"電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40132)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Battery Market in Telecommunication Industry Market: About this market
Technavio’s battery market in telecommunication industry market analysis considers sales from lead-acid battery, Li-ion battery, and other products. Our study also finds the sales of battery market in telecommunication industry in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the lead-acid battery segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as low cost compared with other battery technologies will play a significant role in the lead-acid battery segment to maintain its market position. Also, our global battery market in telecommunication industry market report looks at factors such as increase in power consumption, rising focus on green telecom towers, and rise in data usage. However, economics of fuel cell solutions for telecom towers, decline in diesel prices, and lead pollution and stringent laws may hamper the growth of the battery market in telecommunication industry over the forecast period.
Global Battery Market in Telecommunication Industry Market: Overview
Rise in data use
There has been a significant rise in data usage due to the rising number of internet users and availability of large number of digital media applications and its real-time experience. The rise in data traffic increases the need for spectrum and broadband networks. Apart from network rollout, increased data use has prompted telecom operators to invest more in upgrading the existing network infrastructure. This will increase the need for batteries to run telecom power systems. With the rapid rise of telecommunication industry, the need for signal strength for disruption-free calling service increases. These factors will drive will lead to the expansion of the global battery market in telecommunication industry market at a CAGR of over 12% during the forecast period.
Increased need for rural electrification
The high cost of grid extension has led various governments and communities to use stand-alone energy systems for decentralized power. Many companies have expressed their interest in enabling rural electrification in developing countries. This has increased by the installation of telecom towers in rural areas. Li-ion battery manufacturers are working on technological advances and are trying to reduce their prices. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global battery market in telecommunication industry market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global battery market in telecommunication industry market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading battery market in telecommunication industry manufacturers, that include Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH, Amara Raja Batteries Ltd., C&D Technologies Inc., East Penn Manufacturing Co. Inc., EnerSys, Exide Technologies, GS Yuasa Corp., LG Chem Ltd., Panasonic Corp., and Saft Groupe SA.
Also, the battery market in telecommunication industry market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Lead-acid battery – Market size and forecast 2019-2024
• Li-ion battery – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Declining Li-ion battery prices
• Increasing need for rural electrification
• High operating costs of telecom towers
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH
• Amara Raja Batteries Ltd.
• C&D Technologies Inc.
• East Penn Manufacturing Co. Inc.
• EnerSys
• Exide Technologies
• GS Yuasa Corp.
• LG Chem Ltd.
• Panasonic Corp.
• Saft Groupe SA
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global battery market
Exhibit 02: Segments of global battery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2019
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 09: Market key points
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Lead-acid battery – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Lead-acid battery – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Li-ion battery – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Li-ion battery major facts
Exhibit 24: Li-ion battery – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 26: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by product
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 34: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Key leading countries
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: Global indexed mobile data traffic, 2016-2021
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Global indexing of Li-ion battery prices, 2010-2020
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Vendor overview
Exhibit 52: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Product segments
Exhibit 53: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Organizational developments
Exhibit 54: Accumulatorenwerke HOPPECKE Carl Zoellner & Sohn GmbH – Key offerings
