"HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、業種別(テレコム、電力、輸送、建築、インフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC055)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、業種別(テレコム、電力、輸送、建築、インフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The India HDPE Pipes Market for FTTx Industry accounted for $99.9 million in 2018, and is anticipated to reach $233.5 million by 2026, registering a CAGR of 11.2% from 2019 to 2026. High density polyethylene (HDPE) pipes are made from graded raw materials such as PE 63, PE 80, and PE 100. HDPE pipes are one of the most sought-after mediums of conveying and transporting chemicals, water, and gases. One of the major advantages of utilizing HDPE pipes is that they are 6-8 times lighter than conventional cast iron and galvanized iron pipes. The market is expected to witness a substantial growth. The upsurge in urbanization is expected to increase the demand for telecommunication connectivity, resulting in the growth in the requirement of HDPE pipes. Furthermore, intense competition in the telecommunication sector is enforcing players to increase their existing infrastructure capacity which, in turn, boosts the demand for HDPE pipe or duct. However, volatile raw material prices attributed to fluctuation in prices of crude oil is expected to hamper the market growth.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the market from 2019 to 2026 to determine the prevailing opportunities
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided
 The market size is provided in terms of revenue
 Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of the buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
 The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
 Standard Ducts
 Micro Ducts
 Pathways
 Others
• By Industry Vertical
 Telecom
 Power
 Transport
 Building & Infrastructure
 Others
• By Application Area
 Backbone
 Metropolitan
 Mobile Backhaul

KEY MARKET PLAYERS
• Dutron Group
• Miraj Pipes & Fittings Pvt. Ltd.
• Gamson India Private Limited
• Nagarjuna Polymers
• Apollo Pipes
• Mangalam Pipes Pvt Ltd
• Jain Irrigation Systems Ltd.
• Berila Electricals Pvt Ltd.
• Eonn Plast India
• Alex Pipe India Pvt Ltd.

Other players in the value chain of the market include GSK Irrigation Private Limited., Kunststoff Pipes LLP, Khyati Polymers, Elegant Polymers, and Sarovar Polymers Pvt. Ltd.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、業種別(テレコム、電力、輸送、建築、インフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders.
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Bargaining Power of Buyer
3.3.3. Threat of New Entrants
3.3.4. Threat of Substitute
3.3.5. Intensity of Competitive Rivalry

3.4. India Fttx Industry Market Overview

3.4.1. Ftth Market Potential & Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Growth of Telecommunication Sector In India
3.5.1.2. Upsurge In Urbanization

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Volatile Oil Prices

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Rising Power Sector In India

Chapter 4: India Hdpe Pipes Market For Fttx Industry, By Product Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Standard Ducts
4.3. Micro Ducts
4.4. Pathways
4.5. Others

Chapter 5: India Hdpe Pipes Market For Fttx Industry, By Industry Verticals

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Telecom
5.3. Power
5.4. Transport
5.5. Building & Infrastructure
5.6. Others

Chapter 6: India Hdpe Pipes Market For Fttx Industry, By Application Areas

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Backbone
6.3. Metropolitan
6.4. Mobile Backhaul

Chapter 7: Company Profiles:

7.1. Dutron Group

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Product Portfolio
7.1.4. Business Performance

7.2. Miraj Pipes & Fittings Pvt. Ltd.

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Product Portfolio

7.3. Gamson India Private Limited

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Product Portfolio

7.4. Nagarjuna Polymers

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Product Portfolio

7.5. Apollo Pipes

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Product Portfolio
7.5.4. Business Performance

7.6. Mangalam Pipes Pvt Ltd.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Product Portfolio

7.7. Jain Irrigation Systems Ltd.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Product Portfolio
7.7.5. Business Performance

