"耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40133)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Ear Syringe Market: About this market
Technavio’s ear syringe market analysis considers sales from bulb-type ear syringe and tubular-type ear syringe. Our study also finds the sales of ear syringe in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the bulb-type ear syringe segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the comfort of the user’s home without the need to make an appointment with a general practitioner (GP) or a nurse practitioner will play a significant role in the bulb-type ear syringe segment to maintain its market position. Also, our global ear syringe market report looks at factors such as increasing demand for latex-free products, improvement in healthcare infrastructure in emerging economies, and benefits of ear syringing. However, risk and complications associated with surgical supplies, availability of substitutes, and complex regulatory framework may hamper the growth of the ear syringe industry over the forecast period.
Global Ear Syringe Market: Overview
Benefits of ear syringing
The buildup of excess earwax can cause deafness, tinnitus, and other ear problems. When ear drops are not effective in removing the earwax, physicians recommend the use of ear syringes. Ear syringing is a painless procedure that helps to improve the hearing capabilities of patients. The syringes use the right amount of pressure to squirt the water directly into the ear and dislodge the softened wax. Thus, the benefits of ear syringing will lead to the expansion of the global ear syringe market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.
Increasing adoption of disposable supplies
The increasing awareness among patients about the growing cases of hospital-associated infections during surgery and maternity care has led to the increasing adoption of disposable medical supplies, such as gloves, gowns. drapes, and syringes, both in public and private healthcare facilities. The awareness programs conducted by government agencies and NGOs on the use of disposable supplies, such as syringes, have contributed to their growing demand in the market. The low price of disposable supplies is another major driver for their adoption in healthcare facilities, as it helps in controlling the rising costs of medical supplies in these healthcare centers. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global ear syringe market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global ear syringe market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading ear syringe manufacturers, that include Amsino International Inc., Becton, Dickinson and Co., Drive DeVilbiss Healthcare, Entermed BV, GF Health Products Inc., Henke-Sass Wolf GmbH, Medline Industries Inc., Premier Inc., Sklar Surgical Instruments, and Surtex Instruments Ltd.
Also, the ear syringe market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 1 : EXECUTIVE SUMMARY
PART 2 : SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 3 : MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 4 : MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 5 : FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 6 : MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Bulb-type ear syringe – Market size and forecast 2019-2024
• Tubular-type ear syringe – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 7 : CUSTOMER LANDSCAPE
PART 8 : GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 9 : DECISION FRAMEWORK
PART 10 : DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11 : MARKET TRENDS
• Increasing adoption of disposable supplies
• Growth in sales of healthcare supplies through online channels
• Rise in healthcare spending
PART 12 : VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13 : VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Amsino International Inc.
• Becton, Dickinson and Co.
• Drive DeVilbiss Healthcare
• Entermed BV
• GF Health Products Inc.
• Henke-Sass Wolf GmbH
• Medline Industries Inc.
• Premier Inc.
• Sklar Surgical Instruments
• Surtex Instruments Ltd.
