assist system, blind-spot detection, electronic stability control, speed assist system, and adaptive cruise control has increased the number of electronic components in vehicles. Furthermore, OEMs are forming partnerships or entering into agreements with electronics, energy, and telecommunication companies to offer digitization and electrification of mechanical components. These developments. Increasing vehicle digitization and electrification will lead to the expansion of the global ESP market at a CAGR of over 6% during the forecast period.
Development of autonomous vehicles
There has been an increasing focus on the development of autonomous vehicles in recent years. Companies and OEMs are pooling their R&D resources for designing and developing successful prototypes of autonomous vehicles. In addition, automakers are partnering with technology companies for integrating vehicles with artificial intelligence to create technologically advanced vehicles. Furthermore, the growth in the development of autonomous vehicles can be attributed to the shifting perception of consumers toward car ownership. This has further encouraged the OEMs to develop more driverless and autonomous vehicles for adapting to the consumers’ behavioral changes. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive engineering service providers (ESP)market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive engineering service providers (ESP)market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive engineering service providers (ESP) manufacturers, that include AKKA Technologies SE, AVL List GmbH, Bertrandt AG, Capgemini Service SAS, EDAG Engineering Group AG, HCL Technologies Ltd., IAV GmbH Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr, Larsen & Toubro Ltd., Ricardo Plc, and Tech Mahindra Ltd.
Also, the automotive engineering service providers (ESP)market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE
• Market segmentation by service
• Comparison by service
• Powertrain – Market size and forecast 2019-2024
• Complete vehicle – Market size and forecast 2019-2024
• Electrical/electronics – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by service
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Development of autonomous vehicles
• Fully integrated engineering data process chain for additive manufacturing
• Industry 4.0: Trends impacting automotive ESP
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AKKA Technologies SE
• AVL List GmbH
• Bertrandt AG
• Capgemini Service SAS
• EDAG Engineering Group AG
• HCL Technologies Ltd.
• IAV GmbH Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr
• Larsen & Toubro Ltd.
• Ricardo Plc
• Tech Mahindra Ltd.
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global research and consulting market
Exhibit 02: Segments of global research and consulting market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2019
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2019
Exhibit 10: Five forces analysis 2024
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 17: Service – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 18: Comparison by service
Exhibit 19: Powertrain – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 20: Powertrain – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 21: Complete vehicle – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 22: Complete vehicle – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Electrical/electronics – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 24: Electrical/electronics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 26: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by service
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 34: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 36: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 38: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 40: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: AKKA Technologies SE – Vendor overview
Exhibit 50: AKKA Technologies SE – Organizational developments
Exhibit 51: AKKA Technologies SE – Geographic focus
Exhibit 52: AKKA Technologies SE – Key offerings
Exhibit 53: AVL List GmbH – Vendor overview
Exhibit 54: AVL List GmbH – Business segments
Exhibit 55: AVL List GmbH – Organizational developments
Exhibit 56: AVL List GmbH – Key offerings
Exhibit 57: Bertrandt AG – Vendor overview
Exhibit 58: Bertrandt AG – Business segments
Exhibit 59: Bertrandt AG – Organizational developments
Exhibit 60: Bertrandt AG – Geographic focus
Exhibit 61: Bertrandt AG – Segment focus
Exhibit 62: Bertrandt AG – Key offerings
Exhibit 63: Capgemini Service SAS – Vendor overview
Exhibit 64: Capgemini Service SAS – Business segments
Exhibit 65: Capgemini Service SAS – Organizational developments
Exhibit 66: Capgemini Service SAS – Geographic focus
