"対話型システムの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40129)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"対話型システムの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Conversational Systems Market: About this market
Technavio’s conversational systems market analysis considers sales from both text and voice types. Our study also finds the sales of conversational systems in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the text segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing popularity of social media and messaging apps will play a significant role in the text segment to maintain its market position. Also, our global conversational systems market report looks at factors such as growing advances in NLP, ML, and AI technologies, increasing need for customer engagement, and growing availability and complexity of data. However, lack of awareness about emerging technologies, data privacy concerns, and resistance to using chatbots may hamper the growth of the conversational systems industry over the forecast period.
Global Conversational Systems Market: Overview
Growing advances in NLP, ML, and AI technologies
Organizations are increasingly adopting advanced technologies such as ML and AI to improve operational efficiencies and gain a competitive advantage in the market. This has increased the use of chatbots and business-to-business applications that provide machine intelligence using a natural human language interface. These technologies are getting smarter with time and easier to integrate with the business. These factors are increasing the demand for conversational systems as they have their roots in NLP. This growing advances in NLP, ML, and AI technologies will lead to the expansion of the global conversational systems market at a CAGR of over 29% during the forecast period.
Growing demand for vernacular chatbots
Vernacular chatbots are highly convenient in linguistically diverse countries such as India if companies are looking to expand. After the advent of the digital revolution which resulted in significant increase of internet users in the country, vernacular chatbots have become more necessary. Companies are hence encouraged to multiply their investments in this area. As focus on the adoption of region-specific strategies grows, the demand for vernacular chatbots can be expected to increase significantly during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global conversational systems market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global conversational systems market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading conversational systems manufacturers, that include Alphabet Inc., Amazon.com Inc., Baidu Inc., Conversica Inc., Haptik Inc., International Business Machines Corp., Microsoft Corp., Nuance Communications Inc., Oracle Corp., and SAP SE.
Also, the conversational systems market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"対話型システムの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Text – Market size and forecast 2019-2024
• Voice – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rise in customer engagement through social media platforms
• Increasing adoption of smartphones
• Growing demand for vernacular chatbots
• PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alphabet Inc.
• Amazon.com Inc.
• Baidu Inc.
• Conversica Inc.
• Haptik Inc.
• International Business Machines Corp.
• Microsoft Corp.
• Nuance Communications Inc.
• Oracle Corp.
• SAP SE
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key product offerings
Exhibit 02: Global application software market
Exhibit 03: Segments of the global application software market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Text – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Text – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Voice – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Voice – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Alphabet Inc. – Vendor overview
Exhibit 47: Alphabet Inc. – Business segments
Exhibit 48: Alphabet Inc. – Organizational developments
Exhibit 49: Alphabet Inc. – Geographic focus
Exhibit 50: Alphabet Inc. – Segment focus
Exhibit 51: Alphabet Inc. – Key offerings
Exhibit 52: Amazon.com Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: Amazon.com Inc. – Business segments
Exhibit 54: Amazon.com Inc. – Organizational developments
Exhibit 55: Amazon.com Inc. – Geographic focus
Exhibit 56: Amazon.com Inc. – Segment focus
