"ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40153)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Well Casing and Cementing Market: About this market
Technavio’s well casing and cementing market analysis considers sales from both onshore and offshore applications. Our study also finds the sales of well casing and cementing in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the onshore segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rise in oil and gas E&P activities, especially in shale reservoirs will play a significant role in the onshore segment to maintain its market position. Also, our global well casing and cementing market report looks at factors such as increasing upstream investment, rise in global demand for oil and gas, and increasing focus on unconventional oil and gas E&P activities. However, change in energy mix, environmental concerns related to drilling, and fluctuations in global crude oil prices may hamper the growth of the well casing and cementing industry over the forecast period.
Global Well Casing and Cementing Market: Overview
Increasing focus on unconventional oil and gas E&P activities
Unconventional hydrocarbon resources are found in reservoirs, including shale formations, oil sands, and coal seams. Given the significant potential offered by unconventional oil and gas E&P activities, governments across the advanced economies including the US and Europe are focusing on the production of shale oil and gas. Furthermore, governments are providing federal funding for cost-shared research and development in advanced technologies for recovering unconventional oil and gas. These R&D activities are further helping in improving the recovery efficiency of emerging unconventional oil and gas reservoirs, in turn, playing a critical role in maximizing energy production in the US. Thus, with rising focus on unconventional oil and gas E&P activities will lead to the expansion of the global well casing and cementing market at a CAGR of over 5% during the forecast period.
Increasing focus on unconventional oil and gas E&P activities
Oil well cementing plays a crucial role in providing zonal isolation and bonding the casing pipe in oil and gas E&P activities. This has encouraged vendors in the market to develop smart cement for reducing operational costs and simultaneously creating a safe working environment for workers in the oil and gas field. Companies in the market are also focusing on offering self-healing cement systems to provide a durable cement bond, allow long-term zonal isolation, and provide reliable cement sheath repair for preserving the integrity of oil and gas wells. Thus, these technological advances in cementing are anticipated to enhance the efficiency of cementing operations and create a strong bond, in turn, propelling the demand for well casing and cementing during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global well casing and cementing market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global well casing and cementing market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading well casing and cementing manufacturers, that include Baker Hughes, a GE Co. LLC, China Oilfield Services Ltd., Frank’s International NV, Halliburton Co., Nabors Industries Ltd., PAO TMK, Schlumberger Ltd., Tenaris SA, Vallourec SA, and Weatherford International Plc.
Also, the well casing and cementing market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Onshore – Market size and forecast 2019-2024
• Offshore – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rise in deepwater and ultra-deepwater E&P activities
• Technological advances in cementing
• Declining prices of raw materials for casing equipment
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Baker Hughes, a GE Co. LLC
• China Oilfield Services Ltd.
• Frank’s International NV
• Halliburton Co.
• Nabors Industries Ltd.
• PAO TMK
• Schlumberger Ltd.