Exhibit 67: Capgemini Service SAS – Segment focus
Exhibit 68: Capgemini Service SAS – Key offerings
Exhibit 69: EDAG Engineering Group AG – Vendor overview
Exhibit 70: EDAG Engineering Group AG – Business segments
Exhibit 71: EDAG Engineering Group AG – Organizational developments
Exhibit 72: EDAG Engineering Group AG – Geographic focus
Exhibit 73: EDAG Engineering Group AG – Segment focus
Exhibit 74: EDAG Engineering Group AG – Key offerings
Exhibit 75: HCL Technologies Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: HCL Technologies Ltd. – Business segments
Exhibit 77: HCL Technologies Ltd. – Organizational developments
Exhibit 78: HCL Technologies Ltd. – Geographic focus
Exhibit 79: HCL Technologies Ltd. – Segment focus
Exhibit 80: HCL Technologies Ltd. – Key offerings
Exhibit 81: IAV GmbH Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr – Vendor overview
Exhibit 82: IAV GmbH Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr – Business segments
Exhibit 83: IAV GmbH Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr – Organizational developments
Exhibit 84: IAV GmbH Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr – Key offerings
Exhibit 85: Larsen & Toubro Ltd. – Vendor overview
Exhibit 86: Larsen & Toubro Ltd. – Business segments
Exhibit 87: Larsen & Toubro Ltd. – Organizational developments
Exhibit 88: Larsen & Toubro Ltd. – Geographic focus
Exhibit 89: Larsen & Toubro Ltd. – Segment focus
Exhibit 90: Larsen & Toubro Ltd. – Key offerings
Exhibit 91: Ricardo Plc – Vendor overview
Exhibit 92: Ricardo Plc – Business segments
Exhibit 93: Ricardo Plc – Organizational developments
Exhibit 94: Ricardo Plc – Geographic focus
Exhibit 95: Ricardo Plc – Segment focus
Exhibit 96: Ricardo Plc – Key offerings
Exhibit 97: Tech Mahindra Ltd. – Vendor overview
Exhibit 98: Tech Mahindra Ltd. – Business segments
Exhibit 99: Tech Mahindra Ltd. – Organizational developments
Exhibit 100: Tech Mahindra Ltd. – Geographic focus
Exhibit 101: Tech Mahindra Ltd. – Segment focus
Exhibit 102: Tech Mahindra Ltd. – Key offerings
Exhibit 103: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 104: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40095
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アドレナリン作用取り込み阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアドレナリン作用取り込み阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アドレナリン作用取り込み阻害剤の概要 ・アドレナリン作用取り込み阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアドレナリン作用取り込み阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アドレナリン作用取り込み阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アドレナリン作用取り込み阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 不応性貧血(Refractory Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、不応性貧血(Refractory Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・不応性貧血(Refractory Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・不応性貧血(Refractory Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・不応性貧血(Refractory Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・不応性貧血(Refractory Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・不応性貧血(Refractory Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の不応性貧血(Refractory Anemia)治療薬剤
  • 世界のフォークリフト市場規模・予測2017-2025:(ガソリン・LPG/CNG、電動、ディーゼル)、クラス別(1、2、3、4、5)、重量(36)、用途別(貨物、製造、ロジスティクス、卸売・小売)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のフォークリフト市場について調査・分析し、世界のフォークリフト市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のフォークリフト関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • イギリスの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 世界のサイズ排除クロマトグラフィー樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界のサイズ排除クロマトグラフィー樹脂市場2015について調査・分析し、サイズ排除クロマトグラフィー樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 世界の血漿用凍結庫市場2015
    本調査レポートでは、世界の血漿用凍結庫市場2015について調査・分析し、血漿用凍結庫の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空・防衛産業におけるIoT市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空・防衛産業におけるIoT市場について調査・分析し、航空・防衛産業におけるIoT市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空・防衛産業におけるIoT市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空・防衛産業におけるIoT市場:セグメント別市場分析 ・航空・防衛産業におけるIoT市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ITロボット自動化のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化のヨーロッパ市場について調査・分析し、ITロボット自動化のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アクティブ光ケーブルの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、アクティブ光ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、プロトコル別分析、フォームファクタ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界の可溶性CD40リガンド市場2019