Exhibit 57: Amazon.com Inc. – Key offerings
Exhibit 58: Baidu Inc. – Vendor overview
Exhibit 59: Baidu Inc. – Business segments
Exhibit 60: Baidu Inc. – Organizational developments
Exhibit 61: Baidu Inc. – Segment focus
Exhibit 62: Baidu Inc. – Key offerings
Exhibit 63: Conversica Inc. – Vendor overview
Exhibit 64: Conversica Inc. – Product segments
Exhibit 65: Conversica Inc. – Organizational developments
Exhibit 66: Conversica Inc. – Key offerings
Exhibit 67: Haptik Inc. – Vendor overview
Exhibit 68: Haptik Inc. – Business segments
Exhibit 69: Haptik Inc. – Organizational developments
Exhibit 70: Haptik Inc. – Key offerings
Exhibit 71: International Business Machines Corp. – Vendor overview
Exhibit 72: International Business Machines Corp. – Business segments
Exhibit 73: International Business Machines Corp. – Organizational developments
Exhibit 74: International Business Machines Corp. – Geographic focus
Exhibit 75: International Business Machines Corp. – Segment focus
Exhibit 76: International Business Machines Corp. – Key offerings
Exhibit 77: Microsoft Corp. – Vendor overview
Exhibit 78: Microsoft Corp. – Business segments
Exhibit 79: Microsoft Corp. – Organizational developments
Exhibit 80: Microsoft Corp. – Geographic focus
Exhibit 81: Microsoft Corp. – Segment focus
Exhibit 82: Microsoft Corp. – Key offerings
Exhibit 83: Nuance Communications Inc. – Vendor overview
Exhibit 84: Nuance Communications Inc. – Business segments
Exhibit 85: Nuance Communications Inc. – Organizational developments
Exhibit 86: Nuance Communications Inc. – Geographic focus
Exhibit 87: Nuance Communications Inc. – Segment focus
Exhibit 88: Nuance Communications Inc. – Key offerings
Exhibit 89: Oracle Corp. – Vendor overview
Exhibit 90: Oracle Corp. – Business segments
Exhibit 91: Oracle Corp. – Organizational developments
Exhibit 92: Oracle Corp. – Geographic focus
Exhibit 93: Oracle Corp. – Segment focus
Exhibit 94: Oracle Corp. – Key offerings
Exhibit 95: SAP SE – Vendor overview
Exhibit 96: SAP SE – Business segments
Exhibit 97: SAP SE – Organizational developments
Exhibit 98: SAP SE – Geographic focus
Exhibit 99: SAP SE – Segment focus
Exhibit 100: SAP SE – Key offerings
Exhibit 101: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 102: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】対話型システムの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40129
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
対話型システムの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:市場動向分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:競争要因分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:用途別 ・乳児用調製粉乳 ・補助食品 ・特殊な栄養素 ・栄養補助食品 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:エンドユーザー別 ・人間向けプロバイオティクス ・動物向けプロバイオティクス - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主要地域別分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の北米市場規模(アメリカ市場等) - プロバイオティクス栄養補助製品のヨーロッパ市場規模 - プロバイオティクス栄養補助製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中毒症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、中毒症治療法の世界市場について調べ、中毒症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中毒症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中毒症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・中毒症治療法の市場状況 ・中毒症治療法の市場規模 ・中毒症治療法の市場予測 ・中毒症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬) ・中毒症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 家庭用アイスクリームメーカーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用アイスクリームメーカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用アイスクリームメーカー市場規模、製品別(2クォート用、4クォート用、6クォート用)分析、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場概要 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場環境 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場動向 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場規模 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:製品別(2クォート用、4クォート用、6クォート用) ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用アイスクリームメーカーのアメリカ市場規模・予測 ・家庭用アイスクリームメーカーのヨーロッパ市 …
  • コンピュータ数値制御ソリューションの世界市場2019-2023
    コンピュータ数値制御(CNC)ソリューションはドライバー、モーター、コントローラー、その他のコンポーネントを含み、自動製造部門で使用されています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、コンピューター数値制御ソリューションの世界市場が5.19%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、FANUC、Mitsubishi Electric、Robert Bosch、Rockwell Automation、Siemensなどです。 当調査レポートでは、コンピュータ数値制御ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンピュータ数値制御ソリューション市場規模、ソリューション別(サーボドライブ、サーボモータ、コントローラ)分析、エンドユーザ―別(自動車、産業機械、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンピュータ数値制御ソリューションの世界市場概要 ・コンピュータ数 …