Exhibit 55: Amara Raja Batteries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 56: Amara Raja Batteries Ltd. – Business segments
Exhibit 57: Amara Raja Batteries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 58: Amara Raja Batteries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 59: Amara Raja Batteries Ltd. – Key offerings
Exhibit 60: C&D Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: C&D Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 62: C&D Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 63: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 64: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Product segments
Exhibit 65: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 66: East Penn Manufacturing Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 67: EnerSys – Vendor overview
Exhibit 68: EnerSys – Business segments
Exhibit 69: EnerSys – Organizational developments
Exhibit 70: EnerSys – Segment focus
Exhibit 71: EnerSys – Key offerings
Exhibit 72: Exide Technologies – Vendor overview
Exhibit 73: Exide Technologies – Product segments
Exhibit 74: Exide Technologies – Organizational developments
Exhibit 75: Exide Technologies – Key offerings
Exhibit 76: GS Yuasa Corp. – Vendor overview
Exhibit 77: GS Yuasa Corp. – Business segments
Exhibit 78: GS Yuasa Corp. – Organizational developments
Exhibit 79: GS Yuasa Corp. – Geographic focus
Exhibit 80: GS Yuasa Corp. – Segment focus
Exhibit 81: GS Yuasa Corp. – Key offerings
Exhibit 82: LG Chem Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: LG Chem Ltd. – Business segments
Exhibit 84: LG Chem Ltd. – Organizational developments
Exhibit 85: LG Chem Ltd. – Geographic focus
Exhibit 86: LG Chem Ltd. – Segment focus
Exhibit 87: LG Chem Ltd. – Key offerings
Exhibit 88: Panasonic Corp. – Vendor overview
Exhibit 89: Panasonic Corp. – Business segments
Exhibit 90: Panasonic Corp. – Organizational developments
Exhibit 91: Panasonic Corp. – Geographic focus
Exhibit 92: Panasonic Corp. – Segment focus
Exhibit 93: Panasonic Corp. – Key offerings
Exhibit 94: Saft Groupe SA – Vendor overview
Exhibit 95: Saft Groupe SA – Business segments
Exhibit 96: Saft Groupe SA – Organizational developments
Exhibit 97: Saft Groupe SA – Geographic focus
Exhibit 98: Saft Groupe SA – Segment focus
Exhibit 99: Saft Groupe SA – Key offerings
Exhibit 100: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 101: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40132
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ユーティリティ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 脳虚血(Brain Ischemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳虚血(Brain Ischemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳虚血(Brain Ischemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳虚血(Brain Ischemia)の概要 ・脳虚血(Brain Ischemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳虚血(Brain Ischemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳虚血(Brain Ischemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 中国のメモリーカード‎市場2015
    本調査レポートでは、中国のメモリーカード‎市場2015について調査・分析し、メモリーカード‎の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートファジーモジュレーターのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオートファジーモジュレーターのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オートファジーモジュレーターの概要 ・オートファジーモジュレーターのパイプライン概要 ・企業別開発中のオートファジーモジュレーター ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オートファジーモジュレーターの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オートファジーモジュレーター開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、自動車アフターマーケット用燃料添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途分野別分析、企業規模別分析、地域別分析、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生化学分析検査サービスの世界市場分析:小分子、大分子
    本調査レポートでは、生化学分析検査サービスの世界市場について調査・分析し、生化学分析検査サービスの世界市場動向、生化学分析検査サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別生化学分析検査サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インスリンペンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、インスリンペンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスリンペン市場規模、用途別(再利用可能型、使い捨て型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスリンペンの世界市場概要 ・インスリンペンの世界市場環境 ・インスリンペンの世界市場動向 ・インスリンペンの世界市場規模 ・インスリンペンの世界市場:業界構造分析 ・インスリンペンの世界市場:用途別(再利用可能型、使い捨て型) ・インスリンペンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスリンペンの北米市場規模・予測 ・インスリンペンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インスリンペンのアジア太平洋市場規模・予測 ・インスリンペンの主要国分析 ・インスリンペンの世界市場:意思決定フレームワーク ・インスリンペンの世界市場:成長要因、課題 ・インスリンペンの世界市場:競争環境 ・インスリンペンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BD、 …
  • フィンランドの血栓管理装置市場見通し
  • 携帯電話保険エコシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、携帯電話保険エコシステムの世界市場について調査・分析し、携帯電話保険エコシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別携帯電話保険エコシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、携帯電話保険エコシステム種類別分析()、携帯電話保険エコシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・携帯電話保険エコシステムの市場概観 ・携帯電話保険エコシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・携帯電話保険エコシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・携帯電話保険エコシステムの世界市場規模 ・携帯電話保険エコシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・携帯電話保険エコシステムのアメリカ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのカナダ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのメキシコ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・携帯電話保険エコシステムのドイツ市場規模推移 ・携帯 …