PART 14 : APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15 : EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare supplies market
Exhibit 02: Segments of global healthcare supplies market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Bulb-type ear syringe – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 21: Bulb-type ear syringe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Tubular-type ear syringe – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 23: Tubular-type ear syringe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Amsino International Inc. – Vendor overview
Exhibit 45: Amsino International Inc. – Product segments
Exhibit 46: Amsino International Inc. – Organizational developments
Exhibit 47: Amsino International Inc. – Key offerings
Exhibit 48: Becton, Dickinson and Co. – Vendor overview
Exhibit 49: Becton, Dickinson and Co. – Business segments
Exhibit 50: Becton, Dickinson and Co. – Organizational developments
Exhibit 51: Becton, Dickinson and Co. – Geographic focus
Exhibit 52: Becton, Dickinson and Co. – Segment focus
Exhibit 53: Becton, Dickinson and Co. – Key offerings
Exhibit 54: Drive DeVilbiss Healthcare – Vendor overview
Exhibit 55: Drive DeVilbiss Healthcare – Product segments
Exhibit 56: Drive DeVilbiss Healthcare – Organizational developments
Exhibit 57: Drive DeVilbiss Healthcare – Key offerings
Exhibit 58: Entermed BV – Vendor overview
Exhibit 59: Entermed BV – Product segments
Exhibit 60: Entermed BV – Key offerings
Exhibit 61: GF Health Products Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: GF Health Products Inc. – Product segments
Exhibit 63: GF Health Products Inc. – Organizational developments
Exhibit 64: GF Health Products Inc. – Key offerings
Exhibit 65: Henke-Sass Wolf GmbH – Vendor overview
Exhibit 66: Henke-Sass Wolf GmbH – Product segments
Exhibit 67: Henke-Sass Wolf GmbH – Key offerings
Exhibit 68: Medline Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Medline Industries Inc. – Product segments
Exhibit 70: Medline Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Medline Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 72: Premier Inc. – Vendor overview
Exhibit 73: Premier Inc. – Business segments
Exhibit 74: Premier Inc. – Organizational developments
Exhibit 75: Premier Inc. – Key offerings
Exhibit 76: Sklar Surgical Instruments – Vendor overview
Exhibit 77: Sklar Surgical Instruments – Product segments
Exhibit 78: Sklar Surgical Instruments – Key offerings
Exhibit 79: Surtex Instruments Ltd. – Vendor overview
Exhibit 80: Surtex Instruments Ltd. – Product segments
Exhibit 81: Surtex Instruments Ltd. – Key offerings
Exhibit 82: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 83: Definition of market positioning of vendors


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40133
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の分子生物学用キット市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子生物学用キット市場2015について調査・分析し、分子生物学用キットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • PT検査の世界市場:市場予測、技術、競争戦略
  • 世界のマイクログリッド市場:市場規模、競争状況、主要国分析
  • 視神経損傷(Optic Nerve Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における視神経損傷(Optic Nerve Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、視神経損傷(Optic Nerve Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・視神経損傷(Optic Nerve Injury)の概要 ・視神経損傷(Optic Nerve Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の視神経損傷(Optic Nerve Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・視神経損傷(Optic Nerve Injury)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ソフトウェア定義セキュリティの世界市場見通し2016-2022:ネットワークセキュリティゲートウェイ、アプリケーション&モバイルデバイスセキュリティ、バーチャルマシン/サーバー/ストレージセキュリティ、その他実行ポイント
