"家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40144)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global House Wraps Market: About this market
Technavio’s house wraps market analysis considers sales from both perforated house wraps and non-perforated house wraps. Our study also finds the sales of house wraps in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the non-perforated segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as superior water resistance capabilities of non-perforated house wraps will play a significant role in the non-perforated house wraps segment to maintain its market position. Also, our global house wraps market report looks at factors such as moisture management and energy saving, implementation of building energy codes and certification programs, and availability of a wide range of products. However improper installation of house wraps, problems due to the rough handling of house wraps, and availability of substitutes may hamper the growth of the house wraps industry over the forecast period.
Global House Wraps Market: Overview
Moisture management and energy saving
House wraps helps consumers keep indoor air and environment clean by acting as a barrier against allergens and insects while protecting buildings from UV radiations. House wraps further act as weather-resistant barriers by protecting the walls in addition to providing an aesthetic appeal to buildings. Using house wraps further helps reduce heating and cooling costs. This also helps to ensure a longer life span for HVAC systems as it reduces their workload. Thus, the increasing installation of house wraps due to their several benefits will lead to the expansion of the global house wraps market at a CAGR of almost 7% during the forecast period.
Advent of new fire-retardant membranes in house wraps
Vendors in the market are focusing on launching innovative house wraps with flame-retardant breather membranes to limit the propagation of flame. These house wraps have halogen-free flame-retardant coatings to prevent the formulation of droplets and aid in the reduction of smoke. House wraps are increasingly being used in high-rise buildings, ventilated facades, and timber frame constructions as they use a phosphorous-containing agent to reduce flammability. Thus, the introduction of fire-retardant membranes in house wraps is anticipated to boost the global house wraps market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global house wraps market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global house wraps market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading house wraps manufacturers, that include Alpha Pro Tech Ltd., Benjamin Obdyke Inc., Berry Global Group Inc., BMC Stock Holdings Inc., CS Fabric International Corp., GCP Applied Technologies Inc., Intertape Polymer Group Inc., Kimberly-Clark Corp., Owens Corning, and Raven Industries Inc.
Also, the house wraps market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market size
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024
• Non-perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advent of new fire-retardant membranes in house wraps
• Growing number of strategic alliances
• Innovative drainage products designed to tackle bulk water
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alpha Pro Tech Ltd.
• Benjamin Obdyke Inc.
• Berry Global Group Inc.
• BMC Stock Holdings Inc.
• CS Fabric International Corp.
• GCP Applied Technologies Inc.
• Intertape Polymer Group Inc.
• Kimberly-Clark Corp.
• Owens Corning
• Raven Industries Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global home furnishings market
Exhibit 03: Segments of global home furnishings market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Perforated house wraps – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Non-perforated house wraps – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Non-perforated house wraps – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Alpha Pro Tech Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: Alpha Pro Tech Ltd. – Business segments
Exhibit 48: Alpha Pro Tech Ltd. – Geographic focus
Exhibit 49: Alpha Pro Tech Ltd. – Segment focus
Exhibit 50: Alpha Pro Tech Ltd. – Key offerings
Exhibit 51: Benjamin Obdyke Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Benjamin Obdyke Inc. – Product segments
Exhibit 53: Benjamin Obdyke Inc. – Key offerings
Exhibit 54: Berry Global Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Berry Global Group Inc. – Business segments
Exhibit 56: Berry Global Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: Berry Global Group Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: Berry Global Group Inc. – Segment focus
Exhibit 59: Berry Global Group Inc. – Key offerings
Exhibit 60: BMC Stock Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: BMC Stock Holdings Inc. – Business segments
