"感染対策の世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40140)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"感染対策の世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Infection Control Market: About this market
Technavio’s infection control market analysis considers sales from both therapeutic and non-therapeutic types. Our study also finds the sales of infection control in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the therapeutic segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as anti-infectives, such as antibiotics, anti-fungal drugs, and anti-viral drugs, which are used for the prevention and treatment of various infectious diseases will play a significant role in the therapeutic segment to maintain its market position. Also, our global infection control market report looks at factors such as strong incidence of HAIs, increasing number of surgical procedures worldwide, and growing geriatric population. However, concerns regarding the safety of reprocessed instruments, non-compliance toward anti-infective therapy, and complexities involved in storage and transportation of infection control therapeutics may hamper the growth of the infection control industry over the forecast period.
Global Infection Control Market: Overview
Growing geriatric population
The geriatric population is highly susceptible to infectious diseases. The incidence depends on the site of infection and location of the patient, whether a hospital, nursing home or community. Patients residing in nursing homes are mostly affected by pressure ulcer infections, urinary tract infection, and pneumonia. In addition, the chances of acquiring nosocomial infections are high among hospitalized elderly patients. Thus, the growth in the geriatric population will lead to the expansion of the global infection control market at a CAGR of over 4% during the forecast period.
Technological advances in sterilizing equipment
The global infection control market is currently witnessing an increasing interest of vendors to develop effective measures as infection control solutions. Vendors are increasingly exhibiting interest in developing effective measures as infection control solutions. Ultraviolet germicidal irradiation inactivates the pathogen by targeting their nucleic acids. The UV radiation is effective against all forms of pathogens, including bacteria, viruses, and fungi, and it has found widespread use in disinfecting surfaces, water, and air. The infection control systems that are based on these technologies, when used with appropriate care and protocols, can help reduce the incidences of HAIs and the health burden and economic costs associated with them. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global infection control market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global infection control market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading infection control manufacturers, that include 3M Co., Astellas Pharma Inc., Cantel Medical Corp., Ecolab Inc., Getinge AB, GlaxoSmithKline Plc, Merck & Co. Inc., Mylan NV, Pfizer Inc., and Sanofi.
Also, the infection control market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"感染対策の世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Therapeutic – Market size and forecast 2019-2024
• Non-therapeutic – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances in sterilization equipment
• Rising awareness about infectious diseases
• Growing risk of spreading infections via blood transfusions
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• 3M Co.
• Astellas Pharma Inc.
• Cantel Medical Corp.
• Ecolab Inc.
• Getinge AB
• GlaxoSmithKline Plc
• Merck & Co. Inc.
• Mylan NV
• Pfizer Inc.
• Sanofi
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global healthcare market
Exhibit 03: Segments of global healthcare market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Therapeutic – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Therapeutic – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Non-therapeutic – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Non-therapeutic – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Top 3 countries in North America
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in Europe
Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Asia
Exhibit 37: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 38: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in ROW
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Ambulatory surgery procedures and visits to hospitals and ambulatory surgery centers in the US, 2010
