"石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40118)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Oil and Gas Pipeline and Transportation Automation Market: About this market
Technavio’s oil and gas pipeline and transportation automation market analysis considers sales from pipeline and LNG and terminal applications. Our study also finds the sales of oil and gas pipeline and transportation automation in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the pipeline segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high reliability and safe operations will play a significant role in the pipeline segment to maintain its market position. Also, our global oil and gas pipeline and transportation automation market report looks at factors such as expansion of oil terminals, benefits of pipelines over other modes of oil and gas transportation, and new exploration policies. However, increased use of alternative energy sources, technical challenges, and high cost associated with maintenance of pipeline and transportation infrastructure may hamper the growth of the oil and gas pipeline and transportation automation industry over the forecast period.
Global Oil and Gas Pipeline and Transportation Automation Market: Overview
Expansion of oil terminals
Oil terminals support the oil and gas supply chain by storing crude oil and petroleum products. Moreover, they serve as centers for oil and gas transportation. Globally, the rising energy demand has resulted in the increase in new oil terminal and pipeline constructions (including oil and gas pipeline and transportation automation), especially in APAC and Africa, where the continuous need for energy is demanding new oil and gas infrastructure. For instance, Saudi Aramco has already constructed the Muajjiz oil terminal with a holding capacity of 15 million barrels per day. This expansion of oil terminals will lead to the expansion of the global oil and gas pipeline and transportation automation market at a CAGR of over 4% during the forecast period.
Virtualization of automation control systems
The virtual machine contains the operating system and software. Virtualization can be applied on layers in an industrial premise, which includes server, storage, desktop, file, and network. Virtualization provides benefits such as optimum resource utilization and operation, power cost savings, and operational flexibility. The integration of different oil and gas pipeline and transportation automation systems, such as SCADA and PLC, on a single physical server, which can be easily accessed at a different location on the plant floor using virtual machines, can result in reduced operational and maintenance cost for pipeline operators. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global oil and gas pipeline and transportation automation market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global oil and gas pipeline and transportation automation market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading oil and gas pipeline and transportation automation manufacturers, that include ABB Ltd., Danfoss AS, Emerson Electric Co., Flowserve Corp., General Electric Co., Honeywell International Inc., Robert Bosch GmbH, Rockwell Automation Inc., Siemens AG, and Yokogawa Electric Corp.
Also, the oil and gas pipeline and transportation automation market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Pipeline – Market size and forecast 2019-2024
• LNG and terminal – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increased adoption of IoT in midstream oil and gas operations
• Value chain integration by automation solution providers
• Virtualization of automation control systems
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB Ltd.
• Danfoss AS
• Emerson Electric Co.
• Flowserve Corp.
• General Electric Co.
• Honeywell International Inc.
• Robert Bosch GmbH
• Rockwell Automation Inc.
• Siemens AG
• Yokogawa Electric Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Key product offerings
Exhibit 02: Global industrial machinery market
Exhibit 03: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Pipeline – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Pipeline – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: LNG and terminal – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: LNG and terminal – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Production of crude oil in Europe 2012-2017 (million tons)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Comparison of power generation capacities from various renewable energy sources 2008-2017 (GW)
