"家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40144)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global House Wraps Market: About this market
Technavio’s house wraps market analysis considers sales from both perforated house wraps and non-perforated house wraps. Our study also finds the sales of house wraps in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the non-perforated segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as superior water resistance capabilities of non-perforated house wraps will play a significant role in the non-perforated house wraps segment to maintain its market position. Also, our global house wraps market report looks at factors such as moisture management and energy saving, implementation of building energy codes and certification programs, and availability of a wide range of products. However improper installation of house wraps, problems due to the rough handling of house wraps, and availability of substitutes may hamper the growth of the house wraps industry over the forecast period.
Global House Wraps Market: Overview
Moisture management and energy saving
House wraps helps consumers keep indoor air and environment clean by acting as a barrier against allergens and insects while protecting buildings from UV radiations. House wraps further act as weather-resistant barriers by protecting the walls in addition to providing an aesthetic appeal to buildings. Using house wraps further helps reduce heating and cooling costs. This also helps to ensure a longer life span for HVAC systems as it reduces their workload. Thus, the increasing installation of house wraps due to their several benefits will lead to the expansion of the global house wraps market at a CAGR of almost 7% during the forecast period.
Advent of new fire-retardant membranes in house wraps
Vendors in the market are focusing on launching innovative house wraps with flame-retardant breather membranes to limit the propagation of flame. These house wraps have halogen-free flame-retardant coatings to prevent the formulation of droplets and aid in the reduction of smoke. House wraps are increasingly being used in high-rise buildings, ventilated facades, and timber frame constructions as they use a phosphorous-containing agent to reduce flammability. Thus, the introduction of fire-retardant membranes in house wraps is anticipated to boost the global house wraps market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global house wraps market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global house wraps market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading house wraps manufacturers, that include Alpha Pro Tech Ltd., Benjamin Obdyke Inc., Berry Global Group Inc., BMC Stock Holdings Inc., CS Fabric International Corp., GCP Applied Technologies Inc., Intertape Polymer Group Inc., Kimberly-Clark Corp., Owens Corning, and Raven Industries Inc.
Also, the house wraps market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market size
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024
• Non-perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advent of new fire-retardant membranes in house wraps
• Growing number of strategic alliances
• Innovative drainage products designed to tackle bulk water
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alpha Pro Tech Ltd.
• Benjamin Obdyke Inc.
• Berry Global Group Inc.
• BMC Stock Holdings Inc.
• CS Fabric International Corp.
• GCP Applied Technologies Inc.
• Intertape Polymer Group Inc.
• Kimberly-Clark Corp.
• Owens Corning
• Raven Industries Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global home furnishings market
Exhibit 03: Segments of global home furnishings market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Perforated house wraps – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Non-perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Non-perforated house wraps – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Alpha Pro Tech Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: Alpha Pro Tech Ltd. – Business segments
Exhibit 48: Alpha Pro Tech Ltd. – Geographic focus
Exhibit 49: Alpha Pro Tech Ltd. – Segment focus
Exhibit 50: Alpha Pro Tech Ltd. – Key offerings
Exhibit 51: Benjamin Obdyke Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Benjamin Obdyke Inc. – Product segments
Exhibit 53: Benjamin Obdyke Inc. – Key offerings
Exhibit 54: Berry Global Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Berry Global Group Inc. – Business segments
Exhibit 56: Berry Global Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Berry Global Group Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Berry Global Group Inc. – Segment focus
Exhibit 59: Berry Global Group Inc. – Key offerings
Exhibit 60: BMC Stock Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: BMC Stock Holdings Inc. – Business segments
Exhibit 62: BMC Stock Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: BMC Stock Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 64: BMC Stock Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 65: CS Fabric International Corp. – Vendor overview
