"消火泡の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40119)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"消火泡の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Firefighting Foam Market: About this market
Technavio’s firefighting foam market analysis considers sales from aqueous film-forming foam, alcohol-resistant aqueous film-forming foam, protein foam, synthetic detergent foam, and other forms. Our study also finds the sales of firefighting foam in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the aqueous film-forming foam segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as effective fire-restricting capabilities will play a significant role in the aqueous film-forming foam segment to maintain its market position. Also, our global firefighting foam market report looks at factors such as rise in construction and expansion of airports, growing focus to enhance safety in oil and gas industry, and presence of fire safety regulatory codes and standards. However, growing socioeconomic concerns, limitations of firefighting foams, and lack of training and awareness programs may hamper the growth of the firefighting foam industry over the forecast period.
Global Firefighting Foam Market: Overview
Rise in construction and expansion of airports
The rising air passenger traffic has increased the demand for new aircraft across the world. Many countries in APAC and MEA are making significant investments to develop new airports and reduce congestion in existing airports. This has increased the procurement of fire safety systems to efficiently manage aircraft fleets and passengers. With the rise in the construction and expansion of airports, the demand for fire safety products such as firefighting foam will lead to the expansion of the global firefighting foam market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.
Increasing use of fluorine-free firefighting foams as viable alternatives to AFFF
With the growing stringency of environmental regulations pertaining to the use of fluorinated synthetic foam concentrates, vendors are introducing eco-friendly fluorine-free firefighting (F3) foams in the market. These foams are viable operational alternatives to fluorinated AFFF. Many international airports across the world such as Manchester, Paris Charles De Gaulie, Oslo, Stockholm, Stuttgart, Dortmund, London Heathrow, have transitioned toward the use of fluorine-free firefighting foams owing to environmental concerns and regulatory requirements. The increased adoption of fluorine-free firefighting foams is expected to boost the growth of the global firefighting foam market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global firefighting foam market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global firefighting foam market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading firefighting foam manufacturers, that include Angus International Safety Group, Buckeye Fire Equipment Co., Dafo Fomtec AB, DIC Corp., Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer Gmbh & Co. KG, Fire Service Plus Inc., Johnson Controls International Plc, KV Fire Chemicals Pvt. Ltd., Perimeter Solutions LP, and SFFECO Global.
Also, the firefighting foam market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"消火泡の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Oil and gas
• Aviation
• Mining
• Marine
• Other end-users
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Aqueous film-forming foam – Market size and forecast 2019-2024
• Alcohol resistant aqueous film-forming foam –
• Market size and forecast 2019-2024
• Protein foam – Market size and forecast 2019-2024
• Synthetic detergent foam – Market size and forecast 2019-2024
• Other foams – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
• PART 12: MARKET TRENDS
• Strategic M&A among market vendors
• Increasing use of fluorine-free firefighting foams as viable
• alternatives to AFFF
• The transition from C8 to C6 fluorochemistry
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Angus International Safety Group
• Buckeye Fire Equipment Co.
• Dafo Fomtec AB
• DIC Corp.
• Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer Gmbh & Co. KG
• Fire Service Plus Inc.
• Johnson Controls International Plc
• KV Fire Chemicals Pvt. Ltd.
