"動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40092)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Veterinary Endoscopy Devices Market: About this market
Technavio’s veterinary endoscopy devices market analysis considers sales from flexible endoscopes, rigid endoscopes, and other endoscopes types. Our study also finds the sales of veterinary endoscopy devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the flexible endoscopes segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as removing foreign bodies and performing biopsies on animals will play a significant role in the flexible endoscopes segment to maintain its market position. Also, our global veterinary endoscopy devices market report looks at factors such as increasing adoption of pets, increasing awareness about animal healthcare, and advanced applications of veterinary endoscopes. However, high costs associated with endoscopy, shortage of skilled professionals, and high costs associated with pet care ownership may hamper the growth of the veterinary endoscopy devices industry over the forecast period.
Global Veterinary Endoscopy Devices Market: Overview
Advanced applications of veterinary endoscopes
Veterinary endoscopes are used for various purposes such as insemination, endoscopy, bronchoscopy, laparoscopy, hysteroscopy, cystoscopy, and arthroscopy. The laparoscopy procedure is used to diagnose medical conditions in the abdominal or pelvic cavity of an animal. Arthroscopy is used in the diagnosis and treatment of interior parts of joints. Similarly, bronchoscopy is performed to diagnose and treat lower respiratory tract diseases. Thus, the advanced applications of veterinary endoscopes will lead to the expansion of the global veterinary endoscopy devices market at a CAGR of almost 8% during the forecast period.
Development in endoscopic technologies
Advances in endoscopic technologies further improve the results and effectiveness of endoscopic procedures. The interventional endoscopy has various advantages such as enhanced image quality. Also, minimally invasive devices are noticing improvements in the global veterinary endoscopy devices market. Laparoscopic surgeries are gaining importance over conventional surgeries. These surgeries require a single incision with improved accuracy, which avoids surgeries and improves the quality of life of animals. Laser lithotripsy is another method that has gained popularity, creating a need for vendors to improve the cameras. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global veterinary endoscopy devices market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global veterinary endoscopy devices market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading veterinary endoscopy devices manufacturers, that include B. Braun Melsungen AG, Biovision Veterinary Endoscopy LLC., FUJIFILM Holdings Corp., Hill-Rom Holdings Inc., HOYA Corp., KARL STORZ SE & Co. KG, Kirchner & Wilhelm GmbH Co. KG, MDS Inc., Olympus Corp., and STERIS Plc.
Also, the veterinary endoscopy devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Flexible endoscopes – Market size and forecast 2019-2024
• Rigid endoscopes – Market size and forecast 2019-2024
• Other endoscopes – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing purchase of pet insurances
• Increasing funds for veterinary services
• Developments in endoscopic technologies
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• B. Braun Melsungen AG
• Biovision Veterinary Endoscopy LLC.
• FUJIFILM Holdings Corp.
• Hill-Rom Holdings Inc.
• HOYA Corp.
• KARL STORZ SE & Co. KG
• Kirchner & Wilhelm GmbH Co. KG
• MDS Inc.
• Olympus Corp.