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: ABB Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: ABB Ltd. – Business segments
Exhibit 50: ABB Ltd. – Organizational developments
Exhibit 51: ABB Ltd. – Geographic focus
Exhibit 52: ABB Ltd. – Segment focus
Exhibit 53: ABB Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: Danfoss AS – Vendor overview
Exhibit 55: Danfoss AS – Business segments
Exhibit 56: Danfoss AS – Organizational developments
Exhibit 57: Danfoss AS – Geographic focus
Exhibit 58: Danfoss AS – Segment focus
Exhibit 59: Danfoss AS – Key offerings
Exhibit 60: Emerson Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 61: Emerson Electric Co. – Business segments
Exhibit 62: Emerson Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 63: Emerson Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 64: Emerson Electric Co. – Segment focus
Exhibit 65: Emerson Electric Co. – Key offerings
Exhibit 66: Flowserve Corp. – Vendor overview
Exhibit 67: Flowserve Corp. – Business segments
Exhibit 68: Flowserve Corp. – Organizational developments
Exhibit 69: Flowserve Corp. – Geographic focus
Exhibit 70: Flowserve Corp. – Segment focus
Exhibit 71: Flowserve Corp. – Key offerings
Exhibit 72: General Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 73: General Electric Co. – Business segments
Exhibit 74: General Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 75: General Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 76: General Electric Co. – Segment focus
Exhibit 77: General Electric Co. – Key offerings
Exhibit 78: Honeywell International Inc. – Vendor overview
Exhibit 79: Honeywell International Inc. – Business segments
Exhibit 80: Honeywell International Inc. – Organizational developments
Exhibit 81: Honeywell International Inc. – Geographic focus
Exhibit 82: Honeywell International Inc. – Segment focus
Exhibit 83: Honeywell International Inc. – Key offerings
Exhibit 84: Robert Bosch GmbH – Vendor overview
Exhibit 85: Robert Bosch GmbH – Business segments
Exhibit 86: Robert Bosch GmbH – Organizational developments
Exhibit 87: Robert Bosch GmbH – Geographic focus
Exhibit 88: Robert Bosch GmbH – Segment focus
Exhibit 89: Robert Bosch GmbH – Key offerings
Exhibit 90: Rockwell Automation Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Rockwell Automation Inc. – Business segments
Exhibit 92: Rockwell Automation Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Rockwell Automation Inc. – Geographic focus
Exhibit 94: Rockwell Automation Inc. – Segment focus
Exhibit 95: Rockwell Automation Inc. – Key offerings
Exhibit 96: Siemens AG – Vendor overview
Exhibit 97: Siemens AG – Business segments
Exhibit 98: Siemens AG – Organizational developments
Exhibit 99: Siemens AG – Geographic focus
Exhibit 100: Siemens AG – Segment focus
Exhibit 101: Siemens AG – Key offerings
Exhibit 102: Yokogawa Electric Corp. – Vendor overview
Exhibit 103: Yokogawa Electric Corp. – Business segments
Exhibit 104: Yokogawa Electric Corp. – Organizational developments
Exhibit 105: Yokogawa Electric Corp. – Geographic focus
Exhibit 106: Yokogawa Electric Corp. – Segment focus
Exhibit 107: Yokogawa Electric Corp. – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40118
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)の概要 ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界のアルミニウム・チタン・ホウ素合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のアルミニウム・チタン・ホウ素合金市場2016について調査・分析し、アルミニウム・チタン・ホウ素合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ユニファイドコミュニケーション(UC)・ビジネス用ヘッドホンの世界市場2014-2025:タイプ別(ワイヤ付、ワイヤレス)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーション(UC)・ビジネス用ヘッドホンの世界市場について調査・分析し、ユニファイドコミュニケーション(UC)・ビジネス用ヘッドホンの世界市場動向、ユニファイドコミュニケーション(UC)・ビジネス用ヘッドホンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ユニファイドコミュニケーション(UC)・ビジネス用ヘッドホン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024