• Perimeter Solutions LP
• SFFECO Global
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global chemicals market
Exhibit 02: Segments of global chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Aqueous film-forming foam – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 22: Aqueous film-forming foam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Alcohol resistant aqueous film-forming foam – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 24: Alcohol resistant aqueous film-forming foam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Protein foam – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 26: Protein foam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 27: Synthetic detergent foam – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 28: Synthetic detergent foam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 29: Other foams – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 30: Other foams – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by product
Exhibit 32: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: Recent airport expansion projects in MEA
Exhibit 43: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 44: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 45: Key leading countries
Exhibit 46: Market opportunity
Exhibit 47: Impact of drivers and challenges
Exhibit 48: Vendor landscape
Exhibit 49: Landscape disruption
Exhibit 50: Vendors covered
Exhibit 51: Vendor classification
Exhibit 52: Market positioning of vendors
Exhibit 53: Angus International Safety Group – Vendor overview
Exhibit 54: Angus International Safety Group – Product segments
Exhibit 55: Angus International Safety Group – Key offerings
Exhibit 56: Buckeye Fire Equipment Co. – Vendor overview
Exhibit 57: Buckeye Fire Equipment Co. – Product segments
Exhibit 58: Buckeye Fire Equipment Co. – Key offerings
Exhibit 59: Dafo Fomtec AB – Vendor overview
Exhibit 60: Dafo Fomtec AB – Product segments
Exhibit 61: Dafo Fomtec AB – Key offerings
Exhibit 62: DIC Corp. – Vendor overview
Exhibit 63: DIC Corp. – Product segments
Exhibit 64: DIC Corp. – Organizational developments
Exhibit 65: DIC Corp. – Geographic focus
Exhibit 66: DIC Corp. – Segment focus
Exhibit 67: DIC Corp. – Key offerings
Exhibit 68: Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer Gmbh & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 69: Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer Gmbh & Co. KG – Product segments
Exhibit 70: Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer Gmbh & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 71: Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer Gmbh & Co. KG – Key offerings
Exhibit 72: Fire Service Plus Inc. – Vendor overview
Exhibit 73: Fire Service Plus Inc. – Product segments
Exhibit 74: Fire Service Plus Inc. – Key offerings
Exhibit 75: Johnson Controls International Plc – Vendor overview
Exhibit 76: Johnson Controls International Plc – Business segments
Exhibit 77: Johnson Controls International Plc – Organizational developments
Exhibit 78: Johnson Controls International Plc – Geographic focus
Exhibit 79: Johnson Controls International Plc – Segment focus
Exhibit 80: Johnson Controls International Plc – Key offerings
Exhibit 81: KV Fire Chemicals Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 82: KV Fire Chemicals Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 83: KV Fire Chemicals Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 84: Perimeter Solutions LP – Vendor overview
Exhibit 85: Perimeter Solutions LP – Product segments
Exhibit 86: Perimeter Solutions LP – Organizational developments
Exhibit 87: Perimeter Solutions LP – Key offerings
Exhibit 88: SFFECO Global – Vendor overview
Exhibit 89: SFFECO Global – Product segments
Exhibit 90: SFFECO Global – Key offerings
Exhibit 91: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 92: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】消火泡の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40119
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
