"低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40167)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Low Rolling Resistance Tire Market: About this market
Technavio’s low rolling resistance tire market analysis considers sales from both aftermarket and OEMs end-users. Our study also finds the sales of low rolling resistance tire in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the aftermarket segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rolling resistance of tires will play a significant role in the aftermarket segment to maintain its market position. Also, our global low rolling resistance tire market report looks at factors such as falling rubber prices boosting the profit margins of tire manufacturers, wide-base LRR tires enabling vehicle weight reduction. and stringent regulations to curb emissions. However, cost concerns surrounding LRR tires, ongoing US-China trade war impacting the tire industry, growing popularity of tire retreading may hamper the growth of the low rolling resistance tire industry over the forecast period.
Global Low Rolling Resistance Tire Market: Overview
Vehicle weight reduction offered by wide-base LRR tires
There has been a surge in demand for lightweight vehicles in recent years. Low rolling resistance tire (LRR) manufacturers are increasingly adopting wide-base LRR tires for trucks and buses as they reduce vehicle weight and improve the fuel efficiency of the vehicles. The wide-base configuration allows fleet operators in reducing the weight of vehicles in the range of 800 to 1400 pounds. The reduced weight further allows the fleet operators to put a high payload on vehicles, particularly, in weight-sensitive applications. Thus, the growing awareness of the benefits of deploying wide-base configuration in modern vehicles will lead to the expansion of the global low rolling resistance tire market at a CAGR of over 10% during the forecast period.
Growing popularity of nanotechnology to reduce rolling resistance
Nanotechnology is increasingly being adopted in tire manufacturing as it helps in reducing the wear and tear of the tires. In addition, this technology offers a strong grip to tires on snow-covered pavements so that they can operate in extreme temperatures with superior performance. Furthermore, nanotechnologies like single-walled carbon nanotubes, allow tires to become more durable, maintain their color for longer duration, and improve heat quality. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global low rolling resistance tire market during the forecast period 2020-2024, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global low rolling resistance tire market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading low rolling resistance tire manufacturers, that include Apollo Tyres Ltd., Bridgestone Corp., Continental AG, Cooper Tire & Rubber Co., Hankook Tire & Technology Co. Ltd., Michelin Group, Pirelli & C. Spa, The Goodyear Tire & Rubber Co., The Yokohama Rubber Co. Ltd., and ZHONGCE RUBBER GROUP Co. Ltd.
Also, the low rolling resistance tire market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Aftermarket – Market size and forecast 2019-2024
• OEMs – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing focus toward reducing rolling resistance of tires
• Development of LRR tires for electric CVs
• Growing popularity of nanotechnology to reduce rolling resistance
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Apollo Tyres Ltd.
• Bridgestone Corp.
• Continental AG
• Cooper Tire & Rubber Co.
• Hankook Tire & Technology Co. Ltd.
• Michelin Group
• Pirelli & C. Spa
• The Goodyear Tire & Rubber Co.
• The Yokohama Rubber Co. Ltd.
• ZHONGCE RUBBER GROUP Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global tires and rubber market
Exhibit 02: Segments of global tires and rubber market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Aftermarket – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Aftermarket – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: OEMs – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: OEMs – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Apollo Tyres Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: Apollo Tyres Ltd. – Product segments
Exhibit 48: Apollo Tyres Ltd. – Organizational developments
Exhibit 49: Apollo Tyres Ltd. – Geographic focus
Exhibit 50: Apollo Tyres Ltd. – Segment focus
Exhibit 51: Apollo Tyres Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: Bridgestone Corp. – Vendor overview
Exhibit 53: Bridgestone Corp. – Business segments
Exhibit 54: Bridgestone Corp. – Organizational developments
Exhibit 55: Bridgestone Corp. – Geographic focus
Exhibit 56: Bridgestone Corp. – Segment focus
Exhibit 57: Bridgestone Corp. – Key offerings
Exhibit 58: Continental AG – Vendor overview