    「エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024」は、エレクトロポレーション機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エレクトロポレーション機器の世界市場:エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 医療用ワークフォース管理システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用ワークフォース管理システムの世界市場について調査・分析し、医療用ワークフォース管理システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用ワークフォース管理システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用ワークフォース管理システム種類別分析()、医療用ワークフォース管理システム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用ワークフォース管理システムの市場概観 ・医療用ワークフォース管理システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用ワークフォース管理システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用ワークフォース管理システムの世界市場規模 ・医療用ワークフォース管理システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用ワークフォース管理システムのアメリカ市場規模推移 ・医療用ワークフォース管理システムのカナダ市場規模推移 ・医療用ワークフォース管理システムのメキシコ市場規模推移 ・医療用ワークフォース管理システムのヨーロッパ市 …
  • 世界の硫酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸リチウム市場2016について調査・分析し、硫酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • メキシコの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)市場規模、製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場概要 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場環境 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場動向 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場規模 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:業界構造分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:製品別(伸縮式RTLT、マスト型RTLT) ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラフテレーンフォークリフトトラック(RTLT)のアメリカ市場規模・予測 ・ラフテレ …
  • 耐油紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、耐油紙の世界市場について調査・分析し、耐油紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別耐油紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、耐油紙種類別分析()、耐油紙用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・耐油紙の市場概観 ・耐油紙のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・耐油紙のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・耐油紙の世界市場規模 ・耐油紙の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・耐油紙のアメリカ市場規模推移 ・耐油紙のカナダ市場規模推移 ・耐油紙のメキシコ市場規模推移 ・耐油紙のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・耐油紙のドイツ市場規模推移 ・耐油紙のイギリス市場規模推移 ・耐油紙のロシア市場規模推移 ・耐油紙のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・耐油紙の日本市場規模推移 ・耐油紙の中国市場規模推移 ・耐油紙の韓国市場規模推移 ・耐油紙のインド市場規模推移 ・耐油紙の東南アジア市場規模推移 …
  • 生物学的安全キャビネットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生物学的安全キャビネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生物学的安全キャビネットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水出しコーヒーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水出しコーヒーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水出しコーヒー市場規模、製品別(アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水出しコーヒーの世界市場概要 ・水出しコーヒーの世界市場環境 ・水出しコーヒーの世界市場動向 ・水出しコーヒーの世界市場規模 ・水出しコーヒーの世界市場:業界構造分析 ・水出しコーヒーの世界市場:製品別(アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種) ・水出しコーヒーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・水出しコーヒーの北米市場規模・予測 ・水出しコーヒーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水出しコーヒーのアジア太平洋市場規模・予測 ・水出しコーヒーの主要国分析 ・水出しコーヒーの世界市場:意思決定フレームワーク ・水出しコーヒーの世界市場:成長要因、課題 ・水出しコーヒーの世界市場:競争環境 ・水出しコーヒーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分 …
  • 世界のシーラント市場2015
    本調査レポートでは、世界のシーラント市場2015について調査・分析し、シーラントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物診断の世界市場予測(~2023年):動物診断機器、動物診断消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動物診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(機器、消耗品)分析、技術別(臨床生化学、尿検査、免疫診断、血液学、分子診断)分析、動物の種類別(犬、猫、馬、牛、豚、家禽)分析、エンドユーザー別分析、動物診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のカーペット市場2016
    本調査レポートでは、世界のカーペット市場2016について調査・分析し、カーペットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂糖菓子の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、砂糖菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、砂糖菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 路面切削機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面切削機の世界市場について調査・分析し、路面切削機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面切削機シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面切削機種類別分析(小型、中型、大型)、路面切削機用途別分析(コンクリート道路、アスファルト道路)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面切削機の市場概観 ・路面切削機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面切削機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面切削機の世界市場規模 ・路面切削機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面切削機のアメリカ市場規模推移 ・路面切削機のカナダ市場規模推移 ・路面切削機のメキシコ市場規模推移 ・路面切削機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面切削機のドイツ市場規模推移 ・路面切削機のイギリス市場規模推移 ・路面切削機のロシア市場規模推移 ・路面切削機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面切削機の日本市場規 …
  • 世界のダイヤモンドリング市場2016
