"ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40153)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Well Casing and Cementing Market: About this market
Technavio’s well casing and cementing market analysis considers sales from both onshore and offshore applications. Our study also finds the sales of well casing and cementing in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the onshore segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rise in oil and gas E&P activities, especially in shale reservoirs will play a significant role in the onshore segment to maintain its market position. Also, our global well casing and cementing market report looks at factors such as increasing upstream investment, rise in global demand for oil and gas, and increasing focus on unconventional oil and gas E&P activities. However, change in energy mix, environmental concerns related to drilling, and fluctuations in global crude oil prices may hamper the growth of the well casing and cementing industry over the forecast period.
Global Well Casing and Cementing Market: Overview
Increasing focus on unconventional oil and gas E&P activities
Unconventional hydrocarbon resources are found in reservoirs, including shale formations, oil sands, and coal seams. Given the significant potential offered by unconventional oil and gas E&P activities, governments across the advanced economies including the US and Europe are focusing on the production of shale oil and gas. Furthermore, governments are providing federal funding for cost-shared research and development in advanced technologies for recovering unconventional oil and gas. These R&D activities are further helping in improving the recovery efficiency of emerging unconventional oil and gas reservoirs, in turn, playing a critical role in maximizing energy production in the US. Thus, with rising focus on unconventional oil and gas E&P activities will lead to the expansion of the global well casing and cementing market at a CAGR of over 5% during the forecast period.
Increasing focus on unconventional oil and gas E&P activities
Oil well cementing plays a crucial role in providing zonal isolation and bonding the casing pipe in oil and gas E&P activities. This has encouraged vendors in the market to develop smart cement for reducing operational costs and simultaneously creating a safe working environment for workers in the oil and gas field. Companies in the market are also focusing on offering self-healing cement systems to provide a durable cement bond, allow long-term zonal isolation, and provide reliable cement sheath repair for preserving the integrity of oil and gas wells. Thus, these technological advances in cementing are anticipated to enhance the efficiency of cementing operations and create a strong bond, in turn, propelling the demand for well casing and cementing during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global well casing and cementing market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global well casing and cementing market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading well casing and cementing manufacturers, that include Baker Hughes, a GE Co. LLC, China Oilfield Services Ltd., Frank’s International NV, Halliburton Co., Nabors Industries Ltd., PAO TMK, Schlumberger Ltd., Tenaris SA, Vallourec SA, and Weatherford International Plc.
Also, the well casing and cementing market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Onshore – Market size and forecast 2019-2024
• Offshore – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rise in deepwater and ultra-deepwater E&P activities
• Technological advances in cementing
• Declining prices of raw materials for casing equipment
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Baker Hughes, a GE Co. LLC
• China Oilfield Services Ltd.
• Frank’s International NV
• Halliburton Co.
• Nabors Industries Ltd.
• PAO TMK
• Schlumberger Ltd.
• Tenaris SA
• Vallourec SA
• Weatherford International Plc
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendor- Key offerings
Exhibit 02: Global oilfield equipment and services market
Exhibit 03: Segments of global oilfield equipment and services market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Onshore – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Onshore – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Offshore – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Offshore – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Vendor overview
Exhibit 47: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Business segments
Exhibit 48: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Organizational developments
Exhibit 49: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Geographic focus
Exhibit 50: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Segment focus