7.8. Berlia Electricals Pvt. Ltd.

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio

7.9. Eonn Plast India

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Product Portfolio

7.10. Alex Pipe India Pvt. Ltd.

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、業種別(テレコム、電力、輸送、建築、インフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC055
【対象地域】インド
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、業種別(テレコム、電力、輸送、建築、インフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場分析:用途別(ポリエステルポリオール、化粧品、粉体塗料、潤滑油)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場について調査・分析し、オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場動向、オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別オクタデカン二酸(ODDA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 沿岸警備の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、沿岸警備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、構造別分析、地域別分析、沿岸警備の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気腫(Emphysema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気腫(Emphysema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気腫(Emphysema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬の状況 ・気腫(Emphysema)治療薬の市場規模(販売予測) ・気腫(Emphysema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気腫(Emphysema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気腫(Emphysema)治療薬剤
  • マイクロスフェアの世界市場:中空マイクロスフェア、固体マイクロスフェア
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バンクキオスクの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バンクキオスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、提供商品別分析、流通別分析、地域別分析、バンクキオスクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSi
    当調査レポートでは、太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi)分析、システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV))分析、用途別(産業、住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・太陽光発電の世界市場:技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi) ・太陽光発電の世界市場:システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV)) ・太陽光発電の世界市場:用途別(産業、住宅、商業) ・太陽光発電の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • アメリカの外傷固定市場動向(~2021)
  • HPV検査およびPAP検査の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、HPV検査およびPAP検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、検査種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 免税店の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、免税店の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免税店の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PoE(Power over Ethernet)ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、PoE(Power over Ethernet)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、機器種類別分析、用途別分析、地域別分析、PoE(Power over Ethernet)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液検査の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott Laboratories、Bio-Rad Laboratories、F. Hoffmann La Roche、Siemens Healthineers等です。
  • プレハブ建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プレハブ建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレハブ建設の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モンゴルのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • カナダのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの世界市場について調べ、自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗用車、軽商用車、中型及び大型商用車)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場状況 ・自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場規模 ・自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの市場予測 ・自動車用暖房・換気・空調(HVAC)コンプレッサーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別 …
  • テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肝細胞癌治療薬の世界市場2017-2021:化学療法、小線源療法、アブレーション
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、肝細胞癌治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肝細胞癌治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は肝細胞癌治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBayer、Eli Lilly、Johnson and Johnson、Pfizer等です。
  • 航空アナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空アナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空アナリティクス市場規模、事業部門別(営業・マーケティング、運営、サプライチェーン、財務・補修)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、アプリケーション別(収益管理、在庫管理、フライトリスク管理、顧客分析、ナビゲーションサービス、その他)分析、エンドユーザー別(航空会社、空港、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空アナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ 航空アナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ 航空アナリティクスの世界市場:事業部門別(営業・マーケティング、運営、サプライチェーン、財務・補修) ・ 航空アナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・ 航空アナリティクスの世界市場:アプリケーション別(収益管理、在庫管理、フライトリスク管理、顧客分析、ナビゲーションサービス、その他) ・ 航空アナリテ …