    本調査レポートでは、世界のダイヤモンドリング市場2016について調査・分析し、ダイヤモンドリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胆嚢がん(Gallbladder Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆嚢がん(Gallbladder Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆嚢がん(Gallbladder Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆嚢がん(Gallbladder Cancer)の概要 ・胆嚢がん(Gallbladder Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆嚢がん(Gallbladder Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胆嚢がん(Gallbladder Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 地域冷房の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、地域冷房の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地域冷房市場規模、フリークーリング技術別(冷水利用、吸収冷却、電気冷却)分析、用途別(商業用、家庭用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地域冷房の世界市場:市場動向分析 ・ 地域冷房の世界市場:競争要因分析 ・ 地域冷房の世界市場:フリークーリング技術別(冷水利用、吸収冷却、電気冷却) ・ 地域冷房の世界市場:用途別(商業用、家庭用、工業用) ・ 地域冷房の世界市場:主要地域別分析 ・ 地域冷房の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 地域冷房のヨーロッパ市場規模 ・ 地域冷房のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・地域冷房の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 統合モニタリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、統合モニタリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、統合モニタリング市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(政府・公共部門、消費財・小売、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険、ヘルスケア・ライフサイエンス、製造、通信・IT、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 統合モニタリングの世界市場:市場動向分析 ・ 統合モニタリングの世界市場:競争要因分析 ・ 統合モニタリングの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ 統合モニタリングの世界市場:展開方法別(オンプレミス、クラウド) ・ 統合モニタリングの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ 統合モニタリングの世界市場:エンドユーザー別(政府・公共部門、消費財・小売、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険、ヘルスケア・ライフサ …
  • 世界のUV塗料市場規模・予測2017-2025:構成要素別(モノマー、オリゴマー、光開始剤・その他)、種類別(木材、プラスチック、紙、コンフォーマル、表示、OPV)、エンドユーザー別(産業用塗料、電子機器、グラフィックアート)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のUV塗料市場について調査・分析し、世界のUV塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のUV塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 経皮的冠動脈形成術(PCI)の世界市場分析・予測
  • 請負電子製造・設計サービスの世界市場規模及び予測:製品別(eフラッシュ、eE2PROM、FRAM)、地域別、(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2012 – 2022
    本調査レポートでは、請負電子製造・設計サービスの世界市場について調査・分析し、請負電子製造・設計サービスの世界市場動向、請負電子製造・設計サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別請負電子製造・設計サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ギリシャの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • バイオ樹脂の世界市場
    当調査レポートでは、バイオ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの心臓補助装置市場見通し
  • 石油コークスのガス化の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油コークスのガス化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油コークスのガス化の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経内科用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経内科用デバイス市場2015について調査・分析し、神経内科用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 組立オートメーションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、組立オートメーション の世界市場について調査・分析し、組立オートメーション の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別組立オートメーション シェア、市場規模推移、市場規模予測、組立オートメーション 種類別分析(ロボットオートメーション機器、その他のオートメーション機器、中央制御システム)、組立オートメーション 用途別分析(自動車、3C産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・組立オートメーション の市場概観 ・組立オートメーション のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・組立オートメーション のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・組立オートメーション の世界市場規模 ・組立オートメーション の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・組立オートメーション のアメリカ市場規模推移 ・組立オートメーション のカナダ市場規模推移 ・組立オートメーション のメキシコ市場規模推移 ・組立オートメーション のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • 世界の圧延ガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界の圧延ガラス市場2015について調査・分析し、圧延ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車オンデマンドモビリティの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、自動車オンデマンドモビリティの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. オンデマンドモビリティ市場の概要 3. オンデマンドモビリティの世界市場 4. オンデマンドモビリティの国別市場予測 2016-2026 5. オンデマンドモビリティ市場における障壁と機会 6. 専門家の意見 7. オンデマンドモビリティ市場における主要企業 8. 結論 9. 用語集
  • 世界のマラソン市場2015
    本調査レポートでは、世界のマラソン市場2015について調査・分析し、マラソンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業制御システム(ICS)セキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄疾患(Spinal Cord Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の概要 ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 耐熱樹脂の世界市場予測(~2026):種類別(エポキシ、シリコーン、アクリル、ポリエステル、 ポリエーテルスルホン、アルキド、ポリウレタン、フェノール類、ポリエーテルアミド)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、耐熱樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、抗菌繊維の世界市場規模が2019年95億ドルから2024年123億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。
