"ウイルスベクターの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40121)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ウイルスベクターの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Viral Vectors Market: About this market
Technavio’s viral vectors market analysis considers sales from both gene therapy and vaccines applications. Our study also finds the sales of viral vectors in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the gene therapy segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as easy purification into high titers to mediate targeted gene delivery and its prolonged gene expression with nominal side effects will play a significant role in the gene therapy segment to maintain its market position. Also, our global viral vectors market report looks at factors such as rising prevalence of chronic diseases, increasing use of viral vectors to develop gene therapies and vaccines, and growing funding on and investments in gene therapies and vaccines. However, challenges associated with production and manufacturing of viral vectors, presence of stringent regulatory policies, and risks associated with viral vectors may hamper the growth of the viral vectors industry over the forecast period.
Global Viral Vectors Market: Overview
Rising prevalence of chronic disease
The development of therapies using viral vectors is in high demand due to the growing incidence of various life-threatening diseases such as diabetes, heart disease, HIV, cancer, and hemophilia A. Researchers are using viral vectors to develop curative therapies for cancer diseases such as bladder cancer, melanoma of the skin, lung and bronchus cancer, and other types of cancers. This is because viral vectors are a promising tool for the development of vaccines and gene therapy. Thus, the rising prevalence of chronic disease will lead to the expansion of the global viral vectors market at a CAGR of over 18% during the forecast period.
Emergence of novel technologies to manufacture viral vectors
The use of viral gene transfer vectors has increased owing to the approval of therapies, the initiation of late-stage clinical trials for the treatment of genetic disorders and multiple forms of cancer, and the need for the prevention of infectious diseases through vaccination. With an increased interest in and the widespread adoption of viral vectors by biopharmaceutical industries, there is a need to engineer safe and efficacious vectors and develop robust, scalable, and cost-effective production platforms for industrialization. Furthermore, adeno-associated virus vectors are among most commonly applied virus vectors for in vivo gene therapy as they can transduce non-dividing and dividing cells resulting in long-term and robust transgene expression. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global viral vectors market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global viral vectors market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading viral vectors manufacturers, that include Asklepios BioPharmaceutical Inc., Batavia Biosciences BV, Cobra Biologics Ltd., Creative Biogene, FinVector Oy, Lonza Group Ltd., Merck KGaA, Novasep Holding SAS, Oxford Biomedica Plc, and Thermo Fisher Scientific Inc.
Also, the viral vectors market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ウイルスベクターの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Gene therapy – Market size and forecast 2019-2024
• Vaccines – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing number of R&D activities for development of gene therapies
• and vaccines using viral vectors
• Rising number of M&A and collaborations
• Emergence of novel technologies to manufacture viral vectors
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Asklepios BioPharmaceutical Inc.
• Batavia Biosciences BV
• Cobra Biologics Ltd.
• Creative Biogene
• FinVector Oy
• Lonza Group Ltd.
• Merck KGaA
• Novasep Holding SAS
• Oxford Biomedica Plc
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global healthcare market
Exhibit 03: Segments of global healthcare market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Gene therapy – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Gene therapy using adenovirus vectors
Exhibit 22: Gene therapy using adeno-associated virus vectors
Exhibit 23: Gene therapy using lentivirus vectors
Exhibit 24: Gene therapy – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Vaccines – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 26: Vaccines – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by application
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in North America
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Europe
Exhibit 37: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in Asia
Exhibit 40: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in ROW
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Asklepios BioPharmaceutical Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Asklepios BioPharmaceutical Inc. – Product segments
Exhibit 53: Asklepios BioPharmaceutical Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Asklepios BioPharmaceutical Inc. – Key offerings