Exhibit 51: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Key offerings
Exhibit 52: China Oilfield Services Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: China Oilfield Services Ltd. – Business segments
Exhibit 54: China Oilfield Services Ltd. – Geographic focus
Exhibit 55: China Oilfield Services Ltd. – Segment focus
Exhibit 56: China Oilfield Services Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: Frank’s International NV – Vendor overview
Exhibit 58: Frank’s International NV – Business segments
Exhibit 59: Frank’s International NV – Organizational developments
Exhibit 60: Frank’s International NV – Geographic focus
Exhibit 61: Frank’s International NV – Segment focus
Exhibit 62: Frank’s International NV – Key offerings
Exhibit 63: Halliburton Co. – Vendor overview
Exhibit 64: Halliburton Co. – Business segments
Exhibit 65: Halliburton Co. – Organizational developments
Exhibit 66: Halliburton Co. – Geographic focus
Exhibit 67: Halliburton Co. – Segment focus
Exhibit 68: Halliburton Co. – Key offerings
Exhibit 69: Nabors Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Nabors Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Nabors Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Nabors Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Nabors Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: Nabors Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: PAO TMK – Vendor overview
Exhibit 76: PAO TMK – Business segments
Exhibit 77: PAO TMK – Organizational developments
Exhibit 78: PAO TMK – Segment focus
Exhibit 79: PAO TMK – Key offerings
Exhibit 80: Schlumberger Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: Schlumberger Ltd. – Business segments
Exhibit 82: Schlumberger Ltd. – Organizational developments
Exhibit 83: Schlumberger Ltd. – Geographic focus
Exhibit 84: Schlumberger Ltd. – Segment focus
Exhibit 85: Schlumberger Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Tenaris SA – Vendor overview
Exhibit 87: Tenaris SA – Business segments
Exhibit 88: Tenaris SA – Organizational developments
Exhibit 89: Tenaris SA – Geographic focus
Exhibit 90: Tenaris SA – Segment focus
Exhibit 91: Tenaris SA – Key offerings
Exhibit 92: Vallourec SA – Vendor overview
Exhibit 93: Vallourec SA – Business segments
Exhibit 94: Vallourec SA – Organizational developments
Exhibit 95: Vallourec SA – Geographic focus
Exhibit 96: Vallourec SA – Segment focus
Exhibit 97: Vallourec SA – Key offerings
Exhibit 98: Weatherford International Plc – Vendor overview
Exhibit 99: Weatherford International Plc – Business segments
Exhibit 100: Weatherford International Plc – Organizational developments
Exhibit 101: Weatherford International Plc – Segment focus
Exhibit 102: Weatherford International Plc – Key offerings
Exhibit 103: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 104: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40153
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ポリアミドイミド(PAI)の世界市場分析:用途別(成形樹脂、ワイヤーエナメル、コーティング、繊維)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアミドイミド(PAI)の世界市場について調査・分析し、ポリアミドイミド(PAI)の世界市場動向、ポリアミドイミド(PAI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアミドイミド(PAI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のサイクラミン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のサイクラミン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、サイクラミン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂防システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、砂防システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、砂防システム市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・砂防システムの世界市場概要 ・砂防システムの世界市場環境 ・砂防システムの世界市場動向 ・砂防システムの世界市場規模 ・砂防システムの世界市場:業界構造分析 ・砂防システムの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・砂防システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・砂防システムのアメリカ市場規模・予測 ・砂防システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・砂防システムのアジア市場規模・予測 ・砂防システムの主要国分析 ・砂防システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・砂防システムの世界市場:成長要因、課題 ・砂防システムの世界市場:競争環境 ・砂防システムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 精密収穫の世界市場予測(~2023年)
    精密収穫の世界市場は、2018年の104億米ドルから2023年には175億米ドルに達し、この期間中10.94%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋およびアフリカの発展途上国における農業機械化の増加、収穫ロボットおよび自律型コンバインの採用の増加、および熟練労働力の不足による人件費の高騰が考えられます。さらに、世界的な食料需要の増加、収益性と収穫高の拡大、収穫時の作物の無駄が最小限になることも、市場の成長を後押しする要因となっています。当調査レポートでは、精密収穫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(コンバイン、収穫ロボット、飼料収穫機)分析、用途(作物、園芸、温室)分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、精密収穫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブルーレイメディアおよびデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブルーレイメディアおよびデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブルーレイメディアおよびデバイスの世界市場規模及び予測、種類別分析、メディア別分析、メディアレンタル別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ナノクレイ補強の世界市場分析:用途別(包装、自動車部品、コーティング)、エンドユーザー別(自動車、建設、海洋、電子部品・家電、軍事・防衛)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナノクレイ補強の世界市場について調査・分析し、ナノクレイ補強の世界市場動向、ナノクレイ補強の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノクレイ補強市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イタリアの膝関節置換処置動向(~2021)