• STERIS Plc
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market Segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2019
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2019
Exhibit 10: Five forces analysis 2024
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 17: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 18: Comparison by type
Exhibit 19: Flexible endoscopes – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 20: Flexible endoscopes – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 21: Rigid endoscopes – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 22: Rigid endoscopes – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Other endoscopes – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 24: Other endoscopes – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: Top 3 countries in North America
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in Europe
Exhibit 35: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in Asia
Exhibit 38: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Top 3 countries in ROW
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Pet ownership in US households
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: B. Braun Melsungen AG – Vendor overview
Exhibit 51: B. Braun Melsungen AG – Business segments
Exhibit 52: B. Braun Melsungen AG – Organizational developments
Exhibit 53: B. Braun Melsungen AG – Geographic focus
Exhibit 54: B. Braun Melsungen AG – Segment focus
Exhibit 55: B. Braun Melsungen AG – Key offerings
Exhibit 56: B. Braun Melsungen AG – Key customers
Exhibit 57: Biovision Veterinary Endoscopy LLC. – Vendor overview
Exhibit 58: Biovision Veterinary Endoscopy LLC. – Product segments
Exhibit 59: Biovision Veterinary Endoscopy LLC. – Key offerings
Exhibit 60: Biovision Veterinary Endoscopy LLC. – Key customers
Exhibit 61: FUJIFILM Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 62: FUJIFILM Holdings Corp. – Business segments
Exhibit 63: FUJIFILM Holdings Corp. – Organizational developments
Exhibit 64: FUJIFILM Holdings Corp. – Geographic focus
Exhibit 65: FUJIFILM Holdings Corp. – Segment focus
Exhibit 66: FUJIFILM Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 67: FUJIFILM Holdings Corp. – Key customers
Exhibit 68: Hill-Rom Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Hill-Rom Holdings Inc. – Business segments
Exhibit 70: Hill-Rom Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Hill-Rom Holdings Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: Hill-Rom Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 73: Hill-Rom Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Hill-Rom Holdings Inc. – Key customers
Exhibit 75: HOYA Corp. – Vendor overview
Exhibit 76: HOYA Corp. – Business segments
Exhibit 77: HOYA Corp. – Organizational developments
Exhibit 78: HOYA Corp. – Geographic focus
Exhibit 79: HOYA Corp. – Segment focus
Exhibit 80: HOYA Corp. – Key offerings
Exhibit 81: HOYA Corp. – Key customers
Exhibit 82: KARL STORZ SE & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 83: KARL STORZ SE & Co. KG – Business segments
Exhibit 84: KARL STORZ SE & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 85: KARL STORZ SE & Co. KG – Key offerings
Exhibit 86: KARL STORZ SE & Co. KG – Key customers
Exhibit 87: Kirchner & Wilhelm GmbH Co. KG – Vendor overview
Exhibit 88: Kirchner & Wilhelm GmbH Co. KG – Product segments
Exhibit 89: Kirchner & Wilhelm GmbH Co. KG – Key offerings
Exhibit 90: Kirchner & Wilhelm GmbH Co. KG – Key customers
Exhibit 91: MDS Inc. – Vendor overview
Exhibit 92: MDS Inc. – Key offerings
Exhibit 93: MDS Inc. – Key customers
Exhibit 94: Olympus Corp. – Vendor overview
Exhibit 95: Olympus Corp. – Business segments
Exhibit 96: Olympus Corp. – Organizational developments
Exhibit 97: Olympus Corp. – Segment focus
Exhibit 98: Olympus Corp. – Key offerings
Exhibit 99: Olympus Corp. – Key customers
Exhibit 100: STERIS Plc – Vendor overview
Exhibit 101: STERIS Plc – Business segments
Exhibit 102: STERIS Plc – Organizational developments
Exhibit 103: STERIS Plc – Geographic focus
Exhibit 104: STERIS Plc – Segment focus
Exhibit 105: STERIS Plc – Key offerings
Exhibit 106: STERIS Plc – Key customers
Exhibit 107: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 108: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40092
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 股関節・膝関節再建装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、股関節・膝関節再建装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・股関節・膝関節再建装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・股関節・膝関節再建装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・股関節・膝関節再建装置の製品パイプライン分析 ・股関節・膝関節再建装置の治験動向 ・主要企業分析 ・股関節・膝関節再建装置の世界市場規模予測 ・股関節・膝関節再建装置の地域別市場規模予測
  • ラミネート接着剤の世界市場予測(~2023年)