Exhibit 62: BMC Stock Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: BMC Stock Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 64: BMC Stock Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 65: CS Fabric International Corp. – Vendor overview
Exhibit 66: CS Fabric International Corp. – Product segments
Exhibit 67: CS Fabric International Corp. – Key offerings
Exhibit 68: GCP Applied Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: GCP Applied Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 70: GCP Applied Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: GCP Applied Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: GCP Applied Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 73: GCP Applied Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Intertape Polymer Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 75: Intertape Polymer Group Inc. – Product segments
Exhibit 76: Intertape Polymer Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 77: Intertape Polymer Group Inc. – Geographic focus
Exhibit 78: Intertape Polymer Group Inc. – Segment focus
Exhibit 79: Intertape Polymer Group Inc. – Key offerings
Exhibit 80: Kimberly-Clark Corp. – Vendor overview
Exhibit 81: Kimberly-Clark Corp. – Business segments
Exhibit 82: Kimberly-Clark Corp. – Organizational developments
Exhibit 83: Kimberly-Clark Corp. – Geographic focus
Exhibit 84: Kimberly-Clark Corp. – Segment focus
Exhibit 85: Kimberly-Clark Corp. – Key offerings
Exhibit 86: Owens Corning- Vendor overview
Exhibit 87: Owens Corning- Business segments
Exhibit 88: Owens Corning- Organizational developments
Exhibit 89: Owens Corning- Geographic focus
Exhibit 90: Owens Corning- Segment focus
Exhibit 91: Owens Corning- Key offerings
Exhibit 92: Raven Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Raven Industries Inc. – Business segments
Exhibit 94: Raven Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Raven Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 96: Raven Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 97: Raven Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 99: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40144
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 膨張ポリプロピレン(EPP)発泡体の世界市場分析:製品別(低密度、中密度、高密度)、エンドユーザー別(自動車、梱包、消費財、その他)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、膨張ポリプロピレン(EPP)発泡体の世界市場について調査・分析し、膨張ポリプロピレン(EPP)発泡体の世界市場動向、膨張ポリプロピレン(EPP)発泡体の世界市場規模、市場予測、セグメント別膨張ポリプロピレン(EPP)発泡体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 臨床試験の世界市場動向
  • 中国の大豆オリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、中国の大豆オリゴ糖市場2015について調査・分析し、大豆オリゴ糖の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流予備比の世界市場:用途別(多血管性、単血管性)、製品別(モニタリングシステム、ガイドワイヤー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血流予備比の世界市場について調査・分析し、血流予備比の世界市場動向、血流予備比の世界市場規模、市場予測、セグメント別血流予備比市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 敗血症検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 家庭用金庫の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用金庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用金庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用レーザーシステムの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療用レーザーシステムの世界市場について調査・分析し、医療用レーザーシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療用レーザーシステム:概要 3. 医療用レーザーシステム:世界市場 4. 医療用レーザーシステム:用途別2次市場 5. 医療用レーザーシステム: レーザータイプ別2次市場 6. 主要国市場 7. 医療用レーザーシステム市場における主要企業 8. 医療用レーザーシステム市場の定性分析 9. 結論 10. 用語集
  • 高圧酸素療法の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、高圧酸素療法の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高圧酸素療法の世界市場:イントロダクション ・高圧酸素療法の世界市場:市場概観 ・高圧酸素療法の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高圧酸素療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・高圧酸素療法の世界市場:用途別分析/市場規模 ・高圧酸素療法の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・高圧酸素療法の世界市場:主要地域別市場分析 ・高圧酸素療法の世界市場:関連企業分析
  • 動物飼料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動物飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物飼料市場規模、製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物飼料の世界市場概要 ・動物飼料の世界市場環境 ・動物飼料の世界市場動向 ・動物飼料の世界市場規模 ・動物飼料の世界市場:業界構造分析 ・動物飼料の世界市場:製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他) ・動物飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物飼料のアメリカ市場規模・予測 ・動物飼料のヨーロッパ市場規模・予測 ・動物飼料のアジア市場規模・予測 ・動物飼料の主要国分析 ・動物飼料の世界市場:意思決定フレームワーク ・動物飼料の世界市場:成長要因、課題 ・動物飼料の世界市場:競争環境 ・動物飼料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ポーランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • エナジードリンク(ソフトドリンク)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 蒸散抑制剤の世界市場予測2019-2024
    「蒸散抑制剤の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、PAM、その他など、用途別には、Agriculture、Architectureなどに区分してまとめた調査レポートです。蒸散抑制剤のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・蒸散抑制剤の世界市場概要(サマリー) ・蒸散抑制剤の企業別販売量・売上 ・蒸散抑制剤の企業別市場シェア ・蒸散抑制剤の世界市場規模:種類別(PAM、その他) ・蒸散抑制剤の世界市場規模:用途別(Agriculture、Architecture) ・蒸散抑制剤の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・蒸散抑制剤のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・蒸散抑制剤の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・蒸散抑制剤の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・蒸散抑制剤市場の成長要因・課題・動向 ・蒸散抑制剤の販売チャ …