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義セキュリティの世界市場について調査・分析し、ソフトウェア定義セキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:市場動向分析 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:競争要因分析 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:実行ポイント別分析/市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:導入モード別分析/市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの北米市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの欧州市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティのアジア市場規模 ・ソフトウェア定義セキュリティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • インテリジェントパワーモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インテリジェントパワーモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントパワーモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウイルス不活化の世界市場:方法別(溶媒・活性剤処理、殺菌処理)、製品別(キット・試薬、サービス、ウイルス不活化システム・アクセサリ)、用途別(血液・血液製剤、細胞療法・遺伝子療法製品、幹細胞製品、細胞組織・細胞組織製品、ワクチン・治療薬)、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO (医薬品開発業務受託機関) 、学術研究機関)、地域別予測
    本資料は、ウイルス不活化の世界市場について調べ、ウイルス不活化の世界規模、市場動向、市場環境、方法別(溶媒・活性剤処理、殺菌処理)分析、製品別(キット・試薬、サービス、ウイルス不活化システム・アクセサリ)分析、用途別(血液・血液製剤、細胞療法・遺伝子療法製品、幹細胞製品、細胞組織・細胞組織製品、ワクチン・治療薬)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、CRO (医薬品開発業務受託機関) 、学術研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウイルス不活化の世界市場概要 ・ウイルス不活化の世界市場環境 ・ウイルス不活化の世界市場動向 ・ウイルス不活化の世界市場規模 ・ウイルス不活化の世界市場規模:方法別(溶媒・活性剤処理、殺菌処理) ・ウイルス不活化の世界市場規模:製品別(キット・試薬、サービス、ウイルス不活化システム・アクセサリ) ・ウイルス不活化の世界市場規模:用途別(血液・血液製剤、細胞療法・遺伝子療法製品、幹細胞製品、細胞 …
  • 世界の自動車スターターソレノイド市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車スターターソレノイド市場2015について調査・分析し、自動車スターターソレノイドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの血栓管理装置市場見通し
  • ヨーロッパの3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパの3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブロノポールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブロノポールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロノポールの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防噴装置(BOP)の世界市場
    当調査レポートでは、防噴装置 (BOP) の世界市場について調査・分析し、防噴装置 (BOP) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 商用車用ヒルアシストシステムの世界市場2017-2021:LCV、HCV
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用車用ヒルアシストシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ヒルアシストシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用ヒルアシストシステムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBosch、Continental、Knorr-Bremse、WABCO、ZF-TRW等です。
  • 韓国の麻酔器市場動向(~2021)
  • 溶解阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における溶解阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・溶解阻害剤の概要 ・溶解阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の溶解阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・溶解阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・溶解阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場分析:用途別(包装、電気・電子、産業機械、自動車、建設、資材処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場について調査・分析し、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場動向、ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエチレンテレフタレート(PET)複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 燃料フィルターの世界市場
    当調査レポートでは、燃料フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料フィルターの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 白内障手術用器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、白内障手術用器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、白内障手術用器具市場規模、製品別(眼内レンズ(IOL)、超音波水晶体乳化吸引術用機器、OVD、フェムト秒レーザー)分析、最終用途別(病院、眼科クリニック、外来外科センター(ASC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・白内障手術用器具の世界市場概要 ・白内障手術用器具の世界市場環境 ・白内障手術用器具の世界市場動向 ・白内障手術用器具の世界市場規模 ・白内障手術用器具の世界市場:業界構造分析 ・白内障手術用器具の世界市場:製品別(眼内レンズ(IOL)、超音波水晶体乳化吸引術用機器、OVD、フェムト秒レーザー) ・白内障手術用器具の世界市場:最終用途別(病院、眼科クリニック、外来外科センター(ASC)) ・白内障手術用器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・白内障手術用器具のアメリカ市場規模・予測 ・白内障手術用器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・白内障手 …
  • 製造業におけるビックデータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、製造業におけるビックデータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製造業におけるビックデータの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 調達分析の世界市場予測(~2023年)
    調達分析の世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には41億米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、企業が調達チャネルの運用効率の向上に注力していること、およびコンプライアンス方針と契約を処理する必要性が差し迫っていることが考えられます。一方で、分析に関する専門知識の欠如と高度な分析技術の採用に対する従業員の消極的な姿勢は、市場の成長に影響を与える可能性があります。当調査レポートでは、調達分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(サプライチェーン分析、リスク分析、支出分析、需要予測、契約管理)分析、導入タイプ別分析、組織の規模別分析、調達分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • レジオネラ検査の世界市場規模・予測:用途別(水試験[微生物培養、DFA染色、PCR、その他]、IVD検査[血液培養、尿中抗原検査、DFA染色、PCR、その他])、地域別、動向分析、2013-2025