    ラミネート接着剤の世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には34億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装、工業、自動車・輸送などのさまざまな業界からの需要の増加が考えれられます。都市人口の増加により、医薬品、飲料、FMCG、その他の耐久消費財などの製品に対する需要が増加し、結果としてラミネート接着剤の需要増加につながっています。一方で、化学工業における厳しい政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。また、原材料価格の変動が、ラミネート接着剤の全体的な製造コストに悪影響を及ぼすことがあります。当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(溶剤系、無溶剤系、水系)分析、樹脂(ポリウレタン、アクリル)分析、最終用途産業(包装、工業、自動車・輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水性コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、PTFE、PVDF、PVDC)、用途別(建築および産業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、水性コーティング剤の世界市場規模が2019年741億ドルから2024年918億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の水性コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)、その他)分析、用途別(建築、産業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の水性コーティング剤市場:樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)、その他) ・世界の水性コーティング剤市場:用途別(建築、産業) ・世界の水性コーティング剤市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 世界のプロトン交換膜市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロトン交換膜市場2015について調査・分析し、プロトン交換膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファブリックフィルターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ファブリックフィルターの世界市場規模が2019年23億万ドルから2024年32億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。
  • アルミニウム合金ホイールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アルミニウム合金ホイールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミニウム合金ホイール市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場概要 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場環境 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場動向 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場規模 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場:業界構造分析 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・アルミニウム合金ホイールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミニウム合金ホイールの北米市場規模・予測 ・アルミニウム合金ホイールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルミニウム合金ホイールのアジア太平洋市場規模・予測 ・アルミニウム合金ホイールの主要国分析 ・アルミニウム合金ホイールの世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミニウム合金ホイールの世界市場:成長要因 …
  • 発電用地熱掘削の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、発電用地熱掘削の世界市場について調べ、発電用地熱掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発電用地熱掘削の市場規模をセグメンテーション別(用途別(バイナリプラント、スチームプラント)、)と地域別(アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフリカ))に分けて算出しました。Technavio社は発電用地熱掘削の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・発電用地熱掘削の市場状況 ・発電用地熱掘削の市場規模 ・発電用地熱掘削の市場予測 ・発電用地熱掘削の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(バイナリプラント、スチームプラント) ・発電用地熱掘削の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフリカ) ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模が2019年441百万ドルから2024年586百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。
  • こめ油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、こめ油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、こめ油の世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(DLP、LCD、LCoS)分析、光源別(レーザー、メタルハライド、ハイブリッド、LED)分析、輝度別分析、解像度別分析、3Dプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dプロジェクターの世界市場規模が2019年31億ドルから2024年44億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • 世界のプラスチックフィルムコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチックフィルムコンデンサ市場2015について調査・分析し、プラスチックフィルムコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 能動埋め込み型医用装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、能動埋め込み型医用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、能動埋め込み型医用装置市場規模、製品別(心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、神経刺激器、植え込み型補聴器、植え込み型心臓モニター、補助人工心臓(VAD)、植え込み型心拍モニター・植え込み型心ループレコーダー)分析、処置別(心血管用インプラント、聴覚用インプラント、神経用インプラント、その他)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、病院、専門クリニック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:市場動向分析 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:競争要因分析 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:製品別(心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、神経刺激器、植え込み型補聴器、植え込み型心臓モニター、補助人工心臓(VAD)、植え込み型心拍モニター・植え込み型心ループレコーダー) ・ 能動埋め込み型医用装置の …
  • ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんの市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬剤
  • 暗視ゴーグルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、暗視ゴーグルの世界市場について調査・分析し、暗視ゴーグルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別暗視ゴーグルシェア、市場規模推移、市場規模予測、暗視ゴーグル種類別分析(イメージインテンシファイア、サーマルイメージ)、暗視ゴーグル用途別分析(工業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・暗視ゴーグルの市場概観 ・暗視ゴーグルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・暗視ゴーグルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・暗視ゴーグルの世界市場規模 ・暗視ゴーグルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・暗視ゴーグルのアメリカ市場規模推移 ・暗視ゴーグルのカナダ市場規模推移 ・暗視ゴーグルのメキシコ市場規模推移 ・暗視ゴーグルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・暗視ゴーグルのドイツ市場規模推移 ・暗視ゴーグルのイギリス市場規模推移 ・暗視ゴーグルのロシア市場規模推移 ・暗視ゴーグルのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • 商用・軍事用パラシュートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用・軍事用パラシュートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用・軍事用パラシュートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゾル-ゲル製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゾル-ゲル製品市場2015について調査・分析し、ゾル-ゲル製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設および採鉱装置の世界市場見通し2016-2022:バックホウローダ、クローラ掘削機、クローラローダ、破砕・粉砕・選別装置、採鉱ドリル、ブレーカ機械