  • 世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプラインネットワークの世界市場規模が2019年85億ドルから2024年123億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプラインネットワーク市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソリューション、サービス)分析、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)分析、コンテンツ別(ガスパイプライン、液体パイプライン)分析、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス) ・世界のパイプラインネットワーク市場:用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化) ・世界のパイプラインネットワーク市場:コンテンツ別(ガスパイプライン、液体パイプライン) ・世界のパイプラインネットワーク市場:エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水) ・世界のパイプラインネットワーク市場:地域別 ・ …
  • ブラジルの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:ソリューション別(有料テレビ、OTTサービス、およびIPTV)、収益化モデル別(サブスクリプションベースおよび広告ベース)、業種別(メディア、エンターテイメント、およびゲームと教育)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ビデオオンデマンド(VoD)の世界市場規模が2019年389億ドルから2024年871億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のビデオオンデマンド(VoD)市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、収益化モデル別(トランザクションベース、サブスクリプションベース、広告ベース、その他)分析、業種別(メディア・エンターテインメント・ゲーム、旅行&ホスピタリティ、教育、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:収益化モデル別(トランザクションベース、サブスクリプションベース、広告ベース、その他) ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:業種別(メディア・エンターテインメント・ゲーム、旅行&ホスピタリティ、教育、その他) …
  • ロボットプログラミングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボットプログラミングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ロボットプログラミングサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はロボットプログラミングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Delfoi、DiFACTO、FANUC、Hypertherm、LEONI等です。
  • リンパ浮腫(Lymphedema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるリンパ浮腫(Lymphedema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、リンパ浮腫(Lymphedema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・リンパ浮腫(Lymphedema)の概要 ・リンパ浮腫(Lymphedema)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のリンパ浮腫(Lymphedema)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リンパ浮腫(Lymphedema)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リ …
  • 電動芝刈機の世界市場
    当調査レポートでは、電動芝刈機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動芝刈機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • OTGペンドライブの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、OTGペンドライブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、OTGペンドライブ市場規模、携帯電話コネクタータイプ別(マイクロUSBタイプB、USBタイプC、ライトニングコネクター)分析、コンピューターポート型別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・OTGペンドライブの世界市場概要 ・OTGペンドライブの世界市場環境 ・OTGペンドライブの世界市場動向 ・OTGペンドライブの世界市場規模 ・OTGペンドライブの世界市場:業界構造分析 ・OTGペンドライブの世界市場:携帯電話コネクタータイプ別(マイクロUSBタイプB、USBタイプC、ライトニングコネクター) ・OTGペンドライブの世界市場:コンピューターポート型別 ・OTGペンドライブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・OTGペンドライブのアメリカ市場規模・予測 ・OTGペンドライブのヨーロッパ市場規模・予測 ・OTGペンドライブのアジア市場規模・予測 ・OTGペ …
  • プロダクションプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロダクションプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロダクションプリンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ幹細胞企業分析:アメリカ、ヨーロッパ、イスラエル、アジア
  • 幹細胞アッセイのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイのヨーロッパ市場について調査・分析し、幹細胞アッセイのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プラスチック包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、プラスチック包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・プラスチック包装の世界市場:市場動向分析 ・プラスチック包装の世界市場:競争要因分析 ・プラスチック包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・プラスチック包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・プラスチック包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・プラスチック包装の北米市場規模 ・プラスチック包装の欧州市場規模 ・プラスチック包装のアジア市場規模 ・プラスチック包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • メイクアップツールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、メイクアップツールの世界市場について調べ、メイクアップツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、メイクアップツールの市場規模をセグメンテーション別(製品別(化粧ブラシ及びその他のツール、使い捨て化粧道具)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はメイクアップツールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・メイクアップツールの市場状況 ・メイクアップツールの市場規模 ・メイクアップツールの市場予測 ・メイクアップツールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(化粧ブラシ及びその他のツール、使い捨て化粧道具) ・メイクアップツールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • 脊椎炎(Spondylitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脊椎炎(Spondylitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脊椎炎(Spondylitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脊椎炎(Spondylitis)の概要 ・脊椎炎(Spondylitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脊椎炎(Spondylitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脊椎炎(Spondylitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脊椎炎(Spo …