• Tenaris SA
• Vallourec SA
• Weatherford International Plc
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendor- Key offerings
Exhibit 02: Global oilfield equipment and services market
Exhibit 03: Segments of global oilfield equipment and services market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Onshore – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Onshore – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Offshore – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Offshore – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Vendor overview
Exhibit 47: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Business segments
Exhibit 48: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Organizational developments
Exhibit 49: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Geographic focus
Exhibit 50: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Segment focus
Exhibit 51: Baker Hughes, a GE Co. LLC – Key offerings
Exhibit 52: China Oilfield Services Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: China Oilfield Services Ltd. – Business segments
Exhibit 54: China Oilfield Services Ltd. – Geographic focus
Exhibit 55: China Oilfield Services Ltd. – Segment focus
Exhibit 56: China Oilfield Services Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: Frank’s International NV – Vendor overview
Exhibit 58: Frank’s International NV – Business segments
Exhibit 59: Frank’s International NV – Organizational developments
Exhibit 60: Frank’s International NV – Geographic focus
Exhibit 61: Frank’s International NV – Segment focus
Exhibit 62: Frank’s International NV – Key offerings
Exhibit 63: Halliburton Co. – Vendor overview
Exhibit 64: Halliburton Co. – Business segments
Exhibit 65: Halliburton Co. – Organizational developments
Exhibit 66: Halliburton Co. – Geographic focus
Exhibit 67: Halliburton Co. – Segment focus
Exhibit 68: Halliburton Co. – Key offerings
Exhibit 69: Nabors Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Nabors Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Nabors Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Nabors Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Nabors Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: Nabors Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: PAO TMK – Vendor overview
Exhibit 76: PAO TMK – Business segments
Exhibit 77: PAO TMK – Organizational developments
Exhibit 78: PAO TMK – Segment focus
Exhibit 79: PAO TMK – Key offerings
Exhibit 80: Schlumberger Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: Schlumberger Ltd. – Business segments
Exhibit 82: Schlumberger Ltd. – Organizational developments
Exhibit 83: Schlumberger Ltd. – Geographic focus
Exhibit 84: Schlumberger Ltd. – Segment focus
Exhibit 85: Schlumberger Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Tenaris SA – Vendor overview
Exhibit 87: Tenaris SA – Business segments
Exhibit 88: Tenaris SA – Organizational developments
Exhibit 89: Tenaris SA – Geographic focus
Exhibit 90: Tenaris SA – Segment focus
Exhibit 91: Tenaris SA – Key offerings
Exhibit 92: Vallourec SA – Vendor overview
Exhibit 93: Vallourec SA – Business segments
Exhibit 94: Vallourec SA – Organizational developments
Exhibit 95: Vallourec SA – Geographic focus
Exhibit 96: Vallourec SA – Segment focus
Exhibit 97: Vallourec SA – Key offerings
Exhibit 98: Weatherford International Plc – Vendor overview
Exhibit 99: Weatherford International Plc – Business segments
Exhibit 100: Weatherford International Plc – Organizational developments
Exhibit 101: Weatherford International Plc – Segment focus
Exhibit 102: Weatherford International Plc – Key offerings
Exhibit 103: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 104: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40153
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 睡眠時無呼吸症治療装置の世界市場予測(~2021):製品別、治療別(CPAP、APAP、BPAP、マスク、口腔装置(下顎前方固定装置)、診断別、需要先別
    当調査レポートでは、睡眠時無呼吸症治療装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、治療別分析、診断別分析、需要先別分析、睡眠時無呼吸症治療装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用空中給油機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用空中給油機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用空中給油機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の画像診断メーカーの戦略的方向性分析2016