消火泡の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 永久磁石の世界市場分析:材料別(アルミニウムニッケルコバルト(AlNiCo)、フェライト、サマリウムコバルト(SaCo)、ネオジム鉄ホウ素(NdFeB))、用途別(自動車、電子、産業、エネルギー、航空宇宙、医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、永久磁石の世界市場動向、永久磁石の世界市場規模、市場予測、セグメント別永久磁石市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • DNAマイクロアレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、DNAマイクロアレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DNAマイクロアレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リテールオートメーションの世界市場:タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)、実装別(店舗、倉庫)、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・リテールオートメーションの世界市場:タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他) ・リテールオートメーションの世界市場:実装別(店舗、倉庫) ・リテールオートメーションの世界市場:エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局) ・リテールオートメーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • プライベート・ラベル食品・飲料の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、プライベート・ラベル食品・飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プライベート・ラベル食品・飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプライベート・ラベル食品・飲料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ALDI、Costco、Trader Joe's、Walmart Stores、Wegmans Food Markets等です。
  • 組み込みコンピューターの世界市場2020-2024
    「組み込みコンピューターの世界市場2020-2024」は、組み込みコンピューターについて市場概要、市場規模、製品別(COM、SBC、スタンドアロンボード)分析、エンドユーザー別(産業オートメーション、軍事および防衛、医療、通信、その他)分析、その他1別(x86、ARM、PowerPC、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・組み込みコンピューターの世界市場:製品別(COM、SBC、スタンドアロンボード) ・組み込みコンピューターの世界市場:エンドユーザー別(産業オートメーション、軍事および防衛、医療、通信、その他) ・組み込みコンピューターの世界市場:その他1別(x86、ARM、PowerPC、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 女性用高級腕時計の世界市場
    本資料は、女性用高級腕時計の世界市場について調べ、女性用高級腕時計の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(水晶腕時計、機械式腕時計、その他)分析、用途別(一般使用、コレクション、その他)分析、年齢別(21歳下、21-50歳、50歳上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGraduway、eMentorConnect、Mentor ink、sfG Software、Chronus、CiviCore、Frontline Education、Achiiva、LifeSpace、QML24、CleverMemo、eWebLife、Nobscot、Fidelis Education、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・女性用高級腕時計の世界市場概要 ・女性用高級腕時計の世界市場環境 ・女性用高級腕時計の世界市場動向 ・女性用高級腕時計の世界市場規模 ・女性用高級腕時計の世界市場規模:種類別(水晶腕時計、機械式腕時計、その他) ・女性用高級腕時計の世界市 …
  • 商用車用電子制御エアサスペンション(ECAS) の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用電子制御エアサスペンション(ECAS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用電子制御エアサスペンション(ECAS) の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルドステロンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルドステロンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルドステロンアンタゴニストの概要 ・アルドステロンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルドステロンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルドステロンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルドステロンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のツールプリセッター市場2015
    本調査レポートでは、世界のツールプリセッター市場2015について調査・分析し、ツールプリセッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チルドビームシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チルドビームシステム市場規模、機能別(冷房のみ、冷暖房)分析、設計別(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービスチルドビーム)分析、用途別(教育機関、商業オフィス、医療、ホテル、その他)分析、製品別(コンシールド、エクスポーズド、埋め込み式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 ・ チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 ・ チルドビームシステムの世界市場:機能別(冷房のみ、冷暖房) ・ チルドビームシステムの世界市場:設計別(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービスチルドビーム) ・ チルドビームシステムの世界市場:用途別(教育機関、商業オフィス、医療、ホテル、その他) ・ チルドビームシステムの世界市場:製品別(コンシールド、エクスポーズド、埋め込み式) ・ チルド …
  • 衛星サービスの世界市場:消費者サービス、固定衛星サービス、モバイル衛星サービス、リモートセンシング、宇宙飛行管理サービス
    当調査レポートでは、衛星サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(消費者サービス、固定衛星サービス、モバイル衛星サービス、リモートセンシング、宇宙飛行管理サービス)分析、エンドユーザー産業別(メディア&エンターテインメント、政府、航空、防衛、航空宇宙、小売&エンタープライズ、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・衛星サービスの世界市場:種類別(消費者サービス、固定衛星サービス、モバイル衛星サービス、リモートセンシング、宇宙飛行管理サービス) ・衛星サービスの世界市場:エンドユーザー産業別(メディア&エンターテインメント、政府、航空、防衛、航空宇宙、小売&エンタープライズ、その他) ・衛星サービスの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 次世代多目的バイオセンサーの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代多目的バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、次世代多目的バイオセンサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ハイブリッドパワーソリューションの世界市場2014-2025:システムタイプ別、定格別(10kWまで、11 kW~100kW、100kW以上)、最終用途別(住居用、業務用、通信用)
    本調査レポートでは、ハイブリッドパワーソリューションの世界市場について調査・分析し、ハイブリッドパワーソリューションの世界市場動向、ハイブリッドパワーソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ハイブリッドパワーソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィンランドの地熱発電市場2016
  • MEMS磁気センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、MEMS磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMS磁気センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 工業用デンプンの世界市場予測(~2022):天然澱粉、澱粉誘導体、甘味料
    当調査レポートでは、工業用デンプンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、形態別分析、工業用デンプンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ラベルの世界市場予測(~2021年):警告ラベル、資産管理タグ、耐候性ラベル、ブランドラベル
    当調査レポートでは、産業用ラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、産業別分析、印刷技術別分析、産業用ラベルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 造花の世界市場:タイプ別(粘土、綿、革、ナイロン、紙、磁器、絹、ポリエステル、プラスチック、ワックス、その他)、用途別(商業、住宅)、地域別予測