  • 副鼻腔炎(Sinusitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・副鼻腔炎(Sinusitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・副鼻腔炎(Sinusitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・副鼻腔炎(Sinusitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・副鼻腔炎(Sinusitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬剤
  • 種子の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、種子の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・種子の世界市場:市場動向分析 ・種子の世界市場:競争要因分析 ・種子の世界市場:製品別分析/市場規模 ・種子の世界市場:バイオテクノロジー形質別分析/市場規模 ・種子の世界市場:地域別分析/市場規模 ・種子の北米市場規模 ・種子の欧州市場規模 ・種子のアジア市場規模 ・種子の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場:コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェッショナルサービス)、仮想化ネットワーク機能別、用途別(仮想アプライアンスおよびコアネットワーク)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ネットワーク機能仮想化(NFV)の世界市場規模が2019年129億ドルから2024年363億ドルまで年平均22.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェッショナルサービス)分析、仮想化ネットワーク機能別(計算、ストレージ、ネットワーク)分析、用途別(仮想アプライアンス、コアネットワーク)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、データセンター、企業)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場:コンポーネント別(ソリューション、オーケストレーション&自動化、プロフェッショナルサービス) ・世界のネットワーク機能仮想化(NFV)市場:仮想化ネットワーク機能別(計算、ストレ …
  • LEDドライバとチップセットの世界市場
    当調査レポートでは、LEDドライバとチップセットの世界市場について調査・分析し、LEDドライバとチップセットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マイコプラズマ試験の世界市場分析:製品別、技術別(PCR、ELISA、直接アッセイ、微生物培養技術)、用途別(細胞株、ウイルス、生産終了細胞試験)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、マイコプラズマ試験の世界市場について調査・分析し、マイコプラズマ試験の世界市場動向、マイコプラズマ試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイコプラズマ試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のLEDドライバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のLEDドライバー市場2016について調査・分析し、LEDドライバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プレハブ建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プレハブ建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレハブ建設の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リグノスルホン酸塩の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リグノスルホン酸塩の世界市場について調べ、リグノスルホン酸塩の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リグノスルホン酸塩の市場規模をセグメンテーション別(製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他)、エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はリグノスルホン酸塩の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リグノスルホン酸塩の市場状況 ・リグノスルホン酸塩の市場規模 ・リグノスルホン酸塩の市場予測 ・リグノスルホン酸塩の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤) ・リグノスル …
  • アジアの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 世界のレシチンおよびリン脂質市場2015
    本調査レポートでは、世界のレシチンおよびリン脂質市場2015について調査・分析し、レシチンおよびリン脂質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の切換スイッチ市場2015
    本調査レポートでは、中国の切換スイッチ市場2015について調査・分析し、切換スイッチの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液凝固(Blood Coagulation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血液凝固(Blood Coagulation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血液凝固(Blood Coagulation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血液凝固(Blood Coagulation)のフェーズ3治験薬の状況 ・血液凝固(Blood Coagulation)治療薬の市場規模(販売予測) ・血液凝固(Blood Coagulation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血液凝固(Blood Coagulation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血液凝固(Blood Coagulation)治療薬剤
  • 世界のマイクロ灌漑市場規模・予測2017-2025:種類別(マイクロスプリンクラー、点滴)、用途別(作物、果実園作物・ワイン葡萄園・プランテーション作物)、エンドユーザー別(産業用・農家用)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロ灌漑市場について調査・分析し、世界のマイクロ灌漑市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロ灌漑関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 神経調節装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、神経調節装置の世界市場について調査・分析し、神経調節装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・神経調節装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・神経調節装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・神経調節装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 光ファイバ融着接続機の世界市場予測・分析2016年6月
  • ブロックチェーン政府の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ブロックチェーン政府の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロバイダー別分析、用途別分析、地域別分析、ブロックチェーン政府の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管造影用カテーテルの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血管造影用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、地域別分析、需要先別分析、血管造影用カテーテルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車産業におけるバイオメトリクス(生体認証)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車産業におけるバイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車産業におけるバイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遠心ファン市場2016