    本調査レポートでは、世界の可溶性CD40リガンド市場2019について調査・分析し、可溶性CD40リガンドの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、可溶性CD40リガンドのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、可溶性CD40リガンドメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・可溶性CD40リガンドの市場概要 ・可溶性CD40リガンドの上流・下流市場分析 ・可溶性CD40リガンドのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・可溶性CD40リガンドのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・可溶性CD40リガンドのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・可溶性CD40リガンドのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・可溶性CD40リガンドの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・可溶性CD40リガンドの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・可溶 …
  • 食品用酵素の世界市場予測(~2023年):カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ)分析、用途(飲料、ベーカリー製品、乳製品、菓子製品、加工食品)分析、形態(凍結乾燥粉末、液体)分析、由来分析、食品用酵素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IKK阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIKK阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IKK阻害剤の概要 ・IKK阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のIKK阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IKK阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IKK阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 外来医療サービスの世界市場:タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療)、地域別予測
    本資料は、外来医療サービスの世界市場について調べ、外来医療サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・外来医療サービスの世界市場概要 ・外来医療サービスの世界市場環境 ・外来医療サービスの世界市場動向 ・外来医療サービスの世界市場規模 ・外来医療サービスの世界市場規模:タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療) ・外来医療サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・外来医療サービスの北米市場規模・予測 ・外来医療サービスのアメリカ市場規模・予測 ・外来医療サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・外来医療サービスのアジア市場規模・予測 ・外来医療サービスの日本市場規模・予測 ・外来医療サービスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • シリコーンの世界市場2020-2024
    「シリコーンの世界市場2020-2024」は、シリコーンについて市場概要、市場規模、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど)分析、エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・シリコーンの世界市場:製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど) ・シリコーンの世界市場:エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ガスタービンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガスタービン市場規模、技術別(重荷重ガスタービン、航空転用ガスタービン)分析、エンドユーザー別(発電、モビリティ、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Ansaldo Energia, Caterpillar, GENERAL ELECTRIC, Kawasaki Heavy Industries, MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガスタービンの世界市場概要 ・ガスタービンの世界市場環境 ・ガスタービンの世界市場動向 ・ガスタービンの世界市場規模 ・ガスタービンの世界市場:業界構造分析 ・ガスタービンの世界市場:技術別(重荷重ガスタービン、航空転用ガスタービン) ・ガスタービンの世界市場:エンドユーザー別(発電、モビリティ、石油・ガス、その他) ・ガスタービンの世界市場:地 …
  • 電子膨張弁の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子膨張弁の世界市場について調査・分析し、電子膨張弁の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子膨張弁シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子膨張弁種類別分析(家庭用製品、商用製品)、電子膨張弁用途別分析(インバータ式家庭用エアコン、商業用エアコン・冷暖房装置、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子膨張弁の市場概観 ・電子膨張弁のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子膨張弁のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子膨張弁の世界市場規模 ・電子膨張弁の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子膨張弁のアメリカ市場規模推移 ・電子膨張弁のカナダ市場規模推移 ・電子膨張弁のメキシコ市場規模推移 ・電子膨張弁のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子膨張弁のドイツ市場規模推移 ・電子膨張弁のイギリス市場規模推移 ・電子膨張弁のロシア市場規模推移 ・電子膨張弁のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジ …
  • 遠隔資産管理ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、遠隔資産管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、用途別分析、地域別分析、遠隔資産管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トロンビン時間検査の世界市場:地域別予測、技術、競争戦略
  • 同期調相機の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、同期調相機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、冷却種類別分析、無効電力別分析、種類別分析、需要先別分析、同期調相機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育データセキュリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育データセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育データセキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフィス文具及び備品B2Bの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、オフィス文具及び備品B2Bの世界市場について調べ、オフィス文具及び備品B2Bの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オフィス文具及び備品B2Bの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(紙製品、机用品、文具/郵送用品、コンピューター/プリンター用品、ファイリング用品、製本用品、時間追跡用品、吊り下げ用品、識別用品)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はオフィス文具及び備品B2Bの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オフィス文具及び備品B2Bの市場状況 ・オフィス文具及び備品B2Bの市場規模 ・オフィス文具及び備品B2Bの市場予測 ・オフィス文具及び備品B2Bの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:製品別(紙製品、机用品、文具/郵送用品、コンピューター/ …
  • 3Dプリンティングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dプリンティング市場規模、工程別(液槽光重合、粉末床溶融結合、材料押出、結合剤噴射、指向エネルギー堆積、材料噴射、シート積層)分析、提供製品別(素材、金属、形態、サービス、ソフトウェア、プリンター)分析、技術別(レーザー金属積層(LMD)、直接金属レーザー焼結(DMLS)、デジタル光処理(DMLS)、ステレオリソグラフィ(SLA)、薄膜積層(LOM)、選択的レーザー焼結(SLS)、電子ビーム溶融(EBM)、熱溶解積層(FDM)、その他)分析、用途別(機能部品製造、試作、金型製作、サプライチェーンの改善、製品開発、技術革新、コスト低減、効率増強、その他)分析、エンドユーザー別(食品・料理、自動車、宝飾・工芸品・ファッション、航空宇宙・防衛、印刷電子工学、ヘルスケア、エネルギー、建築・建設、生産技術、日用品、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3 …
  • 臨床リファレンス・ラボ・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、臨床リファレンス・ラボ・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臨床リファレンス・ラボ・サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光ファイバ融着接続機市場2016