    本資料は、造花の世界市場について調べ、造花の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(粘土、綿、革、ナイロン、紙、磁器、絹、ポリエステル、プラスチック、ワックス、その他)分析、用途別(商業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTongxin Artificial Flowers、FuLi Silk Flower Factory、Suqian Hollia Arts & Crafts、Ngar Tat、J.S. Flower、Nearly Natural、Dongguan Fusheng Arts、Dongguan Heng Xiang plant simulation Ltd.、Qihao、Dongchu Sculpture、Gold Eagleなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・造花の世界市場概要 ・造花の世界市場環境 ・造花の世界市場動向 ・造花の世界市場規模 ・造花の世界市場規模:タイプ別(粘土、綿、革、ナイロン、紙、磁器、絹、ポリ …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模が2018年24億ドルから2023年29億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。
  • インターラクティブ教科書の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターラクティブ教科書の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、インターラクティブ教科書の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 腎移植(Kidney Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎移植(Kidney Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎移植(Kidney Transplantation)の概要 ・腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎移植(Kidney Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎移植(Kidney Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 世界の生体吸収性ステント市場規模・予測2017-2025:材料別(生体吸収性ポリマー系ステント、生体吸収性金属製ステント)、吸収速度別(低速ステント、高速ステント)、用途別、エンドユーザー別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の生体吸収性ステント市場について調査・分析し、世界の生体吸収性ステント市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の生体吸収性ステント関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 精液分析機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、精液分析機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、精液分析機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートウォーター管理の世界市場:先進水道メーター、ネットワークモニタリング、先進圧力管理、SCADAシステム、分析ソリューション、住宅用水効率
    当調査レポートでは、スマートウォーター管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、水道メーター別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートウォーター管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート混和剤市場:製品種類別(流動化剤、通常の可塑剤、加速、遅延、空気連行、防水)、エンドユーズセクター別(住宅、商業、インフラ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート混和剤の世界市場規模が2019年154億ドルから2024年240億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコンクリート混和剤市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(ミネラル混和剤、化学混和剤)分析、エンドユーズセクター別(住宅、商業、インフラ)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のコンクリート混和剤市場:製品種類別(ミネラル混和剤、化学混和剤) ・世界のコンクリート混和剤市場:エンドユーズセクター別(住宅、商業、インフラ) ・世界のコンクリート混和剤市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 爆発物探知機の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、爆発物探知機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺がん治療薬の世界市場2016-2020:NSCLC、SCLC
    当調査レポートでは、肺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、肺がん治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショアクレーンの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、オフショアクレーンの世界市場について調査・分析し、オフショアクレーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・オフショアクレーンの世界市場:市場動向分析 ・オフショアクレーンの世界市場:競争要因分析 ・オフショアクレーンの世界市場:つり上げ能力別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:形状別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの北米市場規模・分析 ・オフショアクレーンの欧州市場・分析 ・オフショアクレーンのアジア市場・分析 ・オフショアクレーンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 鉱山機械レンタルの世界市場2017-2021:石炭採掘用、金属鉱業用、鉱石採掘用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱山機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山機械レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱山機械レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtlas Copco、Caterpillar、Hertz Equipment Rental、Komatsu、Sunbelt Rentals等です。
  • 世界の自動車リターダ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車リターダ市場2016について調査・分析し、自動車リターダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフ用GPSの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴルフ用GPSの世界市場について調査・分析し、ゴルフ用GPSの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴルフ用GPSシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴルフ用GPS種類別分析(リストバンドウオッチ型、携帯機器型)、ゴルフ用GPS用途別分析(プロ用、アマチュア用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴルフ用GPSの市場概観 ・ゴルフ用GPSのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴルフ用GPSのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴルフ用GPSの世界市場規模 ・ゴルフ用GPSの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴルフ用GPSのアメリカ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのカナダ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのメキシコ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ゴルフ用GPSのドイツ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのイギリス市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのロシア市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのアジア …
  • 伐採機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、伐採機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、伐採機械の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎臓癌治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、腎臓癌治療薬の世界市場について調査・分析し、腎臓癌治療薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ゲームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲームの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水産飼料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種別(魚、甲殻類、および軟体動物)分析、成分別(大豆、トウモロコシ、魚粉、魚油、添加物)分析、ライフサイクル別(スターターフィード、グローワーフィード、フィニッシャーフィード、およびブルーダーフィード)分析、フォーム別分析、水産飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、水産飼料の世界市場規模が2019年473億ドルから2025年717億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。
  • 中国のマイカ(雲母)市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイカ(雲母)市場2015について調査・分析し、マイカ(雲母)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別
    MarketsandMarkets社は、患者血液管理の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年153億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の患者血液管理市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア)分析、コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ)分析、エンドユーザー別(血液銀行、病院、診断クリニックおよび病理学研究所)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の患者血液管理市場:製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア) ・世界の患者血液管理市場:コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ) ・世界の患者血液管理市場:エンドユーザー別(血液銀行、病院、診断クリニックおよび病理学研究所) ・世界の患者血液管理市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 煙感知器の世界市場:光電式煙感知器、イオン化煙感知器、二重センサ式煙感知器
    当調査レポートでは、煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、パワーソース別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バルク食品成分の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、バルク食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、飲料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港照明の世界市場:滑走路照明、誘導路照明、エプロン照明
    当調査レポートでは、空港照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、場所別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブローチ盤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ブローチ盤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ブローチ盤市場規模、製品別(VBM、HBM、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ブローチ盤の世界市場概要 ・ブローチ盤の世界市場環境 ・ブローチ盤の世界市場動向 ・ブローチ盤の世界市場規模 ・ブローチ盤の世界市場:業界構造分析 ・ブローチ盤の世界市場:製品別(VBM、HBM、その他) ・ブローチ盤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブローチ盤の北米市場規模・予測 ・ブローチ盤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ブローチ盤のアジア太平洋市場規模・予測 ・ブローチ盤の主要国分析 ・ブローチ盤の世界市場:意思決定フレームワーク ・ブローチ盤の世界市場:成長要因、課題 ・ブローチ盤の世界市場:競争環境 ・ブローチ盤の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の界面活性剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の界面活性剤市場2016について調査・分析し、界面活性剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データ保護アプライアンスの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、データ保護アプライアンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データ保護アプライアンスの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 照明制御用スイッチの世界市場:手動スイッチ、電子スイッチ、ディマースイッチ
    当調査レポートでは、照明制御用スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、光源別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 環境健康と安全の世界市場分析:製品別(ソフトウェア、ハードウェア)、用途別(医療廃棄物管理、産業廃棄物管理、廃水管理)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、環境健康と安全の世界市場について調査・分析し、環境健康と安全の世界市場動向、環境健康と安全の世界市場規模、市場予測、セグメント別環境健康と安全市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測
    本資料は、抗菌テキスタイルの世界市場について調べ、抗菌テキスタイルの世界規模、市場動向、市場環境、作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)分析、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)分析、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・抗菌テキスタイルの世界市場概要 ・抗菌テキスタイルの世界市場環境 ・抗菌テキスタイルの世界市場動向 ・抗菌テキスタイルの世界市場規模 ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース) ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形) ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他) ・抗菌テキスタイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・抗菌テキスタイルの北米市場規模・予測 ・抗菌テキスタイルのアメリカ …
  • 世界のオストミーバッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオストミーバッグ市場2015について調査・分析し、オストミーバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 蛍光増白剤の世界市場2017-2021:製紙、織物、洗剤・石鹸、合成物質・プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、蛍光増白剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛍光増白剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は蛍光増白剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Deepak Nitrite、Eastman Chemical Company、Huntsman International等です。
  • 予測分析におけるベンダー比較分析2016
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"