Exhibit 66: CS Fabric International Corp. – Product segments
Exhibit 67: CS Fabric International Corp. – Key offerings
Exhibit 68: GCP Applied Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: GCP Applied Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 70: GCP Applied Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: GCP Applied Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: GCP Applied Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 73: GCP Applied Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Intertape Polymer Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 75: Intertape Polymer Group Inc. – Product segments
Exhibit 76: Intertape Polymer Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 77: Intertape Polymer Group Inc. – Geographic focus
Exhibit 78: Intertape Polymer Group Inc. – Segment focus
Exhibit 79: Intertape Polymer Group Inc. – Key offerings
Exhibit 80: Kimberly-Clark Corp. – Vendor overview
Exhibit 81: Kimberly-Clark Corp. – Business segments
Exhibit 82: Kimberly-Clark Corp. – Organizational developments
Exhibit 83: Kimberly-Clark Corp. – Geographic focus
Exhibit 84: Kimberly-Clark Corp. – Segment focus
Exhibit 85: Kimberly-Clark Corp. – Key offerings
Exhibit 86: Owens Corning- Vendor overview
Exhibit 87: Owens Corning- Business segments
Exhibit 88: Owens Corning- Organizational developments
Exhibit 89: Owens Corning- Geographic focus
Exhibit 90: Owens Corning- Segment focus
Exhibit 91: Owens Corning- Key offerings
Exhibit 92: Raven Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Raven Industries Inc. – Business segments
Exhibit 94: Raven Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Raven Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 96: Raven Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 97: Raven Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 99: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40144
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 心臓再同期療法(CRT)の世界市場分析:製品別(心臓再同期療法ペースメーカー[CRT-P]、心臓再同期化療法除細動器[CRT-D])、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)、セグメント予測2014-2025
    本調査レポートでは、心臓再同期療法(CRT)の世界市場について調査・分析し、心臓再同期療法(CRT)の世界市場動向、心臓再同期療法(CRT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別心臓再同期療法(CRT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クロマトグラフィー樹脂の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、クロマトグラフィー樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨成長刺激装置の世界市場分析・予測
  • 細胞培養表面のタンパク質コーティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 紙・板紙包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、紙・板紙包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紙・板紙包装市場規模、種類別(柔軟紙、板紙、段ボール箱)分析、グレード別(ラベル紙、SBS(漂白硫酸塩ボード)、グラシン紙・耐脂紙、裏白チップボール、折り畳み箱用ボール紙、塗工・無漂白クラフトボール紙、その他)分析、用途別(医療品、食品、飲料、パーソナルケア・ホームケア用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 紙・板紙包装の世界市場:市場動向分析 ・ 紙・板紙包装の世界市場:競争要因分析 ・ 紙・板紙包装の世界市場:種類別(柔軟紙、板紙、段ボール箱) ・ 紙・板紙包装の世界市場:グレード別(ラベル紙、SBS(漂白硫酸塩ボード)、グラシン紙・耐脂紙、裏白チップボール、折り畳み箱用ボール紙、塗工・無漂白クラフトボール紙、その他) ・ 紙・板紙包装の世界市場:用途別(医療品、食品、飲料、パーソナルケア・ホームケア用品、その他) ・ 紙・板紙包装の世界市場:主要地 …
  • ロシアの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 人工逆肩関節全置換術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工逆肩関節全置換術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工逆肩関節全置換術の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-5阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-5阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-5阻害剤の概要 ・インターロイキン-5阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-5阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-5阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-5阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のLDPE生産能力および投資動向
  • 初心者用顕微鏡の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、初心者用顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、初心者用顕微鏡の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の電力ケーブル市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の電力ケーブル市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の電力ケーブル市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銀市場2015
    本調査レポートでは、世界の銀市場2015について調査・分析し、銀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レンタカーの世界市場(~2019)
  • ステアリン酸金属塩の世界市場2014-2025:製品別(亜鉛、カルシウム、アルミニウム、マグネシウム、その他)、用途別(プラスチック、ゴム、医薬品、化粧品、建設、コーティング)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、ステアリン酸金属塩の世界市場について調査・分析し、ステアリン酸金属塩の世界市場動向、ステアリン酸金属塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステアリン酸金属塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジマススラスターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アジマススラスターの世界市場について調査・分析し、アジマススラスターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アジマススラスターシェア、市場規模推移、市場規模予測、アジマススラスター種類別分析(ディーゼルエンジン、電力、その他)、アジマススラスター用途別分析(タグボート、海洋支援船、フェリー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アジマススラスターの市場概観 ・アジマススラスターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アジマススラスターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アジマススラスターの世界市場規模 ・アジマススラスターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アジマススラスターのアメリカ市場規模推移 ・アジマススラスターのカナダ市場規模推移 ・アジマススラスターのメキシコ市場規模推移 ・アジマススラスターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アジマススラスターのドイツ市場規模推移 ・アジマススラスターのイギリス市 …