  • オーガニックパーソナルケア用品の世界市場:製品別(スキンケア、ヘアケア、オーラルケア、化粧品)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、オーガニックパーソナルケア用品の世界市場について調査・分析し、オーガニックパーソナルケア用品の世界市場動向、オーガニックパーソナルケア用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニックパーソナルケア用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロシアの股関節置換処置動向(~2021)
  • 徐脈(Bradycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、徐脈(Bradycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・徐脈(Bradycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・徐脈(Bradycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・徐脈(Bradycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の徐脈(Bradycardia)治療薬剤
  • ドイツのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • リハビリロボットの世界市場:上肢リハビリ支援ロボット、下肢リハビリ支援ロボット、外骨格型リハビリロボット
    当調査レポートでは、リハビリロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サイレージフィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サイレージフィルムの世界市場について調査・分析し、サイレージフィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サイレージフィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、サイレージフィルム種類別分析()、サイレージフィルム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サイレージフィルムの市場概観 ・サイレージフィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サイレージフィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サイレージフィルムの世界市場規模 ・サイレージフィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サイレージフィルムのアメリカ市場規模推移 ・サイレージフィルムのカナダ市場規模推移 ・サイレージフィルムのメキシコ市場規模推移 ・サイレージフィルムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・サイレージフィルムのドイツ市場規模推移 ・サイレージフィルムのイギリス市場規模推移 ・サイレージフィルムのロシア市場規模推移 ・サイレー …
  • 熱源供給システム(CHP)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、熱源供給システム(CHP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱源供給システム(CHP)市場規模、燃料別(石炭、天然ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場概要 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場環境 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場動向 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場規模 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場:業界構造分析 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場:燃料別(石炭、天然ガス、その他) ・熱源供給システム(CHP)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱源供給システム(CHP)の北米市場規模・予測 ・熱源供給システム(CHP)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・熱源供給システム(CHP)のアジア太平洋市場規模・予測 ・熱源供給システム(CHP)の主要国分析 ・熱源供給システム(CHP)の世界市場:成長要因、課題 ・熱源供給 …
  • ヘリウムガスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヘリウムガスの世界市場について調査・分析し、ヘリウムガスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヘリウムガスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヘリウムガス種類別分析(液体ヘリウム、気体ヘリウム)、ヘリウムガス用途別分析(低温貯蔵、半導体・光ファイバー、溶接・磁石製造、空気静力学、漏洩検知・ガスクロマトグラフィー、医療分野、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヘリウムガスの市場概観 ・ヘリウムガスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヘリウムガスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヘリウムガスの世界市場規模 ・ヘリウムガスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヘリウムガスのアメリカ市場規模推移 ・ヘリウムガスのカナダ市場規模推移 ・ヘリウムガスのメキシコ市場規模推移 ・ヘリウムガスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヘリウムガスのドイツ市場規模推移 ・ヘリウムガスのイギリス市場規模推移 ・ヘリウムガ …
  • ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)、用途別(家具、建具、フローリング、その他)
    本調査レポートでは、ウッドコーティング剤の欧州市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)分析、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)分析、用途別(家具、建具、フローリング、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ウッドコーティング剤の欧州市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他) ・ウッドコーティング剤の欧州市場:技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他) ・ウッドコーティング剤の欧州市場:用途別(家具、建具、フローリング、その他) ・ウッドコーティング剤の欧州市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • アルミニウム管充填シーリングマシンの世界市場予測2019-2024
    「アルミニウム管充填シーリングマシンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、全自動、半自動など、用途別には、Food Industry、Pharma、Cosmetics、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミニウム管充填シーリングマシンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミニウム管充填シーリングマシンの世界市場概要(サマリー) ・アルミニウム管充填シーリングマシンの企業別販売量・売上 ・アルミニウム管充填シーリングマシンの企業別市場シェア ・アルミニウム管充填シーリングマシンの世界市場規模:種類別(全自動、半自動) ・アルミニウム管充填シーリングマシンの世界市場規模:用途別(Food Industry、Pharma、Cosmetics、Others) ・アルミニウム管充填シーリングマシンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アルミニウム管充填シーリングマシンのアジア市場規模( …
  • 教育マーケティングサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育マーケティングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育マーケティングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄腔内薬物送達ポンプの世界市場:オピオイド、バクロフェン、ジコノチド