  • 風力原動機鋳造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力原動機鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力原動機鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の次亜塩素酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の次亜塩素酸リチウム市場2016について調査・分析し、次亜塩素酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸液装置の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、輸液装置の世界市場について調査・分析し、輸液装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 輸液ポンプの概要 3. 輸液ポンプ:世界市場 2015-2026 4. 主要国市場 2015-2026 5. インスリンポンプ2次市場 2015-2026 6. 経腸供給ポンプ2次市場 2015-2026 7. その他の輸液ポンプ2次市場 2015-2026 8. 競合技術分析 2015-2026 9. 輸液ポンプ市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 結論
  • 駐車場管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、駐車場管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、駐車場管理の世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ESD(静電気放電)パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ESD(静電気放電)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ESD(静電気放電)パッケージングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 膣感染症(Vaginal Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膣感染症(Vaginal Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膣感染症(Vaginal Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膣感染症(Vaginal Infections)の概要 ・膣感染症(Vaginal Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膣感染症(Vaginal Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膣感染症(Vaginal Infections)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 婦人科診断の世界市場:最終用途別、用途別(がん、感染症、骨粗鬆症、妊娠、出産前)、セグメント予測
    婦人科診断の世界市場は2025年には762億米ドルに達すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品ポイントオブケア診断法の採用増加、さまざまな慢性疾患および生活習慣病の発生率の増加、多岐にわたる啓発プログラムの導入などが考えられます。啓発プログラムの例として、欧州委員会は、2014年に、包括的ながん管理における品質改善のための欧州ガイドを発行しました。本調査レポートでは、婦人科診断の世界市場について調査・分析し、婦人科診断の世界市場動向、婦人科診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別婦人科診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消費者向け製品および小売りの世界市場
    当調査レポートでは、消費者向け製品および小売りの世界市場について調査・分析し、消費者向け製品および小売りの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 植付機の世界市場予測(~2022年):エアシーダー、播種機、プランター
    当調査レポートでは、植付機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デザイン別分析、作物種類別分析、地域別分析、植付機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用食品切断機の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用食品切断機の世界市場について調べ、産業用食品切断機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用食品切断機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(工業用食品スライサー、工業用フードダイサー、産業用ミラー、産業用シュレッダー)、用途別(果物及び野菜、肉、じゃがいも、チーズ、魚介類、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は産業用食品切断機の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・産業用食品切断機の市場状況 ・産業用食品切断機の市場規模 ・産業用食品切断機の市場予測 ・産業用食品切断機の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(工業用食品スライサー、工業用フードダイサー、産業用ミラー、産業用シュレッダー) ・市場セグメンテーション:用途別(果物及び野菜、肉、じゃがいも、チーズ、魚介類、その他の用途) ・産業用食品切断機の顧客状況 ・主要地域別市場規 …
  • 高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は高高度疑似衛星(HAPS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.09%成長すると予測しています。
  • 自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用クラッチアクチュエーター市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場概要 ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場環境 ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場動向 ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場規模 ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用クラッチアクチュエーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用クラッチアクチュエーターの北米市場規模・予測 ・自動車用クラッチアクチュエーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用クラッチアクチュエーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用クラッチアクチュエーターの主要国分析 ・自 …
  • セミトレーラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セミトレーラーの世界市場について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セミトレーラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、セミトレーラー種類別分析()、セミトレーラー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セミトレーラーの市場概観 ・セミトレーラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セミトレーラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セミトレーラーの世界市場規模 ・セミトレーラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セミトレーラーのアメリカ市場規模推移 ・セミトレーラーのカナダ市場規模推移 ・セミトレーラーのメキシコ市場規模推移 ・セミトレーラーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セミトレーラーのドイツ市場規模推移 ・セミトレーラーのイギリス市場規模推移 ・セミトレーラーのロシア市場規模推移 ・セミトレーラーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • タイの市場見通し(~2021年)