  • 自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Porsche• Ferrari• Automobili Lamborghini• BMW • Daimler等です。
  • カロテノイドの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、カロテノイドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カロテノイド市場規模、原料別(天然カロテノイド、合成カロテノイド)分析、種類別(カンタキサンチン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、リコピン、ルテイン、ベータカロチン、その他)分析、用途別(医薬品、化粧品、動物飼料、食品・飲料、サプリメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ カロテノイドの世界市場:市場動向分析 ・ カロテノイドの世界市場:競争要因分析 ・ カロテノイドの世界市場:原料別(天然カロテノイド、合成カロテノイド) ・ カロテノイドの世界市場:種類別(カンタキサンチン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、リコピン、ルテイン、ベータカロチン、その他) ・ カロテノイドの世界市場:用途別(医薬品、化粧品、動物飼料、食品・飲料、サプリメント) ・ カロテノイドの世界市場:主要地域別分析 ・ カロテノイドの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ カロテノイドのヨーロ …
  • アミロイド症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアミロイド症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アミロイド症治療法の市場状況 ・アミロイド症治療法の市場規模 ・アミロイド症治療法の市場予測 ・アミロイド症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス) ・アミロイド症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の硫黄肥料市場規模・予測2017-2025:種類別(硫酸・元素硫黄・微量元素の硫酸)、農作物別(従来の農業、環境コントロール型農業)、形態別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の硫黄肥料市場について調査・分析し、世界の硫黄肥料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の硫黄肥料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 浮腫(Edema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、浮腫(Edema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・浮腫(Edema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・浮腫(Edema)のフェーズ3治験薬の状況 ・浮腫(Edema)治療薬の市場規模(販売予測) ・浮腫(Edema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・浮腫(Edema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の浮腫(Edema)治療薬剤
  • ベトナムのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場分析:製品別(石油・ガス[ブタジエン回収、BTX抽出]、医薬品[溶剤、浸透増強剤]、電子、塗料・コーティング、農薬)、地域別、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場について調査・分析し、N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場動向、N-メチル-2-ピロリドン(NMP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別N-メチル-2-ピロリドン(NMP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 紹介管理ソフトウェアは、病院やクリニックにおいて医療提供者や医師により使用されています。紹介管理ソフトウェアの使用により、費用の削減・管理、事務作業の効率化、患者の治療やケアの質全般を向上させることができます。Technavio社は医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cerner• Eceptionist• eHealth Technologies• The Advisory Board Company• Persistent Systems等です。
  • 世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別
    MarketsandMarkets社は、自然言語処理の世界市場規模が2019年102億ドルから2024年264億ドルまで年平均21.0%成長すると予測しています。本書は、世界の自然言語処理市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、種類別(ルールベース、統計、ハイブリッド)分析、用途別(テキスト分類、自動要約、機械翻訳、感情分析、質問応答、情報抽出、その他)分析、業種別(BFSI、ヘルスケア&ライフサイエンス、IT&テレコミュニケーション、小売&eコマース、政府&防衛、製造、メディア&エンターテイメント、旅行&ホスピタリティ、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・世界の自然言語処理市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界の自然言語処理市場:展開モード別(クラウド、オンプレミス) ・世界の自然言語処理市場:組織規 …
  • エタノール燃料バスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エタノール燃料バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エタノール燃料バスの世界市場規模及び予測、市場シェア、エタノールソース別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 地域冷暖房の世界市場
    当調査レポートでは、地域冷暖房の世界市場について調査・分析し、地域冷暖房の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 乳化剤の世界市場
    当調査レポートでは、乳化剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・乳化剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・乳化剤の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・乳化剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・乳化剤のアメリカ市場規模予測 ・乳化剤のヨーロッパ市場規模予測 ・乳化剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • マルチメディアチップセットの世界市場
    当調査レポートでは、マルチメディアチップセットの世界市場について調査・分析し、マルチメディアチップセットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイポーラデバイス・マイクロシザーズ市場規模、用途別(バイオポーラ鉗子、マイクロシザーズ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場概要 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場環境 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場動向 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場規模 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:業界構造分析 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:用途別(バイオポーラ鉗子、マイクロシザーズ) ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの北米市場規模・予測 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイポーラデバイス・マイクロシ …
  • アエロモナス菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 痙縮(Spasticity):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、痙縮(Spasticity)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・痙縮(Spasticity):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・痙縮(Spasticity)のフェーズ3治験薬の状況 ・痙縮(Spasticity)治療薬の市場規模(販売予測) ・痙縮(Spasticity)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・痙縮(Spasticity)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の痙縮(Spasticity)治療薬剤
  • VRF装置の世界市場:熱ポンプVRF装置、熱回収VRF装置