    本調査レポートでは、レジオネラ検査の世界市場について調査・分析し、レジオネラ検査の世界市場動向、レジオネラ検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別レジオネラ検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • オーストリアの整形外科装置市場見通し
  • 世界の分娩後出血(PPH)治療デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の分娩後出血(PPH)治療デバイス市場2015について調査・分析し、分娩後出血(PPH)治療デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーカーシートの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーシートの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーシートの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クレーンの北米市場
  • 世界の塩化カルボニル市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化カルボニル市場2015について調査・分析し、塩化カルボニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子機器受託製造サービス(EMS)市場規模、用途別(設計・エンジニアリング、製造、アフターマーケット)分析、エンドユーザー別(コンピューティング・家電製品、通信、ヘルスケア、産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Benchmark Electronics, FLEX, Foxconn Electronics, Jabil, Sanminaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場概要 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場環境 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場動向 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場規模 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:業界構造分析 ・電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:用途別(設計・エンジニアリング、製造、アフターマー …
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、およびサービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直およびサービスプロバイダー)分析、組織規模別分析、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模が2019年70億ドルから2024年110億ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。
  • 世界のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015について調査・分析し、シャット・オフ・バルブ(遮断弁)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用酵素市場:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ
  • IoT(モノのインターネット)の世界市場
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、IoT(モノのインターネット)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ピクルスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ピクルスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピクルス市場規模、製品別(フルーツ、野菜、その他)分析、最終用途別(小売、食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ピクルスの世界市場概要 ・ピクルスの世界市場環境 ・ピクルスの世界市場動向 ・ピクルスの世界市場規模 ・ピクルスの世界市場:業界構造分析 ・ピクルスの世界市場:製品別(フルーツ、野菜、その他) ・ピクルスの世界市場:最終用途別(小売、食品サービス) ・ピクルスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ピクルスのアメリカ市場規模・予測 ・ピクルスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ピクルスのアジア市場規模・予測 ・ピクルスの主要国分析 ・ピクルスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ピクルスの世界市場:成長要因、課題 ・ピクルスの世界市場:競争環境 ・ピクルスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のウェーブ・スプリング市場2016
    本調査レポートでは、世界のウェーブ・スプリング市場2016について調査・分析し、ウェーブ・スプリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場について調査・分析し、低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:市場動向分析 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:競争要因分析 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:製品の種類別 ・バイオアルコール ・乳酸エステル ・大豆メチルエステル ・特定脂肪酸エステル ・メチルソイエート溶剤 ・バイオグリコール ・D-リモネン ・バイオジオール ・その他 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:エンドユーザー別 ・調剤 ・産業用・家庭用洗浄剤 ・印刷用インク ・塗装・コーティング ・パーソナルケア ・接着剤 ・その他 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:主要地域別分析 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 低公害型溶剤・バイオ溶剤のヨーロッパ市場規模 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市 …
  • 結核検査の世界市場
    当調査レポートでは、結核検査の世界市場について調査・分析し、結核検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ビタミン消費の世界市場:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)、地域別予測
    本資料は、ビタミン消費の世界市場について調べ、ビタミン消費の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)分析、用途別(飼料用添加物、医薬品・化粧品、食品・飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDSM 、Lonza、CSPC Pharmaceutical Group、BASF、Zhejiang Medicine、Shandong Luwei Pharmaceutical、Northeast Pharmaceutical、North China Pharmaceutical 、NHU、Jubilant Life Sciences などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ビタミン消費の世界市場概要 ・ビタミン消費の世界市場環境 ・ビタミン消費の世界市場動向 ・ビタミン消費の世界市場規模 ・ビタミン消費の世界市場規模:種類別(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミ …
  • 生検装置の世界市場:針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー
    当調査レポートでは、生検装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品)分析、用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など)分析、技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど)分析、エンドユーザー別(診断、イメージングセンター、病院、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・生検装置の世界市場:製品別(針ベース生検器具、生検鉗子、定位ワイヤー、その他の製品) ・生検装置の世界市場:用途別(乳房生検、消化器生検、前立腺生検、肝臓生検、肺生検、腎臓生検、婦人科生検など) ・生検装置の世界市場:技術別(MRIガイド下生検、定位ガイド下生検、超音波ガイド下生検、CTスキャンなど) ・生検装置の世界市場:エンドユーザー別(診断、イメージングセンター、病院、その他) ・生検装置の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)のフェーズ3治験薬の状況 ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)治療薬の市場規模(販売予測) ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の家族性高コレステロール血症(II型高リポ蛋白血症)治療薬剤
  • オーストラリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • フィリピンのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 次世代多目的バイオセンサーの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代多目的バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、次世代多目的バイオセンサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代多目的バイオセンサーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模が2019年78億ドルから2025年244億ドルまで年平均20.9%成長すると予測しています。本書は、世界の次世代シーケンシング(NGS)市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(事前シーケンス製品&サービス/サンプル準備、NGS消耗品、NGSプラットフォーム、NGSプラットフォーム向けサービス、シーケンスサービス、バイオインフォマティクス)分析、技術別(合成によるシーケンス、ION半導体シーケンス、単一分子リアルタイムシーケンス、ナノポアシーケンス、その他)分析、用途別(診断、薬物発見、農業および動物研究、その他)分析、エンドユーザー別(学術研究所&研究センター、製薬&バイオテクノロジー、病院&クリニック、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品&サービス別(事前シーケンス製品&サービス/サンプル準備、NGS消耗品、N …
  • デコイフレアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デコイフレアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デコイフレア市場規模、用途別(航空機、回転翼機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デコイフレアの世界市場概要 ・デコイフレアの世界市場環境 ・デコイフレアの世界市場動向 ・デコイフレアの世界市場規模 ・デコイフレアの世界市場:業界構造分析 ・デコイフレアの世界市場:用途別(航空機、回転翼機) ・デコイフレアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デコイフレアのアメリカ市場規模・予測 ・デコイフレアのヨーロッパ市場規模・予測 ・デコイフレアのアジア市場規模・予測 ・デコイフレアの主要国分析 ・デコイフレアの世界市場:意思決定フレームワーク ・デコイフレアの世界市場:成長要因、課題 ・デコイフレアの世界市場:競争環境 ・デコイフレアの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 事務用品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、事務用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、事務用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)、乗客容量別(1、2、4、6以上)
    本調査レポートでは、エアタクシーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック)分析、航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他)分析、乗客容量別(1、2、4、6以上)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・エアタクシーの世界市場:推進種類別(パラレルハイブリッド、エレクトリック、ターボシャフト、ターボエレクトリック) ・エアタクシーの世界市場:航空機種類別(マルチコプター、クアッドコプター、その他) ・エアタクシーの世界市場:乗客容量別(1、2、4、6以上) ・エアタクシーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • ぶどう膜炎(Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるぶどう膜炎(Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ぶどう膜炎(Uveitis)の概要 ・ぶどう膜炎(Uveitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のぶどう膜炎(Uveitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬開発 …
  • シリアル材料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、シリアル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリアル材料市場規模、製品別(米、小麦、トウモロコシ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリアル材料の世界市場概要 ・シリアル材料の世界市場環境 ・シリアル材料の世界市場動向 ・シリアル材料の世界市場規模 ・シリアル材料の世界市場:業界構造分析 ・シリアル材料の世界市場:製品別(米、小麦、トウモロコシ、その他) ・シリアル材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリアル材料の北米市場規模・予測 ・シリアル材料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シリアル材料のアジア太平洋市場規模・予測 ・シリアル材料の主要国分析 ・シリアル材料の世界市場:意思決定フレームワーク ・シリアル材料の世界市場:成長要因、課題 ・シリアル材料の世界市場:競争環境 ・シリアル材料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Archer Daniels …
  • 飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲食料品包装用コーディング・マーキング装置市場規模、包装用コード別(一次、二次)分析、技術種類別(CIJ技術、レーザー技術、TTO技術、PALM技術、PIJ技術、TIJ技術、VIJ技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場概要 ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場環境 ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場動向 ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場規模 ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場:業界構造分析 ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場:包装用コード別(一次、二次) ・飲食料品包装用コーディング・マーキング装置の世界市場:技術種類別(CIJ技術、レーザー技術、TTO技術、PALM技術、 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"