    当調査レポートでは、建設および採鉱装置の世界市場について調査・分析し、建設および採鉱装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・建設および採鉱装置の世界市場:市場動向分析 ・建設および採鉱装置の世界市場:競争要因分析 ・建設および採鉱装置の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・建設および採鉱装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・建設および採鉱装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・建設および採鉱装置の北米市場規模 ・建設および採鉱装置の欧州市場規模 ・建設および採鉱装置のアジア市場規模 ・建設および採鉱装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 循環流動層燃焼(CFB)ボイラーの世界市場
    当調査レポートでは、循環流動層燃焼 (CFB) ボイラーの世界市場について調査・分析し、循環流動層燃焼 (CFB) ボイラーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オートバイ用タイヤの世界市場2017-2021
  • 世界のテレビ用アンテナ市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビ用アンテナ市場2015について調査・分析し、テレビ用アンテナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォーキートーキーの世界市場2017-2021:産業・商業、政府・ユーティリティ、防衛
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ウォーキートーキーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォーキートーキーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はウォーキートーキーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はMotorola Solutions、Hytera Communications、JVCKENWOOD、ICOM、Tait Communications等です。
  • 骨密度計の世界市場分析:技術別(軸骨デンシトメトリー、DEXA、QCT、末梢骨デンシトメトリー、SEXA、pDEXA、RA、QUS、pQCT)、エンドユーザー別(病院、診療所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、骨密度計の世界市場動向、骨密度計の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨密度計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エピペンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エピペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エピペンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートコーヒーメーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートコーヒーメーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコーヒーメーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロピオン酸無水物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プロピオン酸無水物の世界市場について調査・分析し、プロピオン酸無水物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プロピオン酸無水物シェア、市場規模推移、市場規模予測、プロピオン酸無水物種類別分析()、プロピオン酸無水物用途別分析(医薬品、香辛料、化学産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プロピオン酸無水物の市場概観 ・プロピオン酸無水物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プロピオン酸無水物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プロピオン酸無水物の世界市場規模 ・プロピオン酸無水物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プロピオン酸無水物のアメリカ市場規模推移 ・プロピオン酸無水物のカナダ市場規模推移 ・プロピオン酸無水物のメキシコ市場規模推移 ・プロピオン酸無水物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・プロピオン酸無水物のドイツ市場規模推移 ・プロピオン酸無水物のイギリス市場規模推移 ・プロピオン酸無水物のロシア …
  • 南アフリカの整形外科装置市場見通し
  • 世界の野外テント市場2015
    本調査レポートでは、世界の野外テント市場2015について調査・分析し、野外テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧処理(HPP)装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高圧処理装置の世界市場について調査・分析し、高圧処理装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高圧処理装置の世界市場:市場動向分析 - 高圧処理装置の世界市場:競争要因分析 - 高圧処理装置の世界市場:容量別 500以上 250から500 100から250 100以下 - 高圧処理装置の世界市場:方向性別 水平HPP装置 垂直HPP装置 - 高圧処理装置の世界市場:用途別 果物及び野菜 ジュース及び飲料品 肉類 魚介類 その他の用途 - 高圧処理装置の世界市場:エンドユーザー別 中小企業 大量生産工場 - 高圧処理装置の世界市場:主要地域別分析 - 高圧処理装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高圧処理装置のヨーロッパ市場規模 - 高圧処理装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高圧処理装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 先進型HVAC制御の世界市場2017-2021:センサー、フィールド機器、フロア用・建物用制御機器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、先進型HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進型HVAC制御の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は先進型HVAC制御の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Honeywell International、Johnson Controls、Mitsubishi Electric、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 性能向上添加剤の世界市場2017-2021:プラスチック添加剤、顔料添加剤、塗料・コーティング添加剤、ゴム添加剤、インク添加剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、性能向上添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、性能向上添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性能向上添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、AkzoNobel、BASF、Huntsman International、The Dow Chemical等です。
  • スマートアドバイザーの世界市場見通し2016-2022:モバイルプラットフォーム、ウェブサイト、ソーシャルメディア、コンタクトセンター
    当調査レポートでは、スマートアドバイザーの世界市場について調査・分析し、スマートアドバイザーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートアドバイザーの世界市場:市場動向分析 ・スマートアドバイザーの世界市場:競争要因分析 ・スマートアドバイザーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:種類別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:産業別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートアドバイザーの北米市場規模 ・スマートアドバイザーの欧州市場規模 ・スマートアドバイザーのアジア市場規模 ・スマートアドバイザーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の水道ユーティリティ市場2019