Exhibit 55: Asklepios BioPharmaceutical Inc. – Key customers
Exhibit 56: Batavia Biosciences BV – Vendor overview
Exhibit 57: Batavia Biosciences BV – Product segments
Exhibit 58: Batavia Biosciences BV – Organizational developments
Exhibit 59: Batavia Biosciences BV – Key offerings
Exhibit 60: Batavia Biosciences BV – Key customers
Exhibit 61: Cobra Biologics Ltd. – Vendor overview
Exhibit 62: Cobra Biologics Ltd. – Product segments
Exhibit 63: Cobra Biologics Ltd. – Organizational developments
Exhibit 64: Cobra Biologics Ltd. – Key offerings
Exhibit 65: Cobra Biologics Ltd. – Key customers
Exhibit 66: Creative Biogene – Vendor overview
Exhibit 67: Creative Biogene – Business segments
Exhibit 68: Creative Biogene – Key offerings
Exhibit 69: Creative Biogene – Key customers
Exhibit 70: FinVector Oy – Vendor overview
Exhibit 71: FinVector Oy – Service segments
Exhibit 72: FinVector Oy – Key offerings
Exhibit 73: FinVector Oy – Key customers
Exhibit 74: Lonza Group Ltd. – Vendor overview
Exhibit 75: Lonza Group Ltd. – Business segments
Exhibit 76: Lonza Group Ltd. – Organizational developments
Exhibit 77: Lonza Group Ltd. – Geographic focus
Exhibit 78: Lonza Group Ltd. – Segment focus
Exhibit 79: Lonza Group Ltd. – Key offerings
Exhibit 80: Lonza Group Ltd. – Key customers
Exhibit 81: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 82: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 83: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 84: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 85: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 86: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 87: Merck KGaA – Key customers
Exhibit 88: Novasep Holding SAS – Vendor overview
Exhibit 89: Novasep Holding SAS – Business segments
Exhibit 90: Novasep Holding SAS – Organizational developments
Exhibit 91: Novasep Holding SAS – Key offerings
Exhibit 92: Novasep Holding SAS – Key customers
Exhibit 93: Oxford Biomedica Plc – Vendor overview
Exhibit 94: Oxford Biomedica Plc – Business segments
Exhibit 95: Oxford Biomedica Plc – Organizational developments
Exhibit 96: Oxford Biomedica Plc – Geographic focus
Exhibit 97: Oxford Biomedica Plc – Segment focus
Exhibit 98: Oxford Biomedica Plc – Key offerings
Exhibit 99: Oxford Biomedica Plc – Key customers
Exhibit 100: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 101: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 102: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 103: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 104: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 105: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 106: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key customers
Exhibit 107: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 108: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ウイルスベクターの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40121
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ウイルスベクターの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のシクロヘキサノンパーオキサイド市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノンパーオキサイド市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノンパーオキサイドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロケミカルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調査・分析し、フルオロケミカルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フルオロケミカルの世界市場:市場動向分析 ・フルオロケミカルの世界市場:競争要因分析 ・フルオロケミカルの世界市場:製品別分析/市場規模 ・フルオロケミカルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・フルオロケミカルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・フルオロケミカルの北米市場規模 ・フルオロケミカルの欧州市場規模 ・フルオロケミカルのアジア市場規模 ・フルオロケミカルの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ハイドロゲルドレッシングの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、ハイドロゲルドレッシングの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ハイドロゲルドレッシングの世界市場:製品別(アモルファスヒドロゲルドレッシング、含浸ハイドロゲルドレッシング、ハイドロゲルシートドレッシング) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 請負電子製造・設計サービスの世界市場分析:サービス別(設計、組立、製造)、エンドユーザー別(ヘルスケア、自動車、航空宇宙、テレコム)、地域別、セグメント予測、2015 – 2025
    本調査レポートでは、請負電子製造・設計サービスの世界市場について調査・分析し、請負電子製造・設計サービスの世界市場動向、請負電子製造・設計サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別請負電子製造・設計サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンポーザブルインフラストラクチャの世界市場予測(~2023年)
    コンポーザブルインフラストラクチャの市場規模は、2018年の616百万米ドルから2023年には5,102百万米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は52.6%と予測されています。この市場の成長を促進する主な要因としては、従来のインフラストラクチャと新しいインフラストラクチャのギャップを埋める必要性と、コンポーザブルインフラストラクチャが持つ高いスケーラビリティと機敏性が考えられます。当調査レポートでは、コンポーザブルインフラストラクチャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、産業別(BFSI、ヘルスケア、IT・テレコム、政府、製造)分析、コンポーザブルインフラストラクチャの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港の動く歩道の世界市場
    当調査レポートでは、空港の動く歩道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港の動く歩道の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生物活性材料の世界市場