  • 世界及び欧州のパッケージング自動化ソリューション市場-分析及び展望(~2022年)
  • 世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016について調査・分析し、1,4-ジブロモペンタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリホサートの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グリホサートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、作物種類別分析、用途別分析、地域別分析、グリホサートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血漿療法の世界市場:ピュアPRP(多血小板血漿)、白血球リッチPRP、ピュア多血小板フィブリン、白血球リッチフィブリン
    当調査レポートでは、血漿療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、ソース別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フォグコンピューティングの世界市場分析:ソリューション別、ハードウェア別(ゲートウェイ、ルーター・スイッチ、センサ)、用途別(コネクテッドビークル、スマートグリッド、スマートシティ、コネクテッドヘルスケア、スマート製造)、地域別、セグメント予測、2016 – 2025
    本調査レポートでは、フォグコンピューティングの世界市場について調査・分析し、フォグコンピューティングの世界市場動向、フォグコンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別フォグコンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有機顔料の世界市場2017-2021: アゾ顔料、フタロシアニン顔料、その他有機顔料
    当調査レポートでは、有機顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、有機顔料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ラベルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用ラベルの世界市場について調査・分析し、自動車用ラベルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用ラベルシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用ラベル種類別分析(感圧ラベル、接着剤塗布ラベル、熱転写ラベル、インモールドラベル、その他)、自動車用ラベル用途別分析(内装用用途、外装用用途、エンジン構成要素用用途、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用ラベルの市場概観 ・自動車用ラベルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用ラベルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用ラベルの世界市場規模 ・自動車用ラベルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用ラベルのアメリカ市場規模推移 ・自動車用ラベルのカナダ市場規模推移 ・自動車用ラベルのメキシコ市場規模推移 ・自動車用ラベルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用ラベルのドイツ市場規模推移 ・自動車用ラベルのイギリス市場規 …
  • ゲーミフィケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調べ、ゲーミフィケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲーミフィケーションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(消費者主導型アプリケーション、エンタープライズ駆動型アプリケーション)、エンドユーザー別(健康管理、エンターテインメント、教育、小売、消費財、メディア、その他)、ニード別(ユーザーエンゲージメント、ブランド・ロイヤルティー、ブランド認知度、トレーニング、動機))と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はゲーミフィケーションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均30%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ゲーミフィケーションの市場状況 ・ゲーミフィケーションの市場規模 ・ゲーミフィケーションの市場予測 ・ゲーミフィケーションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(消費者主導型アプ …
  • 子宮内避妊器具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、子宮内避妊器具の世界市場について調査・分析し、子宮内避妊器具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別子宮内避妊器具シェア、市場規模推移、市場規模予測、子宮内避妊器具種類別分析(ホルモン型、銅型)、子宮内避妊器具用途別分析(20歳-24歳用、25歳-34歳用、35歳-44歳用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・子宮内避妊器具の市場概観 ・子宮内避妊器具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・子宮内避妊器具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・子宮内避妊器具の世界市場規模 ・子宮内避妊器具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・子宮内避妊器具のアメリカ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のカナダ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のメキシコ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・子宮内避妊器具のドイツ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のイギリス市場規模推移 ・子宮内避妊器具のロシア市場規模推移 ・ …
  • ダンプカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダンプカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ダンプカーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • VoWLANの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、VoWLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、VoWLANの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スペシャリティケミカルズ(特殊化学品)の世界市場
    当調査レポートでは、スペシャリティケミカルズ(特殊化学品)の世界市場について調査・分析し、スペシャリティケミカルズ(特殊化学品)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヘモグロビン異常症の世界市場規模および予測:タイプ別(アルファサラセミア、ベータサラセミア、鎌状赤血球症、Hb変異体疾患)、治療法別(輸血、鉄キレート療法、骨髄移植、ヒドロキシ尿素)、診断別(血液検査、遺伝子検査、出生前診断、着床前診断、ヘモグロビン電気泳動)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘモグロビン異常症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飼料分析の世界市場予測(~2023年):栄養素、乾燥物、マイコトキシン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ターゲット(栄養素、乾燥物、マイコトキシン)分析、家畜(ウシ、ウマ、ヒツジ)分析、飼料(糧食、干草、サイレージ)分析、手法(湿式化学、近赤外(NIR))分析、飼料分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムの殺虫剤市場
  • 硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 硬質プラスチック包装 (RPP) 用のインクやコーティングは、パッケージの表面や中に入った製品に、バーコードなどの情報や記号、ブランド表示などを印刷するために使われています。Technavio社は硬質プラスチック包装 (RPP) 向けインク・コーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AkzoNobel• Flint Group• PPG Industries• Sun Chemical Corporation• The Valspar Corporation等です。
  • 世界の赤外線温度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の赤外線温度計市場2015について調査・分析し、赤外線温度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液透析及び腹膜透析の南アフリカ市場:種類別、製品別(装置、消耗品、サービス)、最終用途別(病院ベース、家庭ベース)、セグメント予測