    本調査レポートでは、世界の遠心ファン市場2016について調査・分析し、遠心ファンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、次亜リン酸ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別次亜リン酸ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、次亜リン酸ナトリウム種類別分析(電子グレード、工業グレード)、次亜リン酸ナトリウム用途別分析(電子、科学・医薬品、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・次亜リン酸ナトリウムの市場概観 ・次亜リン酸ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・次亜リン酸ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模 ・次亜リン酸ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・次亜リン酸ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・次亜リン酸ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・次亜リン酸ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・次亜リン酸ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・次亜リン酸ナトリウムのドイツ市場規模推移 ・次亜リン酸 …
  • 世界の医薬品用膜ろ過市場:製品別(フィルター、システム)、技術別(精密ろ過、限外ろ過)、材料別(PES、PVDF、PTFE、PCTE)、用途別(エンドユーズ製品(滅菌)、原料(バイオバーデン)、細胞分離、空気)
    MarketsandMarkets社は、医薬品用膜ろ過の世界市場規模が2019年51百万ドルから2024年86百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。本書は、世界の医薬品用膜ろ過市場について調査・分析し、市場概要、製品別(フィルター、システム、アクセサリー)分析、材料別(ポリエーテルスルホン(PES)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ナイロン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、混合セルロースエステル&セルロースアセテート(MCE&CA)、ポリカーボネートトラックエッチング(PCTE)、その他)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、ナノろ過、逆浸透(RO)、イオン交換)分析、用途別(最終製品加工、原材料ろ過、細胞分離、水浄化、空気浄化)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の医薬品用膜ろ過市場:製品別(フィルター、システム、アクセサリー) ・世界の医薬品用膜ろ過市場:材料別(ポリエーテルスルホン(PES)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ナイロ …
  • ユーバイオティクスの世界市場予測(~2022):種類別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸、エッセンシャルオイル)、家畜別、形状別、機能別
    当調査レポートでは、ユーバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、機能別分析、ユーバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体分析装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、液体分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体分析装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォールオーブン(壁埋め込み式オーブン)の世界市場
    当調査レポートでは、ウォールオーブン(壁埋め込み式オーブン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ウォールオーブン(壁埋め込み式オーブン)の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力エネルギーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、風力エネルギーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、風力エネルギー市場規模、種類別(垂直軸式、水平軸式)分析、設置場所別(オフショア、オンショア)分析、接続別(オングリッド、オフグリッド)分析、容量別(30kW未満、30kW~500kW、500kW~2MW、2MW超)分析、用途別(商業、産業、ユーティリティ) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 風力エネルギーの世界市場:市場動向分析 ・ 風力エネルギーの世界市場:競争要因分析 ・ 風力エネルギーの世界市場:種類別(垂直軸式、水平軸式) ・ 風力エネルギーの世界市場:設置場所別(オフショア、オンショア) ・ 風力エネルギーの世界市場:接続別(オングリッド、オフグリッド) ・ 風力エネルギーの世界市場:容量別(30kW未満、30kW~500kW、500kW~2MW、2MW超) ・ 風力エネルギーの世界市場:用途別(商業、産業、ユーティリティ) ・ 風力エネルギーの世 …
  • 自動車用軽量素材の世界市場予測(~2021):金属、複合材、ゴム、プラスチック
    当調査レポートでは、自動車用軽量素材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、用途別分析、構成品別分析、車両種類別分析、自動車用軽量素材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のn‐ブチルアルコール市場2016
    本調査レポートでは、世界のn‐ブチルアルコール市場2016について調査・分析し、n‐ブチルアルコールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯電話ケース市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯電話ケース市場2015について調査・分析し、携帯電話ケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、次世代電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピペットチップ市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペットチップ市場2016について調査・分析し、ピペットチップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品向けキャップ及びクロージャの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医薬品向けキャップ及びクロージャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品向けキャップ及びクロージャの世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルキレートの世界市場予測2019-2024
    「 アルキレートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、硫酸アルキル化 、フッ化水素酸アルキル化など、用途別には、Aviation Industry、Automobile Industry、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。 アルキレートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ アルキレートの世界市場概要(サマリー) ・ アルキレートの企業別販売量・売上 ・ アルキレートの企業別市場シェア ・ アルキレートの世界市場規模:種類別(硫酸アルキル化 、フッ化水素酸アルキル化) ・ アルキレートの世界市場規模:用途別(Aviation Industry、Automobile Industry、Other) ・ アルキレートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ アルキレートのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ アルキレートの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、 …
  • セキュリティ試験の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、セキュリティ試験の世界市場について調査・分析し、セキュリティ試験の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・セキュリティ試験の世界市場規模:展開モード別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:検査ツール別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:製品種類別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:サービス種類別分析 ・セキュリティ試験の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"