    当調査レポートでは、VRF装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食肉加工産業用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食肉加工産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食肉加工産業用ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリオワクチンの世界市場2018-2022
    ポリオは、ピコルナウイルス科ヒトエンテロウイルスによって引き起こされる伝染性の高い疾患であり、麻痺または死亡をもたらします。ポリオワクチンにはOPVとIPVの2種類があります。感染に対する予防接種が世界的に政府の取り組みによって推進されているため、ポリオの発生率は減少しています。ポリオワクチンの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率17.65%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Astellas Pharma、GlaxoSmithKline、Sanofi、Serum Institute of Indiaなどです。 当調査レポートでは、ポリオワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリオワクチン市場規模、ワクチンの種類別(OPV、IPV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリオワクチンの世界市場概要 ・ポリオワクチンの世界市場環境 ・ポリオワクチンの世界市場動向 ・ポリオワクチンの世界市場規模 …
  • 特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬剤
  • 世界のスクリーンレス・ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクリーンレス・ディスプレイ市場2015について調査・分析し、スクリーンレス・ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場について調査・分析し、自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:製品別分析 ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • コンプレッサー制御装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンプレッサー制御装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンプレッサー制御装置市場規模、製品別(制御エレメント、通信)分析、エンドユーザー別(プロセス製造業、ディスクリート製造業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンプレッサー制御装置の世界市場概要 ・コンプレッサー制御装置の世界市場環境 ・コンプレッサー制御装置の世界市場動向 ・コンプレッサー制御装置の世界市場規模 ・コンプレッサー制御装置の世界市場:業界構造分析 ・コンプレッサー制御装置の世界市場:製品別(制御エレメント、通信) ・コンプレッサー制御装置の世界市場:エンドユーザー別(プロセス製造業、ディスクリート製造業) ・コンプレッサー制御装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンプレッサー制御装置の北米市場規模・予測 ・コンプレッサー制御装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コンプレッサー制御装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・コ …
  • データガバナンスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、データガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、データガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフサービスBIの世界市場予測:BIソフトウェア、BIサービス
    当調査レポートでは、セルフサービスBIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、アプリケーション統合別分析、産業別分析、地域別分析、セルフサービスBIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの心臓人工弁市場(~2021)
  • 神経因性疼痛(Neuropathic Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経因性疼痛(Neuropathic Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経因性疼痛(Neuropathic Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経因性疼痛(Neuropathic Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経因性疼痛(Neuropathic Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経因性疼痛(Neuropathic Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経因性疼痛(Neuropathic Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経因性疼痛(Neuropathic Pain)治療薬剤
  • バイオインプラントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオインプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオインプラント市場規模、種類別(脊椎インプラント、心臓血管インプラント、歯科、神経刺激インプラント、整形外科・外傷、眼科インプラント、その他)分析、材料別(合金、生体材料、生体材料金属、セラミックス、ポリマー)分析、由来別(合成、自己移植片、異種移植片、同種移植片)分析、実施方法別(非手術、手術)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、診療所、病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオインプラントの世界市場:市場動向分析 ・ バイオインプラントの世界市場:競争要因分析 ・ バイオインプラントの世界市場:種類別(脊椎インプラント、心臓血管インプラント、歯科、神経刺激インプラント、整形外科・外傷、眼科インプラント、その他) ・ バイオインプラントの世界市場:材料別(合金、生体材料、生体材料金属、セラミックス、ポリマー) ・ バイオインプラント …
  • 商用車用インスツルメントクラスタの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用車用インスツルメントクラスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用インスツルメントクラスタの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用インスツルメントクラスタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、Bosch、Stoneridge、Delphi Automotive等です。
  • ライノウイルス用ワクチンの世界市場機会分析
  • フランスの膝関節再建市場動向(~2021)
  • アジアの小関節処置動向(~2021)
  • ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ディーゼル車コモンレール噴射システム市場規模、用途別(商業車、乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Continental, Cummins, Delphi Technologies, DENSO, Robert Boschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場概要 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場環境 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場動向 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場規模 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場:業界構造分析 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場:用途別(商業車、乗用車) ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ディーゼル車コモンレール噴射システムの北米市場規模・予測 …
  • ライフルスコープの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ライフルスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、視力種類別(望遠鏡、反射)分析、技術別(電気光学/ IR、サーマルイメージング、レーザー)分析、用途別(狩猟、軍隊、射撃スポーツ)分析、範囲別(短、中、長)分析、ライフルスコープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ライフルスコープの世界市場規模が2019年65億ドルから2025年79億ドルまで年平均3.4%成長すると予測しています。
  • HIV-2感染症(HIV-2 Infection):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるHIV-2感染症(HIV-2 Infection)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、HIV-2感染症(HIV-2 Infection)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・HIV-2感染症(HIV-2 Infection)の概要 ・HIV-2感染症(HIV-2 Infection)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のHIV-2感染症(HIV-2 Infection)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIV-2感染症(HIV-2 Infection)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"