  • 世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別
    本調査レポートはスマートフォン電源管理ICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、価格別(高価格帯、中価格帯、低価格帯)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートフォン電源管理ICの世界市場:価格別(高価格帯、中価格帯、低価格帯) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤の概要 ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 気象予測システムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、気象予測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、業種別(航空、農業、再生可能)分析、ソリューション別(ハードウェア:データロガー、風速計、ソフトウェア:ビッグデータ、スーパーコンピューティング)分析、用途別分析、予測別分析、気象予測システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気象予測システムの世界市場規模が2019年23億ドルから2025年33億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • ロシアの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • ワクチンアジュバントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワクチンアジュバント市場規模、製品別(病原体成分、粒状アジュバント、併用アジュバント、アジュバントエマルジョン、サポニン、その他)分析、疾患タイプ別(癌、感染症、その他)分析、種類別(ウイルス様粒子、張力活性アジュバント、有機アジュバント、ミネラル塩ベースのアジュバント、リポソーム)分析、作用機序別(ビークルアジュバント、キャリア、アクティブ免疫増強薬)分析、投与経路別(皮下経路、経口経路、経鼻経路、筋肉内経路、皮内経路、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワクチンアジュバントの世界市場:市場動向分析 ・ ワクチンアジュバントの世界市場:競争要因分析 ・ ワクチンアジュバントの世界市場:製品別(病原体成分、粒状アジュバント、併用アジュバント、アジュバントエマルジョン、サポニン、その他) ・ ワクチンアジュバントの世界市場:疾患タイプ別(癌、感染症、 …
  • 腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子阻害剤の概要 ・腫瘍壊死因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ニードルフリーIVコネクターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ニードルフリーIVコネクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ニードルフリーIVコネクター市場規模、最終用途別(病院、在宅医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場概要 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場環境 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場動向 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場規模 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場:業界構造分析 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場:最終用途別(病院、在宅医療、その他) ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニードルフリーIVコネクターのアメリカ市場規模・予測 ・ニードルフリーIVコネクターのヨーロッパ市場規模・予測 ・ニードルフリーIVコネクターのアジア市場規模・予測 ・ニードルフリーIVコネクターの主要国分析 ・ニードルフリーIVコネクターの世界市場:意思 …
  • 進行性精巣腫瘍:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、進行性精巣腫瘍治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・進行性精巣腫瘍:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・進行性精巣腫瘍のフェーズ3治験薬の状況 ・進行性精巣腫瘍治療薬の市場規模(販売予測) ・進行性精巣腫瘍の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・進行性精巣腫瘍のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の進行性精巣腫瘍治療薬剤
  • キセノンフラッシュランプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、キセノンフラッシュランプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キセノンフラッシュランプ市場規模、用途別(工業、レーザー、その他)分析、ランプ形状別(直線、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Excelitas Technologies, Hamamatsu Photonics K.K., Heraeus Holding, PerkinElmer, Sugawara Laboratoriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キセノンフラッシュランプの世界市場概要 ・キセノンフラッシュランプの世界市場環境 ・キセノンフラッシュランプの世界市場動向 ・キセノンフラッシュランプの世界市場規模 ・キセノンフラッシュランプの世界市場:業界構造分析 ・キセノンフラッシュランプの世界市場:用途別(工業、レーザー、その他) ・キセノンフラッシュランプの世界市場:ランプ形状別(直線、その他) ・キセノンフラッシュランプの世界 …
  • 屠殺用機器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、屠殺用機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屠殺用機器市場規模、製品別(半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屠殺用機器の世界市場概要 ・屠殺用機器の世界市場環境 ・屠殺用機器の世界市場動向 ・屠殺用機器の世界市場規模 ・屠殺用機器の世界市場:業界構造分析 ・屠殺用機器の世界市場:製品別(半自動、全自動) ・屠殺用機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屠殺用機器の北米市場規模・予測 ・屠殺用機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屠殺用機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・屠殺用機器の主要国分析 ・屠殺用機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・屠殺用機器の世界市場:成長要因、課題 ・屠殺用機器の世界市場:競争環境 ・屠殺用機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BAADER、BANSS、BAYLE、LIMOS、Marelなどです。
  • カジノゲームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カジノゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カジノゲームの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 経腸栄養用装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、経腸栄養用装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・経腸栄養用装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・経腸栄養用装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・経腸栄養用装置の製品パイプライン分析 ・経腸栄養用装置の治験動向 ・主要企業分析 ・経腸栄養用装置の世界市場規模予測 ・経腸栄養用装置の地域別市場規模予測
  • 世界のLEDチップおよびLEDモジュール市場2015
    本調査レポートでは、世界のLEDチップおよびLEDモジュール市場2015について調査・分析し、LEDチップおよびLEDモジュールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アプリケーションリリース自動化の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アプリケーションリリース自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別分析、垂直産業別(BFSI、ITE・テレコム、製造)分析、アプリケーションリリース自動化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の概要 ・アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 煙感知器の世界市場:光電式煙感知器、イオン化煙感知器、二重センサ式煙感知器