  • 送電機器の世界市場
    当調査レポートでは、送電機器の世界市場について調査・分析し、送電機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用コンピュータ断層撮影(CT)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Electric、Nikon Metrology、OMRON、ZEISS等です。
  • バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場予測:分子医学、農業、法医学、動物、研究、遺伝子治療
    当調査レポートでは、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの土工機械市場2016-2020
    当調査レポートでは、サウジアラビアの土工機械市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウジアラビアの土工機械市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ装置の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:市場動向分析 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:競争要因分析 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:技術別 ラジオ周波数 ワイファイ ブルートウス エアプレイ その他の技術 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:製品別 ヘッドホーン ヘッドセット スピーカーシステム マイクロフォン サンドバー 出力増幅器(アンプ) ラジオチューナー A/Vコントロール その他の製品 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:用途別 商業用 自動車 家庭用オーディオ 消費者 その他の用途 - ワイヤレスオーディオ装置の世界市場:主要地域別分析 - ワイヤレスオーディオ装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ワイヤレスオーディオ装置のヨーロッパ市場規模 - ワイヤレスオーディオ装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ワイ …
  • 硫酸アンモニウムの世界市場:製品別(液体、固体)、用途別(肥料、工業、食品添加物)、地域別(MEA、APAC、北米)
    本調査レポートでは、硫酸アンモニウムの世界市場について調査・分析し、硫酸アンモニウムの世界市場動向、硫酸アンモニウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別硫酸アンモニウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロボット芝刈機の世界市場予測(~2025年)
    ロボット芝刈機の世界市場は、5億3,300万米ドルから2025年には12億6,200万米ドルに達し、この期間中13.10%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人件費の増加、従来芝刈機に対する安全上の懸念、騒音の少ない運転の必要性などが考えられます。当調査レポートでは、ロボット芝刈機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーザー(住宅、商業用)分析、芝生のサイズ(小型、中型、大型)分析、コネクティビティタイプ(接続タイプ、非接続タイプ)分析、販売チャネル分析、ロボット芝刈機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場予測(~2022年):AR、VR
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の腹腔鏡ステープラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の腹腔鏡ステープラー市場2016について調査・分析し、腹腔鏡ステープラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性気管支炎治療の世界市場予測2019-2024
    「急性気管支炎治療の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、抗生物質、消炎剤、気管支拡張薬、粘液溶解薬など、用途別には、Hospital Pharmacies、Retail Pharmacies、Online Pharmaciesなどに区分してまとめた調査レポートです。急性気管支炎治療のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・急性気管支炎治療の世界市場概要(サマリー) ・急性気管支炎治療の企業別販売量・売上 ・急性気管支炎治療の企業別市場シェア ・急性気管支炎治療の世界市場規模:種類別(抗生物質、消炎剤、気管支拡張薬、粘液溶解薬) ・急性気管支炎治療の世界市場規模:用途別(Hospital Pharmacies、Retail Pharmacies、Online Pharmacies) ・急性気管支炎治療の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・急性気管支炎治療のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジ …
  • 窓掃除ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、窓掃除ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、窓掃除ロボット市場規模、用途別(工業、医療、商用、住宅、その他)分析、コンポーネント別(水平(X)シリンダー、ブラシ、視覚センサー、垂直(Y)センサー、サクションカップ、その他)分析、製品別(ファン吸引式、真空吸引式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 窓掃除ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 窓掃除ロボットの世界市場:競争要因分析 ・ 窓掃除ロボットの世界市場:用途別(工業、医療、商用、住宅、その他) ・ 窓掃除ロボットの世界市場:コンポーネント別(水平(X)シリンダー、ブラシ、視覚センサー、垂直(Y)センサー、サクションカップ、その他) ・ 窓掃除ロボットの世界市場:製品別(ファン吸引式、真空吸引式) ・ 窓掃除ロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ 窓掃除ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 窓掃除ロボットのヨーロッパ市場規模 ・ 窓掃除ロボット …
  • ライフサイエンスBPOの世界市場
    当調査レポートでは、ライフサイエンスBPOの世界市場について調査・分析し、ライフサイエンスBPOの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ワインの世界市場2018-2022
    ワインは、ブドウやその他の果実の果汁を発酵させて作られたアルコール飲料です。極辛口から極甘口までさまざまで、非発泡性および発泡性のものがあります。ワインの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率1.59%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Concha y Toro、Constellation Brands、E. & J. Gallo Winery、LVMH、Treasury Wine Estatesなどです。 当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイン市場規模、製品別(非発泡ワイン、スパークリングワイン)分析、販売チャネル別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワインの世界市場概要 ・ワインの世界市場環境 ・ワインの世界市場動向 ・ワインの世界市場規模 ・ワインの世界市場:業界構造分析 ・ワインの世界市場:製品別(非発泡ワイン、スパークリングワイン) ・ワインの世界市場:販売 …
  • 世界のトップ20航空機MRO(修理・整備)企業分析2016