    当調査レポートでは、髄腔内薬物送達ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、髄腔内薬物送達ポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管支痙攣(Bronchospasm):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気管支痙攣(Bronchospasm)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気管支痙攣(Bronchospasm):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気管支痙攣(Bronchospasm)のフェーズ3治験薬の状況 ・気管支痙攣(Bronchospasm)治療薬の市場規模(販売予測) ・気管支痙攣(Bronchospasm)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気管支痙攣(Bronchospasm)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気管支痙攣(Bronchospasm)治療薬剤
  • 特殊成分の世界市場
    当調査レポートでは、特殊成分の世界市場について調査・分析し、特殊成分の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スマートホームの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、スマートホームの世界市場について調査・分析し、スマートホームの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アルゼンチンの心臓血管手術装置市場見通し
  • エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:イントロダクション ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:市場概観 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:セグメント別市場分析 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:システム&ソリューション別分析/市場規模 ・エネルギー産業におけるモノのインターネット(IOT)の世界市場:主 …
  • フィットネスウェアの世界市場:種類別(衣類、靴類、ペンダント、その他)、用途別(女性、男性、子供)、地域別予測
    本資料は、フィットネスウェアの世界市場について調べ、フィットネスウェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(衣類、靴類、ペンダント、その他)分析、用途別(女性、男性、子供)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはASICS Corporation、Adidas AG、Reebok International Ltd.、Anta Sports Products Ltd.、Bravada International Ltd.、Columbia Sportswear Company、Fila Ltd.、GK Elite Sportswear、Hanesbrands Inc.、Hosa International、Kappa、Li Ning Company Ltd.、Lululemon athletica Inc.、Mizuno Corporation、Mizuno USA Inc.、Nike Inc.、Patagonia Inc.、Peak Sports Products C …
  • ケーブルアセンブリの世界市場2017-2021:自動車、コンピュータ、コンピュータ周辺機器、テレコム、工業、防衛・航空宇宙
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ケーブルアセンブリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルアセンブリの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はケーブルアセンブリの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmphenol、Bizlink Holding、Copartner Tech、Molex、TE Connectivity等です。
  • 焼結鋼の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、焼結鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼)分析、プロセス別(金属射出成形、従来型、粉末鍛造、添加剤)分析、エンドユーズ産業別分析、用途別分析、焼結鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、焼結鋼の世界市場規模が2019年236億ドルから2024年283億ドルまで年平均3.7%成長すると予測しています。
  • 航空機用作動システムの世界市場:油圧式システム、電動式システム、空気式システム
    当調査レポートでは、航空機用作動システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用作動システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザーレベルトランスミッターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザーレベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザーレベルトランスミッター市場規模、最終用途別(化学薬品・石油化学薬品、石油・ガス、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場概要 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場環境 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場動向 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場規模 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場:業界構造分析 ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場:最終用途別(化学薬品・石油化学薬品、石油・ガス、電力、その他) ・レーザーレベルトランスミッターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザーレベルトランスミッターのアメリカ市場規模・予測 ・レーザーレベルトランスミッターのヨーロッパ市場規模・予測 ・レーザーレベルトランスミッターのアジア市場規模・予測 ・レーザーレベ …
  • プロテインバーの世界市場2017-2021:中プロテイン、低プロテイン、高プロテイン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、プロテインバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロテインバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプロテインバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKellogg、General Mills、Premier Nutrition、Quest Nutrition、thinkThin等です。
  • マス通知システムの世界市場予測(~2022年):屋内、広域、分散受信者
    当調査レポートでは、マス通知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、マス通知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 蒸留装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、蒸留装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技法別(分留、水蒸気蒸留、真空、MED)分析、用途別(水処理、食品、飲料、石油、医薬品、化学品)分析、操作別(連続、バッチ)分析、コンポーネント別分析、蒸留装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 拡張現実(AR)用ソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、拡張現実(AR)用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア機能別分析、産業別分析、地域別分析、拡張現実(AR)用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の体外診断薬(IVD)市場2019
    本調査レポートでは、世界の体外診断薬(IVD)市場2019について調査・分析し、体外診断薬(IVD)の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、体外診断薬(IVD)のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、体外診断薬(IVD)メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・体外診断薬(IVD)の市場概要 ・体外診断薬(IVD)の上流・下流市場分析 ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・体外診断薬(IVD)の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・体外診断薬(IVD)の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・体外診断薬(IVD)の北米市 …
  • 世界の食品用艶出し剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用艶出し剤市場2015について調査・分析し、食品用艶出し剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動式船舶の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarkets社は、電動式船舶の世界市場規模が2019年52億ドルから2030年156億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電動式船舶の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向,種類別(完全電動、ハイブリッド)分析、システム別(エネルギー貯蔵システム、電力変換、発電、配電)分析、動作モード別(有人、遠隔操作、自律)分析、船舶種類別(商用、防衛)分析、電気別(
  • ポリマーパイプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリマーパイプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリマーパイプ市場規模、用途別(石油・ガス、農業、その他)分析、製品別(PVC、PE、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Drainage Systems, JM Eagle, Polypipe, SEKISUI CHEMICAL, Tessenderlo Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリマーパイプの世界市場概要 ・ポリマーパイプの世界市場環境 ・ポリマーパイプの世界市場動向 ・ポリマーパイプの世界市場規模 ・ポリマーパイプの世界市場:業界構造分析 ・ポリマーパイプの世界市場:用途別(石油・ガス、農業、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:製品別(PVC、PE、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリマーパイプの北米市場規模・予測 ・ポリマーパイプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポ …
  • 生物製剤CMO・CROの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、生物製剤CMO・CROの世界市場について調査・分析し、生物製剤CMO・CROの世界市場動向、生物製剤CMO・CROの世界市場規模、市場予測、セグメント別生物製剤CMO・CRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メキシコの血栓管理装置市場(~2021)
  • 色素増感太陽電池(DSSC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、色素増感太陽電池 (DSSC)の世界市場について調査・分析し、色素増感太陽電池 (DSSC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別色素増感太陽電池 (DSSC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、色素増感太陽電池 (DSSC)種類別分析(タイプ1、タイプ2)、色素増感太陽電池 (DSSC)用途別分析(ポータブルチャージング、BIPV/BAPV、組み込み電子機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・色素増感太陽電池 (DSSC)の市場概観 ・色素増感太陽電池 (DSSC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・色素増感太陽電池 (DSSC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・色素増感太陽電池 (DSSC)の世界市場規模 ・色素増感太陽電池 (DSSC)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・色素増感太陽電池 (DSSC)のアメリカ市場規模推移 ・色素増感太陽電池 (DSSC)のカナダ市場規模推移 ・色素増感太陽電池 (DSSC)のメキシコ市 …
  • アメリカのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • サウンドバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サウンドバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウンドバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロセスコンテナの世界市場:タイプ別(2D、3D、その他)、用途別(上流プロセス、下流プロセス、プロセス開発)、エンドユーザー別(バイオ医薬品企業、生体化学研究・開発企業)、地域別予測
    本資料は、バイオプロセスコンテナの世界市場について調べ、バイオプロセスコンテナの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2D、3D、その他)分析、用途別(上流プロセス、下流プロセス、プロセス開発)分析、エンドユーザー別(バイオ医薬品企業、生体化学研究・開発企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプロセスコンテナの世界市場概要 ・バイオプロセスコンテナの世界市場環境 ・バイオプロセスコンテナの世界市場動向 ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模 ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模:タイプ別(2D、3D、その他) ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模:用途別(上流プロセス、下流プロセス、プロセス開発) ・バイオプロセスコンテナの世界市場規模:エンドユーザー別(バイオ医薬品企業、生体化学研究・開発企業) ・バイオプロセスコンテナの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオプロセスコンテナの北米市場規模・予測 ・バイオプロセスコンテナの …
  • 太陽光発電の世界市場:種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電の世界市場について調べ、太陽光発電の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirst Solar Inc.、Suntech Power co.、Sharp Corporation、Hanwha Q Cells Co. Ltd. 、JA Solar holdings Co Ltd.、Trina Solar Ltd.、Yingli solar、ACCIONA Energy、Canadian Solar Inc.、SunPower Corporation 、Jinko solar holding Co. ltd.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電の世界市場概要 ・太陽光発電の世界市場環境 ・太陽光発電の世界市場動向 ・太陽光発電の世界市場規模 ・太陽光発電の世界市場規模:種類別(薄膜、多結晶シリコン膜、単結晶シリコン膜) ・太陽光発電の世界 …
  • バイオマーカーの世界市場予測(~2021年):安全性マーカー、予測マーカー、代替マーカー、薬力学マーカー、予後マーカー
    当調査レポートでは、バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、種類別分析、疾患別分析、用途別分析、バイオマーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔面紅潮(Hot Flashes):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における顔面紅潮(Hot Flashes)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、顔面紅潮(Hot Flashes)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・顔面紅潮(Hot Flashes)の概要 ・顔面紅潮(Hot Flashes)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の顔面紅潮(Hot Flashes)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・顔面紅潮(Hot Flashes)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・顔 …
  • IoTチップの世界市場予測(~2022):ハードウェア別(プロセッサ、センサー、接続IC、メモリー機器、ロジック機器)、最終用途別(ウェアラブル機器、ビルディングオートメーション、産業、自動車・輸送、その他)、地域別
    当調査レポートでは、IoTチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ハードウェア別分析、用途別分析、地域別分析、IoTチップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池マネージメントシステムの世界市場
    当調査レポートでは、電池マネージメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・電池マネージメントシステムの世界市場:種類別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電池マネージメントシステムのアメリカ市場規模予測 ・電池マネージメントシステムのヨーロッパ市場規模予測 ・電池マネージメントシステムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車用サラウンドビューシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジョンポジショニングシステムの世界市場2014–2025:構成要素別(センサー、カメラ、マーカーカメラ)、所在地別、プラットフォーム別(UAV、AGV、宇宙船)、用途別
    本調査レポートでは、ビジョンポジショニングシステムの世界市場について調査・分析し、ビジョンポジショニングシステムの世界市場動向、ビジョンポジショニングシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ビジョンポジショニングシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"