  • 動物タンパク質加水分解物の世界市場予測2019-2024
    「動物タンパク質加水分解物の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、液状、 粉末状 など、用途別には、Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplementsなどに区分してまとめた調査レポートです。動物タンパク質加水分解物のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物タンパク質加水分解物の世界市場概要(サマリー) ・動物タンパク質加水分解物の企業別販売量・売上 ・動物タンパク質加水分解物の企業別市場シェア ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:種類別(液状、 粉末状 ) ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:用途別(Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplements) ・動物タンパク質加水分解物の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシ …
  • アメリカのナースコールシステム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのナースコールシステム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのナースコールシステム市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、発電装置の世界市場について調査・分析し、発電装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別発電装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、発電装置種類別分析()、発電装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・発電装置の市場概観 ・発電装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・発電装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・発電装置の世界市場規模 ・発電装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・発電装置のアメリカ市場規模推移 ・発電装置のカナダ市場規模推移 ・発電装置のメキシコ市場規模推移 ・発電装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・発電装置のドイツ市場規模推移 ・発電装置のイギリス市場規模推移 ・発電装置のロシア市場規模推移 ・発電装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・発電装置の日本市場規模推移 ・発電装置の中国市場規模推移 ・発電装置の韓国市場規模推移 ・発電装置のインド市 …
  • 自動車アフターマーケットの世界市場2018–2025:交換用パーツ別、販路別(小売業者、卸売業者・販売業者)、サービスチャネル別(DIY、DIFM、OE)、資格別
    本調査レポートでは、自動車アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、自動車アフターマーケットの世界市場動向、自動車アフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車アフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その他) ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市 …
  • IPIN(屋内ポジショニング・屋内ナビゲーション)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IPIN(屋内ポジショニング・屋内ナビゲーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IPIN(屋内ポジショニング・屋内ナビゲーション)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大豆タンパク質アイソレート市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆タンパク質アイソレート市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質アイソレートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線LED技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紫外線LED技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線LED技術の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 慢性呼吸器疾患の治療薬開発パイプライン分析2018
  • 外骨格型ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、外骨格型ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、収益モデル分析、価格分析、外骨格型ロボットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フラットベッドセミトレーラーの世界市場:コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレーラー、アルミ製フラットベッドセミトレーラー
    Technavio社の本調査レポートでは、フラットベッドセミトレーラーの世界市場について調べ、フラットベッドセミトレーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フラットベッドセミトレーラーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレーラー、アルミ製フラットベッドセミトレーラー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフラットベッドセミトレーラーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フラットベッドセミトレーラーの市場状況 ・フラットベッドセミトレーラーの市場規模 ・フラットベッドセミトレーラーの市場予測 ・フラットベッドセミトレーラーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレーラー、アルミ製フラットベッドセミトレーラー) ・フ …
  • 幹細胞バンクの世界市場:臍帯血バンク、コード組織バンク
    当調査レポートでは、幹細胞バンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バンク種類別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メディアゲートウェイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メディアゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(アナログ、デジタル)別分析、技術(有線、無線、ハイブリッド)別分析、垂直産業(通信、政府、BFSI、製造、ヘルスケア、輸送)別分析、メディアゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用酵素の世界市場2020-2024
    「食品用酵素の世界市場2020-2024」は、食品用酵素について市場概要、市場規模、製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)分析、用途別(加工食品、飲料、動物飼料&家禽、乳製品、パン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・食品用酵素の世界市場:製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他) ・食品用酵素の世界市場:用途別(加工食品、飲料、動物飼料&家禽、乳製品、パン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • スマート政府ソリューションの世界市場予測(~2022年):政府資源計画、セキュリティ分析、オープンデータプラットフォーム、ネットワーク管理、遠隔モニタリング
    当調査レポートでは、スマート政府ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、スマート政府ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 歯科用診断・手術装置の世界市場
    本調査レポートでは、歯科用診断・手術装置の世界市場について調査・分析し、歯科用診断・手術装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 規制環境および影響分析: 無菌包装市場
  • 非晶質ポリオレフィンの世界市場予測2019-2024