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: 3M Co. – Vendor overview
Exhibit 50: 3M Co. – Business segments
Exhibit 51: 3M Co. – Organizational developments
Exhibit 52: 3M Co. – Geographic focus
Exhibit 53: 3M Co. – Segment focus
Exhibit 54: 3M Co. – Key offerings
Exhibit 55: Astellas Pharma Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Astellas Pharma Inc. – Business segments
Exhibit 57: Astellas Pharma Inc. – Organizational developments
Exhibit 58: Astellas Pharma Inc. – Geographic focus
Exhibit 59: Astellas Pharma Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Cantel Medical Corp. – Vendor overview
Exhibit 61: Cantel Medical Corp. – Business segments
Exhibit 62: Cantel Medical Corp. – Organizational developments
Exhibit 63: Cantel Medical Corp. – Geographic focus
Exhibit 64: Cantel Medical Corp. – Segment focus
Exhibit 65: Cantel Medical Corp. – Key offerings
Exhibit 66: Ecolab Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Ecolab Inc. – Business segments
Exhibit 68: Ecolab Inc. – Organizational developments
Exhibit 69: Ecolab Inc. – Geographic focus
Exhibit 70: Ecolab Inc. – Segment focus
Exhibit 71: Ecolab Inc. – Key offerings
Exhibit 72: Getinge AB – Vendor overview
Exhibit 73: Getinge AB – Business segments
Exhibit 74: Getinge AB – Organizational developments
Exhibit 75: Getinge AB – Geographic focus
Exhibit 76: Getinge AB – Segment focus
Exhibit 77: Getinge AB – Key offerings
Exhibit 78: GlaxoSmithKline Plc – Vendor overview
Exhibit 79: GlaxoSmithKline Plc – Business segments
Exhibit 80: GlaxoSmithKline Plc – Organizational developments
Exhibit 81: GlaxoSmithKline Plc – Geographic focus
Exhibit 82: GlaxoSmithKline Plc – Segment focus
Exhibit 83: GlaxoSmithKline Plc – Key offerings
Exhibit 84: Merck & Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 85: Merck & Co. Inc. – Business segments
Exhibit 86: Merck & Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 87: Merck & Co. Inc. – Geographic focus
Exhibit 88: Merck & Co. Inc. – Segment focus
Exhibit 89: Merck & Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 90: Mylan NV – Vendor overview
Exhibit 91: Mylan NV – Product segments
Exhibit 92: Mylan NV – Organizational developments
Exhibit 93: Mylan NV – Geographic focus
Exhibit 94: Mylan NV – Segment focus
Exhibit 95: Mylan NV – Key offerings
Exhibit 96: Pfizer Inc. – Vendor overview
Exhibit 97: Pfizer Inc. – Business segments
Exhibit 98: Pfizer Inc. – Organizational developments
Exhibit 99: Pfizer Inc. – Geographic focus
Exhibit 100: Pfizer Inc. – Segment focus
Exhibit 101: Pfizer Inc. – Key offerings
Exhibit 102: Sanofi – Vendor overview
Exhibit 103: Sanofi – Business segments
Exhibit 104: Sanofi – Organizational developments
Exhibit 105: Sanofi – Geographic focus
Exhibit 106: Sanofi – Segment focus
Exhibit 107: Sanofi – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】感染対策の世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40140
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
感染対策の世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 次世代生物学的製剤の世界市場2016-2020:再生医療、次世代抗体、次世代インスリン製品、次世代組み換え凝固因子
    当調査レポートでは、次世代生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、眼科治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼科治療市場規模、製品別(網膜障害治療、緑内障治療、眼球乾燥症候群治療、眼感染症及び炎症治療、その他治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼科治療の世界市場概要 ・眼科治療の世界市場環境 ・眼科治療の世界市場動向 ・眼科治療の世界市場規模 ・眼科治療の世界市場:業界構造分析 ・眼科治療の世界市場:製品別(網膜障害治療、緑内障治療、眼球乾燥症候群治療、眼感染症及び炎症治療、その他治療) ・眼科治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科治療の北米市場規模・予測 ・眼科治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・眼科治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・眼科治療の主要国分析 ・眼科治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・眼科治療の世界市場:成長要因、課題 ・眼科治療の世界市場:競争環境 ・眼科治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • クロム鉱業の世界市場(~2020)
  • ロケーションインテリジェンスの世界市場:用途別(セールス・マーケティングの最適化、リモート監視)、サービス別、産業別(輸送、小売)、セグメント予測
    ロケーションインテリジェンスの世界市場は2025年には252億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率15.3%で成長すると予測されています。ネットワークインフラとスマートデバイスおよびデジタル化の急速な普及により、消費者、システムパフォーマンス、資産などのさまざまな情報にアクセスできるようになります。これにより、市場の成長が促進されると予想されます。さらに、事業運営を強化し、パーソナル化されたサービスを提供するための位置データの需要が高まっていることも成長を後押しする要因です。本調査レポートでは、ロケーションインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、ロケーションインテリジェンスの世界市場動向、ロケーションインテリジェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ロケーションインテリジェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車用計器類市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用計器類市場2015について調査・分析し、自動車用計器類の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホステッドPBX の世界市場:構成要素別、サービス別、企業規模別、産業別、地域別予測