Exhibit 59: Continental AG – Business segments
Exhibit 60: Continental AG – Organizational developments
Exhibit 61: Continental AG – Geographic focus
Exhibit 62: Continental AG – Segment focus
Exhibit 63: Continental AG – Key offerings
Exhibit 64: Cooper Tire & Rubber Co. – Vendor overview
Exhibit 65: Cooper Tire & Rubber Co. – Business segments
Exhibit 66: Cooper Tire & Rubber Co. – Organizational developments
Exhibit 67: Cooper Tire & Rubber Co. – Segment focus
Exhibit 68: Cooper Tire & Rubber Co. – Key offerings
Exhibit 69: Hankook Tire & Technology Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Hankook Tire & Technology Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 71: Hankook Tire & Technology Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Hankook Tire & Technology Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Hankook Tire & Technology Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 74: Michelin Group – Vendor overview
Exhibit 75: Michelin Group – Business segments
Exhibit 76: Michelin Group – Organizational developments
Exhibit 77: Michelin Group – Geographic focus
Exhibit 78: Michelin Group – Segment focus
Exhibit 79: Michelin Group – Key offerings
Exhibit 80: Pirelli & C. Spa – Vendor overview
Exhibit 81: Pirelli & C. Spa – Business segments
Exhibit 82: Pirelli & C. Spa – Organizational developments
Exhibit 83: Pirelli & C. Spa – Geographic focus
Exhibit 84: Pirelli & C. Spa – Segment focus
Exhibit 85: Pirelli & C. Spa – Key offerings
Exhibit 86: The Goodyear Tire & Rubber Co. – Vendor overview
Exhibit 87: The Goodyear Tire & Rubber Co. – Product segments
Exhibit 88: The Goodyear Tire & Rubber Co. – Organizational developments
Exhibit 89: The Goodyear Tire & Rubber Co. – Geographic focus
Exhibit 90: The Goodyear Tire & Rubber Co. – Key offerings
Exhibit 91: The Yokohama Rubber Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 92: The Yokohama Rubber Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 93: The Yokohama Rubber Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 94: The Yokohama Rubber Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 95: The Yokohama Rubber Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 96: The Yokohama Rubber Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 97: ZHONGCE RUBBER GROUP Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 98: ZHONGCE RUBBER GROUP Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 99: ZHONGCE RUBBER GROUP Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 100: ZHONGCE RUBBER GROUP Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 101: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 102: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40167
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アメリカの体外診断(IVD)市場:免疫測定法、臨床化学、分子診断、微生物
  • 聴覚機器の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、聴覚機器の世界市場について調査・分析し、聴覚機器の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・聴覚機器の世界市場規模:技術別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:製品別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:病気種類別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・聴覚機器の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中国の変性ポリプロピレン・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国の変性ポリプロピレン・ワックス市場2015について調査・分析し、変性ポリプロピレン・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス絶縁開閉装置(GIS)の世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • 化粧品用顔料の世界市場予測:無機顔料、有機顔料
    当調査レポートでは、化粧品用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、成分別分析、技術別分析、種類別分析、用途別分析、化粧品用顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場
    本調査レポートは眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(眼科用レンズ、精密光学系)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場:用途別(眼科用レンズ、精密光学系) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 洗面化粧台の世界市場分析:材料別(石、セラミック、ガラス、木、金属)、用途別(住居用、非住居用)セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、洗面化粧台の世界市場について調査・分析し、洗面化粧台の世界市場動向、洗面化粧台の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗面化粧台市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の変圧器油市場2015
    本調査レポートでは、世界の変圧器油市場2015について調査・分析し、変圧器油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管移植片の世界市場:血管内移植片、バイパスグラフト、血液透析グラフト、末梢移植片
    Technavioが発行した当調査レポートでは、血管移植片の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管移植片の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管移植片の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、B. Braun Melsungen、C.R. Bard、Cook Medical、Medtronic、Terumo等です。
  • X線検査装置の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、X線検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、X線検査装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外国為替(FX)の世界市場:通貨スワップ、アウトライト取引、FXスワップ、FXオプション