    「非晶質ポリオレフィンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、プロピレンホモポリマー、プロピレン-エチレンコポリマー、プロピレンホモポリマー・エチレンコポリマー、その他など、用途別には、Hot Melt Adhesive、Bitumen Modification、Polymer Modification、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。非晶質ポリオレフィンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・非晶質ポリオレフィンの世界市場概要(サマリー) ・非晶質ポリオレフィンの企業別販売量・売上 ・非晶質ポリオレフィンの企業別市場シェア ・非晶質ポリオレフィンの世界市場規模:種類別(プロピレンホモポリマー、プロピレン-エチレンコポリマー、プロピレンホモポリマー・エチレンコポリマー、その他) ・非晶質ポリオレフィンの世界市場規模:用途別(Hot Melt Adhesive、Bitumen Modification …
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場予測(~2022年):単層カーボンナノチューブ、多層カーボンナノチューブ
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、方法別分析、用途別分析、地域別分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IR(赤外線)カメラの世界市場分析:製品別(ゲルマニウム、シリコン、セレン化亜鉛、サファイア)、用途別(軍事、防衛、産業、商業、医療撮像)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、IR(赤外線)カメラの世界市場について調査・分析し、IR(赤外線)カメラの世界市場動向、IR(赤外線)カメラの世界市場規模、市場予測、セグメント別IR(赤外線)カメラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場について調査・分析し、自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場:市場動向分析 - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場:競争要因分析 - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場:構成要素別 ・タッチレスシステム ・タッチベースのシステム - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場:認証の種類別 ・顔認識 ・手/指紋/脚認証 ・視覚/虹彩認識 ・その他 - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場:用途別 ・照明システム ・マルチメディア/ナビゲーション/インフォテインメント ・その他 - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用ジェスチャー認識システム(AGRS)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用ジェスチャー認識シス …
  • ポルトガルの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 飲料包装の世界市場:種類別(びん、缶、パウチ、カートン)、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)、用途別、地域別予測
    本資料は、飲料包装の世界市場について調べ、飲料包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(びん、缶、パウチ、カートン)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料包装の世界市場概要 ・飲料包装の世界市場環境 ・飲料包装の世界市場動向 ・飲料包装の世界市場規模 ・飲料包装の世界市場規模:種類別(びん、缶、パウチ、カートン) ・飲料包装の世界市場規模:材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙) ・飲料包装の世界市場規模:用途別 ・飲料包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料包装の北米市場規模・予測 ・飲料包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲料包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料包装のアジア市場規模・予測 ・飲料包装の日本市場規模・予測 ・飲料包装の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 法務アウトソーシング(LPO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別法務アウトソーシング(LPO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、法務アウトソーシング(LPO)種類別分析()、法務アウトソーシング(LPO)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・法務アウトソーシング(LPO)の市場概観 ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・法務アウトソーシング(LPO)の世界市場規模 ・法務アウトソーシング(LPO)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・法務アウトソーシング(LPO)のアメリカ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のカナダ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のメキシコ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 自動車フライホイールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車フライホイールの世界市場について調査・分析し、自動車フライホイールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車フライホイールの世界市場:市場動向分析 - 自動車フライホイールの世界市場:競争要因分析 - 自動車フライホイールの世界市場見通し:用途別 商用軽自動車 (LCVs) 商用中型及び大型自動車 (M&HCV) 自家用車 - 自動車フライホイールの世界市場:主要地域別分析 - 自動車フライホイールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車フライホイールのヨーロッパ市場規模 - 自動車フライホイールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車フライホイールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 細胞増殖の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞増殖の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、培地、フローサイトメトリー、遠心分離機、バイオリアクター)分析、細胞種類別(ヒト、動物)分析、用途別(再生医療・幹細胞研究、癌・細胞ベース研究)分析、エンドユーザー別(病院、医薬品、バイオテクノロジー)分析、細胞増殖の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本のヒアラブルデバイス市場2017-2022
  • 温室栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、温室栽培の世界市場について調査・分析し、温室栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別温室栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、温室栽培種類別分析(ガラス温室、プラスチック温室、その他)、温室栽培用途別分析(野菜、装飾用、果物、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・温室栽培の市場概観 ・温室栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・温室栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・温室栽培の世界市場規模 ・温室栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・温室栽培のアメリカ市場規模推移 ・温室栽培のカナダ市場規模推移 ・温室栽培のメキシコ市場規模推移 ・温室栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・温室栽培のドイツ市場規模推移 ・温室栽培のイギリス市場規模推移 ・温室栽培のロシア市場規模推移 ・温室栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・温室栽培の日本市場規模推移 ・温室栽培の中国市 …
  • アジアの凝集剤および凝固剤市場:硫酸バンド、硫酸第二鉄、硫酸第一鉄、塩化第二鉄
  • オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"