    本調査レポートでは、世界の光ファイバ融着接続機市場2016について調査・分析し、光ファイバ融着接続機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の燐酸水素二ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の燐酸水素二ナトリウム市場2016について調査・分析し、燐酸水素二ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートキッチン家電の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スマートキッチン家電の世界市場について調査・分析し、スマートキッチン家電の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スマートキッチン家電シェア、市場規模推移、市場規模予測、スマートキッチン家電種類別分析()、スマートキッチン家電用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スマートキッチン家電の市場概観 ・スマートキッチン家電のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スマートキッチン家電のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スマートキッチン家電の世界市場規模 ・スマートキッチン家電の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スマートキッチン家電のアメリカ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のカナダ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のメキシコ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スマートキッチン家電のドイツ市場規模推移 ・スマートキッチン家電のイギリス市場規模推移 ・スマートキッチン家 …
  • 世界のペンタエリスリトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のペンタエリスリトール市場2015について調査・分析し、ペンタエリスリトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タッチスクリーンコントローラの世界市場見通し2016-2022:静電容量タッチスクリーンコントローラ、抵抗膜方式タッチスクリーンコントローラ
    当調査レポートでは、タッチスクリーンコントローラの世界市場について調査・分析し、タッチスクリーンコントローラの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:市場動向分析 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:競争要因分析 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:インターフェース別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:用途別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:技術別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:スクリーンサイズ別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:種類別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:地域別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの北米市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの欧州市場規模 ・タッチスクリーンコントローラのアジア市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 皮革製品の世界市場:革製フットウェア、革製バッグ・財布、革製旅行用かばん、革製アクセサリー
    当調査レポートでは、皮革製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮革製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エッジコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ハードウェア、プラットフォーム、およびサービス)分析、用途別(スマートシティ、IIoT、コンテンツ配信、リモートモニタリング、ARおよびVR)分析、組織規模別(SMEおよび大企業)分析、業種別分析、エッジコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エッジコンピューティングの世界市場規模が2019年28億万ドルから2024年90億万ドルまで年平均26.5%成長すると予測しています。
  • キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、Nokia、Huawei Technologies等です。
  • トルコの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • Beta-2受容体作動薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBeta-2受容体作動薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Beta-2受容体作動薬の概要 ・Beta-2受容体作動薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のBeta-2受容体作動薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Beta-2受容体作動薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Beta-2受容体作動薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フッ素重合体膜の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フッ素重合体膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フッ素重合体膜市場規模、製品別(フッ化ポリビニリデン(PVDF)フィルム、ペルフルオロアルコキシポリマー(PFA)フィルム、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)フィルム、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)フィルム、その他)分析、用途別(生産加工、医療・医薬品、電化製品・電気製品、自動車・航空、消費財、包装、輸送、化学処理、建物・建設、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フッ素重合体膜の世界市場:市場動向分析 ・ フッ素重合体膜の世界市場:競争要因分析 ・ フッ素重合体膜の世界市場:製品別(フッ化ポリビニリデン(PVDF)フィルム、ペルフルオロアルコキシポリマー(PFA)フィルム、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)フィルム、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、エチレンテトラフルオロエチレン(ET …
  • モバイル人工知能(AI)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイル人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(スマートフォン、カメラ、ドローン、自動車、AR・VR、ロボット、スマートボード、PCS)分析、テクノロジノード別(10nm、20〜28nm、7nm、その他)分析、モバイル人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用換気扉の世界市場:軸流ファン、遠心送風機、インラインファン
    当調査レポートでは、住宅用換気扉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅用換気扉市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(軸流ファン、遠心送風機、インラインファン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Air King America, Broan-NuTone, Panasonic, Systemair, Titonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅用換気扉の世界市場概要 ・住宅用換気扉の世界市場環境 ・住宅用換気扉の世界市場動向 ・住宅用換気扉の世界市場規模 ・住宅用換気扉の世界市場:業界構造分析 ・住宅用換気扉の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・住宅用換気扉の世界市場:製品別(軸流ファン、遠心送風機、インラインファン) ・住宅用換気扉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・住宅用換気扉の北米市場規模・予測 ・住宅用換気扉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・住宅用換気扉のアジア太平洋市 …