    本資料は、ホステッドPBX の世界市場について調べ、ホステッドPBX の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホステッドPBX の世界市場概要 ・ホステッドPBX の世界市場環境 ・ホステッドPBX の世界市場動向 ・ホステッドPBX の世界市場規模 ・ホステッドPBX の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・ホステッドPBX の世界市場規模:構成要素別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:サービス別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:企業規模別 ・ホステッドPBX の世界市場規模:産業別 ・ホステッドPBX の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホステッドPBX の北米市場規模・予測 ・ホステッドPBX のアメリカ市場規模・予測 ・ホステッドPBX のヨーロッパ市場規模・予測 ・ホステッドP …
  • チルドビームシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、チルドビームシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 - チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 - チルドビームシステムの世界市場:設計別 ・マルチサービスチルドビーム ・アクティブチルドビーム ・パッシブチルドビーム - チルドビームシステムの世界市場:機能別 ・冷房・暖房 ・冷房のみ - チルドビームシステムの世界市場:用途別 ・医療施設 ・オフィス ・ホテル ・教育機関 ・その他 - チルドビームシステムの世界市場:主要地域別分析 - チルドビームシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - チルドビームシステムのヨーロッパ市場規模 - チルドビームシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チルドビームシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場:製品別(アンギオグラフィシステム、カテーテル、ガイドワイヤー、バルーン、造影剤)、技術別(X線、CT、MRA)、処置別(冠動脈、血管内、神経血管)、用途別(診断、治療)、地域別予測
    本資料は、アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場について調べ、アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(アンギオグラフィシステム、カテーテル、ガイドワイヤー、バルーン、造影剤)分析、技術別(X線、CT、MRA)分析、処置別(冠動脈、血管内、神経血管)分析、用途別(診断、治療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場概要 ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場環境 ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場動向 ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場規模 ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場規模:製品別(アンギオグラフィシステム、カテーテル、ガイドワイヤー、バルーン、造影剤) ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場規模:技術別(X線、CT、MRA) ・アンギオグラフィ(血管造影検査)装置の世界市場規模:処置別(冠 …
  • パキスタンの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のワールプールバス市場2015
    本調査レポートでは、世界のワールプールバス市場2015について調査・分析し、ワールプールバスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サンドイッチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サンドイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サンドイッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科用開創器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、外科用開創器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、外科用開創器市場規模、製品別(ハンドヘルド型、留置型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・外科用開創器の世界市場概要 ・外科用開創器の世界市場環境 ・外科用開創器の世界市場動向 ・外科用開創器の世界市場規模 ・外科用開創器の世界市場:業界構造分析 ・外科用開創器の世界市場:製品別(ハンドヘルド型、留置型) ・外科用開創器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・外科用開創器の北米市場規模・予測 ・外科用開創器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・外科用開創器のアジア太平洋市場規模・予測 ・外科用開創器の主要国分析 ・外科用開創器の世界市場:意思決定フレームワーク ・外科用開創器の世界市場:成長要因、課題 ・外科用開創器の世界市場:競争環境 ・外科用開創器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、B. Braun Melsungen、BD、 …
  • 一斉通知システム(MNS)の世界市場2016-2020:屋内ソリューション用MNS、広域ソリューション用MNS、配布宛先ソリューション用MNS
    当調査レポートでは、一斉通知システム(MNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一斉通知システム(MNS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 泌尿器ロボット手術の世界市場2016-2020:ロボット手術装置、機器・アクセサリ、サービス
    当調査レポートでは、泌尿器ロボット手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、泌尿器ロボット手術の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 性器ヘルペス(Genital Herpes):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における性器ヘルペス(Genital Herpes)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の概要 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 韓国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 乗用車・小型トラック用車軸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、乗用車・小型トラック用車軸の世界市場について調査・分析し、乗用車・小型トラック用車軸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別乗用車・小型トラック用車軸シェア、市場規模推移、市場規模予測、乗用車・小型トラック用車軸種類別分析(前車軸、後車軸)、乗用車・小型トラック用車軸用途別分析(乗用車、小型トラック)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・乗用車・小型トラック用車軸の市場概観 ・乗用車・小型トラック用車軸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・乗用車・小型トラック用車軸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・乗用車・小型トラック用車軸の世界市場規模 ・乗用車・小型トラック用車軸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・乗用車・小型トラック用車軸のアメリカ市場規模推移 ・乗用車・小型トラック用車軸のカナダ市場規模推移 ・乗用車・小型トラック用車軸のメキシコ市場規模推移 ・乗用車・小型トラック用車軸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリ …
  • バソプレッシンV2受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるバソプレッシンV2受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バソプレッシンV2受容体アンタゴニストの概要 ・バソプレッシンV2受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のバソプレッシンV2受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バソプレッシンV2受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・バソプレッシンV2受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食品用リボンブレンダーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品用リボンブレンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品用リボンブレンダーの世界市場規模及び予測、方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品用リボンブレンダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Charles Ross & Son、GEA Group、INOX、Vortex Mixing Technology等です。