    本調査レポートでは、世界の水道ユーティリティ市場2019について調査・分析し、水道ユーティリティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、水道ユーティリティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、水道ユーティリティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・水道ユーティリティの市場概要 ・水道ユーティリティの上流・下流市場分析 ・水道ユーティリティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・水道ユーティリティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・水道ユーティリティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・水道ユーティリティの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • 医薬品卸売・流通の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医薬品卸売・流通の世界市場について調査・分析し、医薬品卸売・流通の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品卸売・流通の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品卸売・流通の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品卸売・流通の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 表面殺菌剤の世界市場予測(~2022年):第四アンモニウム化合物、クロルヘキシジン・グルコン酸塩、フェノール、アルコール、アルデヒド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、表面殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、表面殺菌剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフロモキセフナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフロモキセフナトリウム市場2016について調査・分析し、フロモキセフナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床検査試験の世界市場:種類別(CBC、HGB/HCT、BMP、HbA1cテスト、電解質検査、肝パネル)、最終用途別(プライマリークリニック、セントラルラボ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、臨床検査試験の世界市場について調査・分析し、臨床検査試験の世界市場動向、臨床検査試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床検査試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリケット・ボウリング機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリケット・ボウリング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリケット・ボウリング機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリケット・ボウリング機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dimension Sport • Ha-Ko Group • Kanon Cricket & Tennis Ball Machines等です。
  • SDN及びNFVの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、SDN及びNFVの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、SDN及びNFVの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 通気性フィルムの世界市場分析:原材料別(ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレン)、製品別(微孔質、微小空孔、非多孔質)、用途別(衛生、医療、建築・建設、工業用防護服、梱包、スポーツウェア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フランスの病院用品市場(~2021)
  • ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリポート(ヘリコプター発着場)の世界市場規模及び予測、産業別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の弗化珪素酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の弗化珪素酸カリウム市場2016について調査・分析し、弗化珪素酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの脊椎手術装置市場見通し
  • 鉄道用連結器の世界市場2019-2023
    仮想連結列車の概念は、鉄道用連結器の市場で牽引力を増しつつあります。この概念により、列車は物理的な接触なく互いに接近して走行することができます。 連結はランデブーマニューバにより動作中に行われるため、仮想結合により既存の鉄道ネットワークの利用が増加します。 仮想連結は、輸送コストと時間を削減することによって鉄道貨物サービスの効率を高めることができます Technavioのアナリストは、鉄道用連結器の世界市場が2023年までに3%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Dellner Couplers、Escorts、NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL、Titagarh Wagons、Voithなどです。 当調査レポートでは、鉄道用連結器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道用連結器市場規模、製品別(半自動、自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道用連結器の世界市場概要 ・ …
  • 産業用ギヤボックスの世界市場予測(~2023年):プラネタリ、ヘリカル、ベベル、スプール、ワーム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用ギヤボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(プラネタリ、ヘリカル、ベベル、スプール、ワーム)分析、設計(平行、直交)分析、産業(風力、マテリアルハンドリング、建設、金属・鉱業、セメント・骨材、食品・飲料)分析、産業用ギヤボックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 低コスト衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低コスト衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低コスト衛星の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートマテリアルの世界市場2020-2024
    「スマートマテリアルの世界市場2020-2024」は、スマートマテリアルについて市場概要、市場規模、材料別(圧電材料、形状記憶合金、熱電材料、レオロジー流体、磁歪材料、その他の材料)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートマテリアルの世界市場:材料別(圧電材料、形状記憶合金、熱電材料、レオロジー流体、磁歪材料、その他の材料) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ヘルスケアITソリューションの世界市場:生涯健康医療電子記録(EHR)、画像保存通信システム(PACS)、相互運用、ヘルスケア分析、遠隔医療、CRM
  • 医薬品パッケージングの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、医薬品パッケージングの世界市場について調査・分析し、医薬品パッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医薬品パッケージング市場の概要 3. 医薬品パッケージングの世界市場 4. 世界の医薬品パッケージング材2次市場予測 5. 主要国の医薬品パッケージング市場 6. 世界の医薬品パッケージング製品2次市場予測 7. 世界の医薬品パッケージングデリバリーシステム2次市場予測 8. 医薬品パッケージング市場のSWOT分析 9. 専門家の意見 10. 医薬品パッケージングの主要企業 11. 結論 12. 用語集
  • 細胞壁合成阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細胞壁合成阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細胞壁合成阻害薬の概要 ・細胞壁合成阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中の細胞壁合成阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細胞壁合成阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細胞壁合成阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"