    当調査レポートでは、生物活性材料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生物活性材料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:材料種類別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:製造方式別分析/市場規模 ・生物活性材料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・生物活性材料のアメリカ市場規模予測 ・生物活性材料のヨーロッパ市場規模予測 ・生物活性材料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 患者介助器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者介助器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者介助器具の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 患者介助器具は、身体を動かす力が欠如している患者の移動の介助をする器具です。患者介助器具は、病院、通院外科診療所(ASC)、高齢者福祉施設などで、患者をベッドから椅子に座らせたり、立たせたり、移動する際に使用します。Technavio社は患者介助器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Getinge• Hill-Rom• Invacare• Stryker等です。
  • ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場について調べ、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボール、その他の用品)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の市場状況 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の市場規模 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の市場予測 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボール、その他の用品) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オ …
  • 世界の診察椅子市場2015
    本調査レポートでは、世界の診察椅子市場2015について調査・分析し、診察椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)
    本調査レポートでは、フィルムコンデンサの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(AC、DC)分析、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)分析、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC) ・フィルムコンデンサの世界市場:種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ) ・フィルムコンデンサの世界市場:業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他) ・フィルムコンデンサの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 韓国の発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 3Dプリンティング技術の世界市場
    当調査レポートでは、3Dプリンティング技術の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティング技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・3Dプリンティング技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・3Dプリンティング技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・3Dプリンティング技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • X線撮影法の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、X線撮影法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、X線撮影法の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場:PGD/PGS別、類型別(胎芽検査、異数性スクリーニング)、用途別
    本調査レポートでは、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場について調査・分析し、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場動向、着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) の世界市場規模、市場予測、セグメント別着床前遺伝子検査(PFT)(PGS/PGD) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 3Dプリンティング眼鏡フレームの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリンティング眼鏡フレームの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属など、用途別には、Prescription Glasses、Sunglasses、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリンティング眼鏡フレームのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリンティング眼鏡フレームの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリンティング眼鏡フレームの企業別販売量・売上 ・3Dプリンティング眼鏡フレームの企業別市場シェア ・3Dプリンティング眼鏡フレームの世界市場規模:種類別(ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属) ・3Dプリンティング眼鏡フレームの世界市場規模:用途別(Prescription Glasses、Sunglasses、Others) ・3Dプリンティング眼鏡フレームの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メ …
  • フレキシブルディスプレイの世界市場:LCD、電気泳動ディスプレイ、OLED
  • 世界の関節内補充療法市場規模・予測2017-2025商品別(3回投与、1回投与、5回投与)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の関節内補充療法市場について調査・分析し、世界の関節内補充療法市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の関節内補充療法関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 工業用ワックスの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、工業用ワックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、類型別(化石ベース、合成ベース、バイオベース)分析、用途別(キャンドル、包装、塗装・研磨剤、ホットメルト接着剤、タイヤ・ゴム、化粧品・パーソナルケア、食品)分析、工業用ワックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 研究室向け自動インキュベーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研究室向け自動インキュベーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室向け自動インキュベーター市場規模、最終用途別(B&P企業、A&R施設、CRO)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場概要 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場環境 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場動向 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場規模 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場:業界構造分析 ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場:最終用途別(B&P企業、A&R施設、CRO) ・研究室向け自動インキュベーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究室向け自動インキュベーターのアメリカ市場規模・予測 ・研究室向け自動インキュベーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・研究室向け自動インキュベーターのアジア市場規模・予測 ・研究室向け自動インキュベーターの主要国分析 ・研 …
  • SIPトランキングサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SIPトランキングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組織サイズ(小規模ビジネス、中規模ビジネス、企業)分析、エンドユーザー(卸売業、BFSI、ヘルスケア、政府、ハイテク、小売、教育)分析、SIPトランキングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋外運動設備の世界市場2018-2022
    屋外運動設備とは、公共または民間の屋外空間に運動を目的として設計された設備を指します。このような施設では、人々は無料で運動およびトレーニングを開始できます。屋外施設であっても、屋内のジム設備に類似しており、同様の利点が提供されます。屋外運動設備の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.98%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、PlayCore、Proludic、The Great Outdoor Gym Company、Wicksteed Leisure、Xccentなどです。 当調査レポートでは、屋外運動設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外運動設備市場規模、用途別(公共の屋外施設、民間の屋外施設)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外運動設備の世界市場概要 ・屋外運動設備の世界市場環境 ・屋外運動設備の世界市場動向 ・屋外運動設備の世界市場規模 ・屋外運動設備の世界市場:業界構造分析 …
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘアカラーリング剤の世界市場
    当調査レポートでは、ヘアカラーリング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアカラーリング剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場2016-2020:ホルモン療法、化学療法、免疫療法、標的治療