    当調査レポートでは、煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、パワーソース別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 照明の世界市場 :一般照明、自動車照明、バックライト
    当調査レポートでは、照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトレジスト及びフォトレジスト付属品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• JSR, • TOKYO OHKA KOGYA,• Merck • The Dow Chemical Company.等です。
  • 導電ポリマーの世界市場分析:製品別(アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリフェニレンポリマー(PPP)系樹脂、ポリカーボネート(PC)、固有導電性ポリマー(ICP)、ナイロン)、用途別(アクチュエータ・センサー、静電防止パッケージング、電池、コンデンサ、太陽エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、導電ポリマーの世界市場について調査・分析し、導電ポリマーの世界市場動向、導電ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別導電ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドサプライチェーン管理ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウドサプライチェーン管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、クラウドサプライチェーン管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水平カルーセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水平カルーセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水平カルーセルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HTPBの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、HTPBの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(ロケット燃料、塗料・メンブレン、接着剤、シーラント剤)別分析、需要先別分析、地域別分析、HTPBの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤の概要 ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ノルエピネフリン-ドーパミン再取り込み阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーロラCキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラCキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラCキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラCキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラCキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラCキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラCキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 栄養補助食品の世界市場
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、栄養補助食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヒトインスリンの世界市場:ヒトインスリン薬、ヒトインスリン・デリバリーデバイス
    当調査レポートでは、ヒトインスリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、薬別分析、種類別分析、デリバリーデバイス別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場2014-2025:用途別(注射、テキスタイル、フィルム)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)
    本調査レポートでは、バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場について調査・分析し、バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場動向、バイオ系ポリプロピレン(PP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系ポリプロピレン(PP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の呼吸ケアデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の呼吸ケアデバイス市場2015について調査・分析し、呼吸ケアデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食肉代用品市場2015
    本調査レポートでは、世界の食肉代用品市場2015について調査・分析し、食肉代用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムの世界市場
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用潤滑油の世界市場:無機物、合成品(PAO/PAG)、バイオ
    当調査レポートでは、食品用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、基油別分析、用途別分析、地域別分析、食品用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械安全用製品の世界市場:プレゼンスセンシング・セーフティセンサー、PLCS、セーフティ・コントローラ/モジュール/リレー、緊急停止制御、安全インターロックスイッチ
    当調査レポートでは、機械安全用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工作機械のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、工作機械のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工作機械のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血圧トランスデューサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、血圧トランスデューサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血圧トランスデューサー市場規模、製品別(使い捨て型、再使用可能型)分析、エンドユーザー別(病院、診療所、外来外科センター(ASC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・血圧トランスデューサーの世界市場概要 ・血圧トランスデューサーの世界市場環境 ・血圧トランスデューサーの世界市場動向 ・血圧トランスデューサーの世界市場規模 ・血圧トランスデューサーの世界市場:業界構造分析 ・血圧トランスデューサーの世界市場:製品別(使い捨て型、再使用可能型) ・血圧トランスデューサーの世界市場:エンドユーザー別(病院、診療所、外来外科センター(ASC)) ・血圧トランスデューサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・血圧トランスデューサーの北米市場規模・予測 ・血圧トランスデューサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・血圧トランスデューサーのアジア太平洋市場 …
  • ワイヤレスガス検知の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ワイヤレスガス検知の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスガス検知の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:製品種類別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:コンポーネント&サービス別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:技術別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:用途別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • デジタル保険プラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタル保険プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント(ツール、サービス)別分析、エンドユーザー(保険会社、管理業務代行会社・ブローカー、アグリゲーター)別分析、保険アプリケーション別分析、導入タイプ別分析、デジタル保険プラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビタミンK3市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンK3市場2015について調査・分析し、ビタミンK3の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"