  • 無煙たばこの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無煙たばこの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無煙たばこ市場規模、用途別(ディッピングたばこ、噛みたばこ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Altria Group, British American Tobacco, Imperial Brands, Japan Tobacco, PHILIP MORRIS INTERNATIONAL MANAGEMENT, Swedish Matchなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無煙たばこの世界市場概要 ・無煙たばこの世界市場環境 ・無煙たばこの世界市場動向 ・無煙たばこの世界市場規模 ・無煙たばこの世界市場:業界構造分析 ・無煙たばこの世界市場:用途別(ディッピングたばこ、噛みたばこ、その他) ・無煙たばこの世界市場:地域別市場規模・分析 ・無煙たばこの北米市場規模・予測 ・無煙たばこのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・無煙たばこのアジア太平洋市場 …
  • エアロスタットのアジア市場
    本調査レポートでは、エアロスタットのアジア市場について調査・分析し、エアロスタットのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商用車テレマチックスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、商用車テレマチックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、商用車テレマチックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保存容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存容器の世界市場規模及び予測、容器形状別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CNC横形マシニングセンタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、CNC横形マシニングセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNC横形マシニングセンタの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療産業向け3Dプリンティングの世界市場
    当調査レポートでは、医療産業向け3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、医療産業向け3Dプリンティングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医療産業向け3Dプリンティングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医療産業向け3Dプリンティングの世界市場:セグメント別市場分析 ・医療産業向け3Dプリンティングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のデジタル・パワー・エレクトロニクス市場
  • はしか検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 動物飼料ミキサーの世界市場予測2019-2024
    「動物飼料ミキサーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、垂直、水平など、用途別には、Farms、Feed Factoryなどに区分してまとめた調査レポートです。動物飼料ミキサーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物飼料ミキサーの世界市場概要(サマリー) ・動物飼料ミキサーの企業別販売量・売上 ・動物飼料ミキサーの企業別市場シェア ・動物飼料ミキサーの世界市場規模:種類別(垂直、水平) ・動物飼料ミキサーの世界市場規模:用途別(Farms、Feed Factory) ・動物飼料ミキサーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物飼料ミキサーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・動物飼料ミキサーの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・動物飼料ミキサーの中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・動物飼料ミキサー市場の成長 …
  • 女性不妊症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、女性不妊症治療薬の世界市場について調べ、女性不妊症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、女性不妊症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(投与経路別(非経口、経口、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は女性不妊症治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・女性不妊症治療薬の市場状況 ・女性不妊症治療薬の市場規模 ・女性不妊症治療薬の市場予測 ・女性不妊症治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:投与経路別(非経口、経口、その他) ・女性不妊症治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 減塩加工包装食品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、減塩加工包装食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、減塩加工包装食品市場規模、製品別(スナック、肉、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・減塩加工包装食品の世界市場概要 ・減塩加工包装食品の世界市場環境 ・減塩加工包装食品の世界市場動向 ・減塩加工包装食品の世界市場規模 ・減塩加工包装食品の世界市場:業界構造分析 ・減塩加工包装食品の世界市場:製品別(スナック、肉、その他) ・減塩加工包装食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・減塩加工包装食品のアメリカ市場規模・予測 ・減塩加工包装食品のヨーロッパ市場規模・予測 ・減塩加工包装食品のアジア市場規模・予測 ・減塩加工包装食品の主要国分析 ・減塩加工包装食品の世界市場:意思決定フレームワーク ・減塩加工包装食品の世界市場:成長要因、課題 ・減塩加工包装食品の世界市場:競争環境 ・減塩加工包装食品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 再生可能エネルギー政策FiT分析:技術別、料金期間別、システム規模別、主要国別分析
  • 世界の農業キレート市場:種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA)、用途別(土壌、種子粉衣、葉面散布、施肥)、微量栄養素種類別(鉄、マンガン)、作物種類別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、農業キレートの世界市場規模が2019年9億ドルから2025年15億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の農業キレート市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他)分析、微量栄養素別(鉄、マンガン、その他)分析、エンドユーズ別(農業、屋内農業)分析、用途モード別(土壌施用、種子粉衣、葉面散布、施肥、その他)分析、作物種類別(シリアル&穀物、油料種子&豆類、果物&野菜、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の農業キレート市場:種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他) ・世界の農業キレート市場:微量栄養素別(鉄、マンガン、その他) ・世界の農業キレート市場:エンドユーズ別(農業、屋内農業) ・世界の農業キレート市場:用途モード別(土壌施用、種子粉衣、葉面散布、施肥、その他) ・世界の農業キレート市場:作物種類別(シリアル&穀 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"