    当調査レポートでは、外国為替(FX)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外国為替(FX)の世界市場規模及び予測、取引相手別分析、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オメガ3サプリメントの世界市場分析:由来別(魚油、オキアミ油)、用途別(乳児用調製乳、食品・飲料、栄養補助食品、医薬品、動物用飼料、臨床栄養)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オメガ3サプリメントの世界市場について調査・分析し、オメガ3サプリメントの世界市場動向、オメガ3サプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別オメガ3サプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 網膜変性(Retinal Degeneration):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜変性(Retinal Degeneration)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜変性(Retinal Degeneration)の概要 ・網膜変性(Retinal Degeneration)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 非弾力性フローリングの世界市場分析:製品別(セラミックタイル、石)、用途別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、非弾力性フローリングの世界市場について調査・分析し、非弾力性フローリングの世界市場動向、非弾力性フローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別非弾力性フローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント
    当調査レポートでは、整形外科インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、整形外科インプラント市場規模、製品別(関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・整形外科インプラントの世界市場概要 ・整形外科インプラントの世界市場環境 ・整形外科インプラントの世界市場動向 ・整形外科インプラントの世界市場規模 ・整形外科インプラントの世界市場:業界構造分析 ・整形外科インプラントの世界市場:製品別(関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント) ・整形外科インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・整形外科インプラントの北米市場規模・予測 ・整形外科インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・整形外科インプラントのアジア太平洋市場規模・予測 ・整形外科インプラントの主要国分析 ・整形外科インプラントの世界市場:意思決定フレームワーク ・整形 …
  • 航空機用装飾ラミネートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用装飾ラミネートの世界市場について調べ、航空機用装飾ラミネートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用装飾ラミネートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フィルムラミネート、強化ラミネート)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は航空機用装飾ラミネートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・航空機用装飾ラミネートの市場状況 ・航空機用装飾ラミネートの市場規模 ・航空機用装飾ラミネートの市場予測 ・航空機用装飾ラミネートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(フィルムラミネート、強化ラミネート) ・航空機用装飾ラミネートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 世界の非澱粉多糖類酵素市場2015
    本調査レポートでは、世界の非澱粉多糖類酵素市場2015について調査・分析し、非澱粉多糖類酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場予測(~2022年):AR、VR
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラグジュアリーセグメント用自動運転車の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ラグジュアリーセグメント用自動運転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両タイプ別分析、需要先別分析、燃料種類別分析、構成品別分析、ラグジュアリーセグメント用自動運転車の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用オルタネーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用オルタネーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用オルタネーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシンチレーションカウンター市場
  • キャスト高分子の世界市場予測(~2022年):アルミナ三水和物、炭酸カルシウム、樹脂、天然石/石英
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、キャスト高分子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、キャスト高分子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈イルミネーターの世界市場分析:技術別(透照法、赤外線技術、超音波)、用途別(静脈内アクセス、採血)、エンドユーザー別(病院、リハビリ施設、献血キャンプ、学術機関)、地域別(アメリカ、カナダ、ドイツ、英国、中国、インド、南アフリカ、サウジアラビア、ブラジル、メキシコ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、静脈イルミネーターの世界市場について調査・分析し、静脈イルミネーターの世界市場動向、静脈イルミネーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別静脈イルミネーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グルタミン酸塩受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルタミン酸塩受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニストの概要 ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルタミン酸塩受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルタミン酸塩受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スリランカのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ヨーロッパ主要国のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 感染症診断の世界市場:製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア)、技術別、疾患別、需要先別、地域別予測
    本資料は、感染症診断の世界市場について調べ、感染症診断の世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア)分析、技術別分析、疾患別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・感染症診断の世界市場概要 ・感染症診断の世界市場環境 ・感染症診断の世界市場動向 ・感染症診断の世界市場規模 ・感染症診断の世界市場規模:製品・サービス別(アッセイ、キット、試薬、装置、サービス、ソフトウェア) ・感染症診断の世界市場規模:技術別 ・感染症診断の世界市場規模:疾患別 ・感染症診断の世界市場規模:需要先別 ・感染症診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・感染症診断の北米市場規模・予測 ・感染症診断のアメリカ市場規模・予測 ・感染症診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・感染症診断のアジア市場規模・予測 ・感染症診断の日本市場規模・予測 ・感染症診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 保健機能成分の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、保健機能成分の世界市場について調査・分析し、保健機能成分の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 保健機能成分の世界市場:市場動向分析 - 保健機能成分の世界市場:競争要因分析 - 健康機能成分の世界市場:原料別 ・微生物 ・植物 ・合成物 ・動物 - 健康機能成分の世界市場:種類別 ・プロバイオティクススターター培養物 ・ミネラル ・プレバイオティクス ・タンパク質 ・機能性糖類 ・栄養脂質 ・植物・果物抽出物 ・ビタミン - 健康機能成分の世界市場:用途別 ・飲料 ・動物飼料 ・食品 ・パーソナルケア ・医薬品 - 保健機能成分の世界市場:主要地域別分析 - 保健機能成分の北米市場規模(アメリカ市場等) - 保健機能成分のヨーロッパ市場規模 - 保健機能成分のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・保健機能成分の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 果物・野菜ミックスジュースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、果物・野菜ミックスジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、果物・野菜ミックスジュースの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のアクリル酸市場(~2019)