  • 医療用ガスの世界市場分析:製品タイプ別(医療用空気、二酸化炭素、酸素、窒素、亜酸化窒素、ヘリウム、二酸化炭素 – 酸素混合物、Oxyfume 2000、血液ガス混合物)、機器別(マニホールド、真空システム、警報システム、流量計、シリンダー)、用途別(治療、診断、創薬開発、臨床研究、品質管理)、地域別(アメリカ、カナダ、ドイツ、英国、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、中東)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用ガスの世界市場について調査・分析し、医療用ガスの世界市場動向、医療用ガスの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用ガス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 溶解木材パルプ(DWP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶解木材パルプ(DWP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶解木材パルプ(DWP)市場規模、パルプグレード別(レーヨングレード、特殊グレード)分析、原材料別(広葉樹、針葉樹)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bracell, Grasim, LENZING, Rayonier Advanced Materials, Sappiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場概要 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場環境 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場動向 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場規模 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:業界構造分析 ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:パルプグレード別(レーヨングレード、特殊グレード) ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:原材料別(広葉樹、針葉樹) ・溶解木材パルプ(DWP)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶解木材パルプ(DW …
  • 中国の整形外科処置動向(~2021)
  • 自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:車両タイプ(乗用車、バス、トラック)、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)
    本市場調査レポートでは自動車用ドライブトレイン技術について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ(乗用車、バス、トラック)分析、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:車両タイプ(乗用車、バス、トラック) ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール) ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 家庭用屋外貯蔵製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用屋外貯蔵製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用屋外貯蔵製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lifetime Products、Newell Brands、ShelterLogic、Suncast等です。
  • 自動車フロントエンドモジュールの世界市場見通し2016-2022:空気質センサ、ブラケット組立体、バンパー、バンパービーム、コンデンサー
    当調査レポートでは、自動車フロントエンドモジュールの世界市場について調査・分析し、自動車フロントエンドモジュールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:市場動向分析 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:競争要因分析 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:材料別分析/市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールの北米市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールの欧州市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールのアジア市場規模 ・自動車フロントエンドモジュールの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場:オーディオ/ビデオ/画像認識、音声認識、リアルタイムコンテンツ分析、セキュリティおよび著作権管理
    当調査レポートでは、自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場予測(~2022年):歯ブラシ、歯みがき粉、口腔洗浄液、デンタルフロス、ホワイトニング、ブレスフレッシュナー
    当調査レポートでは、口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、流通チャネル別分析、地域別分析、口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレームアレスターの世界市場:タイプ別(インライン、エンドオブライン)、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)、地域別予測
    本資料は、フレームアレスターの世界市場について調べ、フレームアレスターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(インライン、エンドオブライン)分析、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)分析、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレームアレスターの世界市場概要 ・フレームアレスターの世界市場環境 ・フレームアレスターの世界市場動向 ・フレームアレスターの世界市場規模 ・フレームアレスターの世界市場規模:タイプ別(インライン、エンドオブライン) ・フレームアレスターの世界市場規模:最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント) ・フレームアレスターの世界市場規模:用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム) ・フレームアレスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレームアレスターの北米市場規模・予測 ・フレームアレスタ …
  • バンカシュアランスの世界市場:種類別(生命保険、損害保険)、用途別(高齢者、成人、子供)、地域別予測
    本資料は、バンカシュアランスの世界市場について調べ、バンカシュアランスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(生命保険、損害保険)分析、用途別(高齢者、成人、子供)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAmerican Express、Banco Santander、BNP Paribas Cardiff、Citigroup、Crdit Agricole、HSBC、ING、Wells Fargo、ABN AMRO、ANZ、Banco Bradesco、Barclays、Credit Mutuel、Intesa Sanpaolo、Lloyds Bank Groupなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バンカシュアランスの世界市場概要 ・バンカシュアランスの世界市場環境 ・バンカシュアランスの世界市場動向 ・バンカシュアランスの世界市場規模 ・バンカシュアランスの世界市場規模:種類別(生命保険、損害保険) ・バンカシュアランスの世界市場規模:用途別( …
  • デジタルマップの世界市場:構成要素別、ソリューション別、サービス別、産業別、地域別予測
    本資料は、デジタルマップの世界市場について調べ、デジタルマップの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルマップの世界市場概要 ・デジタルマップの世界市場環境 ・デジタルマップの世界市場動向 ・デジタルマップの世界市場規模 ・デジタルマップの世界市場規模:構成要素別 ・デジタルマップの世界市場規模:ソリューション別 ・デジタルマップの世界市場規模:サービス別 ・デジタルマップの世界市場規模:産業別 ・デジタルマップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルマップの北米市場規模・予測 ・デジタルマップのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルマップのヨーロッパ市場規模・予測 ・デジタルマップのアジア市場規模・予測 ・デジタルマップの日本市場規模・予測 ・デジタルマップの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 遠隔患者モニタリングの世界市場2017-2021:バイタルサイン、埋込型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、遠隔患者モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠隔患者モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は遠隔患者モニタリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はMedtronic、Boston Scientific、Abbott、Koninklijke Philips、GE Healthcare等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"