    当調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、前立腺がん治療薬の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リアスポイラーの世界市場:車両タイプ別(通常車、エコカー)、システムタイプ別(パッシブスポイラー、アクティブスポイラー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、リアスポイラーの世界市場について調査・分析し、リアスポイラーの世界市場動向、リアスポイラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別リアスポイラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ2阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用ファスナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用ファスナーの世界市場について調査・分析し、自動車用ファスナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用ファスナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用ファスナー種類別分析(ねじ式ファスナー、非ねじ式ファスナー)、自動車用ファスナー用途別分析(自動車OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用ファスナーの市場概観 ・自動車用ファスナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用ファスナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用ファスナーの世界市場規模 ・自動車用ファスナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用ファスナーのアメリカ市場規模推移 ・自動車用ファスナーのカナダ市場規模推移 ・自動車用ファスナーのメキシコ市場規模推移 ・自動車用ファスナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用ファスナーのドイツ市場規模推移 ・自動車用ファスナーのイギリ …
  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 診断用電極の世界市場2017-2021:ECG、EMG、EEG、新生児・胎児頭皮、ENG、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用電極の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用電極の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Ambu、Medtronic等です。
  • コルポスコープ(膣拡大鏡)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コルポスコープ(膣拡大鏡)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コルポスコープ(膣拡大鏡)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド自動販売機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッド自動販売機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド自動販売機の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリスペリドン市場2016
    本調査レポートでは、世界のリスペリドン市場2016について調査・分析し、リスペリドンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの脊椎手術装置市場見通し
  • 耐熱ガスケットの世界市場:材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他)、製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット)、デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他)、地域別予測
    本資料は、耐熱ガスケットの世界市場について調べ、耐熱ガスケットの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他)分析、製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット)分析、デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耐熱ガスケットの世界市場概要 ・耐熱ガスケットの世界市場環境 ・耐熱ガスケットの世界市場動向 ・耐熱ガスケットの世界市場規模 ・耐熱ガスケットの世界市場規模:材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他) ・耐熱ガスケットの世界市場規模:製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット) ・耐熱ガスケットの世界市場規模:デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他) ・耐熱ガスケットの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • ケーブルトレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルトレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 自動車向け自動タイヤ空気圧調整システム(ATIS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車向け自動タイヤ空気圧調整システム(ATIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車向け自動タイヤ空気圧調整システム(ATIS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UPS の世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、UPSの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(非居住、居住)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・UPSの世界市場:用途別(非居住、居住) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 研磨機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、研磨機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、研磨機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロイヤリティ管理の世界市場予測(~2021):ソリューション種類別(顧客ロイヤリティ、人材定着、チャネルロイヤリティ)、導入種類別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ロイヤリティ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション種類別分析、導入種類別分析、企業規模別分析、産業別分析、ロイヤリティ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の小売産業におけるM2Mサービス市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるM2Mサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるM2Mサービス市場規模及び予測、接続種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 塩化メチレンの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 製造業におけるビックデータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、製造業におけるビックデータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製造業におけるビックデータの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の二硼化クロム市場2016
    本調査レポートでは、世界の二硼化クロム市場2016について調査・分析し、二硼化クロムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 股関節置換術用インプラントの世界市場:市場規模、分析、シェア、競合、成長&予測
  • ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場について調査・分析し、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーセージ・ホットドッグ用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーセージ・ホットドッグ用包装種類別分析()、ソーセージ・ホットドッグ用包装用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の市場概観 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場規模 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のアメリカ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のカナダ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメキシコ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界のテトラフルオロホウ酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のテトラフルオロホウ酸カリウム市場2016について調査・分析し、テトラフルオロホウ酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの整形外科用補装具市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"