  • 世界及び米国の脱毛器市場2017-2022
  • スペインの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話保険エコシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、携帯電話保険エコシステムの世界市場について調査・分析し、携帯電話保険エコシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別携帯電話保険エコシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、携帯電話保険エコシステム種類別分析()、携帯電話保険エコシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・携帯電話保険エコシステムの市場概観 ・携帯電話保険エコシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・携帯電話保険エコシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・携帯電話保険エコシステムの世界市場規模 ・携帯電話保険エコシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・携帯電話保険エコシステムのアメリカ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのカナダ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのメキシコ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・携帯電話保険エコシステムのドイツ市場規模推移 ・携帯 …
  • エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場について調査・分析し、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン シェア、市場規模推移、市場規模予測、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 種類別分析()、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の市場概観 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場規模 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のアメリカ市場規模推移 ・エチレ …
  • 太陽光発電装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、太陽光発電装置の世界市場について調査・分析し、太陽光発電装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 太陽光発電装置の世界市場:市場動向分析 - 太陽光発電装置の世界市場:競争要因分析 - 太陽光発電装置の世界市場:種類別 ・無機PV ・有機PV - 太陽光発電装置の世界市場:用途別 ・住居用 ・公益事業 ・非住居用 - 太陽光発電装置の世界市場:構成要素別 ・トラッカー ・セル ・光学 - 太陽光発電装置の世界市場:主要地域別分析 - 太陽光発電装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 太陽光発電装置のヨーロッパ市場規模 - 太陽光発電装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・太陽光発電装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 月経カップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、月経カップの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ワックスの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、工業用ワックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、類型別(化石ベース、合成ベース、バイオベース)分析、用途別(キャンドル、包装、塗装・研磨剤、ホットメルト接着剤、タイヤ・ゴム、化粧品・パーソナルケア、食品)分析、工業用ワックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮内膜症(Endometriosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、子宮内膜症(Endometriosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・子宮内膜症(Endometriosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・子宮内膜症(Endometriosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・子宮内膜症(Endometriosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・子宮内膜症(Endometriosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・子宮内膜症(Endometriosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の子宮内膜症(Endometriosis)治療薬剤
  • 世界のLNG液化産業展望2022
  • スタンガンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スタンガンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタンガンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調べ、次世代シーケンシング(NGS)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、次世代シーケンシング(NGS)の市場規模をセグメンテーション別(技術別、製品別(消耗品、装置)、エンドユーザー別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均19%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・次世代シーケンシング(NGS)の市場状況 ・次世代シーケンシング(NGS)の市場規模 ・次世代シーケンシング(NGS)の市場予測 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別 ・市場セグメンテーション:製品別(消耗品、装置) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別 ・次世代シーケンシング(NGS)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・ …
  • インシデント対応サービスの世界市場予測(~2021):部品別、セキュリティ種類別(ウェブ、アプリ、クラウド、データベース、エンドポイント、ネットワーク)、組織サイズ別、展開モード別、産業別(ITアウトソーシング、銀行、金融サービス、保険、政府、小売、製造業)、地域別
    当調査レポートでは、インシデント対応サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、部品別分析、セキュリティ種類別分析、組織規模別分析、産業別分析、インシデント対応サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用シーラントおよび接着剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用シーラントおよび接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用シーラントおよび接着剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの原子力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • メタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるメタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、メタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・メタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)の概要 ・メタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のメタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メタボリックシンドローム(Metabolic Syndro …
  • 世界の放射線遮蔽窓市場2016
    本調査レポートでは、世界の放射線遮蔽窓市場2016について調査・分析し、放射線遮蔽窓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動保存・検索システム市場
  • インドのスマート教室市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのスマート教室市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのスマート教室市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"