  • 出版の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、出版の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、出版市場規模、プラットフォーム別(従来型、デジタル型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・出版の世界市場概要 ・出版の世界市場環境 ・出版の世界市場動向 ・出版の世界市場規模 ・出版の世界市場:業界構造分析 ・出版の世界市場:プラットフォーム別(従来型、デジタル型) ・出版の世界市場:地域別市場規模・分析 ・出版のアメリカ市場規模・予測 ・出版のヨーロッパ市場規模・予測 ・出版のアジア市場規模・予測 ・出版の主要国分析 ・出版の世界市場:意思決定フレームワーク ・出版の世界市場:成長要因、課題 ・出版の世界市場:競争環境 ・出版の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 児用調製乳及びベビーフードのアジア太平洋市場
  • 整形外科手術用パワーツールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科手術用パワーツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術用パワーツールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 窓用フィルムの世界市場:製品別(遮光、装飾、防犯・安全) 、用途別(自動車、住宅、船舶)、地域別
    本調査レポートでは、窓用フィルムの世界市場について調査・分析し、窓用フィルムの世界市場動向、窓用フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別窓用フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のCOPD治療薬市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のCOPD治療薬市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のCOPD治療薬市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 業務用アイスクリームフリーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用アイスクリームフリーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用アイスクリームフリーザーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小火器の世界市場:ピストル、リボルバー、ライフル、マシンガン、ショットガン
    当調査レポートでは、小火器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、化学物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、化学物流の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)
    MarketsandMarkets社は、水貯蔵システムの北米市場規模が2019年34億ドルから2024年41億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当資料では、北米の水貯蔵システム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他)分析、用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他)分析、エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅) ・北米 …
  • バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、サービス)、タイプ別(セーフティ、効能、検証)、適応症別(がん、心血管疾患)、用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク)、地域別予測
    本資料は、バイオマーカー技術の世界市場について調べ、バイオマーカー技術の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、サービス)分析、タイプ別(セーフティ、効能、検証)分析、適応症別(がん、心血管疾患)分析、用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオマーカー技術の世界市場概要 ・バイオマーカー技術の世界市場環境 ・バイオマーカー技術の世界市場動向 ・バイオマーカー技術の世界市場規模 ・バイオマーカー技術の世界市場規模:製品別(消耗品、サービス) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:タイプ別(セーフティ、効能、検証) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:適応症別(がん、心血管疾患) ・バイオマーカー技術の世界市場規模:用途別(診断法の開発、創薬、疾患リスク) ・バイオマーカー技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオマーカー技術の北米市場規模・予測 ・バイオマーカー技術のアメリカ市場規模・予測 ・バ …
  • 分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場:技術別(風力タービン、太陽光発電、レシプロエンジン)、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場について調査・分析し、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場動向、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型エネルギー発電(DEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの再生医療市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの再生医療市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの再生医療市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別
    MarketsandMarkets社は、パーソナルクラウドの世界市場規模が2019年237億ドルから2024年734億ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のパーソナルクラウド市場を広く調査・分析し、市場概要、価格戦略別(フリーミアムモデル、無料ユーザーVS有料ユーザー)分析、収益タイプ別(直接収入、間接収入)分析、ユーザー種類別(企業、消費者)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のパーソナルクラウド市場:価格戦略別(フリーミアムモデル、無料ユーザーVS有料ユーザー) ・世界のパーソナルクラウド市場:収益タイプ別(直接収入、間接収入) ・世界のパーソナルクラウド市場:ユーザー種類別(企業、消費者) ・世界のパーソナルクラウド市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カナダの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • ウェアラブル・フィットネス・トラッカーの世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、ウェアラブル・フィットネス・トラッカーの世界市場について調査・分析し、ウェアラブル・フィットネス・トラッカーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ウェアラブル・フィットネス・トラッカーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ウェアラブル・フィットネス・トラッカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・ウェアラブル・フィットネス・トラッカーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • UAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、UAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 UAV (無人機)用地上制御局 (GCS)とは、オペレーターがドローンの機能を操作するためのセンターもしくはシステムを指します。地上制御局(GCS)は各種ハードウェアやソフトウェア 、インターフェース、コンピューター、テレメトリー、電子光学センサー、音響センサー、制御装置など を組み合わせた構造となっており、高周波 (RF) 無線などのワイヤレス通信技術を用いてUAVに情報や指令を伝えることができますTechnavio社はUAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BAE Systems• Boeing• General Ato …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"