  • 世界の粉砕機市場2016
    本調査レポートでは、世界の粉砕機市場2016について調査・分析し、粉砕機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の土壌試験装置市場:エンドユーザー産業別(農業、建設、環境)、試験種類別(物理、残留、化学)、現場別(ラボ、オンサイト)、自動化程度別(自動、手動)、地域別
    MarketsandMarkets社は、土壌試験装置の世界市場規模が2019年33億ドルから2025年62億ドルまで年平均10.8%成長すると予測しています。本書は、世界の土壌試験装置市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(農業、建設、その他)分析、試験種類別(物理試験、残留試験、化学試験)分析、自動化程度別(手動、自動、半自動)分析、現場別(研究室、オンサイト)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の土壌試験装置市場:エンドユーズ産業別(農業、建設、その他) ・世界の土壌試験装置市場:試験種類別(物理試験、残留試験、化学試験) ・世界の土壌試験装置市場:自動化程度別(手動、自動、半自動) ・世界の土壌試験装置市場:現場別(研究室、オンサイト) ・世界の土壌試験装置市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 赤外線エミッターおよびレシーバー世界市場2017-2021:セキュリティ、センサー、検査・測定
    当調査レポートでは、赤外線エミッターおよびレシーバー世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、赤外線エミッターおよびレシーバー世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターボ発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボ発電機市場2015について調査・分析し、ターボ発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガス給湯器市場規模・予測2017-2025:保管方法別(タンク・タンクレス/瞬時)、エンドユーズ別(住宅用・商業用)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のガス給湯器市場について調査・分析し、世界のガス給湯器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のガス給湯器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 再生医療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生医療市場規模、技術別(細胞・組織療法、遺伝子療法)分析、用途別(筋骨格、皮膚、循環器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・再生医療の世界市場概要 ・再生医療の世界市場環境 ・再生医療の世界市場動向 ・再生医療の世界市場規模 ・再生医療の世界市場:業界構造分析 ・再生医療の世界市場:技術別(細胞・組織療法、遺伝子療法) ・再生医療の世界市場:用途別(筋骨格、皮膚、循環器) ・再生医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再生医療のアメリカ市場規模・予測 ・再生医療のヨーロッパ市場規模・予測 ・再生医療のアジア市場規模・予測 ・再生医療の主要国分析 ・再生医療の世界市場:意思決定フレームワーク ・再生医療の世界市場:成長要因、課題 ・再生医療の世界市場:競争環境 ・再生医療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他)
    本資料は、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場について調べ、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場概要 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場環境 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場動向 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場規模 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:市場シェア ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス) ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他) ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場 …
  • 自動車用マイクロコントローラの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用マイクロコントローラの世界市場について調べ、自動車用マイクロコントローラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用マイクロコントローラの市場規模をセグメンテーション別(容量別(32ビットマイクロコントローラ、16ビットマイクロコントローラ、8ビットマイクロコントローラ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用マイクロコントローラの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均1%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用マイクロコントローラの市場状況 ・自動車用マイクロコントローラの市場規模 ・自動車用マイクロコントローラの市場予測 ・自動車用マイクロコントローラの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:容量別(32ビットマイクロコントローラ、16ビットマイクロコントローラ、8ビットマイクロコントローラ) ・自動車用マイクロコントローラの顧客状況 ・ …
  • 機械状態監視の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械状態監視の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の堅牢型タブレット市場2015
    本調査レポートでは、世界の堅牢型タブレット市場2015について調査・分析し、堅牢型タブレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の開瞼鉤市場2015
    本調査レポートでは、世界の開瞼鉤市場2015について調査・分析し、開瞼鉤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可燃性ガス検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界の可燃性ガス検知器市場2015について調査・分析し、可燃性ガス検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 義歯の世界市場
    当調査レポートでは、義歯の世界市場について調査・分析し、義歯の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • パッケージ入りデュカスパイスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パッケージ入りデュカスパイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パッケージ入りデュカスパイス市場規模、用途別(肉・鶏肉用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場概要 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場環境 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場動向 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場規模 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:業界構造分析 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:用途別(肉・鶏肉用、その他) ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パッケージ入りデュカスパイスのアメリカ市場規模・予測 ・パッケージ入りデュカスパイスのヨーロッパ市場規模・予測 ・パッケージ入りデュカスパイスのアジア市場規模・予測 ・パッケージ入りデュカスパイスの主要国分析 ・パッケージ入りデュカスパイスの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 製紙用化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製紙用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、製紙用化学薬品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • FXRアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFXRアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FXRアゴニストの概要 ・FXRアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFXRアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FXRアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FXRアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、中国のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレドックスフロー電池(RFB)市場規模・予測2017-2025:格納キャパシティ別(コンパクト、大型格納)、用途別(家電・その他ユーティリティ、商業用・産業用、電気自動車・充電スタンド、その他)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のレドックスフロー電池(RFB)市場について調査・分析し、世界のレドックスフロー電池(RFB)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のレドックスフロー電池(RFB)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 米国の農業機械市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、米国の農業機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の農業機械市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は米国の農業機械市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Deere & Company、CNH Industrial、AGCO、Kubota等です。
  • 産業用ポンプの世界市場分析:製品別(遠心、往復、ロータリー、ダイアフラム)、用途別(石油・ガス、化学、建設、電力、水・廃水処理)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、産業用ポンプの世界市場動向、産業用ポンプの世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用ポンプ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は性感染症(STD)検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・性感染症(STD)検査の市場状況 ・性感染症(STD)検査の市場規模 ・性感染症(STD)検査の市場予測 ・性感染症(STD)検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(実験室検査装置、POC検査装置) ・性感染症(STD)検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ワイヤレス充電の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電の世界市場について調査・分析し、ワイヤレス充電の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ワイヤレス充電の世界市場:市場動向分析 ・ワイヤレス充電の世界市場:競争要因分析 ・ワイヤレス充電の世界市場:距離別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の世界市場:技術別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワイヤレス充電の北米市場規模・分析 ・ワイヤレス充電の欧州市場・分析 ・ワイヤレス充電のアジア市場・分析 ・ワイヤレス充電の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • バイオガスの世界市場
    当調査レポートでは、バイオガスの世界市場について調査・分析し、バイオガスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のフロー電池市場規模・予測2017-2025:種類別(レドックス、ハイブリッド)格納キャパシティ別(コンパクト、大型格納)、用途別(家電・その他ユーティリティ、商業用・産業用、電気自動車・充電スタンド、その他)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のフロー電池市場について調査・分析し、世界のフロー電池市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のフロー電池関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 家庭用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場:タイプ別(シングルドア、ダブルドア、サイドバイサイドドア、フレンチドア)、冷凍庫の位置別、セグメント予測
    家庭用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場は2025年には1256億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、冷蔵庫の革新への投資拡大、所得水準の上昇、高仕様製品の低価格化などが考えられます。この市場は、消費者支出の増加と資金調達が容易になったことにより着実に成長しています。高級ブランド志向の高まりも、今後の市場の成長につながると期待されています。本調査レポートでは、家庭用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場について調査・分析し、家庭用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場動向、家庭用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場規模、市場予測、セグメント別家庭用冷蔵庫および冷凍庫市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • DNA依存RANポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるDNA依存RANポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・DNA依存RANポリメラーゼ阻害剤の概要 ・DNA依存RANポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のDNA依存RANポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・DNA依存RANポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・DNA依存RANポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マスターデータ管理(MDM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マスターデータ管理(MDM)の世界市場について調査・分析し、マスターデータ管理(MDM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マスターデータ管理(MDM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、マスターデータ管理(MDM)種類別分析(顧客データ、製品データ、その他)、マスターデータ管理(MDM)用途別分析(銀行・金融・保険(BFSI)、IT・遠距離通信、政府・医療、製造・ロジスティックス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マスターデータ管理(MDM)の市場概観 ・マスターデータ管理(MDM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マスターデータ管理(MDM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マスターデータ管理(MDM)の世界市場規模 ・マスターデータ管理(MDM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マスターデータ管理(MDM)のアメリカ市場規模推移 ・マスターデータ管理(MDM)のカナダ市場規模推移 ・マスターデータ管理(MDM)のメ …
  • アルミニウムの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アルミニウムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アルミニウムの世界市場:需要先別市場分析 ・アルミニウムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome)の概要 ・ギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のギラン・バレー症候群(Guillain-Barre Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ギラン・バレー症候群(Gui …
  • 固体照明・省エネルギー照明の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、固体照明・省エネルギー照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、設置タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、固体照明・省エネルギー照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"