  • ジオセルの世界市場:設計タイプ別(有孔、無孔)、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)、地域別予測
    本資料は、ジオセルの世界市場について調べ、ジオセルの世界規模、市場動向、市場環境、設計タイプ別(有孔、無孔)分析、用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持)分析、原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ジオセルの世界市場概要 ・ジオセルの世界市場環境 ・ジオセルの世界市場動向 ・ジオセルの世界市場規模 ・ジオセルの世界市場規模:設計タイプ別(有孔、無孔) ・ジオセルの世界市場規模:用途別(荷受材、水路・法面保護、壁面保持) ・ジオセルの世界市場規模:原材料別(高密度ポリエチレン、ポリプロピレン) ・ジオセルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジオセルの北米市場規模・予測 ・ジオセルのアメリカ市場規模・予測 ・ジオセルのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジオセルのアジア市場規模・予測 ・ジオセルの日本市場規模・予測 ・ジオセルの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 体外診断(IVD)品質管理の世界市場予測(~2022年):免疫測定、分子診断法、細菌学、止血法、血液学
    当調査レポートでは、体外診断(IVD)品質管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、ソース別分析、種類別分析、地域別分析、体外診断(IVD)品質管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声クローニングの世界市場予測(~2023年)
    音声クローニングの世界市場は、2018年の4億5,600万米ドルから2023年には17億3,900万米ドルに達し、この期間中30.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、Internet of Thing(IoT)やコネクテッドデバイスの需要の急増、そして音声クローニングプロジェクトにかかわる取り組みの増加が考えれられます。一方で、この市場の成長を抑制する主な要因として、自然な音声の再現が複雑であることが考えられます。当調査レポートでは、音声クローニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、用途(チャットボット・アシスタント、アクセシビリティ、デジタルゲーム、インタラクティブラーニング)分析、導入モード分析、産業分析、音声クローニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の概要 ・気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・気管支肺異形成症( …
  • 半導体マイクロ部品の世界市場2017-2021:マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、DSP
    当調査レポートでは、半導体マイクロ部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体マイクロ部品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品パッケージングの世界市場分析:プラスチック・ポリマー、紙・板紙、ガラス、アルミ箔
    本調査レポートでは、医薬品パッケージングの世界市場について調査・分析し、医薬品パッケージングの世界市場動向、医薬品パッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品パッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 海賊対策システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、海賊対策システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海賊対策システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は海賊対策システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• A.ST.I.M • CONTROP Precision Technologies • LRAD • SAFRAN Group等です。
  • 接地装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、接地装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接地装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の体外式除細動器市場(~2021)
  • 医療用レーザーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用レーザーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用レーザーシステム市場規模、種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム)分析、用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:主要地域別分析 ・ 医療用レーザーシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医療用レーザ …
  • アメリカの血液検査市場動向(~2021)
  • 溶解ガスアナライザーの世界市場
    当調査レポートでは、溶解ガスアナライザーの世界市場について調査・分析し、溶解ガスアナライザーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • IL-23受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-23受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-23受容体拮抗薬の概要 ・IL-23受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-23受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-23受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-23受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の医療用汲上ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用汲上ポンプ市場2015について調査・分析し、医療用汲上ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フローケミストリーの世界市場2018-2025用途別(医薬品、化学品、学術・研究、ペトロ化学品)、原子炉別
    本調査レポートでは、フローケミストリーの世界市場について調査・分析し、フローケミストリーの世界市場動向、フローケミストリーの世界市場規模、市場予測、セグメント別フローケミストリー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のオレキシン受容体1型市場2019
    本調査レポートでは、世界のオレキシン受容体1型市場2019について調査・分析し、オレキシン受容体1型の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、オレキシン受容体1型のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、オレキシン受容体1型メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体1型の市場概要 ・オレキシン受容体1型の上流・下流市場分析 ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市 …
  • メインフレームの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メインフレームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メインフレームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメインフレームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBMC Software、Dell EMC、FUJITSU、Hitachi Data System、IBM等です。
  • エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場
    当調査レポートでは、エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場:セグメント別市場分析 ・エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・関連の成長市場分析 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車用コネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用コネクタの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、医用デジタル画像システムの世界市場について調査・分析し、医用デジタル画像システムの世界市場動向、医用デジタル画像システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別医用デジタル画像システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の前立腺生検デバイス市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 建築パネル材料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建築パネル材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築パネル材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"